【VODで読める電子書籍】『「胃のむくみ」をとると健康になる(今中健二[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

不調の原因は「水分の摂りすぎ」にあった! ?
病気知らずの「水はけのいい体」になる画期的な方法!

朝起きて、目覚めの1杯を――ゴクリ。
仕事の合間に、ペットボトルに手を伸ばして――ゴクゴク。
食事中、口にものを入れたまま――ガブガブ。

「水は体にいい」
どこかで聞いたことのあるこんな言葉に背中を押されて、
毎日見境なく水分を摂っていませんか?

じつはいま、「水分の過剰摂取」が
体の「ある部位」に異変を起こし、
それが引き金となってさまざまな不調に
悩まされているとみられるケースが急増しています。

その不調とは、たとえば
頭痛、腰痛、高血圧、糖尿病、口内炎、生理痛、
肥満、貧血、不妊症、肺炎、がん、緑内障……など。

いったいどうすれば「ある部位」を健康にキープし、
ひいては病気にならない人生を
長く、楽しく送っていくことができるのか?

中国伝統医学のプロフェッショナルである著者が、
4000人以上の診断実績と2400年の臨床研究から導き出した知見をもとに、
病院では教えてくれない画期的な健康アプローチを
あますところなくお伝えします。

※電子書籍『「胃のむくみ」をとると健康になる(今中健二[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「胃のむくみ」をとると健康になる(今中健二[著])』現代人の8割は胃がむくんでいますそしてそれは原因のわからない日々のちょっとした不調や規則正しく健康的な生活をしているはずなのになぜかかかってしまった病気病院で診察してもらい色々なことを試したが改善されないトラブルなどの大元の原因になっている可能性があります気が向くななんて初めて聞いたよと言う人多いかもしれませんなぜならこれは西洋医学が主流になっている日本の現代医療ではまず出てこない考え方だからですいのむくみが病気の原因になるなんて信じられないもしそのように感じた方がいらっしゃったらご自身の経験を振り返ってみてくださいこれまで程度の大小を問わず不調や病気に見舞われたときその原因をどれだけ明確に指摘してもらえたでしょうか例えば歳のせいですね仕方がありませんよとか一時的に免疫力が落ちていたからでしょうとか自律神経が乱れているのでしょうとかカレー免疫力自律神経このようなもっともらしい医学用語を並べられ納得した気分になっていたのではないでしょうかそれならば仕方がない気をつけるしかないと目の前に現れた症状を解消療法だけで抑え込むなければいつまでたっても根本的な解決にまでは至りません本日はこれまでの考え方を16ガラリと変えのむくみに意識を向けてみませんか西洋医学ではこれまでほとんど語られることのなかった水分の摂りすぎと胃のむくみの弊害を知りあなたの不調や病気のリスクを根本から解消する方法を学んでいきましょう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は今中健二先生の胃のむくみをとると健康になるを解説していきたいと思います本書にはおそらくこれまで皆様があまり知らなかったであろう知識がふんだんに書かれておりました今回の動画を見るることでこの日なと思っていただけましたらぜひ一度手に取って読んでみてくださいそれでは早速一緒に本書の内容に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でなぜ胃のむくみが起こるのかについて2件で私たちはもっといいをいたわるべきであるということについて3件で胃のむくみを取り健康になろうということをお伝えしていきますそれでは早速一見のなぜ胃のむくみが起こるの方から解説をスタートしていきましょうさて本場の中国で中医学を学ばれた著者はこれまでに4000人もの方々に対して治療を行われてきました著者は様々なケースに共通して最初のアドバイスを行い患者さんにそれを実践してもらうようにしているそうですそしてその中でも数多くの著しい結果を生んでいる方法が水を減らすことだそうです摂取する水分の量を控えたり排出する水分の量を増やしたりすることによって体内に留まる水の絶対量を減らすその取り組みがきっかけで症状が劇的に快方に向かったり苦しい症状や痛みが和らいだりしたという患者さんが数多くいらっしゃるそうです体にとって無くては生きていけない水をなぜ減らす必要があるのでしょうかそしてなぜ水を減らしただけで体調が良くなるのでしょうかその秘密を解く鍵は冒頭でもお話しした水分の摂りすぎによる胃のむくみにありますそもそもきのむくみってどういうことなのかと不思議に思った方も多いと思いますので分かりやすく説明します例えば食事をしながらがぶ飲みしてしまったデスクワークをしながらゴクゴクと好きな飲み物を飲んでいたら気が付いたらペットボトル一本があっという間に空になってしまったそんな風にして重すぎる量の水分が入ってきてしまうと胃酸が薄まるショー機能が低下しいわば水浸し状態となっていいがむくみ始めます消化機能が低下すると食べたものがなかなか分解されずに胃に停滞し続けてしまうんですそれと真面目ないわ早く消化をして省に送らねばとますます活発に胃酸の分泌をするようになりますただでさえ弱っているところに無理を押して頑張ろうとすると良いはどんどん熱を走り始めます身体は敏感にその状態を察知しいを冷やすためにまた水を飲みたいという衝動を起こさせますさあこの後はどうなると思いますが再びは水浸しのむくんだ状態になり負のスパイラルがやってきます飯のむくみ消化機能の低下食べたものの停滞消化のために入りが発熱水を飲みたい欲が起こる胃のむくみこのスパイラルがますます進むんですこの恐ろしい悪循環が起こっているのはすでに何か目に見えて病気や不調 止まる水の絶対量を減らすようにした患者さんは実に様々な症状において回復効果を感じられています例えば不定愁訴でなんとなく調子が悪かったがそれがなくなりずっと悩んでいた肩こりや車に乗った時のだるさが軽減され寝つきも良くなったという方3回緑内障の手術を受け元病治療薬を使っても眼圧が下がらなかったが改善されたという方前立腺がんで余命3ヶ月とサラダがそれを過ぎた今も漢方薬治療を受けながら特別な症状に悩まされることなく元気に生活されている方などあなたがもし何らかの症状に悩まされていて結構水分をとる方法かもしれないと思い当たる節があれば水分の絶対量を減らしたり排出量を増やし家をはじめ身体の様々な部位のむくみを改善することによって絶大な回復効果を得られる可能性がありますでは中医学においていのむくみが引き金となると考えられている主な症状をちょっとをご覧いただきましょう画面に表示するので見ていてください一つ目の症状は全身に現れる症状です例えばむくみだるさといったものの他にこういった症状がありますそして二つ目は主に上半身で発する症状で片頭痛をはじめとしてこのような症状がありますそして三つ目は主に下半身に関する症状で腰痛をはじめとしてこのような症状がありますどうでしょうかざっとね症状を表示しましたがこれらの症状に悩んでいるという方は胃のむくみをとっていくと良くなる可能性があるのでやってみる価値はあるでしょうそれでは1件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市すでに何か目に見えて病気や不調を抱えている人に限らず現代人は知らず知らずのうちに水分を摂りすぎて胃のむくみの予備軍になっている可能背が高いポイントにりが水浸しのむくんだ状態になると次のような負のスパイラルが起きる市水分の摂り過ぎで胃がむくむに胃酸が薄まり消化機能が低下するさん食べたものが胃の中に停滞するように消化のために胃が発熱する合水を飲みたい欲が起こる6位のむくみがますます進む更には顔や全身のいたるところで2時的なむくみを引き起こし症状やって沖へつながる可能性があるポイント3実際に摂取する水分の量を控えたり排出する水分の量を増やしたりすることによって体内に留まる水の絶対量を減らすことで症状が劇的に快方に向かったり苦しい症状や痛みが和らいだりしたという人々がたくさんいるそれでは次に言で私たちは家をもっといたわるべきであるということを解説していきたいと思いますさてあなたは1日にどれぐらい胃の量の水を飲んでいるでしょうか500ミリリットルのペットボトル一本で消化グラス1から2杯ぐらいでしょうかそれとも2 L