【VODで読める電子書籍】『医師が実践する 病気にならない自然な暮らし(本間真二郎[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/19 19:06:30時点 楽天市場調べ-詳細)
西洋医学は進歩しているのに、病気はなぜ増え続けるのか それは病気の結果(表面部分)しか見ないから。
西洋医学は病気の原因である「なぜ」にアプローチすることがとても苦手。
そうした疑問を抱えていた著者が病気や健康のことをとことん突き詰め、たどりついたのが
「現代の不自然な生活が病気の原因で、自然に沿った生活をすれば病気ににならない」
というシンプルな考え方でした。
小児科医で微生物学者、ワクチン開発の経験まで持つ著者は、現在、栃木県で医師として診療を行いながら、
農業などの自然に沿った暮らしを実践。そこでわかったことをインターネットや書籍、講演会などで発信しています。
本書では、微生物を過剰に排除し、腸内細菌も減らし、環境に悪影響を及ぼす、現代生活の問題点を指摘し、
微生物や腸内細菌などが私たちの健康にとっていかに大切なものかを詳しく解説してします。
また、腸内細菌が喜ぶ基本の食事、私たちの体に不自然な食品、新型コロナとのつき合い方、
ワクチンについての考え方、原子力発電の問題などにも言及。私たちの健康に何が大切かがよくわかり、
今の生活を見直すヒントが見つかるはずです。

※電子書籍『医師が実践する 病気にならない自然な暮らし(本間真二郎[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『医師が実践する 病気にならない自然な暮らし(本間真二郎[著])』今は病気になっても病院にいれば優秀な薬で直してもらえるから恵まれているその考え方を変えませんか日頃の生活習慣で私たちの体は多くの不自然にさらされています病気を創るのは私たち自身であることに気づき病気になってから対処するのではなく病気を未然に防ぐことにフォーカスしましょう病気知らずの健康体でいることこそが本当に恵まれていることですそして私たちの体には生まれながらにその力が備わっているんです皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美でございます今回は七合診療所所長の本間真二郎先生の医師が実践する病気にならない自然な暮らしを解説していきたいと思いますとても勉強になる一冊でしたのでこの動画見てこの本入りなと思っていただきましたらぜひ一度手に取って読んでみてくださいそれでは早速いきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で除菌が病気をつくるということを2件で腸内細菌がよろ古淵食事をとろうということを3件で病気にならないためにを解説していきたいと思いますそれでは早速1件の除菌が病気をつくるということから解説をスタートしていきましょうかさで時代が進むにつれて医療技術が発達し私たち現代人は昔よりも長く生きられるようになりましたこんな時代に生まれてよかったやと思っているかもしれませんが実は喜ばしくない面もあるんです平均寿命が延びているのに病気にかかる人はどんどん増えているんです例えば50年前までは千人に一人くらいしかかからなかったのに現在では2から3人に1人が持っているという病気がありますそれは喘息アトピー皮膚炎花粉症などといったアレルギー疾患なんです他にも患者さんが急増している病気として生活習慣病認知症うつ病といった現代病があります医学は進歩しているはずなのに何病気が増え続けているのはなぜなのかもしそう聞かれたら食事ロン大王やストレス普段の生活が不規則であることなどを思い浮かべる人は多いと思いますもちろんそれらもある側面では正しいでしょう原因は一つではないはずですこの本の著者である本間先生はこの問題の根本に微生物の歯医者があると考えられております綺麗好きな日本人は清潔な環境を求めてまたウイルス感染などの予防として除菌グッズを使い身の回りのありとあらゆる場所に存在する細菌などの微生物を除去するようになりましたそれっていいことなんじゃないのと思ったから残念な知らせなんですが先にお伝えしておきましょう私たちが今向き合っている21世紀の病気である現代病は微生物が排除されるようになってから生まれた新しい病気であると著者は言っているんです感染症にならないために除菌するんじゃないのという声が聞こえてきます確かにかつて感染症は人類の最大の脅威でした特に赤ちゃんがなくなってしまうことが多くあったんですがそれが今では衛生環境の改善や抗生物質の開発栄養状態の改善などによって助かるケースがとても多くなりましたそれ自体は喜ばしく本当に素晴らしいことですしかし金は開くだとされ通常ではほとんど外音出さないような微生物つまり排除する必要のない微生物に対しても私たちは徹底的に排除するようになってしまいましたその極端な清潔志向は人間にとって不自然なんです私たちの皮膚にも町内や起動ないといった体の中にも常在菌と呼ばれる膨大な量の微生物が住み着いていることを皆さんは知っているでしょうかそれらの体感は私たちと共存していて私たちの健康のためには絶対になくてはならないものなんです私たちは外面も内面も腸腰筋に覆われているのが健全で健康な状態なんです地球上にはありとあらゆるところに微生物がいますそれがは人間が誕生するよりもはるか昔から地球上に存在しておりほとんどは人間を始めとした生き物にとって何の害もありませんその中で人に感染症などを起こすとされている病原菌はごくごく一部なんですしかし身の回りの金が排除され続けると体内の常在菌にも影響が出てしまいます殺菌除菌を行うと害のある微生物と共にそれ以上に多くの私たちにとって大切な微生物も死んでしまうんですそれが現代病に繋がり現代病を増やす原因となっているんです抗菌グッズが現れたのは1970年代のことですちょうど今から50年ほど前のことです最近の付着繁殖を防ぐためにさ 石鹸でしょう手洗い用の石鹸や薬用石鹸に限らず普通の合成石鹸やハンドソープの殺菌除菌作用があります他にも除菌成分が含まれているものとしてシャンプーリンストイレや風呂用の洗剤漂白剤消臭剤芳香剤歯磨き剤マウスウォッシュなどがあります普段何気なく使っているものばかりですよねその他強力な殺菌作用を持つものには防腐剤保存料などの食品添加物うがい薬は病院で出される抗生物質なども入ります殺菌作用の強い石鹸で手を洗うと皮膚の常在菌が少なくなり皮膚の一番外側で人間の体を守っているバリア機能が働きづらくなってきます口の中に殺菌作用を持つものが入ると腸内細菌にも影響が及びさらに大変なことになりますそれは免疫システムの異常かっ工房そうですなぜなら免疫細胞を支配しているのが腸内細菌宝であります免疫細胞が暴走すると自分自身の体になど敵ではないものを攻撃し始めてしまいますそれがこの50年で急増してしまったアレルギーそれから癌など現代病の根底にあるんですさらに問題なのが抗菌グッズに疲れている殺菌除菌消毒作用のある成分は全て化学物質であるということですこの化学物質の特性により菌が排除されるわけなんですがその時は私たちの体にとっても悪いんですそして同時に環境も汚染してしまいます日生物も排除すること化学物質であることこの二つの意味において除菌グッズなどによる徹底した除菌対策は問題なんです昔は汚れた布巾は煮沸して洗いもん何済ませておりました今のように徹底した除菌などしておりませんでしたそれでも昔の人が今ほど様々な病気にかからなかったのは腸腰筋とうまく共存し現代人よりも丈夫な体を持っていたからです菌を排除すればするほど人間の体は弱くなっていくんです重篤な感染症を引き起こすような菌やウィルス例えば今流行っているコロナウイルスのような人にとってどうしても共存できない悪い微生物もほんの一部存在しますそれらの龍口寺や汚染の疑いのある時は一時的な対策によって排除する必要があるでしょうとはいえ私たちが今やるべきなのは過剰な貯金ではなくまずは金との矯正により丈夫な体を持つことなんですそれでは1件の内容をここら辺でまとめておきたいと思いますポイント市現代病は微生物が排除されるようになってから生まれた新しい病気である身の回りの菌が排除され続けると体内外の常在菌にも影響が出てしまい現代病を増やす原因となるポイントに過剰な除菌は人間の目名駅機能を弱くする昔の人のように金との矯正により丈夫な体を持つことが大切であるポイント3コーキングっつに使われている殺菌除菌消毒作用のある成分は全て化学物質であり私たちの体にとってもっと遅れあるそれでは次に言で腸内細菌が喜ぶ食事をとろうということを解説していきたいと思いますさてここ数十年の生活習慣や環境によって多くの人はおなかの中にいる腸内細菌がダメージを受け続け数だけでも半減しているのではないかと考えられておりますこの状況が私たちの体に何も影響を与えていないはずがありません今体に起こっている様々な弊害をなくすためにもこの減ってしまった腸内細菌を守り空で働いてもらうことを考えて行動せねばなりません腸内細菌は数種類ともにバランスを保って初めて体にとってよいい働きをしてくれるんです腸内細菌の数が減りバランスが崩れてしまったら全身の臓器を調節する短鎖脂肪酸が作られなくなったり免疫も正常に機能しなくなってしまうなどといった悪影響が生まれてしまうんです生活習慣の中で私たちが心がけることとしては特に腸内細菌が喜ぶ食事を摂ることが大切になっていきます私たちが食事から栄養をとるように腸内細菌も私たちが撮った食べ物を餌にして生活しているんですそして腸内細菌が元気になり良いバランスが復活すれば本来の働きが機能するようになるためあらゆる不調が改善されていくというわけなんですということで2件では腸内細菌が喜ぶ食事とは何なのかを一緒に勉強していきましょうか1件で食品添加物は殺菌作用があるというお話をしましたですから当然ながら食品添加物を含む食品は おすすめは日本の伝統色和食であります何百年も前から食べられてきた主食の国類味噌や醤油根菜やきのこ魚これらで作られる和食は日本人の体質にもともとあっていてその場所によって日本人の腸内細菌が育ってきたわけです私たちの腸内細菌に合うかどうかつまり日本人の体質に合うかどうかで言うと肉や牛乳はあまりお勧めできないと著者は指摘しております世界には動物性食品だけで生活している民族だともおりますが日本人の体には動物性中心は合いませんたいしてととやアザラシの肉を主食とする北極圏の先住民族のイヌイットの人達や牛乳を1日に2リットルも飲むアフリカのマサイ族の人たちはお腹を下したり野菜不足で不調になったり病気になったりしません一体なぜなのかそうでございますそれが彼らの大切に私自然な食事だからですイヌイットの人達の食事は一見偏ったように見えますしかし彼らはアザラシやトドの肉しか食べなくても健康に生きられるようになっているんです他に必要なすべての栄養素を腸内細菌が作っているんです同じように日本人は日本人に合った腸内細菌を持っております腸内細菌はその土地の土壌やフード食べ物と密接に関係しておりますそしてその腸内細菌を育ててきたのが昔から食べているって黄色なんですそれでは何百年と昔から食べられてきた元来の和食をおさらいしておきましょう基本はご飯味噌汁漬物の三点セットでありますご飯に関しては白米玄米雑穀米などを選択することができますがベストなのはビタミンミネラル食物繊維の多い現代です玄米が合わない人は雑穀米や分づき米でも良いでしょう白ご飯に近づくほど栄養価は下がってしまいますただ玄米の栄養価を見てもミネラル格好しようという新聞が足りていませんそこで昔の人は梅干しとごま塩を加えましたそのような質素なご飯で健康になるのかよと思う人いるかもしれませんしかし昔はそれで十分足りたんですなぜなら腸内細菌が元気であれば必須アミノ酸や脂肪酸ビタミンミネラルなどの必要な栄養素腸内細菌が補給してくれるからだんですしかし現代人は腸内細菌のバランスが崩れる要因に囲まれてしまっております腸内細菌の元気がないとね体に必要な栄養素を作り出せないため私たちは食べ物から栄養を補給する必要がありますバランスよく栄養を取り入れるために著者が参考にしているのは食品研究科で医学博士である吉村博之先生が提唱されているバランスの良い食べ方孫は優しいですではまめごまわかめ野菜佐倉しいたけ芋類のことを指しております最近はまごわやさしいのレシピ本やまごわやさしいと歌ったお弁当が売られているのを時々見かけたりしますポイントはこのまごわやさしいには肉も牛乳も含まれていないということです日本人は本来は魚を除く動物性食品から栄養を取る必要がないのですもう一つ腸内細菌の元気を取り戻すために加工食品をできるだけ取らないことが重要になっていきます加工食品には皆さんご存知の通り特に多くの食品添加物が含まれておりますしかし今はそれを抜きに食事をするのは不可能なほど加工食品に溢れてしまった世の中になりました美味しく感じるように食感や味付楽譜されかつ食事お手軽で便利に済ませてしまうことができるため加工食品をやめるというのは普段の食事を和食に変える以上にハードルが高いかもしれません最近は添加物の表示がわからないものや遺伝子組み換え使用の有無が明らかでない食品も増えてきましたし前からかけ離れた生活の多くを占めるのが食品に間違いありません少しずつでも本来の食べ方に戻していこうではありませんか食品を選ぶ際のポイントはできるだけ素材そのものを購入するということです化学肥料や農薬を使っていない農産物食品添加物などの化学物質を使っていない調味料や食品にすることそして塩や味噌醤油などの調味料は天然の素材で伝統的な製造方法で作られたものを選ぶことがポイントになりますインターネット通販でもいいですから品質にこだわった信頼あるお店があるといいですね著者のように畑をお持ちであれば自分で作った野菜は最高の食材でしょうしかし私を含めなかなかそうである人は多くないと思い 