おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

新感染半島 ファイナル・ステージ
韓国発のパニックホラー『新感染 ファイナル・エクスプレス』の4年後を描いた続編。パンデミックを逃れて香港に渡っていた元軍人の主人公が、ある任務のために「半島」に戻りサバイバルを繰り広げる。監督は前作のヨン・サンホが続投。『華麗なるリベンジ』などのカン・ドンウォンが元軍人を演じ、ドラマ「輪舞曲 ~RONDO~」などのイ・ジョンヒョンや『それから』などのクォン・ヘヒョらが共演する。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】「新感染」のその後とは?映画『新感染半島 ファイナル・ステージ』カン・ドンウォン、イ・ジョンヒョン、クォン・ヘヒョ、キム・ミンジェ、ク・ギョファン、キム・ドゥユン、イ・レ、イ・イェオンの感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説。今日は2021年1月日本公開韓国映画新感染ファイナルエクスプレス14年後を描いた続編ペニンシュラを困ら日本語タイトルは決まってないんですけどもこのタイトルを紹介&レビューをしたいと思います後半警告後ネタバレありなのでご注意ください今韓国の混んでた本当に面白いですよね韓国映画韓国ドラマももちろんそうですし僕も最近は YouTube で虹プロジェクトずっと見てるみたいな生活を送ったりしてましたねこの映画はそんな韓国でコーナー館の7月15日に劇場公開して2020年のオープニング1公開後1日間で動員180万人を突破し大ヒットスタートを記録して話題になってますね今回はこの映画についての見所を見つけてその後に正直な感想をネタばれ有りで語りたいと思いますまず一つ目なんですけども新幹線とかジャンルが違う続編まず何も知らない方に説明するとこの作品は新感染ファイナルエクスプレスソウルステーションパンデミックこの二つの韓国映画と伊勢海鮮の物語でこの映画も合わせた3作は全てヨンサンホ監督という韓国のアニメーション畑の監督が務めてますじゃあその二作をペニンシュラを観る前に予習すべきかっていうことなんですけども世界戦は一緒なんですけども全く別物の話なので見なくても問題はないですただ両方とも今 Netflix で見ることができますし特に新感染ファイナルエクスプレスはまだ見てない人がいたらそれはおすすめなので見た方がいいと思いますがどんな話かざっくりネタバレをぼやかしてレビューしますとまず新感染ファイナルエクスプレスは43本監督初の長編実写監督作品でソウル発プサン行き乗ったから南に走る高速鉄道の車内でゾンビの感染爆発が起きてその手術をするリスト化した列車の中で徐々にゾンビが増殖していくんですけどもその列車に乗り合わせた人人妻の元に向かう父と幼い娘とか出産間近の妻とその夫だったり高校生の恋人同士とかで安全な執着エキップ山にたどり着くことができるのかという話で急いでるありアクションあり群像劇あり人間ドラマあり社会風刺ありとの関係で映画を評価するなら限りなく正五角形に近い警察になってましたねシナリオとしてはソウルからプサンに着くことがゴールだので引きとしてはっきりと物語覚えやすいですしゾンビが最初に増殖してからの疾走感が抜群で容赦なく観客の予想よりもワンテンポ早く重要そうな登場人物を登場させたりすることで予定表はもう過ぎてるんですよね人の描きかたもよくできてて登場人物は大半がどんな人物なのか説明を省略されてるんですけどもゾンビパンデミックっていう状況下での行動でそれぞれの人物造形が浮かび上がるんですよね特に妊娠した妻を守るホストっていう情報しかないのにその振る舞いで一躍世界中で第2期になったマドンソクの存在も大きかったですよね今やマーベルの MC のメンバーにも入るという風に言われている彼の出世作とそして主人公がゾンビパンジェニックの機器を通して父親として成長していく姿に涙する人も多かったと思いますそれに加えて風刺も効いていて2014年の韓国で起きた乗務員が乗客を見せて汗をル号事件への批評にもなっているとも言うことなしの映画なんですよね次にソウルステーションパンデミックは新感染ファイナルエクスプレスの前日玉に書いてアニメーション作品でソウル駅で首から血を流したホームレスがゾンビと化して人々を襲い始めたのを恋人と喧嘩した元風俗嬢の主人公が2件はどうというような話でしたこの映画は最近の新幹線と違って五角形で映画を表すならかなり偏っていて今お家とテーマ性に特化したような内容ですねゴールがはっきりしてなくてただゾンビから逃げる行き当たりばったりな内容なのでそういった意味では結構終盤まではかなりなんですけども終盤に近年の韓国作品で描かれている各社の底辺っていうテーマが一気に現れる神の存在が搾取される側変だった人間たちのメタファーになっていてゾンビが作詞を今までしてきた側の人間に反撃するというような通りになってまともに入れるのはゾンビパンデミックっていうアクシデントによって社会問題とか人間性や人間の方がゾンビ恐ろしいっていうことが炙り出される作りというところですかねこの新作も人間の方がゾンビより強いっていう要素は残してありますけどもゾンビが襲ってくることが社会問題とか人間をあぶり出すっていう要素は少ないかなって思いますねそもそもゾンビパンデミックが韓国で広がった新幹線での世界なのでその意味でこの映画はコロナの世界ならずゾンビの世界っていう風に見えるんですので代わりにゾンビの役割は荒廃した世界観を作ることだったりとかアクションは晴れにしたり不透明テープを上げるために機能してると思いましたすべてあらすじなんですけどもどんな話かというと主人公は軍人でゾンビパンデミックが韓国全土に広がる中で助けを求める人 