どもども、さむたろうです^^

家のテレビやPC、スマホ、タブレット、PS4などのゲーム機で、映画・ドラマ・アニメなど観るのが大好きな方のために、お得な情報や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

さむたろう
コロナ禍もあり動画配信サービス(VOD)の利用者が近年どんどん増えていますね。有名どころだけでも、U-NEXT(ユーネクスト)、hulu(フール―)、Amazonプライムビデオ、NETFLIX(ネットフリックス)、dTV、FODプレミアム(フジテレビオンデマンド)、Paravi(パラビ)、dアニメストア、ツタヤTV、DMM(FANZA)見放題chライト、ゲオTV、Disney+(ディズニープラス)、Hey動画などたくさんあります。目的によって(映画が好きとか国内ドラマが好きとか、アニメが好きとか、アダルトを観たいとか)おすすめのところはありますが、そのへんはこのページの下にある【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方を見て下さい。普通に映画やドラマをたくさんみたいならU-NEXT一択でいいと思います。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】今回はおすすめ VOD とお得な入り方ということで家電量販店歴10年しかもインターネットやさんだった魔裟斗パパが VOD ビデオオンデマンドについてお話します皆さんは有料のビデオオンデマンドって見てますか今年2020年5月にみんなのランキングさんで行われたインターネットアンケートでは有料のビデオオンデマンドを利用していると答えた方が26.9%いて20代では37.4%の人が使ってるそうですよ今回はそんなビデオオンデマンドについて四つに分けてお話していきます一つ目ビデオオンデマンドの書類とできることについて二つ目どのビデオオンデマンドがどれだけ人気なのかみっつめかくビデオオンデマンドの特徴そしてよっつめパパもおすすめの日りょうオンデマンドとその入り方についてお話ししていきますのでまだ有料のビデオオンデマンドを利用されてない方も一つは契約してるけど他も気になるという方もビデオオンデマンド選びのためになる内容となっています他にもこのチャンネルでは知らないことで損しないための知識を守りの知識としてたくさん紹介してますので今のうちにチャンネル登録もしてくださいねではまず一つ目そもそもビデオオンデマンドって何なのかという話なんですが視聴者が見たい時に様々な映像コンテンツを視聴することができるサービスと Wikipedia に書いてます要するにテレビ放送と違って月曜9時とか金曜8時とかそういう放送時間というのがなくていつでも好きな時に見ることができて録画する必要もないっていうことですよね例えば今皆さんが見ているこの YouTube もビデオオンデマンドのひとつなんですね YouTube とか AbemaTV とか TVer とか顔とかは avod 広告型動画配信サービスと言われていて基本無料で見れる代わりに広告が流れますようというものです他にもビデオオンデマンドにはあと二つ種類があって svod 定額動画配信と言われるものでサブスク使い放題動画見放題ですねこれは有料のビデオオンでアンドのほぼ全てが当てはまりますもう一種類は家 VOD と言って都度課金とか ppv とかペーパービューとか言われるものでこれもほとんどのビデオオンデマンドサービスが当てはまりますなのでほとんどのビデオオンデマンドサービスは定額で見放題の動画と別でポイントとか都度課金が必要な動画の両方やってます見放題だけでやってるのは今のところ Netflix と DAZN ぐらいですかねそしてビデオオンデマンドでできること意外と知らない人もいるんですけども DAZN とか FOD とか以外のほとんどのビデオオンデマンドサービスはダウンロード再生できます 