【VODで読める電子書籍】『もしあと1年で人生が終わるとしたら?(小澤 竹俊[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,320 (2022/10/07 04:24:15時点 楽天市場調べ-詳細)
もし、あと1年で人生が終わるとしたら?
人間関係、家族、仕事、夢、目標、
あなたは後悔がないと言い切れますか?

3500人を看取ってきたホスピス医がつづった
「人生を変えたいと願う」
すべての人に読んでほしいメッセージ。

はじめに、みなさんに質問です。
もし、あと1年で人生が終わるとしたら、あなたは、

旅行に行きたいですか?
家族と楽しいときをすごしたいですか?
もっと仕事をしたいですか?
趣味に時間を使いたいですか?
おいしいものが食べたいですか?
ほしかったものを買うでしょうか。

まだまだやりたいことがたくさんあるという人がほとんどのはず。
では、なぜあと1年とあなたに問いかけるかというと、人生に締め切りを
設けることで、何がやりたいか、何が大切かを明確にしてほしいからです。

【人が人生の終わりに考えること】
年間、人生の最終段階の医療に携わり、3500人を超える患者さんたちを
お見送りしてきて、私には一つ、気づいたことがあります。
それは、「死」を前にすると、人は必ず自分の人生を振り返るということ。
そして、自分の人生で誇れること、後悔していることなどを少しずつ整理し、
最終的には多くの方が、「良い人生だった」と納得して、
穏やかにこの世を去っていかれます。
日々忙しく過ごしていると、人はなかなか、自分の生き方を見つめ直した
り、自分にとって本当に大切なものに気づいたりすることができません。
でも、もし。
もし、あと1年で人生が終わりを告げるとしたら……。
私が関わってきた患者さん同様、きっと多くの人が、自分の人生に思いを
はせるのではないでしょうか。
ただ、元気に生きているとき、私たちはなかなか、
その大切なものに気づくことができません。
人生の終わりが近づいてきたとき、初めて、
それが何であるかを知ることも多いのです。
ですから、これからの人生を、
少しでも悔いなく生きるために。
より良く生きるために。
考えたいことを1冊にまとめました。

※電子書籍『もしあと1年で人生が終わるとしたら?(小澤 竹俊[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)

<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『もしあと1年で人生が終わるとしたら?(小澤 竹俊[著])』コロナ禍もさることながら今後日本では少子高齢化がますます進み医療者や病院病床の不足が深刻化すると考えられます生きることに困難を感じる場面も増えるかもしれませんそうしたなかで私たちがより幸福度を感じながら生きていくためにはたとえどんな状況にあっても自分を笑顔にしてくれるもの自分を支えてくれるものつまり自分にとって本当に大切なものが何なのか気づく必要があります皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回はホスピス医小澤竹俊先生のもしあと1年で人生が終わるとしたらを解説していきたいと思います25年間人生の最終段階の医療に携わり3500人を超える患者さんたちをお見送りされてきた小沢先生は冒頭でこのように述べております私には一つ気づいたことがありますそれは使用前にすると人は必ず自分の人生を振り返るということでございます自らの死期を悟った人々は人生を振り返り自分の人生で誇れることを後悔していることなどを少しずつ整理し最終的には多くの方が良い人生だったと納得して穏やかにこの世を去って行かれるそうです日々忙しく過ごしている私たちはなかなか自分の生き方を見つめ直すということをしませんそんな余裕がないでしょうしそもそも自分の人生を振り返るということ自体を考えたことがない人もいるかもしれませんしかし人生の終わりが近づいてきたとき人は初めて人生の意味が何であるかを知ることが多いのですまだこれからの人生を少しでも悔いなくより良く生きるためにもしあと1年で人生が終わるとしたらを考えてみませんか残り1連という締め切りを設けることできっと多くの人が自分の人生に思いを馳せるのではないでしょうかそれを考えることによって自分は死ぬまでに本当に何がやりたいのか自分にとって本当に大切なものは何なのかだんだんと明確になってくるはずでありますまたこれまで気づくことのなかった様々な物事に対する自分の本心が見えてくるかもしれません本書は人生に対して非常に深い気付きを与えてくれる素晴らしい一冊だと感じましたのでこれで動画を見ることによってこれ欲しいなと思っていただけましたらぜひ一度手に取って読んでみることをお勧めいたしますでは早速本書の内容に切り込んでいきましょうか本日のお品書きは次の通りです1件で人生に意味はあるのかということを2件で無理をしていないかということを3件で今の仕事に満足しているか心の声は聞こえているかということについて解説していきたいと思いますそれでは早速1件の人生に意味はあるのか解説をスタートしていくことにしましょうかこの世にもうすぐお別れを告げようとしている人におっても今健康に生きている人にとっても人生の意味は自分が存在している意味が見つかることはとても重要でございますそれによって人は自分にとっての本当の幸せを知り心の穏やかさを手に入れることができるんです自分はここに存在していて良いのだと心から思えるようになって前を向いて生きていくことができるようになるんですただ人生の意味を見つけるのはそう簡単ではありませんよねまして私たちは人生の意味は自分の存在価値を自分のしたことが誰かあるいは社会の役に立っているかどうかと結びつけてしまいやすいので尚更のことであります誰かの役に立つことだけを意味のあることと捉える考え方には限界があるんだと是非ここで知っておいてほしいと思うんですなぜならばその理屈で行くのなら自分は誰の役にも立っていないと思った瞬間生きる意味を見失ってバウからでございます著者はずっと誰かの支えになりたいと思ってホスピス医の仕事をされていたそうです心のどこかで自分には患者さんの苦しみを解決できる力があると考えていたかもしれないと言っていますけれども実際には末期の患者さんを救えず苦しみも取ってあげることができない自分が存在している意味はあるのだろうかと悩んで苦しまれていたそうですしかしその苦しみの先で自分も生身の弱い人間に過ぎないという当たり前の事実を認めるにいたりその時ようやく気づいたことがあるそうですそれは実は自分の方が支えを必要としており家族仲間友人先に亡くなった父関わりお見送りした患者さんそしてこんな自分でもここにいて良いと許してくださる神様の存在に支えられているということでございますそしてたとえ無力であっても患者さんのそばに存在 私も深く考えさせられました人は弱いのかもしれない無力かもしれないでも生きているだけで価値がある存在なんですこの世に生きているすべての人は必ず何らかのミッションを持っているんですそして人はただ生きているだけでそのミッションを果たしているんですミッションは人それぞれ異なり誰の目にも明らかなわかりやすいものもあれば分かりにくいものだってありますいずれにせよ誰のどんなミッションもその人にしかできない何かですから他人と比較して価値の有無を決めるものでもありません著者は人は存在するだけで既に価値を持っているということをホスピスで働きながらたくさんの患者さんたちから教わったと言います命は何かの役に立つから価値があるのではありませんたとえ体が動かなくても仕事ができない状態にあっても人は存在するだけで必ず誰かの支えになっているんだということをぜひ忘れないで欲しいんです社会の中で元気に働いている家は私たちはねどうしてもわかりやすいミッションわかりやすい価値や意味ばかりに目を向けがちになりますしかし多くの人は人生の終わりという大きな苦しみが近づいてくると価値観がガラリと変わりそれまでわからなかったら人生の意味は自分がこれまで生きてきた意味与えられたミッションに気づくそうですあなたがもし自分の人生には意味がないとか自分には価値がないと感じているのならば人生がもしあと1年で終わるとしたらどうだろうかと考えて殻を丁寧に振り返ってみてはいかがでしょうかもしかしたら違う景色が見えてくるかもしれませんもしかしたらまだ今は見えないかもしれませんしかしあなたの人生あなたの存在には必ず意味が価値があるんだということだけは心に刻んでおいてほしいと思うんです生きがいを感じる重要な要素の一つとして人生において大切なものが明確であるということも大事なことになります人生の意味を考えることは自分にとって本当に大切なものに気づくことであり自分にとって本当に大切なものこそが私たちの人生に意味を与えてくれるのではないでしょうかさてこれから先も生きていく中であなたは何を大切にしたいですがどう生きるかだけにフォーカスを当てると人はどうしてもいろんなことを考えすぎてしまうんです例えば年収を上げること昇進してより高い地位名誉を手に入れることにこだわったり世間体などを必要以上に気にしたりともちろんそれらも生きていく上では大切なものかもしれませんしかしそういった目に見えるもの誰の目にも明らかなわかりやすいものだけを追い求めたり様々な社会のしがらみに縛られたりすることで本来決断にあたって重視するべき大事なことを見落としてしまう恐れがあります己のプライドや人目を考慮すること抜きで今の自分にとって本当に大切なもの自分が本当に望むことだけをシンプルに導き出すためにもやはりあと1年で人生が終わるとしたら自分はどのように最後を迎えたいかを考えるとよいでしょうまもなく命を終えようとしている時に世間体などは気にならないはずでございますそうした状況で自分に幸せや安らぎを与えてくれるものは一体何なのかこれまでの人生を振り返った時自分はどのような感想を抱きたいのかこの世を去る時にやりたいことができて満足したとか波乱万丈で面白い人生だったなぁと思いたいのか堅実に生きたことを誇りに思いたいかによってこれからの生き方は変わりますし大切な人たちの愛情に包まれて死にたいと思うのならば自分の周りの人達を今から大切にして生きていこうと考えるでしょういずれにしろもしあと1年で人生が終わるとしたらどうするんだろうか自分はどう感じるんだろうかということを考える事によって様々なものが見えてくるはずでございますそれではこのへんで一幻の内容をまとめておきたいと思いますポイント1目に見えて誰かの役に立っていることだけが意味のあることではないポイントに人は存在するだけで必ず誰かの支えになっているあなたの人生あなたの存在には必ず意味があり価値があるポイントスタンプ人生の意味を考えることは自分にとって本当に大切なものに気づくことであり自分にとって本当に大切なものこそが私たちの人生に意味を与えてくれているではでは次に言で無理をしていないかということを解説していきたいと思います責任感が強い事や人に迷惑をかけないことが いませんかと著者は問いかけていますもちろん与えられた責任をしっかりと果たすのは素晴らしい事なんですが責任を果たさなければならないとか人様に迷惑をかけられないという気持ちが強すぎる人は必要以上に自分に対して厳しくする傾向がありますどんなことでも自分で何とかしなければと考え結果的に身体や心に大きな負担をかけすぎてしまう人に頼んだり任せたりするより自分でやった方が楽だよと一人で抱え込んでしまうそんな風に皆さんの中にも日頃からなかなか他人にお願いしたり隠したりすることができず一人で頑張りすぎて体調を崩してしまったりできない自分を責めたりしている人がいるのではないでしょうか責任感が強いと評価されることに喜びや誇りを感じるが言える頑張ってしまうという人は多いでしょうそういった人にとってはやり残したことどうしてもできないこと処理し切れないことを他の人や自然文明などにゆだねるということがなかなか難しく大きな覚悟を必要としますあなたが日頃から自分がいなければとか自分がやらなければという思いに苦しんでいるのであればこれももしあと1年で人生が終わるとしたらと考えてみて欲しいんです最初はやはり周りのことが心配になってしまうのではないかと思います残された家族は大丈夫だろうかとか同僚に迷惑をかけないように最後まできちんと仕事をしなければなどなどしかし寿命が残り1年しかないという状況で考えを深め物事を整理していくうちに普段自分でやらなければと思っていることの中に実は人に任せられるものがたくさんあるということが分かるはずなんですこのような一人で抱え込んでしまう性格の人は特に人目ばかり気にしているとか遠慮や我慢ばかりしていると自分でも感じている人が多いかもしれませんそしてもしあと1連で人生が終わるならもっと自分らしく生きたいと思う人はたくさんいるかと思うんですそもそも自分らしさとは一体何なのでしょうか私たちはよく自分らしいとか自分らしく生きるなんて言葉を口にするわけなんですが本当の自分らしさとは何かをはっきりと表現できる人はあまりいないのではないでしょうか人の存在は他者によって与えられると言えます人はひとりでは生きていけず関係性や環境の中で生きていく生き物ですそのためってあれでもその時接している相手によって見せる顔が違ってくるのではないでしょうか例えば家族の前と他人の前または会社の上司のバイト気の置けない友人の前では別人のように変わってしまうそのような場合家族や友人と一緒にいる時の自分こそがより自分らしいとかその状態でいられると思う人の方が多いでしょうこれに対して著者は家族や友人の前でリラックスしている時も他人や上司の前で緊張したり取り繕ったりしている時もどちらもその人自身であってその人らしさではないだろうかと述べていますあるいは気分がいい時と悪い時得意なことをやっている時と苦手なことをやっている時では性格が変わってしまうという人もいるでしょうこの場合も人は気分がいい時得意なことをやっている時の自分こそ自分らしさを出せていると思ってしまいがちですがやはりどちらもその人自身でありその人らしさではないかと考えられますなぜなら自分らしく生きるというのは常にリラックスして気分の良い状態でいること自己主張を通すことわがままに生きることと必ずしもイコールではないからです人はどのようなシチュエーションの中でも実はその人らしく生きているんです緊張して思うように振る舞えなかったり辛い思いをして気分があぁ落ちていたり周りを気にして遠慮や我慢をしていたりそんな瞬間も自分らしく生きているんです自分らしく生きたいという言葉の多くは単に今までの自分が好きではないとか今までの生き方を否定したいとか過去の自分は自分がこうありたいと願う自分ではなかったなどという気持ちから生まれている可能性があるんですそのように思ってしまう気持ちは共感できなくもないんですがでもこれまで一生懸命生きてきた過去の自分のためにもそのように思わないであげてほしいなと著者は入っていますまた責任感が強い人にとって人に任せる事が何台であるように人の目を気にする人つい遠慮や我慢をしてしまう人いい人でありたいと思ってこれまで生きてきた人にとって人の目を気にしないとかえんりゅうや我慢をしないとかいい人でいられなくなるというのは辛いことではないでしょうか逆に ストレスが溢れてしまうような状態は決して健康的であるとは言えませんもしあなたが今そのような状態に陥っておりもう少し楽に行きたいなあと思っているのならいきなり行き方を変えるんじゃなくて日常の小さな洗濯の仕方を変えて少しずつ自分のための時間を増やしていくと良いかもしれませんまずは一人の食事の時に何を食べるか一人の時間の時に何をするかどんな本を読むかなど他の人が関わらないことについてできるだけ今自分がどうしたいかを意識して選んでみましょうそれを繰り返していくうちに自分が何を望んでいるかが明確になって自分の欲求をきちんと満たすこと自分のための時間を増やすことが楽しくなってくるはずでございます一度自分を解放する喜びを知り意識が変わればもしかしたら家族や友人職場の同僚などにも自分の意思を伝えられるよう王になるかもしれません私達が日々行なっている数々の選択例えばランチは何にしようとかどんな洋服を着て出かけようとか大切な人に喜んで欲しいから頑張ろうここで揉めると厄介なことになるから静かに身を引いておこうどこに引っ越そうか将来のパートナーは誰にしようかシチュエーションや規模の大きさは様々なんですが全て自分で選択しているんですそういった選択の集合体がその人らしさでありその人の人生であると言えるんですそれでは入園の内容をここら辺でまとめておきましょうなかなか深い内容でしたねポイント1やるべきことができない自分を責めないこと普段自分でやらねばならないと思っていることの中にも人に任せられるものがあるということに気づけると自分が本当にやらなければいけないことも分かるはずであるポイントに人はどのようなシチュエーションの中でも常にその人らしく生きているポイント3日常に人の目を気にしたり我慢や遠慮しすぎて自由を感じられないのでもう少し楽に生きたいという人はいきなり行き方を変えるのではなく日常の小さな選択の仕方を変え少しずつ自分のための時間を増やしていこうそれでは次でラスト3件で今の仕事に満足しているか心の声は聞こえているのかということを解説していきたいと思いますさてあなたは今までの仕事や働き方に満足しているでしょうか率直に今の自分自身に問いかけてみて欲しいんですそれまでがむしゃらに働いてきた人が病気や怪我仕事上のアクシデントなどをきっかけにこの仕事を続けていていいのだろうか自分の働き方は本当に正しかったのだろうかと思うことは少なくありませんやりたい仕事ではないけれど給料がもらえればいいやと生活のためと割り切って仕事をしている人が本望ではないけれどお金がいいからと我慢して仕事をしているという人もいるでしょうしかしそう思っていた人がもしあと1年で人生が終わるとしたらと考えた時自分のそれまでの仕事や働き方に疑問を持つこともあると思うんです元気な時や物事がうまくいっている時私たちはどうしても一人称の幸せ目に見える幸せわかりやすい幸せにとらわれがちになります仕事で成功しお金持ちになることや周りから世間からちやほやされることや美味しいものを自由に食べて立派な家に住むことそんな世間で幸せのお手本とイメージされているようなことを本当の自分の幸せなんだと考えてそれらを夢見て追い求めてしまうんですしかし身体の自由がきかなくなったり人生の終わりが近づいたりした時お金も地位も名誉もその苦しみを和らげるためには役立ってくれませんあの世に持っていくこと持っていきませんそうなると一人称の幸せは何の意味も持たなくなってしまいます体が元気なうちでも一人称の幸せは多くの人と分かち合うことはできずそこで得られる幸せに限界を感じますお金にしても家にしても命よりしても何かを手に入れれば必ず失う恐怖がつきまといですまた一人称の幸せは他社との奪い合いになることが多く常に他人と競争したり人と比べて優越感に浸ったり落ち込んだりすることになるため心に平和が訪れることは決してありませんでも一人称の幸せを卒業すれば手に入れたものが自分の元から去ってしまうのではないかという恐怖に襲われることも人と奪い合うことも人と比べて一喜一憂することもなくなってより大きく安定した幸せを感じることができるようになるんですたとえ自分が苦しい状況にあっても人を幸せにすることができればあるいは 誰かの喜びに繋げることができるかなと考えてみろ良いチャンスでございます最後に著者が生きる上で最も大切にしているとおっしゃっていることを紹介させていただきたいと思いますそれはどんな時でも自分の気持ちに誠実に正直に生きることを自分の尊厳を守ることでございますこの二つは繋がっていて自分が本当に自分らしくいられることこそが自分の尊厳を守ることになるんです自分の気持ちに誠実に正直に生きれば人は自ずと進むべき道に進み本当に自分らしくいられる場所にたどり着くことができる著者はそう信じているといいます尊厳が奪われるということは存在を否定されるということでございます自分の思いが全く伝わらず自分の希望が一切からはない選択の自由が何一つ認められず自分の行動が徹底的に抑圧され管理されている尊厳が奪われるとはこうした状態のことでありこれだととても自分らしく生きているとは言えないですよね尊厳が奪われたまま何年も生活していたら人の心は確実に壊れてしまうでしょうそうなるのを避けるためにはとにかく自分の心の声を聞いてそれに従って行動することが大切です常に心の声に従いばたとえ失敗したとしても後悔は少なく人生最後の瞬間に生きててよかったなと思えるはずでございますしかし皆さんの中にはそもそも自分の心の声が分からないよという人もいるかもしれません人の心は複雑なものですからどうでもいいことはどんどん口に出せるのに本当に大切なことほど心の奥深くに隠れてしまうこともあります誰かの本心を知ることはおろか自分自身でさえも自分の本心になかなか気づけなかったりします繰り返しになりますが著者は自分自身が何を望んでいるかわからないという人には一度ご自分の人生を振り返るということをお勧めされております今までの人生で楽しかった時自分が一番生き生きとしていた時を思い出すことで自分が大切にしてきたことを自分の過去において重要なと思われることなどが心の中に浮かんでくるのではないかと著者はおっしゃられているんです今は心が動かず何を望んでいるかがわからなくても自分の声無き声に気づくことができるのではないでしょうか人生の最終段階の医療に携わりこれまでたくさんの方々とってやって沢山の方々をお見送りされてきた著者が感じられていることそれは多くの人は悩み苦しみもがく中で少しずつ自分の人生を振り返りそこに意味や価値を見いだすようになるということでございますそうしたプロセスを経て自分の人生を肯定できるようになったとき人はようやく本当今日の強さ心の穏やかさを手に入れることができるということでございますそしてこれは死に勅命している方に限ったことではありません現在何らかの苦しみや悩みを抱えている人も人生の意味を模索し自分なりの答えを導き出すことが出来れば必ず前を向いて生きていく力が出られるのではないでしょうかもしあと1年で人生が終わるとしたらどうだろうかと考えることは自分にとって本当に大切なことに気づけるだけではなく苦しみは困難と向き合う力人と支え合い助け合う力もがき苦しんでいる人を笑顔にする技術を育むことにも繋がるはずでありますこの機会に一度自分の人生をじっくりと見直す時間を作ってみてはいかがでしょうかそれでは3件の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント11臨床の幸せは多くの人と分かち合うことはできずそこで得られる幸せに限界よ汁一人称の幸せを卒業すればより大きく安定した幸せを感じることができるようになるポイントに自分の仕事や働き方が誰かの喜びにつながっているか見直してみよう働き方や仕事の内容をどのように変えていけば誰かの喜びに繋げることができるかを考えてみようそうすることで自信を持ってまた新たな気持ちで仕事に取り組むことができるポイントスタンプ自分の気持ちに誠実に正直に生きよう常に心の声に従えばたとえ失敗したとしても後悔は少なく人生最後の瞬間にあー生きててよかったと思えるはずであるさてそれでは本日のハイライトリーム参りましょうか1件で人生に意味はあるのかということを2件で無理をしていないのかということを3件で今の仕事に満足しているか心の声は聞こえているかということを解説させてもらいましたさて皆様いかがでしたでしょうか も含めて著者が伝えたい想いを感じ取るともしあと1年で人生が終わるとしたらの考察をますます実行したくなるかと思いますこの本は誰にとっても読みやすく書かれている一冊でしたから一度手に取って隅々まで目を通して頂けたら良いかと思いますそして今回の動画を見たことをきっかけにしてぜひ自分の人生を一度ゆっくりと振り返る時間を守って欲しいと思うんです自分はこれまで何が楽しかったのかどんな時自分らしいと感じたのかどんな時幸せを感じたのかを過去を振り返りながらゆっくり考えるんですそしてそれが終わったらもしあと1年で人生が終わるのならば自分は本当に何を望むのかどんな最期を迎えたいのかということを考えてみて欲しいんですそうするとおそらくこれから自分が大切にするべきものそしてそれを得るためにどのように生きていけばいいのかということが明らかになるかと思うんです人生最後死ぬときぐらいは後悔したくない誰だってそう思うはずです私たちには幸いなことにまだ時間が残されていますどのような人生の最期を迎えたいのか人生の最後に良い人生だったなと笑っていけるようになるには今からどのように生きていけばいいのかとても深い話ではありますが私たち一人一人が自分の人生を振り返ってこれからどのように生きていくのかを今回の動画をきっかけにして考えてみていただけるととても嬉しく思うんです本日は以上ですこの動画が良かったという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルを頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルも訪れていただけると嬉しく思います本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事