【VODで読める電子書籍】『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(根本 裕幸[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(根本 裕幸[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『敏感すぎるあなたが7日間で自己肯定感をあげる方法(根本 裕幸[著])』の紹介周りの顔色を常に伺ってビクビクしている他人の評価が気になってしょうがない相手にどう思われるか気になって言いたいことが言えない嫌われないために何でも頼まれたら引き受けてしまい断れない人と会った後どっと疲れてしまう自分の意見を求められると頭が真っ白になってしまう今あなたは人間関係に困っているかもしれません敏感な自分に自信が持てず嫌いになっているかもしれません7日後そんな自分を認め敏感さを強めにして自信にあふれながらより充実した人生を送れているそんな人が増えることを願って皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの竹村ございます今回は心理カウンセラーの根本裕幸先生の7日間で自己肯定感を上げる方法を解説していきたいと思います本書では冒頭で申したような敏感すぎる人が自分らしく生きられるようになるためにこの時期を肯定感を高めることと他人軸ではなく自分軸で考えることに同時に取り組める7日間のプログラムを学ぶことができます私自身が読んで感動し大変勉強になりましたので本日はその中で個人的に重要だと思ったポイントを皆さんにご紹介させていただきたいと思うんです敏感すぎるという自覚がある方々もこの動画で自分はこのタイプなんだと気付いた方々も是非興味を持っていただけたらと思いますでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で今の自分に意識を向けるということに件で自己肯定感を高めるということを3件で敏感であることを強みにするということを解説していきたいと思いますどれも必見の内容になっておりますので是非最後までお付き合いくださいそれでは早速一幻の今の自分に意識を向けるから開成悦をスタートしていきましょうかさて常に周りの顔色を気にして自分の気持ちより他人の気持ちを優先してしまう何かを発言したり行動したりする時も他人の 現象なんです他人軸で考えれば考える程不安や恐れが強まっていきます嫌われる恐れ間違いを犯す恐れ失敗する恐れ馬鹿にされる恐れ役に立たない恐れ期待に応えられないという恐れ人にどう思われるかが行動の基準になってしまいその恐れを回避するためにどうすべきかを考えるんですがどんなに考えても他人をコントロールすることはできないのでその恐れは解消されることなく疲弊してしまうんですこうした不安や恐れは周りから優しい真面目争いごとを好まないそういったふうに見られている人ほど抱えている傾向にあります他人軸で生きてきた真面目で優しい人は自分さえ我慢すればいいんだとか迷惑はかけたくないよと自分の弱さを出せなかったり争いを避けるために我慢したり調整役に回って自分の意見を言わなかったりすることが多く見られさらに他人軸で生きていると他人と自分を無意識のうちに比較する癖がついていきます例えば他人の SNS を見て落ち込むのは SNS 上の友達の生活と自分の生活を比べているからに他なりません他人と比較をしてつい自分のダメな部分が浮き彫りになったように感じ自分は何で出来ないんだろうあの人は気が利くのに自分はダメだもっと周りに気を使えるようにならなきゃと自分で自分にダメ出しをし落ち込んでしまうんですその癖がつくと自分でどんどん 自分は悪い人間だだから罰せられる必要があるという観念つまり罪悪感が生まれ自分を傷つけ続けてしまいます例えば仕事では自分がやりたい職種が活躍できる分野ではなく自分が楽しめないきつい仕事をあえて選び自分を攻撃する上司や言うことを聞かない部下ギクシャクした人間関係など辛い場面を自分に会えて与えたりしてしまうんですまた自分を罰するために何か問題が起これば自分のせいだと思いそして一人でその責任を背負いこんでしまいます工藤を一人で抱え込み周りに頼ること持っていきませんあらゆる業務を一人でやろうとしていっぱいいっぱいになってしまうんですまた自分の気持ちや意思を尊重すべき恋愛でも相手が自分のことを好きでいてくれているからという理由で自分の気持ちに目を向けずに恋愛をする人だっています人を好きになる時は自分が幸せにならない問題のある人ばかりを好きになり何とかその人を助けようと頑張ってしまいますしかし相手の要求に全て答え落としたりなんとか相手を救おうと犠牲的に振る舞ったりするのでやがては疲れ果ててしまうですそして助けたいのに助けられない状況は再び自分にダメ出しをする理由となり罪悪感が強まりどんどん悪化していきますこうして本来自由であるはずの恋愛が自由でない窮屈なものになってしまうんですこの罪悪感は次第に自分は毒であるという思いにまで発展していきますそれゆえ恋人親しい友人や自分を慕ってくれる人たちを裏切るような行動をとってしまうこともしばしばありますその結果大切な人と距離を置くようになりビクビクしながら人間関係を築くようになってしまいます自分の罪が発覚することを恐れて蟻の人達に気を使うようになりどのように思われているのかが常に気になっているので心が休まる事はありませんまた自分の罪を償うべく辛いことばかりを選択するため頑張っても頑張っても楽にならないんです他人軸で生きることを続けているとふとした瞬間に自分は一体何のために生きているんだろうと思うことがあります例えば友人の結婚や転職の報告を受けた時や同世代の人の成功を聞いたりした時に自分は一体何をやっているんだろうと何とも言えない気持ちになったことがある人いるのではないでしょうか実は頃自分は一体何をやっているんだと立ち止まる瞬間こそ自分に意識を向けている状態なんですふと我に帰った時に自分に意識が向くということは普段は自分に意識を向けていないすなわち他人に意識を向けているということでもありますこうして虚無感ややるせなさに襲われて何のために生きていけばいいのかわかりませんと著書のもとに相談に来る相談者は少なくなりそうです著者は特にここ数年は自分がないと感じている人が増えているように感じると言いますそしてその人たちは本当に自分がないのだろうかと敏感すぎる人もかつては自分の気持ちのおもむくままに素直に主張してさあ今日は何をしようかとワクワクしていた時代がどこかにあったはずですそれが人生のどこかで自分の気持ちを押し殺し誰かを優先することを癖にしてしまいましたこの曲とその原因を取り除き本来の自分を取り戻すつまり再び自分軸で生きることができると毎日がイキイキと感じられ何かをしたい衝動に駆られます動き出したくてうずうずしたり実際に行動に移すことができたりします目に見える景色が色鮮やかになって食べ物アジスラ以前よりもはっきりと感じられるようになります本来の自分を取り戻すとそんなふうに人生が一気に変わり始めていくんですさてねここまでバットねずっと聞いてきてあこれは自分だと心が痛くなった人がいらっしゃるかと思います少し辛い時間だったかもしれませんが自分自身でちゃんと意識を向けられたということでとても素晴らしかったと思います以上が7時間のプログラムの第一歩に当たるお話となりますが2件では中級に当たる部分を一緒に見ていこうではありませんがその前に一言の内容をしっかりとまとめておきましょうポイント市敏感すぎる人が人間関係で悩みを抱えてしまうのはゲンドウの基準が自分ではなく他人にあるからだポイントに ダメ出しをして罰を与えるといった罪悪感が芽生えるポイントさん敏感すぎる人は人生のどこかで自分の気持ちを殺し誰かを優先することが癖になってしまったがかつては自分の気持ちの赴くままに素直に視聴できたはずであるその曲されており
おすすめの記事