【VODで読める電子書籍】『なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト(本田 晃一[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

仕事も恋愛もうまくいかない……
人間関係でつかれてしまう……
このように、なんとなーく、自分の人生がどんよりしている。

がんばっていないから? 努力が足りないから?
いいえ、むしろ逆です。
あなたがふだんから、がんばりすぎているからかもしれません。
それも、「誰かのため」にがんばっているのです。

あなたは十分がんばってきました。
まずは肩の荷を下ろして、いろいろやりすぎていることを一度やめてみませんか?

今の状況を変えるには、
新しいことを「はじめる」のではなく、今あることを「やめる」のが一番の近道です。

とはいっても、なにをやめたらいいのかわからない?
そう思う人のために、本書の「やめることリスト」を作りました。
本書で紹介することを「やめてみる」だけで、
びっくりするくらいきらきらと光り輝く人生になるんです。

みなさんが、より幸せな人生へと一歩踏み出すきっかけになりますように――。

■目次

はじめに

序章 「自分の本音」を見つける心の旅に出かけよう

1章 「人間関係」でついついがんばっちゃう人へ
□「自分が苦しめば許される教」をやめてみる
□「嫌われる」の誤解をやめてみる
□「人を嫌う自分がイヤ」な八方美人をやめてみる
…など

2章 「仕事」でついついがんばっちゃう人へ
□「人と比べちゃダメ! 」をやめてみる
□「むかつく」を抑え込むのをやめてみる
□「誰かに認められたい」をやめてみる
…など