だからもう命からがら香港に逃げてきますこれで香港にいるを移民として対談してるわけなんですけどもそれから四年後にマフィアの依頼を受けて2000万ドルを回収するメッシュのために再び韓国で戻ります今2000万ドルがあるからそれを回収して来いともちろん韓国はもう完全にゾンビに支配されていて大量にいますしそんな半島で生き残ってる無法者たちもいるんですよね主人公は果たして無事ミッションを達成することができるのかというような導入で始まります今永大のペニンシュラっていうのは本当っていう意味ですねこのせてみて思ったのが今年僕がデビューしたスパイクリー監督の Netflix 映画 The Hive ブラッツとなんとなく設定が寝てるんですよじゃあ5ブラックはベトナム戦争の帰還兵だって四人の黒人男性が置いてきた埋蔵金を回収するべく意を決して再度ベトナム訪れることになるんですけどもそこで彼らは向き合うことを避けていた過去の行いと対峙することになるって言うよりこの作品も同じで主人公は一度だ明日韓国に再び訪れるんですけどもそこで見せてきたものを再び向き合うことになるとただこのエラー見所そこにはないかと思うんですけどそういうことで見所の三つ目が10年代人気ナンバーワンアクション映画からの影響でこの映画先ほど話した新幹線のようなすべての見所が備わったバランス重視の作品ではなくてアクションに偏った作品だという風に思いました主人公は元軍人なので x をバリバリ使える設定なんですよね際限なくアンデットが出てくるのでゾンビケース PS のように銃を撃ちまくります清水ゾンビの環境下で言葉通り無法地帯なので登場人物車本場所ほうだいぶ好き放題なのでカーアクションが味わえるんですよねそしてこの映画の内容についてそういった要素をすべて抽象化すると一つの映画からの影響を強く感じになっていう風に思いました中小河川とどういう話かって言うと退廃的なディストピア設定で行って帰ってくる話で主人公は過去に救えなかった命に会われていることで荒廃した世界には無法者が入るとそこから東京都追跡のアクションで逃げるなよねしかも更に闘う女性が出てきて主人公より活躍しますまあこの様子を見てもこの映画が2010年代の某人気アクション映画からの影響を感じるという人は多いと思いますもちろんそれが成功してるかどうかは別だと思うんですけどもということでここからはネタバレありになりますご注意下さいこの番組は日本公開前の映画をいち早くデビューする YouTube 番組で映画の最新情報教えてお得なので是非チャンネル登録お願いします次回の動画では公開直前ということでクリストファーノーラン監督の特集をする予定ですということでどうでしたでしょうかここからネタバレありですこの映画が大好きだという人にあらかじめ伝えておきますとこのエビは不快になる可能性があるのであらかじめご了承ください僕は正直退治とその落差っていう意味では今年一番暗い残念に思った作品でしたね物語として見せているものが結構あるんですよねゾンビの精査をかいくぐって現金をゲットするっていう系たものの要素とかゾンビ系 FPS アクション的な銃撃だったりとか闘争と追跡のかアクションだったりとか家族愛主人公のトラウマ克服そういったものがあると思うんですけどなんか全てが中途半端になってるっていう風に思ってしまいましたねまず序盤の韓国上陸直後ゾンビのセンサーをかいくぐる携帯ものとしての緊張感で見れる作品にしようとしてますけどもまずミッションを与えられた人物の特徴を何も描いていないし主人公と義理の兄も東京も一緒に飲んでないから見てて応援する気になるようがないとそれに加えて元気にたどり着くまでの過程がやっぱり短すぎるんですよねすぐ元気にたどり着いて舞台とは名ばかりの魔物たちにトラップを狙われてゾンビは気づいてピンチになったところを子供たちに救われるわけなんですけどもそのもう少しゾンビの精査をかいくぐってお金をゲットできるのかっていう面白さがちょっと見たくなったなって明日はもちろんいきなり思っていたものとちょっと違った方向に向かっていくっていう人を食ったような展開で観客の予想を裏切るのが意図なのかもしれないんですけどもそれによって失われる緊張感が結構計り知れないっていうふうに思うんですよね子供の運転によるゲームみたいな CD アクションとミラーボール乗っていた子ラジコンを使ってゾンビ音楽誰があるせいで映画のリアリティの LINE