【VODで読める電子書籍】『上級国民/下級国民(橘玲[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

created by Rinker
¥902 (2021/06/24 00:45:03時点 楽天市場調べ-詳細)

※電子書籍『上級国民/下級国民(橘玲[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『上級国民/下級国民(橘玲[著])』さて今回は橘玲さんの上級国民下級国民を要約していきます上級国民下級国民というワードが最近話題になっておりますよねネット上でもよく使われているそうですこの言葉は東京の横断歩道で87歳の男性が運転する車が暴走し31歳の母親と3歳の娘がはねられて死亡した事件から生まれたそうです事故を起こしたのは元高級官僚でこの男性が逮捕されなかったんですよねそしてこの二日後にバスにはねられて2人が死亡する事故が起き運転手は現行犯逮捕されたことから高級官僚は人を跳ねても逮捕されず一般人は人を跳ねたら逮捕されるそんなのはおかしいぞとそしてこれは上級国民下級国民だからだと言って話がネット上で急速に広まってたんですそこで橘さんは様々なファクトをもとにして実際に今の日本でいや世界中でこの上級国民と下級国民の分断が進んでいるんだと主張します本処理は日本だけではなく先進国を中心に世界中で上級国民下級国民の分断が進んでいる背景やバブル崩壊後の平成の労働市場がどのように下級国民を生み出したのかについて説明されていますがここは結構難しいので今回は私が特に面白いと思ったところと特に役立つと思ったところに牽制して解説していきますでは本日のお品書きは次の通りです1件で上級国民下級国民がモテ非モテにつながる2件で分断された社会を生きていく方法について見ていきましょうでは1件でございますさて橘さんは上級国民下級国民がモテ非モテにつながるというんですそして現在の日本の男性はモテる人とモテない人に分断されているんだと主張するんですよここで言う上級国民とは高学歴高収入の男性のことで下級国民とは低学歴低収入の男性のことです要するにですよ上級国民すなわち高学歴高収入の人はモテて下級国民低学歴低収入の人は持てないということですそろそろ僕たちが学歴がいいとか収入がいいとか会社内で高い地位に就いていると言った階級を気にするのは進化論的に言えばそれがモテることに直結するからなんですよあらゆる調査が明らかにしているように女が持てる最大の要素は若さで男の場合は金と権力すなわち共同体での地位なんですよそのために男というのはグループ内で自分を目立たせる激しい競争をするように進化してきたわけです自分の資質や資源を女性にアピールできない男はどれほどいい人でも女性から性愛の対象とはみなされない理由なんですよいやいやほんとかよそんな適当なこと言ってんじゃねーよと思うかもしれませんがこれにはね根拠があるわけなんですよというのも何万年も続いた歴史を考えると女性は一旦妊娠すれば出産09ヶ月かかり生まれた赤ちゃんは一人では生きていけませんから1から2年の授乳期間が必要だったわけですこの繊維あくによってですね女性は埋める子供の数には限界があるし出産後も男からの支援がないと母子共々生きていけなかったわけなんですよそして最も重要な支援とは安全の確保について石器時代を含む人類史の大半においては動物の肉などの食料農耕社会以降は穀物や金銭になったんです女性にとって最適な性戦略は長期的な関係を築ける男性を選びそこから最大限の資源を手に入れることだったんですよだから女性は無意識のうちに多くの支援を受けられそうな男を好むように進化してきたんですそして現代において多くの支援を受けられる目印となるのが高収入高学歴ということでございますだから女性は高収入高学歴の男性に殺到するその結果高収入高学歴の男性はモテるそして低収入低学歴の男性は女性に見向きもされないので全くモテないようするに上級国民すなわち高学歴高収入の人はモテて下級国民砂は自転車収入低学歴の人は持てないということなんですよ注意して欲しいのはこれは橘さんの意見ではなくもちろん私の意見でもなく進化論からみたパクトということでございますそして実際に上級国民はモテて下級国民表ていないというデータもあるんですよそして高収入高学歴を求める女性が安いというわけでもないんですよ女性が結婚して子供を持つと子供を育てるには今の日本社会ではかなりのコストがかかるんです自分のためにもそして子供のためにもある程度収入がないと生きていけない社会なんですよ実際に若い世代においてお金がなくて結婚できない人々が大量に存在するといいますどれだけ愛があってもお金がなければ実際に生活していくことはできないんですねそして橘さんは更に恐ろしい視聴をします現代社会は事実上一夫多妻制であるということをデータに基づき視聴するわけなんですよというのも五十歳の時点で一度も結婚したことがない人の割合はなんと男性は23.4%に かなりの差があるんですこれおかしくないですか男と女の数がほぼ同じとするならばこの数字も同じじゃなきゃおかしいですよねだって結婚というのは基本的に一対一でペアを作るわけですからということは考えられる答えはひとつしかないんですよ一部の男が複数の女性と結婚しているんですいちごの館は未婚の女性と再婚し離婚した女性は再婚せずに母子家庭のままクラスと考えれば男女の未婚率の違いを説明できるわけなんですよそしてこれは欧米や日本のような先進国で共通して起きている現象に何で一夫多妻というのは同時に複数の女性と結婚する事ですよね先進国で増えているのは結婚と離婚を繰り返す事実上の一夫多妻なんですよ離婚をする時に合意の上で慰謝料を支払い独身に戻ることには何の支障もありませんよねだとすれば十分な富のある一部の男性すなわち上級国民にとっては事実上の位置二歳を実現することはそれほど難しくはないんです要するにお金があるから離婚する時の慰謝料だっていくらでも払えるし優秀な弁護士が雇えるから離婚の手続きも穏便に済ませることができるだから言い方はとても悪いですが金持ちの