【VODで読める電子書籍】『一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー(大住 力[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

もし今日が、あなたの最後の日であっても、後悔しないでしょうか?

この本は、一度しかない人生を本気で考える人のためのワークブックです。
ディスニーリゾート、日本航空、資生堂、NTT、三井不動産など、のべ10万人以上の人材
育成のプロがおくる「人生のリ・スタート体験」をしてみませんか?

・いま、何をしたらいいかわからない…
・今まで一生懸命生きてきたけど、これからどうしよう?
・自分の人生に軸がほしい!
・人生の棚卸しをしたい

混沌とする時代に生きている私達が、人生100年時代に「いま、ここからどう生きるか」について、具体的に考え、発見し、踏み出すことができるように、この本は生まれました。

行きたいところには、すべて行った。
会いたい人には、すべて会った。
考えられるすべてのアイデアを出し切り、かたちにし、成果を出した。
思う存分笑って、楽しんだ。
忘れたくない一瞬一瞬を、すべて味わい尽くした。
ワクワクすること、ドキドキすることは、すべて体験しつくした。
見たいものは、すべて見た。
乗り越えたいもの、解決したいことは、すべて成し遂げた。
大切な人には、どんなに大切に思っているかをすべて伝えた。
心残りは、ひとつもない。
何も後悔することはない。
すべてやりきった。

一度きりの人生のすべての時間を、思う存分生きつくしたと、心から言い切れるように生きるために、それを実現するために、いま、何をすべきでしょうか?

命がつきる最後の日まで、どのようなことに時間を使い、情熱を燃やし、何者として生きるのか?

この本は、その答えを探す海図だと思ってください。

人生100年時代に、過去、今、未来をつなげる約200年分(1930年~2131年)のカレンダーと、たくさんの問いとワークで、あなただけの「100年カレンダー」をつくってみませんか?

※本書内のワークと200年カレンダー(1930年~2131年)は、本書のご購入者限定でダウンロードができますので、本に直接記載しなくても、ワークを進めることができます。

