【VODで読める電子書籍】『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?([ロバート・H・ラスティグ [著], 中里 京子[翻訳])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?([ロバート・H・ラスティグ [著], 中里 京子[翻訳])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『果糖中毒 19億人が太り過ぎの世界はどのように生まれたのか?([ロバート・H・ラスティグ [著], 中里 京子[翻訳])』の紹介この本は食べる人のために書かれたものです食べない人は読む必要はありません皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は果糖中毒を解説していきたいと思いますアメリカ大学院教授が229もの医学論文から導き出したばかり食事の結論でございます肥満の原因を問われると多くの人は入るエネルギーと出るエネルギーのバランスが取れていないことにあるといいますカロリーを摂りすぎている曲に十分な運動をしていないから太ってしまうというわけでございますしかしカロリー制限やダイエットのための運動がこれほどまでに流行した現在であっても世界では肥満率も肥満が引き起こす病気の発症率も全く改善していないという事を皆さんは知っていたでしょうかさらにはもっと重要な謎があるんですそれはたった30年という短期間になぜ世界中でこれほどまでに肥満が広まってしまったのかという謎でございます多忙な皆さんのために結論を一言で申し上げればその答えは加藤でございます加藤こそが今や世界中のほぼ全ての食べ物と飲み物に染み込んでいる悪玉物質なんですそして彼等は私たちをゆっくりと死に至らしめているんですさて今回の方はさすがアメリカ市立医科大学院教授が229本医学論文から導き出しただけあるなと思うほどとても勉強になる一冊でしたのでこの動画を見ることでこの方いいなと思っていただけましたら少々分厚くてねちょっと難解ですがぜひ手にとって読んでみていただけると嬉しいです今回は何階の部分も含めてできるだけわかりやすく解説していきたいと思いますのでぜひ最後までお付き合いくださいそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次のとおりで S 1件で私たちが口にするか等の量はここ100年で6倍にということを2件で加藤ががん化を促進する本当の理由について3件で隠れた糖分を見る気か頭を下げる食事法について解説していきたいと思いますこの動画を見れば何で我々人類がここ30年の間に突然太りだしたのかなぜどれほどダイエットしても痩せられないのかそして糖分と手を切り健康的に痩せるためにはどうしたらよいのかが分かると思いますぜひ最後まで見ていてくださいそれでは早速参りましょうまずは一見の私たちが口にするか等の令和500年で6倍にということを解説していきたいと思いますさてこのチャンネルではこれまで様々な食に関する本を取り上げてきました中には作者の立場の違いやそもそもの健康の定義の違いから互いに矛盾する食事法を提唱する方もありましたねしかし私が取り上げてきたほとんどの方に共通する主張があるんですそれはカロリー神話の誤りでございますゼロカロリー飲料やカロリー制限など世の中には未だにカロリー摂取を減らせば痩せられるというある種の進行メーター直接が存在するんですこのようなカロリー神話はカロリー和室ではなく数量可能な量でありどの食べ物からトロがカロリーは同じ働きをして肥満かどうかはカロリー摂取とカロリーの消費の単純な収支関係で決まるという間違った考えが根拠になっております第一に肥満はカロリーの収支関係で決まるのではないということを押さえておいてください例えば1枚のチョコチップクッキーから得られるカロリーを燃やし尽くすには約20分間ジョギングしなければいけませんビッグマックを一個食べてしまったら自転車を4時間もこいいことが必要になりますしかしクッキーアンマクドナルドを食べても太らない人っているじゃないですかその人たちはみんな毎日20分のジョギングと4時間のサイクリングをしているのでしょうかもしねそんな友達がいたらその人は将来オリンピック選手でございますこの例からも肥満というのは単純に余剰カロリーのみで説明できるものではないということが分かっていただけるかと思うんですそして第二にどの食べ物で取ろうがカロリーは同じ働きをもしするのだとしたら脂質はどれをとっても同じということになります悪名高きトランス脂肪酸を含んだマーガリンを食べても健康的なオメガ3脂肪酸をたっぷり含む新鮮な魚を食べても結果は同じというわけです確かに脂質はどれも燃料により1 