どもども、さむたろうです^^

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

『ファイナル・アワーズ』

巨大隕石落下による地球滅亡の危機を描いたSFパニック映画。シッチェス国際映画祭で優秀俳優賞を受賞。巨大な隕石が海に落下し、地球が滅亡するまで残り12時間。ジェームズは最後の日となった今日を友人たちとパーティーをして終えるつもりだった。暴徒と化した人々が蔓延する中、パーティー会場へ車で向かっていたジェームズは、ローズという少女を助け出す。彼女は逃げ惑う途中に父親とはぐれてしまったのだ。仕方なく彼女の要望を聞き入れたジェームズは、ローズの父親を捜し出そうと町を出るのだが…。
※映画『ファイナル・アワーズ』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。

さむたろう
2013年にオーストラリアで公開された作品で“地球最後の日にある男が最後に選んだ道を描く”といSF映画なんだけどなんとも微妙な感じの映画でしたね。ストーリーはB級っぽいけど映像はきれい。でも巨大隕石が海に墜落してあと12時間で地球滅亡するからといってドラッグパーティやってヤリまくろうってなるのかなー。なにが描きたいのかがよくわからなかった。オーストラリアの人はこういうの好きなのかな。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】人類滅亡まであと12時間!快楽に溺れる男女たち!映画『ファイナル・アワーズ』ネイサンフィリップス、ジェシカ・デ・ホウ、アンゴーリー・ライスの感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説12時間の様子を描いたファイナルアワーズ最後に人類が救われるといった展開はなく人類滅亡は確定ですその最後の時間をどう過ごすのか非常に考えさせられる映画ですそれではいってみましょうオーストラリアの時間で午前7時30分この場所から地球の裏側である北大西洋に巨大隕石が衝突したその衝撃と学園は北米大陸の東海岸と西アフリカに到着すでに西ヨーロッパは跡形もなく消滅しているようだその衝撃と学園はあと12時間でこの場所に到達し人類は滅亡することになる人類は恋人遠いと体を重ねても薬を使っても不安を拭い去ることができないそういやそんな地味に今馬鹿騒ぎしているパーティー仲間のところへ行きあの彼女と愛し合ってくればいいとジェニーはそれが迫ってきた時酒も薬もやらずに本当に平気なのかと沿いに聞いた泣きながら遠いは答えるあなたの子を妊娠したの生は死より強いのよ今更そんなと驚き落胆する家にゾーイはそんな爺の手を自分の中に持って行き男の子か女の子どっちかしだと聞く男かなと答えるジミーの言葉に笑う沿い沿いは残りの時間海の見えるこの場所で清水と語り合いたい様子であった迫り来るそう時に恐怖を感じている自民にそんな余裕はないまだ時間あるじゃない行かないで出て行こうとする自民を止める通りそれが来るのを眺めていると俺には無理だねすまない許してくれと言ってジミーは家を飛び出したのであった車を走らせていると誰か助けてパパと叫んでいる少女のこれならんですね近くにあったとあるを手に助けに行く家に出会った少女を救い出し車でその場を離れる祖母の家に向かう最中に父とはぐれ探していたところを捕まってここまで連れて来られたという少女祖母の家に向かうにはガソリンが足りなかったためちとはぐれたスケート場に向かうことにしたその頃カナダメキシコ州アメリカ合衆メッシた残りあと10時間とかはラジオが伝える父とはぐれたスケート場にはもう誰もいなかった私をおばさんの所へ連れて行ってと頼み込ん少女どちらにせよガソリンがない近くに姉の家があることを思い出したジミーはそこでガソリンを調達することにしたお前を姉の家に置いていく姉は三人娘が母親だから安心だ俺はもう行かなければならないと症状みたいだ 私はローズと名乗ったんだった姉の家に到着したが姉夫婦は浴室で倒れていたまた3人の娘達と思われる三つのお墓が庭に作ってあったジェニーは姉の車に乗りローズを連れてパーティー会場へと向かう途中でパトカーに乗った警官とその家族を見つけどうぞ預けをどっち勝ったその景観はちょうど弾が4発あるので家族四人を売ってくれないか頼んできたジェニーは理その場を去ってローズと一緒にパーティー会場に到着するそこでは大勢の人々が騒いでいた先に薬実弾でのロシアンルーレットとみながトランス状態そこでベッキーが自民だけ出てきた映画ローズにプールで泳いでいくように伝えリッキーの部屋に向かう日々を求めてくるが薬を使ってもいいわその気になれなかったビッキーは違っていたことに気づく激怒した後死にたくない怖くて仕方ない泣き叫びジミーは彼女を抱きしめた俺も怖い現実から目をそらし馬鹿騒ぎし男に来たんだけど目をそらすのは不可能だったんだまずあのこう父親のもとへ入るべき場所へと言うとあなたのいるべき場所はここじゃないと家には答えだその頃ローズを自分の子供と間違えて MONDAY と呼んでくる女性がいたローズはその女性に怪しい薬を飲むように迫られていたおばさんの家に連れて行ってくれると聞いてローズは薬を飲むことにするしかし飲んだ後は嘔吐と発熱気づいた時期が駆けつけると女性はマンディを返してと叫び邪魔をするのであったそこでベッキーが叫んでる女性刺青を助けたのであったジミーはタクシーを貼って母の家へ助けを求めにやって来た母の家でどうぞをしばらく横にさせる母とは疎遠になっていた様子だしかし人類最後の日に顔を合わせることができたのであった母に姉のことを聞かれ家族で出て行くと言っていたと嘘ついた倉庫にあったガソリン缶をもらいローズの祖母の家へと向かうその頃東南アジア全域が消滅していたピートローズはおばさんの家に到着するが誰もいなかったジミーが探していると裏庭に多数の亡骸を空けるそこには胸を打たれた DOES の父もいたジミーは毛布をかけローズの動かなくなった父親を運ぶ父の顔を確認してローズは泣き崩れた最後は一緒にといつも父が言っていたということからローズは一人でここに残ると言うローズは父に花を手向けながら泣くのをこらえ思い出話を語っている俺も父親になるはずだったんだと家にもかなり自分のせいで贈与置き去りにしたということを話すとまだ時間があるとローズ馴染みはハゲました見えなくなるまで見送るから見ててね私のこともいつまでも手を振り続けるローズをバックミラー越しで見てジミーも涙が流れてきたのであった同意のもとへ向かう人類滅亡まで残り1時間を切ったの家に向かう途中で車のエンジンから煙が紛失時には車で走って同意のもとへと向かう家の中に贈与いなかった海の向こうからマグマのような赤く巨大な爆炎が迫ってきている砂浜にいる同様につき近いオリジンジムニーは置き去りにしたことを謝った怒る時に愛していることを伝えるそういうのまた愛してると答えが抱き合う二人ゾーイは目前まで迫ってきた家計を見て美しいはとつぶやいたいかがでしたか2人が爆風に飲み込まれた後 エンドロールも静寂のまま終わりますそれがまたすべて消滅した世界を演出していて非常に心に残るエンディングとなっていましたそれではまた次の掘り出しんムービーで
おすすめの記事
『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』の黒沢清監督作品!映画『スパイの妻<劇場版>』蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
『トウキョウソナタ』『岸辺の旅』の黒沢清監督作品!映画『スパイの妻<劇場版>』蒼井優、高橋一生、坂東龍汰、恒松祐里、みのすけ、玄理、東出昌大、笹野高史の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 スパイの妻<劇場版>『ト...