【VODで読める電子書籍】『バカとつき合うな(堀江貴文[著], 西野亮廣[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,158 (2022/01/17 03:56:25時点 Amazon調べ-詳細)
【発売40日で6刷、20万部突破のバカ売れ大ヒット!】
【オリコン週間BOOKランキング1位! 】(オリコン調べ 2018年11月12日付け)
【週間ベストセラー 総合1位! 】(日本出版販売株式会社 2018年11月7日調べ)
【週間ベストセラー 単行本ビジネス書1位! 】(株式会社トーハン 2018年11月6日、13日、20日、27日、12月4日調べ)

「『バカ』という一見ネガティブな言葉をキーワードにしながらも、失敗を恐れず一歩踏み出す勇気を与えてくれる一冊となっている」(オリコン)

感動&共感の声、続々!
大丈夫、あなたは間違っていない。
今すぐ自由になろう。

あなたがなりたいあなたになるための、心からのエール。
新時代を生きる㉘の最強の教え!

01 バカばっかりの環境に居続けるバカ(堀江貴文)
02 人と同じことをやりたがるバカ(西野亮廣)
03 学校を盲信するバカ(堀江)
04 目的とアプローチがずれているバカ(西野)
05 我慢を美徳にしたがるバカ(堀江)
06 未熟なのに勘に頼るバカ(西野)
07 欲望する力を失っているバカ(堀江)
08 「自分の常識」を平気で振りかざすバカ(西野)
09 機械の代わりを進んでやるバカ(堀江)
10 付き合いを強要するバカ(西野)
11 ひとつの仕事で一生やっていこうとするバカ(堀江)
12 先に設計図を描きすぎるバカ(西野)
13 にわかを否定するバカ(西野)
14 人生の配分ができないバカ(堀江)
15 新しさばかり追求するバカ(西野)
16 無自覚に人の時間を奪うバカ(堀江)
17 善意なら何でもありのバカ(西野)
18 マナーを重んじて消耗するバカ(堀江)
19 自分は老害にならないと思っているバカ(西野)
20 孤独を怖がるバカ(堀江)
21 一貫性にこだわるバカ(西野)
22 未来に縛られるバカ(堀江)
23 空気を読むバカ(西野)
24 バカを笑って、自分は棚上げのバカ(堀江)
25 西野亮廣という「バカ」(堀江)
26 堀江貴文という「バカ」(西野)
27 ぼくは「バカ」(堀江)
28 ぼくも「バカ」(西野)

善意のバカは本当にタチが悪い。バカにもいろいろあるけど、自分がいいことをしていると信じて疑ってないから、なにを言っても耳を貸さない。つまり、バカの中でも止めようのないバカという意味で最悪です。(西野亮廣 本文より)

我慢を美化してしまうケースは、世の中にたくさんある。嫌な上司に付き合うのも、これは我慢だから、社会人としての成長になるんだ、とかね。つまり、バカと付き合うのもいいこと、というとんでもない考え方をしはじめる。(堀江貴文 本文より)

※電子書籍『バカとつき合うな(堀江貴文[著], 西野亮廣[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方
↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『バカとつき合うな(堀江貴文[著], 西野亮廣[著])』それ今回はホリエモンとキングコング西野さんの共著バカとつき合うなを要約していきます本書の主張は極めてシンプルですバカとつき合うなバカと付き合っているから今あなたは自由ではないあなたの足を引っ張るのは常にバカという存在だということでございますバカというのはあなたの身の回りのどこにでも普遍的に存在するんです例えば中国時代で出会ったバカ大学時代に出会ったバカ職場で出会ったバカバカというのはある意味普遍的に存在しいつでもどこでもあなたの足を引っ張ろうとするんですよだからそんなバカとは付き合ってはいけないこれが本書の結論なんですねでは具