【VODで読める電子書籍】『過去は変えられる(三崎 優太[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

created by Rinker
¥770 (2021/06/19 00:20:27時点 Amazon調べ-詳細)

※電子書籍『過去は変えられる(三崎 優太[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『過去は変えられる(三崎 優太[著])』の紹介年商136から死ぬことまで考えた衝撃の転落今日は学識サロンのままです今回は三崎優太さんの著書過去は変えられるこれについて紹介してきたいと思いますこの著者の岬歌さん知ってますかね青汁王子として20代で年収136円の歯医者を作ったスーパービジネスマンですいや障害とか業種にもよりますがを飲んでんしょう130円で半端ないですよね私3年間ひたすら働いてやっと10億行くか行かないかが限界だったので本当に尊敬してますしかしご存知の方もいると思うんですが18000万炎の脱税の容疑で捕まってしまいますこの本はそこからの転落人生を赤裸々に描いてるんですが今回迷った結果そこのエピソードはあまり触れませんというのも私がこの動画でそこに触れちゃうとどうしても表現しきれないくらいほんなんとか挫折そこからの周りからの応援といった感動ストーリーが描ききれないんですですのでこの動画を見て気になる人は是非読んでみてください今回はみさきさんの人生のエピソードの中でこの考え方って常識的じゃないここの部分が優れてるからみさきさんは超一流の経営者になれたんだろうなと私が読んでいて感じた部分を二つピックアップしてきますそれでは早速行って来ましょうまず一つ目年収136円の会社を作るきっかけという話です10台はまずいのが当たり前だった青汁その常識に疑問を持って美味しい青汁を作ったことで爆発的に売り上げを上げたみさきさんですが最初の起業のきっかけで気になりますよねそれを話して行く前に幼少時代のみさきさんがどんな人だったのかこれを説明していきます一言で言うと変わるものです集団行動が苦手でどんなに怒られても自分のやりたくないことはやらないという少年でしたそれは成長しても変わらず実際高校も二度退学になっていますまた一人暮らしだからバイトで稼がなければいけないのに高校2度も渋滞しているという経歴のためアルバイト先もなかなか見つからないという状態でしたお金を稼いがなきゃいけないのに自分を必要としている場所は楽そうやって言って行くかわからないからなんとなく遊んで生活する日々を過ごしますそんな時みさきさんが変わるきっかけになったのはパチンコ屋に並んでいる男性を見たことでしたその40代ぐらいの男性は売り切れたジャンパーに汚れたボロボロのズボン髪の毛もボサボサでタバコをくわえて鳥お腹が出ていてパチンコの開店を待っていたんですその時に美咲さんはこう考えますそういえばこの人お前も見たら暇なのかなあれちょっと待ってよもしかすると将来自分もこんなおじさんになってしまうその時に恐ろしくなり途端に自分の人生に恐怖感を抱き不安で不安でどうしようもなくなったんですそこからはパソコンを買いお金を稼ぐためにひたすら調べ本を読んだりしてアフィリエイトを始めました最初は独学でサイトを作ってゲームのメールが如くの携帯向け攻略サイトを作りましたそして初めての報酬は月10万円そこからどんどん授業は大きくなり月400万円を超えるほど事業展開をいていくんですそこから後々青汁の販売にも繋がっていくんですが年商130億円の会社がゲームの攻略サイトから辿ってなんか親近感わきますよねそしてきっかけはパチンコ屋のおっさんなんで私がこの話をピックアップしたかというと美咲さんはこのパチンコ屋に並んでいる男性を意図的にか気にしたことがポイントだと感じたからですおそらくですが学校で付き合いがうまくできないやりたいこともなくてただただ遊んだりゲームして生活しているとこのみさきさんみたいな生活をしてる人って世の中たくさんいると思うんですでもみさきさんが他の人たちが買ったのは日常の中の誰でも見てる光景であるパチンコ屋に並んでるおっさんこれを変わるきっかけだと気付き行動してることなんです私も解説保持と呼ばれているくらいですからいろんな成功者の方の本を読んできて自分が変わるきっかけのエピソードをいくつも知ってますでもそれは例えばホームレスの人を見たり誰かにバカにされて悔しかったり家が貧乏だったり自分が病弱だったり本当に誰にでもありふれたエピソードだったりするんですたった一つの違いはそれを見てこのままじゃいけないとこれからどうするかこうやって考えて行動してるとこだけなんですよこれはおそらくですがあなたの日常の中にもそういったチャンスってものすごく転がってるんですあとはあなたがそれを素通りするか立ち止まって気づけるとかそれだけの違いなんですフタツメどんなこともチャンスにするマインドという話ですこれはみさきさんが脱税の罪で自分が育て上げた会社まで辞めることになり全てを失っていた時の話です美咲さんの会社の言う加算税により今日も雲の費用負担が発生していましたそれをみさきさん一人で返済しなきゃいけないというまさに絶望的な状態です美咲さんは当時はめたものの味がしない何をしても誰と会っても楽しくない今まで仲良くしていた人もおカネ目当てだっただけであっという間になくなっていました何とかお金を稼がなきゃいけないのに脱税で犯罪者となり働き口もどこも見つからない状態でしたここら辺はね結構過酷にこの本に描かれていますそんな