【VODで読める電子書籍】『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル コロナウィルス・インフルエンザ・溶連菌(佐藤昭裕[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル コロナウィルス・インフルエンザ・溶連菌(佐藤昭裕[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『感染症専門医が普段やっている 感染症自衛マニュアル コロナウィルス・インフルエンザ・溶連菌(佐藤昭裕[著])』の紹介誰も知らない新しい感染症の専門家は残念ながら存在しませんしかし感染症専門医は過去の事例を通じ今回の新型コロナウイルス感染症にも応用できる感染予防策を知っています皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの焚き火でございます今回は日本感染症学会専門医の佐藤明弘先生の感染症専門医が普段やっている感染症自衛マニュアルを解説していきたいと思いますさてこの方は今だからこそ誰もが一度は読んでおきたい必見の内容になっております是非この本をきっかけとして感染症に対する正しい知識を身につけ自分や大切な人を守るために行動していきましょうとても素晴らしい一冊でしたのでこの動画を見てこの本いいなと思っていただけましたら是非一度手にとって読んでみることをお勧めいたしますそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で感染症とは一体になりか2件でうつらないうつさないために3件でもし感染したら感染症は防げるかということを解説していきたいと思いますどんな感染症においても有効な対策を取るためにまず最初に感染症に関する基礎的な知識から押さえていくことにいたしましょうかまずは1件の感染症とは一体何かから解説をスタートして行きますさて皆様そもそもで感染症とは一体何なのでしょうか完全勝利は様々な種類があるんですが一言でまとめると感染症とは細菌ウイルス寄生虫といった微生物が引き起こす病気でございます有害な微生物などが体に入ってきた時に排除するため私たちの体には免疫機能が備わっていますよねところが微生物の種類によっては自分の免疫機能だけでは処理できないことがありますそれしまうことで健康な細胞や器官臓器が正常に機能しなくなってしまうんです例えば体内への酸素供給を担う肺にインフルエンザウィルスが侵入し増殖すれば肺炎を発症するこのようにして起こるのが感染症でございます感染症とそうでない病気との決定的な違いはその名の通り人から人へと感染するという点ですこの感染するという特性から一度感染症のパンデミックが起こると非常に大きな影響と損害を社会にもたらすため社会ぐるみで対策に取り組まなくてはいけませんでは細菌やウィルスは一体どのようにして私たちに感染するのでしょうか細菌ウイルスの感染経路の種類は三つあります飛沫感染接触感染そして空気感染でございます飛沫感染は感染者の咳やくしゃみによって周囲に飛び散った飛沫が周囲の人の目や口などの粘膜に付着したりそれを吸い込んじゃったりすることで感染するという経路でございますそして接触感染とは感染者の体などからものへと細菌やウイルスが移動しそこに触れた手などを介して他人に感染するという経路でございますそして三つめの空気感染は感染者の呼吸によって放出された細菌ウイルスが空気中に漂ってそれを健常者が吸い込むことで感染しますつまり感染者と同じ空間にいるだけで移ってしまうという感染経路人でありますまずこの三つの経路があるということを押さえておいてくださいでは次に細菌やウィルスに感染してしまった時に重症化しやすいのはどういった状態なのかということについて解説していきたいと思います重症化しやすい体の状態は厳密に言えば最近ウイルスによって異なるんですがまずは掃除てどういう人だと感染症が重症化しやすいのかを覚えておいて欲しいんです例えば免疫機能を著しく低下させる HIV ウィルスに感染している HIV 