2番目に見放題作品数3番目に好きなジャンルの充実度となってますやっぱり料金と見放題の数コスパ重視ってことがわかりますね闇爪角ビデオオンデマンドの特徴についてですが今回は先ほどのランキング上位六つについてざっと特徴を並べていきますまずダントツの一位のアマゾンプライムビデオこれは月額税デマンドがどれだけ人気なのかですがこれも先ほどのみんなのランキングさんによるとらなくて使ってないサービスも結構あるんじゃないですかねプライムビデオは見放題作品はもちろんここでしか見られないオリジナル作品が多いのそうですバチェラーとかダウンタウンの松本さんがやってるバラエティとか有名ですよね Amazon プライムビデオは見放題動画の本数は一応非公開ということになっちゃいます同時視聴可能台数は3台までただし同じ動画は2台同時までとなっています使ってるランキングに Netflix これは世界で一億人以上が契約している世界ナンバーワンのビデオオンデマンドサービスです料金が3段階に分かれているのが他のサービスと違うところで月額800円やと SD 画質で同時視聴は一人まで1200円だと HD ハイビジョン画質で同時視聴は二人までそして月額1800円だと4型画質の動画も見られて同時視聴は四人までできますスマホで一人で見るよっていう場合とか大きい4型テレビの画面も含めて大人数で使うよーとかそれぞれ使い分けができますねそして Netflix 最大の特徴は Amazon プライム以上のオリジナル作品の多さですここでしか見られない作品が映画賞にノミネートされたり Netflix だけで配信されるドラマがむちゃくちゃ多かったりとかオリジナル作品にかける予算も世界一だそうですあと都度課金のペーパービューもな来てくれて見放題っていうのも特徴です Netflix も見放題の動画本数は非公開となっていますそして3位 u-next ですこれは見放題作品が14万本と一番多くて映画ドラマアニメバラエティ最近では音楽のライブ配信なんかも多くなってきてます動画以外にも Amazon プライムと同じ雑誌読み放題とか本とか漫画とかが一部無料でおめたりしますとにかく数が多くて全部盛りみたいなのが特徴ですただ値段が月額1990円と一番高いのがよく言われるマイナス面ですそれでもその料金の中には毎月1200ポイントがついてきますので見放題ではない動画のレンタルとか読み放題ではない本とか漫画の購入に使えますそして u-next の同時視聴可能台数は4台ですあと大人の動画も充実してますがそれを見られるのは親アカウントの一台だけどなっていますのでお子様にも安心ですそして使っているランキング同率3位フルですこれは同時視聴台数は1台動画本数は6万本と u-next に数は劣りますが月額料金が933円っていうのと海外ドラマとか日テレ系のドラマとかが数多くラインナップされてるということでドラマ好きの方に人気です最近までは全部見放題やったんですけど6月から都度課金のサービスも開始しました続いてランキング5位 dTV こちらは月額500円で見放題動画本数が u-next にすごい12万本あるということで料金と本数だけ見ればコスパがいいということになりますが同時視聴可能台数が1台までということでそこまでランキングは上に上がって来てませんあとドコモの D ですけどもドコモユーザーじゃなくても普通に使えますそしてランキングの紹介最後6位だそうですねこれはこの中で唯一スポーツに特化したサービスでライブ配信に特に力を入れています普段テレビではやってないような試合がライブ配信されてたり後から視聴することも出来ます種目はサッカー野球テニスラグビーバスケットボール F 1まで有名スポーツから結構マイナーなスポーツもやってたりします料金は通常月額1750円なんですけど 980 円に利用できたりとのセット割なんかもあります追加料金無しの完全見放題ですが作品本数は非公開同時視聴可能台数は2台まであとダウンロードには対応してませんあとこのランキングには入ってきませんでしたけど国内のドラマだったらフジテレビの FOD TBS とテレビ東京都 WOWOW が共同で出してる花火っていうサービスとかアニメに特化して満足度もニート高かった D アニメストアとかファンの方ならもうすでに登録してるであろうディズニーデラックスとかもありますでは最後に今紹介した有料のビデオオンデマンドの中から二つお得な入り方を紹介します一つ目はどなたでもできる方法です利用者が一番多かった Amazon