酢みりん甘酒といった基本の発酵調味料パンジャムジュース漬物納豆などは手作りされているそうですすごいですよね食事を外食に頼っている人はまずは自炊を始めることを目標にしても良いかと思いますさてここまで私たち日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本は和食というお話をしてきましたそれでは和食を頂きながらより健康効果を高めるためには具体的にはどのような食べ方を意識すると良いかを勉強していきましょう次の7つの基本を参考にしてみてください日本人の腸内細菌が喜ぶ7つの食事の基本1章植立するについて解説していきたいと思います著者は一回の食事を腹八分目とし昼と夜の1日2食生活をされております最近は朝食が健康に良いというデータを本や SNS など様々な場で目にする機会があると思いますがそもそも朝食が体によいことは腹八分目に医者いらず腹七分目で秒半分腹6分目で老いを忘れるといった様々なことわざにも残されているんです現代人は昔の人ほど体を動かさなくなりましたですから体質や運動習慣の有無などにより個人差はありますがそんなに食べる必要はそもそもないんです食べ過ぎると胃腸や肝臓が休まる事なく疲弊してしまいます消化や吸収解毒などにエネルギーがたくさん使われることになり体の他の部分を維持したり修復したりすることに手が回らなくなりますそして生活習慣病に繋がってしまうんですか食は病気のもと特に食べ過ぎる人は腹八分目を目指していきましょうそれでは次日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本のフタツメ地元で採れた旬の食材を食べるについて解説していきたいと思いますそこに住む人の健康に最も適した農産物が最も適した時期に取れるという神独自の考え方がありますそこには微生物が深く関与しております路上に住む微生物の素性は土地によって異なりますその土地固有の微生物がその土地にあった農産物を育て私たちはその農産物から栄養をもらいますそうして育った体内の常在菌はやがて土に還り再び農産物を育てて体内に戻ってくるという循環が繰り返されているんです人の体はその土地の微生物と一体化して健やかな生命活動を維持しているというわけなんですそれでは次に三つめの日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本食材を丸ごと食べるについて解説していきましょうさて生きているものは全てそのままの姿が完全でありバランスが取れているという一物全体という言葉がありますが食材も同じですできるだけその食材を丸ごと全部食べる一物全体退職を意識しましょう具体的にはお米や砂糖塩は精製していない自然に近い姿のままいただきましょう米奈良県梅小麦粉全粒粉白砂糖ではなく未精製糖黒糖やきび砂糖など塩は精製塩はやめて自然園にします塩は見た目がどれもほとんど同じに見えるかもしれませんしかし自然塩と精製塩では成分が全く異なるという事を皆様は知っていたでしょうか自然園には100種類以上の海のミネラルが含まれているのに対して科学的な製造方法で作られる精製塩はそれがほとんど含まれていないんですまだ野菜や果物は皮と身の間に栄養があるので皮を剥いて捨ててしまうのは実はもったいない食べ方何ですかも一緒に食べやすい野菜や果物はよく洗ってできるだけ皮ごと食べましょう農薬や放射能を心配する人もいるかもしれませんが一物全体食にはけどいや排出力を高める力もありますから過度に心配しすぎることはないでしょうそういった意味でも地元で採れた信頼のできるノー作物等と安心です桜は骨ごと食べられる小魚をお勧めしますそれは次四つ前の日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本食物繊維を十分とりについて解説していきます現代の食事では不溶性食物繊維水溶性食物繊維ともに付属しております特に不足が問題になるのは水溶性でございます腸内細菌は水溶性食物繊維を餌にして短鎖脂肪酸を作りますこの短鎖脂肪酸は腸や全身の健康に大きく貢献するため水溶性食物繊維の多い食品を意識してしっかりと食べましょう日本人が昔からよく食べてきた大麦豆類納豆海藻類キノコ類こんにゃくなどに多く含まれておりますちなみに玄米は白米よりも食物 