【VODで読める電子書籍】『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる(橘玲[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる(橘玲[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『働き方2.0vs4.0 不条理な会社人生から自由になれる(橘玲[著])』皆様どうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は橘玲さんの働き方2.0 VS 4.0予約して行きます本日のお品書きは次の通りです1円で急速に変わりつつある世界の働き方を2件で急速に変わりつつある世界で生き延びる方法について考えていきましょうでは早速一元の急速に変わりつつある世界の働き方について解説していきますさて皆様まず知っておかなければならないのは世界中で今働き方が大きく変わりつつあるという現状でございます働き方といっても実に様々な働き方があり日本に暮らしている私たちはひとつの働き方しか知らないかもしれませんしかし働き方には何と5段階もあり分類すると次のようになります働き方1.0年功序列終身雇用の日本的雇用働き方2.0成果主義に基づいたグローバルスタンダード働き方3.0プロジェクト大霊スペシャリストが離合集散するシリコンバレー方働き方4.0フリーエージェント働き方5.0機械が全ての仕事を行うまずこの5段階があるということを押さえておきましょうそして安倍政権が進める働き方改革とは働き方1.0強引に2.0にバージョンアップしようとするものです世界の働き方が変化していく中で働き方1.0である年功序列終身雇用の日本的雇用は様々な機能不全を起こしておりますトヨタが終身雇用はもう無理だと宣言したのは記憶に新しいでしょうつまり私達は日本にしかないような働き方1.0を捨てて世界中で今当たり前となっている成果主義に基づいた働き方2.0に移行しなくてはならないということですそしてこれが安倍政権が働き方改革で行おうとしていた事なんですねしかしここで問題があるんです働き方200実現したとしてもそれでは前前世界の潮流に追いついていけないことです最先端の働き方は働き方3.0から4.0に向けて大きく変わりつつあるからですつまりプロジェクト単位でスペシャリストが集まったり離れたりするシリコンバレー肩からフリーエージェントという働き方に世界は変わりつつあるんですその背景にあるのは中国やインドなど新興国を中心とする急速な経済発展とテクノロジーの驚異的な進歩です私たち日本人が抱える困難は働き方が未来世界へと向かう中で未だに前近代世界のタコツボ沈められているということにあるんですさて皆様これを聞いてどう思いましたがいきなりこんな話をされてもいやいやそんなわけないだろとか俺には関係ないよとか様々な反論が思い浮かぶかもしれませんそこで最初に世の中の働き方が大きく変わりつつあるんだということを示しておきたいと思いますさてまずはじめに皆様方をご存知でしょうかガーファとは Google Apple Facebook Amazon の頭文字でいわゆるプラットフォーマーと呼ばれております最近はこれにマイクロソフトが追加されたようですどれもどれもとても有名でございますよね皆様聞いたことあるかと思いますこのが雨のようなグローバル IT 企業がこのネット時代に検索スマートフォン SNS PC で圧倒的なシェアを持ち市場の土台すなわちプラットフォーム頭を支配しておりますいやいやだからなんだよと別売り日本に関係ないじゃんとあなたは思いますがいやいや関係大ありなのですよ実はこの川が日本企業から若くて優秀な人材を次々と引き抜いているのです日本の超エリートの一部のみを高額報酬で引き抜いているのです給与面で信じられないぐらいの差があります日本では一流企業でも大卒の初任給が20万円前後ですが傘などは新卒でも優秀なら年収数千万円で対応するそうです本当に優秀な若者ならばどちらの会社に就職したいかなど考えるまでも無いでしょうかつて日本では中小企業ではなく大企業に就職することを目指す人が多くいましたその目指す大企業が今や海外の大企業にとって代わられ日本から優秀な人材がどんどん海外に流出 グローバル化が進み圧倒的な資金力を持つガーファなどが高額報酬れ世界中の優秀な若者を引き抜いているのですそこでは成果主義に基づく働き方2.0やプロジェクト単位でスペシャリストが集まったり離れたりするシリコンバレー式働き方3.0が当然のように行われておりさらにフリーエージェントになって働くという世界最先端の働き方4.0も海外ではどんどん進んでおりますつまりですね日本にしかない働き方1.0にとどまっているのは非常に危険なことであり世界の流れに逆流しているということです本書ではこうした不愉快な事実を出発点にして日本人の働き方はこれからどうなっていくのが急速に変わりつつある世界でどのように生き延びれば良いのかということが考察されているのですではでは早速2件でその内容を見ていきましょうかその前に一言をまとめましょう働き方には5段階ある働き方一転0年功序列終身雇用の日本的雇用働き方2.0成果主義に基づいたグローバルスタンダード働き方3.0プロジェクト単位でスペシャリストが離散集合するシリコンバレー式働き方4.0フリーエージェント働き方5.0機械が全ての仕事を行う日本は1.0から2.0への移行を頑張っているが世界では3.0から4.0へ移行しつつあるので誰もが急速に