プライムビデオがただでさえ税込500円でお得なところを年払いに入ると年間4900円で使えるんです月額にすると税込409円でさらにお得ですもう一つは使えるかた後と限られてしまうんですけど動画フォース最強の u-next がなんと月額990円で使えるんです Netflix の19.8%に比べても3倍以上ですかダントツですねそして3位が u-next と Hulu で同じ15.1%という結果でした Amazon プライムを見てみるとこちらでは DAZN が90.7%で122 D アニメストア89.8% u-next 89.1%ウール85.3%アマゾンプライムビデオ85.2%と続きますここでは上位で唯一のスポーツ系 DAZN が優勢ですが満足度は軒並み高いですね最後動画配信サービスを選ぶ際に重視するポイントも見ときましょうか1番目に料金2番目に見放題作品数3番目に好きなジャンルも充実度となってますやっぱり料金と見放題の数コスパ重視ってこと分かりますねでは見つめ書くビデオオンデマンドの特徴についてですが今回は先ほどのランキング上位六つについてざっと特徴を並べていきますまずダントツの一位のアマゾンプライムビデオこれは月額税込500円でビデオオンデマンド以外にも数々の特典が付いてくる圧倒的なコスパの良さが人気の要因となっていますざっと並べると便利なお急ぎ便や日時指定便の配送料が無料しかも何回でも利用可能書籍漫画雑誌が追加料金なしで読めるプライムミュージックビデオが付いてて200万曲聴き放題 Amazon フォトで写真を無限に保存し放題もなんならプライムビデオがおまけっていうぐらい500円で夜できます Amazon の海に入ってるけど知らなくて使ってないサービスも結構あるんじゃないですかねプライムビデオは見放題作品はもちろんここでしか見られないオリジナル作品が多いのそうですねらーとかダウンタウンの松本さんがやってるバラエティとか有名ですよね Amazon プライムビデオ見放題動画の本数は一応非公開っていうことになっちゃいます同時視聴台数は3台までただし同じ動画は2台同時までとなっています使ってるランキングに Netflix これは世界で一億人以上が契約している世界ナンバーワンのビデオオンデマンドサービスです料金が3段階に分かれているのが他のサービスを違うところで月額800円と SD 画質で同時視聴は一人まで1200円だと HD ハイビジョン画質で同時視聴は二人までそして月額1800円だと4型画質の動画を見られて同時視聴は四人までできますスマホで一人で見るよっていう場合とか大きい4型テレビの画面も含めて大人数で使うよーとかそれぞれ使い分けができますねそして Netflix 最大の特徴は Amazon プライム以上のオリジナル作品の多さですここでしか見られない作品が映画賞にノミネートされたり Netflix だけで配信されるドラマがむちゃくちゃ多かったりとかオリジナル作品にかける予算も世界一だそうですあと都度課金のペーパービューもなくて全て見放題っていうのも特徴です Netflix も見放題の動画本数は非公開となっていますそして3位 u-next ですこれは見放題作品が14万本と一番多くて映画ドラマアニメバラエティ最近では音楽のライブ配信なんかも多くなってきてます動画以外にも Amazon プライムと同じ雑誌読み放題とか本とか漫画とかが一部無料止めたりしますとにかく数が多くて全部盛りみたいなのが特徴ですただ値段が月額1990円と一番高いのがよく言われるマイナス面ですそれでもその料金の中には毎月1200ポイントがつい行きますので見放題ではない動画のレンタルとか読み放題ではない本とか漫画の購入に使えますそして u-next の同時視聴可能台数は4台ですあと大人の動画も充実してますがそれを見られるのは親アカウントの1台だけとなっていますのでお子様にも安心ですそして使っているランキング同率3位フルですこれは同時視聴台数は1台動画本数は6万本と u-next に数は劣りますが月額料金が933円っていうのと海外ドラマとか日テレ系のドラマとかが数多くラインナップされているということでドラマ好きの方に人気です最近までは全部見放題やったんですけど6月から都度課金のサービスも開始しました続いてランキング5位 dTV