男性は離婚したいと思ったら慰謝料をさっさと払ってる離婚し再び若い未婚の女性と結婚することにより事実上一夫多妻制になっているというわけなんですよつまり上級国民は高収入高学歴によって女性にモテるさらに高収入によって何度でも結婚することができる一方下級国民は低学歴低収入なので女性にモテる結婚ができない子のより上級国民と下級国民の間でモテる男とモテない男の分断が進んでいるんですそしてこれは日本だけではなく先進国で共通の現象なんですよいや本当にエグすぎる話ですよねしかしこれらはデータに基づいているので反応することはなかなか難しいんですよこれを聞いてね不快な気持ちになったのは私も皆さんも同じでしょうが実際に寄らな辛いこのようなことが起こっているんですねそして海外においてはこのような分断によって持てない人がテロ事件を起こすというのもよく起こっているそうですなぜこのようなモテないものによるテロ事件や暴動が起こるかと言うと豊かな社会における幸福とは究極的には愛情空間が満たされることだからです僕らは今非常に豊かな社会に暮らしていていくらでも安くて美味しいインスタント食品を食べることができますよねそんな豊かな社会において残る関心は愛情空間が満たされることすなわちもていることなんですよでは一見をまとめてみましょう上級国民下級国民がモテ非モテにつながる上級国民すなわち高学歴高収入の人はモテる下級国民すなわち低学歴低収入の人は持てないでは次に言分断された社会を生き抜く方法について見ていきましょう1件では上級国民下級国民の分断をもてるもてないという観点から見てきましたこの他にも本書には様々な分担が書かれているんです特に大きなものがやはり収入の分断です学歴の人は高収入の仕事につきやすく低学歴な人は低収入な仕事にしか就けない今やそんな社会になってしまっているんですねこれらの社会は知識社会と呼ばれます今の社会はたまたま勉強ができるという能力を特別に評価する社会なんですよ昔の時代だったら足が速くて獲物を素早く取れる人とかそういう運動能力が評価されていたんですが今の時代は獲物を取る必要がないのでたまたま勉強ができるという一部の能力だけが評価されてしまっているわけなんですよそして能力というのは人によってバラバラですよねだからたまたま勉強できる能力が高い人もいるし低い人もいるそしてたまたま今の時代は勉強できる人を評価する時代なんだということですよそして勉強ができれば高学歴になり高収入の仕事が約束される勉強ができなければ低学歴になり低収入の仕事しか残されていないこのような文何が起こっているわけですこのような未来を一体僕たちはどのように生きていけばいいのかすべての人に向けた万能の処方箋というのはないんですが今後のトレンド大きく二つに分かれると橘さんは言います市高度化する知識社会に最適化した人的支援を形成する戦略に Facebook や Twitter Instagram などで多くのフォロワーを集めその評判手法を真似たいつしていく戦略 SNS のインフルエンサー YouTuber などが典型ですでは位置について解説をいたしますエンジニアデータサイエンティストなどの専門職は今やアスリートと同じ日になっていて10台で才能を見出されシリコンバレーの it 企業などに高額で採用されています20台か遅くとも30代前半までに一生生きていけるだけの富を獲得するのが当然とされるようになりましたこうした生き方をするには大学でのんびり一般教養を学んでいる時間はありません今では高度なプログラミング技術を教えなので行くとりーという学位を発行するオンライン大学出身の人材がテック業界で争奪戦になっているそうですまたここまで行かなくても医者や弁護士のように何かしらの専門スキルを身につけることでこの時代を生き抜くことができ そして二つ目についてですが現在のような高度化する知識社会ではテクノロジーが提供するプラットフォームを利用して会社や組織に依存することに泣くフリーエージェントして自由な働き方をすることが可能になっておりますもちろん年収数千万円のエンジニアも有名なブロガーも YouTuber もごく一部ではありますが私たちが生きているとてつもなく豊かな社会では例えば最先端の技術を理解してわかりやすく説明する新商品やサービスなど新しい情報を SNS で発信するといったスキルでもそれなりのあるいはそれ以上の収入を得られることができるでしょう例えば YouTube あれコンビニの新商品をずっと紹介してる人とかいますよねこれでも別に全然生きていけるわけですよいや生きていけるところが普通よりも高い収入を得ていますよねさらに新しいテクノロジーとかカレンが出てきたらすぐにそれを紹介する人これも YouTube でよく見かけますよねこういうことには呆れて勉強ができる時だってそんなに関係ないですよね高度化した知識社会に適応できる自信のない人はこちら側で生きていくのもありでしょうでは2件をまとめます分断された未来を生きる処方箋市高度化する知識社会に最適化した人的資本を形成する戦略に Facebook や Twitter Instagram などで多くのフォロワーを集めその評判手法を真似たりするしていく戦略では本日のハイライトは次のようになりますいや本当に今回は英語すぎる内容でしたね私も読んでいてちょっと非常に疲れましたねもちろん不快になったかたは私を含め多いとは思いますがこのような不快な事実もちゃんと見積もり用があるのかなと私は思いましたいくらいやでもそれが現実に起こっている以上私たちはその世界で生きていかなければならないからです残酷の事実をしっかりと受け止めいま世界で何が起こっているのかをしっかりと理解しその上でどのように生きていくのかということを私たちは一人一人考えなければならないわけなんですよねでは本日は以上になりますこの動画は誰だったということは私たちになる曲とさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録どうぞよろしくお願いいたしますではまた次の動画でお会いいたしましょうご清聴ありがとうございました
おすすめの記事