【VODで読める電子書籍】『1日1分読むだけで身につくお金大全100(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,540 (2022/05/19 12:36:27時点 楽天市場調べ-詳細)
著書累計70万部突破の著者が教える、お金にまつわる教養が盛りだくさん!
貯め方、増やし方、節約の仕方をわかりやすく解説します。

忙しい人も、お金のことがわからなくて不安な人も
1日1分読めば、お金の知識がしっかりと身につきます。

「守り方」「増やし方」「保険」「つみたてNISA」「クレジットカード」「スマホ決済」
「貯金」「電子マネー」「iDeCo」などの生活に根差した気になる知識が満載!

知れば知るほどお金のことがさらに知りたくなります。

(目次)
第1章 1分でわかる! これから必要なお金の基本
第2章 1分でわかる! お金の節約の基本
第3章 1分でわかる! 税金・社会保険の基本
第4章 1分でわかる! お金の貯め方の基本
第5章 1分でわかる! お金の使い方の基本
第6章 1分でわかる! 備え方の基本
第7章 1分でわかる! お金の増やし方の基本
第8章 1分でわかる! 投資商品の基本
第9章 1分でわかる! 実は大事なお金のメンタル

※電子書籍『1日1分読むだけで身につくお金大全100(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『1日1分読むだけで身につくお金大全100(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』お金の知識を伝えていくんだからたくさんのお金持ちに共通しているルールがあることに気づきましたそれはお金の基本をおさえてお金が自動的に貯まる仕組みを作りそれぞれのお金の使い方の価値基準に合わせてお金を使うということですなんだそんなの当たり前じゃないかという声が聞こえてきますがお金持ちになるためにはお金の基本を学びそれをコツコツと実践するというシンプルな方法しかありません今は Web 記事や YouTube Twitter など無料でお金の情報を得られる時代ですがその情報には正しいものも間違ったものもあります本社ではお金のプロファイナンシャルプランナーとして活躍されているお二方が確かなもので鮮度がよく裏付けされたお金の情報をまとめてくれておりますお金持ちになるのは簡単ですお金の基本を行動に移すだけ何時始めても遅いなんて事はありません今この瞬間があなたの人生で一番若い時ですから人生を変えるなら今なのです皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はより藤井大樹さんと高山和恵さんが書かれた1日1分読むだけで身につくお金大全100を解説していきたいと思います著者のお二方はお金のプロファイナンシャルプランナーとして講演や相談を通してたくさんの方にお金の知識を伝える傍ら自らも貯蓄投資節税保険キャッシュレスそして ideco NISA 日本株米国株不動産投資仮想通貨ソーシャルレンディングなどなどありとあらゆる種類の投資を実践していらっしゃる方々ですその結果生活に不自由はなくやりたいことがやれるくらいの資産を構築することに成功されたそうですこのように成功者の話は自分には関係ないよと思われる人いるかもしれませんがお二方は最初からお金持ちだったわけではありませんお金の基本を愚直に実践してきたことで時間にもお金にもゆとりのある暮らしを勝ち取ることに成功したんです皆さんもお金持ちになれたらいいなと漠然とは思っているかと思いますでは皆さんがお金持ちまでとは言わなくてもお金に余裕のある暮らしがしたいと思っている理由は何でしょうかおそらくその理由は時間にもゆとりがある暮らしが出来るからではないでしょうかそして何か自分のやりたいことが見つかった時に時間やお金が原因でそのやりたいことを諦めるのが嫌だからでしょう私はお金持ちになれないよと最初から諦めている人がいますしかし繰り返しますが今お金持ちの人だって生まれつきお金持ちだったわけではありません彼らにはお金持ちになるだけの共通しているルールがあるんですそれはお金の基本をおさえてお金が自動的に貯まる仕組みを作りそろそろのお金の使い方の価値基準に合わせてお金を使うということこのルールさえコツコツと淡々と実践することができれば誰でもお金にゆとりのある暮らしを手にすることができますでは本書を通してお金の基本について楽しみながら私と一緒に学んでいきましょう本日の動画では本書の中で個人的に特に重要だと思ったポイントにフォーカスして解説しますこの動画を見ることによってこの方いいなと思っていただけましたら概要欄にリンクを入れておきますのでぜひ一度本書を手にとって全ての内容をチェックしていただきたいと思います本書はカラーでイラストもたくさん付いていてとても読みやすい本になっておりますそれでは早速リラックスして楽しみながら本書の内容を私と一緒に見ていきましょう本日のお品書きは次の通りです1件でお金の節約の基本について2件でお金の貯め方の基本について3件でお金の増やし方の基本について解説していきたいと思いますお金の基本的な知識なんて既に知っているよという方であってももうイチロー重要な基本を確認しつつその基本を自分が実践できているかどうかという観点から動画を見ていただければと思いますそれでは早速のお金の節約の基本からお話をスタートしていきましょうさていきなりですが皆さんに質問がありますお金を貯めるにはどんな方法がありますがちょっと少し考えてみてください一人よって様々な回答が思い浮かぶかもしれませんが突き詰めて考えるとお金を貯める方法は次の三つしかありません方法市収入を増やす方法に脂質を減らす方法サン 