【VODで読める電子書籍】『男のヘルスマネジメント大全--はたらき盛りのパートナーに「健康管理/生活習慣病/ホルモン/更年期障害/AGA/ED/性感染症 etc.」(石川 雅俊[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

「自分は大丈夫」と思っていませんか?手遅れになる前に知っておきたい、最新の医学的見地に基づいた人生100年時代の基礎知識を1冊にまとめました。男性が知っておくべき自分やパートナーを守るための情報があります。またこれらを知ることで普段からの健康管理(ヘルスマネジメント)への意識が変わり、行動が変わり、人生を変えることになります。

【プロローグ】病気というリスクを回避する、 ヘルスマネジメントの意味

第1章 男の進化系ヘルスマネジメント
〝時代遅れの健康観〟が男の人生を台無しにする
・〝不健康〟が男らしさの象徴だった時代からスマートヘルスケアの時代へ
・努力しても「効果なし」「逆効果」かも? 取り組みの不正解 パターン
〝人生100年時代〟を余裕で生き抜く基礎知識
・老化は予防可能な「病的状態」、積極ケアで若く長く生きよう
・〝我慢だらけ〟〝苦しいこと尽くし〟の健康法は卒業する
・病気未満の状態「未病」をとらえて賢く迅速ケアをしよう
最高のコンディションを実現する健康管理の基本プロセス
・味わったことのない健康状態を体感する! 理想的な5つのプロセス
・アプリやツールを有効活用してラクラク合理的マネジメント
人生に差がつく〝時代の先〟を見据えた「男のヘルスマネジメント」
・スマートトイレからスマート冷蔵庫まで健康を支えるテクノロジー
・人生格差を決めるのは健康格差、健康に充分投資しよう

第2章〝生活習慣病〟を攻略して健康長寿を実現する
年月をかけ秘かに健康をむしばむ生活習慣病
・〝病気が病気を呼ぶ〟生活習慣病は寿命とQOLの重大リスク
・20代で脳梗塞、小学生で肝機能障害「若いから大丈夫」は通用しない
・食事・運動・睡眠の「正解」と「不正解」
ビジネスパーソンはとくに注意〝トレンド疾患〟〝マイナートラブル〟
・使い過ぎは脳の機能も破壊する? スマートフォン症候群
・ビジネスパーソンをむしばむ新型職業病! デジタル機器症候群
・20年後、 年後の本格発症を食い止める! デジタル認知症
・〝管理職の葛藤〟が引き起こすメンタル疾患 マネジャー・シンドローム(管理職症候群)
生活習慣がもたらすメジャー疾患を全力予防する
・心筋梗塞・糖尿病へと続く道を今すぐ引き返す! メタボリック症候群
・〝複合リスクを抱えた生涯〟を予防する! 糖尿病
・〝仕事の能力低下〟から〝突然死〟まで引き起こす! 睡眠時無呼吸症候群
・〝いつもの胃痛〟と〝胃がんリスク〟を除菌治療で遠ざける! ピロリ菌
・即効性と高効果の〝メディカル活力チャージ〟 にんにく注射
健康寿命を最大化するこれからのアンチエイジング
・遺伝子の影響を超える「長生きの条件」は何か?
・老化細胞を掃除する「GLS1阻害剤」と遺伝子スイッチ「エピゲノム」
・〝生涯現役〟のスーパー高齢者になれる? 抗老化成分「NMN」
年1回の健康診断を有効活用する方法
・「意味がない」「リスクがある」健康診断・がん検診・人間ドックに潜む問題点
・検査結果を読み解くスキルを身につけよう
・健診の健康効果は〝受け方〟で決まる

第3章 人生の開拓力は〝ホルモン〟で決まる
なぜホルモンが人生を左右するのか?
・ホルモンの分泌にはライフサイクルがある
・「草食系男子の爆発的増加」「若者の結婚離れ」はホルモン低下の表れかも?
