どもども、さむたろうです^^

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

TENET テネット
『ダークナイト』シリーズや『インセプション』などのクリストファー・ノーラン監督が描くサスペンスアクション。「TENET」というキーワードを与えられた主人公が、人類の常識である時間のルールから脱出し、第3次世界大戦を止めるべく奮闘する。主人公を演じるのは『ブラック・クランズマン』などのジョン・デヴィッド・ワシントン。相棒を『トワイライト』シリーズなどのロバート・パティンソンが務め、マイケル・ケイン、ケネス・ブラナーなどが共演する。[あらすじ]ウクライナでテロ事件が勃発。出動した特殊部隊員の男(ジョン・デヴィッド・ワシントン)は、捕らえられて毒を飲まされる。しかし、毒はなぜか鎮静剤にすり替えられていた。その後、未来から「時間の逆行」と呼ばれる装置でやって来た敵と戦うミッションと、未来を変えるという謎のキーワード「TENET(テネット)」を与えられた彼は、第3次世界大戦開戦の阻止に立ち上がる。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】クリストファー・ノーラン脚本・監督作品!映画『TENET テネット 』ジョン・デヴィッド・ワシントン、ロバート・パティンソン、エリザベス・デビッキの感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説ついにクリストファーノーラン監督による話題の SF 超大作てネットが世界各国で上映されましたそこでこの動画ではすでに鑑賞した僕が本作の気になるあらすじを最初から最後まで一気を紹介しますなおストーリーを知りたくない人はくれぐれもするしてください但してネットに限っては普通に見ただけではまず話の内容理解できないでしょうそれだけ複雑なので事前におさらいしておきたい人や既に参照済みで復讐したい人はぜひ最後まで見てみてくださいてネットのあらすじ本作の主役は名もなき男で物語の中では主人公と呼ばれています主人公がと CIA エージェントの男はある日ウクライナの首都キエフのオペラハウスの突入作戦にアンダーカバーの捜査官として潜入しますあれはオペラハウスでスパイの仲間を助け出し同時に見たこともない謎の物体を回収しました一瞬的に撃たれそうになりますが何者かによって間一髪のところで命を救われましたその男はオレンジ色の紐に告られたお守りのようなものをバックパックにつけていました彼のおかげで主人公はオペラハウスに仕掛けられた爆弾を拾い集めなんとか観客達の命を救うことが出来たのですところが作戦を終えると主人公はロシア人に捕まってしまい仲間と一緒に拷問を受けることになりますそこで彼は仲間の命を救うために自ら6の入ったカプセルを飲み日のことを選びました主人公が目を覚ますと何故か彼はベッドの上にいましたそこにスーツを着た男がやってきて毒薬は主人公が任務に適任かどうかを図るためのテストだったと言いますとの任務とは核戦争よりももっと深刻な第3次世界対戦から地球を救うことでしたそしててネットというワードを耳にしますてネットというのはその組織で主人公は半ば強引にそのメンバーにさせられたのでした主人公はてネットの目的が何なのかを知るために女性科学者のばあばの所に向かいましたするとバーバラは彼に時間の中を逆行することのできる銃ダンを見せますその銃弾を使って銃を撃つと弾は10の外に出るのではなく卵巣の中に入るのですなんでもそれは未来で何者かによって開発され現在に送られてきたようでした続いて主人公は銃弾の出所を探るとインドに向かいますインドで協力者のに入るとコンタクトを取り武器商人のアジトに潜入しましたすると武器商人の妻プリアモ同じてネットのメンバーであることを知りますどうやら彼女がてネットの黒幕のようなのですプレイヤーによると逆行する銃弾の出所はロシア人の武器ディーラー and later