【VODで読める電子書籍】『叩かれるから今まで黙っておいた、世の中の真実(ひろゆき著)』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『叩かれるから今まで黙っておいた、世の中の真実(ひろゆき著)』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『叩かれるから今まで黙っておいた、世の中の真実(ひろゆき著)』本書では新たな試みに挑戦する多くの人が知らないまたは目を背けている世の中の真実を伝えて行こうと思うのだ人はみんな一生懸命色々なことを考えているそして自分や大切な人たちのために行動しときに周囲とも意見をぶつけ合うそれ自体は悪いことではないが押さえておかなければならない大事なポイントがあるそもそもその考えのもととなる知識は正しいのかということである正しく考えるには正しい知識が不可欠であるしかし実際には多くの人が間違った知識の上に立って考えている間違った知識を拠り所に思考を重ねればどんどんおかしな方向に進んでいく本書ではあなたにとって知りたくなかったと思うようなことも書かれているしかしそうした不都合な真実と向き合うことで正しい思考ができるようになるのだ by ひろゆききましたよ皆さんひろゆきさんが待望の最新刊を出してくれました今回はひろゆきさんの最新刊たたかれるから今まで黙っておいた世の中の真実を要約していきたいと思います本処理はひろゆきさんが世の中をありのままに見て感じた不都合な真実が書かれているんですね世の中には様々な問題があり日々テレビでは学問的な論争が行われ対立する人々の間では見苦しい罵り合いが行われておりますしかし議論をするのでも何かの問題の解決策を考えるのでも正しく考えるには正しい知識が不可欠なんです正しい知識なしにいくら考えたって意味がないんですそうおっしゃるひろゆきさんが私達が正しい思考ができるようにと本書ではさまざまな不都合なファクトを示してくれております皆さん用意はいいですかでは早速その不都合な真実に切り込んでいこうではありませんが本日のお品書きは次の通りです1件でペタンク界のイチローを目指すから成功できない人間でイベント知能の真実3件でこれからの働き方についての真実について解説していきたいと思いますそれでは早速一連のペタンク界のイチローを目指すから成功できないという事から解説していきましょうかひろゆきさんはペタンク界のイチローというめちゃくちゃ分かりやすい例えを使って私たちの大多数が成功できない理由を解説してくれているんです成功したいと願う人はペタンク界のイチローを目指さないということをここでしっかりと覚えておかなければなりませんフランスではペタンクというスポーツが老若男女に愛されております目標のたまりも買って鉄のボールを投げる競技でルールはカーリングに似ております1910年にラジオたという南部の港町で生まれ今ではフランス全土500万人の愛好者がいると言われておりますしかしながらですよこのペタンク日本には浸透していませんよねい行ったことがあるという人は少ないのではないでしょうかだからいくら日本人がペタンクの面白さに目覚めその技量をあげたとしてもペタンク一本で生きていくことがあって行けませんもしペタンクかいりイチロー選手のような才能と能力を持った選手が現れても競技自体の知名度が高くなくマネタイズつまり収益化もできていないので成功は難しいでしょう一方で野球やサッカーならば話は別です日本社会にそれらに関するビジネス構造が存在しているのでお金も名誉も手に入れられるわけです結局のところ同じように何かを極める努力をした時にその成果物を受け入れる構造が社会にあるかどうかによって手にできる果実というのは全く異なるんです受け入れてもらえれば成功者になれるしそうした御用がなければよくわからないことをやり続けた狂気の人で終わってしまうんですこのより僕らが生涯に手にできる報酬は能力よりも何をやったかどこで始めたかで決まるといっていいでしょう日本でならばペタンクよりはハンドボールがいいけれどハンドボールよりも野球の方が成功の確率も成功の度合いもぐんと高くなるんです今の世の中は一握りの成功者とその他大多数で構成されておりますではその一握りの成功者だけが特別に優秀なのかというとそんなことはないとひろゆきさんは言うんです能力だけで考えたら大多数の方にも優れた人がたくさんいるんですでも彼らは成功できませんなぜかと言ったら優れた能力を活かす場所を間違えペタンク界のイチローになろうとしているからであります能力はそれを 