【VODで読める電子書籍】『「後回し」にしない技術 「すぐやる人」になる20の方法(イ・ミンギュ [著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『「後回し」にしない技術 「すぐやる人」になる20の方法(イ・ミンギュ [著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『「後回し」にしない技術 「すぐやる人」になる20の方法(イ・ミンギュ [著])』の紹介はい望月倫です今日は心理学の専門家金魚先生の書かれた後回しにしない技術について解説していこうと思います早速だが何か物事を後回しにしてしまった経験はないか毎日そんなのばっかりですよこの前だって筋トレを始めようと思ったんですがやらないままどんどん後回しになってますし今だって取り掛からなきゃいけない課題を後回しにしていますよって決心してもすぐに誘惑に負けて挫折しちゃうんですよねやらなきゃいけないことややろうとしていることをすぐに後回しにしてしまい始めたとしても欲望に負けて別のことを繰り返し辛くなって結局やめてしまうそんな経験が誰しもあるだろうだがそれで自分を責める必要はないそれは後回しにしないための方法を知らないだけなんだとまわしにしない方法今回の授業を受ければ物事を後回しにしなくなり努力を継続するための方法を知ることができるだろうそんな方法があるんですね是非教えてくださいそれでは早速事業開始するまずはみんなが驚くようなすごいことを成し遂げた人間を思い浮かべてみてほしいスティーブジョブスとかビルゲイツとかですかねそうだないったい彼らはどうやってそんなに凄いことを成し遂げることができたんだろうな他の人が思いつかないようなアイデアを持っていたからですかね確かに素晴らしいアイデアを持っていることは大事だしかしそれだけでは何も成し遂げることはできないのにもそうだただアイデアを持っているだけでは何もできない彼らがあれだけの成果を成し遂げることができたのは頭で考えていることを行動に移し実行した体頭の中でどれだけすごいことを考えていてもそれを実行することができなければ何も生まれないしさしとけられないんだどうしてそうですねアイデアを実行した結果として今の成果があるんですね悲しきを見てほしい低下=力量かける実行力これが成果の大きさを決める式なんだ素晴らしい愛アイデアを持っている人は多いかもしれないがそのアイデアを実行しなければ実行力は0のままだと当たり前だがゼロに何をかけても答えは0だ物事を実行する能力はとても大切な能力なんですねただ実行力が大切なのはわかったんですがそもそもこの実行力が初めからあれば僕もここまで困っていないと言うか僕は他の人に比べて石が足りないから先延ばしにしちゃうんですよね僕は生まれつき実行力が弱いのかもしれませんお前は大きな勘違いをしているぞどういうことですかこの実行力は生まれつきの資質やその人の特性ではない練習すれば誰でも習得することができるいわば一つの技術なんだそうだそれなら実行力って今からでも鍛えることができるんですかいるんだこの技術を習得すれば自分は意志が弱い人間なんだと責めることももうなくなるだろうその技術を身につける方法を教えてくださいまず実行力には決心実行維持という三つの段階からできていることを覚えてほしい1段階目は目標を決める段階だな例えばマイナス5 kg 体重を減らそうという目標を立てたとする2段階目は実際に実行する段階だ運動したり食事制限をしたり実際に体重を減らすための行動を実行する段階だな3段階目は2時の段階だ三日坊主で終わってしまうのではなくこのダイエットを達成するまでの行動を続ける段階だまずはこれを頭に入れておいてほしいこれから実行力のそれぞれの段階で気をつけるべきポイントについて解説して行くからお願いしますまずは決心する段階で気をつけるべきポイントだなこの段階で気をつけるべきことを三つ紹介する一つ目は成功のイメージに逃げ込んではならないということだ目標達成するには達成した時の姿をイメージしなさいと言われたことはないかそれよく聞くやつですよね僕も前に筋トレをしようとした時はムキムキになった完璧な自分を想像していましたよでも結局徹夜ってやめちゃったんですけど実はこの目標を達成した自分を想像するというプラスの自己暗示にはそんなに効果がないむしろこれがかえって邪魔になることすらあるんだよってことですかそうだ成功した自分だけをイメージしている人たちは成功を手にする前に挫折しやすくイメージの中に逃げ込んでしまうことが多い目標の理想の姿ばかり見続けているせいで周りが見えなくなりこのイメージによってしまい行動を起こしにくくなってしまうの倒しか俺は将来 夢だけは大きいのに夢の世界の自分に酔っているだけで何も行動しないって人いますよねまさにそういうことだまた楽観的な考えを持つと目標を達成するまでに立ちはだかる壁について色々と考えてしまい設定することを踏みとどまってしまいやすくもなるだからただ成功した姿をイメージするだけではダメなんだこのイメージをする前に必ずやっておくべきことがあるそれは成功への道を探し出すことだこの道の中でどんな壁にぶつかるかを予想しそれを克服する方法を知っておくんだつまり成功を手にするには目標を達成した場面をイメージするよりも目標を達成するまでのルートを正しく理解しておく方がもっと大切なんだ例えばダイエットで考えるとダイエットに成功してスリムになった自分を想像し続けるよりもどんな方法で体重を減らしていくかを考えることが大事だジムに通うとか食べる量はこのくらいって決めておくとかですかねもちろん目標達成には障害がつきものだダイエットの途中で好きな物をお腹いっぱい自由に食べたいという欲望に駆られることもあるかもしれないそういう壁にはどうやって対処しておくのかあらかじめ考えておくんな週に一度は好きなものを好きなように食べる日にするとかそういうことだこうやって予想される障害への対処法が事前に分かっていれば目標達成の確率を上げることができるだろう次のポイントはスケジュールは逆から立てろとの行くってどういうことですか普通は今を起点としてその先どうしていくか予定を立てるだろう逆にスケジュールを立てる時は最終的な目標を始まりとしてそこから今までのスケジュールを立てて行くんだ普段のように今を始まりとして予定を立ててしまうと長期的に重要なことよりも急ぎのことを優先してしまうことが多くなるなが最終的な目標を基準にして逆方向から予定を立てればその目標を達成するために必要なことがわかりやすくなるこれを逆算スケジューリングという例えばイラストを書き上げるという目標を設定したとする今から未来に向かって普通にスケジュールを立てると下書きを仕上げる色を塗るというような目標達成に必要な作業よりも友達から遊びの誘いがあったというような急ぎの用事は誘惑に負けてしまいやすくなる作業が遅れると当然イラストの完成も先延ばしになる腰痛がズルズル先延ばしになっていく感じを上がるなーそこで逆算スケジューリングを使うまずイラストの完成を3日毎設定しそこをはじまりの地点として予定を立てて行く今と目標達成までの間には3日しかないここまでに完成させるためには三日目までには色塗りを始めなければいけないそれには2日目の昼にはペン入れを完成させる必要があるそのためには2日目朝には下書きを完成させてとあらかじめ作業の予定時間を見積もってぶれにくい予定を立てることができるんだこの予定に従って作業を進めていくわけだから途中で遊びの誘いがあっても受けるわけにはいかない予定がずれてしまうからなこのように逆算スケジューリングには誘惑を振り切りやすくなったり目標と関係ないことをしなくなるという効果もある目標だけに集中できるのでどうしようと迷うこともなくなってストレスも少なくなるぞんの予定のとこがあるんですね早速試してみます決心の段階で大事なポイント三つ目は自分の決心を公開しようかな友達家族パートナー誰でもいい何かを決心した時は必ず周囲の人達に宣言しておくんな人は言葉や文章で自分の考えを人に公開するとその考えを最後まで守ろうとする特徴があるこれを4回宣言効果という人間は他人に何かを宣言すると簡単にはそれを撤回できなくなってしまうんだ逆に自分の中だけで決心してしまうと簡単に決心が揺らぎやすくなる簡単に目標を変えたり挫折しやすくなってしまう密かな決心は決心しないことと同じことといってもいいだから何か目標を立てたら必ずそれを周りの人達に必ず宣言するんだそれだけでその目的を達成できる確率は大幅に高くなるだろう家族とか友達にいきなり言うのはちょっと恥ずかしいなぁこれって SNS に書いておくどこでもいいんですかねあいーと大事なのは人が見える部分に自分の目標を公開しておくことだだから人が見える場所なら問題ないまた繰り返し目標を公開すると効果は高まりやすいと SNS に書くなら一週間ごとに目標を公開し直すなど何度も自分の目標を宣言するんださらに効果を高める方法として約束を守らなかった時 考えておくといい例えば禁煙を目標としている人なら自分がタバコを吸っているところを見た人には1万円あげるとかだなこのバツがあることで目標から逃げたしにくくなるぞなるほどじゃあ僕も3日後までに終わらせなければ町内のゴミ拾いを丸1日中やりますって宣言してきますそんな感じで早速周囲の人に宣言してみよう次は実行する段階で気をつけるべきことだポイントを二つ紹介するまず一つ目は最初の1%に全力を注げということだか最初の1パーセントをやり遂げれば半分は終わったも同然だなどういうことでしょうか例えば禁煙や勉強など目標を立てたけれどもなかなかやる気が出ないということはあるだろうそんな時はまず今手をつけられる小さなことから始めてみることが大切だなったら辞めてもいいからとりあえず最初の1%の作業に取り掛かるというところに全力を注いで見る人間はやる気が起きないことでも取り掛かってしまえば意外と集中して続けられてしまうものなんだ確かに嫌だなと思っていても取り掛かってみるとそこから続けるのはそこまで苦じゃないってことありますよねまさにその感覚だまずは目標に関係することで一番簡単なことを嫌になったらいつでも辞めると考えながら取り掛かってみる1度取り掛かってしまうとだんだんと集中しふと気づくと意外と自分が多くのことを達成していることに気づくだろうこれを行動モメンタム技法と呼ぶよくある例だが5分だけ仕事をしようと思ってちょっと取り掛かってみると不思議と集中できてしまうんだその感じよく分かりません取り掛かってしまえば後は勝手に進んでいくだから最初の1パーセント頑張るんですねともだそのためにはなるべく作業は分割するといい例えば日記を1日ぶん書き上げると考えると大きな仕事に思えてきて取り掛かりにくいだからもっと小さなところまで作業を分割してとりあえず1行文字を書くとするといいその後そういうことでいいんですか大丈夫だいちぎょうかいたらどうせ1日ぶんぐらいすぐ書き上げてしまうだろう次に二つの締め切りを作る店最初は締め切りまでに余裕があったのに気づいたら締め切りギリギリになってしまったという経験はないか行動力の高い人はある方法を使うことでこれを上手に対処している方法どうやるんですか月は行動力の高い人の心の中では二つの締め切りがあるんだ普通の人はこの作業をいつまでに終わらせるという終了デッドライントヨ締め切りを守っているだが行動力の高い人はこれに加えていつから作業を始めるかという開始デッドライン思っているんだこの返しデッドラインを決めることで取り掛かるのが遅くなってしまったという悲しい事態を避けることができる終了デッドラインを決める時には必ず返しデッドラインもセットで決めておくようにしようとしこにここまでに作業を開始すると決めておけば今日までに課題が全く進んでいないってこともなかったがもう締め切りの効果が大きい人は締め切りと聞くと緊張するしプレッシャーを感じる終了デッドラインだけを決めていた場合は締切前にあたふたするだけだろうしかし開始デッドラインも決めておけばあらかじめこの日までには始めなければならないという緊張感を持つことができる最終締め切りの前の段階で締め切りをもう一つ設定しておくことで早い段階で自分の尻に火をつけるんだそうすれば取り掛かりも先延ばしにしなくなりますね何か目標を立てる時にはこの返しデッドラインと終了デッドラインを有効に使って行こう仕事でプレゼンの準備をする場合はこの日までには最初の資料集めに取り掛かるを決めておけとりあえず期限通りに一番初めの作業に取り掛かればこの先何をすべきなのかも分かりやすくなり最終締め切り前に何も作業できなくて絶望するという事態は避けることができるだろう最後に意地の段階だなこの段階でのポイントを二つ説明する一つ目は目標から目をそらさないということだなんかとても初歩的というか当たり前のことのように感じるんですけどお前はその当たり前ができていないから誘惑に負けたり途中で関係のないことを始めてしまったりするんだろうか目標を達成したいと考えているんだったらよそにはするなどうやって欲しいものを手に入れるかそれだけを考えるんだ目標を達成したければ心配なことや余計なことについてではなく目標を達成するための方法について考える時間を増やすん 