【VODで読める電子書籍】『アルケミスト 夢を旅した少年(パウロ・コエーリョ[著], 山川 紘矢[著], 山川 亜希子 [著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『アルケミスト 夢を旅した少年(パウロ・コエーリョ[著], 山川 紘矢[著], 山川 亜希子 [著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『アルケミスト 夢を旅した少年(パウロ・コエーリョ[著], 山川 紘矢[著], 山川 亜希子 [著])』の紹介後悔しない生き方とは夢を追いかける生き方だ今日は毎日16時間読書をしているプロ読書家の質問です今回はアルケミスト夢を旅した少年パウロコエーリョ帳を読んで理解したことを自分なりに解説をしていきます今回の大まかな流れですこの小説は人生とは幸せとはなどをテーマにしていますストーリーから得られる教訓だけ今回の動画では解説をします今回の動画は五つのポイントで説明をします一つ目どんな本か二つ目他人の人生を生きるな三つ目が楽しむことを諦めた人たちよつめ人生は選択の連続だいつつめ旅の途中こそ幸せこの五つを順番に説明をしていきます重要なところは映像内で黄色にしていますそこだけ覚えればこの動画の80%を学べるようになっていますそれでは一つ目のポイントどんな本かから説明をしていきますどんな本か世界で最も読まれた本ベスト10の第5位に入っているというすごい小説なんですちなみに1位はステートレスどんな内容かと言うと羊飼いの少年3尺は夢を追いかけて旅に出て様々な出会いの中で人生の知恵を学んでいくという物語です自分の人生を探求するこれがこの本のテーマです自分の夢や人生を探求して生きるのかそれともそれをあきらめて生きるのかということについて主人公のサンチャゴ少年は物語の中で何度も選択を迫られることになるんですそれは一つ目のポイント他人の人生を生きるなというのを説明します他人の人生を生きるなほとんどの人は世間の価値観で人生を決めています自分の価値観ではなく世間の価値観で人生を決めているんですストーリーの中で少年は夢を追うことをせずパン屋になった男を見て人は自分の運命より他人が羊飼いやパン屋をどう思うかを基準に生きてしまうということを知りますこれはつまり世界をふらふら旅している羊飼いよりも定住生活のパン屋の方が世間体がいいからほとんどの人が自分のやりたいことよりも他人の目を気にしてパン屋になってしまうということです現代人がほとんどサラリーマンになるのも同じ事ですほとんどの人が自分は何がやりたいかではなくみんなにどう思われるかで生きているんです例えば必死に稼いで女子にモテてセックスしたいと思っている若い男子は多いですでもセックスがしたいなら第1条に入ったり起業家になるよりも AV 男優になるのが一番ですこれが周りの目を気にせず自分のやりたいことで生きるということです他人の価値観に沿って生きることは自分の人生を生きているとは言えませんみんなに変な奴だと思われるのは怖いから他人の価値観で他人の人生を生きているんです他人の価値観で生きていることは他人の人生を生きていると言えるでしょう嫌われる勇気がなく挑戦する勇気がないんです自分の本当にやりたいことをしていると大半の人には嫌われます自分がやりたいことをしているとほとんどの人には嫌われるんです自由とは嫌われることです自分だけのオリジナルの価値観を持ち 過ごすという決断をしているということは幸せな人生を送るという決断をしていることです続いてのポイントは旅の途中こそ幸せだということです目標に向かう途中こそが幸せなんです夢に向かって歩き始めた瞬間あなたの人生の勝利は決まります本にはこう書いてありますとても好きな歌手のでそのまま引用します夢を追求している時は心は決して傷つかないそれは追及の一瞬一瞬が神との出会いであり永遠との出会いだからだ僕が真剣に自分の宝物を探している時毎日が輝いている本気で宝物を探している時には僕はその途中でたくさんのものを発見した挑戦する勇気がなかったら決して発見することができなかったものだ夢に向かって進んでいるときは一瞬一瞬がいい気分の連続なんです心は決して傷つきませんよって自分が夢に向かっているか向かっていない彼は自分の感情に今日すればわかるとも言えます目標を達成することではなく本当はそれを求める過程にこそ喜びは輝きがあるんです達成することではなく目指すことが大切なんです島田俊輔さんも若手に対して俺は若い頃に抱いていた夢をもうすべて実現してしまった金も地位も女も全て手に入れてしまったもう一度夢を持つことを変えるならいくらでも出すと言っています夢があることも口調があることだけでとても幸せなことですこんな生活ができたら夢のようだなぁという理想を持ってそこに向かっている瞬間が一番幸せだということですつまり目標に向かう途中の今ここを思いっきり楽しまないともったいないということです目標に向かっている瞬間が一番幸せなのでその途中の今ここを思いっきり楽しむようにしましょう宝物を得ることばかりに気を取られていた人たちに対して絵本の中で少年の主張は次のように言います彼らはただ黄金だけを探している彼らは宝物だけを求めていて実際に運命を生きたいとは思っていないつまり本当に大切なことは夢を叶えることではなく過程を楽しみ人生を楽しむことだということですそれでは今回の動画のおさらいをサクッとして行きますほとんどの人は世間の価値観で人生を決めるほとんどの人が何をやりたいかではなくどう思われるかで決めている他人の価値観に沿って生きることは自分の人生を生きているとは言えない変な奴だと思われるのは怖いから他人の価値観で他人の人生を生きているやりたいことをしていると大半の人には嫌われる自由とは嫌われることが自分だけのオリジナルの価値観で自分の人生を生きる楽しむことを諦めた人達が多い目標はただ生き延びることという人たちは飼いならされた羊と変わらない誰でも理想は持っているのにそこに向かおうとしない自分が夢見ていることは本当はいつでも実行できる最初から最高の人生を諦めるのはもったいない諦めた夢は将来必ず自分を苦しめに帰ってくる諦めた夢は死ぬ間際にも思い出す最初から諦める人生を歩むのかそれとも理想を追い求める人生を歩むのか人生を変えるには慣れ親しんだものとの決別が必要大きいものを手に入れたいなら大きいものを犠牲にしなければならない自分を縛っているのは自分だけ夢に向かうという選択をすることは色々な物を捨てるという選択をする事出来事に対してどういう意味づけを与える辛い経験が決まる人生は選択の連続だ今日1日お家気分で過ごすと決断することは幸せな人生を送ると決断することだ夢に向かって歩き始めた瞬間あなたの人生の勝利は決まる夢を追求している時は心は決して傷つかない夢に向かっているときは一瞬一瞬が神との出会いだチャレンジする人たちが見つけられる人生の宝物がある目標を達成することではなく目指すことが大切理想に向かっている瞬間が一番幸せ目標に向かう途中の今ここを最も楽しむゴールだけを求めていて家庭つまり人生を楽しんでいない人が多い夢を叶えることより過程を楽しむことが大事だ最後に理想を追求して生きるのかそれともあきらめて生きるのかどっちだが後悔しない生き方が周りの よく考えておきましょうはい今回はここまでになります今回は ALCHEMIST paulo coelho 著を読んで学んだことを自分なりに説明をしましたほんの一部しか説明できておらずとても面白い本なのでぜひ買って読んでみてください今後もどこかの誰かに少しでも役に立つような情報を発信していこうと思っています目指すは1億の読書会試写会です質問や今後取り上げて欲しい本などありましたらコメント欄にお願い致します
おすすめの記事