【VODで読める電子書籍】『日本共産党 噂の真相(篠原 常一郎[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
扶桑社
¥1,760 (2021/06/19 01:58:06時点 Amazon調べ-詳細)

※電子書籍『日本共産党 噂の真相(篠原 常一郎[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『日本共産党 噂の真相(篠原 常一郎[著])』の紹介共産党の行き着く先は皆さんどうもこんにちはあ様です突然ですが皆さんは日本共産党についてどのようなイメージをお持ちでしょうか機関紙赤旗の押し売りのようなしつこい勧誘党最高指導部不破哲三市の謎の大豪邸を押し付けがましいボランティア活動と戦争反対を名目とした興ざめるほどの自己宣伝このようにあまり良いイメージを持っておられない方が多いかもしれませんもし調査の皆さんの中にそもそも共産党って共産主義じゃなくねと思っている方がおられましたら大正解なんですこの動画を見ることでそのような疑いが真実であることが明らかとなるでしょう本日ご紹介する本は篠原常一郎先生著作日本共産党噂の真相です元共産党中央委員会職員でありどっちに正式により頭を追放された著者による暴露された日本共産党の真の姿を皆さんにお伝えしたいと思います本日ご紹介する内容は以下の三つです大将丸靴を知らない共産党員第2章共産党は暴力革命を目指しているのか第三章共産党が天皇制打倒を撤回した本当の理由この動画を見れば日本共産党がどれほど共産主義と縁遠く政治的にどれほど形骸化した政党であるかが明らかになるでしょう是非最後まで見ていってくださいそれでは早速参りましょうきたはい一生マルクスを知らない共産党員戦前期から戦後のある時期まで大学に進学した旬妻たちの親は息子が赤に止まらないだろうかと心配したそうですこの先輩が見事的中し大学時代にマルクス主義や共産主義に傾倒してしまった学生のことをマルクスボーイと呼びました多くの場合は一時的な熱狂で終わりましたが継投から醒めない人たちが社会人になってからも共産党員として活動し幹部になっていたんですしかしマルクスボーイというのは過去の話だよ今は党の幹部であってもマルクス主義の難しい本を読んでいないんですかっては立派な幹部になっていくならやはり大学などで高等教育を受け共産主義の学説をきちんと身につけている方が有利でしたよく指摘されるようにふあ鉄道すや生活をはじめとする日本共産党の最高幹部クラスに東京大学卒の人がいるのは事実ですまた道中大野製作スタッフにも東大やそれに準ずるような名門大顎の出身者がたくさんいましたマルクス主義の文献には資本論以外にも反論など体系的で百科全書的な対策が多くありその思想を全て理解するにはかなりの努力が必要だったんですしかし逆にそれがインテリの自尊心をくすぐり読み通してそれなりに理解したときの達成感になっていたんですしかし近年は十天衆と呼ばれる日本共産党の正規職員でさえもそのような傾向はあまりありませんはっきり言ってマルクスエンゲルスレーニンなどの著作を自分自身で選んでいるような当選中はほとんどいないんですみんな赤旗の購読拡大や頭皮顔パーツまでセブの遠いを追い回し上の機関にごまかしながら スカラーというスローガンで知ってに旗振りし党員や支持者に書籍購入を煽っていたんです共産党の古株である今日の党幹部たちはこのような本を読んで挑戦中の道に入っていますまたかつては本を読んだり共産主義の人たちの自宅についてウンチクを語ったりすることがかっこいいものと思われていました若い男性党員が女性の党員や民青同盟員の気を引くために一生懸命に協賛してきの勉強しインテリずらして勉強会で積極的に発言するなんてこともよく見られていたんですだから確かに共産党にいるということは熱心に勉強する事と同義でした著者はよく島外の人たちからも共産党員は頭のいい奴らが集まっているもんなぁなんていう声を聞いたと言いますマルクスの敷居が低くなってきた近年貧富の格差拡大などの事態でポスト資本主義が話題となり世間デモマルクスの思想が見直されるようになりましたそれを受けバルクスに関する書籍の出版が増えています新年のマルクス本は平易なのが特徴ですそれでいてかなり忠実かつ正確にマルクスの考え方を伝えています例えばよく売れた本に生薬資本論があります新書一冊でまるくすの体調資本論の基本的な内容が体に 政策を転換高速から共産党委を追放しました高速追放に引き続き GHQ の命令で日本共産党員とそのシンパが民間企業から強制的に退職させられるという事件が起きたんですいわゆるレッドパージというやつです達は追放という意味でレッドパージを予約すれば寒がりとなりますこれを受けてソ連や中国からの指示を仰いだ共産党は武力闘争を準備して農村部を拠点とした武装集団山村工作隊の活動やお粗末な火炎瓶闘争を展開しました現在日本で過激派と言うと成田空港の建設やその後の滑走路増設をめぐる反対運動でヘルメットをかぶりタオルでマスクをして角材や火炎瓶を使った抵抗を警察の機動隊に挑んだ学生やセクトと呼ばれた左翼グループの姿を思い浮かべるのではないでしょうか実はこのようなグループは現在の日本共産党とは異なるいっぱいなんで日本で過激派が組織として生まれるきっかけになったのが日本共産党が50年問題と呼ぶ党の分裂問題でした日本共産党は武力闘争が平和的革命家の基本の店を巡って一時分裂したことがあったんですその後分裂は解消され国会や地方議会への共産党員議員の寝室で一歩一歩改革を進める路線を取りました議会制民主主義で政権獲得を狙う基本露天その路線がしっかりと確立された1961年の第8回党大会後は日本共産党を過激派と呼ぶのは相応しくなくなりやがてそれは世間にも認知されて言ったんですしかしこの過程であくまで革命は現支配体制の暴力的転覆であるという考えを変えなかった教皇二十歳の共産党員は頭から追放されたんですこうした暴力による革命を主張する人々か日本共産党を批判しながら様々なセクトの原理を作ったんです彼らは共産主義のシンボルと言える赤い旗を掲げ革命的マルクス主義いわゆる革マルを名乗ったり中核派というグループがいたりと共産主義革命運動を派手にアピールしていましたこれらの派閥はグループに予定帳に違いや特徴があり路線的に対立して他の過激派組織へのテロ攻撃を仕掛けたりしていました他組織に対してだけではなく組織内でも暴力行為を繰り返してきたんですこのような跡好きないや10日間の暴力を家で鳩最寄りバスで歯はドイツ語でバルトの略で暴力という意味です過激派と呼ばれる各グループに共通しているのは次回制度を通じて多数派を形成し日本社会を改革しようとする日本共産党を辛くしたスターリニストという具合に避難蔑視していることです伝わりミストとはソ連の独裁者であったスターリンにしようちょうされるソ連型官僚主義権力主義者という意味で使われていますまたそれには海賊と呼ばれた豪勢な生活を楽しむ共産党幹部が大勢いたんです現在の共産党はそのような堕落したソ連型官僚主義であるという意味で彼らは日本共産党を堕落したスターリニストと呼ぶんですもちろん日本共産党の側も過激派を好む理由もなく彼らのグループをニセ左翼暴力集団と呼び避難しています1960年代から1970年代にかけては大学に広がった学生運動の中で日本共産党参加のグループとニセ左翼暴力集団が激しく抗争を繰り広げるくらい双方の仲は険悪でした宮本賢二の引退後付足が兄弟で完全に実権を握って以来日本共産党が表明する路線から革命という言葉は消えてしまいました例えば多数た革命を進めると言っていたものを多数の支持を得て日本の改革を進めると良い変えたり革命論を未来社会論と言い換えたりしていますつまり共産党は革命落ちない頭になってしまったんですしかし日本共産党が今でも暴力革命を目指していることの根拠としていわゆる敵の出方論があげられることがしばしばあります咳の出方論とは簡単に言うと日本共産党の目指す革命が平和的か暴力的かは権力や支配層の革の出方次第とするという考え方です現在の自民党政権は敵の出方論を理由に日本共産党破壊活動防止法に基づく監視対象団体としており2020年に当時の安倍首相は日本共産党は現在においても暴力革命の方針に変更がないものと認識していると述べていますただし今日では当院の高齢化や平和運動に長年傾倒してきたことによる道内の戦争嫌いの前で暴力革命などを全く受け入れられない掃除ができている 選挙と赤旗拡張中心の党活動にどっぷり浸かったうえお年寄りが圧倒的に多い今の日本共産党が暴力革命など心理的にも物理的にも不可能だと言えるでしょう第2章をまとめておきましょうポイント市1922年に創設された当時日本共産党は天皇制打倒党暴力革命を目指す過激派組織だったポイントに戦後日本共産党は武力闘争が平和的革命家の基本の店を巡って分別し1961年には議会制民主主義で政権獲得を狙う基本路線が確立されたポイント3現在の日本共産党は当院の高齢化や長年平和活動に傾倒してきたことによる道内の戦争時代の傾向により暴力革命など受け入れられない措置ができている第3章共産党が天皇制打倒を撤回した本当の理由共産主義は全ての人が平等という建前ですでは日本共産党は天皇の存在をどう考えているのでしょうか第2章でも簡単に触れたように日本共産党は戦前皇室を頂いた日本の国体を絶対主義的天皇制と規定してこれを革命によって妥当する方針でしたそのため治安維持法による取り締まり弾圧を受けることになったんですそれゆえ全然気に活動し治安維持法によって弾圧された共産党員や共産党新派だった人にとっては昭和天皇や皇室は怨嗟の対象だったんですしかし日本共産党が天皇制に反対したのは正式には共産主義の理念だ 