オスの魅力を開花させる男性ホルモンの基礎知識
・男を男らしくするエッセンス、男性ホルモンには種類がある
・「うつ」「ED」から「薄毛」までホルモン系の不調は幅広い
・テストステロン低下の最大要因は肥満とストレス
セルフでできる「ホルモンチェック」と「ホルモンケア」
・セルフチェックで自分のホルモン状態を把握しよう
・自力でこつこつテストステロンを増加させる! 日常のケアとNG習慣
定年うつや休日限定ひきこもりのリスクも?「男の更年期障害(LOH症候群)」
・男の中年期を襲う〝知られざるメジャー疾患〟
・男には男の「更年期障害」のスタイルがある
男性ホルモンがもたらす切実な男の髪問題「AGA(男性型脱毛症)」
・他人事ではない! 男の3人に1人は 歳までに脱毛の悩みに直面する
・ 「男性ホルモンが強いとハゲる」はエビデンスなしの俗説?
男の自信を打ち砕く「ED(勃起不全)」を克服しよう
・男の繊細・わがままなメンタルを映す「トラウマED」「妻だけED」
・ 「即効性重視」「安全性重視」「固さ重視」など各種ED治療薬は個性的

第4章 男のマナー「性感染症」の予防と対策
仕事、恋愛、家庭にまでダメージを広げる「性感染症」徹底対策
・「自分には関係ない」が通用しない! 身近でポピュラーな性感染症
・罹患数が高い「クラミジア」と患者数激増の「梅毒」に要注意!
かならず知っておきたい性感染症の意外な「嘘」と「本当」
・蔓延する〝誤った情報〟が感染を広げている
・発症部位は多様で「風邪」「胃腸炎」「皮膚疾患」と誤解されることも
・感染経路とハイリスクケースをおさえて自分とパートナーを守ろう
もっとも賢く楽な手段は「早期発見」「早期治療」
・性感染症は風邪のように「自然に治る病気」ではない
・悪化、合併症、治癒困難など治療が遅れるデメリットは無限大
発症後のアクションを間違うと悲惨な事態にも
・「かかったかも?」という局面の手順をおさえておこう
・意外に失敗しがちなクリニック選びの秘訣とは?
・「うつさない」「悪化させない」ための〝受診までの過ごし方"
治療の鉄則は〝パートナーと一緒〟に〝治しきるまで〟
・無限に続く? パートナーとの〝ピンポン感染〟リスク
・女性にうつすと不妊、流産・死産、母子感染させてしまう怖れも
・自己判断の治療終了は厳禁! 〝治療後検査〟の結果を待て
・治療をやめると身体の中で薬剤耐性菌をつくり出すことも
何としてもかかりたくない人の徹底予防法
・なかなか実現困難な性感染症を防ぐ3つの「NO」!
・コンドームに潜む思わぬ〝落とし穴〟
・B型肝炎、HPVには予防ワクチンという手もある

エピローグ
APPENDIX 最低限知っておきたい「性感染症セルフチェック&性感染症ガイド」

※電子書籍『男のヘルスマネジメント大全--はたらき盛りのパートナーに「健康管理/生活習慣病/ホルモン/更年期障害/AGA/ED/性感染症 etc.」(石川 雅俊[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『男のヘルスマネジメント大全--はたらき盛りのパートナーに「健康管理/生活習慣病/ホルモン/更年期障害/AGA/ED/性感染症 etc.」(石川 雅俊[著])』あなたは今自分の体とどのように向き合っていますか仕事に取り組むときと同様の熱量を持ってヘルスマネジメントに望んでいるでしょうか皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの王様です本日ご紹介する本は石川正敏先生の男のヘルスマネジメント隊前です皆さんは仕事のプロジェクトを進めたり家族で旅行のプランを立てたりまたは熱中している趣味に関しての取り組みには妥協なくしっかりと計画を立て取り組んでいるのではないでしょうかところが自分の健康についてはどうでしょう信頼できる健康知識を収集してマネジメントプランを立て全力で仕事に取り組める体思い切り人生を楽しめる体大切な人を守り幸せにできるからこの実現に取り組んでいる方は残念ながら少ないと思いますなんとなく聞いた健康情報を数回試してんやめてしまうそんなことを繰り返している人もいるでしょうつい忘れがち後回しになってしまいがちですが自分にとって理想的な QOL 