変わりつつある世界で生き延びる方法を考えなくてはならないでは早速に入れるのを急速に変わりつつある世界で生き延びる方法に参りましょうか1件で世界は今どんな働き方がスタンダードになっているのかこの重要な知識をしっかりと押さえていただきました愛は急速に未来に向かっているにも関わらず日本人の働き方は相変わらず前近代的な身分制に囚われたままでしたねこの気の遠くなるような矛盾が私たちの勅命している現実なのですがそんな世界をどのように私たちは生きていけば良いのでしょうかそれについて述べる前にこれが極めて困難な行為であることをまず認識しなければなりませんアメリカの大ベストセラートーマスフリードマンの遅刻してくれてありがとうという本の中にはこのとてつもない世界の変化に遅れないようについて行くにはすべての労働者が生涯教育によってスキルを高めていかなければならないそのためには AI を人間の競争相手にするんじゃなくて職務に必要なスキルを低コストで身に付けられる教育機会がすべての人に与えられるようにしなければならないと書かれておりますさらにリンダグラットンライフシフト100年時代の人生戦略という大ベストセラーの中には技術が進歩すれば人間も変わらなくてはいけません技術についていくためにまた人間にしかできない仕事をするために学び続けなければならないと書かれているのですフリードマンやるリンダグラットンなどあらゆる優秀な人たちが AI の時代に生き延びるために機械を超える能力を獲得しろと私達に言います皆様も聞いたことがあるのではないでしょうか機械の発達によって今あるスキルがどんどんコモディティ化していくのだと例えば動画編集は優秀なソフトにより簡単になり動画編集スキルでたくさんのお金を稼ぐことは以前よりも難しくなってしまいましたこれからはどんどん今まで増えていたスキルが機械の力でコモディティ化して食えなくなっていくだから技術の進歩に伴って私たちは新しいスキルをその都度どんどん身につけて行かなければならない人生100年時代において一つの職業に勤めるのは珍しくなり私たちは人生において二つ以上の仕事をしなければならないそのために必要とされるスキルをすばやく身につける努力が必要だこんなことがあらゆる本に書かれております私は少なくとも20冊以上の本の中連名にしましたしかし問題はですよこんなことが本当に可能なのかということでございます様々な著名人が働き方がどんどん変わりテクノロジーが急速に進歩する世界で生き延びるための処方箋は新しく出てくるテクノロジーを理解しどんどん新しいスキルを身につけていく生涯学習であると述べているわけですがこんなことは本当に可能なのでしょうか人生100年 生涯教育をしようと思えば1世紀にわたってたい新知識を学び続けなければなりません例えば今パソコンを全く使わないような仕事に就いている40代の人がこれからはプログラミングを学ばなければならないと言われて一からプログラミングの勉強をして IT 企業でデジタルネイティブの若者たちと机を並べてエンジニアの仕事ができるようになるでしょうかそもそも認知科学の領域では知能はかなりの程度遺伝するという膨大な知見が積み上がっておりますつまり新しく出てくるテクノロジーをサクサクと理解しその都度必要なスキルを身に付けられる人間など一部しかいないのだということが予想されます実際に IT 化が進む世界でどんどん格差が開いていることからも IT を使いこなせるごく一部の人たちと it を使いこなせないたくさんの人たちがいるということが分かります勉強に向いている人と向いていない人がいるように新たにスキルを獲得し続けるというのも向いている人向いていない人がいてテクノロジーがどんどん難しくなっていることを考えると大半の人が新しいスキルをどんどん獲得していくことなど極めて難しいに違いありません新しいテクノロジーが出てくるたびにそれを勉強して新しいスキルを身につけなければ仕事がなくなってしまうから頑張れというのは簡単ですがそもそも今大抵の人は生活費を稼ぐために仕事をしておりますそれなのに仕事をしていたいプライベートの時間でそのような技術を勉強する余裕のある人などほんの一部ではないでしょうかつまり言ってしまえばライフシフトや遅刻してありがとうなどをはじめとする多くの本が提唱する未来を生き抜くための処方箋は実質医薬くに立たないのですもちろんこれを聴いている皆様の中にはとても優秀な方がいて新しく出てくるテクノロジーをサクサク理解しどんどん新しいスキルを身に付けられる方もいるでしょうそういう人はライフシフトが提唱する生涯学習という戦略をとれば十分だと思いますしかし私を含め大抵の凡人は別の戦略を見つけなければなりませんその戦略とは一体何か人生100年時代で最も重要なのは好きなこと得意なことを仕事にすることでございます嫌いな勉強を一世紀も続けることなど誰に持っていきませんが好きなことや得意なことならばいくらでも頑張れるからです好きなことで生きていくと言うとそんな甘いことが通用するはずないという批判が必ず出てきますそのように言う人は労働とは生活のため女の必要悪であり口駅であると考えていますしかしそうなると人生100年時代には二十歳から80歳までの少なくとも60年間労働という区役をやり続けなくてはなりませんこんなことができる人間がいると考えるほうが荒唐無稽ではないでしょうか人生100年時代には原理的に好きなこと得意なことをマネタイズして生きていくほかありませんしかしもちろんすべての人がこのようなことができるわけはないのですユーチューバーになれるのもごく一部でしょうしクリエイターになれるのも一部でしょうメンタリスト