※電子書籍『一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー(大住 力[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『一度しかない人生を「どう生きるか」がわかる100年カレンダー(大住 力[著])』人生を過ごす中でふとした瞬間に未来に対してこんな思いを抱くことはないでしょうか今何をしたらいいのか分からない最近うまくいかないことばかりだ自分は何が好きなのかわからない仕事や人間関係から逃げ出したいやりたいことが見つけられない夢や目標はと言われても途方に暮れる生きている意味を感じられないなぜ私は生きているのだろう現状を変えたいという思いは強いのにこのようなこれからの人生に対する不安や心配事を自分の手ではどうにもならないことだらけの人生になっているでも頑張ることを諦めていないもしくは今頑張っている最中だ本日はそんな人たちが今ここからどう生きるかについて具体的に考え発見し踏み出すために心強いサポートをしてくれる一冊をご紹介しましょう人生最後の日に思う存分行き尽くした素晴らしい人生だったと心から言い切れるためにそれを実現するために今から何ができそして何をするべきなのかどのようなことに時間を使い情熱を燃やし自分はこれから何者として生きるのか本省にて行ったことはそれらの答えを導き出すための良き1絆ストーンなるはずです皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回はそこに行き教育研究所所長で公益社団法人難病の子どもとその家族へ夢をの代表大隅力さんの一度しかない人生をどう生きるかが分かる100年カレンダーを解説していきたいと思いますほ処理は過去の出来事からそして今ここからの未来において何をすべきかを乱す様々な問いが用意されております実際に本書を読まれる時は付箋やペンなどちょっとした道具を用意していただきそれぞれの問いに対するあなたの答えを巻末についているカレンダーや本文中のワークスペースに書き込むなどしてより人生を歌詞歌詞ていくような作りになっております本日はそのワークの中で個人的に重要だと思ったものにフォーカスして皆さんにご紹介させていただきたいと思います未来をどう生きるかのヒントを得ていただくきっかけになったらと思います実際にちゃんとしたワークを通して真剣に取り組んでみたいと思った方この動画を見てこの本入りなと思っていただけた方はぜひ本書を手にとってチャレンジしてみてくださいそれでは本書の内容に一緒に切り込んでいきましょうか本日のお品書きは次の通りです1件で過去や未来ではなく今ここについて2件で許せないことを後悔していることにも意味があるんだということについて3件で出会いから行動が生まれ行動が幸せをつくるということを解説していきたいと思いますそれでは早速1件の過去や未来ではなく今ここから解説をスタートしていきましょうかさてあなたは自分の人生をどう行きますかこのようにいきなり問われてすぐに答えられる人はなかなかいないでしょうでは次の通りならいかがでしょうかあなたは今何歳ですかもし今日があなたの最後の日であったとしても後悔しないでしょうか私たち日本人は物があふれ飢餓の心配もない豊かな社会に今生きていますそれでも地球規模の感染症や災害など自分の命さえもどうなるか分からない平均寿命まで生きることなど保障されていないということに変わりはありませんふとした瞬間に歯に対する恐怖を覚えた時まさか自分だけは死なないだろうなどと言い聞かせることもあるでしょうけれどもあなたの最後の日も私の最後の日もそれが50年後なのかそれとも明日7日は誰にも分かりませんしどちらの可能性もゼロではありません明日この世界からいなくなっても食いなどんないと言えるほど人生を思う存分に行き着くことができているとあなたは今言えるでしょうかでは心からそう言い切れる人生にするにはどのように生きていけばいいのでしょうか著者は前職でディズニーランドやディズニーシーを運営するオリエンタルランドに籍を置いておられたことからウォルトディズニーシーによる人生や物事に対する視点や考え方そして実現力に大きく影響を受けたと言います特に著者がこの先の人生レジクリしたいディズニーシーの考え方として重要視しているのが彼が常に提唱していた今ここの精神でありますか子でもなく未来でもなく今ここ過去や未来にとらわれ今を見失ってはいけない多くの人は過去の後悔や未来の不安を抱え今対処すべきことに追われたりしながら生きていますそのような状態で今を見失わないようにしてこの先自信を持って生きていくというのはなかなか難しいものですでは自分の人生に今ここの 