生活の質を求めるならまずは本気で身体と向き合うことが大切なんですそして男性であれば男の健康医学に着目したヘルスマネジメントが重要ですと言いますのも男性と女性では体の構造心理的な特徴行動の傾向に違いが見られるため男性特有の病気や罹患しやすい病気や症状予後が女性より不良な病気が存在するからだねそれらをしっかりと心得ておくことが健康レベルを効果的にマネジメントすることになるんです病気というリスクを回避させるヘルスマネジメントはこれからの時代に欠かせない男の教養のひとつです本日の動画ではその秘訣がたくさん掲載されている本書の中から以下の三つを厳選してお話ししたいと思います是非最後まで見て行ってください本日紹介する内容は第1章時代遅れの価値観をアップデート第2章トレンドセッター特に注意大酸素を最高のコンディションを実現する健康管理の基本プロセスこの三つですそれでは早速参りましょう第1章時代遅れの価値観をアップデート医学の世界はまさに日進月歩であり続々と健康や医療に関する新しい知見が登場しています時代が変われば人々の生活も変わり価値観も変わっていきますよねこうした流れとともに健康観も大きく様変わりしています男の鍵交換の昔話として現在の経営層の多くが若手だった時代は不健康こそが武勇伝として語られている時代でした不健康じゃないやつはむしろ頑張っていないそんな価値観があったんです例えば煙草をチェーンスモーキングしながら山のような仕事をこなすお酒を飲むのも仕事のうちと連日のように飲み歩き深夜に帰宅仕事の状況によっては一晩二晩の哲也も辞さないなどなど子育てに参加するどころか家庭を顧みる余裕などが来る残業の多さや睡眠時間の短さ体調の悪さを自慢するなど激務自慢徹夜自慢病気自慢が当たり前のように存在していた男らしさの象徴となっていた時代があるんですしかし現在はそんな価値観は一変しています不健康であることは格好悪いし見た目としても美しくないだらしがない頭も体も鈍そうな印象を与えるなどデメリットが多いです摂生な生活をして不調が起これば仕事のパフォーマンスにも影響しますし家庭を蔑ろにする人やワークライフバランスを考えもせず激務に励む人は信頼も尊敬もされづらくなっていますタバコを吸っている人に対してはこの期に及んでと冷たい視線が送られますしお酒に飲まれて失敗する人は残念な人だなと哀れみが向けられます社長のイメージも昔はどっぷりと太ったお腹が印象的だったのに対し今ではスマートなジョブスや異論マスクのようなイメージが一般的になりつつあります仕事ができる人は健康にも気を使っている今ではそのような価値観に変わってきているんです皆さんも仕事ができるかっこいいナイスミドルナイスシニアになるためには健康知識をアップデートし日々積極的に健康習慣を取り入れていく必要がありますしかしそうは言ってもがむしゃらに健康になろうと行動を始めてしまうとかえって不健康になってしまうこともありますここでは男性によくみられる間違った健康への向き合い方を三つご紹介しておきましょうそのうち嫌なことを避けがちよく運動しないでサプリメント健康食品だけで結果を出そうなんて言って自分にとって嫌なことを苦痛なことを避けるケースが見られますですが言うまでもなくこのやり方 プランを立てる意識を心がけましょうそのにやることがめちゃで突発的例えばいきなりジムに入ってハードなトレーニングをする突然トライアスロンの大会にエントリーするなど突発的に無茶な目標を立てる男にはありがちですがこれも良くありませんハードな運動はトレーナーや専門家の指導を受けないと怪我や病気の原因になりかねませんまた基礎体力がなく指導者もいない環境下でのハードな筋トレは筋骨格系の故障リスクが高くなります是非注意していただきたいですその山徳力で何とかしようとする運良く問題が起きなければいいし自分で主体的にマネジメントしようという石自体は素晴らしいですしかしもっと安全かつ最小の努力で最大の効果を求めるのであればトレーナーや医師などの専門家のサポートを受けることが重要ですなんでもいいからやれば必ずプラスになるというものではありません自分なりの判断で行うのではなく専門家の意見をようにしましょうまた男の特徴の一つに根拠のない自信を持っているということがありますこれがあるから仕事でも恋愛でも冒険的挑戦的な行動をとることが出来る時に大きな成果を得ることだってできますですが健康においては根拠のない自信は文字通り命取りになることがあるんですまだ大丈夫大丈夫と考え若い頃と変わらない生活を続ける俺は分かっているからと偏った知識でトレーニングを始めるその根拠のない自信があなたの首を絞めているかもしれないんです病気になってから慌てるのではなく健康知識を身につけ自分の身体の現状把握を定期的に行って疾患の予防に努めていきましょう健康に対する取り組みを行う上で意識していただきたいことは健康知識を身につけ自分の身体の現状把握を定期的に行って疾患の予防に努める好き嫌いや思いつきではなくプランをデザインするリバウンドしないよう継続的な鳥レーニングやケアを心がけるまずは日常の生活活動量を増やすことからはじめる健康になるという目的を見失わない全体的視点を見失わせるトータルで強化する運動は共同運動量頻度を適切に設定しデザインするトップアスリートの真似をしない血液検査で自分の体の傾向や潜在リスクを把握する健康知識を常にアップデートし続けるトレーナー医師のサポートを受けるこういったことが大切になります独りよがりの取り組みにならないよう常にこれらのことを意識して健康習慣に励んでいきましょうさてではこの辺りで第1章をまとめておきましょう第1章では時代遅れの価値観をアップデートしようということを中心にお話ししてきましたポイント市かつては男らしさの象徴として語られていた不健康な暮らしは今やデメリットでしかなく残念な人と思われてしまう健康意識の高さこそが現代人には必要であるがそれらの健康情報もこまめにアップデートをしていてないと逆効果となってしまう可能性もあるポイントに健康への取り組みで大切なことは最新のエビデンスに基づくこと全体的視点を持つことを長期的視点を持つことを常に迅速に対処し病気を予防すること専門家のサポートを効果的に活用することである第2章トレンド疾患に注意ヘルスマネジメントの上で気をつけなければならないことに生活習慣病などももちろんありますが第2章ではビジネスパーソンが特に注意すべきトレンド疾患についてお話ししたいと思いますトレンド疾患として誰もが注意すべきことは主に次の三つですその1スマートフォン症候群その2デジタル機器症候群その3デジタル認知症それぞれ詳しく見ていきましょうまずその1スマートフォン症候群時代特有の生活様式生活習慣の影響で世の中に一気に増加する疾患がありますその現代の代表がスマート音症候群ですスマートフォン症候群とはスマートフォンを頻繁に使用することによって生じる慢性の不調で現代では非常に多くの人が症状を訴えています主な症状としては市ストレートネックに眼精疲労ドライアイさん腱鞘炎などがありこれによって頭痛めまい吐き気しびれ視界が霞む抑うつイライラなど多くの症状が現れますまたスマートフォンについてはようがなくても1日中見てしまう着信音の空耳が聞こえるなどを依存症的な人も多くなっています世界的なヒットとなったスマホ脳の著者である精神科医のあんでした反省はスマートフォンが与える影響は人々が予想している以上に広範囲で深刻なものだと警鐘を鳴らしていますスマホに依存なんかしてないよそう思っている人の方があるむしろ危ないのかもしれませんスマートフォン症候群と合わせて自分がスマホ依存症になっていないかスクリーン時間をチェックするなどして確認するように 100ルクス以下のためできるだけさを少なくするのが目的作業の目的に合った情報機器椅子机を使用する作業管理では1日の合計作業時間が長すぎないよう留意する連続作業時間は1時間を超えないようにするサイクルを1時間とし1サイクルの家に小休憩を一回から2回取るサイクルとサイクルの間は10分から15分の作業を休止時間を取るなかなかこれらすべてを守るのは難しいかもしれませんが照度設定など少しの出費で大きく作業環境を改善できることもありますので一つずつ改善しデジタル機器による影響を減らしていきましょうまたデジタル機器症候群ではもう一つメンタルへの影響にも留意するべきでしょう女に対する強い刺激とか活動警部の血管や神経の圧迫長時間にわたる活動や同じ姿勢によるストレスを始め複合的な理由によって知らず知らずのうちに精神的なダメージを負っているケースがあるんですメンタルに不調が現れた場合はリラクゼーションに努め交感神経を鎮めることで自然と症状が軽減していくことが多いですが継続的に抑うつ睡眠障害が現れていたら治療を受けることをお勧めしますその3デジタル認証デジタル機器の使用方については長期に及ぶさらに心配な問題がありますそれが近年話題になっているデジタル認証です手で文字を書く機会がほとんどないので漢字を書けなくなった記憶力が落ちたのかなんでもスマホにメモしておかないと覚えられないなどデジタル機器による便利な生活を享受する一方でその弊害を自覚している人も多いのではないでしょうかこれが10°cになり記憶力理解力が病的なレベルに達した状態はデジタル認知症と呼ばれていますアルツハイマー型認知症などのように医学的に認められたものではありませんがそれだと同じように注意を要する状態このデジタル認知症はデジタル機器を使用して過剰な情報を脳にインプットしているために脳疲労が起こり記憶力をはじめとする脳機能が低下している状態ですまた医学の世界には使え使わなければその機能を失うという考え方があり PC やスマートフォンに自分の脳の代わりをさせてばかりいるために本来の機能が衰えてしまっているということも指摘されていますいずれにせよデジタル機器が原因で脳機能が低下してしまっていることは間違いないんですデジタル認知症の人は脳の萎縮は起きていないが脳の老化や紙幣が通常よりも進行していることが明らかになっておりその場合20年から30年後に認知症あるいは若年性認知症になるリスクが高いと考えられていますこのデジタル認知症から抜け出すための基本的な方針を見ていきましょうその方針とは脳に過重労働をさせない脳のメンテナンスをサポートするのに10です脳に過重労働をさせないためにはデジタル機器から離れる時間を持つために使用時間を制限したりこまめに休息を取ったりデジタルデトックスを行ったりするのが効果的ですまた頑張って思い出すあれこれ考えるペンとノートを使うなどの自分のノート C デジタルの活用も大切ですデジタルにべったりではなく少し距離をおいて良好な関係を保つことが脳に過重労働をさせない秘訣なんです続いて脳のメンテナンスのサポートとしては何と言っても質の良い睡眠をとることが一番です睡眠中には細胞の修復や再生が活発になされると同時に免疫細胞も活性化し全身のメンテナンスが行われます脳内でも疲労物質が代謝される脳細胞が修復されていきます逆に言えば睡眠をうまくとることができないと修復が十分に行われずダメージが蓄積していってしまうんです質の良い睡眠の取り方についでは本チャンネルでも何度も取り上げていますので是非サイドそちらを確認してみてくださいさてそれではここで第2章をまとめておきます第2章ではビジネスパーソンが特に注意すべきトレンド疾患についてお話しさせていただきましたポイント市スマートフォン症候群スマートフォンを頻繁に使用することによって生じる慢性の不調で現代では非常に多くの人が症状を訴えているポイントにデジタル機器症候群仕事にデジタル機器が欠かせない状況になった今デジタル機器症候群に悩む人は激増している環境管理作業管理のポイントをおさえ症状を軽減することが大切ポイント3デジタル認知症デジタル認知症は脳の萎縮は起きていないが頭の老化や喜兵衛が通常よりも進行していることが明らかになっており20年後から30年後に認知症あるいは若年性認知症になるリスクが高くなる予防するためには脳に過重労働を 包括的なマネジメントを実行している人はごく少数派であると言えますやる気は十分でも思いつきで実行したり悲観的な評価に終始したりするなど効果を最大化する手法とは言い難いものを継続してしまっている人が多いのではないでしょうかここでダイソーで説明しました健康に対する意識や姿勢に関する1つのポイントを復習しておきましょう1最新のエビデンスに基づくことに全体的視点を持つことを3長期的視点を持つことを4丁に迅速に対処し病気を予防することを専門家のサポートを効果的に活用することをこの五つですこの五つをしっかりと踏まえた上で自分の体調をマネジメントすることが最高のコンディションを実現するためには大切なんですこれらを踏まえたヘルスマネジメントの全体像は1データの可視化による現状把握にプログラムの作成3プログラムのを実行4強化プログラムの修正後実行という流れになりますつまりしっかりと現状を把握した上で効果的なプログラムに沿って実行その結果を受けて修正を繰り返すということですビジネスマンの皆さんは会社では恐らくこのようなしっかりとした戦略に沿って仕事を行っていることでしょう健康でも同じなんです闇雲にただ続ければ良いというわけではなくしっかりとした戦