【VODで読める電子書籍】『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける(五百田達成[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける(五百田達成[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『超雑談力 人づきあいがラクになる 誰とでも信頼関係が築ける(五百田達成[著])』今日は本要約チャンネルのおりょうのやついきなりですが雑談って難しくないでしょうか何を話せばいいかわからない沈黙が気まずい初対面の人だと特に緊張する仮にうまく話せたとしても薄っぺらい会話ばかりで疲れるいつ終わりにしていいかわからない結局その場限りの関係で終わってしまうなんてことになりがちですよね相手が知っている人仲のいい人ならもちろんいいんです沈黙も気にならないしなんならあっという間に時間が経っている微妙な関係の人となんとなく話さなくちゃならない状況これこそがまさに多くの人が苦手な雑談なんです誰もが苦手な雑談なんですが雑談がうまくできないのには理由があるんですあなたの雑談がうまくいかない理由それは NG な雑談をしてしまっているからです天気の話やニュースの話題は雑談に不向き最近どうって聞いたらいけない共通の話題を探すのは素人がやることこれらのことで雑談をしてしまっている方は是非この動画を最後まで見て雑談力これを身につけていきましょうさて本日紹介するのはそんな雑談力を上げてくれる本町雑談力になります友達との会話とお仕事での会話のちょうど中間だからこそどうすればいいのか分からずほとんどの人が失敗するそんな曖昧になりがちな雑談を著者はしっかりと定義付けしそのやり方まで丁寧に教えてくれていますそれは誰とでもうまく雑談できるコツが基本のセブンルールにまとめられていますさらに初対面編知人飲み会編職場ビジネス編などシーン別に会話の良い例と悪い例が紹介されており誰でもすぐ実践できるように工夫されているんですねそのシンプルな方法を身につけ是非みんなで雑談マスター仁奈りましょうということで本日紹介する内容は以下の三つになります次回一緒で雑談の目的を説明します第2章で超雑談力基本のセブンルールについて説明します第三章で雑談における具体的テクニックを説明します以上三つに取り組んで雑談苦手から抜け出しましょうでは行きます焼大将雑談の目的まず何をする上でも一番に考えなければならないことそれは強いなぜ雑談をする必要があるのかつまり雑談の目的なんですね本当では雑談の目的を人間関係の構築としています会話を通じてお互いの警戒心を解きスムーズで円滑な関係にシフトするだから内容はどうでもいいし面白くなくてもいいんだよという風に言っているんですねただ和やかに会話が続きさえすればいいというのが雑談の名産べき姿なんです頑張って面白い話をしようとするのではなくただ会話のラリーを続けようとするたったそれだけでいいんですそう思うと雑談に向かう気持ちが少しは楽になりませんでしょうか本書では雑談についてこのように語られています人と人は雑談をしてさえすれば仲良くなりますその際話の内容ははっきり言ってどうでもいいのですですから無理に面白い話をする必要はありませんしましてや結論やお家なんて不要ですむしろあってはいけないものよく言われている結論から話すというのもビジネスシーンにおいて重要な話し方なんですが雑談の中ではマイナスでしかないんです一弾は結論を言ったら話が終わってしまうんですね長く雑談を続けなければその関係も一瞬で終わってしまうんです生産性のある話は仕事にとっておきましょう構築のための雑談と割り切って会話のラリーを続けていきましょう第2章超雑談力基本のセブンルールでは次はお楽しみの基本のセブンルールの説明ですこのルールは全ての雑談の基本となりますのでしっかりマスターしていきましょうまず全て羅列してみましょう雑談の目的雑談の中身雑談のきっかけ話の聞き方効果的なリアクション沈黙の対処法雑談の切り上げ方異常な夏になります雑談の目的については最初に開設しましたがもう一度まとめると第1のルールとして雑談の持ってき雑談の目的は人間関係の構築である面白い話や結論はいらないただただ会話のラリーが続きさえすればそれでいいということで続いて残りの六つについてここでは紹介していきたいと思います第二のルール雑談の中身 基本的に何でもいいんですかそれでも中には仲良くなりやすい雑談と仲良くなりにくい雑談っていうのがあるんですね仲良くなりにくい雑談の典型例が情報交換なんです雑談相手と YouTube の話になったとして最近本要約家の YouTube チャンネルにはまっていましてと語りかけたとしますそうすると相手がどのチャンネルですかと問いかけてきたら本要約チャンネルですと答えたそうしますそうすると相手はどうして本要約チャンネルを見ているんですか毎日有益な情報を発信してくれているからですねなるほどそうですかでは私も見てみますといった会話が続いたとします確かに話は進んでいますし雑談の形にはなっていますがこの二人が仲良くなるとは思えませんよねそもそも雑談の目的を思い出してみてください雑談の目的っていうのは人間関係の構築でした消して情報交換ではないんです人間関係の構築をメインにする場合にアンの中身は情報交換ではなく気持ちの交換であるべきなんです例えば先ほどの例も最近 