言ってこそ価値を作り出すんですそのイカされど愛こそが重要なのであって多くの場合実は能力の高さ自体は大した問題ではありません確かにイチロー選手はかなりた能力の持ち主であり努力の天才でもありますただ歴史に残るような偉業を成し遂げられたのは活躍の場を間違えなかったという大前提があったからなんですいやーこの考えどうですかね私はめちゃくちゃ勉強になりました世の中に自分の能力が受け入れられる構造があるかどうかマネタイズって生きる構造があるかどうかによって手にできる果実が全く異なるんですね成功者と文字を分けるものは能力の差ではない能力なんて大して変わらない能力を活かせる場所を見つけられるかどうかで決まるということでございます自分の能力が評価される構造が社会にあるのか自分の能力がマネタイズってできる構造が社会にあるのかどうかということを私たちは一度しっかりと考えなくてはいけませんそして正しい場所で自分の能力を活かさなければならないんですねさらにひろゆきさんは次のようにも言っておられます一方で僕のようにたまたまマーケットのあるところにいたからという理由だけで成功者の一人に数えられてしまうケースもたくさんあるんだと最初はなんだかよく分からないことをやっているな程度に思われつつ本人も大した目的意識があったわけでもないのにある時から大きなマーケットが突然誕生し社会が一気にその成果物を受け入れるようになることがあるんですするとひろゆきさんのような人間でも高い下駄を履かせてもらえるとひろゆきさんは言うんですひろゆきさんの場合 it 業界がちょうどもりもりだっただけで勝手にマーケットの方が広がってくれましたもし右肩下がりの出版業界にいたら全く違った状況になっていたはずですの日森の業界にいたという理由だけで成功した人はあたかも能力があったかのように後付の理由を口にするでしょうでも実際のところはそんなに立派なものじゃないはずです例えば YouTuber のマネジメントを行っているウームの創業者鎌田和樹氏は自身の会社がうまくいっている要因について時給があっていたから風が吹いていただけだとたまたまマーケットがあったからだと述べているんですただそんなことを言える経営者はほとんどいないんですね大抵がうまくいったのは個人の才能や努力の結果だとアピールしますどんな境遇でも頑張れば報われるという美しい物語を見せたがっているのでしょうひろゆきさんからしてみると個人の振る舞いよりももっと大きな流れに影響を受けたと話すかまた子の方が明らかに正しいし誠実だとは思うんですが世間の人たちは成功者の作られたものが蟻の方をありがたがっています多くの場合において成功者はただそこにいたからという面白みもない理由で誕生しますでも本当の成功話を語る人がほとんどいないため人々は相変わらず才能や努力といったものを称賛しています逆に一生懸命努力しているのになかなか成果が出せないという人は活躍の場を間違えている可能性がありますせっかくの努力を無駄にしないためにもどこで頑張るかを一度きちんと考えてみるべきなんですここでひろゆきさんが言っているのは私たちが成功できるかどうかというのはもっと大きな枠組みによって決まってしまうということでございます成功するには努力をすることが必要であるとか高い能力が必要であるといった話は確かにわかりやすいですしかしそういった個人の努力や能力といった小さなものではなくもっと大きな世間の流行とかそこにマーケットが村愛するのかといった理由で大抵私たちの成功というのは決まってしまうわけなんですねですからがむしゃらに頑張るんじゃなくて自分の今の能力はどこならば最大限に発揮できるかどこに自分の努力を評価してくれるマーケットがあるのかということをしっかりと考えるそっちの方に努力を注いだ方が効率が良いのかもしれません例えるならば今の会社で出世を目指してがむしゃらに努力するよりももっと自分の能力を活かせる会社はないかとか時には自分が今付いている業界はこれからどんどん落ちぶれていくので仕事以外のプライベートの時間でコツコツとスキルを磨いて今流行りの it 業界で独立したりフリーランスになるという道も選択肢に入れるべきなんですねそれでは一見の内容をしっかりとまとめておきましょうかポイント市同じように何かを極める努力をした時にその成果物を受け入れる構造が