【VODで読める電子書籍】『皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47(安部 正敏[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

★「クリームをくるくる塗り込む」
★「お肌ぷるぷるになるためにコラーゲンを飲む、食べる」
★「朝はぬるま湯だけで洗顔」
…など、美肌のためとやっていること、
実は皮膚細胞からみると、「ざんねん」!

皮膚科専門医である著者が、クリニックでの診察や講演会などを通して感じるのは、肌ケアに関する誤解、間違った情報に惑わされて肌を逆に傷めてしまっているケースが実に多いということ。そんな、やりがち「ざんねん」スキンケアを、皮膚細胞科学的に見て、より効果がある方法にチェンジする方法を紹介します。

☆「おでこと下あごの成分吸収率は、倍以上違っている」
☆「花粉症の人は注意したいフルーツがある!」
☆「美肌のために不足してはならない栄養素は、ビタミンCだけじゃない」
…知っていそうで実は知らない、皮膚科専門医が教える新常識がいっぱい!

普段やっているスキンケアは、どれほど「ざんねん」なのか。
全項目について、その深刻度を「おしい」「注意」「ヤバイ」の3段階でチェック。
「おしい」は、もうひと工夫でOKなケア。
「注意」は、そのケア、改善の余地あり。
最高(!?)ランクの「ヤバイ」は、そのケア、即中止せよ!です。

肌の構造・組織や実験データなど、専門的な内容をイラストや図を交えて解説。なぜ「ざんねん」なのか、見て納得!日々のスキンケアにすぐ役立ちます。

※電子書籍『皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47(安部 正敏[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『皮膚科専門医が見た!ざんねんなスキンケア47(安部 正敏[著])』今は知りたいことを自分のスマホで検索すればすぐに出てくる世の中ですスキンケアや皮膚のトラブルに関してもインターネットで調べたことがある人はかなり多いでしょうわざわざ病院に行って聞く必要がなくなって便利だというのも分かりますが中には誤った情報も少なくありません最近は特に皮膚にトラブルがあるとすぐに検索をして自分の病気をこれだと自己判断して間違ったケアをするその結果症状を悪化させてしまうというケースが多いようです良かれと思ってしたことがそもそも正しい方法ではなかったこれはとっても残念なことですよねこういった残念を集めて警告しているのが本書ですそして肌を美しく健やかに保つための正しい知識を専門用語を極力使わずにわかりやすく解説しているのが本日ご紹介する一冊です本日を通して皮膚の構造と機能熟知しているプロ皮膚科専門医からのアドバイスをしっかりと受けましょうそして本書をきっかけにぜひあなたの毎日のスキンケアを見直して頂きたいと思います皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は札幌皮膚科クリニック院長の阿部正俊先生の皮膚科専門医が見た残念なスキンケア47細胞科学が教える効果アップの肌ケア法を解説していきたいと思いますとても勉強になる一冊でしたのでこの動画を見ることによってこの方いいなと思っていただけましたら概要欄にリンクを入れておきますので是非一度手にとって全ての内容をチェックしていただきたいと思います本日は個人的に特に重要だなと思ったポイントにフォーカスして解説していきたいと思いますでは最後まで楽しんで一緒にお付き合いよろしくお願いします本日のお品書きは次の通りです1件でちょっとした工夫と知識で保湿上手になろうと言うことを2件で正しい紫外線対策とはについて3件で美肌に良いとされる食べ物の真実について解説していきたいと思いますそれでは早速一幻のちょっとした工夫と知識で保湿上手になろうから解説をスタートしていきましょうかさて皆さんご存知の通り乾燥は美肌の大敵ですこれからの寒い時期は暖房の使用によりお部屋がますます乾燥してしまうのでよりこまめなケアが必要になりますお肌を気にかける皆さんは基本のお手入れとしてクリームなどの保湿剤を使っていると思いますが塗り方によっては実は損をしてしまっている場合があるんですそれはくるくると円を書くように塗るまたは縦方向に塗っているケースです不科学的に効果をより期待できるのは実は横方向塗りなんですくるくるか縦か横で一体何の違いがあるのでしょうか保湿妻が皮膚から吸収される経路は主に次の三つがあります市表皮細胞かっこ最も外側の皮膚そのものを通るに表皮細胞の隙間さん毛穴や汗の管このうち一つ目と二つ目については表皮が最も薄くなっている皮膚のキメが最も吸収されやすい部分ですつまり化粧品や軟膏などは皮膚のキメシワに沿って塗ることで有効成分が吸収されやすくなるんですしあわ横方向に走っておりますなのでくるくるでもなく縦方向でもなく横方向に塗るのが賢い塗り方だということを覚えておいてくださいもちろんこれは顔だけに限りません腕や足などにボディクリームを塗る時も木目に沿って横方向に塗っていきましょうまた塗る方向だけじゃなくて塗り方でも違いがあります皮膚表面に優しく伸ばすイメージの飛ぶと皮膚にするイメージの屠殺の2種類です皮膚に刷り込むイメージの屠殺は筋肉痛や腰痛などの皮膚内部の疾患がある場合に推奨されますがスキンケアクリームの場合は基本的には皮膚表面に優しく伸ばすイメージのオフにしましょうさで塗り方のコツが分かったところで次は保湿剤の選び方について解説しましょう保湿剤の中でも特に人気が高いのがセラミド入りのものです皆さんセラミドって一度は聞いたことありませんか保湿剤には皮膜を作り皮膚から水分が蒸散するのを防ぎ皮膚を柔軟にするエモリエント効果があるものと皮膚に水分を与えて保持し皮膚のバリア機能を保つモイスチャライザー効果のあるものとがあり両方の効果を謳っているものもありますそのモイスチャライザーの代表格がセラミドになりますしかしこのセラミド肌に吸収させて セラミドなら何でもいいやと言って無頓着に選んでいると思ったような効果が得られないことがあります値段が高めですが保湿力や浸透力などが最も優れているのは一つ目に紹介したヒト型セラミドになります化粧品を選ぶ際はセラミドの種類を混合よくチェックしてみてくださいちなみに市販の入浴剤にはセラミドが配合されたものも売られていますそれを入れて入力すれば全身の保湿が一気にできる上に家族全員で使えるのでおすすめですこれは Amazon や楽天などで手に入ると思いますので興味のある方はご自身で少しリサーチしてみてくださいさてところで保湿系コスメはたっぷり使えば使うほど良いという話を皆さん聞いたことあるのではないでしょうかそれを信じてクリームや美容オイルなど数種類の保湿剤をせっせと重ね塗りしている人もいるでしょうこれはスキンケアとしては正しいのでしょうかしょに結論を言ってしまうとこれは意味がないスキンケアになりますスキンケアはローションや美容液などを塗った後にクリームなどの油分を含むもので蓋をすると潤いが閉じ込められて良いと言われていますこれは実際に正しいことになります化粧水や美容液などの有効成分を溶かすための液体が水性のものだけを塗ると水分が逃げやすくなってしまいますその上からクリームなど油のものを塗って水分の蒸発を防ぐことができ保湿効果が上がるというわけなんですさてここまではいいんですがクリームの上から美容オイルなどの油のものを塗り重ねてもすでに蓋がしてあるのでその成分は肌に届きません例えばワセリンの上から美容オイルを塗るといった重ね塗りは意味がないんですむしろ油のものの重ね塗りは避けるべきです塗りすぎると感染が塞がれて汗が溜まりあせもの原因になったりケアなお防いでしまいニキビの原因になる場合も考えられますではではここでスキンケアアイテムの使用順序を一緒に確認していきましょう化粧品は水分の多いものそして油分の多いものの順で塗るのが基本となりますもっと具体的に言うとまずワークスたそして化粧水そして美容液そして乳液またはクリームの順番で塗ってくださいではこれらをそれぞれサクッとだけ解説しておきますまず最初に言って欲しいのはブースターになります肌を柔軟にして次に使う化粧品の浸透を高める導入美容液であります使う場合は一番最初に使うようにしましょうそしてその次が化粧水ですまずは角質水分を供給する化粧水から乗りますそしてその次が美容液でございます角質餌保湿成分を補います令和化粧水より少し多めにして顔全体に行き届かせますそうしやすい部分には重ね塗りをすると良いでしょうそして最後に乳液またはクリームです乳液は角質の水分と保湿成分維持が目的ですクリームは角質表面に油による膜を作ります顔全体になじませるように乗りましょう重ね塗りは無駄ですから必要ありませんさていかがでしょうかぜひねこの順番通りに縫っていただきたいと思いますそして顔のスキンケアだけでなく体の皮膚に保湿剤を使う方も多いでしょうこの保湿剤を塗るタイミングですが一般的には入浴後が最も効果的だとされていますその理由は入浴後は角質が除去された状態ですから成分の吸収率が高いということですしかし近年の研究では実は保湿剤は入浴後に限らずいつ塗っても効果は同じであるという結果が出てきているそうですなので皮膚の乾燥を防ぐためには気づいた時にこまめに保湿剤を塗ると言う習慣をつけることがベストですただいつでもいいと思っていると人によっては習慣づけるのが難しいかもしれませんね著者は患者さんに最低一日二回気象事入浴後に保湿剤を塗るように使用されているそうです塗るタイミングを決めることは良い動機付けになりますので起きたら保湿お風呂上がりに保湿など自分なりの決まりを作るのがおすすめですちなみに時間間隔をなるべく均等に1日4回の保湿ができたら理想的です例えば6時間間隔の場合なら1回目は7時起床後2回目は13時のお昼休み3回目は19時の帰宅後4回目は23時の入浴後就寝前に塗るということになります美肌のためなら頑張れますという方は是非これぐらいこまめに保湿を取り入れてみて下さいちなみに最近は7日された美容成分が配合された化粧品があります1nm とは 皮膚のキメに沿って横方向に塗り売り込むのではなく皮膚表面に優しく伸ばすイメージの豆腐を心がけようそしてスキンケアのアイテムの使用順序はまずブースター次に化粧水次に美容液次に乳液またはクリームこのように水分の多いものから油分の多いものの順で塗るのが基本であるポイント3保湿剤を塗るタイミングは入浴後に限らずいつ塗っても効果は同じである最低一日二回気象事入浴後に保湿剤を塗ると良い時間間隔をなるべく均等に1日4回の保湿ができたら理想的であるポイント4なのかされた美容成分は英国での研究結果を参考にするとあまり効果を期待しすぎない方が良いそれでは次に言で正しい紫外線対策とはについて解説していきたいと思いますさて2件ではアウトドアに関係するお話をしていきましょう皆さんお察しお通り紫外線対策であります紫外線対策の一つとしてキャップをかぶっていますという人は多いと思いますしかし残念ながら唾が前側にしかないスポーティーでお洒落なキャップは紫外線を防ぐには不十分だそうです理想はキャップではなくつばが広いハットですもうホテルチェーンの女性の社長さんが被られている帽子をイメージしていただけたらお分かりやすいかと思います何もかぶりたくない方は日傘がおすすめですそして日傘は表は白か薄い色で裏は色付きのものを選びましょうそして衣服も白もしくは白に近い薄い色で長袖を選ぶと物理的に紫外線を防ぐ効果が高くなりますまだサングラスや UV カットのコンタクトレンズを着用して目の紫外線対策をすることは実は大切です紫外線により眼球がダメージを受けると角膜に強い炎症が起き充血や痛みが生じてドライアイになる恐れさらにはその刺激で肌はメラニン色素を生成し繰り返すと白内障を招くこともあるそうです肌の日焼けばかりを気にするあまり皆さんが意外にも見落としていた部分が女ではないでしょうかサングラスを着用する際は目の周囲全体が覆えるものを選ぶと良いでしょう紫外線は硬度が上がるほど強くになりますので例えば父さんをする人は特にしっかりと対策を取って出かけましょうまた天候にかかわらず紫外線はずっとを降り注ぎ続けています快晴の日を100%とすると薄曇りで80%曇りで60%雨でも40%ですですから今日は曇っているし雨も降ってるから日焼け止めは無しでいいやんなんて油断してはいけない理由なんです天候にかかわらず外出時は2年日焼け止めを塗るようにしましょうまた最近は飲む日焼け止めによる紫外線対策方法を持っててきております日焼け止めを塗るのが嫌だったりする時間過ごす事に塗り直さないと効果がなくなるということに面倒くささを感じる人にとっては魅力的な商品かもしれません外出前に1から2錠飲むだけそんな日焼け対策があれば楽チンでし飲む日焼け止めに効果がないわけではないんですがやはりそれだけに頼って通常の日焼け止めを塗らないのでは残念ながら皮膚がダメージを受けるのは避けられないそうです肌の事を本当に思うのであれば日焼け止めを塗ることは必須だそうですでも飲む日焼け止めにも良さはあります日焼けには種類があるという事を皆さんご存知でしょうか日焼けには皮膚が赤くなる3番と皮膚が黒くなるサンタンがあります3番は活性酸素が生じて皮膚にダメージを与えてしまうんですが飲む日焼け止めが効果を発するのがこの3番なんです紫外線を防ぐ力は弱いけれどその後の活性酸素による害を減らしてくれるということで飲む日焼け止めは塗る日焼け止めを併用してこそ優れた効果があっています活性酸素対策に良い成分としてビタミン C ビタミン E そしてベータカロテンやポリフェノールといったファイトケミカルなどを含むものが多いようです興味のある方は少し自分でリサーチをしてみてくださいそして肌のために良かれと思ってしたことがある日焼けを加速させてしまう場合もあるので注意が必要ですそれはアウトドアの前に保湿剤をたっぷりと塗ってしまうことを皮膚のバリア機能は実は何もしなくても紫外線をある程度反射してくれますそこに油分が多く含まれた保湿剤を塗ると反射率が低下してしまうんですでは保湿をどうやってすればいいのかということになりますが日焼け止めを塗る際は保湿クリームはなるべく薄めに塗りましょうなぜかと言うとどんな日焼け止めにも必ず水性や油性の機材が入っているため保湿効果を得ることが SPF と PA という単位があるんです既にご存知の方もいらっしゃるかと思いますがここでちょっと SPF と PA の意味を確認していきましょう SPF はシミに炎症を起こす原因となる uvb をブロックし uvb により肌が赤くなるまでの時間をどれぐらい引き伸ばせるかの数値です例えば肌が赤くなるまでに約20分かかる人の場合 SPF 1=約20分となり SPF 10なら10倍の約200赤くなるのを遅らせることができるということになりますそして PA はシワや肌の老化の原因となる uva のブロック効果の指標です4段階の+マークで表示しグラスの数が多いほど uva に対する防御効果が高いことを示しております通勤や近所への買い物散歩など日常生活の中で使用する日焼け止めは目安として SPF が20から3 EPA はプラスが二つかプラスが三つぐらいで OK ですですが海や山に行く場合は日焼け止めを変えましょう先ほども申し上げましたが高度が上がれば上がるほど多くの紫外線を浴びることになりますデータによると1000 M 上がるごとに10%ずつ紫外線量が上がっていくとのことですですから特に山に登る際は最も注意が必要ですよって登山には最も強力な SPF 50 R 50+そして PA は+4のものを選ぶのがおすすめです海の場合はコードは上がりませんが露出が高くなる場合が多いので登山と同様紫外線防止効果が高い日焼け止めを選びましょう大切なのは海に限らず川や湖でも入水する場合は水に強いウォータープルーフ効果のあるものにすることをそして全身にまんべんなく塗る必要があるので伸びが良いローションタイプを選ぶのが良いでしょうということで山は最強のものを海は耐水性も重要視することがポイントでした全身が濡れることがなくても登山は汗をかくのでこまめに塗り直すようにしましょうではでは皮膚には日焼け止めを塗ることができますか髪の毛はどうなのでしょうか髪の毛が日に焼けると信じている人がいらっしゃるようですが皮膚科学から考えるとこれは真っ赤な嘘だそうです屋外に長時間いた場合乾燥などにより髪の毛が傷んでしまうのでそれを日焼けのせいだと勘違いしていると考えられます髪の毛はすでに死んだ細胞ですから日焼けをしません爪が紫外線に当たりすぎても日焼けをしないのと同じです頭皮は皮膚のため紫外線による反応は起きますが髪の毛を作っている毛母細胞は皮膚の深層に存在するため紫外線は届きにくくまた髪の毛自体が保護の役割も果たしますから紫外線の影響で傷んでいたり色素が薄いなった髪の毛が生えてくるといった可能性は極めて少ないと考えられますただし髪の毛は日焼けしなくても乾燥で痛みは進んでいきますから顔の日焼け止め対策も兼ねて屋外では帽子をかぶるのが良いでしょうさで溢れ少し爪についてもお話ししておきたいと思いますネイルサロンなどでこまめに爪のお手入れをしている人は常に爪の甘皮がカットされた状態だと思いますがこれもとても残念なことになります天川は正確には相乗人呼びます爪上皮は皮膚で言えば角質のうすまくにあたる部分ですある程度除去しても痛みも出血もなくネイルをするために綺麗に除去してしまう人も多いようですが実は感染症を誘発する原因になってしまいますまた爪上皮をカットする時に強い刺激が加わってしまうと爪の変形や爪に線が生じるといった見た目の問題に直結しかねませんこのような理由で医学的には甘皮の処理は必要性がないむしろ辞めたほうが良い行為なんです腺上皮は乾燥しやすくそれによって逆向けが生じやすい部分ですからスキンケアの観点からは腺上皮も保湿剤で保湿するのがおすすめでありますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市アウトドア時の正しい日焼け対策は次のとおりである市キャップよりはつばの広いハット髪の毛の乾燥対策にもなるに日傘は表は白か薄い色で浦和色付きのものを選ぶ3塁は白もしくは白に近い薄い色で長袖を選ぶ4目の周囲全体が OL サングラスや UV カットのコンタクトレンズをつける後天候にかかわらず外出時は2年日焼け止めを塗る6飲む日焼け止めの実はオススメしない塗る日焼け止めを併用することをポイントんに西尾生活と海や山では日焼け止めを変えることを山は最強のものを 