だと言いますセーターは何らかの方法で普通の銃弾を逆光縦断へと変えることができるイーヨーで未来と過去の仲介人とまで言われていましたそれを聞いた主人公は兵隊に接近するためにセーターの妻と子とキャサリンとコンタクトを取りましたキャサリンは美術品の鑑定士をやっていて見世物小屋の餌を買って夫のセーターに売った事で弱みを握られていましたそのことでいつでも刑務所送りにできると脅されていたのですそのせいでキャットは夫と離婚も出来ず息子を奪われる恐怖に怯えていました主人公のとこはもう一枚の偽物の小屋の絵を持ってキャストに会いに行きましたその絵が同じディーラーのあれポカラの偽物の絵だと分かるとキャットは主人公に身の上話を始めますそして一枚の偽物の会をきっかけに夫から言うを奪われている現状を語るのでした最後にキャットと夫の二人が幸せだった思い出はベトナム旅行中にヨットに乗っていた時でしたキャットは穏やかに離婚を切り出しましたがうまくいきませんでした二度と息子に家汗なくしてやると脅されたのです京都から陸に戻った時キャットはある女性が夫のヨットから海に飛び込む瞬間を目にしましたもしかすると夫の愛人でしょうか自由に海に飛び込んでいくその女性を見てキャットは羨ましく思いました自分には自由などなかったからですその話を聞いた主人公はキャットの絵を奪い返す計画を企てますキャットのはオスロ空港の中にあるフリーポートの倉庫の中に保管されていましたそこにセーターは年に数回訪れるといいます美術品に興味がないセーターが何度も行くとなるとそこに誰か逆行する武器の手がかりがあるかもしれません主人公はビールや他の協力者の助けを得てジャンボジェットを追突させて空港のシステムを停止に追い込みライブの設定をリセットするという作戦を立てますそのやり方で見事フリーポートの内部に潜入した主人公 誰もいないはずの建物の中に誰かがいることに気付きますそしてある部屋に入ると突然回転式の扉からマスクをつけた男が二人現れ主人公とに入ると格闘になりましたマスクをつけた男達の一人は以前に見た銃弾のように時間を逆行する人間だったのですたりは何とか男たちを追っ払い救助隊が現れた時に紹介をのハロゲンガスで気絶したふりをしましたそうして被害者として二人は現場から見事脱出することに成功します後に主人公はてネットの黒幕のプリアからオスロ空港のフリーポートの部屋にあった回転式の扉こそが物体のエントロピーを逆行させる機械加工マシンであることを聞かされます扉から出てきた二人の男は実はドイツ人物で鳥が時間に対して純子もう一人が逆行していたというのですその機会をセーターは未来から手に入れたのでした第三次世界大戦の鍵はて誰が握っているのはもはや明らかですけいたの目的と役目を知るためにも主人公は彼に直接会いに行く必要がありました主人公はセーターの妻キャットの所に再び行きましたするとキャットは既にオスロ空港での事件について知っていました実はフリーポートで小屋の偽物の餌は取り戻せませんでしたが彼は処分したとキャットに嘘をつきましたそうやって彼女の信頼を得た上でセーターのことを紹介するようにキャットに迫ったのでしたこの前セーターは見たことのないアメリカ人の出現を不審に思います外交官だとキャットは嘘をつきましたがそうじゃないことぐらいセーターは分かっていました夕食の際にセーターは自分の嫁に近づいた主人公の男を殺すと脅しましたしかし主人公がオペラハウスの話をしたことで顔色を買いますそれがあれが紛失したプルトニウムの話だとピンと来たからです主人公は整体にプルトニウムを盗みたいと思いかけます紛失したプルトニウムは僕鬼渡最終的にはエストニア共和国の首都タリンに行くそこで奪い取ろうと提案しました主人公は生体に対しプルトニウムを出すからその代わり妻のキャット自由にしてやると言いましたしかしセーターはそれには答えませんでした他人で主人公はニールたちとともにプルトニウムの奪還作戦を実行に移しますプルトニウムはセキュリティ会社の装甲車に乗って倉庫に運ばれる最中でした主人公と煮