3章 「恋愛」でついついがんばっちゃう人へ
□刺激を求めるのをやめてみる
□幸せのひとり占めをやめてみる
□自信を積み上げるのをやめてみる
…など

終章 本音の純度を高める

※電子書籍『なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト(本田 晃一[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『なんか勝手に人生がよくなる やめることリスト(本田 晃一[著])』誰かのために頑張る優しい人ほど回りまわって辛い思いをしていると思いませんかこんなに素敵な心の持ち主なのになぜ今辛いのでしょうそれは自分がやりたくないことを我慢してやれば誰かが喜んだり助かったりすると信じているからではないでしょうかそろそろ自分の本音を優先させてあげませんか嫌われることを恐れる必要はありません実は本音に従ったほうが愛される子に方も増えやすいんですそしてびっくりするぐらいキラキラと光り輝く人生になっていきます皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は実業家で作家である本田晃一さんのなんか勝手に人生が良くなる辞めることリストを解説していきたいと思います本処理は人間関係仕事恋愛においてあなたの人生を良くするためにやめることが非常にわかりやすくあなたの心に寄り添うような優しい文章で書かれていますを紹介したい内容ばかりなんですがこれは現在進行形で悩んでいる人が多いであろう人間関係や自分自身に関連するやめることを中心にお話ししていきたいと思いますこの動画をきっかけにこの本いいなと思っていただきましたらぜひ一度手に取って読んでみてくださいそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で自分を責める嫌われるという誤解を止めるということについて2件で人と比べてはいけない誰かに認められたいを止めるということについて3件で人を嫌いたくない八方美人を辞めるということについて解説していきたいと思いますそれでは早速一幻の自分を責める嫌われるという誤解を辞めるから話をスタートしていきましょうかさてあなたは何かにつけて自己責任だと自分を責めてばかりいないでしょうか仕事でヘマをしちゃったとか友達との約束に遅刻しちゃったとか人から頼まれていた用事をすっかり忘れ遊びに行ってかけちゃったとかいつの頃からか何事も自分の責任で行うことがまるでねまともな人間の大人である条件のように考えられています確かにそれが間違っているというわけではないんですがこの自己責任というものをどう捉えるかによってあなたの人生は苦しい方に進んでいっている可能性があるんだと著者は言うんです一度注意深く自分を観察してみてください悪いことをしてしまったなあと思ったあなたは反省して次に活かす教訓を得ているのかそれともただ自分を責めているだけなのかを観察してみてくださいなぜなら反省と実績というのは全く別物だからです反省はより良い未来に繋がる前向きな思考です失敗してもなんで失敗したのかと自分の行動を顧みて二度と同じことをしないように次に生かすことができるんです一方二世人はただひたすら自分を責め苦しむだけで終わってしまいます今いる場所から一歩も動けず同じことを繰り返さないための学びを得ないので次につながりませんここで皆さんに提案したいのはこの自分を苦しめてしまう追跡をやめませんかということであります何かにつけて自分を責める自責癖にはまっている人がいますその人はこんな私は本当にダメな人間だごめんなさいごめんなさいとは何か都合の悪いことが起きるたびに悪者の自分をボコボコにして苦しんで見せればなんとなく許されるような気がしておりますまるで自分が苦しめば許される教の信者です悪いことをしてしまったのだから許されるためには自分が苦しむのは当然だしその方が周りも納得するだろうそんなふうに思っていると物事が良くない方向に進んでしまいますなぜなら自分と自分との関係は自分と他者との関係性に反映されるからですつまり自分で自分を責めちゃう癖がある人は自分のことを責めてくる人たちを引き寄せやすいという作用が働いてしまいます結果的に周りの人からも攻められることになってしまい自分を責めて許される気になっていたはずがさらに苦しい思いをすることになってしまうんです心当たりのある人はそんな事態を招きかねない自責グセから自分を解放してあげませんかその方がより豊かで楽な人生を歩んでいけるようになりますでは自責グセから抜け出すにはどうすれば良いのが多くの人は他人に迷惑をかけたり不用意な言葉で誰かを傷つけたりしたら申し訳ないことをしてしまったとネガティブな気持ちになりますここで実績を始めてしまう人はその申し訳ないという気持ちを長々と引きずってしまうんですでもちょっと考えてみて欲しいんです過ちを犯さない人間なんて 無ければ許されようとする必要問題ですその瞬間だけ申し訳ない気持ちをちゃんと伝えることができれば問題ありませんむしろ謝るよりも重要なのはそのネガティブな気持ちを引きずらないことです大抵のことはごめんなさいですその場を終えていいはずなんです仕事で失敗しても本当に申し訳ありませんでしたという意識を持てていれば次に入ったっていいんですいつまでも暗い顔をしてその場がどんよりした空気になってしまうより次はどうしたらいいのかと未来志向の反省せずに入る方があなたも周りの人間も気持ちがいいと思いませんかこれはねプライベートのことでも同じなんですその気はなくても相手を傷つけてしまう事ってどうしてもありますよねそして何であんなこと言っちゃったんだろう自分の印象を下げちゃったようなといつまでも自分の失敗にくよくよしてしまい相手に嫌われていないか気が気でないでも本当はそうじゃなくてごめんねと気持ちを伝えて進んで良いはずなんですいつまでもグチグチと自分を責めていたらその人の関係性もそのグジグジした悲しいものになってしまいます誤解を生まないように補足するとこれは誤ったんだからもういいでしょと投げやりな感じになってもよいということではありませんここでの意味は悪かったことは潔く謝る礼儀そして前を向く爽やかさが大切であるということです実績が癖になってしまっている以上はすぐに意識を変えることはなかなか難しいと思いますまずは私は自分を痛めつけることで許されようとしていたのかもしれないなと思うところから始めてみてほしいそして自分を責めることがなくなっていけばあなたを責める人も周りからどんどん消え優しさに満ちた人間関係へとつながっていくんですさていかがでしょうか庁舎の言葉がなかなかね心に染みますよねそしてここから1軒の後半では嫌われるのが怖い人が辞めることについてお話ししていきましょうおそらくね誰もが人間関係で何かしらの悩みを持ったことがあるはずです自分だけ除け者にされた嫌われた新しい環境になかなか打ち解けることができなかったそしてそのネガティブな記憶ほど鮮明に覚えていることだと思いますもうあんな悲しい思いしたくないから嫌われないように頑張ってしまういい自分を装いながら相手に取り入ろうとしてしまうそうやって気を使って疲れてしまう人がいる一方不思議なことに逆に嫌われることなど怖くないよという人もいますよねそれは嫌われないように頑張る人からしたら羨ましいことなのかもしれません悲しい記憶がずっと心の奥底で渦巻いているなんてしんどいですよね実はこの違いは悲しい思いをした記憶の前方にあるんです人間関係の辛い出来事を引きずってしまう人は引きずらない人の捉え方に学んでみるともっともっと楽になれるはずなんですこれからはこのように考えてみてはいかがでしょうか起こったことは悲しいがそれが一生続くわけではないと悲しい思いをした記憶を引きずらない人はその出来事がその時だけのものだと気付いているんですその時その人に嫌われたからといって同じように別の人にも嫌われるわけではありません日本に住んでいれば誰もが台風を経験するように人間関係のトラブルは誰の身にも必ず起こりうるんです台風が来るのを自分のせいだとは思わないように人間関係の悲しいトラブルが起きてもそれを自分が原因だと思わないことが重要ですいつかまた台風が訪れるように今後人生のどこかでトラブルが起きかねませんそしてそのトラブルはあなたの精霊はそれならばまた嫌われるんじゃないかと恐れわざわざいい自分を装ったり相手に取り入ろうとする必要はないと思いませんか言ってしまえば嫌われるんじゃないかは誤解であることが非常に多いんです今後またトラブルが起こったとしても自分の背などではなくたまたまだったのだと捉えるようにすると悲しみを引きずらずに前を向いて進むことができるようになりますそしてその先にもっと素敵な人間関係を築けるはずですいやいやなるほどって感じですよね人間関係のトラブル誰にでも起こりうることだと思いますそしてそれは別にあなたのせいじゃなくて台風が来てしまったかのようなものなんですそして待っていれば台風が通り過ぎるようにそのトラブルもいつまでも続くものではないんですこんなふうに今すぐに捉え方を変えるのは難しくても悲しいことがあっても自分らしく幸せに生きている人たちがいるということを忘れないでおきましょう 性質を分けて考えているわけなんですそして悲しみを最小限にしてん乗り越え今を幸せに生きている人はたくさんいます彼らに過去の悲しい出来事をどうとらえて生きたのかを聞くことができると自分の思考を変えるのにとても参考になるかと思いますそれでは一見の内容をまとめておきましょうかポイント1自責癖のある人は自分のことを責めてくる人たちを引き寄せやすくどんよりした空気を作ってしまうので注意が必要その瞬間だけ申し訳ない気持ちをちゃんと伝えることができればそれ以上に自分を責める必要はないポイントに周りの人間と良い人間関係を築くためには悪かったことは潔く謝る礼儀そして前を向く爽やかさが大切であるポイント3嫌われるのではという不安はそもそも誤解であることが非常に多い怒ってことは自分のせいではなくたまたまだったと捉えて悲しい経験を引きずらないことをポイントより今人間関係に恵まれて幸せに生きている人達は過去の悲しい記憶をその時だけのものそれが一生続くわけではないと捉えている自分の思考を変えるためにその人たちから話を聞くことは参考になるだろうそれでは次に言で人と比べてはいけない誰かに認められたいを止めるということを解説していきたいと思いますさてあなたにはあんな風になりたいなと思う人がいますが特に仕事では成功している人に憧れ時にその人と自分を比べて自分はまだまだダメなんだと落ち込みついつい頑張りすぎてしまうこともあるのではないでしょうか他人の成功があなたを大きくモチベートしているのであればそれは素晴らしいことだと思いますしかしその目的がその人のように成功して周囲に認められることであればその頑張り方は幸せの方向桜に向いていないかもしれません特に近年の SNS はじかに接したことすらない人々の成功ストーリーが意識してなくても自然と目に入ってくるようになっていますそういった人々のキラキラしたエピソードを与えることがなく幸せな意味で感化される人よりも人と比べて落ち込み幸せから遠ざかる頑張り方をしてしまう人を増やしてしまっている気がしなくもありませんあなたはどうでしょうか SNS を眺めながらつい自分と人を比べて惨めな気持ちになったことはないでしょうかインスタ映えする写真が撮れたという風に SNS にアップされているものというのはその人が自分の輝いている場面とか盛れた写真を厳選して載せているわけですからそれを全てだと思わないことも落ち込まないための対策の一つなんですしかし先ほどの人間関係の話とっておように捉え方次第で自分の意識次第で楽な方横行に帰ること持ってきます他人のキラキラした成功ストーリーが見たくないのに見えてしまうのかそれとも以前は見られなかったのに見ることができるのかこのようにどちらで捉えるかでそれがあなたにもたらす影響は大きく変わってきますそもそもなぜ自分と他人を比較して落ち込んでしまうのでしょうか人はどのような人間を見ると落ち込むのでしょうかまず一つ言えるのは自分と同じフィールドで勝負をしている人で自分も頑張ればゆくゆくそうなれるのではないかと思えるあなたの身近な目標となりそうな人すなわちすでにそうなっている相手と現時点でそんなれていない自分のさに劣等感を抱いちゃうわけなんですですからこれから起業したい人であれば Bill GATES 孫正義スティーブジョブズに憧れや尊敬はあるとしても自分と比べて落ち込むことはまずありませんなぜならあまりにも自分とかけ離れているからもちろん起業したい人が大坂なおみ選手がノバクジョコビッチ選手羽生結弦選手のことをすごいなぁと感心をしても自分との比較対象にして落ち込むことはありませんなぜかと言えば企業とスポーツという風に勝負しているフィールドが自分と全く異なるからですでも人と比べて落ち込むことはかっこ悪いように見えて決してそうではありませんがっつり福本言うことには価値がありそしてそれにはある意味が含まれておりますその意味を一言で言えばあなたにもその才能があるということです人と比べて落ち込むということは実はそれだけの力が自分にはあるはずだと自分の可能性を信じている証なんです誰かを見て落ち込んだ時に是非この事を思い出してくださいあなたはその人と同じようになれるまたは越えられるだけのポテンシャルを持っているからこそ比べて落ち込んでしまう サインです例え苦しくなくても嫌だと感じなくてもそれが人から評価されるための努力だとしたら一度立ち止まって考えてみてくださいそれは大切なものを二の次にしてまで続ける価値がある努力なのかどうかということを考えてみるんですそして自分が心からやりたいと思うこと自分のためにもっと優先したいことが他になかったかを考えるんです努力の中にも承認欲求のためではない自分のための努力はたくさんあります人に認められるための努力の先にあるのは当然ながら人からの評価ですそして承認欲求が満たされることですしかし新しいことに挑戦したいとかもっと深く学んでみたいとか自分のための努力の先にあるのは充実感や多幸感です何より自分のための努力に並ば楽しくてたまらないはずですそれらを一つ一つ味わっていくことができれば人からの評価ばかりを求めていた頃よりも仕事はもちろん人生における全体的な幸福度も高まるはずです今の努力は確かに人からの評価のためのものならでも評価を得た自分を褒めることができるし頑張った自分を好きになれるんだからそれは自分のための努力ということではないのかそんな風に考える人もいるかもしれません判断が難しい場合は極端ですが次のように考えてみるとわかりやすいです明日世界が終わるとしてもそれを自分はするだろうかと今注力していることよりももっと優先したいことが見えたら人から評価をもらうために消費しているパワーを自分が優先したい事の方へと徐々にシフトするように意識してみてはいかがでしょうか実際著者もご自身のためにあることを止めたとおっしゃっています著者は大変人気なブロガーさんです以前は1日に6回も7回もブログを更新荒れていてブログのビジネス部門においてその日のアクセス数ランキングで必ず1位になれていたそうですしかし現在は更新頻度を落としているそうです元々ランキングの上位に入るためにブログを始めた理由ではなくても人間やはり1位が取れたら嬉しくなりますそして毎日のように一位を取り続けているうちにある時ふと気づいたそうです自分がいつのまにかやった今日もいい日だと確認したいがためにブログを更新するようになっていたことにそれに気付いたきっかけは著者がお子さんからの遊ぼうという誘いを断ってブログを優先した時だそうですその瞬間に自分にとってブログの一位は子供の成長よりも大切なのかと思いブログに対する熱意が冷めてしまったそうですブログの更新自体は著者にとって全く苦ではなくやろうと思えばいくらでもできるそうなんですがそれでも第一に優先させたいことではない買ったというわけなんですもっとお子さんと一緒に過ごしたいという自分にとって一番大切なことのために一位を取るためのブログの頻繁な更新を止めることにしたんですいやこれはね非常に勇気ある決断だと思いますブログで一位をとっていたということはブログの収益的にはかなり出ていたんじゃないかと思いますそれでも子供と一緒に遊ぶ子供と一緒に時間を使うということを優先させた著者私たちも著者のように一度自分の本当に大切なものに向き合う時間を取るべきかもしれませんさで立憲自分にとっていくにならない努力こそ実は注意が必要なのかもしれません著者の例のように辛い苦しいという自覚がないだけに自分にとって一番大切なことが見えなくなってしまう可能性があるんですそれでは幸せの優先順位を明確にするために次の二つを振り返ってみましょうあなたが今している努力はあなたの承認欲求を満たすためだけのものなのかそれともあなた自身のためでありあなたの人生がより楽しくなる努力なのかそしてあなたが今の努力を続けるために別のもっと大切なものが犠牲になっていないかそれこそお子さんとの時間やパートナーとの時間あればひとりでほっこりする時間などが二の次になっていないのか是非忘れないうちに自問自答して確認してみて欲しいと思いますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますなかなか深い内容でしたねポイント市人は自分と同じフィールドで勝負をしている人で自分の身近な目標となるような人の成功ストーリーを見ると既にそうなっている相手と現時点でそうなれていない自分との差に劣等感を感じて落ち込む傾向にあるポイントに人と比べて落ち込むということは自分にも同様あるいはそれ以上の可能性を信じている証拠であり実際にその才能を持っているということ もしあなたが承認欲求を満たすための努力をしているのならば自分が最も大切なものを二の次にしてまで続ける価値がある努力なのかどうかを一度考えてみよう自分のための努力かどうかの判断が難しければ明日世界が終わるとしてもそれをするだろうかと考えてみようそれでは次でラスト3件で人を嫌いたくない八方美人をやめるということを解説していきたいと思いますさて人間関係の悩みにおいて嫌われるのが怖いという人がいる一方で人を嫌いになりたくないと悩んでいる方もいらっしゃるのではないかと思うんです付き合いが続いている人の中でどうしても苦手な人がいるできればあまり関わりたくないでも相手を傷つけてしまいそうで申し訳ない気持ちがするし何より人を遠ざけようとしている自分が嫌だそんな八方美人である人にお伝えさせて下さい人を嫌うことは性格が人を持っていませんかそうじゃないんです苦手な人と仲良く付き合わないのは当たり前の事なんです苦手な人と距離を置くことにバレー自分で制限をかけてしまっていては気楽で楽しい人生からも遠ざかってしまいます例えそれに気づいていても苦手な人の前でもいい顔を続けてしまい付き合い良い止められなくて困っている人は次の二つのことに気づいて頂きたいです一つ目は人生の時間は有限であるということです私たちに与えられた時間には限りがあり一度過ぎた時間は二度と取り返せませんその大切な時間をどうしても苦手でできれば距離を置きたい人のために何で使う必要があるんでしょうか嫌いな人と過ごすその時間を嫌