好きになりたくて筋トレを始めたが挫折したと言ったのそれならどうやって負け負けになるか何をすればムキムキになれるかのことだけに集中しろ筋トレ休んじゃったらとか食べ放題行きたいなとかそんなことを考えている場合じゃない常に目標だけを考えるんだとしこにどうすればいいかよりもこうなったら嫌だなとか余計なことばっかり考えていたかもしれません僕はずっとよそ見をしていたんですねそうだな目標は常に見据えていれば目標を忘れたり誘惑に振り回されることもない目標に対して進み続けることができるだろうまた目標を常に考えているということにはもう一つメリットがある目標がはっきりしていて常にそのことについて考えていればアンテナを高く立てることができ関連する情報が勝手に集まってくるどういう仕組みですか人はある目標に集中するとそれに関係のある情報を勝手に集めてくるようになるこれを選択的注意集中という簡単に言うと目標に関連する情報のアンテナを高く腫れるようになるということだなこの選択的注意集中をうまく使って目標達成のための情報を集めるんだ確かに僕にも経験ありますね英語を話せるようになりたいって思っていた時英語の教材に関する情報が目に付きやすくなったり街中の英語の会話が妙に耳に入ってきたりしましたそんな感じだそんな時は動画情報を勝手に集めてくれるからいいアイデアを思いつきやすくなるだろう目標のことを考える時間を増やし常にアンテナを張っておくことで目標達成のヒントをどんどん集めていこう良い子の段階最後のポイントは臨界点に達するまでチャレンジをし続けるとの臨界点って知ってるかのも聞いたことがある言葉ですねまたまたは化学の用語なんだがこの場合は物事が一瞬で変化するある地点のことだな例えばあると語っていたとするここから一本ずつ釘を抜いていく一本2本抜いただけでは頭の見た目に変化はないが実は今日は少しずつ良くなっていているそのまま継続して一本ずつ気を抜いていくそしてある日一本空いた時頭は遂に限界を迎えて急に崩れるそんなイメージだな目標達成についてもこれと同じことだいちにちの挑戦で目標を達成するのは難しいかもしれないしかし二度三度と挑戦していくごとに見えない変化が水面下で起こっていることも多い見た目には変化は現れないかもしれないが徐々に出たよって言っているから続ければいつかいりん回転に達成する時が来るか諦めずに結果が来るまで挑戦し続けろってことですかね簡単に言うとそういうことだ例えばお前に好きな女の子がいて告白をしたとする1回目の告白ではあなたのこと全然知らない子と断られてしまうしかしデートを繰り返し二度三度と告白を繰り返していくうちにお前の本気度が彼女に伝わり段々と彼女の中でお前の感情は変化していくだろうとして何度目かの告白の結果ついに臨界点が来る彼女の OK の一言で一気に今までのチャレンジの結果が現れるだろう恋のチャレンジがうまくいかなくてもそれは失敗ではなくて臨界点に向けて一歩前進しているということですねそういうことだ挑戦は途中で諦めたら失敗で終わってしまうが臨界点に達するまで続ければそこには成功の結果しかないだからこそ一回の挑戦でレズに何度も何度も挑戦し続けることが大事だなるほどなんか元気出てきましたそれは良かった場合も失敗を恐れずにどんどん挑戦するといいということでまとめだな実行力は技術成功のイメージに逃げ込んではならないスケジュールは逆から立てる目標は周りの人に宣言する最初の1%に全力を注ぎふたつの締め切りを作るいかなる時も目標から目をそらさない臨界点に達するまでチャレンジを続けるとのこうやってみると後回しにしないための方法っていろいろあるんですねああ私が単純に生まれつきの意思の問題でないことは分かっただろうはい勉強になりました今回のテクニックを使ってこれからは目標を達成できる人間に生まれ変わりたいと思いますそのためにはまずは目標を立てて周りに宣言しますその意気だ宣言とセットで達成出来なかった時の罰を決めておくといいそうそうだ私に10万円支払うというのはどうだ絶対に林さんに10万円払いたくないといいじゃないか絶対に嫌だと思うような罰を決めてお 高まりやすいからな10万円あったら何買おうかなあ何か僕は失敗すると思ってません
おすすめの記事