あるかどうかによって手にできる果実は全く異なる受け入れてもらえれば成功者になれるしそうした土壌がなければよくわからないことをやり続けた狂気の人で終わってしまうこのより僕らが生涯に手にできる報酬は能力よりも何をやったかどこで始めたかで決まるといっていいでしょうポイントに一生懸命努力をしているのになかなか成果が出ないという人は活躍の場を間違えている可能性があるせっかくの努力を無駄にしないためにもどこで頑張るかを一度きっちりと考えてみるべきであるそれでは2限の遺伝と知能の真実の解説に参りましょうかではでは次になかなか厳しい真実に目を向けていかなければいけませんそれは努力をすれば報われるという残酷さについてでございますお茶の水大学のミミズ科教授は首都圏に住む約1200名の小学6年生とその親について調査を行ったんですねそこでは親の経済力と子供の学力の関係を探ったんですそうすると一つの真実が浮かび上がってきました親の収入が多いと子供はよく勉強し成績もいいという真実ですさらに子供の教育に対する親の期待が高いほど子供の学力が上がるという真実でございます成績が一番良かったのは大学院まで進んでほしいと期待している親の子供で次が大学まで続いて専門学校短大までとなっておりますこうした傾向は世界的にも見て取れるんですねその中でもアメリカのジョンズホプキンス大学の調査は有名なんですボルチモア10人約800人を対象に小学1年生から20代後半になるまでの約30年間を追跡しその子供たちの生活環境と経済えきな成功度合いとの関係を調べたんですその結果両親が健在で経済的に恵まれた子供は成人しても裕福で親が離婚したりして経済的に苦労した子供はほとんどが貧困層から抜け出すことは出来ませんでしたよく学歴は本人の努力次第で手に入れることがあって行けるから公平に近い指標だと言われることがありますよねしかし実験結果を見る限り実際には親の収入や周りの環境がかなり影響を与えるようです東京大学名誉教授の上野千鶴子氏は2019年度東京大学学部入学式の祝辞であなた達が今日頑張ったら報われると思えるのはこれまであなたたちの周囲の環境があなた達を励まし背中を押してて思って引き上げやり遂げたことを評価して褒めてくれたからこそですとこのように述べ大きな話題を呼びました上の子が東大の新入生に向けてこのような発言をしたのは本人の努力以外にどのような環境で生きて生きたかというのが学力などにも影響を与えているということを伝えたかったからでしょうお金があれば単純に学費や塾の費用などの教育費をたくさん出せるのはもちろん子供に色々な機会を与えてあげることができるんです学校の勉強以外にいろいろな分野で知的な刺激を得られることが子どもと学力に大きな影響を与えているわけですさらに世間でよく言われている東大の子は東大というのは正しいということが分かっているんです様々な調査で平均年収が高い家庭では国立大学に進む割合が高いということが分かっているんですさらに日本最高学府である東京大学については東大生の家庭の平均世帯年収は918万円でございますこれは一般的な家庭に比べて圧倒的に高収入であり怒り東大生の親が金持ちかが分かるんですお金に余裕のある家庭は自分の子供の教育にふんだんに投資できるそして親の気持ちにも余裕があるから子供の将来についていろいろアドバイスすることができます一方でお金がない家庭は日々の暮らしをどうするかで頭がいっぱいで金銭的にも精神的にもそれどころじゃないというのが現実でしょういい方を変えれば今の東大生の多くは親の経済力に無くしては東大生ありえないということになりますここまで来て結局やっぱり金がないと家が金持ちじゃないと満足な教育も受けられないし学ぶための環境も整っていないから学歴は得られないんだなぁとちょっと暗い気持ちになってしまいましたよねしかし本当に残酷なのはここからでございますお金や環境だけではなく 面から見ても東大の子は東大になりやすいといえます行動遺伝学を専門とする慶應義塾大学の安藤寿康教授は著書日本人の9割が知らない遺伝の真実の中で次のような指摘をしているんです市子供の学力は遺伝に大きな影響を受けるに青年期の IQ の個人差は遺伝が54%共有環境が19%非共有環境27%によって作られているしかも単純に知能レベルが入れんするだけではなく性格的な遺伝要素も大きいと言うんです例えばコツコツと努力ができる親の子供はやはりコツコツと努力ができ秋っぽい親の子供は秋っぽいそうしたことが相まって高い学歴の両親を持つこぼんまた高学歴になりやすいのですかつて某有名私立大学の小学校に子供を通わせていたひろゆきさん後10はその入試で行われる面接試験についてこう語っていたそうですあくまで子供の面接という建前だけど実は一緒に来ている親を見ているんだよと短い面接時間で子供の学習能力を見抜くのは無理だしその時に多少学力の差があってもいずれ同じようにできるようになるだから子供を見ても意味がないそれよりも子供の教育環境を左右する親を見た方が評価しやすいというのです頃より幼稚園や小学校の受験では当たり前のように子供は親の要素で判断されているんですいやーなかなか厳しい現実ですよね東大生の子供はお金や環境的に東大生になりやすいさらに遺伝的にも東大生になりやすいこの二つの意味で兄弟の子供は東大に行きやすいんです僕らはこの悲しい現実をどのように受け入れれば良いのでしょうか残念ながら会等はありませんだからこの事実を知ったって何の意味もないじゃないかそう思うかもしれませんがそれは違うんです努力すれば報われるという美しい物語が実は残酷な嘘であったということを遺伝と知能には明らかな関連性があることを両親の経済状態と子供の学習環境にも明らかな関連性があるということこれらの正しい知識をもとに私たちは考えたり行動しなければなりません正しい知識を知っているということは間違った知識を拠り所に右往左往している人に比べて圧倒的に有利な立場に立てるからでございますそれでは2件の内容をしっかりとまとめておきましょう親の収入が多いと子供はよく勉強し成績も良いさらに子供の教育に対する親の期待が高いほど子供の学力が上がる両親が健在で経済的に恵まれた子供は成人しても裕福で親が離婚したりして経済的に苦労した子供はほとんどが貧困層から抜け出すことはできない東大生の子供はお金や環境的に東大生になりやすいさらに遺伝的にも東大生になりやすいこの二つの意味で東大の子供は東大になりやすいそれではラスト3件でこれからの働き方についての真実について解説していきましょうさてこれから私たちの働き方はどのように変わっていくのでしょうかそれについて考えていきますこれからの働き方で絶対に起こる巨大な変化は AI 導入による人件費削減という問題でございます AI によって仕事がなくなるという問題でございます例えば富国生命保険は AI を導入して効率化を図り3割の人員削減に成功しましたもちろんこの成功というのは3割の従業員の仕事がなくなったということをいいしますこれは富国生命に限ったことではなく多くの企業が AI を導入することで人員削減を図っているんですねメガバンクはここ数年数千から数万の人員削減を進めているんですが金融機関として業務に支障をもたらすことなくそれができるのは AI の存在があるからです実際三井住友銀行は日本マイクロソフトと共同で会話型 AI による自動応答システムを開発し手続き業務の窓口として活用しているんですこの流れはこれからさらに加速していくでしょういやー大変な時代になりましたよね保険業界や金融業界は安定して高い給料が受け取れるという理由から就職を控えた大学生たちから不動の人気を誇ってきました有名大学の優秀な学生がこぞって就職したのにそんな彼らが AI があるから君たちはいらないよと言われている AI は就業時間に関係なく人間の何倍も働いてくれる上に福利厚生の必要もありません経営者の立場からすると導入するメリットは圧倒的でございますおそらく今になって仕事を奪われつつある優秀なホワイトカラー達はかつてはこう考えていたことでしょう AI が導入されれば面倒な仕事を代わりにやってもらえる私たちはその恩恵を受けられるはずだとしかし実際に最も苦渋を舐めさせられるのはこういう人たちなんですね年収300万円のブルーカラーも確かに仕事を失うかもしれないでも年収800万円だったホワイトカラーも同様に入らない存在になります保険会社の支払査定業務のような典型的なホワイトカラーの仕事も人間でなくてもできる時代になったんです過去にも技術革新によって多くの人手がカットされてきました例えば農耕機の出間もその一つでございます大量に農作物を作る機械が生まれたことによっていちいち一つ一つ種を植えたり収穫するといった多くの人手がカットされてきましたしかし AI