を一気に破壊するんですよねもちろんこの映画はゾンビがいる時点で明らかなセクションではあるんですけども観客にゾンビが実際に存在するかのように思わせることが重要なのにそれじゃあマンがみたいなチートなキャラクターと CD アクションで一気に崩れちゃうんですねネタバレなしのところでもいました輝度設定としてはこの映画マッドマックス怒りのデスロードの影響をかなり感じられる内容で後半は無法者舞台とゾンビのダブル攻撃をかいくぐって港にたどり着くっていうかアクションと銃撃戦の組み合わせが見どころになってくると思うんですけども最初にこのリアリティのないかアクションを見せられると 緊張感が全くないんですよね漫画的な天才テクニックを言ってんだから逃げ切れるかとかそういったものは設定見ることができないんですよマッドマックス学生の大半を実写で取ることにこだわることによってアクションにも緊張感もすごい持たせることができたことの真逆の状態になってるという風に思いましたさらに癌だと思うのが主人公が助けられた後ですね通りとしては義理の兄を助けることができるのかと家族を助けるっていう新たな動機がそこで生まれますけども別にそれに抜けて主人公が何か動くわけでもないんですよねなかなかだからストーリーとしては何も前に進まない時間っていうのができてしまってると途中無法者舞台の内部での音出し抜きによる仲間割れも起きたりしますけどもどっちに対しても見てる側としては興味がないから時間かけすぎだよなという風に思っちゃいました追ってくるものの背景も家族の背景もわざわざ時間をかけて立ち止まって説明で見せる必要ないと思うんですよね複雑な事情を描いているのかて言うと別にそうでもないですしたってライトフォンの5月7日何らかの同期で家族を速やかに商品の展開に走らせた方がいいと思うんですよねその走らせてる家庭で人物を掘り下げていくっていう作りのが良い友達は事実新感染ファイナルエクスプレスマックス怒りのデスロードも立ち止まって登場人物の背景を掘り下げる時間を極力削ぎ落としてるけど極限状態の連続の中でどう判断するかで徐々に人物に深みを注ぎ込む物語でだからこそ多くの人を魅了したと思うんですけどこの映画もそんな感じで立ち止まらずに極限状態を連続して与え続けてどう行動するかで登場人物を描いていた方が良かったんじゃないかなという風に思いました今日風呂入ってしまうとそもそも義理の兄の存在自体必要なのかって疑問に思っちゃいましたね主人公の食材を直接攻めるっていう役割は別に窓マックスのマックスみたいに現場で見せることも出来ますし主人公に家族を見せてるかどうかのかと再び与えるっていう役割ではあるんですけどもそれで義理の兄を救出しようという行動を通して主人公の成長の積み上げがあんまり見られないんですよね相手を助けられなかったっていうことに対してもじゃあそれで成長してまたホンダ助けようとするのかって言うとまた見せて音するから何でも成長してないじゃんこの件に関して成長の積み上げが全然見られないとそもそも犬の兄と同じく捕まって番号を付けられてた男たちがいると思うんですけどあなた達は作らなくていいのっても新幹線の父親が確実に成長を徐々に徐々に段階的に積み上げることで観客を魅了していたのとは対照的に感情の積み上げがちゃんと行われてる気がしないんですよねもちろんこの成長の遅さはクライマックスで主人公が変わったことを見せるためとはいえ良い子の成長の遅さに観客を持たすことが叩いてできたのかなっていう疑問がますねだいたいその終盤の母親が足を怪我してそれを一度見してるっていう展開自体もドラマチックを作ろう嘔吐したプロット線香のご都合主義すぎる展開になっていうふうに思うんですよね一度見せてもう一回助けに行くっていうものを見せるためにあっさりと見捨てたように見えてしまうとまたその後のゾンビに囲まれた母親の脱出を主人公が手伝おうとするっていうくだりもレンズフレアと過剰なこうストリングスの頃スローモーションで泣かせますっていう漢字が入ってるめちゃめちゃくどいんですよね事件が解決してきちゃう来ても何とも腑に落ちなかったですね主人公が助けることで家族は新しい世界に行けるわけなんですけども逃げ場のないことを言ってる観客としてはピンと来るのか疑問だと思うんですよね今日は韓国がも壊滅してるからそこから抜け出すことができた頃よかったって言っても今の人たちの場合はこの中の世界から抜け出すっていう先がないっていう状況になってますからねそうしようとしてはまた意見しちゃった新感染ファイナルエクスプレスに比べてだめだとかそれに映画として自分は全然面白くなかったですねもしさにちょっと酷評になるんですけどもどういうことレビューは以上になります見た方は是非コメント欄に感想をお願いします今回は久々にとことん酷評ばかりになってしまったんですけどもあくまでも一意見なので自分の見た感想が大切にしていただけたらと思います韓国の2020年最大のヒット作品ですからねだからこの映画に肯定的な意見っていうのはもちろんあると思うんですよなのでそういった意見も遠慮なく頂けたらと思いますということでご視聴ありがとうございました
おすすめの記事