【VODで読める電子書籍】『HAPPY STRESS (ハッピーストレス) ストレスがあなたの脳を進化させる(青砥瑞人[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。

※電子書籍『HAPPY STRESS (ハッピーストレス) ストレスがあなたの脳を進化させる(青砥瑞人[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『HAPPY STRESS (ハッピーストレス) ストレスがあなたの脳を進化させる(青砥瑞人[著])』の紹介皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です本日ご紹介する本はハッピーストレスストレスがあなたの脳を進化させるですストレスと聞くとどうもネガティブな印象ばかりが頭に浮かびます確かにストレスは私たちを苦しめることもありますところが実は私たちを守り私たちを強くしてくれ私たちを成長させてくれる大切な養分でもあるんです科学技術の発展に伴いストレスは必ずしも目に見えないものではなくなりました神経科学という自然科学がこのストレスのしくみお歳暮親同士のレベルにまで目を向け紐解いています本日紹介する書籍はそもそもなぜこのようなストレスという仕組みが生物人類に備わっておりそしてそれにどんな意義や役割があるのかということを非常に分かりやすくこの神経科学や心理学などの知見から紐解いてくれている本になります本日の動画と本書でストレスさんと上手く付き合うための方法を学び日常生活に怒っていてください本日紹介する内容は以下の三つです第一章ストレスとは何か第2章ダークストレスとプライドストレス第3章成長する脳の作り方どれも今知っておきたい内容になっています是非最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第1章ストレスとの付き合い方第1章ではストレスとの付き合い方について解説していきましょうトレスと付き合う第一歩は内側の世界に目を向けることだと著者は言っていますストレスとうまく付き合っていくにはまずストレスのことから一旦離れて私たちの意識の向け方これを考察してみる必要があるんですこの意識をどこに向けるかがストレスと大きく関係しているんですねまずは自分が注意を向ける対象がどこにあるのかこれを観察してみてくださいするとあることに気がつくと思います今皆さんはこの YouTube の動画に注意を向けながら頭では明日の仕事のことを考えているかもしれません多少の違いはあっても多くの人が注意を向けるものは自分の外側にあるものですつまり私たちは生活している時間の多くを外側の世界に費やしているんです一日を振り返ってみると周囲を内側に向けることよりも外側に向けていることの方が圧倒的に多いですよねこれが現代に生きる私たちにとって当然となってしまっているんですそして多くの人がこの現状に疑問を抱きマインドフルネス瞑想だと自分の内側に注意を向けるトレーニングを始めました科学技術など様々な技術が発展し私たち人類は多くの魅惑的なそして刺激的なものを生み出してきましたその強い魅惑的な刺激物は私たちを内側の世界から外側の世界へと強く誘引してしまっているんですその対象物がスマホで小常にスマホの夢中となり自分の内側には全く意識を向けずただひたすら画面に意識を奪われるもちろんこういった外側の刺激が悪いわけではありませんむしろ外側の刺激を受けて内側にも注意を向けそれを感じ思考することで新たな学びやアイデアが生まれることだってあるんですそれは大きな成長につながっていきますしかし単に外側の情報を浴びるだけで感じることも施工もしない状態でいるとそれはまさに外側の刺激物にあなたの世界が独占されるということになってしまいます私たちの学舎幸せは自分の内側に蓄えられます入ってきた外側の情報を内側の情報に変換し内側の情報として引き出すことでその外側の情報は学びになるんですですから魅惑的で刺激的な外側の世界にばかりとらわれていると私たちは成長も幸せの機会も削られてしまっている可能性が高いんですまた外側にばかり目を向けているとストレスとうまく付き合うことも難しくなってきますストレスもまさに私たちの内側で繰り広げられるものですつまりストレスとうまく付き合っていくためには当然外側の世界にだけとらわれるのではなく内側の世界と会話をするすなわち自己と対話をしていく必要があるんですわたしたちの向けることのできる注意の対象すなわち脳の頂部にまで届けられる情報というのは非常に限られています私誰 