【VODで読める電子書籍】『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き 「選ばれた才能」を120%活かす方法(加藤俊徳[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

★☆★すごすぎて12万部突破! ★☆★
「左利き」は天才? それとも…変人? 何が得意で、何が苦手? そして結局、何者なのか? 1万人の脳をみた名医が、最新脳科学ではじめて明かす10人に1人の「選ばれた才能」のすべて!

※電子書籍『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き 「選ばれた才能」を120%活かす方法(加藤俊徳[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『1万人の脳を見た名医が教える すごい左利き 「選ばれた才能」を120%活かす方法(加藤俊徳[著])』天才か変人か皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの量です突然ですが皆さんの中に左利きの方はいらっしゃいますでしょうか左利きの人は幼少時から他の人達との違いになりツラい思いをされた経験があるかもしれません日本では全人口のおよそ10%が左利きであると言われており左利きであることに悩んでいる人はたくさん存在します左利きは右脳右利きは左脳が発達しておりそれぞれの脳は働きが異なりますそれはつまり利き手によって得意不得意や性格思考回路が違うことを意味しています帰れば左利きのあなたは10人に1人の脳を持つ選ばれた才能の持ち主と言えるんです本日ご紹愛する本は加藤俊徳先生の一万人ののを見た目が教えるすごい左利き選ばれた才能を120%活かす方法です脳内回でもある著者の加藤先生は左利き研究の第一任者であると同時にご自身も左利きの一人です今度は左利きの人の特性から左利きの持つ能力を最大限に活かす方法まで左利きについてのすべてを解き明かすまさに左利き隊前です本日ご紹介する内容は以下の通りです第1章左利きは天才なぜ左利きが生まれるのか第2章左利きのここがすごい左利きだけが持つ三つの能力第3章大腸の左利きになるための六つのトレーニング左利きの皆さんにはもちろん身近に左利きの方がいらっしゃる右利きの方にとっても本書は非常に有益な内容となっております是非最後まで見ていって下さいそれでは早速参りましょうダイソー左利きは天才なぜ左利きが生まれるのかそもそもなぜ利き手があるのでしょうか文字を書くときや歯を磨く時ハサミを使ったり爪を切ったりする時などに優先的に使う手書き規定ですよねまた多くの人にはボールを蹴りやすい足や階段を上る時に先に出ると痛い利き足もう存在しますさらに効き目が聞き耳そして聞き顎などを人間の体の左右両方にあるパーツには無意識のうちによく使う側つまりキティまるまるがありますあなたは望遠鏡のような小さな穴を覗くときたいてい同じ目で見ていませんかは効き目を軸としてもう片方の目で補いながら物を見ていますまた電話で話をするときもいつも同じ側の耳に当てるのではないでしょうか無意識のうちに右か左のカビやすい奥歯で食べ物を咀嚼しているという人も少なくないでしょうこうした機器まるまるは人間が二足歩行をするようになってから生まれたものだと考えられています直立歩行をするようになると両手が自由に使えるようになり細かい作業を行うことができるようになります作業を左右の手で分担することで効率よく物事を同時に処理する能力を獲得できたんですまた聞きまるまるというのは脳の負担を減らすことにも役立っていると考えられています例えば転びそうになったり何かに襲われそうになったりなどの危機的な状況に陥った時とっさに右手でかばうなどのの優先順位が決まっていると無駄な動きが減って危険を回避する確率が高まりますつまり力まるまるを持っていると処理速度が速くなるわけです日常動作でもあらかじめ左右で機能を分担させておけば脳は11指令を出す必要がなくなるでしょうそうした理由からも無意識のうちに主に動かす力まるまるが様々な部位に存在していると考えられるんです日本の人口全体で見ると左利きの割合は約10%と言われていますでは左利きと右利きはどうやって決まっているのでしょうか来てが定まる理由としていくつかの説がありますまず人間は左側に心臓があるため急所を守りながら右手で戦う必要があったから右利きが増えたという説ですまたすでに石器時代には右利きの数が多く右手で使う 右利きの場合子供が左利きの比率は9.5%です一方右利きと左利きの俺の組み合わせからは19.5%の確率で左利きが生まれるんですそして親が二人とも左利きの場合は子供は26.1%の確率で左利きになります利き手を決定づける遺伝子はまだ見つかっていませんが左利きの人だけにみられる遺伝子のグループがあることは少しずつわかってきていますまた子供の頃は左利きだったのに右利きに矯正したという人も少なからずいるでしょうつまり利き手を決めるのは遺伝の可能性に加え生まれた後の環境の影響があるとも考えられるんですところで左利きのイメージでよく取り上げられることの一つに天才があります右利きの人から左利きなの頭がいいんだねなどと言われた経験がある左利きの方も多いと思いますアリストテレスアインシュタインエジソンがみんなとの天才と呼ばれる偉人たちはみんな左利きであったと言われていますまたモーツァルトレオナルドダヴィンチピカソなどの世界的に有名な芸術家にも左利きは多かったようです近代では実業家のビルゲイツやオバマ元アメリカ大統領なども左利きですでは本当に天才には左利きが多いのですが左利きに天才が多いと言われる理由を脳科学の見地から考えてみましょうまず前提として利き手が異なると脳の使い方が変わります詳しくは第2章で述べますが左利きは右脳右利きは左脳を主に発達させていますそして右脳と左脳では役割が違いますそれは同じことを同じように経験しても右利きと左利きでは感じ方が違うと言うゆうことですインプットの仕方が違えばおのずとアウトプットの内容も変わります従って左利きの人が大多数の右利きの人と発送が違うのは当たり前なんですまた左利きの脳は右利きに比べて左右差が少ないことが様々な研究で明らかにされていますこれはつまり左利きの道は非常にバランスが取れているということですマイノリティの左利きには右利きと同じように行動するという課題が生まれながらにして与えられています右手がうまく使えないのに右利き用の道具を使わなければならなかったりどうしたらうまくいくだろうと考え工夫する場面が多いなど生きていくために高度な脳の使い方をせざるを得ないんですこのような脳の使い方をしている左利きは割合で言うと10人に1人10人に行く人の大勢の枠にはまらず独自の脳の使い方をしていることが左利きには天才が多いと言われる最も大きな理由と言えますというところでこの辺りで第1章をまとめておきましょうポイント市きてや利き足といった機器まるまるは人間が二足歩行をするようになってから生まれたもので脳の負担を減らすことに役立っているポイントに日本の全人口の約10%が左利きだと言われており左利きの人だけに見られる遺伝子グループがあることや子供の頃に調整可能であることから利き手には遺伝要因と環境要因の両方の影響があると考えられるポイント3左利きの人の脳は左右差が少なく生まれた時から右利き社会に順応するために様々な工夫をするため左利きには天才が多いと言われる第2章左利きのここがすごい左利きだけが持つ三つの能力第1章ではそもそも利き手とは何かそして左利きが天才と呼ばれる所以について述べてきました9月第2章では左利きの特性をより脳科学的な見地からみていきたいと思います人間の脳は目や耳そして手足と同じように見た目は左右対称です右脳にも左脳にも同じ機能を持つ脳細胞が同じように存在していますのは運動やや資格やなどその機能により様々な良縁に分類されていますがこれらの領域もまた左右の脳にほぼ均等に分布していますとはいえ実は私たちの脳は右脳と左脳でうまく役割分担をしています例えば同じ感情を司る領家でも左脳では自分の感情や意志を作り出し右脳は自分以外の人の感情を読み取る働きをしていますまた太郎の資格家では文字や文章などを読み取り不能の歯科 なぜなら右脳から出た命令は左半身の筋肉を動かし左脳は右半身の動きをコントロールしているからですつまり左左手をよく使うと右脳が活性化し右手を主に動かせば左脳が発達しているんですこのような脳の左右差を踏まえ重要なのは聞き手にかかわらず高い割合で右脳が非言語県田浦言語圏を担当しているという事ですある研究によると右利きの人のおよそ96%が可能で言語系の処理をしていたのに対し左利きはおよそ73%傘ので病気では85%が左脳で言語系の処理をしているという結果が出ていますすなわち右利きの人は右手で文字を書く時に作動の運動やを使いながらた脳の言語系で言葉を生み出すので左脳の中で完結したネットワークを使います一方多くの左利きが労働運動家で左手を動かしながらたので言語処理をしていますつまり左利きの人は左脳と右脳の両方のネットワークを同時に使わないと文章を綴れない事になります言語処理が得意な店を常に右手で刺激している右利きと違い左利きは非言語情報を扱う右脳を主に働かせていますそのためイメージを言葉に置き換えて言いたいことを発するまでに使用する脳のルートがほんの少し遠回りなんです現代人は言葉を使ったコミュニケーション顔もであるためこのことが左利きが日常で痛く違和感にも繋がっていると言えるでしょうバター右利きの子供と左利きの子供では左脳が育つ時期が少しずれることがあります右利きは右手を使うことで言葉を処理する佐野いつも働かせているのでスムーズに左脳優位に移行します一方を左利きの場合は右脳が言う衛生な状態から佐野裕哉うまくスイッチを切り替えることができず最初のうちは言葉を使いにくいことがありますとは言え焦る必要はありません大人は子供が早く言語能力を身に付けることに大きな価値を置きがちです周りと比べて早い時期に言葉を話したり漢字が書けるようになったりすると優秀だと考えて喜びますしかし幼いうちから脳の発達が左脳に偏るとその後の人生で右脳を鍛える機会が少ないため右脳が育ちにくくなるんですまた先ほど述べた通り左利きの人の多くは文字を書くときに左脳と右脳の両方を使いますつまり脳が育つ旬の時期に左脳だけを集中して使うのではなく右脳も並行して使っているんですこれは見方を変えれば左利きは右脳と左脳の両方をじっくりマイペースで育てているとも言えます子供の頃からずっと脳を目覚めさせている左利きは確かに作動の成長はゆっくりかもしれませんしかしそれは使えるのーの範囲が右利きよりも広いためだと自信を持って欲しいんです右利きの人は右手を使うのが当たり前の世界に生きているため利き手に気を配る習慣がありませんですが左利きは違います左利きであることで社会生活を送るために常に利き手と反対の手を気にかけざるを得ないんですこのように両手を行き来することが実は左利きの人の脳を効率的に活性化することが分かってきています手の動きに気を配るのは筋トレをする時に使っている筋肉を意識するのと似ています筋トレをするときは使っている部位を今ここを鍛えていると意識すると脳と筋肉を連動させて効果を最大限に高めることができます同じように手を動かす時右手を使っている左手をあっていると注意を向けると手と繋がっている脳の運動家だけでなくすぐそばにある感覚やなどの様々な量やを刺激することができるんですこうしたことから両手を常に気にかけている左利きは右利きよりも知らず知らずのうちに脳を活性化させていると言えるんですこのような脳の活性化により左利きの人は右利きにはない三つの能力を発達させていると著者は言いますその三つとは直感独創性ワンクッション思考ですさてそれぞれ詳しく見ていきましょうリラ力だけが持つ三つの能力裾野市直感左利き独特の脳の使い方が生み出すすごい個性の一つ目が直感で著者によれば直感とは意識では覚えていない膨大な情報を蓄えた脳のデータベースから精度が高くより正確な情報を選択して導き出す能力であるといいますのは主に物の形 左てから脳に刺激を送り続けている左利きは膨大なデータからベストな答えを導き出す直感に優れているんです左利きだけが持つ海つの能力フタツメ独創性左利き独特の脳の使い方が生み出す能力の二つ目は独創性ですこれまでに述べてきた通り左利きと右利きとは脳のネットワークの構造が異なりますこのことから左利きには大多数の右利きとは異なる個性が生まれながらにして備わっていると言えます右利きとは異なる回路で常に脳を使っていますから本人にとっては普通でも周りから見ると独創的にならざるを得ないんです切手による最も大きな脳の使い方の違いは右利きは主に言葉で情報をインプットするのに対し左利きは雨で捉えた情報をイメージで記憶する傾向が高いことでしょう言語を扱う佐野は情報を一つ一つゆっくりと理論的にとらえていきます一方で右脳はカメラがシャッターを切るように全体を瞬間的にイメージで保存しますパソコンやスマホでテキスト情報を保存しても使用する容量はほんのわずかですがそれに比べて画像や動画などは比べ物にならないほどデータサイズが大きいですよね脳のデータも同じようにイメージで保存してあるとデータの容量が圧倒的に大きいんです情報量が多ければ多いほどそこから取り出せるものが増え更にたような形で情報を発展させやすいといえますこのことから左利きの脳は選択肢が多く既成の枠に収まらない発想が出来るのだと言えます左利きだけが持つ三つの能力その3ワンクッション施工さて左利きだけが持つすごい能力の三つ目はワンクッション施工です左利き独自のワンクッション思考とは右脳と左脳をつなぐ神経線維の太い束である同僚を介して両方を頻繁に行き来する脳の使い方のことです右利きの場合基本的には他のも送っ海ぶどうは眠らせていることが多いものですが先ほど申し上げたとおりたのは霊のまんべんなく活用している人がほとんどですまた左利きは右利き優先の社会に順応しようと左左手だけではなく右手を使う機会が多いため普段から両手で両方の脳を刺激しています左利きの人であっても瓶の蓋を開けるときやねじ回しを使う時又はガスの元栓を閉める時などは右手がやりやすいという人が多いでしょう自動販売機にお金を入れる時は自動改札機を通る時なども右手を使うほうが便利ですスマホの操作は右でボールを投げるときは左という人も少なくわりません右利きの人が動作によっている左手も使うということはほぼありませんよねそのぶん左利きはりょう脳を刺激する機会に恵まれていますこうして農業を通るワンクッションが右脳と左脳の両方を覚醒させるのを強くしていきます使える脳の範囲が広がることで左利きのすごい直感や独創性が生み出されているんですさてというところで第2章をまとめておきますポイント市佐野の運動家は右手の動きを右脳の運動家は左手の動きを司っている一方で聴き手にかかわらず多くの人は左脳が言語県武道館 C 