【VODで読める電子書籍】『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」(橘玲[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」(橘玲[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『幸福の「資本」論―あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」(橘玲[著])』それ今回は橘玲さんの幸福の資本論を要約して行きますまず冒頭で橘さんは言うんですよ今の時代の日本に生まれたということが最大の幸福であるとなぜならかつての日本社会はごく一部の特権階級しか豊かさを手にすることができなかったからですしかし現在ではより多くの人が幸福の条件にアクセスできるんですよ例えば江戸時代であればあるいは名刺が昭和の初期であっても傾眠が強くについて語ることなど考えられなかったんですよ例えば江戸時代の日本社会は身分制社会でほとんどの場合子供には親の職業を継ぐ以外の選択肢はありませんでしたしかし現在では若者が自分一人の力で大きな富を合法的につかめる時代なんですよプロブロガーやユーチューバーが一人で何億円も稼いでいるなんて時代は昔は到底考えられなかったわけですまた一人でアプリを作ってそれを大手企業に売却し何億円もの利益を得ることなど昔は絶対に考えられなかった話です冷静に歴史を降り会えれば経済的成功への機会という意味で現在の日本が過去のどの時代よりも恵まれていることは間違いないんですよすなわち私たちは今の時代の日本に生きているということだけでとてつもない幸運に恵まれているわけですだとしたら考えるべきはこの奇跡とコーンを生かしてどのような幸福な人生を作り上げていくのかということでございましょうではどうすればそんな幸福な人生を作っていくことができるのかそれをじっくりと見ていこうではありませんかでは本日のお品書きは次の通りです1件で結論幸福の三つの土台を設計せよ2件で金融資本3件で人的資本の件で社会主婦を作っていく方法について見ていきます育てては早速一見から参りましょうさてみなさんまず幸福について語るならば幸福というものを定義しなければいけませんよねここで忘れお家に例えてみましょうか幸福が主観的なものであるようにどのような家に住みたいかを聞かれたとき人それぞれ異なる建物イメージするでしょう例えばヨーロッパのお城のような大豪邸 SF 映画出てくるような超ハイテクな家木のぬくもりを生かした伝統的な日本建築このように人それぞれ進みたいと思う家は違うでしょうしかしひとつだけ共通することがあるんです夢のマイホームがいきなり崩壊してしまえば何もかも台無しだということなんですよ構造計画書を捏造したり鉄骨を抜いたマンションが大きな社会問題になりましたが良い家にはしっかりとした土台の上に正しい設計で建てなければならないというのは基本中の基本ですよねこの家の話は実は幸福も同じなんですよ幸福も同じように土台の上に正しく請求するべきものなんですよこの土台のことをここでは人生の土台と呼ぶことにいたしましょうこの人生の土台というものが極めて大事なのにちまたにあふれる幸福論の中にはこの人生の土台について論じているものはあまりないんですよこれはまるで土台を無視して家の間取りとかインテリアとか食器棚に並べる皿のブランドに頭を悩ますようなものなんですよ脆弱な土台の上に無理やり建てた家というのは何崩壊してしまうんです土台のないと頃にいくら幸福を求めても嫌がって崩れて何何もかも失ってしまうんですではでは幸福を支える幸福の土台とは一体何なのでしょうかそれは三つあり金融資本人的資本社会資本でございます簡単に言えば金融資本とはお金の事人的資本とは働く力のこと社会資本とは人との絆のことでございますこの三つがね人生の土台なわけですよ幸福になるためにはまずこれらの土台をしっかりと気づく必要があるんです何故これら三つが土台になるかと言うと僕らが幸せを感じるみんなに共通した幸福の条件というものが三つあるからですそれは自由自己実現人との絆でございます要するにこの三つの条件が満たせていれば人は大抵幸せなわけですよそしてこの三つの条件を満たすために先ほど言った金融資本人的資本社会資本が必要になってくるわけですよつまり次のようになるでしょう金融資本によって自由がもたらされる人的資本によって自己実現がもたらされる社会資本によって人との絆がもたらされる簡単に説明しましょうかまず僕らが自由であるためにはお金が必要でございますよねすなわち自由であるためには金融資本というものが必要なんですよそして自己実現するためには自分の力で何かを成し遂げたり自分の好きな仕事で成果をあげることが必要ですよね人的資本とは働く力のことですから働く力さえあれば自己実現が達成できるわけでございますそして社会資本とはそのまま人とのつながりのことであるから社会資本はそのままひとつの絆をもたらすということでございますよちょっと難しいですよねですので次の図を見てくださいまず幸福の三条件とは自由自己実現人との絆ってしたそしてそれらを支えているものが金融資本人的資本社会資本でしたつまり簡単に言ってしまえばですよ金融資本とか人的資本とか社会主義藻を手に入れなさいということですよそうすれば幸福の三条件自由と自己実現人との絆が得られますよとそしてこれらがですね幸福の東大になってくるんですよそしてこの土台の上 家を建てるかということは一人ひとりが自らの価値観に基づいて決めればいいんですこれがね本性の結露になっていきます多くの人はこの金融資本とか人的資本とか社会資本というものを考えずになんとなく幸福になりたいなとか考えているんですがそれではダメなわけですよちゃんと幸福になるための土台を作りましょうそしてその上に幸福とは初めて作られるものなんですだからまず僕らがするべきことは金融資本と人的資本社会資本をしっかりと作って自由と自己実現と人との絆をしっかりとることなんですよこれが本書の結論なんですねではこの三つの金融資本人的資本社会資本を僕らがどのように作っていけばいいのかということを次から見ていきましょうでは1件のまとめです金融資本人的資本社会資本をまず作って幸福の三条件自由自己実現人との絆を満たせこれで土台が完成したのでその後はそれぞれの価値観に従って幸福の家をその上に立てるだけでございますでは2件金融資本に行きましょうさて1件で金融資本すなわちのお金が自由に繋がるようと言いましたなぜならば経済的独立を実現すれば金銭的な不安から解放されて自由な人生を手にすることができるからですお金がなければ自由がないというのは当たり前の発想なんですよ例えば会社が不正をする時に誰もが気づいているのに見て見ぬふりをせざるを得ないのは自分の人生を会社に委ねているからでございます私たちは人生のさまざまな場面で同様の厳しい選択を迫られるんですそして多くの場合自由ではなくて奴隷を選ばざるを得ないんですなぜならば国家や会社あるいは夫に生活を依存し経済的に独立していないからですつまり嫌なことを嫌だと言えること自由であるためにはお金が必要なわけですよしかし難しいのは若い人というのはまだ働き始めたばかりですからなかなか貯金なんて作れませんよね基本的にお金を増やすには働いてその給料を貯金するしかないわけですからねそして貯金額を増やしたかったら給料をあげるか無駄遣いをなくすかこの二つしかないんですよだから若いあなたにできることは給料をできるだてあげることそしてできるだけ脂質を減らすこと要するに節約することということでございますよなんだそんな当たり前のことを言いやがってと思うかもしれませんがお金を貯めるにはこれしかないんですよそして収入をあげると言っても何からやったらいいか具体的には分かりにくいですよねでも支出を減らせというのは今日からできて誰にでもできる努力すれば各地で成果が得られるものなんですよだって使わなければいいだけの話ですからね収入を増やし支出を減らすこの両方向からの努力をコツコツすることでしか金融資本を作る道はないわけなんですよそしてね収入を増やすことについて一つ面白いことが書かれていました税理士や会計士は日本で本当にお金を持っているのは成功した自営業者家中小企業のオーナー社長であると当然のように言うそうですそれは自分でマイクロ法人を設立していて同じ収入を得てもサラリーマンとは手元に残るお金が全く違うからだそうですサラリーマンは障害税金を約1億円払いますが個人と法人の二つを使い分ければえーを合法的に大きく減らせるそうですこの方法については橘さんの貧乏はお金持ちという本に書かれているのでそこで詳しく解説されています心に説明するとまた20分の動画になっちゃいますから興味のある方はぜひそちらの本を手に取ってみてくださいでは2件をまとめましょうお金がなければ自由はないなぜならお金を得るために誰かに依存していては嫌なことを嫌だと言えないからだ若い人がお金を貯めるには収入を増やし支出を減らすしかない収入を増やす裏技は自分で法人を作ることだけは3件人的資本に行きましょう人的資本が大きいすなわち働く力が大きい人というのは専門