G につき9キロカロリーのエネルギーを放出しますしかし隠し質の質 して同じではないんです抗炎症作用を持つ良い質もあれば心臓病や脂肪肝などをもたらす悪い脂質だってあるんです同様にですよタンパク質には食欲を減らしてくれる質の高いもの例えば卵などもあればハンバーガーのパティに代表されるようにインスリン抵抗性とメタボ症候群に関連性が見出されている分枝鎖アミノ酸を大量に含む質の低いものもあるんです同様に炭水化物についても同じことが言えます炭水化物には二つのクラスがあるんですでんぷん糖質ですデンプンはブドウ糖だけでできていてあまり甘くなく体内のあらゆる細胞でエネルギー源として使われるものですですからでんぷんは炭水化物の中でも質のよいものです一方頭部には色々な種類があるんですが中でも特に危険な動画加藤でございます加藤永遠盗塁中で最高の甘味を持つそうです砂糖の主成分であるショ糖は果糖分子を含む多くの異性化糖にも彼等は含まれます異性化糖とは主にとうもろこしから作られる高フルクトースコーンシロップのことで含まれる果糖が50%未満のものはブドウ糖果糖液糖50%以上90%未満のものは果糖ブドウ糖液糖90%以上のものは高果糖液糖と呼ばれますまあねちょっと難しい事をごちゃごちゃ言ってしまいましたが彼等がもたらす害については2件で詳しく見ていくことにしましょうそして第3の問題は私たちが食べる物の種類です一見すると私達は今日あらゆるものを以前より多く食べるようになったように見えますしかし本当はあらゆるものを多く食べているわけではないんです実際には以前より多く食べるようになった食品もあれば食べるのが減った食品もあるんですそういった食品が何であるのかを知れば肥満の世界的一体流行を阻止する鍵が見つかるはずですよね米国農務省は我々の身体から消失する栄養素について記録を取っておりますそうしたデータを見ると肥満の世界的大流行が加速してもタンパク質と脂質の合計摂取量は比較的一定のままに止まっていることが分かっています総摂取カロリーが増えたのに脂質の総摂取量が変わらなかったとすれば当たり前ですが何か他の栄養素の摂取が増えたはずですよねその答えは炭水化物のデータを調べれば明らかでございます実は総摂取カロリーに占める炭水化物の割合はここ30年で40%から55%に増えていたんです私たちが摂取する炭水化物は確かに両方のクラスともすなわちデンプンも糖分も増えていたものの総摂取カロリーに占めるデンプンの総摂取量は49%から51%にちょっと増加していただけでしたところが彼等の摂取量は8%から12%へと増加し特に子供たちの間では総摂取カロリーの15%にまで達していたんですこのことからね私たちが以前よりも多く口にしているものは糖分であるしかも特に加藤であると考えるのが筋であると著者は言っています私たちが口にするか等の量は過去30年間に2倍になり20世紀の100年間ではなんと6倍になりました世界的な肥満のジレンマを解く鍵は加藤にあったんです現在固く信じられているカロリー神話が持つこれら三つの矛盾点からある仮説を導くことができますそれは昨今の世界的な肥満増加の原因は加藤ではないかと言ういいことでございます肥満と加藤の関係については続く2件で見ていくことにして一旦ここで一見をまとめておきましょうかポイント市肥満はカロリー摂取とカロリー消費の単純な収支関係で決まるのではないポイントに同じ炭水化物でもでんぷんとか頭とではその働きが大きく異なるポイントさん私たちが口にするか等の量は過去30年間に2倍になり20世紀の100年間で割る6倍になっているそれでは次に入れんで加藤ががん化を促進する本当の理由について解説していきたいと思いますさて歴史上成功したダイエット法というのは全て糖分を制限したダイエットでございます当分はあらゆるものの中で人類が知る限り最も成功した食品添加物と言えるでしょう食品業界が味を良くするために砂糖を添加すると 家はそうした食品をもっと買うようになるんですまだ佐藤というのはいやすいため世界中で製造されるほとんどの加工食品に何らかの形で入り込んでいるんです多くの栄養学者は佐藤をエンプティカロリーつまり栄養素をほとんど含まないカロリーに分類しデンプンと置き換え可能なものであると認識していますしかしデンプンと違い砂糖は特別の積荷を抱えています砂糖の成分は半分ぶどうと半分加藤でございます1件でも申し上げた通り甘さを与えているのは加藤でこれこそが私たちのお腹が究極的に追求している分子でございます結論から申し上げれば慢性代謝性疾患を引き起こす原因はまさしくこの加藤にあります佐藤というのは表向き炭水化物ですが本当は脂肪と炭水化物が一つに合わさったものであるとも言えますなぜならブドウ糖が代謝されると炭水化物になる一方で加藤が肝臓で代謝されると脂肪に変わるからですこのためもしあなたが飢えていてエネルギーが枯渇しているとしたら砂糖を食べると肝臓のグリコーゲン貯蔵量を急激に満たすことができるためあなたにとって砂糖は有益なものになりますしかしですよ世の中の圧倒的大多数の人は植えてもいなければ現代ではエネルギーが枯渇しているわけではありません私達の体は砂糖が溢れる現在の環境には順応できていないんですその結果当分は私たちをゆっくりと殺しつつあるんです確かにね昔のジャングルみたいな本当にエネルギーが枯渇しているような状態では砂糖を食べるとグリコーゲンの貯蔵量が増えてその結果私たちは気がお迎えてもなんとか生き延びることができましたから砂糖とか糖質というのは有効であり貴重なものだったんですしかし現代でこの飽食の時代では砂糖が様々な悪さを働いているということでございます1件でも軽く触れた通り彼等は総摂取カロリー量に占める割合においてもまた総合的な消費量においてもここ数十年でその数値が激増しました今日のアメリカ人は砂糖を1日に約184 G 年間にすると60キロ以上消費しています米国疾病対策センターが最近行った調査によるとアメリカ人の50%は砂糖が添加された清涼飲料水を1日1巻のみ1日4回以上飲む人も5%いると推測されておりますつまり私たちはねただ単にあらゆる食べ物を食べ過ぎているだけではないんですつまり私たちは砂糖だけを食べ過ぎているんです私たちが口にする砂糖の量が増えているだけではなく日々割り当てられた総カロリー量に占める今日の量も増えているんです私たちが消費している総カロリーの20%から25%が自分に十二分に当たる佐藤から来ているということはもはや避けられない事実でございます自然界では彼等は決して単体では存在しないんですよ無害な姉妹分子であるブドウ糖と常に一緒に存在していますこの二つの分子は化学組成こそ同じですがその性質は同じものとはとても言えません果糖はブドウ糖よりずっと多くの悪さをするんですか頭はブドウ糖より私たちの体にずっとずっと悪いんですまずメイラード反応というものについて考えてみましょうかこれは赤血球のヘモグロビンをヘモグロビンエーワンシーに帰るのと同じ反応ですヘモグロビンエーワンシーは糖尿病の診断に用いられる検査値として知られていますそして彼等はメイラード反応をブドウ糖より7倍発生させてしまうということが分かっているんですメイラード反応は糖尿病の原因となるのみならず体中の細胞をより早く老化させがんや認知機能の低下など様々な対抗編成プロセスを引き起こしかねないと言われていますまた最近では加藤がメタボ症候群の使用原因になっていることを示唆する研究がたくさんあるんですか等の危険性を見ていくためにここで120kcal 文の諸島つまりブドウ糖60kcal と加藤60kcal を摂取した場合について考えてみましょうかグラス一杯ぶんのオレンジジュースがそれにあたります60kcal 文のブドウ糖は12キロカロリーと48キロカロリーに分かれ12キロカロリー文のブドウ糖が肝臓に送られます一方あらゆる臓器で代謝されるブドウ糖とは違い彼等はほぼ肝臓俺屍代謝されないんですこうして カロリー文のぶどう通り60kcal 文の加藤が加わり肝臓には合計72キロカロリーが押し寄せることになりますこれはブドウ糖だけの場合と比べると3倍の量でございますこの加藤独特の対処方法は次のような機序によりメタボ症候群に関連付けられている様々な現象を引き起こす可能性があります143が生まれてウーフーをもたらし血圧が上がる処理量が3倍になるということはブドウ糖だけだった時に比べて肝臓が退社のために必要とするエネルギーも3倍になるということでございますこうして肝臓細胞からアデノシン三リン酸通称 ATP という細胞内でエネルギーを運ぶ重要な化学物質が奪われてしまいます ATP が欠乏すると老廃物である日本3が生成され痛風をもたらすと共に血圧を上昇させますそして次二つ目に直接ミトコンドリアに入りパンクさせますか頭はグリコーゲンの生成過程には入らずに直接ミトコンドリアに入りますするとアセチル CoA が過剰に生成されそれを退社するミトコンドリアの能力を超えてしまうんですそして次三つ目に進み脂肪になり心臓病を推し進めるということが起こります余ったアセチル声はミトコンドリアを離れ退社されて死亡になり心臓病を推し進める原因になりますそしてさらに四つ目の肝臓がインスリン抵抗性になるという状態に進みますか頭は肝臓内で炎症を引き起こす肝酵素を活性化していますこれによりインスリン作用の使用メッセンジャーが不活性化され肝臓はインスリン抵抗性になりますそしてさらに一爪の血糖値が上がり糖尿病につながる状態へとなります肝臓でインスリンの作用が欠乏するということはブドウ糖を低く抑える良い手段が全くなくなるということそのため血糖値が上がり究極的に糖尿病が引き起こされてしまうんですそして次に娘内臓脂肪が増えてしまいます肝臓にインスリン抵抗性があると膵臓が余分なインスリンを分泌しなければならなくなり余分なエネルギーを脂肪細胞に送ることになって最終的に肥満になりますそして7つ目がん発症の可能性が高まりますインスリンの血中濃度が高いと様々ながんが発症する危険性があると言われていますそしてヤツメ空腹感が高まりますインスリンの血中濃度が高いとレプチンシグナルがブロックされて脳の視床下部に飢えているという誤った考えを抱かせ空腹感が高まってしまいますそして9個目調壁のバリア機能を奪いインスリンレベルを上げますか頭はまた腸壁のバリア機能を行っている可能性があります正常な場合は今日は血流にバクテリアが侵入するのを防いでいるんですしかしこのバリア機能がね損なわれてしまうと腸壁に穴が開いてしまうんですその結果体は炎症やより多くの活性酸素にさらされるようになりますこの状況はインスリン抵抗性をさらに悪化させインスリンレベルをさらに押し上げることになりますそして10個目メイラード反応が生じ癌の発症を加速させてしまうんです先ほど申し上げたとおり彼等はメイラード反応をブドウ糖より7倍速く引き起こしますいくつかの研究でこのことが癌の発症を加速させるとして刺されているんですそしてラスト11個目認知症が起こりますインスリン抵抗性と認知症に関するデータにははっきりした因果関係があり果糖の摂取によってインスリン抵抗性が高まることで間接的に認知症が起こりやすくなってしまいますさていかがでしょうかちょっとねごちょうがちょっと難しい音を長々と説明してしまいました申し訳ありません少しね全て理解できなくてもまあねいかに彼等が私たちにとって悪いのかということが十分に伝われば OK でございますご覧のとおり私たちが普段から過剰に摂取している彼等は肥満の実にならず発言や認知症など様々な病気のリスクがあるということが分かっていただければ十分でございます現在は彼等はありとあらゆる加工食品に使われており私たち自身が意図的に排除しなければもはや日常生活で彼等を避けることはできないでしょう続く3件では具体的にどうすればねか頭を下げて健康な体を維持できるのかということを見ていきたいと思いますその前にねちょっと難しかった人間の内容をまとめておきましょうかポイント市自然界では彼等は単体で存在せず無害なブドウ糖と常に一緒になって存在 