YouTube チャンネルにはまっていますそうなんですか僕も本要約 YouTube なんですよ分かりやすいですよなんですよから離れていましたがおかげで興味ある本が増えてまた本を読むようになりましたですよね書籍代がかさんで大変ですよ分かりません毎日毎日興味ある本が増えて逆に困るくらいですよねこのように気持ちの交換をするべきなんですこの会話には特別内容はないですが先ほどの例よりもこの二人の関係性は良くなりそうじゃないでしょうかこのように気持ちを伝えることを意識するだけで雑談っていうのは変わっていきます好きです困りますと言った喜怒哀楽の感情を伝え会うのがなんか良くなりやすい雑談のテスト中なんですね情報ではなく気持ちを話すこれを胸に刻みましょうさてでは次大佐のるる雑談のきっかけに入りましょう雑談のきっかけとしてその日のニュースや流行っている時事ネタを持ち出すことありませんか話のとっかかりとして誰もが知っていることを話したくなるのは当然ですですがこれも雑談力を向上させるためには避けておきましょう第2のルールで情報ではなく気持ちを話すべきだとお伝えしましたが流行の時事ネタやニュースを話すのきっかけにすると会話が上滑りしてしまい生の感情っていうの話しにくくなるんですでは何を雑談のきっかけにすればいいのかそれは自分自身のエピソードや体験談を話すということなんですねつまり気持ちを乗っけやすい話をするということです時事ネタを話す場合でも給付金が10万円出るみたいですねって話を終えるのではなく9金が10万円でるみたいですね私も思い切っているんば買いたいと思っているんですよねと言ったように自分の体験につなげる形で話すと雑談しやすい形になります意外性のある話をする必要はりません体験したことをプラス感じた気持ちをセットで話すこれが大切なんですということで雑談のきっかけは自分自身のエピソードや体験談を話すぜひ覚えておいてください第4のルール話の聞き方に入りましょうまずやってはいけない話の聞き方を解説しましょうやってはいけない話の聞き方には二つのポイントがありますそれはその気はなくても相手の発言をして訂正するそして良かれと思ってアドバイスをするこの2点なんです本当に非常にわかりやすい例が載っていますのでここで引用させていただきます最近寒くなりましたねでも来週は暖かいみたいですよあそうなんですねいや急な気温の変化で風邪引いちゃいましたよ手洗いとうがいとかしてます気をつけた方がいいですよさあどうでしょうか確かに相手に悪気がないのはわかるんですかこういった会話の仕方をする人のことはあまり好きにはなれませんよね第一のルールを思い出してください雑談の目的は人間関係の構築相手の間違いを正したりする必要も相手に対するアドバイスもう必要ないんですその上で相手が自分の気持ちを話したくなるような聞き方これが大切なんですねそのための方法が相手の話をとことん肯定してとにかく共感するなんです例えば先ほどの例なら最近寒くなりましたねと言われたそうしたら寒くなりましたよねあんたとかすごく寒かったですと肯定するんです急な気温の変化で風邪引いちゃいましたよと言われたらめっちゃ大変じゃないですか大丈夫ですかと共感するんです相手の話を聞くときはとにかくコーデするとにかく今日関する雑談をする上で非常に大切なルールになりますしっかりと覚えておきましょう最後のルール効果的なリアクション DAIGO のルールも話の聞き方に関するものですあなたは人の話を聞くときにどのようなリアクションを 質問や相槌ばかり対応していませんかもちろん上手な質問ができたり気が利いた相槌ができると海馬は盛り上がりますですがここで思い出してほしいのは雑談っていうのは人間関係の構築が目的であり盛り上がる必要はないということなんですねただただ会話のラリーを続ければ良いということなんですスマッシュを狙う必要っていうのはないんですよ上手な質問する必要はないんです手を叩く表情を変える笑う大きくリアクションを取るこれだけでいいんですそうすることで相手にちゃんと話を聞いていますよと伝えることができるんですね雑談というのは気持ちのやりとりなので言葉であれこれ言わなくてもいいんです身振りや表情で気持ちを伝えればその時点で立派に雑談は成立相手は安心して会話を続けることができます相槌や質問よりもリアクションを頑張る壊れ方囲碁のルールです第6第7のルールは非常に実用的なルールになりますしっかりと覚えたやつ買って行きましょうまずた色 UNO