陽性者癌などの深刻な病気闘病中であったり高血圧や糖尿病などの生活習慣病を抱えたりしている人が少なくなく一般的に若い人よりもどうしても免疫機能が衰えている高齢者あるいはアレルギー疾患や自己免疫性疾患のためにステロイド剤を飲んでいる人こういった人たちが感染症が重症化しやすいですつまり免疫機能そのものが低下している人そして体に何かしらの病状や病気を抱えている人でございます外敵と戦うのに万全な状態でない人は感染症が重症化するリスクが高いというわけでございます何らかの病状や病気の中でも特に注意が必要なのは糖尿病でございます感染リスクとしても重症化リスクとしても糖尿病が上がらない幹線 と言っても過言ではないほど感染症全般において糖尿病患者は気をつけなくてはいけませんそれでは次重傷と軽傷の違いは何なのかを押さえておきたいと思います感染症にかかった時の症状がどれほど深刻なのかは一般的にバイタルサインで軽症中等症重症に分類されますバイタルサインとは生命維持活動に必要な体の数値のことで血圧脈拍数呼吸数血中酸素飽和度体温意識の有無などで見ますバイタルサインが全て正常もしくはその程度が軽度であれば継承をいくつかいじょう家でもその程度がそれほどでもない時は中等症をどれか一つでも大きく正常値と離れていて命の危険性があるときは重症となります例えば新型コロナウイルスの場合肺に感染症肺炎になることが多いので発熱以外では呼吸する家血液中の酸素ロードが低下します息がしづらくなるほど血中の酸素が少なくなると命に関わる状態ですから重症とされるんです高熱が出てしんどい状況でも呼吸や血中の酸素濃度がさほど問題なければ継承と診断されたりしますではでは同じ細菌はウイルスに感染しているのに症状が出る人と出ない人がいるのは何故かということについて次は解説していきたいと思います最近はウイルスに感染しても全く症状が現れない人を無症候性感染と呼びますなぜ症状が出ないのかということについては様々な説がありますが事実はよく分かっていないそうですしかし症状が出ていなくてもそれが飛沫や接触を通して誰かに伝わればその人が感染するということでございます新型コロナウイルスが猛威を振るうだか私たちはたとえ元気で行っても極力外出を控えたりソーシャルディスタンスを取ったりすることが求められていますそれは無償症候性感染者から感染しないようにするためそして自分自身が無症候性感染者として人に感染させないようにするためになんです今回の新型コロナウイルスは文字通り新型のコロナウイルスでありコロナウイルス自体はずっと前から存在しています風邪を引き起こすコロナウイルスはすでに4種類知られておりサーズマーズコロナウイルスになりますから今回の新型コロナウイルスはそれらに続く7番目のコロナウイルスということになりますまず挙げられる特徴としましては咳鼻水喉の痛みの中でも咳症状が際立っているという点でございますしかしたとえ軽症であってもだらだらと何日間も咳が続きますそして先ほども話した通り血中酸素濃度の数値がそこまで深刻でなければ自閉症と診断されますが実際の症状は非常に辛いという感染者もいますよくある数ならば大体1日から2日で回復しますからそれよりもはるかに大変な感性症と言えるでしょうまた発症時の症状としては咳鼻水喉の痛みという基本的な症状以外で下痢結膜炎味覚や嗅覚の喪失しもやけのような症状なども報告されています感染し発症した人のうち8割は軽症から回復へと向かうんですが残りの2割は重症化して肺炎等を発症してしまいます肺炎が起こると酸素が体内に行き渡りにくくなるため息苦しさや呼吸困難を感じるようになりますさらに重症化した2割のうち数パーセントが命に関わりかねない事態となり人工呼吸器エクモと呼ばれる人工肺を使った対処が必要になりますそして最悪の場合肺炎などが致命的な状態にまで進行してなくなってしまうんです他にも重症化の一つの要因として様々な場所で血栓ができてしまっているという報告もあるそうです血栓んーとは血の塊のことですまだ何が起こるかわかりきっていない未知のウィルスですから決して侮ってはいけませんそれではいったいなぜここまで感染が広がるのでしょうかそれは新型コロナウイルスの潜伏期間が長く人から人へと感染する機会が多くなることが理由の一つとして考えられますインフルエンザはウイルスに感染してから一日程度で発送しますそれに対して新型コロナウイルスは感染してから発症するまで平均して五日間長い場合は2週間にも及びますもちろん発症するまでの間は本人には感染している自覚がありませんしかし無症状であっても感染していれば感染力はあるためいつものように言って歩いてしまって知らないうちに一人映してしまうというわけでございます今では新型コロナウイルスに感染発症した後重症化するリスクが高い人の特徴がだいぶ明らかになっておりますもう知っているよという人も