はそれらとは次元が違うんですねこれまでは頭のいい人や技術のある人の仕事はさほど減らずに行きましたが今後そういう人たちも必要とされなくなります例えば2015年に野村総合研究所が発表した研究データは人々に衝撃を与えましたそこでは今ある日本国内の601の職業について2030年にはその49%が AI やロボットに取って代わられると報告されていたんですここまで AI によって損をする人たちの話をしてきましたしかし損をする人たちだけではないんですごく一部の人たちは AI によって大きな果実を手にするんですね AI を活用することで余計な人件費を支払うことがなく経営活動ができる飲んだらば経営陣が手にする報酬はより多くなりますそれは株主も同様でございますそうした一握りの人たちは AI のおかげでより豊かになり大半の人たちは AI のせいでひどくん貧しくになるこれが現実でしょうそしてこの AI を導入するという問題からもう一つ見えてくる真実がありますそれは最低賃金が上がるとアルバイト側が損をするということであります今アルバイトをしている人は時給が上がって欲しいと思いながら働いているでしょうしかし最低賃金が高くなると人間を雇わなくても済むように機械の導入が進んでいってしまうんですねこれは経営者の視点に立つと当たり前のことでございます最低賃金が上がるということは人を雇うのにはよりお金がかかるようになるということでございますそうなって入れ歯今まで AI の導入を渋っていた経営者も AI を導入して人件費を減らそうとするでしょう今 AI が導入されることなく人間がやっているアルバイトが残っているのは AI を導入するよりまだ人を雇うほうがコストが低かったり AI を導入するよりも人を雇った方が効率が良いと考えている経営者がいるからでございますしかし最低賃金が上がることによって人を雇うことのコストが高くなることが誰の目にも明らかになると経営者は一刻も早く AI を導入するようになるでしょう雇用を増やすために AI を導入しないなんて言うね聖人君子の経営者がいたとしても周りは皆様と合流しているわけですからその会社だけ人件費が高くなってしまいますそうなってくると当たり前ですが周りの機械を導入している会社との競争に敗れて聖人君子の会社は姿を消してしまいますそれでは3限の内容をしっかりとまとめておきましょう永遠によって仕事がなくなるという問題は確実に起こる実際富国生命やメガバンクは AI を導入し大規模なリストラをすでに行っている大多数の人たちは AI によって損をするが経営者や株主のようにごく一部の人たちは大きな果実を手にする最低賃金が高くなると人間を雇わなくても済むように機械の導入が進んでいってしまうそれでは本日のハイライトです1件でペタンク界のイチローを目指すから成功できない2件でリージェント知能の真実3件でこれからの働き方についての真実について解説してきましたさて皆様いかがでしたかねなかなか耳が痛い話ばかりだったと思います私が特に勉強になったと思うのは一見のペタンク界のイチローを目指すなという考え方でございますよく好きなことをし 世間で言われるわけなんですがあなたの好きなことが仕事として成立するためにはその好きなことを評価しそれにお金を払うという社会の構造が存在しなければいけません自分の能力が活かせる場所はどこか自分の能力が評価される場所はどこかということを一度しっかりと時間を取って考えてみる必要がありそうですそして2弦と3弦で解説したイベント知能の真実これからの働き方についての真実は知識として絶対に知っておかなければならないものであると私は感じました特に3件のこれからの働き方についての真実は AI がやってくることに備えて自分の能力をこれからどこで活かせば良いのかということを含めこれからの世界で生き残っていくための設計図を私たち一人ひとりが書かなければならないのだということを痛感させられました今回の動画によって皆様が何かしらの気づきを得られたら私はとても嬉しく思います本日は以上ですこの動画はためになったという方は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げますまた論文チャンネルといってもう一つチャンネルを運営しておりそこでは ROM について解説しているので興味のある方は下のリンクからチェックしてみてくださいではまた次の動画で皆さんと一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画で会いましょうご清聴どうもありがとうございました
おすすめの記事