果糖ぶどう糖液糖をはじめとする人工的に作られる異性化糖はこの限りではないポイントにブドウ糖は摂取された家の1/5の実が肝臓で代謝される一方加藤は摂取した全量が肝臓に送られて死亡となるポイントさん加藤は肥満の実にならず痛風や高血圧心臓病糖尿病癌認知症など様々な病気のリスクとなるそれではラスト3件で隠された糖分を見る気か頭を下げる食事法について解説していきたいと思いますさてここまででねちょっと難しかった部分もありますが我々現代人があまりに過剰な糖を摂取しているということそして彼等が私たちの健康にとって非常に危険な存在であるということが十分おわかりいただけたのではないでしょうか3件ではそのような下等お酒健康な体を取り戻すための具体的な方法について解説していきたいと思うんです成功するダイエットの秘訣は冷凍であることそして高食物繊維であることでございます何をそんな当たり前な事を言っているんだと思われるかもしれませんが心で大きな落とし穴があるんですそれは人工甘味料のわらです一見するとダイエット甘味料は砂糖や異性化糖に変わる素晴らしい代替物のように見えますカロリーを増やさずに阿南を加えて問題の加藤を覗くことができるからでございます現代人は肥満体流行の精霊ゆっくりとですが確実にダイエット飲料への依存を強めております2010年の時点でアメリカにおけるコカコーラの売り上げは42%がダイエット製品でしたにも関わらず砂糖をダイエット甘味料で置き換えた飲料が肥満した被験者の体重減少に貢献していることを示す研究がただ一つ問題んです一方で人工甘味料は以下のような危険性をはらんでいると言われています一身体に与える影響が全くわからないこうしたダイエット甘味料が長期的な食物摂取体重体脂肪代謝状況にどんな影響を与えるかについては実は全く分かっていませんその理由は米国食品医薬品局がそのような情報を要求しないからでございます米国食品医薬品局が甘味料の認可を下すときには短期的な安全性と効果についてしか調べていないんですそして人工甘味料の二つ目の危険性は脳に与える影響が全くわからないということです人工甘味料は脳を錯覚させることで奄美を感じます人工甘味料を摂取すると脳の視床下部に甘味シグナルが伝達され視床下部は迷走神経を通して膵臓にインスリンを分泌するように働きかけますしかし当分は行ってこず視床下部が下した命令は不発に終わってしまうんですこのような錯覚が長期的に脳にどのような影響を与えるかは分かっていないんですそして人工甘味料の危険性の三つ目は腸内細菌の構成を変えてしまう可能性があるということをダイエット甘味料が腸内細菌の構成を変えてしまうという懸念があるんですそうなると炎症が起き内臓脂肪の貯蔵が進んでしまいますそして人工甘味料の四つ目の危険性は公文への依存を強める可能性があるということです諸島の場合摂取によってドーパミン受容体の感度が下がり過ぎに同じ効果を得るためにより多くの砂糖を取らなければならなくなり岩場砂糖中毒となります同じことはダイエット甘味料についても見られますつまり人工甘味料によって砂糖を取っていないにもかかわらず砂糖中毒となる可能性があるんですさていかがでしょうかこのようにね本書では人工甘味料は大変危険なものであるということがかなり強調されて述べられております加藤と共に人工甘味料もまた健康のためには避けなければいけない添加物なんです人工甘味料に逃げてはいけないということをご理解いただけたところで本題に入りましょうか著者は自分自身の食物環境をコントロールする鍵は購入の決断を下す瞬間にかかっているんだと言いますだとしたらスーパーに行く時に僕らは何に気をつけたら良いのでしょうかスーパーマーケット底割れ加藤後雷件でございますですから筆者は以下のルールを守るようにと助言されておりますスーパーのルール市空腹で買い物し次第まず大切なのは空腹の状態でスーパーに行かないことでございます続いて ルールに生鮮食品売り場に直行することそしてスーパーの端にある生鮮食品売り場で買い物をすることでございます自分の意志力なんて全く信用してはいけませんお菓子が並んでいる店に入ってしまったら全てが台無しとなってしまいますそしてスーパーのルール3ラベルがついていないものを買うということ本物の食べ物には栄養成分表示ラベルがついていませんしそんなものも必要ありませんラベルを目にする回数が多ければ多いほどゴミばかり買っていることになるんですそしてスーパーのルールの四つ目は腐らない食べ物は買わないということ当たり前なんですが本物の食べ物ワックスあります腐るのは実は良い事なんですバクテリアがそれを召喚できるからあなたもそれを召喚できるということだからでございますそしてスーパーのルールの五つ目は隠された当分に用心すると言うことでございます当分というのは実にねうまく隠されているんです栄養成分表示ラベルでは食品の原材料名を含有量が多い順に記載するように定められておりますしかしですよ異なる携帯の頭を使えば多量の糖分を食品に分散