るたちは見事プルトニウムが入ったスーツケースを奪いましたがビールによると以前に主人公がオペラハウスで見たその謎の物体はただのプルトニウムではないそうですその時からの前に一台の車がバックで追突して来ようとしますそこにはセーターと妻のキャットが乗っていて西多賀キャットに銃を向けていましたスーツケースを渡せと言うのですそこに猛スピードで逆走するもう一台の車が現れました運転手の姿は見えませんでした主人公はしぶしぶ整体に向かってスーツケースを投げましたがし中身は車の中に隠しておいたのです留守ケースを渡した主人公はキャットと共に整体に捕まってしまいますある港の倉庫へと連れて行かれるのでした倉庫の中にはエントロピーを逆行させることの出来る機械加工マシンがありましたガラス越しに向かい合った別々の部屋の中で主人公はキャットがセーターに銃で撃たれるところを見ますキャットの入ってる部屋は時間が逆行する側の部屋でしたがこうしている銃弾に撃たれると悲鳴星を追うことを主人公はかつて女性科学者のバーバラから聞いていましたやっとが殺されてしまうと思った主人公は仕方なく謎の物体のありかを教えますその時です主人公の仲間が間一髪のところで救出しに来ましたセーターを泡立て反対方向の部屋に移動し逃亡を図ります主人公は自分たちの全ての行動をデータが把握してることを不思議がりましたもしかするとフェレットの中に密告者がいるのではないかと思ってエールを問い詰めますその間目を見ていたてネットの軍隊のリーダーアイヴスは時間の挟み撃ちにされたんだと言いました時間のハサミ打ちとはある人が一度ある出来事を経験してから薬効マシンを自分に使い過去に遡ってまたその出来事の最初の事典に戻ることを言いますセーターが主人公たちの行動を逐一理解していたのはそのためだったのですそこで主人公と兄達は短歌 de キャットはこびや香ばしいの中に入りその時点からオスロ空港襲った地点まで戻ることに決めますその前に主人公はセーターの手に渡った謎の物体を取り返しに行こうとしますここで初めて主人公は現在から未来ではなく現在から過去に逆行した時間の流れの中を進むことになります逆行中は通常のように空気が吸えないためボンベをつける必要があります走ると正面ではなく背中に風が当たります熱交換も逆になるため日に触れると冷たく 重力は同じで自分の周囲だけ反対方向に動いてるかのように見えるのでした主人公は車に乗って先ほどのカーチェイスの現場に行きますそうさっき猛スピードで逆走してきた車の運転手は彼自身だったのですところが彼の自動車は途中で横転してしまいデータに火をつけられてしまいます主人公はベッドの上で目を覚ましましたビールは彼を見て9月で低体温症になったやつは誰が初めてだと言います主人公は取り返しに入ったものの結局謎の物体を取られてしまったと悔やみました1度起きたことは決して変えられないことをやっと理解したよと言うのです主人公はセーターが謎の物体の事をアルゴリズムと呼んでいるのを聞きましたビールの説明によればアルゴリズムとはここのつに分かれた物理的形状の公式でここのつ組み合わせることで物や人だけでなく世界全体のエントロピーを逆行させることのできる機械装置のことを言うそうですそうあの謎の物体とはアルゴリズムの一つだったのですしかしもしアルゴリズムを起動させて世界全体を逆行させれば全生命が消滅しますそれこそがセーターが企んでることでフェレットが阻止しようとしていた第3次世界対戦と言われていた事なのですオスロ空港に着いた主人公とにいるはマスクをかぶった状態でチャットを担架に乗せてフリーポートの部屋の中にある香ばしいの中に行きましたしかしその時主人公がジャンボジェットの爆風に吹き飛ばされて建物の中へと放り込まれてしまいますそこには何を盗みに来た主人公とニールの姿がありましたそうあの時二人が戦ったマスク姿の男は主人公本人だったのです主人公は格闘の末マシーンの中を通過して順行に戻りました主人公が自分自身と煮るの気を引いているうちに未来から来たにいるがキャットと一