情報のうち約1/1000程度しか情報処理できていないということが分かっているんですがイブには様々な情報がありますあなたは今この動画を集中して見ているかもしれませんが手に持ったスマートフォンからの触覚ももちろん脳に伝わっていますし靴を履いている足の感覚コーヒーの芳ばしい香り周囲の雑音だって脳に伝わっています近くに関しても動画の映像のみを感知しているわけではなく周囲の風景もあなたの目に飛び込んできているはずですこのように大量の情報の中からほんの少しの部分にあなたは注意を向け意識しているんですということはですよ私たちは認識する対象を自分で変えることができるということなんです1/1000しか情報処理できないということはあなたは今線通りの意識の向け方選択肢を持っているということですそのどれに意識を向けるかであなたの人生は大きく変わってきますつまり自分がどんな情報どんな刺激どんな世界どんな人と関わっていたいのかこういったことを真剣に考え選択していく必要があるんです自分の脳に処理させる情報はある程度自分の意思と思い思って取捨選択し自分の人生を自分で作る必要があるということなんですそしてその作業を外側にばかりさせていては危険なんですあなたはただぼーっとニュースを見ているだけかもしれませんしかしあなたがいい人思いを持たずにそう言った言葉の情報を脳に通過させ続けたならその情報はあなたの脳の上部にまで届けられそして記憶痕跡と言う形であなたの脳に物理的な変化を伴って表現されてしまうんですつまり当たり前のようですがあなたの向けている注意の対象があなたの脳に書き込まれていきその書き込まれた情報はあなたの一部となっていくということです毎日毎日人の揚げ足を取るような人の失敗をなじるようなニュースばかり見て人をバカにして批判ばかりしていてはあなたの脳のフィルターはそんな粗探しが得意になってしまい自分とは関係のない世界にまでストレスを溜めることになってしまいますそもそも私たちの脳はネガティブなものに注意が向きやすいんですこのネガティブなものに注意を向ける傾向には ACC という脳の部位が大きな役割を果たしています ACC はエラー検知の脳部位としてよく知られており間違い探しを探しなどに寄与していますこれは人類が進化していく上で非常に大切うな機能でした事故の脳にない情報例えば道の動植物などはヘタすると死に直結する可能性があったためエラーとして検知させろーから警戒アラートを出す必要があったからです逆にハッピーケんちあいいことけんじという脳の機能は特に定義されていませんつまりネガティブな情報に注意を仕向ける脳機能は半自動的にすなわち無意識に近い形で働いてくれているんですがポジティブな情報には意識的な介入が必要になってくるということです意識的にポジティブな情報に目を向けポジティブに解釈しなければネガティブなことばかりに脳が占領されていってしまうことが普通なんですしかしその普通に流されてしまってはいけません太古の昔であればこのような危険を察知する能力が生存率を高める上で役に立ったかもしれませんしかし現代に生きる私たちが幸せに生きていくためにはその比重を避けてあげる必要があるんですさらにネガティブな情報ばかりを取り込むことで自分自身が不快な状態になるだけではなくネガティブな情報ばかりを取り込む神戸情報プロセスが成熟していってしまいますそれによって周囲に対しても自分に対してもネガティブに振る舞う可能性を高めてしまうんです大切なことは人がネガティブな情報に目を向け安いのは自然な反応であると知ることそしてそれを自分を改善するための学び成長の機会であると認識することを考えるだけでもネガティブな情報に対しての受け入れ方が変わってきますさらに日常的にポジティブなことに目を向けるトレーニングを積むことでポジティブな情報に目を向け安いのを作るということも大切です第一章の最後に本書で紹介されている日常のささやかなポジティブを常に刻み込むエクササイズをご紹介しましょう次の五つのポイントを意識して日常や自然に現れるささやかなポジティブな側面を見出し少し時間を取って味わうという簡単なものですポイントは市自然とは動植物一風景などのことであるに旅行などの大きな環境変化の下で 