どもども、さむたろうです^^

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

太陽は動かない
吉田修一の小説「太陽は動かない」「森は知っている」を原作にしたサスペンスアクション。爆弾を埋め込まれた2人のエージェントが、極秘情報をめぐる頭脳戦に挑む。『暗殺教室』シリーズなどの羽住英一郎がメガホンを取り、『予告犯』シリーズなどの林民夫が脚本を担当。『カイジ』シリーズなどの藤原竜也、ドラマ「過保護のカホコ」などの竹内涼真らが出演する。[あらすじ]秘密組織に所属するエージェントの鷹野(藤原竜也)と相棒の田岡(竹内涼真)は、心臓に爆弾を埋め込まれてしまう。24時間ごとに死の危険が迫る中、人類の未来を左右する次世代エネルギーに関する極秘情報の争奪戦が始まる。各国のエージェントたちを相手にする二人に、次々と困難が降り掛かる。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】藤原竜也&竹内涼真W主演!映画『 太陽は動かない』ハン・ヒョジュ、ピョン・ヨハン、市原隼人、南沙良、日向亘、加藤清史郎、横田栄司、翁華栄、八木アリサ、勝野洋、宮崎美子、鶴見辰吾、佐藤浩市の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説この映画を紹介していきたいと思います早速ですが皆さんもの作品を好きでしょうかまたブログも好きですしミッションインポッシブルが好きですコードネームアンクルなんかね続編が動きそうですごく楽しみにしているんですが今回はそんなたいものの方が大作映画をご紹介していたいと思いますこの動画を途中で警告を出して行きますのでその後はネタバレありでお話しますのでまた見てない方はお気を付けくださいそれはこれから今作の概要を簡単にご紹介していきたいと思います吉田修一さんという方による日本の小説なんですけれどもここで一つ注意点がありますこの作品は同名小説太陽は動かないという小説とあともう一つこの主人公高野和彦シリーズの2作目となる守りは知っているというシリーズ2作目の小説を原作になっていますちなみにこのシリーズ完結編として大型ゲームという小説が別にあります監督は発する英一郎監督に何と言ってもね大人気になった海猿シリーズの監督を務めた形でスパ賛否ある作品もありますが映画の中では屈指の大きな災害や事件を扱った映画をヒットさせた監督です今日は林民雄さんを藁の楯永遠のゼロ空飛ぶタイヤ最近だといいとなど意欲的な作品を終えて卵でで足場を固めて作られていますまた主題歌はキングヌーさんの新曲泡が起用されていますそれではこれから今作のあらすじを簡単にご紹介していきたいと思います産業スパイ組織 N 通信この組織では定期連絡が遅れると心臓の爆弾が爆発するという移動な組織でした主人公誰かのと相棒の田岡彼らは山下という同じ ANA 通信のスパイが被っていた何かの情報を追うために対応エネルギー開発企業に潜入していくそこには謎の美女の存在や対抗する韓国人スパイも現れお互いの肉弾戦と頭脳戦が繰り広げられるという物語になっておりますいつも生意気ながら個人的な指標として点数をつけてるんですがこの作品は70点からました正直に言いますと個人的にはあまり好きにはなれなかった作品ですですがチャレンジングな作品で驚かされるようなシーンもありましたそして思っていた以上に最後のメッセージみたいなものは胸に響いてきました気になるところは後でお話しするとしてこの作品の魅力をまずお伝えしていきたいんですけれどもまず一つ目ここまでできるか大役所ここは予告からも視聴者の期待を煽るようなハリウッド的なスパイアクションこれにしっかりと応えてくれるようなアクションシーンが見られましたね正直いると身構えていたんですがダブルオーセブンやミッションインポッシブルもちろんそれを超えることはさすがに出来ませんがそれに食らいつくような歌い方やアクションがありましたブルガリアでは100名を超える現地スタッフやなんと鉄道を就実貸し切っての撮影なども行われましたこの辺は結構驚かせてくるんじゃないかなあと思いますこういうことできるんだっていう風にねちょっと感慨深い気持ちにもなりましたナイトネオンが輝く高層ビルでの戦闘は今作でしか見られないような映像になってると思いますお先の翼フタツメ世界を股にかける頭脳線単純なスパイものというよりは諜報員ものそれに応えるようにアクションだけではなくていろんな国は場所を転々としていきませんブルガリアに中国にオーストラリアにインドに日本とあちこち転々としては次の人の為に通して世界を股にかける物語なっていたと思います後からは僕個人が気になったところなんですが今作はポスターや予告から感じるような藤原竜也さんと竹内涼真さんのバディアクションという感じではなかったようにも見えました思っていた以上にハンヒョジュさんが演じる謎の美女今日もヨハンさんがいるこの2名の活躍登場シーンは多かったですそして思ってたよりも竹内涼真さんの出演シーンは短めだったように感じましたなのでバディものというよりはどちらかと言うと各国エージェントを交えた頭脳線のような印象ですこの海外俳優さん二人はですね非常に美しくてかっこ良い形ですどこにいはん教授さんなんかはアメリカのドラ雨とレッドストーンって作品出てるんですけれどもこの名前でピンと来た人もいるかもしれませんあのジェイソンボーンシリーズに出てきたとレッドストーン計画をドラマ化した作品に彼女はしていますどこかポスターととのミスマッチを感じました二人を前に出して動員を増やそうとしたようなミスリードしてるような感じに見えました他にも気になったところで打とうアクションシーンのかっこいいところってアクションそのものの部分もありますが戦闘シーンをした後にバシッと今回は俺の勝ちみたいだなっていう感じがねすごく大事なんじゃないかなと思うんですけれども今作はきっと君はライバルとして大きくしてきます彼がその人決まったところで今回は俺の飼ってみたいなことを日本語で決めゼリフを言うのでせっかくのアクションシーンの体の部分で切りました原作に出てくる部分だからしょうがないのかもしれないんですけれども一緒にする時に 日本語発音難しいので決めゼリフは母国語とか英語でもね良かったんじゃないかなと思います他にもですね今作はさっき言ったみたいに太陽は動かないとお守りは知っている竜の小説が原作です俺は知っているはシリーズ2作目にあたるんですけれども時系列的には高野がエージェントになる前での島での青春だったり彼の悲しい過去に触れられていく物語なっています映画版になるとすごいアクションシーンがあってうってなった後にそれは知っているのかこの島でののどかな暮らし初恋の人との出会いの部分が結構長めに触れられていくんですのでアクションで航空グッと加速した後に急に各部屋に戻ってふっとねこどん中になったりするのですごくもったいなく思いました各国エージェントそれぞれの企業のいろんな思惑が絡んでくるので見ながらあれには何の話だっけ結構話が掴みづらくなるんじゃないかなと思います吉田修一さんては他の作品とかはさよなら渓谷とか怒りとか悪人とかあとは横道世之介映画化されてる作品が多いですけれども音楽の力で観客をグイグイ引っ張ってってくれるんですけれども今作はそんな作品の中の結構異色のエンタメミステリでスピード感がすごくいいらしいんですけれども映画版はちょっとそのスピード感が濡れてしまってるんじゃないかなと僕は思いましたそして僕は結構気になってしまったのは実はこの映画 WOWOW のドラマと連動してるんですね僕が情報に疎かっただけかもしれませんがあの予告を見て WOWOW のドラマがあるって気づいた人いますか僕はずっと映画単品の作品だと思っていましたドラマの方は原作者の吉田修一さんが原案を手がけたドラマがあるんですけれどもこの作品はもともとタイトルに劇場版ってついてないですしさっき言ったみたいぱっと見てドラマ版があるって思えないんじゃないかなと思いますこの作品はコロナで延期になりましたがもともとは2020年の5月15日にボーカルてそして WOWOW のドラマが2020年5月24日からスタートしましたつまりは映画を見た後に捕まえの流入をやってたんじゃないかなっていう作りになっています今年そんな映画他にもあったような気がしていますエンドクレジットではそのドラマ版の映像が流されてきますので終わった後は正直僕はポカーンでしたねお風呂に入るよって言われているな気持ちになりましたがこのやり方は僕好きではないので絶対に WOWOW