殺人鬼と女子高生の体が入れ替わる!映画『ザ・スイッチ』の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

ザ・スイッチ
※当初は2021年当初は同年1月15日(金)に公開予定だったが、新型コロナウイルスの影響で延期になり2021年4月公開予定。
気弱な女子高生とシリアルキラーの体が入れ替わってしまうホラー。24時間以内に入れ替わりを解かなければ永遠に中年殺人鬼の姿で生きることになる女子高生が、自分の体を取り戻すべく奔走する。『名探偵ピカチュウ』などのキャスリン・ニュートンと『ドッジボール』などのヴィンス・ヴォーンが一人二役に挑み、『セラとチーム・スペード』などのセレスト・オコナーらが出演。『ゲット・アウト』などを手掛けてきたジェイソン・ブラムが製作、『ハッピー・デス・デイ』シリーズなどのクリストファー・ランドンが監督を務めた。

ホラー/コメディ映画『ザ・スイッチ』感想【レビュー編後半警告後ネタバレあり】

この動画は、『ザ・スイッチ』というホラー/コメディ映画の感想・レビューについてのものです。動画の作成者は、映画を見た後に感想を話しています。

作成者は映画を「面白い」と評価しています。作者は、映画のホラー要素を「怖い」と表現していますが、それと同時に「笑える」という要素もあると述べています。作成者は、映画を「楽しい」と表現しています。

作成者は、映画のストーリーについても詳しく話しています。映画は、男女のグループが一緒に過ごす週末を描いたものです。グループの一人が、家にいる人間の姿を変えるスイッチを使って、他のグループメンバーを怖がらせることになります。

作成者は、映画のキャラクターについても評価しています。特に、グループの中の一人の男性キャラクターについては、「笑いが止まらない」と評価しています。

最後に、作成者は、この映画を見ることを勧めます。映画を見て楽しんだり、怖がったりすることができると述べています。また、映画を見る前には注意が必要であると述べていますが、映画を見た後には「素晴らしい」という感想が残るということです。

 

