【VODで読める電子書籍】『若返りの科学 医学が実証した本当のアンチエイジング(藤田 紘一郎[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『若返りの科学 医学が実証した本当のアンチエイジング(藤田 紘一郎[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】『若返りの科学 医学が実証した本当のアンチエイジング(藤田 紘一郎[著])』の紹介どうもこんにちは今予約チャンネル納涼です本日ご紹介する本は藤田紘一郎先生の若返りの科学です藤田先生は日本人は世界一の長寿国になりましたが健康で元気に生活している人はそう多くはいないなぜならばそれは日本人が信じている健康法が間違っているからなんだと言っています確かに医学研究から発せられるここの情報は細部では健康に益する情報であるかもしれませんが全体的に見ると健康を害することも多々見られるんですそこで本日の動画では健康法を正しく理解し実践できるよ若返りの法則を多角的に考案されたこの本能よりお勧めしたいところを厳選してご紹介したいと思います本日紹介する内容は以下の三つです第一章寿命の回数券テロメア第2章体を錆びつかせる活性酸素ダイソー老化の元凶 AGE どれも非常に興味深い内容となっています老化の原因を知ることによって生活習慣で若さを保てる方法がたくさん詰まっていますので是非最後までご覧下さいそれでは早速参りましょう第1章寿命の回数券テロメア第1章ではテロメアについてお話ししたいと思いますこの章では三つのポイントについてお話ししていきましょうその三つ永久ポイント市テロメアとは何かポイントにテロメアを短くしなければ長生きできるのかポイント30名を短縮させないために注意すべきことですそれではそれぞれ詳しく見ていきましょうポイント市テロメアとは何か老化のスピードというのは人によって差があるものですがその差に関係するものも一つに長寿遺伝子というものがあります長寿遺伝子は老化のスピードをコントロールする遺伝子なんですが若々しく見える人はこの遺伝子が活発に働いていることが分かっているんですどうして老化のスピードをコントロールするもう一つのものがテロメアというものですテロメアは染色体末端にある末端昇龍でいわゆる染色体のしっぽです分裂するたびに短くなっていきますので自ずと分裂の回数が決まってしまいますそれゆえこのテロメアは別名寿命の回数券と言われています人の胎児の細胞を培養すると大体50回分裂したところで分別は泊まり細胞は老化してしまいますこの細胞分裂の回数を決めているのだが寿命の回数券と呼ばれる染色体末端のテロメアですテロメアは DNA とタンパク質からできていますテロメアの DNA は人の場合アデニングアニンシトシンチミンの agct と呼ばれる塩基が ttaggg という配列を作りこれが何個も縦に連なった構造をしていますテロメアの永和細胞分裂の旅人末端から失われていき出生時には1万円きついありますが半分の5000円きついまで減ると人の寿命は尽きると言われています人は誰でも寿命があります寿命に近づく現象を謳歌といますしかしその老化の速度は人によって差があるんですさてそんなテロメアなんですが目で見えるものではありませんよねですからなかなか簡単に日常で長さをチェックできませんしかし簡易的に自分のテロメアが長いか短いかを知る方法がありますそれが見た目のフけどなんですね南デンマーク大学の C クリステンセン教授は見た目が老けている人は実際の寿命も短いという研究結果を発表しました若く見える人はテロメアが長く老けて見える人はテロメアが短いと言うんですつまり老け顔の人はテロメアが短いということであり短命につながっているということなんですさらに教授の研究によって人の寿命は遺伝的要因で決まることはほとんどなく寿命の75%は生まれてから今日までの環境や生活様式によって決まることが分かってきましたつまりテロメアを短くするかしないかは環境要因いわゆる生活習慣にかかっているんです2005年にロンドンの星トーマス病院の晴れです博士らは肥満や喫煙運動不足の人はテロメアが短いことを明らかにしました悪い生活環境がテロメアを短くしている可能性があるということなんです是非これをしっかりと覚えておきましょうさて二つ目にテロメアを短くしなければ長生きできるのかについて見ていきましょうこれに関しては白澤抗加齢医学研究所の白澤卓二博士の研究があります白沢博士は長野県高井郡高山村の住民を対象に調査をし研究を続けています実は長野県の男性の平均寿命は 