ことが起こります焼き鳥屋を経営している昔の知り合いからメールが届きます水崎くん大変な状況だったね仕事がないなら自分の焼き鳥屋で働く内科をやって連絡が来るんです社会の99.9%の人からざまあみろこの成金が君どうやって叩かれても自分にはまだ手を差し伸べてくれる人がいるこれは本当に嬉しかったそうですここでも美咲さんの考え方ってかなり独特なんです今まで行ったことがない飲食業界でも自分のビジネススキルを活かせることがあるそこで学ぶことも自分の経験になるそうやって考えてなんと働き始めるんです実際にバイトをやってみると全くわからず出勤初日にお皿を4枚割り印青汁王子ならぬお皿割り王子ですこれあなたはどう思いますか自分だったら年商134円の会社を作った自分が焼き鳥屋のアルバイトやるはずないでしょって思っちゃうと思うんですでもみさきちゃんはここが違うんです無駄なプライドなど一切持たず目の前のチャンスを掴み取っていく選球眼ものすごくいいですしかもさらにすごいのが俺は青汁劇場として Twitter で話題になったシナリオの一つだったんですここからはちょっとブランディングというかインフルエンサーになる方法みたいになってくるんですがみさきさんは Twitter で青汁劇場を展開したんです Twitter をやってる人ならわかると思いますがさきさんは Twitter でこの焼き鳥屋でのバイトの話をどんどん呟いていましたさらに他にもポストになってみたり彼女に振られて発狂している様子また振られたショックで常総までするとにかく話題になるようなことを Twitter で計画的にやって行くんです年少130億円だった社長が脱税で人生転落して焼き鳥屋のバイトをしてるさらに彼女に振られて精神崩壊してるもう意味不明じゃないですかでもこれをただの変な人だなってみるのはすごくもったいないんですよなんて気にしとって残念なことに他人の失敗って大好きなんですだから印象130億円からの人生の転落もみんなが叩いていましたでも同時に人は失敗からの成功と言うとおりも大好きなんですよそのことを理解した上で計画的にフォロワーを増やし続けたんですそして最後には青汁劇場で1億8千万円のお金の配布等国税局に物申す動画を配信してかなりの反響がありました妻美咲さんのツイッターのフォロワー数は数万人から一気に100万人を超えるほどの効果があったんですこれすごくないですかこの青汁劇場なんですが当時私も Twitter をやっていてみさきさん何やってんだろうなんか変な人だなくらいにしか思ってなかったんですがほんとバカでしたもうブランディングってこうやるんだよってことを本当に分かりやすく教えてくれた綺麗だと私は思っています青汁劇場の最後に人を知った時はみさきさんの戦略の練り方ストーリーの組み立て方ものすごく感動したのを覚えていますこういったみさきさんの一連のストーリーを知らないという人はこの本に詳しく書かれているので是非読んでみてくださいさらっとまとめ1連勝130億円の会社を作るきっかけにどんなこともチャンスにするマインドという話でした美咲さんは脱税で捕まり本当に絶望的な状態でした一切脱税額1億8千万円を配ったと本気で死のうと考えていたそうですそれくらい辛い経験がありながらも周りの人の支えがあってみさきさんは今も世の中に発信し続けていますその全てがこの本には赤裸々に書かれているので興味があるとぜひ読んでみてください私事なんですが実は先日二人目の子供が生まれました初めての男の子なんですがめっちゃ可愛いですそして今ちょうど夜泣きフィーバーなんですが私夜泣きで起きないから妻に本当申し訳ないんですよななんかのお父さんでどうですかね鳴き声て気づかず寝れませんこれたぶんあれかなと思ってるんですが前その悩み9割は勘違いで本を紹介したじゃないですかその方には全部入れんなんだよって書いてありますよね例えば雨が降ると仮に行けないから私たちは雨が降ると外に出たくなくなるみたいなそれを参考に考えると夜泣きで男性が起きないのは男性は育児ではなく狩りをするのが仕事だから起きないもう前で OK 7日もみたいな事を妻に言ったらすげー苦笑いされましたすいませんただの屁理屈ですこれから子育ても頑張ります家族も増えましたんでより一層 YouTube も頑張っていきたいと思っていますので今後とも是非よろしくお願いしますではまた
おすすめの記事