見逃し配信バナー
電子書籍
【2023年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の24時間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が24時間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが24時間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の24時間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の24時間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の24時間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし(548) ホラー/コメディ映画『ザ・スイッチ』感想【レビュー編後半警告後ネタバレあり】(00:00) 配慮してことで本日は2021年1月15日日本公開の映画じゃあスイッチのレビュー をしたいと思います前半はまだ見てない人向けにネタバレなし後半警告後はもう見た人 向けにネタバレ有りとなっていますゲットワード透明人間だの作品が話題になった二次 of ram ハウスの新作ですね どんな話かというと主人公はウィリーというさえない 女子校生る学校には親友が二人いるんですけども 別の同級生からや嫌がらせのターゲットにされたりとか 家族関係もうまくいっていなくてお母さんは主人公のお父さんが士別したせいで アルコールに溺れていたりします そんな主人公のミリーがある日フットボールの応援の帰りに ブッチャーという名前のがたいの 2連続殺人鬼の中年男性に刺されてしまいますその殺人鬼はこの何日か前に謎の探検を たまたま手に入れてそれを使ってエミリーを指すんですよね ただその謎の探検には不思議な力があって支えた後ミリーは無事だったんですけども 字沖からその連続殺人鬼と身体が入れ替わっていたと が降りたりなっちゃったですね24時間以内に入れ替わりを解かないと一生元の体に 戻れないというような状況になってしまって
(01:08) そんな中その女子高生が自分の体を取り戻そうとするという の話ですねいわゆる入れ替わり映画になります 今回はこの映画について4つのトピックから語りたいと思います一番入れ替わり映画2 番監督の過去作ハッピーですで見て目細こそ女が入れ替わるとは 四つ目ネタバレありの感想を行っていますまず1つめ入れ替わり映画 入れカレーがあって惹かれるものがありますよね僕に生主映画だと入れ替わる 耐障害性というのが定番で一時への人生体は男か女かでしか生きられないから 観客としては異性になってみたいっていうような願望を刺激させられると ただその魅力の半面難点もあると思うんですよね 慶州映画の入れ替わり設定ってそれだけでポップだから宣伝の段階で入れ替わりを しならず を得ない例えば君の名はにしても見てない人ですが高校生男女が入れ替わる話だという のはしがちだし 僕も君の名を見に行った時はその徹底を前提に見に行きましたね この映画もうタイトルはフリーキーなんですけどもブレーキフライデーってディズニー +で見れる親子入れ替わりディズニー映画がまあ元のタイトルを埋めたらと思うんです けれども
(02:12) 邦題が立っスイッチという入れ替わりをイメージしやすい対ドルでポスターも連続殺人 鬼女子校生入れ替わりっていうところを特に強調しているとこれがなんで難しいかと 言うトイレがあり映画にあることは観客にとってみる前からの前提 になってしまうんですよねつまりは他にも魅力がないと観客の予想を裏切る面白さに なりてないんですよね 要するにキャッチーな設定な寸ハードルが上がってしまうとまぁその点絹なぁじゃ なかったのは これってもしかして入れ替わってるっていう入れ替わり雪というのこれでも活動を宣伝 に使いつつ後半に実はもう一つみんなが 大好きや大根た設定を擁していたことだと思うんですよね 入れ替わり映画を見に行ったけど隠し玉も用意されていたら 観客はこれ見に行ったと予想を裏切られて満足度が高くなると じゃあこのざっスイッチはどうだったかというと入れ替わり設定以外女王ネタっていう のはそういった 君の名はの後半のような桜 枚展開というのは特にないんですけどもその点で見る前の期待値が確実にこういう作品 かというのは何とも言えないとは思うんですけども
