【VODで読める電子書籍】『突き抜けるコンディション革命(小林 弘幸[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

※電子書籍『突き抜けるコンディション革命(小林 弘幸[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2021年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】【VODで読める電子書籍】【VODで読める電子書籍】『突き抜けるコンディション革命(小林 弘幸[著])』の紹介未だ新型コロナウイルスは猛威を振るい続けていますその柿生から復興するには頑張らない自然体と言った優しい言葉に安住せず困難な時代に立ち向かう肉体とメンタルで突き抜けて行くしかありません今日から最強のコンディションを手に入れましょう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの竹村ございます今回は順天堂大学医学部教授で日本スポーツ協会公認スポーツドクターの小林弘幸先生の突き抜けるコンディション革命を解説していきたいと思いますこの本のテーマは最強のコンディションを身につけるための自己改革でございます突き抜けた先の自分に出会うための具体的な50の方法論が紹介されています今回はみなさんが健康な体と優しく強いメンタルを持って新型コロナウイルスに怯むことなくどんどんと突き進んでいくための内容に着目してお話ししていきたいと思いますそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で動揺しない心をつくるということを2件でコロナ対策による不調に負けるなということを3件でマスクより呼吸を大切にということを解説していきたいと思いますどれも必見の内容となっておりますので是非最後まで楽しんでご覧になってくださいそれではまず一幻の動揺しない心をつくるから解説をスタートしていきたいと思いますさて突然ですが皆さんは何か想定外のことやハプニングが起こってしまったとき期待していたことが期待どおりにならなかった時に冷静でいられますか心を乱しパニックになったり怒りや悲しみでいっぱいになってしまっていませんか実際そのような状態になることを望んでいる人はほとんどいないと思うんですそんな時にこそ平常心を保って広い視野で物事を判断できるようになりたいものですよねそうなればその状況もう少しでもプラスに持っていくための最善の対処法が選択できたり人間関係がうまくいくようになったりしますそんなふうに何事にも動じず落ち着いて対応できるようになるためにはどうすれば良いのでしょうか答えは次の通りです誰も信じないようにしてくださいこれを聞いてえーとね思われる人も結構いるかもしれません誰も信じてはいけないんですかとビックリしてしまう人がいるかもしれません誤解しないでいただきたいのですがこれは他人を否定するという意味ではありません人に対してだけではなく機会に対しても恋愛に対してもまるまるができて当たり前と考えないようにするんです期待することをやめましょうそしてできない可能性もあらかじめ想定しておくことですそうなれば出来なかった時思い通りにならなかった時怒りや悲しみが湧いたりパニックになったりすることがなくなるんです著者は論ドンにある病院の外科に勤務した際にその病院の中心的な意思に初対面でこう言われたそうです私はお前を信じないさてこれを言われて皆さんだったらどう思いますか右も左も分からない海外の病院でそこの中心的な一緒にいきなりお前を信じないと言われてしまったわけです著者もね最初は戸惑ったものの実際に手術を行う医師の姿を見て自分自身が外科手術の執刀経験を積むうちにその短い言葉に込められた意味が理解できたとおっしゃっておりますチームプレーである外科手術で人を信じないとはどんな事態になっても決して動揺せずに平常心を保つために必要なことだったのだと外科手術では医者が動揺して判断を誤ることが命取りになりますですから想定外のことが起きたとしても順調にいかなかったとしても依存してはいけないんです最悪の事態が起きるものだと思っておくことそういうことだったんです相手が数速出会っても仲の良い友人や同僚であっても信じない期待しない期待できないという想定で接すると心を乱すことがなくなりますそして普段から期待しないでいるといざ相手が自分に何かをしてくれたり助けてくれたりした時は感謝の気持ちを強く強く感じることができるんですそこにできて当たり前してもらって当たり前という思いがあると人は心からありがとうと言えなくなってしまうでしょうとはいえ不測の事態でも平常心を保つのは実際のところなかなか難しいことです頭では最悪の事態を想定していたつもりでもいざそれが起こると体が勝手に反応してしまうんです例えば思わず頭に血が上りついカッとなってしまった緊張で手のひらに汗をかいたり心臓がバクバクした私たちがそんな状態になっている時に平静を保とうと働くのが自律神経でございます自律神経 促す危険性が高くなるでしょうウォーキングであれば深く長い呼吸を意識的にたっぷり入ってきますから副交感神経の働きをアップすることができるでしょうということで健康効果を得ることが目的であればやはりウォーキング程度の軽い運動が最適なんです副交感神経の働きをより良くするためには息を吸う時間を1としたら吐く時間が2になるように意識して取り組んでみてほしいですウォーキングを終えた後はなるべくシャワーだけで済まさずにゆっくりとお風呂に浸かることも大切ですこれは汗をかいた後の体を清潔にするためではありません寝る前の入浴の最大の目的は1日の終わりに滞った血流を整えることにあるんですそれでは最後に理想の入力の仕方を説明して2件を終わりにしたいと思います入浴は夕食の30分後から入眠までの3時間のどこかで行い時間は15分から20分ほどを当てましょうお湯の温度は約40これまで何度もお伝えしておりますが深く長い呼吸というのは自律神経のバランスを整えるのに有効です普段であれば呼吸の中に深く長い呼吸お箸挟んでバランスをとったりするわけなんですがマスクをしているとマスクが鼻や口に吸着してしまい呼吸しづらくなるため今は無意識にそういう呼吸をしなくなっているはずですいつのまにかマスク用の呼吸つまり常に浅く短い呼吸ばかりしている可能性が高いんです多くの人は自分の呼吸方法に無自覚ですからマスク生活に慣れてしまうと自分の呼吸の質が低下していることに気づかなくなっているでしょうまた在宅勤務のせいで一人で自宅部屋に閉じこもって仕事をするというあまり開放的とは言えない空間で一日を過ごすことによって日々心理的な圧迫感を強く覚えるようにもなっていますそれも浅い呼吸の万世成果を招く原因となりますそもそもですよパソコンやスマホなどのスクリーンを見続けている時には無自覚に呼吸が浅くなっているという話もよく聞きます仕事を終えてやっと食品や生活品の買い出しに外に出る機会ができたとしてもマスクを着けて外出するわけですから呼吸はあまり変わらないでしょうこのような毎日が続くと短く浅い呼吸をする癖がついてしまい全身への酸素供給が足りなくなってしまうのでその結果疲れが取れなくなったり脳が正常な判断をできなくなり負の感情に支配されて抜け出せなくなったりと様々な身体の不調を感じるようになりますこのような不調につながる呼吸が長期にわたって行われていくこと著者はこれを補給夫妻と呼んでいます呼吸夫妻による不調を抱え込んでしまわないように自分が健康的な呼吸をできているか普段から気にするようにしていて欲しいんです他人がマスクをしていないかを気にするよりも自分がちゃんと深く長い呼吸をしているかどうかを優先して霧島昇著者はこのように語りかけていますマスク警察になるより呼吸警察になりましょうとぜひ一度マスクをつけてその時自分の呼吸がどうなっているかを確認してみて欲しいんですそして本書で紹介されている手軽にセルフチェックができるテストも是非やってみて欲しいと思いますそれでは呼吸のセルフチェックができるテストのやり方をサクッと解説していきたいと思います1分かんで自分が何回呼吸をしているか数えてみてください1分間で20回以上の呼吸をしている場合は呼吸が少し朝
おすすめの記事