おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

ザ・ファブル

アマプラでけっこう評価高かったので観てみたがつまらなかった。原作の漫画を読んでないからなのかもしれないけど、豪華な俳優陣がもったいないと思えるほどの陳腐な(?)ストーリー。コメディなのかバイオレンスものなのかどっちつかずで中途半端にギャグっぽいのがところどころにはいってたりして全然はいりこめなかった。佐藤浩市さんとかこんな役にいらないんじゃないの?とか思ってしまった。。。
※映画『ザ・ファブル』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で観れます。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】どうもこんにちは本日はザファブルの感想を言ってきたと思いますこのパヴロワ続編のザファブル殺さない殺し屋が2月の5日に公開される予定らしいのでママだねでもコロナもありますからわかりませんけどもそういう予定なんで予習しておこうかなと思っていましたそれでは完走行ってきたいと思いますまずこの作品は原作が漫画だそうで週刊ヤングマガジンで連載されてるそうででまあ僕はね漫画のように頼んでないので無効化 MOD ノーガード戦法で行ってきますけどもまず猫を始まって冒頭ヤクザたちが会合豊川宴会を開いてるんですねどんどんて騒いでてそこにこの岡田准一さん演じる佐藤という男が恋ヤクザたちよこも殺し屋なんでも皆殺しにしてくんですけどまぁここの家誰も岡田さんの動きがも早すぎて立ったたった頃仕事しろこのあの映画では岡田さんはそのスタンドでねやってるそうなんですけどでもあるマスクしてるんでその後でやってるかどうかも分からないっていうそのなんでしょうねいまいち伝わってこない漢字もうちょっともったいないなと思ってここでねそのなんか画面にたいな感じでこう的にね人が当たってセダンが情報が画面に出てくる最初見た時何何これと思って本当に飛ばしてんのかなと思ったわこれはその佐藤というキャラクターがあまりにも天才的すぎるのでそれっきりとかそういう情報とか殺しのテクニックが一瞬で把握できちゃうみたいなそういう描写と思うんですけどなんか本当によくわかんなかったしね本当にしようもないぐらいのスピードでパパパパからほんとよくわかんなくてでしかもこの描写の後半のバトルシーン出てこないしなんだったんだろうなって思う感じででもこの映画版の脚本家の渡辺雄介さんと人は以前行っていうシャーロックの丸パクリみたいなドラマ作ったことあるんですよねあの描写はどこにジャンプシャーロックっぽいんでその経験がここに生きてるんですよねわざとやってのがね知らないですけどまあ SD に比べるとねまたしょうのフレッシュさはねあったんだよまあまあ一回しか出てこなかったですけどいいんじゃないすかねまあ色々となんやかんやすっ飛ばして最終決戦最後にゴミ処理場での戦いがねあってねここで佐藤はその敵がヤクザを殺さないように倒していくんですけどもここもね本当にすごいですよ僕2日終わったらあの壁を登ってくしますけどここ本当にすごいですよ日本人やってんのって思う身軽に思ってるんですよこれ系のにやっぱりマスクかぶってかよくわかんないんですよねこれねちょっとね岡田さん限定酒間違えたんじゃないのかなって岡田さんはねたぶんおそらく今日本のアクションスターではトップだと思うんですよこんな動きができてしかもスター迫ってたからねこの作品じゃなかったんじゃないとか御仏前で多いと思うけどやっぱマスク被っちゃってからイマイチねすごさが伝わりにくくてももうちょっとその顔の出るすごいアクション映画に出て欲しいんやと思えるぐらいアクションもね本当にマジですぐ渡す最初の冒頭最高最終決戦も最高じゃそれ以外はどうかって言うと微妙って感じなんかもったいないなーっていうぐらいだ本当に微妙なんすねなんかねまず一番最初その砂糖が薬で皆殺しにしてるシーンの途中で佐藤の妹木村文乃歳の妹がオリエンタルラジオの藤森さんを酒で潰すっていう子がね出てくるんすよこのシーンを見た時にこの藤森さんは何か凄い重要なキャラクターでその彼を 貸せないようにそのそこでこう酔い潰してながとめてたりするのかなと思ったら本当に全然関係ないただのナンパされた相手を漂い潰すってだけの本当にどうでもいいシーンで嫌なんだろうその先に強いっていうの店たのか知らないけどここでいるっていう感じでね本当には勘違いしちゃったからだからね入らなかったかなぁと思ったし他にはあの柳楽優弥さん演じる小島っていうちょっとイカれた狂ったキャラクターがいまして彼の見せ方がよくわかんなかったしね最初から結構行かれたキャラクターかなと思ったらその最後の最終決戦ではなく間抜けなさんしたみたいな感じになってて最後の終わりは何かセンチメンタルに終わりとかヤクザの世界は残酷だっていうこと見せたいのかなんかねやっぱちょっとそれを見せ方がよく分からないからこのキャラクターどういう風に見せたいのかなっていうのが分かんないので本当によく分からないキャラクターでしたでもあったなギャグとかも結構滑り気味で佐藤が家で全裸っていうとこぐらいしか回らなかったしあとね一番最後ですねエンドロールになったらですね手手手手手手手手レディーガガの Born This Way が流れるって言うのはこのダサさ別に洋楽を使うこと自体は否定をしないしレディーガガも理性もないですねいい曲だと思うんですけどこの映画のエンドロールに心持ってくるってさやっぱクソダサですよねやっぱり笑っちゃうレベルの高さっていうかやっぱこの映画がどうしても一流になれないところがここに出ちゃってかなっていうのが非常に残念で続編はねまだ主題歌が発表されてないと分かんないですけどレディーガガでもいいけどね逆にね逆にムーミンもっかいレディーガガの Born This Way だったらそれはそれでも笑えるから別にいいけどどうなるか分からないですけどもまあアクションという意味では続編にはアクションだけはすごく期待できそうだなとそう思いますという感じで非常にねアクションは本当に素晴らしかったですけどもそれ以外はねどうしてもちょっとなーって感じでまでもねアクションが良かったから電話できたらね見に行きたいと思いますねあの先ほどの予告を見たけどやっぱねあのアクションは良かったですよねなんかこうなんだろうそのマンション集合住宅でまこアクションシーンがあるじゃないですかなんだろな国民的なところですがアクションが見れるって言うのはちょっとフレッシュな感じがして結構楽しみですねその部分は続編はね一応脚本家代わってるって事もあってまあそういう意味でもストーリー的にはどうなるかねちょっとまだ分からないですけど変わるんだかあるんで別それはそれで面白そうだなと思いますねでもね本当にやっぱり今回もマスクしてるからねそれまずくもさなんかスパイダーマンみたいなかっこいいやつならいいけどさ本当にもただ投げたようななんかこれからそういう意味ではねちょっとホント残念な感じででもなんかこうくるっていう映画にも出てたじゃないですか2年ぐらい前にその辺りからちょっとこの岡田さんも作品選びこういう方向にシフトしてくるのかなって感じもしますよねやっぱねそれ以前の作品とか時代劇とかなんかちゃんとしてるさきんばっかじゃないすかこう言うとねなんか思うくるあたりがちゃんとしてないみたいに思われかもしんないけどやっぱりねもうちょっとこうアクション映画とかねやっぱりね僕のイメージは木更津キャッツにイメージあるからもうちょっとヤンチャなアクション映画全然出て欲しいなと思うのでまだまだ全然か高いんだからトムクルーズだってまだ元気なんだからそれ考えるもんかそんなのまだ10年ぐらい全然いけるんだからもっとね爆笑違う作品で顔の出るかっこいいアクション持って行って欲しいなと思うねまあそんな感じでアクションほんと最高でしたそれもできたら見に行きたいと思いますという感じで今回の動画これ以上ですまた別のとこでお会いしましょうお疲れ
おすすめの記事
藤原竜也&竹内涼真W主演!映画『 太陽は動かない』ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
藤原竜也&竹内涼真W主演!映画『 太陽は動かない』ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
どもども、さむたろうです^^ おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめていま...