新作を観たい!最新作をレンタルできるおすすめ動画配信サービス(VOD)

どもども、さむたろうです^^

さむたろう
レンタルショップや映画館に行かなくても、最新作をいち早く観れるおすすめの動画配信サービス(VOD)を紹介します^^

新作映画を映画館で観ている、新作が出たら、近くのレンタルショップに言っている…このような方は、お金の無駄遣いになっている可能性があります。

1ヶ月で、二本以上レンタルしていたり、映画館に数回行っている方は、絶対に動画配信サービス(VOD)の新作レンタル配信がおすすめ。

さむたろう
レンタルの返却期日を気にしたり、わざわざお店に借りに行くのも面倒でストレスですよね

新作映画は、地域性によってレンタルショップにない場合もありますし、仮にあったとしても貸し出し中になっていたり、一泊2日みたいな感じで、仕事が忙しい時に結局観ることが出来なかったみたいなケースがありますよね。

そこで、新作映画中心に動画配信サービス(VOD)を選ぶ場合、どれがおすすめか?と言う部分について説明していきたいと思います。

オススメの動画配信サービス(VOD)ランキングを見たい方は、こちらをクリックしていただければランキングの部分にいきます。

★新作映画メインで考えるVOD|タップで下記説明欄へジャンプします★

レンタル配信を利用するメリットとは?

ネットレンタル配信をしたことのない方は、画質とかデメリットの部分も気になると思いますので、このページでは、メリットとデメリットを説明していきたいと思います。

メリット
  • 返却の手間、レンタルビデオを借りる手間などが圧倒的に解消される
  • 店舗のレンタルよりも一足先に作品が観ることができる
  • 店舗のレンタルの場合、新作を借りに言ったとき、人気があるとレンタルになっていて結局借りれなかったみたいなことがあるが、ネットレンタルではそのようなことはない
  • 店舗のレンタルは地域格差があるが、ネットレンタルは地域格差はない
  • 視聴可能期間が2~3日間になっているので、レンタルショップよりも時間の融通が利く
  • 延滞金等の心配がないので、コスパも良くなる
  • 画質はDVDの画質よりも綺麗なので、安心して見ることができる
  • スマホやタブレットPS4等様々な端末で閲覧可能

先行レンタル配信はどこよりも早く、ショップよりも早く観ることが可能

レンタル配信をする新作映画は、先行レンタル配信される作品が一部あるので、どこよりも早く来ることが出来ます。

デジタル先行レンタル配信は、一般的に言えば、DVD発売日、レンタルの開始日よりも2、3週間早く見れると思ってもらって良いでしょう。

DVDは、パッケージングされて配送など、物理的な準備がありますが、レンタル配信の場合は、DVDに比べ準備が少ないですので、早く配信されるのも納得です。

従って、店舗販売、レンタル開始よりも圧倒的に早く見れるのは先行レンタル配信のメリットの一つになります。

視聴期間が2~3日|レンタル配信のメリット

レンタル配信は、基本的には2~3日間のレンタルになります。通常のレンタルの場合は、一泊ですのでレンタル配信だと安心できます。

新作の場合、店舗に借りに行ったときに、全てレンタルになっているみたいなケースも良くあると思いますので、レンタル配信の方が様々な部分でメリットがあると個人的には思っています。

さむたろう
返却の手間や借りに行く手間などを考えるとレンタル配信は視聴期間以上のメリットがあります

高画質で観ることができる|レンタル配信のメリット

通常のレンタルDVDよりも圧倒的に高画質で観ることが出来ます。

ブルーレイディスクは店頭でも並ぶことが少ないですので、新作はネットレンタル配信の方が安心です。

ネットレンタル配信は、SD~フルHDまで画質がありますので、高画質で映画は観れるので安心してください。DVDはSD画質になりますので、最低限のランクでも、DVDの画質は保証出来ているということになります。

レンタル配信のデメリットについて

レンタル配信のデメリットは以下になります。

デメリット
  • 料金が高い
  • ネット通信速度がストリーミング再生には依存している
  • テレビ画面の閲覧には対応機械が必要

料金が高い

通常のレンタルショップなどでレンタルされている新作映画のレンタル料金と比べ、1.5から2倍ほどの料金の開きがあります。

新作レンタルの配信を行っている動画配信サービス(VOD)の料金の比較などもしていますので、詳しくは下記の記事を参考にしてください。

さむたろう
レンタルビデオショップまでの行き帰りの手間や時間時間を考えたとき、お金で時間を買うと考えるとそこまで割高感はないです

ネット速度の依存がある

サービスを利用する時には、ネット環境が必要であり、ネット環境が良くないと動画が途中で止まったり、カクカクしたりします。

インターネットが観れる環境であれば問題がないとは思いますが、下り(ダウンロード‥動画閲覧、Web閲覧、LINE受信等)速度の目安ですが、動画を見る場合は、SD(標準画質)であれば10Mbps程度でも十分です。

ただ、HD(高画質)やさらに上の画質であるUHDや4Kの動画を視聴する場合は、30Mbps以上が目安となるでしょう。速度が遅いと途中で動画が止まることが多くなります。

通信速度の確認は、こちらのサイトなどで確認してください。

テレビ画面で見る場合は対応機器が必要になります

通常のレンタルでDVDを借りて来た場合、DVDレコーダーでテレビ画面で閲覧すると思います。

動画配信サービス(VOD)の場合は、タブレットや、特典のゲーム機、スマホなどが閲覧方法になります。

通常のレンタルDVDの様にテレビで見る場合、対応している機器を購入する必要があります。

下記のページに詳しく書いていますので、通常のレンタルのようにレンタル配信をテレビで観たい方は参考にしてみてください。

新作が好きな方が選ぶべき動画配信サービス(VOD)のランキング

新作レンタルの映画を配信している動画配信サービス(VOD)は、プライムビデオ、U-NEXT(ユーネクスト)、dTV(ディーティービー)等、様々なところがありますが、オススメできるのは3社のみ。

下記の三つの動画配信サービス(VOD)を選んでおけば、ほぼ間違いないです。

1位|U-NEXT(ユーネクスト)

新作レンタルの映画も、DVDのリリースと同時に配信しています。すぐに見ることが可能です。

新規登録の特典として、31日のお試しと、600円分のポイント、更に、継続でもポイントがつくため、新作のレンタルもガッツリと借りることができます。

新作見放題に限らず、様々な部分で圧倒的に違いがわかるU-NEXT(ユーネクスト)。新作以外にも沢山の作品があるため飽きることはないと思います。

月額料金無料お試し同時視聴台数継続ポイント特徴
1,990円(税抜)〇(31日間)4台〇(1,200pt[1pt=1円])(※)圧倒的動画数、漫画、その他も充実、アダルトもあります。アカウントが4つ作れ、視聴履歴、購入履歴など、家族でもプライバシーが守られるので安心。
(※)毎月更新する毎に1,200円pt(無料お試し時は600pt)もらえるので実質、月額料金1,000円程度で利用できることになります。

2位|TSUTAYA-TV(ツタヤTV)

レンタルでおなじみのTSUTAYA-TV(ツタヤTV)ですが、最近では動画配信サービス(VOD)として力を入れています。

宅配レンタルプランもありますが、見放題プランは、月額933円で利用することが出来ます。初月無料です。

ポイントは、新作映画に使うことが出来ますので、無料お試しの期間で、新作レンタル映画を二本見ることが可能になります。

今なら、お試し30日がついてきていますので、その間に解約すればお金は一切かかりません。

月額料金無料お試し同時視聴台数継続ポイント特徴
1,026円(税込)〇(30日間)1台〇(1,100pt[1pt=1円])約1万タイトル作品(新作、準新作除く)

3位|Amazonプライムビデオ

新作レンタルのレンタル料金が安いプライムビデオもチェックしておいて良いかもしれません。新作映画の数も多く非常に多いです。

月額料金無料お試し同時視聴台数継続ポイント特徴
500円(税抜)〇(30日間)3台(※)なしAmazonプライム会員なら無料で使える。新作の料金が安い。
(※)1つのアカウントで同時に3台まで動画を視聴でき、同じ作品の場合は同時視聴は2台までとなります。

新作レンタルで選ぶ動画配信サービス(VOD)のまとめ

レンタルは実際に借りに行くまでの時間がかかりますし、返却のプレッシャーもありますよね。

更に言えば、せっかく借りにいったのに、人気の新作映画は貸し出し中…みたいなことってかなりあると思います

田舎であれば、店が遠かったり、仕事の帰り道じゃなかったりと、返却にストレスがかかるケースも非常に多いです。このような方は、動画配信サービス(VOD)を利用することをオススメします。

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
おすすめの記事