体的にどういった馬鹿がいるのかということを見ていきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でバカばっかりの環境に居続けるバカ2件で人と同じことをやりたがるバカ3件で効力を怖がるバカということについて見ていきますでは早速1件でございますさてあなたは必ず何かしらの墓と今付き合っているんですよあなたが今自由でないなら確実にバカと付き合っている姿勢ですホリエモンバカとは一切付き合わないからめちゃくちゃ自由であるそうですここでねそうは言っても周りの人間は環境で決められていて自分では選べないじゃないか自分では避けたくても付き合わなければならない人間がいるんだよと会社の先輩とか職場の上司とかとは付き合わざるを得ないよそんな声が聞こえてくるんですよしかしそれに対してホリエモンははっきりと言います環境や付き合う人間を選べないと考えてしまうのはバカの思考ですホリエモンの人生は馬鹿との戦いとともに始まったそうです小学校は馬鹿ばっかりで今日下ばかり家に帰ると父も母もバカであったと小学生なんて完全に無力ですから運が悪かったら一番理不尽に晒される時期ですよねホリエモンの父親は口答えをしたらすぐに手をあげる人だったし母親は急に思い立って嫌がるホリエモンを無理やり柔道道場に通わせましたそしてその道場では今の時代ではありえないレベルの体罰を受けたそうですしかしホリエモンは自分の力で環境を変えました小学生なのに親に頭を下げて進学塾に通わせてもらい一生懸命勉強して新学校の中学校に進んだんですどんな環境でもその環境を変えようと諦めずに努力し続ければ環境は変えられるんですたまたま運が悪かったからたまたま環境が悪かったから人生はそこで行き止まりなんて絶対に嫌じゃないですかそれが嫌なら他の選択肢を自分で考えて探していくしかないんですよ情報を自分で取りに行くしかないんですよ情報を自分で取りに行くということは運任せにしないということなんです世の中で成功している人とか運がいいと言われてる人は運任せにせずに勝つための情報を集めに行った人なんですよ環境に従うしかないと思っている人の多くは今の環境以外にいる自分を想像できない想像力が足りないのですそして想像力というのは生まれ持った能力者にないんですよ想像できないというのは単に情報を持っていないことに過ぎないんです情報がないから想像できないんですだから情報を取りに行くことに消極的で運任せでその結果想像力がない人そういう人の事をホリエモンは赤と呼ぶそうですいやーこの環境を変えるというのは私も中学校の頃にね努力した経験がありますよ私は公立の中学校に通っていたので授業のレベルが低くてそもそも授業中に騒ぐ人が多すぎてね授業を聴ける状態ではありませんでした私は中学校の頃から勉強はしておいた方がいいということは理解していたので授業を聞くように努力したんですがレベルも低いしうるさすぎるしもうどうしようもない環境でしたねだから学校で勉強することを完璧に諦めて塾でだけ勉強する事にしましたとは言っても私は塾など行ったこともありませんでしたから塾の情報を全く知りませんそして親も知らなかったんですだからインターネットで必死に検索して中学生ながら2で様々な分析をして最も良い宿を選んで親に頭を下げて通わせてもらいました塾に通ってみるとに本当に環境は全く別物でしたよそこでは集中して勉強する環境や切磋琢磨できる環境が整っていたんですそれから私は学校の授業を一切無視して出来る限り学校を休んで塾の勉強だけをすることを誓いました結果成績がどんどん伸びたことはね言うまでもありいません私もあの時環境を自分で火曜と思わなければ今頃どうなっていたのかと考えるだけでもゾッとするんですよだから皆さん今いる環境がバカばっかりでもね別の環境を探してください今の時代あらゆるコミュニティがあるので必ず自分に適した環境というものがあるでしょうからだと今よりマシな環境というものがあるでしょう今自分がいる辛い環境がこの世の中の全てなんだとは思わずに想像力を持って色々な環境に飛び込んでみましょうでは1件をまとめますあなたが今自由でないのは馬鹿と付き合っているからだ想像力さえあれば今いる環境はいつでも変えられる想像力は才能ではなく情報量だでは次にない人と同じことをやりたがるばかりついてですこの現代においてね上司や先生や家族や友人それが誰であってもみんなと同じことをやりなさいと命令してくる人は全員バカであるんだと西野さんは断言します今でも日本では同調圧力が強くてみんなと違うことをするとすぐたたかれるじゃないですかしかしみんなと同じことをやっていて成功できるわけありませ 別のことをやればあなたが一歩抜きんでることができるわけですから目立つことができるわけですからビジネスの世界ではレッドオーシャンブルーオーシャンという言葉がありますレッドオーシャンとは血で血を争う競争の激しいぶんやることでブルーオーシャンとは競争相手の少ない美味しい分野のことなんですよそしてビジネスではこのブルーオーシャンを見つけることが常識とされていますだってみんながやってることをやっても稼げませんからね必然的に稼ぎたいなら Blue Ocean で勝負するしかないわけなんですよこれを日常生活に当てはめるんですみんなでやっていることに流されてそれをやるとしたらあなたはどうしたんで勝負するということですね逆にみんなが行っていないけど好きなことがあるというのはブルーオーシャンで勝負できるということでございます別に無理に人と違うことをしようとは思わなくていいですがやりたいことがあるのにそれが人と違うからという理由で諦めることこれだけはねやめて頂きたいんですよ大きな大きなチャンスの芽を潰すことになってしまいますでは2件をまとめます皆が同じことをやってる時はチャンス別のことをやれみんなと違えば勝率がグッと上がるレッドオーシャンで勝負をするなではラスト3軒孤独を怖がるばかりついていきましょうさて世の中ではね人間関係を失うのが怖くて人の顔色ばかりを伺っている人がいますしかしね絶対に覚えておかなければならないのは人間関係とは常に変わり続けるものだということでございます孤独になったらどうしようと恐れているとはまず人間関係とはね終わったり始まったりを繰り返すものなんだよということをね抑えておきましょうよく定年退職した人がいざ自分の自由の時間を守った時に付き合ってくれる仲間が誰もいなかったそして会社を辞めたので一気に老け込んでしまったという話を聞いたことがありませんかホリエモン曰くでその理由は簡単でございますその人のサラリーマン時代は会社に譲り渡した他人の時間の時代である気が合うと思っていた取引先も同僚も部下も会社という他人ありきの存在だったその人間関係は他人の時間が終われば同時に終わるものだったそれに過ぎないんですつまりそれは本当に自分の人間関係じゃなかったんですよあなたが本当にやりたいことをやって自分の時間を生きていたらそれにふさわしい人間関係というのは自然にできてくるものなんですよ例えば音楽が好きでネットで配信していたら音楽が本当に好きな友人達に巡り会えますよね釣りが好きで毎日釣りをしていたらいつも海にいる顔ぶれの人たちと自然と仲良くなりますよね様子見ですよ何かをイヤイヤやっているうちはうわべの人間関係しか作れないんですよそんな人間関係はいざという時あなたを助けてくれませんしかし本当にやりたいことをやる中で出会った人間関係はあなたの心の拠り所になりますあなたが困った時に助けてくれますいやいやねこれは私本当にね納得致しました好きなことをやるとか真剣に来ないとね本当の仲間っていうのは出られないんだなと思いました皆が嫌々仕事をしているそんな仕事の人間関係は本当に薄っぺらいといざという時にねあなたの助けてくれたり老後になってしまったらすぐに終わってしまうような人間関係なんだとだから好きなこととかね夢中になることこれを積極的に出して言ってそれに共感してくれる仲間を集めるそんな人間関係を作っていこうと誓いましたよでは3件をまとめてみましょう仕事を嫌々やっているうちはうわべの人間関係しか作れない本当にやりたいことをやっていれば自然にそれに相応しい人間関係が広がっていく人間関係なんて常に変わり続けるもの孤独になろうがなるまいが気にしてはいけないでは本日のハイライトに参りましょう1件でバカと同じばっかりの環境に居続けるバカ2件で人と同じことをやりたがるバカ3件で孤独を恐れるバカということについて学んできました本書では他にも様々なバカが紹介されていて読み物としてね単純に面白いのでぜひ気になったかたは手に取って読んでみることこれをお勧めいたしますそして真面目な人ほどねこの馬鹿ので相手をしてしまうという傾向があると思いますもうね1回遊んでみてねうわーこいつすぐマウンティングとってくる子自慢ばっかしてくるしなんか腹立つなーって思ったらもう遊ばなくていいんですよ俺よりも高収入のやつはみんな知らないとか言ってる馬鹿を見つけたらねあなた相手しませんよねそのなんか頭のおかしな人ね相手は真面目にしなくちゃいけないっていう考えをねやめたほうがいいと思いますね真面目な人ほど相手をしてしまうんですがほっときゃいいですよあなたにかけたいんだからこのバカはほっとくと言うね馬鹿をスルーすると言うね考え方ができるようになれば日常生活で起こる様々なイライラなどもね徐々になくなっていくと思うのでぜひぜひ馬鹿を見つけたら腹を立てるんじゃなくて向き合うんじゃなくてスルーしてみてください本日は以上になりますこれで終わりだったということは私たちにはレセプトさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞどうぞよろしくお願い申し上げますさらにサブチャンネルにおいても有益な情報を発信できるように心がけておりますのでそちらも併せてチェックしていただけるととても嬉しいですではまた次の動画でお会いいたしましょうご清聴ありがとうございました どうもこんにちは今回は堀江貴文さんと西野亮廣さんの強調バカとつき合うなの要約パート2になりますこの本はめちゃくちゃ面白くてとても役立つ本でしたまだ紹介できていない内容もあったので今回の動画を作らせていただきました part 1見てナイスデイという方も大丈夫でございます part 1と Part 2はそれぞれ独立した内容になっているのでこのパート2だけでもお楽しみいただくことができますさて皆さん本書の主張は極めてシンプルなんですよあなたが今自由でないのはバカと付き合っているからだということなんです世の中には様々なバカが溢れておりますこの馬鹿と戦うんじゃなくて馬鹿とは付き合わないこと俺が全てなんですよバカと付き合うことによってあなたは時間を奪われ様々なストレスを抱え生産性が低下してしまいますだからとにかくバカとつき合うなバカを無視せよこれだけは絶対に覚えておいてくださいそしてバカというのはあらゆるところに普遍的に存在してしまうんですよ例えばあなたが学生ならばあなたが通っている中学校や高校にも大量に存在しますし時には教師の中にも馬鹿は存在するんですそしてあなたが会社員であれば足を引っ張ることしか考えていない同僚や理不尽な要求をしてくる上司などお墓は大量に存在しますよねそんな時この馬鹿と正面から向き合うのではなくて馬鹿をスルーする力これを身につけることができれば圧倒的に行きやすくなりストレスでメンタルを病んでしまうこともないでしょう嫌な奴がいたとしてもあこいつバカだなスルーしようかなと思ってねサクッとスルーするんですよこの力が身につけばどれほど生きやすくなるのかどれほどストレスフリーでいられるのか皆さんも想像できると思いますでは具体的にどんなスルーすべき馬鹿がいるのかということを見ていきましょうか本日のお品書きは次の通りです1件でバカ笑って自分は棚上げの墓2件で付き合いを強要してくるバカ3件で一つの仕事で一生やっていこうとするバカ予言で無自覚に人の時間を奪う墓の4種類の墓を見ていきましょうでは早速一幻の墓を洗って自分は棚上げの墓に参りますさてこれが一番皆さんにとって耳が痛いかもしれません馬鹿を笑って自分は棚上げの墓例えば堀江さんも西野さんも様々な本を出版されていてその内容に感銘を受けている人も多いでしょうしかし彼らが毎回ジレンマに感じるのが彼らの言っていることは実際の行動が伴わなければ意味がないということなんです例えば今の世の中は評判経済と言われお金よりも評価の方が大事なんだということを西野さんの本で学んだとしましょうそして墓を洗って自分は棚上げの墓はこの知識を持っている自分は偉いんだそしてこの知識を持っていない周りの人をバカにするんですよまだあいつはお金にこだわってんのかよとかこれからの時代は評価が大事なのになあいつらになり頑張っちゃってるんだろうと見下しているわけですよしかしですねその本人を見てみると何も行動していない場合が多いんですよ評価の方が大事という知識を持っていながら Twitter も YouTube も始めていないし全然評価を溜めるような行動に出ていないんですつまり評価の方が大事であるという知識を知っただけで満足して終わっているわけなんですよしかしこれでは何の意味もないですよね当たり前ですが知っていることを行動に移さなければ現実は何も変わらないんですよですからこのような人は行動しない自分を棚に上げて他人を笑っているだけのバカと言えるんですよ自分が様々なことを知っている高みの見物をしているつもりで腕組みをしながら人の言動にケチをつけるだけの人世の中にはこういう人が結構いるんですよホリエモンに言わせれば行動していない人は浅すぎるそうです例えば Twitter でアンチらしきアカウントがホリエモンの言動にイチャモンをつけてくることがよくあるそうですがどれもこれも総じていちゃもんのレベルが低い行動が伴わない人の思考というのは浅いんですよレベルが低すぎてスイートの向こうに人間の思考を認識できない理由アカウントって自動 bot じゃないのとホリエモンは笑っているんですよなぜホリエモンがこんなに強くいられるのかというとホリエモンは自分が誰よりも行動しているということを知っているからですそして人の文句にイチャモンを付けるような奴は行動をしていないということを知っているからです放浪している人は忙しいのでいちいち自分に直接関係ないような人に暴言を吐いたりしないんですよそして自分がしっかりと行動していれば行動していない人間という暴言など一切気にならなくなるんですですから皆さん行動せずに他人を批判するだけのばかりはならないようにくれぐれもご注意いたしましょうもちろん何か行動を起こそうと思っても知っ 浅井行動していればアンチなど一切気にならなくなる失敗を恐れて行動しないでいると成功など絶対歴代では次に言の付き合いを強要してくるばかり参りましょうさて皆さんこれもしっかりと抑えておきましょう何かに付き合えとあなたに無理やり迫ってくる人は皆馬鹿でございますだって優秀な人ならば言わなくたって勝手に人が集まってくるので自分からわざわざ付き合いなんて言わなくてもいいんですよつまり付き合えと強要してくるやつは無能なんですよですから仕事が終わったら飲み会に付き合えと言ってくる先輩も無視してみんなが来るんだからお前も来いよと言ったよくわからないで集まりも無視するべきなんですよそれぐらいのメンタルを持たないと自分の時間というものはいつまでたっても得られません常に他人に流されてしまう人生になるんです西野さんのメンタルはもっとすごいんですよ西野さんは自分のことお付き合いの悪い人間だと言いますなんとデビューの時から先輩の誘いを断り早く家に帰って一人でネタを書いたり絵本を書いたりしていたそうです芸人の世界というのは全体として上下関係が強い村社会なんですよどの先輩と仲がいいということで仕事があったりなかったりする極めて繋がりが強い世界なんですそんな世界で人と馴れ合わ釣り嫌な誘いに付き合わずに一人で行動している西野さんは本当に凄いと思います西野さんに比べれば私たちが生きている世界の付き合いなんて断っても大丈夫なものがほとんどですよね別に会社の先輩の飲み会を断ったって仕事に支障が出るわけでもないしましてや友達との付き合いを断ったところで特に大きな実害なんて存在しないでしょうそもそも友達に付き合いを強要されてそれを断ったことで関係が悪化するような友達なら最初からそいつは友達じゃないんですよどうせいつかは喧嘩してしまうんだからそんな人は今のうちに切り捨てておくべきでございます付き合えと強要されなくても自分がつき会いたいと思う人とだけ付き合う自分が得をしたり行きたいと思えば付き合えばいいしとくをしなかったり行きたくないなら付き合わなくたって良いんです先輩でもこの人の話を聞きたいなと本当に思える人だったらば誘われたら行く逆に尊敬もできないどうでもいい先輩からの誘いなら無視するこれぐらいの感じでちょうどいいんですよ付き合えとあなたに入ってくる人に優秀な人はいませんですから自分の興味のある人とだけ付き合えば良いんですよそして余った時間は好きなことをやる時間に回しましょうでは2件をまとめてみましょうか付き合えと言ってくる一人優秀な人は一人もいないのでそんな馬鹿に付き合ってやる必要はない自分の好きな人とだけ付き合えば彼を無視して余った時間は自分の好きな事や好きな人と付き合う時間に回しましょういやー面白いですね勉強になりますねバカをスルーする勇気が湧いてきますねでは続いて山源の一つの仕事で一生やっていこうとするバカについて解説しましょうまずホリエモンは4ですよ自分は凡人であるとそしてホリエモンはこれまで教育制度を批判したり会社制度を繰り返し批判しているんですそれに対してこんな意見がいつも届くそうなんですいやいや堀江さん学歴は関係ないとかやりたいことがあれもこれもあるなら全てやれとおっしゃるけれどそれで成功できるのはあなたが天才だからでしょう私達みたいな凡人はちゃんと学校を卒業して一つの会社に就職して一つの仕事を一生を務めあげるしかないんですそれがどんなに平凡な人生であったとしてもそしてこの意見に対しホリエモンは全くわかってないなぁと言うんですよこの意見で完全に真逆なんです一つの仕事で一生を生き抜くなんて天才にしかできない生き方なんですよ野球のイチロー選手を見てくださいああいうの本当の天才と言うんですよ変わり続けるホリエモンと対照的にイチロー選手がずっと変わらず野球をやり続けてそしてずっと一つの事で結果を出し続けるこれだけ一つのことに才能を発揮し一つのことだけでやっていけるのは本当の天才だけなんですよですから凡人こそ一つの仕事で一生やっていこうとするんじゃなくて色々なことに手を出さなくちゃいけない理由なんです例えばホリエモンはいろいろやってますよホリエモンの肩書きは実業家プログラマーロケット開発者作家などたくさんたくさんあるんです個別のそれぞれの能力で言えばホリエモンより優れた人なんていくらでもいるそうですしかしホリエモンと同じだけ能力や肩書きを同時に持っている人は日本にほぼいないんですよだからホリエモンは貴重な存在なんです元リクルートの藤原一裕さんは次のように言うんです一つのことに1万時間をかければ100人に1人ぐらいの能力は得られる一万人に一人になるには才能が必要だとしても100人に1人には才能がなくても時間さえかければ僕らはになれる あまりにも強力だからでございましょう企業に就職するということは自分の時間を切り売りするということでございますから時間を奪われることに対し鈍感な人間が多いんですよそのせいで自分の時間を取られることに鈍感な上に人の時間を取ることにおいても鈍感になっていくという弊害が起こっているんです例えば最も分かりやすいのは電話をかけてくる馬鹿でございます電話というのは他人の時間に強制的に割り込みをするあくどいツールなんですよあなたが電話をかける時相手は必ず何か他のことをしております例えばホリエモンや西野さんは分刻みのスケジュールで動いていて移動時間とかミーティングとミーティングの間にできる細切れ時間の隙間時間でさえもニュースや