DAIGO さんのように本を読むのが大好きで本を読んで生きていきたいと考えその大好きなことを上手に真似たいとして仕事につなげられる人もごく一部でしょうですから橘さんはこれを残酷な世界と呼んでおりますとはいえこれではあまりにも悲しすぎるでしょうそこで好きなことで生きていくための現実的な解決策を考えてみましょうかその際にアメリカの流行を参考にしましょうアメリカの若者の間で今ファイヤーと呼ばれる運動が広がっておりますファイヤーとは経済的に独立し早く引退しようという意味で40歳前後で経済的独立を目指し収入の7割を貯蓄に回したり家賃を浮かすため船で暮らしたりする人までいるそうですこのファイヤーというのはリタイヤとは異なりますリタイヤとは仕事を辞めて悠々自適の暮らしをすることですしかしこれをするには数千万円の貯金では足りないでしょうそれに対してファイヤーは日々のお金を心配することなく会社や組織から自由になって好きな仕事をすることですこれが経済的独立でリベラル化する 海の理想とされております会社から自由になろうと言うと独立後の生活が不安だという意見が必ず出てきますしかしですねどんな人でも6歳になって定年を迎えればフリーになるしかありませんそう考えればサラリーマン生活というのは古いへの準備期間でございます定年後に再雇用される人が増えておりますがその給与は現役時代の半分ほどでやりがいのある仕事も与えられず1年ほどで辞めていくことも多いといいます定年後に貧しい年金をやりくりしながらアルバイト仕事で食いつないでいくのと現役時代の専門知識やスキルを活かし良い評判を仕事につなげていくのでは人生の満足度は大きく異なるでしょう人は誰しも何定年を迎えて一人のフリーエージェントになりますがその前に人生100年時代では誰もがエージェントを体験することになります30代や40代で独立する人もいれば60歳で初めてフリーになる人もいるという違いにすぎません未来世界で生き延びるには会社に所属しているときに常にフリーエージェントとして仕事をしていると考え会社のブランドに依存するのではなく自分自身の良い評判を増やしていくことが極めて重要になりますこれが好きなことで生きていくための現実的な解決策でしょう会社に所属している時から自分は独立して仕事をしていると考え自分自身に良い評判を貯めていくのですこの働き方を実現した人として有名なのは編集者の箕輪康介さんでしょう彼は幻冬舎という会社で編集者として働きながら自分自身に良い評判を集めて副業でオンラインサロンやテレビ出演を行っておりますまたインフルエンザさあの田端信太郎さんも会社員として働きながら情報発信をすることで個人にブランドをつけて様々な活動を行っております彼らのように会社員として働きながら会社の看板を利用して自分のブランドを稼ぐ自分の評判を稼ぐそして自分の評判がある程度稼げたらその評判をもとにしてフリーエージェントになるすなわち好きなことで生きていけるようになるこれが現実的なところではないでしょうかサラリーマンとして日々安定した生活費を稼ぎながら情報発信をしたりまたは会社での仕事で大きな業績を上げたりしてどんどん個人にブランドを寄せていくそして個人のブランド化が完成したらフリーエージェントになるこれならばいきなりフリーエージェントになって稼げなくて食うに困るということもないでしょう今サラリーマンやどこかで雇われて働いている人は自分に評価を集める自分をブランド化するということを意識して働いてみてはいかがでしょうか自分にブランドをつけるには仕事で大きな成果をあげたり情報発信するのがベストだと思いますでは2件をまとめてみましょうか未来世界を生き延びる処方箋として新しく出てくるテクノロジーを理解しどんどん新しいスキルを身につけていく生涯学習がよく提案されるが現実的には厳しいそうなると好きなことや得意なことを仕事にするしかないそのために会社に所属している時から自分は独立して仕事をしているんだと考え仕事で大きな成果をあげたり情報発信をして自分自身に良い評判を貯める行動をしようそして評判が溜まったらフリーエージェントになり好きな仕事をすることでファイヤーを達成しようでは本日のはいライト1件で急速に変わりつつある世界の働き方を紹介しました2件で急速に変わりつつある世界で生き延びる方法について考えてきました要するにこれからは誰もが自分の生き方働き方を見直さなくてはいけない私たちは従来の常識が通用しなくなるこのような変化の激しい時代に生きているのですそして今日紹介した働き方や生き方などは実際に海外ですでに起こっていることで日本では海外の流行や地方龍がだいたい5年から10年遅れて入ってくると言われておりますから海外の流れは何日本に来ることは間違いありませんですから早めに海外で何が起こっているのかを学びそれを自分の生き方働き方に生かすことができればこの変化の激しい時代に対応し生き延びることができるということです皆様も一度時間を取って自分の歯 生き方についてじっくりと考えてみてください今回の動画が皆様にそのような思考のきっかけを与えることができれば私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がためになったという方は私のやる気アップ更なる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンチャンネル登録どうぞよろしくお願い申し上げます前はまた次の動画でお会いいたしましょうご清聴どうもありがとうございました
おすすめの記事