大腸でしかも一人当たりの高齢者医療費は最低なですこの高山村には温泉がありりんごやぶどうの栽培農家が多く高齢者が多く暮らしています白沢博士はこの高山村に住む高齢者24人の赤血球のテロメアを測定しましたその結果24人中22人のテロメアが全国平均より長いことが分かったんですこのことからもテロメアを短くさせないことが長寿の要因になりうる可能性があることがわかりますこの家の人々は地産地消の食物をとりストレスのない田舎生活をしていることが多いんですそういった生活がテロメアが短くなるのを防ぎ健康長寿になるための秘訣なのかもしれません例えばこの家でとれるぶどうやりんごには抗酸化物質が多量に含まれています特にぶどうには長寿遺伝子をオンにするレスベラトロールが含まれていますそうした果物を頻繁に撮り続けているとテロメアの短縮が起こらないんですこのようにテロメアは上手に使えば寿命を延長できる回数券の使用頻度を抑えることができます逆に病気になる食べ過ぎ栄養のアンバランス運動不足運動を過度にすぎるストレスなど多数の要素が複雑に影響し合いそのトータルの要因でテロメアが短くなっていきますつまり回数券を無駄遣いしてしまうんです一方で免疫力を高め抗酸化力のある食品を多くとるとテロメアは長く保たれますテロメアを長く維持する栄養素として注目されているのはレバーや緑黄色野菜果物に多いようさんです葉酸の欠乏によって血管や神経を損傷するホモシステインという悪玉アミノ酸が血中に増えていきますこのホモシステインがテロメアを短縮させてしまうので量産をきちんと摂取する必要があるんですただし何事もやりすぎは禁物ということで両さんの過剰摂取は健康を害することがありますので注意が必要ですさて三つ目にテロメアを短縮させないために注意すべきことをお話しします1日の摂取カロリーを減らせば肥満もなく若返るといて朝食を抜く人がいますがそれはとんでもない間違いです朝食を抜くと昼食後に急激に血糖値が上がり脂肪が蓄積しやすくなります朝食を食べないと食べている人に比べて5倍も太りやすくなるというデータもあるんです国民健康栄養調査によると終戦直後の日本人の摂取カロリーは1903キロカロリーでした一方2011年では1849キロカロリーで摂取カロリーは現在の方が減っているにも関わらず肥満や糖尿病患者が増えているんですこれは朝食を抜いたり食事時間が不規則になった人が増えたからではないかという人もいます最近完結式ダイエットブームの影響で一日一食または2食しか食べないという人も多いと思いますがそういった形は空腹時間空けにいきなり血糖値が爆上がりするようなものを食べないようにするとか食事の時間が不規則にならないようにするということを気をつけていただきたいと思いますまた他にも寿命を縮める因子として四万十酒の飲みすぎがありますこれらによってテロメアが短くなることも分かっていますのでぜひ気をつけていただきたいと思いますここで第1章をまとめておきましょう第1章では寿命の回数券テロメアについてお話ししましたポイント市テロメアとは何かポイントにテロメアを短くしなければ長生きできるのかポイント30名を短縮させないために注意すべきことこの3点についてお話ししました寿命は遺伝的要因より環境要因の方が影響が大きいというのは元気づけられる話ですよね停止今日から健康長寿を目指して生活習慣を変えていきましょう第二層体を錆びつかせる活性酸素第2章では活性酸素についてお話ししたいと思います現代社会は便利さの代償として活性酸素の発生率を増加させました加工食品やファストフードなどを食べる事によって活性酸素は増えていきますさらに大気汚染やシックハウスなどによる化学物質を含む空気を吸ってもやはり活性酸素が増えるんですこの活性酸素は老化を促進する因子てですから体内で作られる活性酸素が増えすぎることは非常に問題があると言えます私たちは生きている限り活性酸素から逃れることはできませんですからしっかりと活性酸素を押さえ込み排除する仕組みを整えてあげる必要があるんですそれがよく言われる抗酸化力の強化というものです第二章ではこの抗酸化力を強化して体内の活性酸素を消し若さをキープする生活習慣についてお話ししましょうポイントは全部で三つですポイント市活性酸素を発生させる 抗酸化力のつけ方それぞれ詳しく見ていきましょうまず一つ目活性酸素を発生させる生活習慣について説明していきたいと思います私たちはミトコンドリアエンジンと回答エンジンの二つのハイブリッドエンジンで活動していますミトコンドリアエンジンでは1日に500 L の酸素を呼吸で取り入れ食事で摂った栄養素を燃やしてエネルギーを作り出していますしかしこの過程で取り入れた約2%が強い酸化作用を持つ活性酸素に変化しますまた激しいスポーツなどで呼吸が早まると活性酸素はさらに増えていきますまた先ほど説明したように加工食品を食べたり大気汚染などによっても活性酸素が増えますそしてたまずに美味しいと感じる食品が増えたことをこれも体内で活性酸素を増やす要因となっていますなぜなら噛むという行為は噛むごとに活性酸素を消す効果があるからですまた強いストレスにさらされたり睡眠不足月いたりタバコを吸ったりお酒を飲みすぎたりしても活性酸素が増えますその他にも電子レンジや携帯電話などの発する微弱な電磁波などによって活性酸素が生じているんですかと聞くと活性酸素を発生させること自体はなかなか避けることが難しいということが分かると思いますもちろんある程度活性酸素の発生を 