SNS のチェックに活用しているんです時間密度がめちゃくちゃ高いんですそんなホリエモンに電話するということはその時間に強制的に割り込んでホリエモンの集中力を途切れさせるということに他なりません今はほとんどの人がスマホを持っているんだから連絡は LINE とかメールで十分なはずですそれを使うほうが相手の時間に強制的に割り込まないという意味で礼儀正しいコミュニケーションなんですよだから人に電話を簡単に書けるという時点でそいつは他人の時間を奪っていることに無自覚なバカであるということなんですよですからおそらく他の事においてもあなたの時間を奪ってくる存在なのでしょうですから付き合うべきではないんです他にも他人の時間を無自覚に奪ってくる例はいっぱいあるんですよ例えばよくわからない長い LINE を送ってくる人簡単に言えば済む話なのにごちゃごちゃとなんか回りくどいことを書いてねよく分からないことばっかり書いて相手の時間を奪っているんですよ要するにですね相手の時間を無自覚に奪うということはビジネスにおいて最も基本的な態度が身についていない馬鹿であるということでございます子達も相手の時間を奪わないように気を付けなければなりませんすぐに他人に電話をせずまた他人の電話には無理しててなくていいんです自分の時間を大切にして相手の時間もしっかりと尊重いたしましょう特にあなたが集中したい時はスマホの電源はオフにしてください少なくとも通知はオフにしてくださいピロリンと通知がなるたびにあなたの集中力が途切れその途切れた集中力を回復させるのになんと30分もかかるというデータがあるんですよ2時間作業をするにしても途中ピロリンと4回も中断させられた人と2時間ガッツリ集中していた人どれだけ生産性が異なるか想像できますかそしてピロリンと通知が来るたびに携帯をいじってまた作業に戻るなんてことを繰り返している状態は一般的にマルチタスクをしている状態といわれますそしてマルチタスクは人間の認知能力とか IQ を低下させ生産性も非常に低下させるということが最新の研究によってわかっておりま明日ですから皆さんシングルタスク集中する時はスマホの電源を切るこうすることによって自分の大切な仕事をする集中時間は絶対に守って下さいこの習慣を毎日続けるのかそれともピロリンピロリンと毎日中断させられ中では圧倒的に大きな差になりますぜひぜひ今日からスマホの電源をオフにして作業してみてくださいでは予言の内容をまとめてみましょうか他人の時間を奪わないということはビジネスの基本中の基本である他人の時間を奪う墓に竹を編んであるなまた自分の時間を無自覚に奪ってくるバカを華麗にスルーせよでは本日のハイライトに参りましょうか1件でバカを笑って自分は棚上げの端に件で付き合いを強要してくるバカ3件で一つの仕事で一生やっていこうとするバカ予言で無自覚に人の時間を奪う墓について解説してきましたこのようやく動画見てくれてるような勉強熱心だ皆さんはおそらくこのようなバカにはなりにくいのかなと思っておりますしかし一見の墓を洗って自分は棚上げの墓には時にはなってしまうかもしれません実は私もなってしまいます本を大量に読んでいるんですが知識を蓄えることばかりに夢中になりすぎて行動が疎かになっていることは度々あるんですそんな時私はどんなにインプットしてもアウトプットしなければ何の意味もない馬鹿を洗って自分は棚上げの墓にだけは絶対にならないと自分に言い聞かせてインプットの時間を削りアウトプットの時間を増やすように心がけておりますですから皆さんも本の要約動画をせっかく聞いていただいたのだからその中で一つでもいいので毎日何か一つだけこの動画の中から実行してやろうという心持ちでこの動画を聞いていただければとても嬉しいでございます効率の良いインプットをしながらそのインプットした中で確実にひとつだけ毎日実行するこの習慣を身につけていただければあなたの生産性は爆上がりし圧倒的に自己成長できることをお約束いたします本日は以上になります
おすすめの記事