性やスキルが高い人と考えてもらっていいでしょう例えば医者や弁護士などは特殊な専門性を身につけており高い給料を得ていますよねこういう人を人的資本が大きいと言うんですこの人的資本の大きさは給料に直結しますだからみんな必死に資格の勉強をして様々な資格を取って人的資本を上げて給料をあげようとしているわけでございますよこの人的資本を育てエル上で大切なことはひとつだけですそれは好きなことに集中投資することこれだけなんですよ詳しく説明するとめちゃめちゃ長くなるのでざっくりと言いますが私たちは好きなことしか努力することができません私たちを入れ尻は好きなことに集中投資して他の人よりも目立ってい性を獲得しようというプログラムが刻み込まれているからでございます僕たちは遺伝子を後の世代に残す必要があるわけですからまず一斉を獲得しなければいけませんよねそして異性を獲得するためには他の人よりも目立たなくてはいけないわけですよそして目立つために自分の好きなことに一極集中してその能力を伸ばそうというプログラムが僕らの遺伝子に刻み込まれているわけですからあなたは好きなこと以外やってもできないんですよそういう風に設計されているわけですからだからあなたの得意なことを好きなことを探しましょうそしてそれに努力を集中させましょうそうすることによって人的資本を育てるわけですでは3件をまとめましょう好きなことに集中投資して人的資本を大きくしろ 社会資本について人生の土台の最後の柱がこの社会資本なんですよこの社会資本というのは人間関係すなわち繋がりの事なんですが金融資本とか人的資本と比べてもこれ数値化が極めて難しいんですよねしかし社会資本というのは特に大切な役割があるんですそれは幸福は社会資本の中からしか生まれないということなんですよつまり人間関係の中でしか僕たちは幸せを感じられないということですいやいやまぁそりゃそうですよね巨万の富を得てもそのことを誰も知らなければ単なる紙切れです大きな人的資本を持っていてバリバリ仕事をこなしていてもそのことを話す友人や愛する人がいなかったら虚しいだけですよねだから人間関係すなわち社会資本というのは極めて大事になってくるわけですではどのような社会資本を作れば良いのかここでは結論だけを申し上げると小さなつながりと大きな弱いつながりに分散するということです小さな強いつながりとは恋人や家族のことですそして大きな弱いつながりとは例えばフリーエージェントその時のように必要なときにだけ集まって協力して仕事をするような関係でございますよ仕事上俺付き合う人などはこの小さなつながりに含まれます僕らはよく人付き合いはどうしたらいいのかと悩むんですがぜひこの考え方使ってみてくださいよ強いつながりは恋人や家族など本当に大切な少数の人だけにするそして弱いつながりは大きく広く撮るこの切り分けをしっかり行う小瀬ということでございますよ誰とでも平等に付き合うんじゃなくて人間関係にグラデーションをつけようもっと言うならば人間関係をジャンル分けしようということですそして注意して欲しいのは社会資本とはこの小さな強いつながりと大きな弱いつながりこの二つが必要なんだということですよ大切な家族だけいればいいというわけではありませんそして仕事上の繋がりさえあればいいというわけではありませんこの二つがあって初めて社会資本として幸福の土台になり得るということでございますでは予言をまとめましょう社会資本は小さな強いつながりと大きな弱いつながりに分散するでは本日のハイライト人参りましょう実は次のようなことを書く修理出しましたさて長い間お付き合いありがとうございましたなかなか難しかったと思うんですが捕らえ所のなかった幸福というものにね具体的な形を与えてくれたのが本性なんですよ幸せになろうと漠然と言っても何をしたらいいかわかりませんよね本書ではそれを具体的な形に落とし込んでくれたわけですすなわち金融資本人的資本社会資本を育てるという形で教えてくれたわけですよこのことによって幸せになるためにどのように一歩を踏み出せばいいのかということがわかり私にとっては非常に非常にためになる一冊でございました本日は以上になりますこの動画は駄目だったということは私たちにあるキャンプさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録どうぞよろしくお願いいたしますまたサブチャンネルでおいても有益な情報を発信できるように頑張っておりますのでそちらも併せてチェックして頂けるととても嬉しいですではまた次の動画でお会いいたしましょうご清聴ありがとうございました
おすすめの記事