ここで一度まとめておきましょうか重症化するリスクが高い人は次の疾患または症状を抱えている人になります慢性肺疾患心血管病糖尿病肥満喫煙腎疾患進行期肝疾患これらの人は重症化するリスクが高いので注意が必要でございますまた感染症全般に言えることとして免疫機能が低下している人は重症化リスクが高いと先程お話ししましたがこれは新型コロナウイルスにも当てはまります高齢者の方が重症化する確率も死亡する確率も高いデータが出ているのも同様でございますやはり高齢者ほど肺や心臓が弱っている人が多く若い人と比べると免疫機能が落ちていることが原因でしょうもちろんで若いからといって大丈夫というわけではなく若い人でも重症化したケースや死亡したケースも多くはないですが報告されていますから油断は禁物でございますそして症状はなくても感染している可能性があるとか元気でも人にうつす可能性があるんだという意識を持つことが重要になってきますそれではこれで1件の内容をまとめておきましょうかポイント市感染症の感染経路には飛沫感染接触感染空気感染がありインフルエンザや今回の新型コロナウイルスは飛沫感染に該当するポイントに免疫機能そのものが低下している人身体に何らかの症状や病気を抱えている人は感染後に重症化しやすい自分は元気だ自分はまだ若いから大丈夫と思っている人も侮ってはいけないポイント3新型コロナウイルスにおいても無症候性感染者が存在するため症状はなくても感染している可能性がある元気でも人にうつす可能性があるという意識を持って行動しようそれでは次に言でうつらないうつさないためにということを解説していきたいと思いますさて2件では日本感染症学会専門医である著者がまとめた新型コロナウイルスやインフルエンザなど飛沫感染接触感染でうつる菌ウイルスへの感染対策を場所やシチュエーションごとに紹介させていただきたいと思います感染症対策については結局のところ何をどこまでやれば十分なのかと迷っている方も多くいらっしゃるのではないでしょうかネット情報の中にはさしたる根拠もなく過剰なだけの対策や誤った情報なども多く入り混じっており科学的に正しい情報をまとめることの重要性を改めて痛感していると著者は述べております最近ウイルスの感染から身を守るために一番効果的といえるほど重要な感染症対策は手洗いでございます手をアルコールで消毒するのも同様ですなぜなら貼っては普段物に触れたり物を扱ったりしているので最近ウイルスが付着するリスクが最も高い部位だからでございます手洗いは洗浄アルコール消毒は消毒のために行うものでございます洗浄とは手に付着しているかもしれない細菌やウイルスを洗い流すということでございます手を洗うためには石鹸が必須ですが接近について誤解している人も多いようですのでここで理解を正しておきましょうかせっけんそのものに細菌やウイルスを破壊したり不活性化させたりする作用はありませんなのでただ石鹸をつけただけ程度では感染症対策にならないんです最低でも30秒かけてしっかりと洗いましょうそしてその2倍の時間をかけて洗い流します洗浄を洗い流すという意識で手を洗う必要があるんですそして手指衛生で意外と見落とされがちなのはってあれでございます実際て肌のケアは医療従事者の間でも重視されておりますなぜなら肌はバリアの役割を果たしているため手荒れがひどくなるとそれだけ細菌やウィルスの侵入を許しやすくなってしまうんですアルコール消毒の方が手入れしやすいと思っている人も多いかと思いますが実は手洗いの方が皮膚への刺激が強くなおかつ感想文招く事からより手荒れを起こしやすいんです36°以上のお湯だと手の油分を奪ってしまいますまた石鹸やハンドソープの洗い残しも手荒れの原因となりますしっかり洗い流した後はゴシゴシと手を拭かずペーパータオルなどで優しく叩くようにして水分を取りハンドクリーム出ての肌を保湿する習慣をつけると良いでしょうアルコールに関してはそれ自体に細菌やウイルスを破壊する作用がありますたまにアルコールがぬるぬるするからすぐに手洗いをしたよという人もいるかもしれませんが洗い流す必要はありませんむしろそれではアルコール消毒の効果が十分には出ません アルコール消毒液は多くの製品がワンプッシュ押し切って出た量が適量となりますしっかりワンプッシュ押し切って手にアルコールを受け取ったら乾くまで両手全体から手首までしっかりと揉み込んでなじませてください手洗いは一人暮らしにならば外出から帰ってきた時トイレの全豪調理の前後食事の前後が基本的なタイミングになります家族と同居している人はさらに細やかに行うほうがよいでしょう同居者に高齢者がいる場合は特にでございます外出先ではみんなが触れるものに触れた後はすぐに手を洗うと覚えておくとよいでしょう手を洗うまでは手で顔に触れないことに注意してください共有物は可能であれば手のひらや指先以外の部位か物を使って操作した方が良いです例えば電気のスイッチドアのレバーなどは聖をする押して開けるドアは背中で押すエレベーターのボタンは鍵などを使って押すなどが可能かと思いますまたは携帯用のアルコール消毒ができるウェットティッシュを持ち歩き触れる前にその表面をアルコール消毒するあるいは触れた後に手をアルコール消毒するという方法も良いでしょう感染防止に有効かどうか賛否両論のあるマスクについてはいかがでしょうか医療従事者の場合現に患者さんと接する際にマスクを着用することで患者さんからの感染を防げるというエビデンスはたくさんありますよって映らないためにマスクは必須なんですそれが一般の方になった場合まず症状が出ているのならうつさないためにマスクをするのは正解ですしかし待ち中において元気な人がマスクをすることで一から自分への感染を防げるというエビデンスは今のところありません以上を踏まえて次のように考えましょう一般の方にとっても医療従事者が患者さんと接するのに類似する状況においてはうつらないためにマスクをするのは正解と言えますさらに自分が無自覚な感染者である可能性を念頭に置けばうつさないためでもありますこのように言うと細菌やウイルスは布地の網目よりも小さいからマスクを通り抜けてしまってマスクをすることは無意味だよという人もいます確かに細菌やウィルスにとってマスクの布地の網目は容易に通り抜けられるほどの大きさですから細菌やウイルスそのものをマスクで防げるわけではありませんしかしそれが問題になるのは空気感染の場合でございます新型コロナウイルスやインフルエンザのように飛沫感染するウィルスの場合は細菌やウイルスが含まれている飛沫をブロックすれば感染を防ぐことが可能なんですその点でマスクは飛沫を抑えるため効果的と言えるでしょうさてここからはさらに細かく場所やシチュエーションごとに見ていくことにしましょうか会社や学校にいるときはマスクを着用して新井もしくは手のアルコール消毒をダメにすることが大切です手洗いにはハンドソープを使用し詰め替えボトルは避けることもしくは一回使い切る事にボトルをよく洗って乾かしましょう学校では手洗いの時間が設けられると良いと著者は言いますそして1時間に1回午後から10分間を目安に社内構内の換気を行いましょう対角線上の窓やドアを開けると空気が通りやすいですさらにマスク着用が徹底されていれば必須ではありませんが可能であれば席と席の間を約2 M 難しければ出来る範囲で話してくださいそして不特定多数が利用するトイレでは使用前後共に手を洗うもしくは手をアルコール消毒しもしレットは使わない方がいいでしょうそして会社で飲食を伴う会合がある場合は横並びに座ることを推奨する人もいますが著者のおすすめは斜め向かいに座ること相手を司会にライトつも真正面では発売しないため飛沫感染のリスクを減らすことができます通常の会議などでも正面から向き合わないようにジグザグに座るのが良いと著者は入っていますでは次は公共交通機関に乗る際の注意点をまとめていきたいと思いますまず公共交通機関を利用する際にはマスクをつけましょう乗車中は顔に触れないように気を付け降車したらすぐに駅のトイレなどで手を洗うまたはアルコール除菌のジェル安いと持ち歩いても良いでしょうそして長時間密閉されやすい長距離バス新幹線飛行機などはなるべく使わないようにしましょうどうしても利用しなくてはいけない時は前に述べた2点を守って利用するようにしてくださいそしてね電車内では座席には座らず多くの方にたち可能ならば窓を開けましょうそしてタクシーにもマスクを着用して座り乗車中は窓を開けることを 