見つかるはずなんですつまりその時はその意味がわからないんです今だからこそ叱られたり優しくされたり悔しい思いをしたりといったあなたに起こった出来事の全ての意味や価値に気づくことができるんですあなたの今の人生は様々な出会いから影響を受けて形作られておりますそして過去に様々な出来事を経験してきたからこそ今のあなたがいるそれらは全て今のあなたの財産なんですこれまでのストーリーを振り返り自分が生きてきた本当の意味に気づき発見することができるそれが時間をかけてゆっくりと過去を振り返ることで得られる大きな収穫何ですかこのストーリーを追っていく中で気づくことがもう一つありますそれは自分自身の非力さや未熟されず常に己に厳しく謙虚であると自分に言い聞かせて生きていらっしゃる方もいるかもしれませんが実は意外と心の底で自分は一人で行ってきたとか自分には間違いはないなどと思ってしまうものなんですしかし過去の出来事が何を意味するのか改めて素直に捉えて理解した時あなたはこれまでの自分の認識が間違っていたということに気づくはずです実は誰かに助けられていたことや自分がいかに非力で未熟だった感など多少痛みが伴い金ない事実を知ることになるでしょうこれは決して自分の力を過小評価しろという意味ではなくて本当の自分の力を正しく認識することが目的です過去を振り返ってネガティブになるんじゃなくて自分がどこに立って何を思ってどこに向かっていくかの正しい位置を知ることが大切なんです冒頭であなたは何歳ですかと問いかけましたがまだまだ人生は途中であり今ここです今あなたが何歳であってもそれは変わりませんですからどんな社会だろうと何歳だろうと何事も諦めて終わりおまとめなどせず進行形で行きましょういつだってあなたの人生をよりよいものに変える出来事は起こり得ます過去を振り返ることで自分が生きてきた本当の意味が理解できたら今をもっと大切に生きようと思えるはずです今ここにある人間関係も起こっていることも全てに意味があるたとえ今は分からなかったとしても必ずわかる未来が来るんですそれでは1件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1過去を振り返りこれまでの人生を流れてきたあなただけのストーリーを見つけ自分が生きてきた本当の意味に気づき発見するそれが今からをどう生きるか未来な行動を導き出すことにつながるポイントに私たちは目の前で何かが起きたその時はその意味など分からず感情だけで動きその感情の印象のみが残ることが多いしかし時が経ってから振り返るとその出来事に意味や価値があったたことに気づくポイントさんまた過去を正直に振り返ることで自分の非力さや未熟さを正しく認識し自分がどこに立って何を持ってどこに向かっていくかの正しい位置を知ることもって生きるさていかがでしょうか一見では過去を振り返ることで何が得られるのかどのような自分になれるかといったお話をしましたが本書のワークでは過去を正直に振り返って終わるのではなく頭の中にあることを勧めて文字に変えて外に出して目に見えるように並べていきますまた自分が何を持って幸せと感じるのかいつどこで誰と何をしていることに幸せを感じるのかも嘘をつかず正当化せず言い訳せずに書き出していきます書き上がった後にはその中から自分の人生の行き先候補が見つかるかもしれません過去を振り返る際のポイントもここでお伝えしておきましょう私たち人間は過去の事象に対する記憶や思い出を事実とは違うものにして自分の中にセットする傾向があります生きていくために特に辛い思い出や嫌な出来事は自分の都合のいい形にある程度作り変えてしまうものなんですですがどう生きるかに真剣に向き合う時は本当にそうだったのだろうかと会えて頑張って自分に正直に素直になることがポイントです良かったことも嫌だったことも自分の力不足があらわになることも全て湾曲のない事実で思い出してくださいそうする理由は自分に正直になればなるほど本当のあなた自身を見つけやすくなるからでありますそれでは次に言で許せないことを後悔していることにも意味があるということをお伝えしていきたいと思いますさてお家にされたことを学生時代にいじめられたことを仲間が騒動を起こしたことで羊をしたかった大会に出られなくなったことを人にはそれぞれ誰にでも絶対に許せないことがあります何 ほうがより良い人生になると思いませんか許せないことを許せないままにしておいたことを人生のどこかで後悔しないためにも勇気を出して一度それを捉え直し新たに行き直してみませんかそのためにまず大切な事がありますそれは許せないことがあったそして今も許せていないという事実を真っ正面から認識することです次はワークになるんですが許せないこともしくは許せない人を思い出したら今後それをどうするのかを考えていきますそして思い出した数だけそれぞれに対して次のことを考えていきますなぜ許せないのか思い出すことで当時の怒りが再燃したとしたらそれはなぜなのか本当は許したいのか許したくないのか許すと決めた場合どうしたら許すことができるのか許すために今からできる行動とは何か自分なりにその許せないことに一つ一つじっくりと向き合う時間のだから本当はどうしたいと思っているか何が引っかかって許せないでいるかといった答えがあなたの中に生まれてくるでしょう本書のワークではこれらを全て文字に書き出して時系列で整理していくのでどれほど長い期間許せていなかったのかそれだけの間許せなかった理由は何なのかなどを再認識することができますそしておそらくこれまでに考えたこともなかった許すためにはどうすれば良いかどうなれば良いのかいつまでにその状態に持って行き許すことができそうなのかそれとも今は絶対に許せないままなのかといった現時点での答えを出していきますこのワークは許せないことも含めどのような経験であっても肯定的にも否定的にも解釈できるという令年があることを知ることが目的の一つなんです全ての経験の持つ意味はどこに焦点を合わせるかで変わります極論を言ってしまえば悪い経験なんて何一つ存在しないんです例えばあの時どうしても許せない経験をしたから自分は絶対に同じことなどしないと決めたそしてその前兆のある人は仕事の人間関係から外すことにしているおかげで現在信頼できる良いチームワークが生まれていると言った具合にある嫌な経験をしたことがその後の人生の教訓になったりします辛い経験をすればその経験はこれからのあなたの人生に再びそのことが起こらないように防いだりもしくはまたお辛いことが起こった時の対処などに役立つことでしょう良かったと思う経験にも嫌な経験にも絶対に何らかの価値がありあなたが成長する糧になったりあなたの人生が前進するきっかけになり得るんですあなたの人生にはこれからも色々なことが起こりますそしてどれもがすべて未来に繋がる意味や価値があるはずですたとえどのようなことが目の前で起こってもどのようなことが社会で起きても何があってもあなた自信が人生を楽しみ尽くし生きていてよかったと実感することができればそれはパーフェクトな人生なのではないでしょうか怒りや妬みといった感情に振り回されるのは自分自身だけであるということを覚えておいてくださいそういったネガティブな感情は否定せずに向き合いうまくコントロールしましょうこれからどんな経験からも意味を見出す力をつけていけばそれが可能になりますどんな過去でも現状に満足していなくても自分に元気やエネルギーを与えてくれる解釈を選択することが大切なんですあなたの捉え方次第で未来はすぐに帰られますでは許せなかったことが他人軸であるのに対して自分軸である後悔していることについてはどうでしょうか生まれてこの方後悔なんてしたことないよなんて人はいないに等しいでしょうもしそうだというのなら自分が後悔などするわけないと思い込んでいるか思い込もうとしている可能性があり明日どうしてあるとき自分は踏ん張れなかったのかどうして失敗したまま逃げてしまったのかなぜあの時思い切って聞いてみることができなかったのかなぜあの人あの時に許せなかったのか許せないと思うことよりも後悔の気持ちを抱くことの方が多いでしょう許せなかったことがそのまま後悔につながることもありまた罪悪感と共に苦しむこともあります特にやらなかった後悔や諦めた思いはいつまでもあなたの心の中に残り後々自分自身を責めたりして苦しんでしまうことでしょうずっと頭から離れない後悔していることとか解決できていないモヤモヤも負のエネルギーとして持ち続けるよりもある時点で手放して楽になりたいものです許せないことと同様にもう一度撮り直してこれからの人生を生きていくためのプラスのエネルギーに変えていこうではありませんがそれがあなたの人生においての分かれ道や曲がり角でありえ おいて大切なことを探し出すことができますそしてこれはネガティブな経験や出来事だけ連絡あなたの拠点や所属大きな出来事欲しいという感情に繋がるもの出会いや生きる喜び時間とお金をかけてきたことなども同じです結局全てに意味があるのですそれではこの辺で2件の内容をまとめておきたいと思いますポイント1相手を許せないと思えば思うほどその痛みはあなた自身を傷つける許せない事を許せないままにしておいたことを人生のどこかで後悔しないためにも勇気を出して一度それを捉え直しあなたに引き直してみま専科ポイントにどのような経験であっても肯定的にも否定的にも解釈できるという両面がある全ての経験を持つ意味はどこに焦点を合わせるかで変わり極論を言ってしまえば悪い経験は存在しないポイントさんどんな経験からも意味を見出す空をつけていけば怒りやねためといった感情に振り回されることはなくなるあなたの捉え方次第で未来はすぐに変えることができるそれではラスト3件で出会いから行動が生まれ行動が幸せをつくるということを解説していきたいと思いますさて誰もが物心ついた頃から学生時代そして社会人時代と浅いつながりから深い関係まで様々な人間とって行ってきました人は自分のストーリーを探す手がかりの大きな軸でございますその人がいたからこそその時の特別な体験が生まれ今を形作るきっかけとなっているはずです例えばあの先生が褒めてくれたから絵を描くことが得意になったとか初めての入院で不安だった時の看護師さんのケアに心が救われたとか大好きな友人がいてくれたおかげで失恋から立ち直ることができたとかすぐにキレる上司で苦手だったけれど教えてくれたことは真実だったんだ土という風にいくらでも出てくると思いますがこうして出会った人を軸に過去を手繰り寄せていくと今だからこそ感謝の思いが浮かんでくるかと思うんです例えばこの人のおかげで自分はまるまるってきたとかこの人がいてくれたからこそ今の自分がいるんだそう感じるのはどのような人でしょうかそしてあなたにどのような影響を与えたでしょうか中には過去にその人と接していた時はその人のことを嫌いで有り難い気持ちなど微塵も感じずただ苦い経験でしかなかったという人もいるかもしれませんそれが今となってみれば感謝すべき人感謝の念を抱くべき事柄へと昇華していることもあるでしょう他にも様々な気持ちが浮かんでくるでしょうしこの人だけは絶対に許せないということも当然あるでしょう2件でお話しした通りそういった想いも大切にして OK