【VODで読める電子書籍】『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門(山崎 俊輔[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

各種メディアにて話題沸騰中!
・日本経済新聞(記事連載)
・J-WAVE(ラジオ)
・東洋経済オンライン(全3回)
・トウシル(楽天証券投資専門メディア)
・プレジデントオンライン
・ライフハッカー
・マイナビニュース...etc.

日本のFPがしっかり考えた
・日本の社会と制度に基づく
・普通の会社員でも実行可能な
FIRE(ファイア)のテクニックが満載!

自分らしい「早期リタイア」を実現する
人生100年時代の稼ぎ方・貯め方・増やし方

FIRE(ファイア:Financial Independence, Retire Early)とは、経済的独立の獲得による早期リタイアを目指すムーブメントです。
十分なお金を貯金して、それを投資などで運用することによって収入を得て、「早期リタイア」を目指すのが一般的です。
アメリカで流行しており、今そのトレンドが日本にも上陸しようとしています。

アメリカで出版されたFIREについての翻訳書は多くありますが、「日本版FIRE」というべき本は、本書が初となるでしょう。
私たちはもっと自由に生きる権利があります。でも、ほとんどの人ができていない。
その大きな理由の日一つは、「経済的な自由」がないからです。本書は、そんなあなたに経済的自由をもたらす1冊です。

◎本書の3つの特徴
1)日本の制度にもとづいてまとめている
社会保障制度、税制優遇制度、日本の退職金制度や高齢者雇用制度を踏まえつつ、「日本版FIRE」を考えています。
2)「標準的な老後」についても触れている
FIRE本の多くが、本来やってくる標準的な老後について触れていなかったのは、40歳代でリタイアした人が自分の話を紹介しているからです。
ここではファイナンシャルプランナーの視点でしっかり人生の最後までお金の問題をまとめています。
3)「誰もが実行可能な投資方法」でFIREを目指す
毎日、株価や為替レートをウォッチし、何度も注文を出す必要はありません。
むしろ仕事やプライベートの充実を後回しにせず、しかし年4%程度の運用利回りを簡単に獲得することが可能です。

◎こんな人にオススメです
✔︎なんとなく貯金しているが、目的がないので続かない
✔︎将来の子どもの教育費や老後の蓄えなどが不安
✔︎仕事がおもしろくなく、このまま定年まで働くのが憂うつ
✔︎今の働き方を何歳まで続けられるかわからない
✔︎仕事に不満があるが、転職する自信がないのでやめられない

※電子書籍『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門(山崎 俊輔[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『普通の会社員でもできる日本版FIRE超入門(山崎 俊輔[著])』どうもこんにちは本要約チャンネルの量です本日ご紹介する本は山崎俊介先生の普通の会社員でもできる日本版ファイヤー超入門ですファイヤーという言葉は今や流行語となり誰でも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうかファイヤーとは若いうちから十分な貯金をしてそれを運用することで早期リタイアを目指すムーブメントのことです以前この本要約チャンネルでも Fire 最強の早期リタイア術というベストセラー本を要約したことがありましたよねですがファイヤーはもともとアメリカで生まれたということもあり多くのファンやメソッドはアメリカ人向けに書かれていますそのためあまりに資産運用に偏っていたり日本の年金や退職金制度に即していなかったりとも私たちのような普通の日本人にはややハードルが高すぎたことも否めません一方本書はファイナンシャルプランナーとして日本で活躍する著者によってあくまで日本の制度に基づき日本人向けに書かれた日本版ファイヤーの教科書なんですアメリカ人と違って投資にあまり馴染みのない我々日本人にもとっつきやすくリアリティのある内容となっています本日ご紹介する内容は以下の通りです第一章お金だけじゃないファイヤーによって得られる最大のメリット第2章最短でファイヤーを実現するための三つのステップ第3章リスクゼロで誰でも手軽に実現可能なプチファイヤーとはファイヤーには興味があったけどハードルが高くて今までチャレンジできていなかった人他の本を参考にファイアーに挑戦したけれど途中で挫折してしまった人はたまた今日初めてファイヤーという言葉を知った人そんな皆さんもこの動画を見ることでより確実で現実味のあるファイヤーあー実現に向けた一歩を踏み出すことができるでしょうぜひ最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第一生お金だけじゃないファイヤーによって得られる最大のメリットさてまずは改めてファイヤーとは何かこれをおさらいしておきましょうファイヤーとはファイナンシャルインディペンデントリタイヤありの略です日本語に訳せば経済的な独立と早期退職というところでしょうか人は誰もが早期退職の夢を持ちますですが現実は無理だと考えて働いていますそれは経済的安定がないからですところがそんな一見不可能と思われる早期退職のメソッドだ形になったものがワイヤーであり今やちまたの流行語となっています一般的な Fire ムーブメントでは年収の25年文を資産形成することを目標としていますそして綿4%の収益を得て取り崩すといういわゆる4%ルールによって資産は減らずに一生涯の経済的安定を確保したリタイア生活が可能になるんです日本円で仮に年400万円で暮らすとすれば400万円÷4%つまり1億円を確保すればファイアが達成できるというわけですところで日本ではよく社畜という言葉が使われます会社の家畜になり下がっているという意味合いですが著者によれば社畜には二つの要素があるといいます一つは精神的に持続している状態です会社の言うことを疑いもなく受け入れるようにマインドコントロールされている場合などです体賃金長時間労働で怒鳴られながら仕事をしていても会社に疑問を抱かずむしろ感謝するように教え込まれているようなケースはそもそも労働基準法に反していますし周囲が手助けをしてなんとか脱出させ精神的な縛りを時話す必要がありますそして社畜のもう一つの要素は経済的に支配されている状態ですブラック企業の多くは社員をて賃金でこき使っていますですが問題は辞めたくてもお金がなくて止めることができないという事です字表を出して自己都合で辞めた場合雇用保険の給付は2ヶ月以上にわたって制限されるためそのぶんの蓄えがなければやめる自由されないんですそうした社畜状態から抜け出すことも実はファイヤーのテーマですあなたがもしファイヤーを目指してお金を貯めていて残高が1,000万円を超えていたとしますこれは会社に経済的には支配されていないことを意味しますもしも会社や上司とトラブルになって辞表を出して仕事を辞めることになっても経済的な心配は当面ありませんいつでも辞める理由があることの精神的なメリットは手に入れてみるととても気持ちがいいものだということが分かるでしょうそう考えてみると いつでもやめられるんだという自信がファイヤーにチャレンジする最初の得点であると言えるでしょうまた経済的に余裕があれば仕事を趣味のように位置付けやりたいことだけやるステージに変えることができますこれもファイアを目指したら是非たしてみたい今日家のひとつですファイヤーのために十分な資産を終えた人があえてリタイアせず働き続けることもありますこの場合お金を稼ぐことにアクセスする必要がなくなります自分のやりたいことや世の中のためになることを選ぶ余地が生まれてくるんです働きがいというのは人の生きがいの中で意外に大きな要素であり無視できるものではありません経済的な安定を獲得し精神的な自由も手にした上で純粋に働き甲斐を探せるならそれもまたファイヤーのひとつの形と言えるでしょうさらにファイヤーへのチャレンジは実現までのプロセスにおいてあなた自身を成長させてくれますあなたがもし100万円を貯めることができれば先ほど申し上げた通りこれは会社と対等な関係に立つための入り口です1千万円まで貯めることができたらいつ辞めても数年はやりくりできる経済的基盤が確立されたことになりますこの頃にはあなた自身の立ち振舞いに自信がみなぎってきます周囲からも落ち着いてきたなーとか余裕があるなあという評価をもらえるようになるはずです経済的余裕は精神的な余裕とほぼ同義なんです2000万円を貯めれば標準的な老後の経済的基盤を得たことになりますいわゆる老後2000万円を確保しこれで老後の不安は解消されたことになりますあなたがファイヤーに向けて一歩を踏み出すことができれば例えファイヤー実現に至らなくても世界がどんどん広がり明るくし素晴らしいものになっていくことでしょうこのようにファイヤーはそれによって得られる結果のみならずそれを行うプロセスにおいてもメリットが沢山なんです是非ファイアを目指して一歩を踏み出してみましょうさてこの辺りで第1章をまとめておきますポイント1倍後は経済的な独立によって早期退職を目指すことであり一般的には年収の25年文も資産形成することを目標とするポイントにファイアーによって会社をいつでもやめられるという精神的余裕を得たりやりたいことだけをやるという境地に至ることができるポイント3倍やへのチャレンジは実現までのプロセスにおいて地震や精神的な余裕によって自分自身を成長させてくれる第2章最短で Fire を実現するための三つのステップここではファイヤー実現の基本的な流れを確認してみましょうステップ市所得を増やすステップに脂質を減らすステップ3資産を増やすこうして見るとファイヤー実現の過程はいたってシンプルであることがお分かりいただけるでしょうこの流れはマネープランニングの基本を踏まえつつ資産形成に特化した流れを作ることに他なりません私達の家系は稼ぐ使う差額を貯めるという流れを繰り返しますファイヤーを目指していない人であっても多くの人は結婚資金引っ越し資金住宅購入資金子供の学資資金などのために貯金をしますよねもっと小さなスケールでも旅行資金を準備するのような目的のためにも貯金をします実はファイヤー実現の流れはこのような基本的な家計の流れの延長にしか過ぎませんそしてその流れを良くしたければ練習をもっと増やす無駄な支出を減らすできるだけ高利回りで増やすということが重要になりますどれも当たり前のことではありますが最短で fire を実現するためにはこれらのステップの家いつでもかけてはいけませんそこで本書ではこれら三つのステップの具体的な方策について要約していきたいと思いますステップ市所得を出来る限り増やす fire を目指す最初のステップは練習をより多く稼ぐ工夫をすることです練習を高めるためには大きく分けて三つのアプローチが考えられますとはいえ fire をめざす皆さんが選ぶべき選択肢は事実上二つです一長い時間働くこれには長期間働くという意味と長時間働くという意味がありますファイアーは早期リタイアを目指すものですから年齢を重ねて働くというのでは本末転倒ですですので長期間働くということによる所得の増加はファイヤーには不適切だと分かりますではもう一つの長時間働くというのはどうでしょうかアルバイトの収入を増やしたいと考える時簡単なのはシフトをたくさん入れることですしかしこれは体調を崩してしまうリスクと紙一重ですまた1日は24時間と限られており 土日などの休日を利用してもう一つの仕事をしますかつては多くの会社で兼業禁止の規定が就業規則に含まれていましたが今ではネットビジネスの普及により副業は当たり前になりつつあります副業のいいところは本業の仕事とは別 LINE での収入源を手に入れることができることです本業の景気が悪化しボーナスが減少するようなことがあっても軌道に乗った副業は安定収入となり得ますまた本業の中から生活コストを年始副業の売り上げは全て貯蓄するという住み分けもしやすいでしょうかと言って時間の切り売りには限界があります会社が休みだからといって週末だけ16時間コンビニバイトをしたところで月に7万円くらいは得られるものの体力的な姿勢は避けられません好きな趣味につながるテーマかストレスなくできるテーマをベースに副業を考えてみるのが良いでしょう3時9を高めるとはいえ副業が吹くとつくのは命の仕事より収入が少ないからですやはり日常の生活コストをまかないかつファイア資金を貯めていく基盤となるのは体の仕事になるでしょうメインのお仕事を疎かにすることでファイヤーに近づくことはありえません今行でもっと稼ぐということはシンプルに言えば自分の価値を高め時給を高くするということです今行で時給が上がるには何らかの理由が必要ですあなたの専門性が高まっていることが評価されるか高品質なアウトプットを行えるか大きなプロジェクトを管理するなどの大きな責任を負うかそういった理由があってこそ年収が上がりますこのようなキャリアアップについて自覚的になることがファイヤーでは重要です日本はかつて年功序列と言われ勤続年数が長ければ能力に関わらず自動的に年収がアップしていくのが常識でしたこのような年功序列は若いうちにいち早く稼いで早期リタイヤしたいファイヤーにとってはアク不都合な制度です最近は若い人でも能力に応じた年収を受け取れる会社も増えてきましたがいまだに古い慣習がはびこっているのも事実ですもし今働いている会社であなたの能力が適切に評価されていないのであれば今すぐ転職について考えてみるべきでしょうステップに脂質をできる限り減らすステップ1をクリアしてどんなに稼いだとしても脂質が多すぎる家庭はいつまでたってもお金が貯まりませんファイヤーを目指す以上は普通の生活よりもハイペースな貯蓄が必要になりますそこで大事になるのは徹底的な節約です具体的な節約術を考えてみましょうとはいえ節約の基本ルールはたった二つしかありませんそれはいらないものを買わないより安いものを選ぶこの二つなんです非常にシンプルですがこれがなかなか難しいのが現実ですセールだからといって余計なものを買ってしまったりいつものスーパーだからといってもっと安いスーパーが近くにあるにも関わらず同じものを高い額で買ってしまったりするんですそのようなことではファイヤーは遠のくばかりですそこでまずは節約を固定しと日常生活費に分け前者から手をつけることから始めてみましょうたけの引き締めでも会社の経費削減でも何より最初に取り組むべきは固定費です固定人は家賃や光熱費ジムの会費はサブスクリプションサービスなど毎月のように自動的に引き落とされているタイプの質のことですご停止を削ることの最大のメリットは一度削ることに成功すれば効果が持続するということですサブスクの動画見放題プランに二つ加入していたとしてそれを一つに絞れば以降は削ったぶんの費用が継続して課金されなくなります固定費というのはその資質が目に見えにくいところが落とし穴です自宅のインターネット使用料金やスマホの料金プランなどを何年も同じプランのまま放置していて困ることはありませんですがいつのまにかは割高ということがあるんですしかし自動的に課金されるためになかなか割高ということに気づかずメスを入れる事が出来なくなっているんで Fire をめざすならまずは固定費を見直してみましょう固定費について徹底的に削ったところで次のターゲットは日常生活費のムダを削ることです固定費の見直しはとにかく1度やってしまうことが肝心でした固定費節約の効果は自動的かつ永続的に生じるのが魅力ですしかし日常の生活費の節約では日々の生活の中で節約の予兆を継続的に見つけていく必要があります実を削る際にはまず同じクオリティをより安い費用で獲得する可能性を模索します先ほどのスマホの料金プラン見直しがその好例ですスマホを利用することは諦めず塩だけを 不要な支出を削っていくんですこれは自分自身を見つめ直す良い機会にもなりますこのように節約は知的で高度な取り組みなんです別府さんちさんを出来る限り増やす最後のステップは終始の差額を蓄え運用することです同舟と節約によってせっかく溜まった資金を銀行預金のみにするのはこの超超低金利時代にあまり賢い選択ではありませんちさんが増えるペースを高めたいならリスクを取って資産運用をする必要がありますファイヤーはアメリカで生まれたムーブメントの為現行の多くの書籍やメソッドはアメリカ人向けに書かれていますアメリカ人にとって投資というのは身近なものですが私たち日本人はあまり資産運用に馴染みがありませんよねそのため多くの人がこの資産運用のステップでつまずきバイヤーに挫折してしまうんですそこで著者はこれから Fire を目指す人はとりあえず一番簡単なインド X の長期積立投資で十分であるといいますインデックス投資とは株式市場などの指数例えばトピックスなどと連動する投資商品を購入することを言いますインデックス投資により実質的にそれらの市場まるごと購入したのと同様の値動きを得ることができます例えば TOPIX 連動のインデックスファンドを買っておくと TOPIX の騰落とほとんど同じで動きになりますトピックスとは東証一部上場上場企業の株価の平均なのでトヨタ自動車ユニクロソニー任天堂といった多くの企業を一つの商品でまとめ買いするのと同じことになるんですインデックス投資の最大のメリットは運用の負担とコストを下げることができるということです良い会社悪い会社を日々選び抜くのは大変な負担ですが日本株まるごととか世界の壁を丸ごと買うのは簡単ですね動きもマイルドになります個別の株で勝負すると大幅な上昇も期待できる一方で大幅な下落くまあり得ます見込み外れは資産成長にとって大きなマイナスです市場全体の平均であれば堅実な資産運用が可能になりますインデックス投資は運用の仕組みがシンプルなので低コストなのも良いことです代金では資産残高の年齢点2%くらいで運用を任せることができるようになっていますインデックス投資は投資信託もしくは ETF という商品で行いますおすすめなのは投資信託で毎月まる。蔓延を購入するのような金額を指定した自動積立に向いている仕組みです投資信託は小口からの投資運用の詳細は痛くは広い分散投資運用成果はすべて自分のものという特徴があり個人が資産形成をするのに便利な商品です投資信託の多くは購入単位を自由に決めることができます小学では100円からの投資信託もあるほどで毎月一定額を自動引き落としで積立購入することができなこのためこれから投資を始める方にもうってつけの捨て方です投資について気にはなっているけどリスクが怖くてなかなか一歩が踏み出せないという方はぜひこれを機にチャレンジしてみてはいかがでしょうかさてこの辺りで第2章をまとめておきましょうポイント1ファイア実現のためにはまず第一に副業や転職によって所得を増やす必要があるポイントに次に入らないものは買わないより安いものを選ぶという原則のもとを固定し日常生活費の順に支出を削っていくポイント3等級と節約によって溜まったお金をインデックスの長期積立投資によって運用することで最短でのファイヤー実現を目指す第3章リスクゼロで誰でも手軽に実現可能なプチファイヤーとはさてここまでを通じて皆さんはいつでもファイヤーのためのスタートを切れる知識が身についたはずですところでファイヤーを考える時何歳でリタイアする羽化という目標をどのように設定するべきでしょうか三十代後半あるいは40代前半というようにかなり早い時期の引退がファイヤーに関する書籍ではしばしば取り上げられています夢がある話ですがこれは本当に実現性があるものでしょうか社会人になって20年前後で引退するというのは確かに憧れますしかし普通の社会人が22歳から65歳まで43年間働く時代にその半分だけ働いてリタイアしようとするのはそう簡単ではありませんさらにあまりにも早いリタイヤには二つの問題があります一つ目の問題はそこから働かないで取り崩した場合年金受給開始年齢までの間子さんが持つかどうかという不確定要素が大きいということです同じ取り崩しても5年の計算と20年以上の計算は全く違ってきますもちろん長期に及ぶほど不安定になりますまたもう一つは 実現性のあるパターンと言えますただし運用手法をどうするかについては悩みがありますおくりびとの多くは高いリスクを取ってきた成功者であって高い利回り獲得がファイヤー実現の主要因となっていますそのような人が書いた本はそれぞれ自身の投資スタイルを紹介していますがリスクが高い投資方法に果たして再現性があるかは保証が難しいところがありますむしろ投機的手法を選択して失敗した場合元本の多くを損なうおそれもありますこのあたりは資産運用や投資そのものが好きかどうかなどの適正も含め各自で判断する必要があるでしょう40代でのファイヤーは現実的に難しく50代のファイヤーも高いリスクを負わなければならないとすれば結局私たちのような普通の人間は真面目に定年まで働かざるを得ないのでしょうかそんな嘆きに応えるように本書で著者はプチファイヤーというものを提案していますこれは標準て引退年齢から5歳早いリタイヤを目指すというものですたった5年と思うかもしれませんが90歳くらいまで生きることを考えれば30年の自由時間が手に入りますまた多くの人が経済的な不安が拭えないのであと5年はしがみつくようというような気持ちで会社に留まり続けているのはつまらない話です経済的な心配がなければ楽しくない仕事を低賃金の仕事ならあっさりと退職ができますぶちファイヤーの良いところは数年で公的年金をもらい始めることを前提にできるため負担額の目標を高額にしなくて済むということです極端な話一年文の生活費を決めその5倍用意できればそれがゴールということになりますまたこのようなプチファイヤーをとりあえずのチェックポイントとすることでより早期のリタイアのための通貨ステップだと考えることができます最終目標を50台のファイヤーに設定しまずはプチファイヤーを実現さらにしさを上積みして五十歳 fire を目指すという感じで取り組むことで実現までの道筋が見えやすくなりモチベーション維持にもつながるでしょうここで大事なことはファイヤー実現のタイミングは自分が決めるということです早いリタイヤを希望するなら資産形成のピッチをかなり早く行う必要があります自分がどれくらいの年齢で fire をめざすが取り組む早い段階でイメージを作っておかなければいけませんまた最後のゴールを決めるのも自分である程度お子さんが溜まったなと思ったら自分でファイヤーのタイミングを見極め決断する必要があります50代後半以降であれば計算は比較的簡単ですが40台でのファイヤーであればそこまで作ってきた財産で本当に一生やりくりできるのか真剣に考えないといけませんありリタイヤに入ったあとやっぱり資金ショートの恐れがあるからといって再就職をして2に稼ぎ治すのは難しいでしょう逆に言えばワイヤーにおいてはその全ての決定権が自分自身に委ねられているということですファイヤーの良さは自分で自分の仕事人生の終わらせ方を決める決定権を持つことでもあるわけですさてということで第3章をまとめておきましょうポイント市多くの人が理想とする30代から40代でのタイヤは資産が持つかどうかという不確定要素や収入の低い社会人人生前半で稼ぎ切るのは難しいという問題があるポイントに50台での fire を実現するためには多くの場合高い利回りによる資産運用が必要でありリスクが伴うポイントさんそこで標準的な引退年齢から5歳早いみたいやである家ファイヤーをとりあえずの目標とすることがお勧めであるいかがだったでしょうか本日は時間の都合で省きましたが本社にはめでたくファイヤーに成功した後のメンテナンス術についても詳細に述べられていますファイアーのはじめの一歩から成功した後まで人生の長きにわたって面倒を見てくれる方嘘はこれから fire を目指すあなたにとって一生の伴侶となることでしょうこの動画を見て興味を持たれた方は是非実際に買って手に取ってみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方はぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチッとお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら
おすすめの記事