(03:16) 一場面一場面に工夫が見られていてみた印象としてはただの設定ガチでいきたいはずね 作品では決してないなというふうに思いましたね 実際 rotten tomatoes の批評家支持率が83%で oda ず 支持率も81%と結構評判もいいですね 二つ目が監督の過去作ハッピーですでこの映画の監督はクリストファーランド 過去作で一番人気なのは映画ハッピーですでですね今アマゾンプライムビデオでも不調 可能だと思うんですけども お題とでも出るような性格に難ガール女子校生がマスクを被せた殺人鬼に命を狙われて 何度も殺されるっていう誕生日をループするというような内容で だースイッチを期待している人はまあこの映画のファンが多いと 枚目にハッピーですでに関してはいえで up したループものはなぜ人気っていう ループもの映画ドラマ11 作品を分類している動画でも話しているのでそちらも見ていただけたらと思うんです けども いわゆる同じ地域を繰り返すループものすと脅し大生の青春亀岡下手殺人鬼に命を狙わ れるすら者 a がこの3つの要素が合わさった ループものをかける学園モノをかけるすら車でした
(04:20) それに対して今回のざっスイッチはポスター 見ても分かる通り3つの要素のうち1つが異なるんですね心配で変わりかける学園モノ をかけるすら者愛がという風になっている このループものと進退入れ替わりの2つって実は近くて大きな見どころが3つ共通し てるんですよねひとつ目がその状況になった場合何をするのか ループしたりとか体が入れ替わった場合 いろんなことができるとそのときにどんなことをするかっていうことですね2つ目が その状況をどうごとに戻して問題解決するのか 3つ目がその状況の結果主人公はどう成長するのか この3つが太鼓になってくるとただ正直ループものと入れ替わりを比較すると グーン プロの方が話を膨らませやすいジャンルではあるんですよね なぜかというとグループものは時間にまつわる設定だからですね 何をするかに関してもループで時間が無限だから可能性が開けているしどう元に戻して 解決するのか もう試行錯誤を繰り返す姿を見せられますし 支援 この成長の伸びしろにしても出せの量を多く用意できるループもの方が強いんですよね だがそういった意味ではまあハッピーですで脳が話が膨らませやすいと
(05:29) じゃあ脱水機はどう工夫して面白くしていたのかというと +者映画としての強さに肘を置いてるんですよね happy risu デーはループものと枚試合がを組み させることによる初貝業者のパターンに見せるコメディーが大きな魅力できたけども裏 を返せば どうせ殺されてもるーぷれスタートに戻るから 強さっていう意味ではそこまで強くはないとそれに対してこの the switch は思っていたより緊張感がある強い意志らっしゃいがに仕上げてましたね 結構黒かったりもします ね冒頭から殺人鬼が夜中に8日に集まった若者たちを残虐する描写から始まるんです けどもそこを丁寧 2時間をかけて描くんですよ普通はこういったねただのコメディだったら殺人鬼なんて 記号的な訳だし ニュース一発で表現できるのに時間をかけるんですよ それはもちろんよくあるシリアルキラーのパロディの面白さというのもあると思うん ですけれどもそれ以上にきちんと幸人気を描くことで させ電気に思う をさを与えて恐怖をきちんと描こうとしているということが伺えるんですよね しかもそれを学園ものコメディを軽さと両立させていると
(06:35) ある場面では楽しい学園もでコメディだし ある場面では紛れもない枚車映画の一番目になってくると学園モノとすらした映画が 組み合わさっているというのも候補に別ジャンルの映画が は見れるっていう面白さがありましたねそこがハッピーねすでーとの大きな違いかなと いうふうに思いました 3つ目が男と女が入れ替わるとは大体この手の施主映画で男と女が入れ替わる設定に なると出てくるのが男女の体の違いというものがありますよね この映画も女になった男は胸を触りますし男になる た女は楽にイチモツを見るとそんなお決まりの展開もあるんですけどこの映画が見事 だったのは男と女が入れ替わるとはどういうことなのかを +車映画というジャンルだからこその視点で 強調しているとそしてそれとは逆に男と女が入れ替わったら起こり得る 一つの要素あえて鈍感に描くことで2020年の映画になっているんですよね 個人的に今挙げた2点がこの映画を通してハッとさせられたポイントなのでネタバレ ありのところで語りたいと思いますそういうことでここからはネタバレありになります ご注意下さいこのバグ目日本公開前の映画をいち早く江別 youtube 番組で