電子マネーかクレジットカードで支払うのがお勧めです顔を触らないように気をつけ降車した後はできるだけ早く手を洗ってくださいそれでは次は屋内のレジャー施設で気をつけるべきポイントをまとめていきたいと思います映画館劇場美術館水族館など屋内のレジャー施設でも基本は手洗いもしくはアルコール消毒マスクソーシャルディスタンスでございます混雑時は利用しないようにしてくださいさらにカラオケの場合は三密になりやすく飛沫感染のリスクが高い場所であるため感染症が流行している間は行かない利用しないのが一番でございますそしてジムやプール銭湯などは気をつけるべきは会話咳くしゃみからの飛沫感染と共有物に触れることによる接触感染でございます新型コロナウイルスではジムで感染クラスターが発生してしまいましたがこれも共有物を介した続幹線が一因でございますそれでは次屋外のレジャーで気をつけることをまとめていきたいと思います密集密接がなければ屋外のレジャーは全面的に問題ありませんが混雑している場所に行くことは避けましょうまた情勢に応じて判断しなければいけませんが政府からの注意勧告や自粛要請などが出ていなければピクニック海水浴キャンプあるいは単に公園で遊ぶんなども問題はないでしょう食べ物飲み物はここで持参し自分のものを食べる食器は自分のものを使って自分で洗うことで感染を防ぐことができますさらにそしてボールにじかに触れるスポーツとか体ごと激しく競い合うスポーツとかチームで道具を使いますスポーツ密集しやすいベンチでの大声での応援は避けましょうでは次家にいるときに注意するべきポイントをまとめていきたいと思います宅配便の受け取りは置き配を利用するか玄関先に置いていって欲しい旨を伝える張り紙をしておくとよいでしょう書留などどうしてもサインやおしんが必要な場合はマスクをして王太子サインする際のペンは業者のものではなく自宅の物を使いましょう宅配物に触れたらすぐに手洗いをしましょうそして同居人がいる場合は特にドアノブテレビのリモコン電気のスイッチになどみんなが頻繁に触れるものに一日一回アルコール消毒液か次亜塩素酸の消毒液を染み込ませたペーパータオルや乾いた布で拭いてください頻繁に手を触れる携帯電話スマートフォンももちろん消毒してください新型コロナウイルスは未知のウィルスですが予防という観点では手洗い消毒マスクなど実は何一つ新しいことはありませんむしろ私たち日本人にとっては既に馴染み深いものでございます部屋を締め切らず関係を良くするこれも基本的な予防策でございます具合が悪くなったら休むこれは当然と言えば当然の話でありやはり今新しい考え方ではありませんコロナだけではなく今後様々な感染症から身を守るための対策とは今までも言われてきた基本の行動をもう少し強く意識しより徹底していくことなんですこれは著者が是非紹介したいとおっしゃっている言葉なんですが医療現場でバンドルという言葉がよく使われますバンドルとはパパのことでございますそこから転じてバンドルとは科学的根拠のある方法を単独ではなく複数まとめて行うことを意味しますつまり複数の対策を束ねることこそが最強の予防策であるということでございます予防策としておなじみの手洗い消毒マスク換気などを全部徹底してやっているという人はあまりいなかったのではないでしょうか実際にはどれかに偏っていませんでしたかバンドルの考え方に照らせば一つの対策だけを100%実践するより全ての対策を70%実践する方が予防効果は高くなりますもちろん全て100%できればそれに越したことはありませんどこまで徹底して対策をとるべきかは重症化リスクなどの有無強弱によっても異なるでしょうがいずれにせよバンドルが重要なことには違いがありませんそれでは2限の内容をここら辺でまとめておきましょうかポイント市感染対策として手洗い又はアルコール消毒は基本中の基本うつさないためにマスクは有効である特に飛沫感染するインフルエンザや新型コロナウイルスには飛沫を抑えるために効果的であるポイントに様々な感染症から身を守るための対策とは今までも言われてきた基本の行動をもう少し強く意識しより徹底していくこと