天皇がお言葉を述べる国会の開会式にも共産党国会議員は全員出席するようになりましたまたこのころから諏訪市の天王星ようには暴走を始めます2004年に訪日したデンマーク女王を歓迎する天皇主催の晩餐会になんとふわ夫妻が出席したんですこの晩餐会には他にもデンマークと縁がある文化人が出席しましたが政党関係の代表は詳しいだけだったんです出席後に開かれた党中央委員会の会議では手話外国の王子と交流したということで野党が以降の新しいページを開いたと自慢していたそうです実はこの炭酸体招かれていたと東中央委員会は説明していますが本当のところは頭の関係部局が食わせたいを招いてもらうよう外務省に対して必死に根回しをしたと言いますが今生薬内緒は驚いたことでしょうこんなことをやっていたのですから浮気には少なくとも天皇や皇室にアレルギーはありませんというよりはもっと仲良くしたがってると言っていいのではないでしょうか結局不破氏による天皇主催の晩さん会出席はその後日本共産党が天皇容認から更なる共存の方向へと進めるきっかけとなるものでしたそのことがハッキリ示されたのが2019/6/4ついて赤旗に掲載された共産党委員長市和夫氏のインタビュー記事天皇制度と日本共産党の立場ですこの記事で親子は天皇をいかなる意味においても君子と呼ぶことはできないと述べていますかつての共産党綱領では戦後の天皇はブルジョワ燻製の一種と位置づけられており頭が実行すべき課題として君主制の廃止が掲げられていましたしかし日本国憲法に明記されている通り現在の日本は国民主権の国であって君主制の国とは言えないことが明らかなんですこのような理屈から共産党は2004年の綱領の海底で天皇制をブルジョワ君主制の一種とする規定を削除し君主制の廃止を遠のか台から削除したんですまた先の赤旗のインタビュー記事で親子は天王星という用語をあえて使わず天皇の制度と語っていますこのことについて親子は以下のように説明しています私たちは前後の精度を保証する際に訳そうとして天皇制という言葉を使いますが光量の文章としては天皇の制度という厳密な言い方をしていますそれは国家体制の中で天皇の占める比重が根本的に変化したからです戦前の政治体制は国家体制の頂点に天皇が君臨し統治権の全権を握っておりまさに天王星と呼ぶにふさわしい大勢でしたしかし戦後の政治体制はあくまでも国民主権の国家体制でありその中に天皇の精度が政治的権能一切持たない制度として存続しているというものですですからそうした国家制度の全体を天皇制度特徴づけることは厳密には性格と書くことになると考え天皇の制度という言い方をしているのです大分回りくどい言い方なんですが要するに天皇は今や統治権の全権を握っているわけでないから僕たちも表現を緩めましたよと言った程度のことで日本はあくまで国民に主権があるのであって天皇の制度が政治的権能を一切持たないのだからあってもなくても同じであるだからあえて廃止という目標には入れませんよというのが現在の日本共産党が天皇制を容認する苦し紛れの根拠であるというわけですまた子氏はこうも述べています戦後の憲法によって天皇の制度の性格と役割は根本的に変わりましたこの制度をなくさなければ日米安保条約の廃棄やルールのある経済社会をつくるといった民主的な改革ができないということはありまアセン憲法の規定を守る限りこの程度の存在は社会進歩の事業との関わりでも全然のような障害にはなりえないので障害にはなりえないつまり砂糖や廃止の対象にする必要はないと頭のトップが宣言したわけです全然似た違う国までされた経験のある子山の共産党員や幹部たちがご存命であればさぞかし憤ることでしょうしかし今後日本共産党が5件スタンスをガラリと変えて天皇制打倒に回帰することはまずありえないと言えますどんな事をすれば今でさえかなり減った国民の支持を同じ所に失う事になってしまうからですご覧いただいた通り日本共産党ほど本音と建前が乖離した等はありませんマルクスも知らず暴力革命もせずついには天王星まで容認してしまった日本共産党が果たして共産党と名乗り続けていいのでしょうかこのような日本共産党の現状に対し著者は次のように言います タンタンしてきた私が言うのもなんですか日本の政治と経済が健全な方向に進むためにも多くの国民の信頼を受けて日本共産党にも頑張って欲しいと思いますそういう共産党や国民が育てていって欲しいという願いも込めて結果として共産党という名はなくなるかもしれませんが大山椒をまとめましょうポイント市日本共産党は戦前皇室を頂いた日本の国体を絶対的的天皇制と規定しこれを革命によって妥当する方針だったポイントに1980年代半ばに共産党は第一球場などの平和条項だけではなく象徴天皇に関する情報を含め現憲法を全面的に擁護するという立場を明らかにしけん納税容認の方向を示したポイント3部は鉄道安いかずおによって天王星人の立場はより強固となりもはや日本共産党が天皇制打倒に回帰することはまずないだろういかがだったでしょう消化酵素は元共産党国会議員秘書によって書かれたこともあり本日ご紹介した他にも様々な日本共産党の内情が暴露されていますこの動画を見て日本共産党についてより深く知りたいと思ったかたはぜひ本書を買って読んでみることをお勧めいたしますここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方はぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチっと押していただけますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますまた私たちは本要約チャンネル論文解説チャンネルというのをやっておりますのでそちらのチャンネルに興味があるよという方は是非そちらも見てみてくださいねということですまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 星の子「こちらあみ子」「...