略計画に沿って健康習慣をつけていくことが大切なんです例えば1のデータの可視化による現状把握では医師の問診を受けて必要な検査を組んでもらいメディカルチェックを受けることも必要になるでしょうめんどくさいと思われるかもしれませんがこれから先に死ぬまで管理する自分の体についてしっかりと知っておくことが何よりも大切なんです自分の体について何も知らないのにただ一般的な健康法を当てはめていても良い結果が得られるとは限りませんまずは自分の身体と向き合うことおから始めていきましょうメディカルチェックの血液検査などの結果とともにできればそれ以前の検査データも集めこれまでの経年変化や個人的な傾向を把握しておきましょうまた既往歴家族歴も重要な情報です必要なデータをまとめるとおおよそ以下のようになります現在の検査データ健康診断など過去のデータ既往歴家族歴慢性の疾患調理師と体質の傾向チェック食習慣データ運動習慣データ睡眠習慣データアルコールタバコなどの嗜好品の習慣とそれによる反応不調ストレスチェックメンタルの疾患不調リスト精神的傾向のチェックこれらのうち体質の傾向精神的傾向については自分で思いつく限りリストアップしたものを用意しておき医師に提出するといいでしょうは多すぎるこんなのできないと思った方は一つずつでもいいでしょう病院に行くのが面倒だなあと思った方はスマートフォンのアプリケーションやマートウォッチなどのツールを有効活用し一定期間のデータを収集食習慣や運動習慣を見える化しておくこれだけでもいいでしょまずは自分の身体を知るための一歩を踏み出してみることが大切なんです後はその都度今の自分の血糖値はどのくらいだろうとか血圧はどのくらいだろうと気になったものを測定し把握していけばいいんでいきなりすべてをやろうとしないでできるところから自分の体に興味を持っていきましょう最近では様々な健康モニターデバイスが登場し病院になかなか通えない人でも自分の体の状態を把握できるようになってきました自分の健康意識を高めるという意味でもこういったものに投資をするといいでしょうなんかでも体重体脂肪率筋肉量の変化をこまめにモニターできる高機能な体組成計は必需品といえます製品によっては体脂肪率と筋肉量を全身について測るだけでなく左右の腕脚隊幹部など部位別に測定することができますまた他にも筋肉の質の評価点数や基礎代謝量運動時の目標脈拍数体内年齢まで把握することができ非常に優秀なサポート力を発揮してくれます数値が変動するとそれだけでもモチベーションアップに繋がりますよねその他にもスマートフォンで提供されている食事のサポートアプリを使用すれば1日に食べた料理を選んで入力するだけで摂取カロリーや各種栄養素の分布が見える化できますまた睡眠のサポートアプリではイビキやねごと態度をチェックする睡眠のクオリティ評価機能が付いていたりします Apple Watch をはじめとするスマートウォッチでは脈拍血圧呼吸体温などのバイタルサインを多角的に取得記録することが可能なだけでなくワークアウト中の心拍数をチェックできますので運動の負荷を確認しながら運動量の調節を可能にしてくれますさらに身体の異常を検知したときのアラート機能が付いているメニューもありますので安全な運動完了を行う上でも データの可視化による現状把握にプログラムの作成3プログラムの実行効果の推移を記録4評価プログラムの修正後実行という流れに沿って行うと効率的であるポイントに様々な健康モニターデバイスを送っすることによって安全に効率よく健康プログラムを実践することが可能になったポイント3中でも体重体脂肪率筋肉量の変化をこまめにモニターできる高機能な体組成計は必需品であるいかがだったでしょうか石川先生は知識があれば予防できる病気がある医学的見地に基づいた正しい知識を発信してより多くの人の役に立てたらとこの本を執筆されました本日の動画で興味を持たれた方はぜひ本書を手に取り読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました本日の動画が良かったよという方はぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより頑張りますのでしくお願いいたしますまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事