発酵食品をたくさん取り入れることができます例えば醤油味噌みりんお酢漬物納豆などそしてあの甘くて美味しい甘酒も素晴らしい発酵食品になりますおなじみの発酵食品といえばヨーグルトやチーズを思い浮かべる人が多いと思いますが日本人が食事に乳製品を取り入れ始めたのは長い歴史から見るとごく最近のことです乳製品よりも長い歴史を経て日本人の腸内細菌を育ててきた日本古来の発酵食品を摂るようにしましょうヨーグルトが食べたい時は豆乳ヨーグルトの方がおすすめでございますそして調味料に関しては毎日毎食使いますからこういうものこそなるべく伝統的な製法のものを選び良質のものをそろえるようにしましょうそれでは次六つ目の日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本よく噛んで食べるについて解説していきますさて当たり前ですが噛む子とは大事です皆さんそれはよくご存知だと思いますしかし最近の食事は柔らかいものが増えてね昔の人ほど硬いものを噛むことがなくなりました食べ物をよくかみくだくと消化が良くなるだけではなく様々な健康効果があります例えば唾液がよく出て胃腸の消化吸収を助けるとかダイキリは免疫物質や抗酸化物質が含まれているため病気や虫歯の予防効果が上がるとかさらには脳血流が良くなり認知症の予防にも役立つ頃よりよく噛んで食べることは脳への好影響もあるんですねというわけでできるだけひとくち30から50回は噛むことを意識してみてくださいそれでは次に7つ目の日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の基本食事を楽しむについて解説していきます職場人間の三大欲求の一つですよね食べ物のおいしさをしっかりと味わいながら食べること食事の時間を他の惜しむことはメンタル面でも健康面でもプラスに働きますできるだけテレビを見たりスマホを見たりといったながらご飯をせずに食事に集中しましょう家族と一緒に住んでいればなるべくみんなでいただく習慣をつけると良いでしょうさてさていかがでしたでしょうか日本人の腸内細菌が喜ぶ食事の7つの基本をお伝えしてきましたちょっと一気にばーっとね7つもたくさんお話ししてしまいましたが聞いた中で印象に残ったことできそうだなあと思ったことだけでもぜひ実践してみてください今回は時間の都合で割愛しますが本書では私たちの体にとって危険な不自然な食べものについても解説されておりますので今の暮らしをね少しでも自然に近づけたい方は是非お手にとって学ばれてみてくださいそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思います POINT 1腸内細菌も私たちが撮った食べ物を餌にして生活している長男最近が元気になる食事を取れば腸内細菌のバランスが整いあらゆる不調が改善されるポイントに食品を選ぶ際のポイントは次の三つ市できるだけ素材そのものを購入することに化学肥料や農薬を使っていないんだお産物食品添加物などの化学物質を使っていない調味料や食品にすることさん塩や味噌醤油などの調味料は天然の素材で伝統的な製造方法で作られたものを選ぶことをポイント3日本人の腸内細菌が喜ぶ7つの食事の基本は次の通り市少食にするに地元で採れた旬の食材を食べる食材を丸ごと食べる食物繊維を十分取る後日本由来の発酵食品を摂るよく噛んで食べるなら食事を楽しむそれではラスト3件で病気にならないためにということを解説していきたいと思いますさて最後に新型コロナウイルスを恐れない体になるためには免疫力を上げましょうというお話をしたいと思うんです新型コロナウイルス感染症によって世界中の人々の生活が大きく変わりました今回のようなタイプのウィルスはそう簡単に絶滅しないので今後もだらだらとした流行が長く続くでしょうたとえ日本で感染が治っても海外からの出入りを制限しない限りまた入ってきます今後はインフルエンザなど他の一般的な感染症と比べながらより具体的な方針が決められることになると思いますがどんなに感染対策を徹底しても新型コロナがなくなることは期待できないでしょうというのも新型コロナはどんどんと変容していっており日本でも変異株が確認されておりますまた今後コロナとは別の新ウイルスが現れることも十分にあり得ますそうなると今開発されているこうせい細胞ワクチンも薬も根本的な解決にはつながりません感染症に本当の意味で対処すると