言語系を担当しているポイントに右利きの人は文字を書く際左脳の運動家と左脳の言語系を使うため活発化するのが作動内に限られている一方左利きの人は文字を書く際に右脳の運動家と左脳の件動きが活発化するため左右の両方の脳が発達するポイント3左利きの人は画像処理を担うのが優位のため直感や独創性に優れているまた右利き優先の社会に順応するため左右の脳をまんべんなく行き来することからワンクッション思考が発達している第3章最強の左利きになるための6つのトレーニング立第2章では左利きの人だけが持つ特殊な能力について要約してきました左利きの人は右手がうまく使えなくても右利き優位の社会で生き抜いていますさらにその上で左利きの持つ独自のポテンシャルを最大限に発揮できれば左利きは体調になれるはずですそのために効果的なのが左脳鍛えることですこの動画の最後となる本書では左利きだけに備わった特別な能力を最大限活かし最強の左危機になるための6つの方法につい 自分の左手でできることと右手でできることを比べながら逃げてでもできることを増やすようにしていきましょう最強の左利きになる方法二つ目毎日 to do リストを作る左利きが左脳を鍛えるためにはとにかく思ったことを言語化する習慣を持つことが重要ですこのためにまずは1日の始まりに to do リストを作りましょう朝起きて身支度を済ませた後その日にやるべきことをリストアップし時間別に並べていくんですリストを作成するのは10分巻と決めて時間内に作成するようにしてください昨日までとその日の状況を見極めてやるべきことをリストアップそして実行するためには何が必要かなどを順序立てて言葉で考えることで集中してさのを働かせることができます決まった大きさの紙に書き出すといいでしょある程度の制約がある中で端的に言葉をまとめる作業が脳を活性化させます最強の左利きになる方法その三日記をつける朝起きたら to do リストを作る一方で夜寝る前には日記をつけてみましょう日記をつける時もパソコンやスマホのメモ帳ではなくあえて紙に書き出すのがポイントですペンを使って手を動かすことで左脳の運動会や資格やが活性化されていきます毎日その日起きた出来事それについてどう感じたか明日からはどうしたいかなど思いつくままに書き出してみてくださいその日にあったことを思い出そうとすることで左脳の記憶経が刺激されていきますさらに日記に書いた文を翌日の日記に書く前に読み返してみましょうすると同じことばかり繰り返して書いているなあとかこれじゃ何が言いたいのかわからないかもなどを客観的に振り返ることができます自分で自分の開いたものを毎日読みもっとわかりやすく書くにはどうしたらいいかも3分でいいので考えてみてくださいそうすることでより良い言葉の選び方や話の順番が身についていきます最強の左利きになる方法その4に移動時間にはラジオを聴く通勤やどこかに移動する時はスマホで SNS や動画ばかりを見るのではなく時にはラジオを聴いてみてください実はスマホでいくらテキストを読んだり動画を見たりしても農の体験にはなりづらいことが分かっていますスマホから得られる情報はどうしても受け身になってしまうためのへの刺激が少なくなるからですまたスマホを持ってじっと下を向いていると眼球が動かず視野が狭くなりますその状態では視覚への刺激も限定的で脳はほとんど活性化されないのが実情ですその点ラジオを聴いて耳から入る言葉だけで話を理解しようとすると昇格ややり会計だけでなく脳の記憶型も同時に働くことが実験の結果から判っています継続的にラジオを聴くことで左脳の幅広い領域を成長させることができるんです最強の左利きになる方法その後ブログや SNS で発信する to do リストや日記を書くことに慣れてきたらブログや SNS を使って自分の考えを発信してみるのもさの伝えるのに非常に効果があります内容は趣味や仕事のやり方などを自分が興味のあるものが続けやすくてオススメです自分の言いたいことを明確にし特定多数の人に正確に伝えようとすることで左脳の思考系や伝達系の脳領域がフル回転します脳の思考型が鍛えられると物事を考えて決断したり計画したりする能力が高まりますするとなかなか決められない二つ以上のことを同時にこなすないやるべきことに追われて疲弊するなどの状態が改善されていきますまた伝達系が活性化することで会話が続かない説明がわかりにくいと言われるなどの左利きにありがちな悩みが解消されていくことでしょう最強の左利きになる方法その6外国語を勉強する外国語を学ぶのは左脳の様々な令和を複合的に成長させる最も効果的な方法のひとつだと言われていますまず単語の意味を覚え思い出すために記憶型を使いますそして伝達系によって伝えたい考えや思いを順序立てて整理していきます次に感情型や思考型を活動させて文章を作り運動系を用いて書いたり話したりします外国語の学習はこのように作動をフルに活用するものなんですテキストなどを使い独学で勉強するだけでも効果がありますが直接講師に学ぶ機会があれば一言一句漏らさずに聞こう
おすすめの記事