一条生活の中で行うさん心が揺れ動くようなポジティブな感情ではなくささやかな反応に注意を向ける4魔王もその瞬間の心地よさを感じている自分自身に意識を向けその状態に気づくことが大切 GO ポジティブな感覚を少し目を閉じてすぐにノーで追体験する本当にささやかな感情の変化でいいんです今日も晴れていて気持ちが良いなぁとかそういったもので構いません外に出て気持ちいいなと感じたとき今まではなんとなく気持ちいいなと感じていてもそれを意識したり数秒そこで立ち止まったりすることはなかったかもしれませんそこにあえて意識を向ける天気が気持ちいいなあとそう感じている自分に気づくあいま自分は天気が気持ちいいなと感じているなとまるで俯瞰的にもう一人の自分が自分を見ているような状態になってみるんでポジティブな反応をしている自分に気づきさらにそのことを頭で再度早期しさらに味わうことで脳への書き込み記憶彼は加速するんですわたしたちの脳にはこの自分の内側での反応をモニタリングしている機能がありこの脳のネットワークをサリエンスネットワークといいますこれはモヤモヤしているな気持ちいいと感じているならなど自分の内側で怒る感情や感覚などに気づくためのネットワークですこのサリエンスネットワークを十分に機能させるために日常から自分自身を観察する癖をつけてくださいそうすることで幸せに気がつきやすい道が作られていくんです第一章をまとめておきましょう POINT 1便利な外側の世界に触れつつさらに内側の世界とも向き合うことで私たち人類は更なる成長そして幸せを感じやすくなるポイントに自分の脳に処理させる情報はあるて自分の意思と思い思って取捨選択し自分の人生を自分で作る必要があるポイントさん日常のささやかなポジティブな側面に気がつくことができるようにトレーニングすることが大切である第2章ダークストレスとブライトストレス第2章ではダークストレスとブライトストレスについて説明していきたいと思います第1章が幸せになるための話でしたのでこの章ではより深くストレスについて切り込んでいきたいと思いますストレスは私たちを悩ませ苦しませそして時にはうつ病などの原因となったりひどい場合には死をもたらす原因となったりしますコンサではそのようなストレスをダークストレスと呼んでいます一方で成長や幸せにも貢献してくれるストレスもあるんですどのようなストレスをブライトストレスと呼んでいます私たちは苦難に立ち向かう挑戦し続け挫折や失敗などを繰り返しながらも前を向き諦めるウニやり遂げたそんな時に大きな感動を味わいます忘れてはならないのはその過程において多大なストレスがかかっているということですさらに大きな感動を生むだけではなくその過程で味わったストレスにより学びが促進され大きく成長し強くなっているはずなんですストレスは間違いなく私たちを大きく成長させてくれていますむしろ私達の脳や体のシステムにストレス反応が備わっているのは成長を促すためだと言えるかもしれません単2回しかなく意味のないものであるのならとっくに進化の過程で淘汰されているはずですしかしそうは言ってもストレスに苦しんで悩んでいるという人もいると思いますそこでストレスとうまく付き合うための三つの前提をご紹介しましょう前提市ストレスには良い面もある必要だから存在する前提に舌のストレス反応を同一視しない前提さん自分のストレス反応に寄り添う善定位置については先ほど説明しましたがストレスにはダークとブライトがあり自分を成長させてくれるようなストレスも存在しているということです検定には自分がストレスを感じていることと他の人がストレスを感じることとは違うということなんですこれは当たり前のことですが現実には混同してしまうことも少なくありません検定さんが前提にと繋がっていますが他人の物ではなく自分自身のストレスに対して向き合い理解するということが大切だということですさてこの三つの前提を押さえた上でストレスへの理解を深めるためにストレス世界の構造を紹介していきたいと思いますそのためにまず次の三つの用語と関係性を説明しましょうそれが市ストレッサーにストレス反応さんストレスですこの三つはどれもストレスに関わる専門用語 