の容器が空になっても足りていないでしょうか水分を補給するということはとても大切なことですただしね補給が過剰補給に変わった途端にあなたの体に様々な悪影響が出てしまいます水分摂取量は1日2リットルを目安にしようとか水をたくさん飲めば飲むほど美容健康効果があるなどといった情報があって回ったり水分を多く摂ることによるダイエット法がブームになった時期もありましたまたデトックス効果や血液サラサラ交換などを信じてとにかく水を多く飲むようにしているよという方もいらっしゃるでしょうしかし水分補給のメリットと言われているものばかりに注目する一方で水分の摂りすぎの弊害についてちゃんと考えたことがある人はあまりいないのではないでしょうか残念ながらメディアが報じた一日2リットル雪を鵜呑みにして実践し重篤な病気が発症したという痛ましいケースも近年報告されているそうです体の健康のためにと思ってしたことが真逆の結果になるなんてなんと悲しいことでしょうかどんなに体によいとされる食べ物や健康法でも限度といったものがあるんです適量適度が一番なんですしすぎは何事においても外でしかないんですそれは水分摂取においても同様なんです水分の摂り過ぎはあなたの健康を少し損なうどころか大病を引き起こしたり命を奪ったりする恐れある今日からはこのことを肝に銘じておきましょうもしかしたらあなたも知らず知らずのうちに水を飲み過ぎ胃の浮腫を発生させているかもしれません例えば野外で過酷な肉体労働に従事しているとかもしくは汗だくになって体を動かし続けているわけでもないのに 水分と言うとミネラルウォーターを思い浮かべる方がいらっしゃるかもしれませんしかしおしゃれ行っても牛乳でもスポーツドリンクでもお酒でも比較的ヘルシーそうなイメージが付きまとい野菜ジュースでもそれがイオン服まで全身のトラブルの起爆剤になることに変わりはないんです実は近年私たちの水分の摂取量は増加の一途をたどっていますユーロモニターインターナショナルがまとめた日本国内のミネラルウォーターの一人当たり消費量の推移によるとこの20年間でミネラルウォーターの消費量が急激に伸びています水道水を飲むのではなく水を買うようになったことによる影響も考えられますがそれを差し引いたとしても積極的に水を飲む習慣が日常の中で当たり前となったことが大きな要因であることは間違いないでしょう水以外の飲み物も含める場合総務省家計調査のデータによると全体として飲料の種類の幅は広がり飲料全体の消費量が伸びているという結果になっていますそれからつい見落としてしまうのが果物に含まれている成分であります美味しいし身体にも良いだろうからと言ってフルーツの花色が癖になってしまっている人が非常に実は多いんです実はフルーツを取りすぎると皇室はもちろんのこと水分も大量に摂取することになります大抵のフルーツは驚くほど多くの水分を含んでいて中には全体の9割以上が水分のものもありますたとえ水の摂取量を減らすことにしてもフルーツをパクパクパクパクと食べ過ぎていると胃のむくみのリスクを解消することは期待できないでしょうではここからは水分を摂りすぎた結果胃にどのような変化が起こるのかを一緒に見ていきましょうかそれは大きく二つあります一つ目は胃がんもたっと重くなることそして二つ目は胃の消化機能が急激に生活することです伊賀もたっと重くなる状態は日常的に使う胃もたれという言葉ともよく似ていますいがむくむことにより起こる現象の一つが胃もたれと考えていただくとよいでしょうここから少し異次元の幼いになるんですがこの胃のむくみは自覚しにくいことが難点です例え胃もたれのように辛いしんどいといった症状がなくてもいいのむくみは静かに進行し周囲に悪影響を及ぼし始めるんですいの働きが著しく鈍くなってしまうのは胃がむくんでふやけてしまうためですさらに摂りすぎた成分によって胃酸が薄められてしまうためますます消化が進みにくくなっちゃって意味は物が溜まりがちになるんですすると言わ早く消化をしなくてはと一層勤勉に働こうとするためより多くの胃酸が分泌されます例えあなたが寝ている時間でも胃に食べ物が残っていればイーワン不眠不休でも働き続けますそして会に大きな負担がかかります麻酔の働きは弱まってしまうことになります当然体の渇きを潤すための水分補給は必要なんですが水たまりができてしまうほどの量を飲むことは NG でありますこれが気のむくみを招かない大原則になります鉢植えで育てている植物にたくさんお水をあげすぎてしまうと根が腐ってしまいますよねそうならないために水やりは適度な量を守るそれと同じ理屈なんです近年健康や美容の観点から腸に多くの注目が集まっています腸活に関する本インターネットや雑誌の記事そして腸内環境を整えるという謳い文句の食品や飲料もかなり増えてきておりますこのチャンネルでも性に関する重要な本を複数これまでご紹介させていただいたことがあります正面の見える部分だけのケアではなく体の内部まで注意を向け働きかけていこうと人々の意識が変わってきたことはとても素晴らしいと思いますただし症に良いことをしていれば他はないがしろにしても良いというわけではないと皆さんはご存知だと思います今回を機に家にも注目して欲しいんですなんでも今中先生が学ばれた中医学の観点からみると実は体調を整える上で重要なのは今日よりも更に言うと腸内環境よりも胃のむくみなのだそうですいよいよに重要視すべきだという背景には次のような理由がありますまずは小腸は胃の言いなりにしか動けないということそしていわし仕事量が多く早朝より負担がかかりやすい臓器であるということです口から入った食物の消化吸収を最初に行うには日々重労働をしておりますそこに食べ物がある限り不眠不休でもしようか ことだけをこなし残業もありませんいはどんなに時間がかかっても全ての仕事をこなしてから小腸へとパスしなければなりませんしかし所長はたとえ多くの仕事がいいから送られてきても次に控えている体調にそのまま送っていいということになっておりますつまり小腸はいよりも負担がかかりにくいんです処理しきれない文は大腸に作業をなくしてしまっても良いそしてたとえ身体全体が栄養過多な状態であろうといから送られてきたからとりあえず何も考えずに消化吸収をするそんな流れ作業的で受け身の仕事し買ってきたいんですいかがでしょうか腸内環境お気遣いインターバルの取っ手をようにあるいはそれ以上に委任もう少し暗くをさせてあげなければいけないということが分かって頂けたと思います飯がいかに働き者でたくさんの負担を背負って毎日活動してくれているのかを理解愛すると飲み過ぎや食べ過ぎを控えようという気持ちにきっとなれるはずでありますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市メディアが報じた情報を鵜呑みにしないことそれに従って1日2 L を実践し重篤の病気が発症したという痛ましいケースも近年報告されている水分補給のメリットと言われているものばかりにではなくて水分取りすぎの弊害にも注目し自分に合う適量を補給することを心がけようポイント2位のむき身を招かない大原則は水分補給は身体の渇きを潤すためだけの量にして水たまりができてしまうほどの量を飲まないことをミネラルウォーターだけ連絡お茶ジュース野菜ジュースといったあらゆる飲料も同様にイオン服ませ全身トラブルの起爆剤になりかねないまた水分を非常に多く含むフルーツの花色が癖になってしまっている方も水分の摂りすぎになっているため注意が必要であるポイント3中医学の観点からすると実は体調を整える上で重要なのは今日よりもいいであるさらに言うと腸内環境よりも胃のむくみである日は不眠不休でも消化吸収の活動を続ける一方で小腸は栄養の吸収状況にかかわらずいから送られてきたものをとりあえず処理し処理しきれない文は大腸に作業を託すことができるそのため胃の方が負担がかかりやすいそれではラスト3件で胃のむくみを取り健康になろうということをお伝えしていきたいと思いますさて最後に3件では次の三つを順番にお伝えしておきたいと思います1位のむくみが関係して起こる意外な症状に胃のむくみ度を見極めるための方法3位のむくみを予防するための知識どれも重要な内容になっておりますのでひとつずつ具体的に取り上げてわかりやすく解説していきたいと思いますまずは一つ目の移動むくみが関係して起こる意外な症状から解説していきますさてまず胃のむくみが原因で起こる意外な症状をここで三つほど取り上げて解説しますまずは一つ目は花粉症でありますなんとねいのむくみは花粉症の発症にも関係しているんですむくみは家を起点に全身に広がりますそうして容量ギリギリのところで体内に保たれていた水分が花粉による僅かな刺激を感知しただけで鼻水や涙として外へ溢れ出てしまうんです例えば一年を通して湿度や気温の高い日が多い沖縄の方々は今週の人々に比べると日常的に汗をかく機会が多いため体内の水分量はさほど増えすぎていない傾向にありますつまり胃がん服見にくいんですこれは沖縄の人々が花粉症を起こし憎いということに関係していると考えられます沖縄ではスギやヒノキはないと言われていますがゼロではありません他にもブタクサやススキなどアレルギー反応を起こすもととなる花粉は程度の差こそあれ本州と同様に存在しているんですですから花粉症を避けるために沖縄に移住したとしてもその人の体が水分過多な状態であれば沖縄に自生する植物の花粉によって花粉症が起こる可能性もありえます薬で押さえ込む方法もありますが本当に花粉症を治したいのであれば胃のむくみの解消しましょうそして体内の水分量を適正化することが重要なんですでは次二つ目の色むくみが関係して起こる意外な症状膝の痛みについて解説していきますさて驚くことにほとんどの膝の痛みというのは胃のむくみから来ている水分が原因なのだそうですいいと膝は 水分は全身に広がりむくみへとつながりますその水分が膝に溜まりむくみが血流の流れを阻害するため痛みが生じるそうですもう一つ考えられるケースは水ではなく食べ物が消化しきれずに煮詰まりコレステロールが高くなった血液が膝にたまっている状態ですそれによって膝の痛みが引き起こされているんですこの場合は食べ過ぎを止めることが痛みをとる方法となります膝の痛みを緩和するのに良いとされているグルコサミンについても少し触れておきましょうグルコサミンは水分をゼリー状にする働きを持ちますそれを補給することで膝にたまっている水分がゼリー状に固まってクッションの役割を果たすため痛みが取れたように感じるんですが効果は一時的なものだそうです大元の原因となっている水分を減らす方がやはり得策と言えるでしょうそれでは次のむくみが関係して起こる意外な症状の見つめ癌についてお話ししていきたいと思いますさていいからむくみが広がると顔や手足などだけではなく目では確認できない臓器にもむくみを及ぼしてしまうんですいのむくみを放置し臓器のむくみも続くと本来の機能を損なったり様々な病気を発症したり恐ろしいことにそこから癌になることすらあるそうですどの臓器で胃のむくみが及ぶのかは体質やその人を取り巻く環境により左右されますそして厄介なことに内臓に溜まった水分を取り除くことはそう簡単にはいかないんですなぜなら溜まった水分が冷えると内臓をコーティングするようにして脂肪がついてしまうからですその状態になるとたとえ外科で開腹手術をしたとしても直接どうにかできるものではないそうですまずは胃のむくみを解消することから始め徐々に体の中で余っている水分を抜いて行くしかないんですそれでは次3件でお伝えする二つ目のテーマいのむくみどう見極める方法について解説を塗っていきたいと思います自分の命を大和直接肉眼で確認することはできませんでは自分の胃がむくんでいるのかどうかを知るには一体どうすれば良いのでしょうか病院に行ってレントゲンを撮ったり胃カメラによる検査を受けるという手もあるんですが実はそこまでしなくても大丈夫ですむしろより正確に確実に胃の状態を一目でチェックできる方法が存在しますそれは下を見ることですした豚内臓は直接的にも間接的にも深く関連しているため舌の表面の見た目は内臓の状態が即座に映し出されますですから下の色形暑さなどの見た目をチェックするだけでリアルタイムに内臓の様子を確認することができるんです特にいわ食堂を通して下に直結しているため移動むくみははっきりとしたの状態に現れます毎日のように水をがぶ飲みしていいがむくんでいる人と適量の水しか飲ま水のむくみがない人とではしたの見た目が全く異なるんですちゃんと学べばより詳しくより正確に他の臓器の状態も含めて診察することも可能ですが今回の医療むくみについては基本的に次の三つのポイントを確認してくださいいのむくみを表す三代西1 dett 分厚いに表面がびちゃびちゃ三県で凸凹日のむくみを抱えていても自覚症状にまで至っていないという人は非常にたくさんいます自分は一応健康だと捉えていたりなんとなく調子が悪い所があると感じていたりするレベルの人こそ気づいていない場合が多いんですですので歯を磨く時に舌をチェックするなどと決めて毎日こまめに舌の状態を見るようにしてみましょう三代西ノ内一つでも当てはまるようであればいいの水分を減らすようにぜひ取り組んでみてほしいですそれでは次3件で扱うテーマの三つめいのむくみを予防するための知識について解説を釣っていきたいと思いますさてほとんどの人がいの水分を減らすということをね今まで意識したことがないと思います実際のアプローチ方法としては次の三つを意識した日常生活を送りましょう市水分を摂る量を控えることにいの水分を減らす食事をとることを水蒸気にして発散することではこれらを一つずつ具体的に解説していきたいと思いますまずは一つ目のいのむくみを予防する方法水分を摂る量を控えることから解説をスタートして行きますまあねこれは当たり前ですよね1日で飲んでいる量を把握して減らしていけば良いというシンプルな方法になりますではどれくらい減る てくれるアラート装置のようなものはついていないため自己で判断調節しなければなりませんそこで先程お伝えした舌の状態を一つの指標として自分に合う両本見つけていくと良いでしょうでは喉が渇いてしまったらどうしたらいいのか喉は胃のむくみとは無関係に乾きますから無理に我慢して摂取量をゼロにすることはできませんそこでゴクゴク飲んで家を水浸しにする必要がなく喉を潤す最低限の量で良いんですいつもよりも一口減らすいっぱい控えてみると言ったことを目安に取り組んでみてくださいそもそも胃がむくんでいると鼻水やくしゃみアレルギー症状など不快な症状が同時多発的に怒りますアラート装置がなくても少なくともそれらは水分はもういらないという身体からのメッセージだと受け取ると良いでしょうそれでは次二つ目と胃のむくみを予防する方法にの水分を減らす食事をとることについて解説していきたいと思いますたくさんの水分をもともと含んでいるフルーツとは逆でスポンジのように水分を吸収する性質を持つ食材もあります代表的なものだとカラカラにやりたい焼きなすがありますいつものメニューに水分を吸ってくれるものを逸品加え最初に胃に届けて送っただけでも大きな吸水効果が期待できますそれでは次三つめの日のむくみを予防する方法水蒸気にして発散することについて解説していきますさて胃の中の水分を水蒸気に変えて海外へうまく排出することが重要です各所に溜まった液体よりも水蒸気という気体になった方が外に出ていきやすくなるんですただその水蒸気が外に発散される時は汗鼻水涙管など再び液体の形となりますそのためにまず自主的に行えることといえば運動をして汗をかくことです体内で停滞している水分は熱と共に一気に上昇し体の天井である頭部かっこ顔から汗として効率よく売ってていくことになります顔から汗をかくレベルの運動は瞬間的にそれなりの強度が必要になりますがそのぶん長時間続ける必要がありませんから忙しいサラリーマンの方でも続けやすいでしょうですからまとまった時間を取れなくてもジムに通えなくても大丈夫です日頃から積極的に顔から汗をかくこと人電灯を置いた運動を例えばスクワットや階段の上り下り上り坂をランニングするといった運動を取り入れてみてくださいこのチャンネルではこれまでに紹介させていただいた様々な健康に関する本でもオススメの方法として外せないのがやはりスクワットでありましたスクワットは天候が悪い日でも自宅で簡単に出来ますから個人的には非常にお勧めですそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますぽい1位のむくみを放置し臓器のむくみも続くと本来の機能を損なったり様々な病気を発症するどの臓器で胃のむくみが及ぶのかは体質やその人を取り巻く環境により左右される内臓に溜まった水分を取り除くことはそう簡単にできず体内の水分量を適正にしていのむくみを解消することから始め徐々に体の中で余っている水分を抜いていく市関大ポイント2位の状態を一目でチェックできる方法とは自分の下を見ることをリのむくみを表す下の3代妻は市ポテト分厚いに正面がびちゃびちゃ三県で凸凹の三つでしたポイント3位のむくみを予防するためには市水分を摂る量を控えることにいの水分を減らす食事をとることを食事に水分を吸収する逸品を取り入れると良い水蒸気にして発散することを明日妖怪て水分を体の外に出しましょうこの三つのアプローチ方法を意識した生活を送りましょうとお伝えしましたさて皆様いかがでしたでしょうか本書では体内の水分量を適正化するためのあらゆる具体的な工夫や方法習慣がたくさん解説されておりましたまた病院では教えてくれない家庭の医学として今まで知らなかったような多くの役立つ情報を得ること持って行きますぜひ一度実際にお手にとって熟読し中医学の知識をじっくりと学んでみてはいかがでしょうか本日の動画によって皆様の健康リテラシーが少しでも高まれば私はとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という 一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事