【VODで読める電子書籍】『《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!(苫米地 英人[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

お金儲けと仕事は全く別物だった!
門外不出!資本主義の知られざるカラクリを知り抜いたDr.苫米地が《自分だけが使ってる成功法則》を初公開!
あなたをpricelessな資産家へと導く《そのしくみ》のすべて!
Dr.苫米地はこう語る。
私はお金を集めることが上手です。
上手というのは「必要な分を必要な時に必要なだけ手に入れる」のが得意という意味です。
実際これさえできれば、お金に困るという人は出てこないでしょう。
本書の目的は、読者であるあなたをこの状態に一歩でも近づけることにあります。これさえ身につけてしまえば、貯金の必要もなければ、そもそもお金で悩むこともありません。
思いのまま。自由に生きることができます。

なぜフェラーリはお金がないのにレーシングカーを開発できたのか!?
なぜグーグルは赤字企業なのに、お金が集まってきたのか!?
資本主義社会の本質を初めて公にしたDr.苫米地のお金の使い方の書。
ホンネで語るお金のロジックは、お金は使い方の上手な人に集まってくる!
いま話題のピケティ『21世紀の資本』資本収益率R>経済成長率Gの格差社会を生き抜く知恵が満載!
本書の付論を読めば、ピケティの弱点がよくわかります。
◎ お金持ちとはお金のゴミ箱のことである!
◎ お金は自分で使うよりうまく使ってくれる人に集まってくる!
◎ お金を稼ごうという時に一番してはいけない方法は「仕事」で稼ぐこと。
◎ 経団連会長はなぜ孫正義さんより、お金を稼げないのか?
◎ お金を稼げない人は売っている商品を間違えている。
◎ 生命時間を売るよりも、簡単にお金を集める方法はある!
◎ 丁稚を止めた瞬間に見える世界がある。
◎ 多くの人はクリエイティブを大げさに考えすぎている。
◎ 実は、付加価値は誰でも持っている。
◎ お金儲けの方法は世の中に3つしかない!
◎ 株に関する淡い期待は捨てた方がいい。
◎ 本当のお金持ちはお金を大して持っていない!
◎ お金持ちはグランドピアノの上でメシを食う。
◎ お金持ちは一石四鳥をねらう。

※電子書籍『《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!(苫米地 英人[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『《思いのままにお金を集める》 Dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にrichになれる!(苫米地 英人[著])』多くの人はお金のためとはいえ俺何でこんな仕事をしているのだろうかこの会社でいくら頑張っても多分見返りがないどうすればいいのか俺の人生こんな程度のものだったのかそう思いながら日々を生きているそんな辛く苦しい思いをするのはもう終わりにしましょう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は苫米地英人さんの dr.苫米地式資産運用法なら誰もが絶対にリッチになれるを要約していきたいと思いますさて筆者はお金を集めることが上手だそうです上手というのは必要な文を必要なときにだけ必要なだけ手に入れるというのが得意という意味であります実際にこれさえできればお金に困る人は出てこないでしょう本書の目的は読者であるあなたをこの状態に一歩でも近づけることでありますこれさえ身につけてしまえば貯金の必要もなければそもそもお金で悩むこともありません思いのまま自由に生きることがあってきますしかし多くの人はこの状態になっていませんなぜそうなのこと言えばある勘違いを犯しているからでありますいやー今回もねかなり面白そうな内容ですよねテンション上がってきましたなかなか難解な内容も含まれているんですができるだけわかりやすく噛み砕いて説明するので是非ついて来ていただけると嬉しいです私たちはどのような勘違いを犯しているからお金で悩んでいるのでしょうかどのような勘違いを犯しているから多くの人は金持ちになれないのでしょうかではでは早速本書の内容に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でなぜ多くの人は金持ちになれないのか2件でお金を集める具体的な方法について解説していきたいと思いますでは早速1件のなぜ多くの人は金持ちになれないのかから回数うつを始めていきましょうサテンまずはね私たちの多くが何で一体絶対なんで金持ちになれないんだと言うね根本的な原因を抑えておく必要があるんですそれは仕事とお金の関係を誤解しているからであります考えてみてくださいあなたがサラリーマンであって今よりももっとお金を稼ぎたいと思った時取るべき手段は次の二つでしょう一つ目は今やっている仕事をより一層励んで昇給や賞与の都岡歩合給ならば歩合を上げるようにすることもう一つは副業に励むといったところでしょうしかしですよこれらをどれだけ頑張ってもなかなか満足のいく結果は出ないのではないでしょうかそれは当然なんですこの二つはお金を稼ごうと思った時に一番やってはいけない方法だからでありますお金を得たいと思った時に最も洗濯してはいけないやり方は仕事で稼ごうとすることなんですもちろんここで筆者はね仕事でお金を稼ぐことが悪いなんて言っているわけではないんですただ単に仕事で稼ごうとするのは効率的ではないよと言いたいんです仕事は仕事お金儲けはお金儲けこれらは全く別物なんですそれなのにこの二つを一緒にしているから効率的にお金が集まってこないんですそもそもお金とはですね人間が考えたシステムに過ぎませんシステムですからシステムに則ったやり方をした人が最も集金力があるのは当然ですもし理解できないのならば少し現実世界を良く観察してみてください株の世界ではほとんど何もせずに儲けている人たちがどれほどいることがもちろん株をやっている人が儲けているわけではありません儲けているのは人々に株をやらせている側の人間たちでございます競馬で儲けているのは馬券を当てた人でしょうか違うんですね一番儲けているのは主催者ですつまりゲームはプレイヤーではなく主催者が一番強いんです政府がカジノを経営したがるのも同じ論理ですまずはシステムを知ることこれが極めて重要になってきますリッチになるためにはこのシステムを知らなければ無理なんですとは言ってもそれを知っただけでは依然としてシステムの中で動かされるコマのままです大切なことはこのシステムを使っていかにして集金能力を高めるかそのためにできることはそう多くありません逆に言えば少ない選択肢の中からそこに力を集中させることで私たちは立場を逆転させることが可能なんですではその選択肢とは何でしょうかそれはお金を上手に使うことであります上手に使うことで私たちはマネーシステムの中でうまく立ち回ることができるようになるんです 逆に言えばお金が集まってこない人はお金を上手に使えていないんですさて先ほども申し上げた通りお金を稼ごうと思った時に最もやってはいけないのは仕事を頑張ってお金を稼ごうとすることでございますなぜならば仕事を頑張ってもお金が稼げない構造になっているからでありますがもっと具体的に言うと稼げない人は売っている商品が間違っているんですいやいやと俺は事務職だからものなんて売ってないぜと思った人もいるでしょうしかし事務職でもその人は商品を売っていますその一方で営業職ならば俺はこの商品を売っているがこれのどこが間違っているんだと考えたことでしょう営業職だろうが事務職だろうが自営業であるが仕事で頑張っても収入が上がらない人はみんな間違った商品を売っておりますではその間違った商品とは何かそれは自分の生命時間でございます生命時間を売るとは一言で言えば労働力を提供することですからさしたる能力もスキルも入りません他の人と差し替えることも容易な単なる歯車ですから生命時間というのは安いんです回叩かれているんですはっきり言って企業に勤めるということが自分の労働力を売り物にするということでありそれは本質的にはアルバイトと何も変わりません自営業であっても大手企業の下請けであれば同様です生命時間を売っている限り私たちは絶対に金持ちになれません逆に言うならば命時間を売らないようにすれば私たちは簡単にお金持ちになることがあってきます生命時間と言うね金にならないものを売るのをやめてちゃんとお金になるものを売るそうすれば高収入を実現させることは可能ですいやいやそんなこと急に言われても命時間の代わりに一体何を売ればいいのかそれは一体どんなもので誰に売れば良いのかもちろんこの疑問については後でお答えしていきますその前にいくつか解決しておかなければならない問題があるんですそれは仕事に対する誤解でありますそもそもお金を稼ぐことと仕事をすることには何の関係もないんだということをね私たちは認識しなければいけませんそもそもですよ仕事とはお金を得るためのものではなく自分の機能を社会に提供するためのものです金になるとかならないとかは関係なくあくまで社会のためにあなたが持っている機能を使って貢献するボランティアのようなものですしかしボランティアと違うのは賃金が自然に発生してしまうということ資本主義社会では機能を提供されたらその対価を払うシステムが出来上がっているからであります仕事とはあなたが社会に参加している証です自分の機能を提供していればたとえニートであってもオッケーですブログを立ち上げて誰かの相談に乗る自分が見つけてきたお得な情報を上手に加工して紹介するそれだけですでに仕事をしていると言えますしかしこれだけでは日々の生活を維持するお金が稼げませんよねではどうやってお金を稼げばよいのかこの疑問の解答が仕事とは別にお金儲けをするということであります仕事の定義は社会に自分の機能を提供することでしたそれではお金儲けの定義とは何でしょうかそれはキャッシュを集めることですですからあなたがお金儲けをしたいと思うのならいきなりキャッシュを集めに行けばいいんですそこに仕事なんて必要ありませんそして資本主義のもとならそれが可能であると筆者は言いますお金を稼ぐこと仕事をすることは何の関係もないということをまず理解してくださいいやいやマジかよと金を稼ぐことと仕事をすることがね何の関係もないということはですよ仕事をしなくてもキャッシュを集めることができるのかいやいやいやそんなこと本当に可能なのかとはそう思った人が多いかと思うんですしかし可能なんですそれが不可能に思えてしまうのは人は働かざるもの食うべからずという刷り込みが聞いてしまっていて正常な判断ができなくなってしまっているからであります本当に時間を売る以外でお金を増やす方法がないとあなたは思いますかもう一度よく考えましょうお金というのはどうすれば集めることができるのかこれまでのように後時間を企業によってその対価として手に入れるという手段がひとつありますしかし銀行にお金を預けておくのはどうでしょうかそれだけで金利が発生し何もしなくてもお金増えますよねということは仕事をしなくてもお金を発生させる手段は間にあるではないですがもちろん うまいやり方はごく一部の人間だけが儲かるようにできている詐欺のようなものですですからお金を増やしたいと思う人はやめてください甘い幻想を捨てて下さいではどうすればお金を集めることができるのか答えはとてもシンプルで持っている人から集めれば良いんですとはいえいやいやそんな簡単にね金出してくれる人なんていないよと多くの人は考えるでしょうしかしそれが間違いでこの世にはお金を出してくれる人はゴマンといますそれどころかそれ相応の理由があればお金を出すのは当たり前なのは資本主義の原則であります例えば Google は今となっては天下の Google 様と言われたりするんですが2004年 Google はキャッシュもなく借金だらけの状態で株式を公開しました赤字だったのにそれでも株式が効果行ってきたのは多くの人が Google に資金を提供したいと考えたからであります赤字かどうかは問題じゃなくて Google の株を買うべき理由があったために人々は交流したんです Google が大量のサーバーを欲しいと思った時にうちの会社は赤字で借金だらけなので無理だと考えて諦めたでしょうかそんなことはありませんキャッシュが必要だと思ったら必要なときにだけ持っている人から集めればいいんですとはいえお金は自分で稼ぐ必要がなく持っている人から集めれば良いと言われても違和感を感じる人が多いでしょうそれはお金は額に汗を流して稼ぐものだという意識が刷り込まれているからでありますしかしですね額に汗を流して給料をもらっている限りお金を稼ぐことはできませんそのことを説明するために国税庁の平成24年民間給与実態統計調査の結果をデータとして示してみましょうか民間の事業所に勤務している給与所得者を対象に行われたもので各世代の平均年収がここからわかります30代前半の男性の平均年収は431万円30代後半の男性の平均年収498万円40代前半の男性は561万円40代後半の男性は614万円50代前半の男性は6340050代後半の男性は618番さてこれらを見ればわかるとおり経験を積むことによって年収は確実に上がりますところがその上昇も50代前半で終わります50代後半になると右肩下がりになっていきますしかもピーク時の年収が634万円というのはかなり寂しい金額ではないでしょうかと筆者は入っておりますこれが額に汗を流して働くしかなかった人たちの現実でございますいやーなかなかね筆者は煽ってきますねしかしですよこの事実から分かるのは給与所得者でいる限りお金を行くことはできないという現実であります筆者は額に汗を流して働くだけでは足りない時代に私たちは生きているんだと言います重要なのは持っている人からお金を集める能力でございますではどうすればそれが可能になりますか簡単に言えばスポンサーを募れば良いのですが実際問題として普通のサラリーマンの中でスポンサーを募るのは難しいでしょうやり方もわからないしそもそもスポンサーを集めるべき材料もないと途方に暮れてしまいますしかしご心配には及びませんスポンサーはあなたがあることをすれば自然に集まると筆者は言いますそれはお金の使い方を変えることでありますあなたが今持っているお金自由に使えるお金の使い方を変えることでお金は自然に集まってくるようになりますそもそも人はなぜお金を使うと思いますがそれは自分が払う金額以上のサービスが受けられると男子た場合です金銭に見合うサービスは当たり前なぜならそれは自分でやっても同じだからですそうじゃなくてそれ以上のものを提供された時に人は初めて満足し次もそこに金銭を提供したいと考えるんですだからそこにお金が集まるわけです私たちがお金を払うのはただ一つそれは自分が使うよりも上手くお金を使ってくれる人に対してでありますなぜ私たちがタクシーに乗るかといえば私たちは別にタクシー運転手からサービスを受けたいわけではありません私達がタクシー運転手にお金を渡すのは彼に渡した方が効率的だからでありますもしも目的地が近いならあなたはタクシー運転手にお金なんては出しません自分で歩いた方がいいからですレストランもそうです自分が作るより美味しい料理を出すからあるいは自分で作るという面倒な作業を省略したいから私たちはお金を払っているんですですから 買った人はもう一度聞いてみると新しい発見があるかと思いますそれでは情報量の多かった1件を久保廉まとめておきましょうポイント一多くの人が金持ちになれない理由は売っている商品を間違っているから多くの人は自分の命時間という金にならないものを売っているポイントに金を稼ぐことと仕事をすることには何の関係もないので仕事をしなくてもキャッシュを集めることができるポイントさんお金は持っている人から集めれば良い良いしかし一般人がスポンサーを募るのは難しいのでお金を集めるためにまずお金を上手に使えるひとりんだろうなぜならば人は自分よりも上手にお金を使える人にお金を払うからであるではでは1件の内容を踏まえて2件でお金を集める具体的な方法について切り込んでいきましょうか1件でねなぜ私たちお金持ちになれないんだよそういうことをしっかり理解してもらいましたそこで2連ではお金を集める具体的な方法について解説していきましょうそもそもですよ皆さんお金を儲ける方法というのはこの世に三つしかないんですまずそれを理解してください一つ目お金でお金を生む方法に企業に勤める方法3付加価値を生み出す方法この三つのうちどれを選ぶかであなたの今後の収入と生活が大きく変わってきますまずですね最初のお金でお金を生む方法とはいわゆる株式投資など金融市場を使って儲ける方法になりますここでは結論だけを述べますがお金でお金を生む方法は無理なので諦めてください本書では株はギャンブルにすぎず手を出すべきではないということが論理的にめちゃくちゃ詳しく書かれているんですがここではそこは割愛して結論のやめておけということだけお伝えしたいと思いますそして二つ目の企業に勤める方法は一見で説明したとおり生命時間を売る行為なので基本的に止めるべきでありますしかしですよ安定した収入があるほうがいいという人も絶対にいるかと思いますそういう人が高収入を得る方法がたったひとつだけありますそれは外資系銀行に勤めることであります何しろ外資系銀行に入ってしまえば年収3000万円越えは簡単ですし10億円声も夢ではありませんただしですねどこの外資系銀行でもいいというわけではないんです JP モルガンや Citibank を現時点では筆者は進めておりませんなぜなら今後冷や飯を食わされる可能性が高いからですこれからの20年先30年先を考えるのならば今入るべきはゴールドマンサックスですここが今では投資銀行ではなく証券会社になっていますがそれでもモルガン銀行行っシティよりは良いんです安定した高収入を望むというのならこのように外資系銀行証券会社を狙うという手はあります可愛いですよここに日本人で入るのはかなり狭き門だと言わざるを得ません最低でもハーバードなどトップスクールの MBA ぐらいは持っていないと話になりませんし英語はネイティブレベルが必須であります以上二つのやり方を見てきましたがやはり三つめの付加価値を生み出すという方法が一番お金を儲けるためには現実的な方法ではないでしょうかそもそも一つ目のギャンブルはお金儲けとは言いませんし外資系銀行に入る道も容易ではありませんそうは言ってもこのままの形でサラリーマンを続けるには将来が不安でしょとなったら付加価値を生み出す方法が最も安全で有望な道なんですそれではいよいよ付加価値を生み出すことで儲ける無地について解説していきましょうまず付加価値とは何か読んで字のごとく価値を付加するものですが具体例がないとなかなか理解できないのでソニーのウォークマンという具体例を通して付加価値というものを理解しましょう世界的に大ヒットしたウォークマンですが製品そのものは単なる小型の最盛期です新しさといえばサイズが小さいだけで使われているテクノロジーそのものは既存のものの流用です物珍しさはあるかもしれませんが先進技術はほとんど使われていませんはっきり言ってしまえば録音機能もスピーカーもついていない小さなテレコというだけでありますところがウォークマンは紛れもなくそれまで世界になかったとてつもない付加価値を持ったものでした一体ウォークマンのどこが付加価値なのでしょうか当時のソニーの会長はウォークマンのアイデアを聞いて即座にこれはいけると直感したそうです会長はニューヨークの若者たちが大きなラジカセを持ちながら ことが付加価値ではありません小型の最盛期で正しい音質が抜群によくて壊れないものそれを開発すれば彼らが買うというニーズに気づくことが付加価値になんですこのマーケットに気づくことがクリエイトなんですよそれにですよ皆さんソニーの令を出してごちゃごちゃと申し上げましたがニーズに気づくことが付加価値でありますそしてそれがお金儲けに繋がるんですそして気づいた人数をもとにして資産家たちを納得させる計画を立てるんです気持ちよくお金を出したくなる計画を立てることができればお金はあなたが持っていなくてもお金のある人からお金を集めることができるんですお金を集めるには世の中のニーズや問題に気づきそれを解決する計画を立てるんですそしてこの計画がお金を持っている人にアピールできる商品なのですお金というのはこうやって集めるうーんですそれでは2件の内容をまとめておきましょうポイント1お金を儲ける方法はこの世に三つしかない市お金でお金を生む方法に企業に勤める方法3付加価値を生み出す方法三つ目が最も良い方法であるポイントに付加価値を生み出すとはニーズや問題に気づくことそしてそれらを解決する資産家たちを納得させる計画を立てるそうすればお金を持っている人からお金を集めることができるのださてでは本日のハイライトに参りましょう1件でなぜ多くの人は金持ちになれないのか2件でお金を集める具体的な方法について解説してきましたさて皆様いかがでしたでしょうか今回はねなかなか難解な内容だったと思いますしかしとても勉強になる濃い内容だったと思いますまずは1件で多くの人が金持ちになれない理由は売っている商品が町がっているから多くの人は自分の生命時間という金にならないもの売っているんだとそして金を稼ぐことと仕事をすることには何の関係もないから仕事なんてしなくても別にキャッシュを集めることはできるぜとそしてお金は持っているとから集めれば良いんだとはしかし一般人がスポンサーを募るのは難しいよということを開設しましたねそして2連で具体的に集める方法として付加価値を生み出すという方法をとるのが良いと解説し付加価値を生み出すとは言い換えるとニーズや問題に気づくことであるとまず私たちの世の中にあるニーズや問題に気づかなければいけないわけなんですねこうすればもっと便利になるんじゃないかい回る不便を解決するためにはどうすれば良いのかこの問題を解決すれば多くの人にとって役に立つのではないかそんな視点で世の中を見るんですそしてニーズや問題を発見しますそしてそれらを解決する参加等を納得させる計画を立てるわけです世の中には今こうこうこういう問題があってですねこれを解決する商品を作れば多くの人が喜んでお金を払うでしょうとこうこうこういう計画でその商品を実現させたいと思いますと言ったふうに計画を立てるですそしてお金を持っている人に出資してもらってお金を集めればいいんです世の中には本当にお金をたくさん持っていて常に投資先を探しているという人が結構いますですからそういう人達を説得してそれ面白いじゃんとかそれを1チャン儲かるよねと思わせることができれば彼らからお金を集めることができるんですお金を持っている人からお金を集めることができるんですそんな話をしてきました特に今の時代はですね別に直接なって計画をいちいち説明しなくても SNS で発信したりとか投資家の一人 Twitter で DM を送ること持ってきます自分の持っている計画を例えば100人の投資家に送れば一人ぐらいならば面白がって話を聞いてくれる気がしませんか SNS で発信していて例えばですよ一人の投資家とか社長がこいつ面白いなとこいつとちょっとビジネスやってみたいなそう思う人が一人でも出てくればお金は集まるわけですですから今の時代はお金を集めることが昔よりはるかに簡単になったと言えるでしょう例えばですね私たちの同じジャンルの本の要約をされているサラタメさんという有名な方がいますよね彼は DMM の会長亀山さんとつながっております亀山さんと一緒に動画をあげたり亀山さんの家に飲みに行ったりしてるんですよおそらくですがねサラタメさんが動画発信しているのを見てなんとあの DMM の会長がですよそれを面白いと思ってサラタメさんにコンタクトを取ったと思われますこのようにですね正直どっかの上々企業 企業の社長とかが一人面白いと思ってくれたらお金なんてはっきりいっていくらでも出資してもらいますよねおいしい思いだってって行きますよねもちろんですよ世の中のニーズや問題に気づいてそれらを解決する計画を立てるというのもサラタメさんのように SNS で発信しているうちに社長に注目されるというのも簡単なことではないと思います相当量の勉強も必要でしょうし世の中を俯瞰的に見る能力も必要でしょうしかし簡単ではないからこそ多くの人がやろうとしないからこそそれをやることによって簡単にお金を集めることができるというわけなんですね本日はなかなか難しくて抽象的な内容も多かったですが学びも大きい内容でした本日は以上になりますこの動画がためになったという人は私た君のやる気アップさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞお願いしますまた新しく論文を解説する論文解説者るというもの持って8あげてみましたので興味のある方は概要欄のリンクから訪れてみてください本日は長々とご清聴ありがとうございました
おすすめの記事