いの人に対するあなたの気遣いや体力をあなたの大切な人たちに当てることこそ当然ではないでしょうかもっと言えば誰にとっても必ず明日額る保証なんてありません毎日を人生最後の日であるかのように生きようというような有名な言葉もありますがあなたは人生最後の日をあえてその苦手な人と一緒に過ごすでしょうか人生の時間は有限という事実からとして遠慮も忖度も何もなく苦手な人と仲良く付き合わないというのは至極当然のことなんですそれは悪いことではなくあなたにとっても相手にとっても正しい選択をしているんですそれでは次二つ目に気づいて頂きたいことはとても大切なことです誰に対しても白はないためそして嫌われないためいい人であろうとする八方美人ですが一人だけ目に入っていない人がいますそれは自分自身です誰に対してもいい人であろうとするために一番大切にしなくてはいけない自分自身の存在を自分の本当の気持ちを無視してしまっていませんか自分自身はあなたにこう言っているはずですその人は苦手だから本当は仲良くしたくないと四方八方に向けているべをもっと自分自身に向けてあげませんか心の声を聞いてあげませんかこの人苦手だなという本でをもっと大切にしていただきたいと思います自分のことを守り一番大切にできるのはあなたがいやいや付き合っている人たちではなく自分なのですからあなたのお子さんもしくは親戚や近所の子でもかまいませんあなたにとってとても大切な幼稚園児ぐらいの子供を想像してみてくださいその子があの子に誘われたんだけどあまり好きじゃないから本当は遊びたくないんだと悲しい顔をしていたらあなたはどんな言葉をかけるでしょうかそんなこと言うなんて悪い子だね誰とでも仲良くしなきゃダメなんだよと言って無理やり送り出すでしょうかそうではなく嫌なら断ってもいいんだよと教えてあげるはずですよねそれと同じ言葉を自分自身にかけてあげてください人を嫌いたくない人は誰だって良い所悪い所があるものだ完璧な人間なんていないのだからととにかく人のいいとこばかりを見ようとします嫌な返し方をするけど不器用なだけで悪気があるわけじゃないよとかかなり強引だけどあの人なりに一生懸命やっているんだとかではいい人と思う人を嫌いになりそうな自分にそうやって何度も言い聞かせるどちらかというとそんな自分でいる方が好きだから誰とも親しい付き合いを続けようとするんですさてこれについてはまさに俺らが後はよくわかるなあと感じる人が多いのではないでしょうか人のいいね いいことはないんだと改めて感じることがあってきますそして毎回断るのが厳しければ少しずつでも OK です5回誘われたうち一回は断ってみるそれができたら二回三回と小さな嘘をついて断るそして大切な自分を守る自分を許してあげることそんなふうに続けていくうちに少なくとも以前よりは嫌いな人との間に距離ができ嫌な思いをすることも減ってくるはずです著者からのわかりやすいアイディアがありますのでぜひ参考にしてみてください著者は苦手な人と野生の熊は同じと考えましょうと言っています野生の熊に遭遇したら背中を向けて一目散に逃げてはならないというように苦手な人には急に離れたりいきなり関係を断ったりするのではなく目を合わせながらねじりじりと後退するようにして距離を取っていきましょういやこれめっちゃ面白いですねぜひ参考にしてみてください人間関係を整理すると自分の周りからだんだん人がいなくなっちゃうんじゃないのと心配する必要はありません苦手な人とは距離を置き本当に好きな人とだけ付き合うようにしていると自然と同じような人が集まってきますどこを見ても好きな人ばかりしかいないそんな気楽で幸せな人間関係が広がっていくんですそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市本当にいい人は存在しない八方美人をやめられない人は人生の時間は有限であるということ八方美人は一番大切な自分自身を見ていないということを今一度改めて考えてみようポイントに苦手な相手の方から距離を置いてもらうためにも何かの誘いを受けたら興味がないから行かないとはっきり断るの通い慣れないうちは体調が悪い忙しいと言った嘘をついてもいいので自分を守ることを大切にしようポイントとっさん苦手な人とは距離を置き本当に好きな人とだけ付き合うようにしていると自然と同じような人が集まってきて周りに大好きな人しかいない幸せな人間関係が広がっていくさて皆様いかがでしたでしょうか品処理はね特に今悩んでいる人に響く内容が満載でした読んでいてなるほどそう考えれば楽だよなととても勉強になる部分が多かったので気になったかたはぜひイチロー本書を手にとって読んでみてください本日の動画で少しでも気持ちが楽になる人が増えれば私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事