多くの栄養素が含まれている上にコレステロールが全く含まれておりませんそして大豆に含まれるレシチンという成分は細胞の維持に不可欠でサポニンという成分には老化現象を抑制する抗酸化作用がありオリゴ糖は腸内の善玉菌を増やす効果がありますさらに必須アミノ酸もバランスよく含み消化吸収率も良いんです言うことなしですねそして話題のイソフラボンは女性の更年期以降に現れる様々な症状を緩和させる作用が期待できます女性が更年期になるとエストロゲンという女性ホルモンのレベルが急速に低下することによりのぼせほてりめまい疲労感骨粗鬆症動脈硬化などが起きやすくなってしまいますその影響は皮膚にも及び真皮のコラーゲンの減少しわの増加といった好ましくない症状を招きますですからイソフラボンが取れるって合図は女性にとってはますますありがたい美容にも健康にも良い食材なんですではこのイソフラボンの働きについて少し詳しく見ていきましょうか大豆を取るとイソフラボンの一種である ryzen と呼ばれる物質が腸内細菌により退社されて大全員になりそれがさらに代謝されてエクオールという物質になりますこのエクオールが腸管から体内に吸収されるとエストロゲンと似た効果を発揮するため女性の更年期に生じる様々な症状を緩和させる効果が期待できるんですエクオールを摂取することで実際にシワが改善したり骨代謝脂質代謝などが改善したという報告もあるそうです今はこのイソフラボンの健康効果は幅広く知られておりますので利用目的で積極的に大豆を食べたり豆乳を飲んだりしている女性が多いと思いますしかしここで一つ残念なお知らせがありますそれはイソフラボンは体内で腸内細菌により代謝されないとエストロゲンと似た働きをしてくれるゴールにはならないということつまりエクオールを算出する腸内細菌を持っている人にこそイソフラボンの効果が期待できるんですそして実はこの腸内細菌を持っている日本人は二人に一人だストレスなんということでしょうかどんなにね意識して大豆食品を取ったところで関数の日本人はエクオールによる恩恵は得られないそうです自分がエクオール歳出金を持っているかどうかを調べるには代休を摂取して郵送するソイチェックという検査があるので気になる方は利用してみてくださいエクオール産生菌を持っていればこれまで通りに大豆を取れば OK です残念ながら持っていない人は市販のエクオールのサプリメントを活用するといいでしょうではでは大豆のお次は日本人に馴染みがあると言うか日本人初の食品こんにゃくについて見ていきましょうさてこんにゃくと肌に何の関係があるのでしょうかこんにゃくは最近保湿効果が注目されているんですこんにゃくにはグルコシルセラミドという植物性セラミドの一種が豊富に含まれております1件でご紹介したいようにセラミドは表皮で保湿作用を担う重要な物質でしたそれがこんにゃくを食べれば補えるということなのかと喜ぶのはちょっとまだ待ってくださいそれに関して書かれた記事にはこんにゃくさえ食べていればセラミドが増えて十分に保湿ができるように書かれていることがありますが残念ながらそれは正しい情報ではないそうですこんにゃくを食べればグルコシルセラミドがそのまま皮膚で効果を発揮するわけではないんです食べたセラミドはアミノ酸に分解され血流によって全身に運ばれるのでこんにゃくからセラミドを取ったぶんだけ肌のセラミドが増えるというわけではないんですコラーゲンを食べればコラーゲンのまま肌に届いて使われるわけではないのと同じですこんにゃくはとてもヘルシーな食材ですが保湿効果に関しては過度に期待しないようにして外部からの保湿もしっかりと行いましょうそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市大豆から取れるイソフラボンは腸内で代謝される女性ホルモンと似た働きをするエクオールになり女性の更年期以降に現れる様々な症状を緩和させる作用が期待できるポイントにエクオールを算出する腸内細菌を持っている日本人は二人に一人ソイチェックという検査で自分がエクオール産生菌を持っているかどうかを調べることができるエクオール産生菌を持っていない場合は市販のエクオールのサプリメントを活用すると良いポイントすさむこんにゃくはグルコシルセラミドという植物性セラミドの一種が豊富に含まれるしかし食べたセラミドはアミノ酸に分解され血流によって全身に運ばれるのでこんにゃくからセラミドを取ったぶんだけ肌のセラミドが増えるわけではないさて皆様いかがでしたでしょうかこのような感じで本書では他にもスキンケアに関する多くの誤解 学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事