こちらは月額500円で見放題動画本数が言う 2本あるということで料金と本数だけ見ればコスパがいいということになりますが同時視聴可能台数が1台までということでそこまでランキングは上に上がって来てませんあとドコモの D ですけどもドコモユーザーじゃなくても普通に使えますそしてランキングの紹介最後6位だそうですねこれはこの中で唯一スポーツに特化したサービスでライブ配信に特に力を入れています普段テレビではやってないような試合がライブ配信されてたり後から視聴することも出来ますし僕はサッカー野球テニスラグビーバスケットボール F 1まで有名スポーツから結構マイナーなスポーツもやってたりします料金は通常月額1750円なんですけどドコモユーザーやったら980円に利用できたり DTB とのセット割なんかもあります追加料金無しの完全見放題ですが作品本数は非公開同時視聴可能台数は2台まであとダウンロードには対応してませんあとこのランキングには入ってきませんでしたけど国内のドラマだったらフジテレビの fog TBS とテレビ東京と WOWOW が共同で出してる花火っていうサービスとかアニメに特化して満足度もニート高かった D アニメストアとかファンの方ならもうすでに登録してるだろうディズニーデラックスとかもあります最後に今紹介した有料のビデオオンデマンドの中から二つお得な入り方を紹介します一つ目はどなたでもできる方法です利用者が一番多かった Amazon プライムビデオがただでさえ税込500円でお得な所を年払いに入ると年間4900円で使えるんです月額にすると税込409円でさらにお得ですもう一つは伝える方とと限られてしまうんですけど動画本数最強の u-next がなんと月額990円で使えるんですただし毎月もらえる1200ポイントっていうのはもらえませんし雑誌読み放題もなくなりますそれでもう一番多い14万本が見放題でしかも同時視聴は四人までオッケーですねどうやってするのかと言うとその方法は関西電力地域で150万回線以上起こる EO 光とか他の電力会社の地域でも電力系と呼ばれる光院アネットのオプションで入ることなんですこれは関西の eo 光だけじゃなくて九州の BBIQ 光とか中部地方のコミュファ光とかでも同じようなサービスをしてますこの電力計の光インターネットのエリアに入ってないよっていう形でもスマホを格安 SIM のマイネオにしていただけると同じくオプションで990円で u-next が使えますマイネオだったら全国の主要都市にショップもありますしほとんどのエリアで使いますよねちなみにパパはこの割引を使って u-next で家族3台と1台文はニコニコアカウントを一つ使わせてます特に同居の家族じゃないといけないっていう制限はないので極端な話を友達同士でも共有できますちょうど半年ぐらい前のこのインターネット屋さんの仕事を辞める時に2ヶ月近く有給消化器官があったんですけどその時にアニメにはまってしまって1日で1シーズンを言っ君みたいなことも何回もやってましたね私沼にハマってる状態ですねあと Amazon プライムも入ってますこれはこの歌手の状態の時に理系が恋をしたので証明してみたって言うと出なかったんですよ暇だったんでアマゾンプライム入ってしまってそのまま皆さんもビデオオンデマンドに限らず使ってないものがあるんだったらしっかり解約しましょうねネットフリックス以外はそれぞれ採用期間ありますので使わないような気をつけてくださいね以上お得な入り方についてお話ししました最近のテレビはこのビデオの機能は付いてるのがほとんどですのでそちらで診てもらうのもいいですしちょっと古いテレビでも Chromecast とかファイアスティックティービーとか使ってもらったらスマホの画面をそのままテレビに飛ばすこともできますよかったらこっちの動画も参考にしてみてくださいねこれからも関係のお得な情報を配信していきますのでよかったらどんな話は聞きたいかコメント欄書いといてもらってチャンネル登録をして待っててくださいねあと Twitter もやってましてそちらでも動画の更新情報とかどうでもいいこともたまにつぶやいてますので良かったら見に来てくださいでは本日の投下は以上です閉じる前に相談をしてくださいねではまた次の動画で
おすすめの記事