労働作業で体の酸化を防ぐことができるんですさてそれでは三つ目に具体的に毎日の食生活での抗酸化力のつけ方を紹介したいと思います体内の抗酸化力を高める抗酸化成分としてよく知られているのはビタミン c やビタミン e またセレンなどのミネラルトマトのリコピンなどのカロテノイドさらに植物の色素や苦味の成分であるポリフェノールですお茶のカテキンゴマのゴマリグナンなどもポリフェノールの一種です植物がこのような抗酸化作用を発揮するようになったのには理由があります植物であっても光合成をしない夜間は酸素を吸って炭酸ガスを排出していますしかし酸素はちょっとしたことで活性酸素に変化して組織を傷つけてしまうんですそのため植物は自分の体を守り生き延びらせるようにリとケミカルと呼ばれる抗酸化物質を作り出したんです抗酸化成分の中には体内で作られる抗酸化酵素をサポートしその働きを長期的に持続させる力を持つ者と活性酸素が発生すると素早く反応しダイレクトに働いて除去する短期間で力を発揮するものがありますしっかりとした抗酸化力で体を守るにはその両方が備わっていることがありそうですこのように抗酸化成分にはそれぞれ別々の役割があるため日々色々な食品から抗酸化成分を摂取することが必要ですですから野菜果物海藻きのこお豆類種子スパイス類など偏らずに食べることが大切なんですアンチエイジングのために抗酸化食品をとることはいま世界でも注目されていますしかしどの食品にどれだけの抗酸化力があるのかはなかなか分かっていませんそこでアメリカでは食品中のカテキンやフラボノイドなどの抗酸化物質やビタミン C ビタミン E の量を総合評価して表示することにしたんですそれがほら口というやつですアメリカでは明日でトラック地を表示した食品が数多く販売されているんですが健康と若さを保つためにはこの食品の後ラック値を知ることがとても大切ですちなみにおらんく値の高い野菜はアスパラガスレタスブロッコリーキャベツ人参玉ねぎなどになりますまた自然界から抗酸化作用の強い物質を探したところプロポリスという物質が見つかりましたこれはミツバチが樹木や植物の芽つぼみから集めた樹脂成分で作ったものなんですプロポリスにはビタミン類やミネラル類さらには強い抗酸化作用を持つフラボノイドが多量に含まれていますまた抗酸化ビタミンのビタミン E ビタミン C ビタミンa と抗酸化ミネラルの亜鉛マンガン鉄亜鉛マグネシウムも多量に含まれていますそのことからプロポリスは抗ガン作用や抗菌作用のほか細胞の新陳代謝を高め血管を強化し抗炎症作用や抗腫瘍作用など多彩な効果を示す物質として認められていますその中でも最も注目されているのは抗ガン作用です具体的には発がん予防眼科抑制転移抑制副作用の軽減などが言われていますコロンビア大学がんセンターの松野教授によってプロポリスが癌細胞を殺す働きをもつことが確認されていますただにプロポリスは正常な細胞には影響を与えずがん細胞にだけダメージを与えることができるんです最近ではプロポリスがテロメラーゼの活性を抑えて頂上を導くことも実験で明らかになっていますまさにこのプロポリスは自然界の万能薬と言えるでしょうこれから先の研究にも是非注目してみてくださいさて第2章をまとめておきましょう第2章では体を錆びつかせる活性酸素についてお話ししましたポイント1活性酸素を発生させる生活習慣ポイントに活性酸素が寿命を短くするポイントさん毎日の食生活での抗酸化力を付け方この三つについて説明させていただきましたぜひ参考にしてみてくださいだってそれでは第3章老化の元凶 AGE 第三章では老化の元凶である AGE から体を守るというお話をしたいと思いますこの章も三つのポイントをお話ししていきましょうその三つはポイント1ページについてポイントにページが老化を促進させるポイントさん馬鹿なのが AGE を作るですまず一つ目として AGE についておさらいしておきましょう血糖が過剰になると私たちの体のタンパク質に糖が結びつき変質してしまいますその結果本来のタンパク質とは似ても似つかない糖とタンパク質の化合物ができてしまいますそれが AGE です体内に頭が増えるとタンパク質は AGE に姿を変え老化が始まり寿命を短くしていきます AGE が生まれる一連の反応は一法通行 AGE が元のタンパク質と糖質に戻ることは決してありませんじいはもともと綺麗なたんぱく質が砂糖をまぶしたようにベトベトになった状態の物質ですそして元々のタンパク質の働きを失っているばかりではなく AGE は体の外になかなか排出される体内に長期間止まって血管や組織にべったりと沈着し様々な病気を引き起こすんです体内に頭が多ければそれだけ AGE は作られやすいということになりますただし注意しなければならないのは AGE は高血糖によって体内で作られるだけではないということなんです AGE がたくさん含まれている食べ物を摂ることで体の外からも取り込まれそれがすべて蓄積するんですトースト屋焼きおにぎりなどで見られる褐色の焦げ色は AGE が発生している証拠です玉ねぎを炒めた時にも褐色になりますがこれも AG が発生していますこのように日常的に摂取いている食事に AGE は潜んでいるんですもちろん全く AGE を摂取しないということは不可能でしょうしかしなるべく摂取しないように心がけるということが大切だということを覚えておきましょうフタツメ2 AG が老化を促進させるということについてお話ししましょう ade の害を受けやすいタンパク質のひとつがコラーゲンですコラーゲンは体内の全タンパク質のおよそ30%を占め私たちの体型を保っているものです AGE がコラーゲン繊維の間に入り込んでコラーゲン同士を結びつけると必要な弾力と張力これが得られなくなりますコラーゲンは皮膚を構成するタンパク質であることはよく知られていますが欠陥もまたコラーゲン繊維からなっています従って AGE は血管の老化させてしまうんですコネも乾燥重量の約半分はコラーゲン繊維ですので AGE がつくと骨の強度も低下してしまうんです血管のコラーゲンガレージ行かせると弾力性を失うだけでなく平滑筋細胞を刺激して数を増やします映画月ぬ細胞が異常に増えると血管が熱くなり動脈硬化を引き起こします動脈硬化瓶で起きれば加齢黄斑変性という物がゆがんで見える視力障害になったりしてしまいますまた白内障もう政治家によって症状が出るんですそして AGE が最も関与している目の病気に糖尿病網膜症があります目の網膜を流れる血管が障害を受ける病気で糖尿病三大血管合併症のひとつですさらにさらに AGE が癌を発生させることも分かってきました英二はコラーゲンのような 脳が欲しがるのが良かれと思ってきた食品が実は体に AGE を作っているんです特に注意していただきたいのがフルクトースコーンシロップという異性化糖です炭水化物に含まれるグルコースはタンパク質を溶かし AGE 追い出しますがそのグルコースよりもさらに危険な糖質がこのフルクトースコーンシロップなんですフルクトースコーンシロップは砂糖の6倍の話があり簡単に製造できるので清涼飲料水を始めお菓子屋焼肉のたれなどに幅広く利用されていますしかしこのフルクトースコーンシロップはグルコースに比べて味がするスピードが10倍も早いことで分かっているんです依存性モーグルコースより高く一度摂取するともっともっと欲しくなる性質があると言われています是非どんな食品を食べる時も成分表をちゃんとチェックすることをお勧めします果糖ぶどう糖液糖や果糖液糖などと書かれていたら要注意だということを覚えておいてくださいさてそれでは第3章をを止めましょう第3章は老化の元凶 AGE についてお話ししましたポイント1でエイジについてポイントにで耳が老化を促進させることについてポイント3で馬鹿なのが AGE を作ることについて解説していただきました特に最後に説明したフルクトースコーンシロップは絶対に避けるべき成分リストに入れておいてくださいねということでいかがだったでしょうか藤田先生は若さを保つためには腸内環境を良い状態に保つことが最も大切なことである日本人の腸内細菌は数が少なくバランスも崩れている腸内環境を整えて若さを保つことをぜひ学んで欲しいとおっしゃっています腸内環境の大切さは近年どの席でも言われていることですのでこれまであまり意識してこなかったという人はぜひこの機会に意識してみてくださいまた本書には若さを保つための基礎知識から専門的な内容まで盛りだくさんの内容となっていますこの動画で興味を打たれた方はぜひ本書を手に取って若返りの科学について学んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画が良かったよという方はぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチっと押していただけますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますまたコメント欄も全てチェックしておりますので何かありましたらどしどし書いていただけますと嬉しいですということでまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事