でございます数ある出会いの中であなたにとって大切な出会いはどれほどあるでしょうかもちろん数が重要というわけではなくて一人でも二人でも大丈夫です自分の人生に大きな影響を与えたそしてその出会いによって実際に自分に起きたことを少しでも実感してみましょう本書のワークではこれからの未来の中でそれらの人を軸にどんな行動をとるのかを考えていきますこれからの人生において今会える人会いたい人とどのような関係を築きどのような時間を過ごしたいかもう会えない人会いたくない人に何かを伝えたい人がいるのか合わないけれどその人を見方あるいは反面教師にして目指したい自分像があるが本書の100連カレンダーを使ってこのワークを行い何気ない出会いから未来のあり方を導き出した女性の例を一つご紹介しておきましょうその女性は弟と何でも言い合える仲になりたいと思っていましたがなかなかそう離れずその原因は弟のせいだと思っていたそうですしかし学生時代に行った海外旅行先でのとある少女との出会いを手繰り寄せ未来における弟との関係に行き当たりました旅で出会ったその少女は病気を患っていて少女には弟がいたんです持病があるにも関わらず少女は弟に思いやりを持って接していたそうですその時彼女に気づかされたと言いますたった一人の弟に譲ることもせずいかに自分ばかり優先してきたのだろうとそこで彼女はこれからの未来において出会った少女のように弟も含めて家族との関係を深める行動をすることを今からコミュニケーションを変えることを選択しました新しい洗濯をして行動すれば当然失敗することもあります目標をすぐに達成できることなどほぼないでしょうしかし時間は常に動いています時間が動いているにも関わらず頭も止まりまして8 やらないだろう思い立った時が唯一のチャンスなんです100年カレンダーのマークをやってみようかな今そのように思っていただけたらこの後即行動でございます先ほど目標をすぐに達成することはないと申し上げましたが目標に向かって行動を開始したらすぐに幸せになれるんだということを最後に皆さんにお話ししておきたいと思いますディズニーの映画にはいくつか特徴がありその代表的なものとして必ずハッピーエンドで終わるというものがありますその意図はどんな環境にあっても夢と希望を捨てないことが大切であるというメッセージを鑑賞者に伝えることにありますしかし果たして幸せな人生であるかどうかはその終わりに決まるものなのでしょうか人生の場合ハッピーエンドなのかどうかをとらえるのは結末を迎えた本人ではなくそのものの人生を見た第三者でしょう映画ならば映画を鑑賞した人にないますつまり自分では自分の人生のストーリーがハッピーエンドなのかどうかはわかりませんということは自分の人生が幸せなのかどうかはエンドゴールではなく今まさに幸せに向かって動いていると感じる時の心の状態で毎日を過ごせているかどうかで決まるんです行動した結果どのような最期を迎えた彼はなく行動そのものが幸せなんです私はいつか幸せになれるんだろうかそのような漠然とした不安が浮かんでは消えているという方もとにかく幸せに向かって行動を起こすべきです行動し続けることでしか私たちは幸せを感じることが出来ません自ら決めたことを行動し続け成長し自分の決めたになりたい姿に少しずつ近づいていくそのプロセスこそがあなたのどう生きるかの答えであり未来をつくるものなんですそれは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1出会った人をじっくり過去を手繰り寄せてあんたにどのような影響があったかを振り返るその中からあんたにとって大切な出会いを見つけそれらの人を軸にこれからの未来の中でどんな行動をとるかを導き出そうポイントに自分の人生が幸せなのかどうかはエンドゴールではなく今まさに幸せに向かって動いていると感じる時の心の状態で毎日を過ごせているかどうかで決まる行動した結果どのような最期を迎えたかではなく行動そのものが幸せなのであるポイントさん自ら決めたことを行動し続け成長し自分の決めたになりたい姿に少しずつ近づいていくそのプロセスこそがあなたのどう生きるかの答えであり未来を作るものであるさて皆様いかがでしたでしょうか人生を変えたい幸せになりたいでも具体的に何をすれば良いのかわからないそもそも自分が自分の人生をどう行きたいのかもわからないそんなふうに頭では思いながらも特にアクションを起こすわけでもなくいたずらに毎日を消化しているもしくは毎日が本当に忙しくてじっくりと考える余裕も時間もないそのような皆さんが人生を変えるための行動変革を試みるにも一人の力ではなかなか難しいと思いますそこで本書にやる100年カレンダーを使いあなたがどのようになってどのように人生を変えたいのかそのためにはどのように行動していけばいいか行動する前にあなたを苦しめているものから解放されるにはどうしたらいいかといったことを過去の出会いや経験などをもとに導いていくワークを行ってみることをお勧めしますこのマークの面白いところは一度では終わらないということであります私たちの心や考えは時が経つとともに移り変わりますので一度ワークを実践してからしばらく経った後に改めてチャレンジしてみるとまた違った結果になることもありますそうなったら新しく再出発地点をセッティングして正しい方向へとリスタートすれば良いんです8割から9割が書き込み式のワークになっている本書を可能な限りコートでお伝えできる部分をお話しさせていただきました長者様のワークを行うことで皆さんにこうなってほしいという意図をうまくお伝えできなかった部分もあるかと思いますがそれでも最後までついてきてくださった方本当にありがとうございました人生を後悔なく生き尽くすために今の自分がどのような行動を開始するべきかあぶり出し店みたいなとか行動を開始してみようかなそのためにまずはイチローワークに取り組んでみようかなそんなふうに思っていただけたら私はとても嬉しく思いますぜひ今回の動画をきっかけにしていただき1度しかない自分の人生をどう生きるかについてじっくりと考える機会を持っていただけたらと にしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事