おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

キャスト・アウェイ

ひさびさに観たけどいい映画ですよね。飛行機事故で漂流して無人島生活から助かってハッピーエンドっていうのでなく、無事戻ってもある意味過酷な人生が待っていて、逆にウィルソンとの4年間の無人島生活の方が幸せだったんじゃないかと思えるような後半の展開。それでも新たな生活に向け前を向いていく。「これからどうすべきかわかってる。息をして生きるんだ。明日も陽は昇るんだからな。潮が何を運んでくるかはわからない。」最後のシーンも素敵でした。
※映画『キャスト・アウェイ』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】無人島に漂流した男!映画『キャスト・アウェイ』トムハンクス主演。今こちらの動画をご覧になっている方々は皆様こう思ってるんじゃないでしょうかおいお前何で今更この作品をレビューするんだよっていう話ですよね本当にそうでございますよ今今こちらのですね動画を見ている方本当にありがたいんでございます今回皆様にご紹介する作品はキャストアウェイでございますはいそうですね僕もこの動画はあのあまりそんな長い話はしないつもりでいる所存でございますですねこの作品を見てですねこの作品化け物だなと思ったのでちょっと軽くお話ししたいなと思ってこの動画を撮っておりますなぜこの作品をですね改めて見るきっかけが生まれた生まれたのかと言うとですねあの最近僕の方が生配信 YouTube ライブの方をしておりましてそちらの方でですね視聴者さんとお話をしていてあのグリーンマイルの話になったんですね今日からトムハンクスの作品っていうことで僕がキャストアウェイ面白い作品ですよみたいな感じでご紹介したんですかそこから僕もですね改めてこのキャストアウェイっていう作品をですねまあですね片手間ながらですねご飯を食べながら見てたんですけど自由関西面白いんですよやっぱりストーリーは皆様ご存知かと思いますが主人公のトムハンクスがですねえ無人島にひょんなことから入ってしまいですねそこから無人島から脱出するみたいのが大まかなあらすじではあるんですが監督の方がいいですねロバートゼメキス主演はトムハンクスとこれを聞くと思い出す方はフォレストガンプという作品を思い出す方いらっしゃるんじゃないでしょうかとても有名な作品でございますよね僕も大好きな作品でございますまるで名言がありますよね人生はチョコレートの箱のようなもの開けてみないとわからないみたいな名言がございますがまあそんな話は置いといて今回改めて見たんですけどすごいと思いましたあの前半の方はそのトムハンクスっと言う男が出てどんな人生を送っていたかはたまた子を人間関係みたいのを表現していてで飛行機が墜落した無人島に行くということなんですけどその無人島のシーンが本当にすごいんですよさすがトムハンクスて感じなんですよもう本当に演技勝負あの演技で綴る見つけられるって言うのは本当にすごいなーって僕思ったんですよではですねその無人島とか言うとですね一人で過ごしてるわけなんですよ一人で過ごしている時にですねそのセリフというものがあるわけじゃないですか作品というのはその無人島で独り言を言っているとですね現実味がないんでその何て言うかで買うような感じになっちゃうと思うんですよあの他の作品はあるかなわかんないんですけど9日キャストアウェイにですねすごいなあと思うのがそうですね補うために出てくるのがバレーボールの友人ウィルソンですよこのウィルソンがですねこのひとりごとではないこのバレーボールのウィルソンと言う友人と会話をすることによってあの現実味のある作品に生まれているんだねまあこのウィルソンっていうキャラクターバレーボールなんですけどそのトムハンクスがですねコーヒーを起こしながらひょんなことから手を怪我してそっからなんでこんなことなっちゃったんだよみたいな感じですねボールを投げつけてそしたら俺ちょっと人間大人みたいな形であのウィルソンっていうキャラクターが生まれるわけなんですが本当にそのウィルソンっていうバレーボールのキャラクターに僕達もですねトムハンクスという名優の演技で本当に言ってるんじゃないかと思ってですねそこで感動が生まれてくるんですよそして僕がなぜこの動画を作ろうかと思ったのかというのがですね皆様想像して頂きたいんですがまああの奥さんはたまた恋人がいてですね自分がもし無人島に行ってしまったその無人島で四年過ごしていて奇跡金に無事に自分の生まれ故郷に帰ることができたかい 皆様もしその4年の間ですねまあそのトムハンクスという人間との生まれ国境では死んだことになっているんですがその奥さんには旦那さんがいるわけなんですねそこが僕たちどう感じるかっていうことなんですよこれを見る方によってはですね本作もバッドエンドに近いんじゃないかなあと思う方もいらっしゃると思いますあの作品としてはポジティブに行こうみたいな感じになってるんですけどいかんせんそこを想像しちゃうんですよ僕はその自分が無人島にいてですね奥さんまたまた恋人に会いたいっていう思いでこの無人島から脱出したいと思うんですけどどうしたら奥さん頭と恋人にはもう付き合ってる翻訳者もいるって言う場面ですよ嫌ですねそのトムハンクスという人間っていうか照らし合わせてしまうところ何とも言えない気持ちになるんですよねそして作品としてはトムハンクスと翻訳者の方がいるんですけどその婚約車の方が会おうと思ったんですがやっぱり公共取っても気が動転してしまって途中は合わないねその後トムハンクスがどうしても会いたいっていうことで今役者の家に行くわけなんですがそこのシーンがですねやっぱりいいんですよ本当に翻訳者の方は平然を装っているんですがそこを見るとですねもうちょっと感情を高ぶらせなくていいのかよって思うんですけどそこなんですよねそのトムハンクスがですね自分もまあ現実を知っておくさんもですね旦那さんがいて子供もいて新しい人生を歩んでるそういうところに踏ん切りをつけようと思って自宅に行って帰るんですけどその帰る時にもっとこんやくしゃがですねもうやっぱり感情を爆発させるわけなんですよそこの新幹線いいもう泣いちゃいましてですねその何とも言えない二人の表情そしてトムハンクスがそのこれから新しい道を切り開くんだけどどうすればいいか分からないという表情が出てるんですよそこが本当に素晴らしいんでございますそこが良かった僕がそこが話したかったので動画を作ったって感じです失礼しましたはいはいということで大丈夫でございましたもしよろしければですね寝ると評価などなどよろしくお願いしますあとはですねコメント欄の方を使っていただければと思いますのでまた次の動画でお会いできればなと思っております皆様の映画ゲームライフが素晴らしいものでありますようにということでじゃあね
おすすめの記事