(07:43) 最新の映画情報 教えてお得なので是非チャンネル登録お願いします 議会はサーチという映画の監督の新作でまだ放題が決まってないんですけども 乱という映画をご紹介しますこれはもう収録したので数字都合にアップしますね ということでここからがネタバレありの感想なりますどうでしたでしょうか 僕がこの映画で一番感心したのは男と女が入れ子 あーるとはどういうことなのかをクラッシュあホラー映画というジャンルだからこそ 起きる 肉男性の中での進退能力の差で描いているというんですね カッコ男と女の差をなくすっていう流れができていますけれどもどうしても男と女の 違いというのがあってそれは行ったり進退能力の差になってくる 特にたて元気ブッチャーのか らになったミリーが親友2人と出くわすば便利あの場面なんて軽いコンリーたちのノリ だけで親友2人に気付いてもらう展開にてもいいところをこの映画は c の女の子を 決定 その子がマジで苦しんでるかって見れるんですよね1本でミニーの体を持った ブッチャーが先生と対決するくだりではむしろ生成のほうが女の子を受けるという構造 になって死んだよー力の差を徹底してごまかさずに描いているとその一方で逆に男と女
(08:50) が入れ替わることで普通なら向き合い勝ちが性別とか容姿の違いには あえて鈍感になっているというのが2020年らしい映画かなというふうに思いました 中年殺人鬼の姿をした主人公が意中の男子ブッカー党2人気になるという場面で普通 ならお互いに想い合う展開になっても中年男の容姿が玉をするというところが 物価が気にせず中年男姿の右にキスをすると またこのシーンが良かったのがその前にゲイの助手が事態をごまかすために母親に対し てゲイ男性が陥るシチュエーションの反転的な嘘をつくとそのいうもの後にその場面を 置くことでより lgbtq 的な指定のかじゃあに取り入れていることが強調されて いるなあと もちろんそこもきれいごとに陥って用紙を待った 9重視しないわけではなくて人が入れ替わることはそのまま服の3思考が変わるから 中身がブッチャーのミリーは姉のクールなぁレザージャケットを着るし ミリーのガイキングちょっと変わることによって周囲の表面的な反応も変わるところも ちゃんと描いているとあとこの監督はハッピーレスでもそうでしたけども登場人物も 魅力的
(09:54) だなというふうに思いますよね全体的に記号的にキャラクターを描く傾向があってその 手のキャラクターって登場人物の個性は観客に分かりやすい反面一人一人が薄っぺらく なりがちなので両刃ではあるんですよね でもこの漢族の映画は全キャラクターを狭いコミュニティ内へ強引イレ込むことで それぞれの 生活カーを再ちゃん距離で大抵件まえがきかつそれぞれが組み合わさったアンサンブル を起こしやすくしてるんですよね どういうことかというと僕海外ドラマだと早くも描かないといけないために一人一人の 人物の生活環境向こう丁寧に学生で全体的にテープが遅くなりがちになることもあっ たりとか 逆 日本のドラマだと役割のためだけに存在する 薄い人物が現れて期待はしがちですよねでも好作品の場合例えばミリーのお姉ちゃんを 警察官にする設定だったりとか キャラクターを主人公の生活環境の学校と家族に絞って無理やり押し込めることで短い 映画の先の中でもその 人物の背景を浮かびやすくしてるんですよね何らかの警察官の役を用意してもいい ところを
(10:59) お姉ちゃんを警察官に使うとすごい強引ではあるんですけどもその方が短い尺でその 警察官のキャラクターも描きやすくなっている あと a に食べとしてもきちんとしててコメディ鳥のままブッチャーを逮捕して めでたしめでたしで織らせずにその後に ブッチャーがよみがえってすらした映画鳥に全体の空気が堅調するっていうのも良かっ たです 正直あれガールとないとでは全然違うかなとネタバレなし動画のところでも話しました けれども 伊礼カーリーががただのその入れ替わりのコメディっていうところだけで終わって たらちょっと満足度的にはをしたかなぁとそこをうまく回避することができたかなと いうふうに思いました まあ総評としてはループものと入れ替わりの2つの比較で見てループものの方が時間が 関係しているから話を膨らませやすいのでその意味では日本でも監督の過去作の ハピネス勢の方が重い よかったっていう人は多いと思うんですけれどもこの映画はこの映画で別の切り口での 面白さが確実にある映画かなというふうに思いました まあ不満点を挙げるとすれば入れ替わるまでがちょっと長いかなというふうに思いまし た
(12:02) この動画の最初で入れ替わり映画の難点について語りましたけれども実はもう一つある と思っていて ではリレー変わるまでが予定調和にならざるを得ないという点ですね 端的にいえばこの映画見に来る客はできるだけ早く入れ替わってから先が見たいですよ ね 予告とかポスターでたちに行くと女子高生が入れ替わるっていうことをすごいをしてる からちょっと早くそこに行きたいなーって言う 思うんですよねでもこの作品の場合きちんと殺人鬼の凶悪性を強調するために 冒頭の若者弾逆シーンを入れてるからその分入れ替わる展開までが長く感じた人が 多かったんじゃないかなってと思いました それ以降はどんどん話して返せプラ面白いとは思うんですけども そこでちょっと気になりましたね ということでレビーは異常だいますこの映画を見た方はぜひご自身の感想をコメント欄 にお願いしますご視聴ありがとうございました [音楽]
おすすめの記事