【VODで読める電子書籍】『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本(武田友紀[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本(武田友紀[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本(武田友紀[著])』ご紹介するのは気がつきすぎて疲れるが驚くほどなくなる繊細さんの本ということで繊細さんっていう言葉を最近よく耳にするんじゃないかなと思うんですがこの繊細さんがどうやって行けば楽に生きられるのかいより楽に生きていくためにはどうすればいいのかっていうことが書かれた本性ね丁寧に解説することによって繊細さがより生きやすい社会を生きていただけたらなという風に思っています僕自身も1000対3なのでやっぱり気が多いんですよちょっとでも楽になるなっていう風に感じたので是非この本を読んでいただいてこの動画を最後まで見ていただいて少しでもふらふらしていきましょういきましょうさてまず結論として第一にお伝えしたいのは僕がこれを知ってすごく気が楽になったと言うかこれを知るだけでもねなるほどだから私は他の人と違うんだってわかることができるところなんですが体の仕組みが異なっているんですねそれだったり外部の刺激にホルモンとかホルモンの分泌量が多い人なんですよ生まれつき先天性で持っているものであって別にあなたの性格がそういう風になってしまっただからあなたが悪いんだよっていうことじゃなくてこれはね仕方がないことなんだと受け入れることができるんですよねだから私は外部の刺激に弱いのは当然なんだと外部の刺激に敏感に反応してしまうのは当然のことなんだとっても音が出ちゃってるんだからっていうことねしっかりとます認識するのが第一歩なんじゃないかなという風に思いますさてそんな繊細そうなんでしょうか概要欄の方にもね繊細チェックリストと言うか払っていただけたらと思うんですが簡単に言うなら本社にも書いてありますが相手の気持ちを考えすぎて自分が悪い人がいるとそれがね自分が悪いさすがですねなんで私がこんなにつらいの誰もしてないのっていうことがあるんでここでしっかりとしておいてほしいのは最初に説明して繊細さんと西さんがそもそもね脳のホルモンの分泌の仕組みが違うわけです他の人っていうのはあなたが思っている以上に鈍感なんですよだからあなたが忙しそうにしているあなたが辛そうにしているということにそもそも気づいていない可能性があるんですよ別に他の人が悪いわけじゃないんですそういう仕組みなので自分から助けて助けてもらえない場面っていくらでもあるんだよこれを知っておくだけで全然違うと思いますさらに繊細さが物理的にも敏感ですんで物理的な行うことも大事だといいますこれ人によっても違うんですが光に敏感な人やっぱりねサングラスをつけるだけでも全然目の疲れが変わってくると思います音に敏感な人は耳栓をするだと思います ライブに出かけるそういった次の日をねちゃんと休日にして送っていうことも大事なんですね疲れやすいっていうことをしっかりと自分で自覚しておいて休日を取っておくとこの音とまれ選びの大事なんですが彼と休みが取れる職場なのかっていうところもね念頭において仕事選びなんか行っていただくとしたら行きやすい仕事を見つけることができないかなと思いますまたさらにネクタイ的なそして相手との間に線を引くことの大事さが本書では語られていますというのは共感しすぎる傾向にあるんですね相手と話してる時に相手の話にのめり込み過ぎてまるで自分のことのように受け止めてしまう共感しすぎるだってに疲れてしまうとか相手がね暗い話をしていたらそのぶん自分も落ち込んでしまうそういった傾向があるので相手と自分の間に見えナイスも聞いておくことが大事なんだよとかもねそれがなかなか難しいいっていう人は自分と相手との間に線を送ったとか物理的な目線を置いてあげるこれだけで全然気持ちが楽になるよっていう風に言ってるんですね相手は違う別のものなんだよっていうことにしながら相手の話を聞くことによって客観的に相手のねそういった話に対してアドバイスをすることもできますし共感しすぎて落ち込んでしまう暗くなってしまうことを避けることができるため非常に有効だと思ったんで是非皆さんも使ってみていただきたいなと思いますまたついついさせて人を助けてしまう人の手伝いをしてしまうそういった人はねまずこれを考えて欲しいっていうのがありますそれがシュッと7日と7日っていうことなんでしょうねあの人忙しそうだ何か困ってそうだなと助けるべきかな助けた方がいいかなっていうふうに考えているのかあの人困ってる助けたいなって思っていると考えて欲しいっては書かれていますべきだって助けなきゃいけないんだよって思って助けるって言うのはやめたほうがいいですよっていうことなんですよね世間からそう思われてるのにこれを助けるのが当然じゃないかっていうふうに考えているって言うのはそんなふうに考えているんだよっていう風に書かれているんですね本当にやりたいことを言ってしまっているのでもいいから言ってみるって言うことが大事だったことから少しずつ出せるようになって行くとやっぱりね本当に自分がやりたいことって見えてくると思いますやっぱり言えないことだと思うようになって最後に結論としてもう一度まとめを見ておきたいんですが体の仕組みですねするだけでも全然違う話をさせていただきました自分のことをさせてもそれは仕方ないんだよだからこそ自分から頼まなきゃいけないし自分が飲んだからなんだよこいつっていう風に感じる人も少ないんですよねそんなこと思ってないんですよ別に頼まれたらやっとくみたいなので気を使いすぎて刺しすぎて自分のやりたいことがやれないだとか自分の本音が言えないだとかそういったことにならないように少しずつでいいんでね練習していきましょうというお話しさせていただきましたまたですねサブチャンネルの方ではこの先生さんの続編にあたる繊細さの幸せですとっていう本も紹介させて頂いてるので是非ねそちらの方も見ていただいて少しでも今よりも少しでも幸せな生活を歩めるように皆さんで一緒に頑張っていきましょうということでその方が良かったと思われる方是非是非よろしくお願いいたします
おすすめの記事
昭和のグリコ森永事件を題材にした映画『罪の声』小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、宇野祥平、篠原ゆき子、原菜乃華、阿部亮平、尾上寛之、川口覚、阿部純子、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
昭和のグリコ森永事件を題材にした映画『罪の声』小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、宇野祥平、篠原ゆき子、原菜乃華、阿部亮平、尾上寛之、川口覚、阿部純子、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 罪の声かつて日本を震撼(...