してこっそり忍ばせることが可能になるんですこうすれば当分の送料は変わらなくてもラベルに記載される順序を後ろの方にずらすことができるんです食品業界はラベルに記載しなければならない糖分を隠すために少なくとも40種類の呼び名を使い分けておりますですが丁寧に調べればそうしたものは必ず見極めることができます本処理は糖分を隠すためにさまざまに使い分けられている名前の一覧が載っておりますこの表でございますこの表を参考にして隠された糖分を見極めるようにしてくださいさでスーパーに買い物に行く際の心得が分かったところで次は例によって食べて良いものを列挙していきたいと思いますと言いたいところなんですが毎度おなじみの早口言葉のような食べて良いもののリスト参りして視聴者の皆さんはため息をついて頃動画を閉じてしまうかもしれませんから本日は一番大事な部分だけを厳選してお伝えするのに留めておきたいと思います本書は数ある食事法の本の中でも比較的穏健な部類でこの動画で全ての内容をお伝えするには食べて良いもののリストがあまりに膨大すぎるからでございます糖分を減らすために最も大切なのは糖分が添加された飲み物を日々の生活から全て取り除くことでございますタバコがニコチンの運び屋であるように炭酸飲料は加藤の運び屋だと思いましょうフルーツジュースは炭酸飲料よりもっとタチが悪いです炭酸飲料いっぱいに含まれる東武はティースプーン5.4杯であるのに比べフルーツジュースは何と5.8杯ぶんでございますこのためフルーツは飲むのではなく食べるということを徹底してください次にレシピをすべて見直して砂糖が必要な場合棒レシピに書かれた分量の1/3に減らしましょうそうすればホームベーキングで作った健康で美味しいお菓子が食べられます佐藤を減らすことでチョコレートやオートミールナッツなどの自然の味が引き立って感じられるようになるでしょう最後にデザートは特別な機会にだけ食べるようにしましょう著者が子供だった頃デザートは週に1回食べるものだったそうです今では毎食デザート買ってるだけではなくおやつの時間にさえ食べるものになってしまいました平日のデザートはフルーツ一切れとし週末にはご褒美としてもっと手の込んだデザートを食べるようにしてみましょうそして先ほどもも仕上げた通り食品に栄養成分表示レベルがついているということはそれが加工食品であるということの証ですラベルを見る時多くの人が真っ先に総カロリー量を見るに違いありませんですが1件で見てきた料理カロリーは最も重要度の低い指標でございます栄養成分表示ラベルで本当に見るべきは次のことでございますもし食品が液体だったら当分は5キロカロリー未満でならなければいけませんただし彼等が含まれていない牛乳だけは例外ですそして食品が固形だったら食物繊維を3 G 以上含んでいなければなりませんまたもし部分水素添加という文字が現れたらその食品は腐らないようにトランス脂肪酸で加工されているということでございますそのような食品はあなたを早死にさせあなたよりも長生きするかもしれませんそしてもしこの基準を満たさないと 食品があればその食べ物は週に一度乗ってた後であってしかるべきなんですそれでは作業の内容をまとめておきましょうかポイント市人工甘味料は彼等と同様危険な添加物でありダイエットのために食べてしまっては本末転倒であるポイントに加工食品を購入する際は含有量が分散された隠された当分に注意しなければならないポイント算定当分食の実践のためには炭酸飲料やジュースを避けることお菓子は自分で作った体糖分のものを食べる事平日のデザートはフルーツ一切れの水戸市糖分の高いデザートは週に一度に止めることが重要であるさていかがでしたでしょうか皆様ちょっとこの図を見てほしいと思いますこのように本処理は6ページにわたる膨大なね食べて良いものリストが添付されているのでこの動画を見て本初の食事法を実践しようと追われた方はぜひ本書を買って読んでみてくださいさてこの動画を見終わって難しかったようと思われる人ね結構いるのではないでしょうか実はね私も読んでいてかなり難しかったですしかしこの方法は様々な研究論文に基づいて書かれた非常に優れた一冊ですから多少難しいのは仕方ありません頑張って理解する価値がある一冊だと思いました本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事