には入りませんその予告の作り方とかポスターとかエンドクレジットのドラマの映像とかドラマ版はこっそり隠してる感じじゃこういうのもあるんですよみたいな感じ僕は結構納得がいかないままでいますもちろん日本でこういうアクション映画を取るには予算がかかるので色々とビジネス的な側面マーケットの側面あるんですけれどもこんなやり方をやってるのは世界的に見ても日本ぐらいじゃないかなとか思いましたが色々言いましたが他のが発するある言葉があるんですけれどもそれは結構胸に刺さりましたし今必要な言葉なんじゃないかなとも思いますネタバレなしはここまでですこれからネタバレ犯人こうしていきたいと思います入れた場合の時間ですこれなった方々いかがだったでしょうか鉄本を簡単におさらいしておくと中国企業の6は日本企業のいいから蓄電池技術とを食べる場合エネルギー事業を牛次郎としていましたそのことに気づいた高野はおたべ教授とその娘そしてた奥が捕らわれた船に乗り込み救助しようとしますって姿お花の鎖だけ外れませんいつ死ぬかわからないエージェント生活に疲れきったお花は置いていくように頼みますですが高野は諦めようとはしません永遠の通信のエージェントは実は虐待された子供達を保護して育てられていました高野は自分が育児放棄で閉じ込められた日々を思い出したお花にまずは今日1日2キロと励ましギリギリで彼を救い出します海に浮かぶ彼らを救ったのはライバルであったはずのデイビットキングだったキムの依頼主はかつて鷹野橋島にいた頃の親友やなぎでしたその後6は当局に抑えられ日本のエネルギー事業を発展しその利権は組織の思惑が絡み合いそれぞれ利益を得ていくという結末になっていたと思います最後の船のシーンはすごくねあれ俺海猿見てんのかなみたいな気持ちになりましたネタバレなしの方ではいろいろ言いましたが誰かのが最後に分け教師のが明日歯膿がそう変わりはないだったったら1日だけでいいただ1日だけ生きてるよそしてその日を生きれたならまたもう一日だけ試してみるんだ一生逃げられないでも一日だけならお前にだって耐えられるたったの一日でいいから生きてみろは結構刺されました虐待の中で生き抜いてきた高野言葉として重みがありますし彼が目の前でなくしてしまった弟への思いにも見えます閉塞感や携帯缶漠然とした不安があるこの現代日本にはねすごく刺さる言葉になっていたように思いました逃げられない運命を受け 江夏市のエージェントたち虐待されその後は組織の駒のように見えた可哀想な存在に見えていましたが入れられないんだったら言ってある今はどこへだって行ける悲しい存在のように見えた彼らは終盤まですごく輝かしく力強い存在に見えましたこの映画のタイトル太陽は動かない地球は太陽を軸として好転しています夜が来る前に諦めずに動き続け太陽を追いかけ続ければいつかはここよりもいい場所にたどり着けるかもしれません個人的にやり方とかスピード感があんまりでしたがその後にある間欠センターゲームは是非ね展示場を貸して欲しいなと思っていますこの映画では原作であった部分がどうも描かれてないところも結構あるみたいでそこもうまく絡めて月末にしてくれれば面白いなと思いますしやっぱりアクションシーンはねばこんなことできるんだって驚かされました劇場版で人ちょい広めて予算が下りてね最終作で力のこもった音索引として日本のスパイアクション映画として面白い映画が生まれることを期待しています以上で太陽は動かないのレビューとかでございましたいった形でジャンルに関係なくない映画作品のことを紹介しておりますのでよければチャンネル登録高評価コメントなどもお待ちしておりますそれはまた次の機会でお会いいたしましょうバイドラマさんと連動させるのはいいんですけど映画は映画一本で勝負して欲しいんですよねホームページとか CM に行ったら実はあるんだみたいなお金と時間をかけて行くので一回と一つの作品で観客の心に動かしてほしいなと思います
おすすめの記事
人気コミックを本広克行監督が実写化!映画『ブレイブ -群青戦記- 』新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、渡邊圭祐、濱田龍臣、鈴木仁、飯島寛騎、福山翔大、三浦春馬、松山ケンイチの感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
人気コミックを本広克行監督が実写化!映画『ブレイブ -群青戦記- 』新田真剣佑、山崎紘菜、鈴木伸之、渡邊圭祐、濱田龍臣、鈴木仁、飯島寛騎、福山翔大、三浦春馬、松山ケンイチの感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
どもども、さむたろうです^^ おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめていま...