【VODで読める電子書籍】『今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~(百田尚樹[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~(百田尚樹[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『今こそ、韓国に謝ろう ~そして、「さらば」と言おう~(百田尚樹[著])』の紹介韓国よごめんそしてさらば皆さんどうもこんにちはあ様です本日ご紹介する本は百田尚樹先生著作今こそ韓国に謝ろうです今書が出た当時韓国嫌いで有名なあの100+3金が減ってしまったのかと話題になりましたよねでも心配いりませんこの動画を見れば本書のタイトルが桜3-1流のユーモアであることがお分かりいただけることと思います本日ご紹介する内容は以下の三つです第一章おせっかいという日本の滞在第二小子どもたちの自由を奪ってごめん第3章伝統文化を破壊してごめんどれも思わず笑ってしまうようなとても面白い内容になっています是非最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第1章おせっかいという日本の滞在著者は本書もオートで韓国は実にやっかいな隣人であると言っています50年以上前の日韓基本条約で保障問題はすべて解決済みであるにも関わらず韓国人は今も私たちに謝れ金よこせと叫び続けています私達日本人はその度に謝罪し莫大な金を韓国に渡してきましたその総額は天文学的な数字に登りますしかし韓国人は決して満足することがありません2018年には法的には完全に解決済みであるはずの戦時労働問題について韓国の最高裁判所が日本企業は賠償金を払えというトンデモ判決を出しました日本が払わないと突っぱねると今度は日本の排他的経済水域で韓国の駆逐艦が日本の海上自衛隊の哨戒機にレーダーを照射するという言語道断な行動に出たんです韓国内には日本に落とされた原爆をよろ昆布ような T シャツを着て踊っているアイドルグループもいますこんな人たちを見ていると日韓併合時代に例えいっときでも彼らと東方であったという過去が嘘のように感じられますほんの束の間同じくに出会ったばかりに別れた後も恨み続けられ執拗に嫌がらせを受け金を要求されているんですまるで金にがめつい離婚した元妻のようですしかし果たして日本は韓国に対しそれほどひどい恨みを買うようなことをしたのかと見直してみると大実はしていたんですそうなんですだからこそ韓国の独立から70年以上経った今でも我々日本人がこんな目にあうんです全ては日本が悪かったんです日本の自業自得なんですでも視聴者の皆さん絶対に誤解しないでいただきたいのですが私たちの人は朝鮮*の土地も奪っていませんし名前も奪っていませんし言葉も奪っていません女性を強制連行して慰安婦にしてもいませんし男性を強制労働に従事させてもいませんそれらは全て韓国人の勘違いなんですそれどころか私たちの人は併合時代の35年間におびただしいお金と労力をつぎ込んで貧しかった朝鮮半島を豊かな国土に変えたんです学校を建てて子供たちを教育し工場やビルを建て近代的産業を発展させ鉄道や電気を朝鮮全土に張り巡らせなった荒れ地を耕して耕地面積を倍にし朝鮮*の人口と平均寿命を約2倍にしましたそして朝鮮半島の生活水準及び文化レベルを一気に引き上げたんですそれはいいことをしたのではと思われるでしょうが実はそれこそが問題だったんですそれらはすべて私たちの糞が朝鮮*の意向も聞かずに行ったことでした私たちの人が良かれと思ってしたことは彼らにとっては全て余計なお節介だったんですこうした食い違いを象徴するような出来事が2018年の暮れにもありましたある韓国人男性が日本政府と病院を訴えたんですこの男性は不法滞在者で2016年に大阪の入国管理局の施設に収容されていましたが歯の痛みに苦しめられていましたかわいそうに思った入管局の職員が市内の歯科病院に彼を連れて行ったところ男性の7本の葉はひどい虫歯で音しか残っていない状態で発熱もあり放置していたら死ぬ可能性もありましたそこで病院は男性の7本の歯を抜きましたところが2年後男性は同意なしに歯を抜かれ精神的な苦痛を受けたとして線100万円の損害賠償を請求したんですそう入管局と病院は余計なお節介をしたんですねしか残っておらず発熱で命の危険があっても歯を抜いてはいけなかったんですおそらく日本 賠償金を支払う羽目になるでしょうそれが韓国人に余計なお節介をした報いなんです英語時代に日本が行ったことも同じですところが驚いたことに日本政府はこうした余計なお節介について過去一度も謝罪をしていないんですこんなことが信じられるでしょうか存在しなかった従軍慰安婦の強制連行などについては何度も謝っているのに確かな証拠が山のようにある余計なお節介についてはただの一度も謝罪していないんです日本政府がやるべきことは私たちの人が行った余計なお節介について直ちに韓国に謝罪することですそして世界の国々に向けて自らの悪事を発表しなければなりませんかって日本が朝鮮半島でどれほどひどいことを行ってきたかを世界中の人に知ってもらう必要がありますもちろん韓国の人々にも知ってもらわなければなりませんその悪事の具体的な内容については次章以降で見ていることにしますそれはさておき著者は正式に韓国に謝罪した後は日本は韓国と離れるべきであるといいます日本と韓国は違う国です歴史文化伝統人々の考え方などどれひとつとして共通のものはありませんもちろん民族も違います顔や体は同じ曲とアジア人として似てはいますが性格やメンタリティなどはまるで違います一説には DNA もかなり違うようです日本は有史以来朝鮮半島と関わってきてロクな目に会っていませんプルクワはくすきのえの戦いがありますが近代に入っての日清戦争日露戦争も結局は朝鮮半島が原因と言えます戦後も韓国との関係はうんざりすることばかりなんです隣国なんだから仲良くしなければならないという人がいますが国を挙げて反日政策をとるような国と親しくできるはずがありません日本の排他的経済水域内で哨戒機にレーダーを照射するような国と同盟関係が結べるでしょうか東日本大震災のような大災害が日本で ありませんでしたが日本は総督府を通じて大韓帝国政府に対しもっと多くの小学校を作れと命令を下しています当時朝鮮の教育施設には書道と呼ばれるイチジクがありましたがここに入れるのは特権階級である量販の指定のみで一般庶民はほとんど学問を与えられませんでしたこのため朝鮮*の文盲率は90%を超えていたと言われていますしかしこの命令に対し大韓帝国は積極的には従わずこの時は結局わずか60の小学校が作られただけでしたその5年後の韓国併合時日本政府は朝鮮半島全土で一つの村に一つの小学校を目標にして凄まじい国家予算を投入して小学校を建設しましたその結果1943年までに4271の小学校を開校しなんと当初の目標の場合の一つの村に二つの小学校を実現塩したんです朝鮮*にしてみればこれは決して美談などではありません韓国人の子供達の自由を奪ったからです考えてもみてください子供は本来本舗気ままに過ごしたいものです勉強なんか誰だって支度もありませんそれを他国が無理やりに修学させて勉強させるなんて残酷なことだと朝鮮*が考えたとしても不思議ではありません日本は明治以来富国強兵をスローガンに子供や青年の教育に力を入れてきました日本の98点はそのおかげと言えますしかし戦後は子供たちの自由をもっと尊重するようにという意見が強く打ち出されてきましたかつて不登校は恥ずべきことだとされていましたが現代ではそれも子供たちの自由だという考え方が広まってきていますまた難しい勉強についてこられない子供のためにゆとり教育が叫ばれどんどん優しいカリキュラムになりましたつまり現代の日本でもかつての教育は厳しすぎた子供が可哀想だという見方が広まっているんですそれを考えると日韓併合時にそれまで学校なんかほとんど存在しなかった国の子供たちを無理やり学校に通わせたということがいかに酷いことであったかが分かると思いますこれは人権蹂躙と言えるのかもしれませんいやん婦問題などで誤っている暇があればまずはこの人権蹂躙子供の自由剥奪の罪に対してこそ日本は謝罪すべきではないでしょうかさて話を元に戻しましょう日本政府が朝鮮の子供達に一番教えなければならないと考えたのは5時でした読み書きこそが全ての教育の基本だからですところがいきなり終わったことになりました先ほど当時の朝鮮*で文字が読める人は人口の10%以下だったと言いましたが文字を読めた人々はほとんどが両班と呼ばれる特権階級でありしかも彼らが書いていた文字は短文でした漢文とはつまり中国語のことです挑戦は長い間は清の属国であり中国文化を最上のものと崇めていたので特権階級である量販は漢文を書き方文書の類も漢文が使われていたんですしかし庶民が普段話している言葉は朝鮮語で一般の子供達に文字を教えるには普段話している言葉をそのまま文字にするのが一番ですが朝鮮語を漢文で書き表すことはできませんおそらく日本政府も頭を悩ましたと思いますが便利な文字を発見しましたそれがハングルですハングルはもともと15世紀半ばに李氏朝鮮4代国王の清掃が作らせたものでしたところがこの文字は量販からネットを用いて前のものが使う文字として馬鹿にされていました日本政府はそのようなネットを文字を朝鮮半島の子供たちに押し付けてやろうと考えたんですひどい話ですねもはや嫌がらせの領域です1911年に出された第一で朝鮮教育令で朝鮮語は必修科目とされハングルが教えられるようになりましたところがここでまた一つ困ったことが持ち上がりました当時朝鮮半島には本を大量に作ることができる印刷所も製本所もなかったんですそこで日本は最初のハングルの教科書を東京で印刷紙製本しましたちなみに最初のハングルの活字を作ったのは福沢諭吉ですしかも素敵でしたこのことを見ても朝鮮*の移行などお構いなしに日本指導でハングル教育が行われたことが歴然としていますつまり日本は下層階級が使う文字とされていたハングルを韓国人たちの履行もお構いなしに勝手に朝鮮全土に広めてしまったんです今日韓国においては漢字は人命を除いてほとんど消滅し本や新聞を見ても書かれている文字はすべてハングルです日本が一国の文字文化を 変えてしまったというわけで日本によって無理やり修学させられた子供たちは年を追うごとに増え1936年には約110万人になりましたそのせいで長年90%以上怒った高い文盲率は40%にまで下がってしまったんです日本はわずか30年足らずで一つの国の文化を支えてしまったんですところで当時日本の公立小学校のほとんどは木造2階建ての校舎でしたところが驚いたことに朝鮮半島に建てられた小学校の校舎の中庭コンクリート作りやレンガ造りの立派なものが少なくありませんでした全然の挑戦の小学校の写真がいくつも残っていますがその豪華さに唖然としますもちろんこれらは日本のお金で建てられたものですこれはどういうことなのでしょうか何か裏があるに違いありませんもしかしたら日本政府は朝鮮の子どもたちや親たちを豪華な建物で釣ろうと持ったのかもしれませんだとしたら実にいやらしいやり方と言えます日本が朝鮮に作ったのは小学校だけではありません24の専門学校75の中学校75の高等女学校133の実業高校145の実業補習学校そして一つの大学予定を作りました36年間で建てたすべての公立学校の総数は5000校近くにのぼります1年平均で約1405です日本はさらに22の師範学校まで作りました師範学校とは教員を養成する学校のことですちなみに当日来られた師範学校の多くが後に韓国の国立大学となっていますまた明日学校を含めて各種の学校に大勢の日本人教師を送り込みました英語時代に教育を受けた朝鮮*の多くが日本人教師は公正で差別をしなかったと賛美しますがそんなものは日本のメンズ財布にはなりません日本人教師がいいかに情熱的にまた構成にしどうしようが子供たちの自由を奪ったという日本が行った非道の罪は消えないんです驚くことに日本は朝鮮に帝国大学まで作っていますそれまで日本にはいつ 数々をご紹介していきたいと思いますまず日本が最初に手をつけたのは朝鮮の身分制度です英語お前の挑戦は20世紀初頭とは思えないほどの階級社会であり厳しい身分制度が敷かれていました自分は大きく三つに分かれます王族及びその宴席である貴族次に特権階級の量販この二つが支配階層です英語お前の李氏朝鮮末期には戸籍上横領犯が半分以上を占めていたという資料がありますがこれはおそらく戸籍を持っていた人の中での割合であったと思われます英語お前には朝鮮*の多くが戸籍を持っていませんでした両班の下には順位と呼ばれる海藻がありますこれは官僚機構になった専門職ですが量販からは厳しく差別されていましたその下が3人と呼ばれる海藻ですがこれは多くが小作農であり実質的な人権はありませんでしたその下に位置するのが選民会そうです朝鮮では高麗王朝時代から自転と呼ばれた選民がいました選民の中でも最も身分が下とされていたのがペクチョンと呼ばれる人々ですペクチョンには戸籍などなく従ってそうもありません朝鮮半島においては非常に厳しい差別に晒されいくつもの禁止事項がありましたそれはもう想像絶するほど過酷なものですがそのうちのいくつかを挙げてみましょうまず一つ目性を持つことの禁止フタツメ乗務員と結婚することを禁止三つ目日当たりの良い場所に住むことを禁止よっつめ文字を知ることを気にしつつも他の身分の人に敬語以外で話すことを禁止六つ目公共の場に出入りすることを禁止な夏目漱石で棺桶を使うことを禁止やつめ墓を建てることを禁止ここのつ目リッパー明の前で胸を張って歩くことを気にしている他にもまだまだ禁止事項はありますがこのあたりでやめておきましょうそしてペクチョンがこれらの菌を破ったあいむちうちや足を掘るなどを非常に残酷な刑が待っていました時には刑罰以外にリンチで殺害されることもありましたしかし拡張を殺した人間は何の罰も受けませんでしたペクチョンは人間ではないとされていたからですこの他にも主という奴隷がいましたがこれは家畜同然で容易に人身売買される存在でした驚くべきことに李朝末期の朝鮮にはこのような奴隷が約3割いたとされています今日の感覚で言えばいい人間的な身分制度とも思いますが朝鮮半島ではこれが1000年以上にわたって維持されてきたんですつまりこの制度は尊重すべき朝鮮の伝統文化だったんですところが日本はこの伝統的身分制度にも手をつけたんです日韓併合後総督府は朝鮮半島が長い年月をかけて作り上げた身分制度をことごとく破壊しました王族を除く全ての人を平等に扱ったんです日本の戸籍制度を導入してそれまで人間とはみなされていなかった選民にも戸籍を与えましたこれにより性を持ち身分差別から解放されたペクチョンは子供を学校へ通わせることも許されましたさらに主を解放し奴隷制度を撤廃させました長きにわたって行われていた幼児売買や人身売買も禁止させましたこうして朝鮮の伝統的身分制度をほぼ壊滅させてしまったんですこれらはもちろん両判や住民の許可を得てしたことではありません量販たちはこんなものは認めないとして総督府に激しく抗議しましたが日本政府は断固として講義を認めてペクチョンや主に人権を与え先に挙げた禁止事項も廃止させてしまいましたとこには何の正当性もないと押し付けられた不条理に挑戦人は憤ったことでしょう日本人が自分たちの価値観にそぐわないというだけの理由で挑戦の7年の伝統を勝手に変えてしまったのです見本が行った朝鮮の伝統文化破壊は身分制度だけではありません令地形の廃止もそのひとつです令地形とは中国王朝に昔からある伝統的な処刑方法の一つで生きている人間の肉を少しずつ切り取り長時間にわたって苦しみを与えながら殺していくという刑罰です中国では単なる残暑はむしろ軽い部類の兄でした李氏朝鮮は過去や肝がんの制度とともに中国から凌遅刑も取り入れました朝鮮の領地経営は大きく分類すると三つの等級に分かれ一等級は墓に入っているしたいを掘り起こして首胴体腕脚の六つの部分に切って晒し者にするというものです2等級は牛を用いて八つ裂きにするというものをちゃんとお灸は生きたまま皮を剥いでいくというものです停電人のジャーナリストアース ongles とはその著書悲劇の挑戦の中で自ら目撃したある死刑執行の場面を描いています主人の足の内側に棒を挟んで執行人 自分の体重を全て坊中川にかけた中心が続けざまに叫びだす叫び声は聞いていても実に凄惨なものだった足の骨が砕け潰れる音が聞こえると同時にその痛さを表現する声も囚人の壮絶な君も止まった主人の顔には死人のそれのように全く血の気がなく唇は固く閉じられて一つの細い真っ青な点となっている寮の目は白目を剥いており期待からは冷たい汗が雨のように滴り落ちた執行人だわ主人の腕の骨と肋骨を次々とおってから最後に紐を使って首を絞めて殺しにその死体をどこへやら引きずっていたまた朝鮮においてはむち打ちは日常的なもので罪人が死ぬまで打ちに打たれるということは少しも珍しいことではなくイギリスの作家イザベラバード朝鮮紀行の中で罪人が苦痛に叫ぶ声は近くのイギリス電動缶の中にまで聞こえてくると書いています最も残酷刑罰はかつてのヨーロッパや日本にもありました戦国時代の日本でも八つ裂き系や釜茹で系などが行われていましたしヨーロッパでも貼り付け市炙り鮭などの残虐な刑はありましたしかしそれらは近代においては姿を消しましたところが朝鮮半島では20世紀に入ってもそうした兄が普通に行われていたんで日本は朝鮮を併合すると身分制度や奴隷の廃止とともにこのような料亭や拷問も完全に廃止してしまいました最も鞭打ち刑に関しては朝鮮の伝統文化を尊重して総督府時代に入ってもしばらくは残っていましたただし鞭打ち刑を受けるものは心身ともに健康であるものとしまた重症に至らないように医師の立会いのもとで行われましたこのように挑戦に昔からあった残虐な刑罰を総督府が禁止あるいは廃止にしたことは現在の私たち日本人の感覚から言えば人道的な判断であると思うかもしれませんしかしそれは我々の身勝手なおごりだと言えるでしょうかつてヨーロッパ人がアジアやアフリカの諸民族の文化や風習を見て自分たちの価値判断にそぐわないとして正しい道に進ませるという傲慢な態度でそれらを禁止したり配布させたりしましたが日本が行ったことも全くそれと同じと言っていいでしょう朝鮮民族が長い間それが正しいと思ってやってきたことを廃止させたのですから朝鮮*が伝統を破壊されたと怒ったとしても私たちは何の言い訳もできないのです総督府が朝鮮半島の伝統文化を破壊した例は他にもありますその一つ菓子鉢と呼ばれるものですこれはね受けという意味で併合前まで存在した女性の職業です千葉子は跡継ぎが生まれない両班の家の主人と成功し後次の男の子を産むことにより報酬を受け取りますそして後次の男の子を出産するとしばしばその子の顔を見ることもなく直ちに家を追い出されましたしかし産んだ子が女の子ならその子は跡継ぎにはなれず母親に引き取られて同じようにしまじとなりましたし場所は日本の妾とは違いただ子を産むだけのために存在するものですどこには愛情も何もありませんただ実際には嫉妬した両班の婦人に虐待されることも多かったと言われていますこれは一見前近代的な文化に見えますが近年欧米の先進諸国でも代理出産という行為が認められているのを見ると朝鮮*の先進性に驚かされますしかし総督府はその先進性に気付かず日本的な古い価値観から人道上問題があるというわけでこの仕事を禁じましたこれまた暴挙と言わざるを得ません卑しくもその国が長らく行ってきた伝統的な風習を独りよがりの価値観で勃起してしまうということは到底許されることではないでしょうこれもまた日本が韓国に謝罪すべきことの一つと言えますまた総督府が禁止した朝鮮の伝統文化のひとつに知多市チョコりがあります英語お前の挑戦は長男を産んだ女性は乳房を露出するという習慣がありましたこれは辱めではなく女性にとっては誇らしいものでした当時の朝鮮は凄まじい男尊女卑の思想があり女性は性の快楽の道具が子供を産む道具にすぎませんでしたとこで長男を産んだ女性は女性としての仕事を立派になっていたとみなされていたんですそんな彼女たちにチマチョゴリから乳房を出してもいいという特権のようなものが与えられたんですこれが乳出しチョゴリですこの風習は18世紀くらいから始まりました李朝時代の写真にはチョゴリの間から乳房を出している女性の写真はいくらでもありますところが朝鮮を併合した日本人はこれを恥ずかしくて扇情的な風習富田様ですそしてあろうことか総督府は乳だしチョゴリを禁じてしまったんですこれまたとんでもない方法と言えます自分たちの価値観で他国の文化を抹殺してしまうこんなことが許されていいはずがありませ さらに総督府は朝鮮に伝わる民間療法まで破壊しましたその一つが3分ですこれは人間の便を舐めてその味によって体調を診断するというものです上に対して行う場合は孝行の一つとされていましたこの風習は後に挑戦の娯楽の一つとなり何人もの男性たちが互いの糞を舐めあって誰の糞であるか当てる遊びが流行しました総督府はこの風習を汚くて不潔なものとして禁止しましたがこれもまた他国の文化を尊重する気持ちが欠如した故と言えるでしょうこのように日本は自国の価値観を何の根拠もなく押し付ける形で朝鮮の由緒ある伝統をめちゃくちゃに破壊してしまったんですこれはまさしく犯罪と言わざるを得ません韓国の伝統文化を破壊してごめん大山椒をまとめておきましょうポイント1英語お前の挑戦には奴隷や選民といった厳しい身分制度やむち打ちアリオ地形といった非*道的な処刑法が存在したポイントに併合前の朝鮮には非常に強い男尊女卑思想があり縛りという代理出産や乳出しチョゴリという風習が存在したポイントさん日本は併合朝鮮の近代化のために王族を除く身分制度を廃止し多くの射程保谷男尊女卑的な風習を禁止したいかがだったでしょうかこのように本書は百田尚樹先生の一流のユーモアが炸裂したよ見ながら思わず笑ってしまうような傑作に仕上がっています本書は2017年に出版されベストセラーとなりその後2019年には文庫化もされていますこの動画を見て興味を持たれた方は是非お手にとって読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方は是非是非高評価ボタンだけでもポチっと押していただけますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますまた私たちは本要約チャンネル論文解説チャンネルというのも行っておりますので興味を持たれた方はぜひそちらも見てみてくださいねということでまた2木の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事