ルールは沈黙の対処法です誰しもが会話が続かず沈黙が訪れ気まずくなった経験があると思います会話が続かなかったらどうすればいいでしょうか話がぷっつりと途切れてしまったらどうするのが正解でしょうか沈黙を切り抜け様等色々な話題を持ち出すけれどどれも空振りに終わってまたお互いに黙ってしまうよくありますよねたくさん話題を出しているのにどうしてうまくいかないのかもう行った時にする話題は上辺だけの気持ちがこもっていないものになるからなんですね沈黙が訪れた時はまず会話のペースを落としましょう多少の沈黙を恐れずゆっくりとも押さえて低い声で話すようにしますそうした上でもう一度基本に立ち返るです基本とはつまり自分の話をする気持ちの話をすることを何です木が訪れるのは政治ネタだったりニュースといった自分達から遠い話をしているせいなんです身近な話にゆっくりして戻すこれが沈黙を切り抜ける方法なんです第7のルール雑談の切り上げ方第6のルールとは逆に沈黙が訪れず会話がだらだらと続いている場合どこで会話を切り上げたらいいのか悩みますよね相手が話好きな人でずっと自分の話をしていて終わらない時もあると思いますそんな時はどうやって雑談を切り上げたらいいでしょうか雑談の切り上げ方の正解はこれまで学んだルールの真逆を行うということなんですつまりなるべく自分の気持ちを話さずリアクションをおさえ話をまとめてその場を去る相手との関係を構築したくない場合は相手の発言を否定したり相手にアドバイスを言うということをしても会話が途切れやすくなりますしかし相手には気分がいいママは会話を切り上げたい時もあると思いますそんな時はイヤーお話が面白くてすっかり時間が経っちゃいましたね楽しかったな盛り上がりましたねと前向きにこれまでの会話を振り返った後でありがとうございましたまたよろしくお願いしますとこちらから話を終わらせればいいんですお礼をいうことで相手の気分を害することはありませんし盛り上がっている雑談を途中で止めると相手はまたあなたと話したいという気分になりますしっかりとお礼を言って切り上げレバー失礼にはならないんです会話の切り上げ方の一つとして覚えておきましょうさて7つの基本ルールを連れて説明し終えましたので復習しておきます一つ目が雑談の目的雑談は関係構築が目的である面白い話あ結論はいらないただただラリーが続きさえすればそれでいい二つ目のルール雑談の中身情報ではなく気持ちを話すでした三つ目が雑談の打掛どこかで読んだような時事ネタではなく自分のエピソードを話すあなた自身が経験したことを話す内容のルール話の聞き方相手の話を聞くときはとにかく肯定するとにかく共感する DAIGO のルール効果的なリアクションうまく相槌を打とうとか上手な質問を考えようとかそんな暇があったら大きくリアクションをするこれを心がけましょう第6のルール沈黙の対処法沈黙が訪れたら身近なエピソードをきっかけに気持ちを話すように切り替えていく第七のルール雑談の切り上げ方お礼を言ってスムーズに無難に雑談を終わらせるこの7つが基本になりますので是非ここで覚えてしまいましょうそれでは第3章雑談の具体的テクニックに入りたいと思いますさてそれではいよいよ雑談の具体的なテクニックに入るんですがと言っても本書では36もの場面別のテクニックが紹介されているために全てをここで取り上げることができませんここでは僕が使いやすいと思った一つを紹介させていただきさらに興味をもたれた方はぜひ本書を手にとって読んでいただきたいと思います紹介させていただくテクニックは趣味の聞き方です 会話の定番に趣味は何ですかというものがありますよね相手を知るための手がかりになるし共通の話題が見つかるかもしれない一軒雑談にもってこいの質問のように思いますが実は難易度が高い危険なフレーズなんですなぜなら趣味という言葉自体が話のハードルを上げてしまうからなんですね最近ピアノを習い始めたけど趣味ってレベルじゃまだないなあとかゴルフ始めたいと思っているけどまだ本買って読んでるだけだなぁとかまだ趣味って言えないなと相手が思ってしまうような範囲が多いんですねしかし趣味の話自体は盛り上がり共感しやすい話題の一つなので積極的に利用していたいですこういう場合は聞き方を変えればいいんです本当でおすすめされている聞き方は最近はまっていることありますかという聞き方なんですね趣味って言われると構えてしまうけれどはまっていることと言われると好きな事や気になっている分野についてすんなりと語れるものなんですぜひ使ってみてくださいまた空いてから趣味は何ですかと聞かれた場合も趣味というほどではないんですがと前置きして自分が今ハマっていることや最近あった出来事今週の予定などを話しましょう専門的な趣味の話題よりも身近で話が弾みますし相手も本気であなたの趣味が知りたいと思っているわけではないんです雑談のネタだと割り切ってより話が弾むような返し方を意識していきましょうさてそれでは本日の動画のまとめをしておきましょう本日は対象として雑談の目的人間関係の構築について述べさせていただきました第2章超雑談力基本のセブンルールとして雑談を持ってき雑談の中身雑談のきっかけ話の聞き方効果的なリアクション沈黙の対処法雑談の切り上げ方を説明させていただきました第3章雑談における具体的テクニックとして趣味の聞き方を説明させていただきました少し意識するだけで雑談っていうのは楽しいものになります是非いつも嫌だった雑談を今日から楽しくてやりたいものに変えてしまいましょう楽しい気分で雑談できるようになれば積極的に話しかけることにつながりますまずその第一歩この動画から変えていきましょうということで本日も長らくご清聴ありがとうございましたまた次の動画で会えることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事