そうではありません裸で寝ようが普通にんレオが風邪のウィルスには常に接触しているんですつまりウイルスは常にいるんです常に風邪のウイルスに接触しているのに風邪にかからないのは免疫力が正常に機能しているからに他なりません風邪にかかったのは体が冷えたり元々体の不調があったなどで免疫力が低下したためなんです通常の免疫力がある状態の時は軌道にウィルスがいても全く発症しないそうですとなるともしウィルスがいる状態のいいよ感染している=病気にかかっているとしたら風邪の場合はほとんど誰もが感染しているつまり全員が常に風邪を引いているということになりますですから検査陽性=体内にウイルスが入るということだけで感染しているというのは違うんですウイルスをもらっても感染しなければ感染しても発症しなければ発症しても重症化しなければいいんですそのためには免疫力が正常に機能することが必要になるんですウイルスが体に入った後にどうなるかを決めているのはウイルス自体ではなくその時のあなたの免疫機能の状態なんですウイルスを体に入れないことが全て入ったとしてもワクチンを打ってるから大丈夫だよと別の対策はバッチリして普段から免疫が下がるような生活をしているとしたらそれは元も子もないことなんですインフルエンザや肺炎にしても同じです私たちが常に微生物と接触している衣装はそれらを予防したり感染しても重症化を防いだりするために最も重要なことは普段の食べ物や生活で免疫を上げることなんです免疫力を高めるためにバランスの良い食事や質の良い睡眠適度な運動などが大切なのはもちろん割と見落とされがちなのが体を冷やさないということのような気がします冷えは万病のもとと言われるぐらい全ての病気に関係しています医食住の生活前半で体が冷えないように意識しましょう体を温める方法として外側から温める場合は入浴湯たんぽ回路を利用しましょう湯たんぽやカイロはお腹太もも腰などに充てるのがおすすめですそして体を内側から温めるのが飲食物でございます体を冷やすと言われる砂糖やすべたい食べ物全般季節と家に合わないものなどはできるだけ控え体を温める食品を積極的に摂りましょう野菜で言えば葉菜類のように上に伸びる野菜は体を冷やし人参やダイコンゴボウレンコン山芋などといった地下に向かう根菜類は体を温めます葉菜類は体を冷やしますがビタミンミネラルが豊富ですから一回の食事で小鉢いっぱいで取れたら十分です美容のために健康のためにと恥辱の淡水化物をガッツリ抜いて肉などのたんぱく質をメインに食べるそして野菜を取るときもできるだけ出を少なくするために根菜類ではなく葉野菜中心のサラダをたくさん食べるという食事ばかりしている人がたまにいますこれは一見ダイエットに良さそうに見えるかもしれませんがそのような食べ方は長期的な美容と健康のためにはお勧めできません体を冷やす食べ物や飲み物を控えるのも大切ですが食事を食べ過ぎること自体も実は体を冷やす原因になるので良くありません消化管に血液が集中するためその部位以外が消えてしまうんですこれからどんどん寒い時期に入って行きます風邪やインフルエンザなどはもちろん新型コロナウィルス感染症から自分を守るためにもまずは正常な免疫機能を維持するために自然に近い食事をすることそして体を温めることも重要視するようにしましょうそれでは3件の内容をここら辺でまとめておきますポイント市感染症に本当の意味で対処するというのはウイルスの排除や治療薬などに頼ること以上にすでに免疫力が正常に機能する状態でいることを二つポイントに私たちは常に微生物に接触しているそれらを予防したり感染しても重症化を防いだりするために最も重要なことは普段の食べ物や生活で免疫を上げることであるポイント3免疫を維持するためには体を冷やさないことも非常に重要体が外側からも内側からも温まるよう意識した食事行動をとろう本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の投下で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよ
おすすめの記事