ポイントさん一つの対策だけを完璧に実践するより全ての対策をできる範囲で実践し100%に近づける方が予防効果が高くなる70%を目指すとよいそれでは次でラスト3件でもし感染したら感染症は防げるかということを解説していきたいと思いますさて細菌やウイルスといったものは目に見えませんから感染したかどうかは自分の体に現れる症状から感染のサインを入れるしかありません特に感染症が流行している場合は体調の変化を敏感に感じ取るようにしましょうそして大前提として具合が悪くなったら休むということが重要ですいつもは会社や学校を休むほどではない風邪程度でも感染症が流行している時期は休んで欲しいんです休むことを悪く思わないでください感染した人が責められる理由はひとつもありませんし感染の疑いがあることを隠す必要もありません感染症が流行している時は具合が悪いので休みますときっぱりと伝えてしっかり休むことが正解でございますもし実際に症状が現れてしまったら政府からガイダンスが通達されている場合は基本的にはそれに従いましょう新型コロナウイルスでは厚生労働省から新型コロナウイルス感染症についての相談受診の目安が示されておりますので概要欄に URL を貼っておきますとはいえ通常の風邪とは違う症状が出て本当に自分が辛いと感じたら著者はクリニックへの受診や相談を検討することをお勧めしています家族が感染した場合は他の同居人と過ごす部屋食事時間食事スペースを分けるようにしてなるべく接触を少なくしましょう入浴は他の家族が入った後に最後に入るようにしましょうまた看病や世話をする人は誰か一人と決め手洗いや消毒を徹底し必ずマスクを着用するようにしてください新型コロナウイルスの感染が疑われてもどうしてもすぐに病院に行けないということもあるでしょうその際は症状が急激に悪化するなどの緊急性を感じない場合は対処療法になりますが通常の風邪の時と同じように市販の風邪薬を飲んで静かに休んでおいて下さい風邪薬には抗菌や抗ウイルス作用はありませんがだから意味がないということでもないんです症状で体力が消耗しすぎないようにまた免疫機能に関わる睡眠を確保するためにも辛い時には症状を緩和する目的で薬の力を借りると良いでしょう葛根湯や麻黄湯といった漢方薬を服用するというのも一つの選択肢でございますただそこまで辛く感じなければ薬を飲まなくても良いですでは最後に感染症に私たち人類が対抗する方法は一人一人の行動によって感染を広げないようにすることでありますそして治療薬等ワクチンですこれまで人類を脅かしてきた多くの感染症はワクチンの開発によってほとんど恐れることはなくなっているんです今は新型コロナウイルスもワクチンの接種が始まっていますよね著者は日本人が乳幼児の頃に受ける予防接種母子手帳に予防接種の記録がないものは大人になってからでも予防接種を受けた方が良いと推奨されております感染対策の根幹は揺るぐことはなく基本は今後も変わりません1日も早い新型コロナウイルスの終息を願う私たち一般人は予防策の基礎をバンドルでつまりまんべんなく行えるように意識したいものですほんのわずかでも感染症の脅威から遠い環境を作れるように無理のない範囲で日頃から少しずつ努力していこうではありませんかそれではこの辺で3件の内容をまとめておきたいと思いますポイント市感染症が流行している時期はちょっとでも具合が悪くなったら休むことポイントに新型コロナウイルスの感染が疑われてもどうしてもすぐに病院に行けない時は体力を消耗しすぎたり睡眠に影響が出ないよう市販の風邪薬に頼って症状を和らげ用ポイントスタンプ感染症に私たち人類が対抗する方法は1人1人の行動によって感染を広げないようにすることそして治療薬とワクチンであるそれでは本日のハイライトに参りましょうか1件で感染症とは一体何かという基本的な知識をまず押さえていただきました2件では映らないうつさないためにシチュエーション別に解説させてもらいました3件ではもし感染したら感染症は防げるかということを解説してきましたさて皆様いかがでしたでしょう 本日はなかなかねちょっと難しい内容も含まれておりましたが私たち一人ひとりが自分を守るためにも大切な人を守るためにも絶対に必要な知識だと思いますので是非ね少し頑張って理解して欲しいと思いますそして理解できたら少しずつでいいですから実践していくように心がけていきましょう本日は以上になりますこの動画が良かったという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願い申し上げますまだ本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルを更新しておりますので興味のある方は他のチャンネルにも概要欄のリンクから訪れていただけるととても嬉しく思いますそれではまた次の動画で皆さんと一緒に勉強できることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事