ストレスとうまく付き合うための理解を促進してくれますのでぜひ覚えておいてください例えばあなたが上司に怒られたことに対してストレスを感じているどうしましょうしかし調子が起こったという事実とストレスには直接の関係はありませんなぜなら同じように怒られた人でもストレスに感じる人とそうではない人がいるからです私達がストレスと呼ぶものは私たちがそれを認識して初めてストレスになりますつまり上司に怒られたことによってあなたの体内で異変が起きそれを認識して初めてストレスとなるんですこの体内での異変のことをストレス反応と言いますそして上司に怒られたというストレスを起こす刺激となったものだストレッサーで結果的にあなたが嫌だなと感じたことに気づくとそれがストレスになりますつまり私たちの脳や身体でストレス反応が起こるとその反応認識して私たちはそれをストレスと呼ぶという関係性ですストレス反応は無意識に引き落とされドレスはストレス反応を意識した状態とも言えます今回のことで大切なのは上司に怒られたというストレッサーが直接的なストレスの原因ではないということですあくまでストレスの直接の原因はストレス反応にありますその違いをしっかりと意識しておきましょうしっかりと理解していただくためにもう一度簡単にストレッサーストレス反応ストレスの違いを具体例を通して説明したいと思います例えば今突然近くで大きな銃声が聞こえたとしましょうすると何も意識せずとも皆さんの心臓はバクバクしらしい音がした方向に注意を向けることでしょうこのように無意識に心臓がバクバクしたりするのはストレス反応のおかげですそしてこの例の場合中性がストレッサーと言えるでしょうそしてもしそのような状況下で少し冷静になることができいま自分はすごい中西にびっくりして怯えているなとその自分の状態を認識できたならそれをストレスと呼ぶことができますそしてこのストレス反応の認識には第1章で説明したサリエンスネットワークが関係していますストレス反応という自分の内側で起こった反応に注意を向けるということだからですそしてストレスとうまく付き合っていくためには自己のストレス反応に気がつく必要がありますそれはストレス反応は起きているのにその反応に気づけない人がダークストレスの餌食になりやすいからですささやかなストレス反応に耳を傾けられるようになりその段階で対処できるようになればストレスは私たちに悪さをすることは少ないんですストレス反応になかなか気づくことができず対処することもなく積もりに積もるとダークストレスの世界に囚われてしまいますストレスとうまく付き合うためにも第1章で紹介したエクササイズを行いサリエンスネットワークを鍛えていただきたいと思いますさてもちろん事故のストレス反応に気が付くだけではストレスと上手く付き合っているとは言えませんむしろを築いているだけで注意を向けただけでは予定立てストレスを増長してしまう可能性もありますつまり気がついたストレスにどう対処するかも合わせておかなくては意味がないということですそこでここではダークストレスの対処法を一つご紹介いたしましょうその方法とはストレスは学びなんだと強く刻み込むことですスタンフォード大学のアリアクラブ博士はストレス=悪と考えることによって実際にストレスレベルが高まるという研究をしていますまたストレス=学びというマインドセットを持つことによってストレスレベルが低下することも同時に報告されているんですこれは脳に刻み込んでおく必要がありますトレス反応は突然やってきますからそんな時脳の多くはストレス=悪つまりストレスを決めたいものとして反応してしまうことでしょう浅い理解のままではストレス=学びという情報をすぐに引き出すことはできません過去にストレスがあなたを成長させた体験をありありと思い浮かべ紙に書き出す脳にストレスはいいものなんだということを刻み込む必要があるんです何度も何度も繰り返し脳に教え込むですそうすることでストレス反応が体内で起きた時にそれを嬉しいことだと捉えることが可能になります調子に怒鳴り口調で名前を呼ばれた時いつもだったらバクバクする心臓にしうわなんかやらかしちゃったかな嫌だなと思っていたかもしれませんしかしこれを呼ばれたぞやら期待に胸が高鳴ってるぜ今度は何を教えて俺を成長させてくれるんだと自然にとらえることができるようになるんですこの考え方を無意識にできるレベルに持っていくこれこそがダーク stress OF LIGHT ストレスに変える方法なんです例えばサウナが好きな人はサウナの暑いというストレスをいちいち意識的にこの暑さが自律神経 