緒に逆光ましに入り時間を純子に戻しましたこれによって未来から来た3人は2の時間の流れの中に戻り逆光弾を受けたキャットの傷も回復したのでした主人公はその足で無理矢理会いに行きました古谷はアルゴリズムのことも全て知っていました言ってた方がいいで主人公にセーターに接近させアルゴリズムを奪う計画を練らせあえて失敗させていたのですそうすることによってここのつあるある声でもデータに全て集めさせようという計画だったのですプレイヤーは主人公にノルウェーのトロンハイムに向かうように指示しますそこでチームが最後のオペレーションのために廃棄しているというのですアルゴリズムを逆に利用してセーターと戦う作戦に出るつもりなので下がしながらセーターを殺すことはできませんなぜならデータには脈に発信器が装着されており彼が死んだらアルゴリズムが作動するようになっていたからですつまり彼の死は全世界の滅亡を意味していましたところがキャットはセーターは末期癌を患っていて触れ自ら死ぬつもりであることを伝えますそうセーターは最初から自分と一緒に世界を道連れにするつもりだったのですもし自ら死を選ぶならセーターは最後に夫婦が幸せを感じたベトナム旅行中に死ぬのではないかと考えましたそこで彼らの作戦はセーターが自殺する前にこのつ揃ったアルゴリズムを全て奪うというものでしたアルゴリズムが隠されているのは買ってセーターが住んでいた後リスクトゥエルブと呼ばれる旧ソ連の原敬の地下ですそこでは地下実験が行われていましたそういえば太る腹痛歩くでは14日に爆発があったとイギリス人の情報提供者クロスビーが入っていたのを主人公は思い出しますその爆発によってアルゴリズムが近いと埋もれてしまったそうなのですそこで主人公生きるてネットの軍隊はニューヨークからストレス空トゥエルブに戻って時間の挟み撃ち押しかけますとチームは時間を巡行しうるチームは逆行しますブルーチームはすでに作戦を終えており爆心地に爆弾落としアルゴリズムが隠されている場所へと続く道を作っておきました後は爆発前にアルゴリズムを取ってくるだけです両チームに与えられた時間は10分主人公は軍隊のリーダーハイヴスと共に英語リズムのある地下へと降りていくのが任務でしたところがいざ地下へと進むと英語リズムを目の前にしたところに結合しに鍵がかけられていました鉄格子の向こう側にはてネットの軍隊の一因とみられる男のしたいとかってオペラハウスで見たオレンジ色の紐で結ばれたお守りのついたバックパックがありました一方ニールは地下にある逆光マシンの中に入り未来から先回りして鉄格子の向こうがありまで行きますそこに転がっていた体は2 L のものでオレンジ色の紐のお守りも彼のものだったのですディールはそのままの足で車を運転しアルゴリズムを奪った愛撫スト主人公を爆発と同時にロープで地下から引き揚げました見事 音を成功させたのですその直前にキャットはセーターをヨットの上で殺していましたそしてすかさずヨットから海へと飛び降りたのですその姿を過去の自分自身が見つめていましたセーターは死にましたがアルゴリズムは無事作動しませんでした主人公とに入ると iOS はアルゴリズムを三等分してそれぞれで責任をもって隠すことにしました最後に主人公はニールに本当は誰に雇われたのか聞きましたするとニールは未来の主人公に雇われたんだと言いますとてネットの黒幕は無理やではなく主人公自身だったのです彼が未来でビールや過去の自分自身を雇っていたのでしたその後主人公はキャットのいる場所へと向かいましたそこではプリアが今まさに秘密を知りすぎているキャットを殺害しようとしているところでしたクリアはカットと彼女の息子のマックスだけは任務が終わった後も消すことはないと約束していたにも関わらずそれを破って抹殺しようとしていたのです主人公はそれを阻止するために仕方なくクリアを殺します古谷もまた主人公に雇われていた一人に過ぎなかったのです主人公はキャットと息子のマックスが幸せそうに歩いていく姿を車の中からただ見つめていました
おすすめの記事