健康効果があるだだから暑いのは良いことだとか考えていませんもちろん最初はそう思ってサウナに入っていたのかもしれませんがいつしか熱い気持ちとしか感じなくなっているんですこれがストレスを自然にプラスに感じている状態ですこれと同じように怒られた時にも無意識に怒られてる最高だと思えるようなレベルに持っていく必要があるんですそのための方法としてルーティンがありますルーティンによってストレスをポジティブに捉える方法は次の通りです一五郎丸屋一朗のように独創性のあるユニークな動作であることにその動作をする際ストレスは私たちを大きく成長させてくれるありがとうと言うようにストレスに前向きになれる言葉を心から唱えることさん毎日10秒でもいいから繰り返し行うことを呼んストレスを感じたらこのルーティンを行うことを続けることこれを行うことによって動作とストレスに対する感謝寛容が結びつき急なストレス反応に対してもルーティン動作をトリガーにストレスとうまく付き合うことができるようになるんです是非試してみてください第2章をまとめておきましょうポイント市ストレス反応は起きているのにその反応に気づけない人がダークストレスの餌食になりやすいポイントに注意を向けただけでは避けたくストレスを増長する可能性があるポイントさん無意識にストレスをポジティブに捉えるようになることでダーク stress of Light ストレスに変えることができる第3章成長するのをの育て方第3章ではストレスに負けない成長する脳の育て方について見ていきたいと思いますこのショーを見てダーク stress of Light ストレスに変換するのを手に入れましょうさて皆さんに手に入れて欲しいのは四つありますこの動画ではそのうち二つプロセス取り分のレジリエンス脳について説明しましょうよおり二つの脳についても気になるよという人はぜひ本書を手にとって読んでみてくださいまず一つ目プロセス取り分のプロセスドリブン号はプロセスに価値を見いだすので多くの人にとって一番記憶に残りやすいのは最終的な結果です結果を伴うような画面は私たちの感情を大きく揺さぶる可能性が高いぶん脳にその情報が刻み込まれやすいんです言わば結果ドリブンの方が私たちの通常のノーと言えますそして成功体験が大切なと言われる所以はここにあります成功した体験その際に味わうポジティブなエピソードに加えて感情記憶がその後の行動の源泉すなわちモチベーションにつながるからですしかし結果取り分納の場合成功体験を積み重ねなければモチベーションを得ることができません一方でプロセスに目を向けるプロセス取り分納の場合は途中途中の努力や小さな積み重ねをモチベーションにすることができますもちろんこれらは結果に比べたら小さなことかもしれませんがこういったモチベーションを記憶に強く刻み込み育んでいくことによって持続的なモチベーションを得ることができるんです結果ドリブンもプロセス取り分もどちらもモテることに越したことはありません結果ドリブンは上手く成功体験を積むことで形成できますからより意識すべきはプロセス取り分のモチベーションの育みと言えるでしょうさてではどうすればプロセス取り分のを育むことができるでしょうかプロセス取り分のはプロセスに価値があることを脳が記憶として強く持っている状態ですプロセスにおいて当然うまくいかないこともあると思いますが自分の心がポジティブに動くそんな瞬間は意識を向ければいっぱいあるはずですそのプロセスにおけるポジティブな感情に意識を向け記録を取ったり誰かに話したりチームで共有したりしてみてくださいまた最終的に何らかの成果が得られた時には単にその結果を味わうだけでなくプロセスにおける様々なポジティブな出来事も味わってください結果という出来事とそれに伴う嬉しさや感動というポジティブな感情が出ている時に同時にその過程で味わった楽しかったこと成長したこと色んな気付きや学びがあったことを改めて同時に思い出すことが大切なんですポイントは同時性ですそのプロセスにおけるポジティブな記憶を強烈な結果の感情とを結びつけるんですそうすることで結果が出ない時苦しい時でもプロセスのポジティブな側面に目を向け楽しみ乗り越えることができるのが育っていきます是非何かを達成した時はチームでその過程の思い出についても話し合う場を設けることで記憶を強化していきましょう二つ目の脳はレジリエンスのですレジリエンスのは一言で言えば打たれ強い脳のことです道に前向きに挑戦し続けるためには折れない心が必要ですこの レジリエンスと言います折れない心は DNA で規定されているわけでも全部の妻でもありません間違いなく後天的に育まれる私たちの能力の一つと言えます逆に言うとはじめから折れない心を持っている人なんていないんですレジリエンスのを身につけるための方法があるんですレジリエンスのを手に入れるためには先ほどのプロセスドリブン脳を手に入れるための方法の逆つまりプロセスにおけるネガティブなサイドへの意識付けが必要になりますあらゆる体験のプロセスにおいてポジティブな感情よりネガティブな感情に注意が向きやすいでしょう難易度が高いことに取り組めば取り組むだけ失敗やストレス葛藤も増えネガティブな感情を抱えることになるでしょうしかしそのネガティブな体験も尊い学びの一部なんですその体験を3にネガティブな記憶として不機嫌な扁桃体を導く記憶として保存していくのかそれともレジリエンスのを手に入れるための栄養文とするのかは私たち自身の感じ方考え方どう記憶するのかの選択にかかっていますレジリエンスを育むキーはうまくいった成功した成長を実感できたという時の振り返りのあり方ですすなわち成功体験成長の実感があるタイミングで過去の失敗やストレス体験モヤモヤカットどれだけ早期できるかということがレジリエンスを育むためのキーとなってきます同時性を意識し成功というポジティブな強い情動が出ている時にその過程プロセスにあったことを脳の中で同時に思い出しそのつらかった体験と成功体験成長の実感というポジティブな体験を紐付ける作業をするんですそうするとタコの辛く苦しかった経験つまりプロセスにおける失敗やストレスはその経験があったから今この喜びを感じることができているんだとして成功や成長のための一部であると脳に刻み込まれていくんですそうすることでレジリエンスのが育っていきます成功して成長を実感してそれで終わりではもったいないんです単に成長や成功に浮かれているだけでは結果ドリブン道のみを強固にするだけですプロセスにおけるポジティブに目を向けプロセスドリブンのを育むことそしてさらにその過程プロセスで経験した辛い思いで踏ん張った体験を成功した際に同時性を意識しせんとして俯瞰的に捉えることでレジリエンスのが育まれることこの二つが大切なんです成功体験をさらに有意義な人生の体験とするためにはその過程をポジティブとネガティブの両面で振り返りそれぞれが成功につながるための大切な家庭なんだということを頭に刻み込むこれこそが成長する脳の作り方なんです大山椒を求めましょうポイント1プロセスにおけるポジティブな記憶を結果が出た時に追い出すことによってその記憶は成功体験に強烈に紐付くポイントに同時にプロセスにおけるネガティブな記憶を思い出すことでその経験があったから今この喜びを感じることができているのだとネガティブな記憶が成功や成長のための一部であると脳に刻み込まれるポイントさんつまり結果だけでなくプロセスにも注意を向けて振り返ることが成長するのを手に入れるためには大切であるいかがだったでしょうか本書は科学的根拠に基づきストレスとの付き合い方そして自分の脳を成長させるための方法を教えてくれていますこの動画ではまだまだ説明しきれないくらいの内容が充実した一冊ですのでぜひお手にとってお読みいただきたいと思いますここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチっと押していただけますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようおなら
おすすめの記事
昭和のグリコ森永事件を題材にした映画『罪の声』小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、宇野祥平、篠原ゆき子、原菜乃華、阿部亮平、尾上寛之、川口覚、阿部純子、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
昭和のグリコ森永事件を題材にした映画『罪の声』小栗旬、星野源、松重豊、古舘寛治、宇野祥平、篠原ゆき子、原菜乃華、阿部亮平、尾上寛之、川口覚、阿部純子、市川実日子、火野正平、宇崎竜童、梶芽衣子の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 罪の声かつて日本を震撼(...