例えば給料を上げたり給料の高い会社に転職したり副業をすることですそして二つ目の支出を減らすというのは家計を見直したり無駄遣いを減らしたり税金を節約することですそして三つめのお金地震に働いてもらうというのは基本的には投資をするということですさてこの三つの中で一番早く効果が出て誰でも簡単にできるのはどれでしょうかそうでございます二つ目の手術を減らすことですよね収入を増やすには転職をしたり頑張って働く必要がありますが誰もが誰もできるわけではありませんそしてお金に働いてもらう投資には元手となる資金が必要ですし時間もかかりますですから私たちがまず第一に着手するべきことは支出を減らすことなんです給料を1万円あげたりとか投資で1万円稼ぐといういいのはなかなか大変ですが無駄遣いを減らして1万円節約することは比較的簡単に実行できるでしょうというわけで皆さんにはまず脂質を減らすということから取り組んで頂きたいんですがそのためにまずやるべきことは自分の今の現状を正確に把握することですそもそも自分が今月にどれぐらいのお金を使っているのかが分からなければ支出を減らすもくそもないからですではどうやって支出をチェックすればいいのか一番シンプルな方法は簡単な家計簿を作ることですまず買い物のレシートや領収書カード明細スマホ決済の購入履歴などを一か月文集めますそれを1固定費に食費交際費さんその他の三つに分けます三つに分けられたらレシートなどをもう一度見直し必要な資質にある不要な支出に罰曖昧な資質に三角をつけましょうそして罰の資質をまず減らすんですそして罰がなくなったら三角の資質も減らします手術はこのような支出を減らす仕組みを作って世界的に実行することで初めて減らすことができるんですよし無駄遣いをこれから減らしていこうなどと漠然と思っていても絶対に減らすことはできませんそして家計簿をつける以外には家計簿アプリを使うという方法もあります著者がオススメされているアプリはマネーフォワード ME というアプリですこのアプリは金融機関のサービスと連携させるとお金の出入りを自動的に記録しレシートを撮影して記録することも可能ですそして記録した入出金の履歴を自動で分類して表示してくれるという優れものだそうですこのアプリに興味のある方はマネーフォワード ME と検索いてみてくださいではここまでで家計簿をつけるかあるいは家計簿アプリを使うことによって自分の毎日の支出が確認ってきましたここからは具体的に項目別の節約の具体的なテクニックを解説していきましょうガンガン節約して1円でも多く貯金していこうではありませんがまず節約するといったときに重要なのは優先順位をつけて節約することをまず私たちが節約するべき第1位は固定費です固定費とは毎月決まって一定額発生する費用のことで例えば家賃通信費水道光熱費保険料自動車費などが当てはまりますこの固定費には金額が大きいものが多いですのでまずはここにメスを入れる事で効率よく節約することができるんですまた固定費は一度見直せば効果が長続きするというのも嬉しい点です電気代を見直せばずっとその見直したい安い電気料金で生活することができるわけですから一度見直すことの効果は大きいんですそして固定費にメスを入れたら次は無駄遣いにメスを入れます何気なく通っていたカフェのコーヒーは一杯500円程度でしょうから毎週3日通っていたらそれだけで月6000円ぐらいの出費になってしまいますそして固定費無駄遣いを減らせたら次は食費交際費お小遣い趣味といった毎月金額が変わる変動費も削減して行きますこのように節約すると行った時は優先順位をつけてまずは固定費その次は無駄遣い最後に変動費という順番で節約していくようにしましょう多くの人はこのように優先順位をつけずに昼ご飯を700円から500円に節約しようなどとチマチマやってしまいますがそんなことをするよりも大きな固定費を 大きいのはなんといっても家賃です最初に言っておくと最強の方法は実家に住むという方法です最近ではリモートワークが普及しておりますので実家に住んでも大丈夫だよと言う人が結構いるかと思いますそんな人はぜひ実家に住むことによって家賃をゼロにしてくださいでは実家に住めない人はだいたいどれぐらいの家賃にするべきなのでしょうか昔はよく家賃は月収の1/3が目安などと言われていたんですが今の時代はなかなか給料が上がらない厳しい時代ですから結論から言うと家賃は手取り金額の20%から25%首都圏だとしても最大30%に抑えるのが理想ですつまりあなたの手取りが月に25万円ならば家賃は5万円から62500円が目安となります是非ここで一度自分の今の家賃は手取りの何パーセント 一斉にスタートしたことによって通信費を下げ安くになりました今大手キャリアを利用しているのならば格安プランに乗り換えるだけでこれまで毎月1万円はかかっていたスマホ代が数千円も削減できますからぜひいま自分が使っているキャリアの格安プランを調べてみてくださいまたワイモバイル楽天モバイルなどの格安スマホを利用するのも良いでしょうまた大手キャリアではなく格安 SIM を使うことも良い選択肢ですこの通信費も一度見直せばその効果が長く続きますからめんどくさいなあなどと思わずにこの機会にぜひ見直していただければと思いますでは通信費の次は電気代にメスを入れていきましょう電気代のおすすめはズバリ電気とガスを同じ会社から購入することです会社によってはセット割が用意されていて簡単に電気代ガス台を安くすることができるそうですまた普段利用している電力量や電気を利用する時間などでもお得なプランが変わってくるので見直しは電気家計簿やエネチェンジなどの電気料金比較サイトを確認して行うと良いでしょうまた電化製品は待機電力と言って使わなくても電力を消費してしまっていますから使わない電化製品のプラグを抜くなどして待機電力を減らすば年間6000円以上の節約になるそうですからぜひやってみてくださいでは電気代のお次は生命保険にメスを入れていきます生命保険については結論だけお伝えすると掛け捨てがお勧めだそうですまだなんとなくたくさんの保険に入ってしまっているという人も結構いるかと思いますが保険料はバカになりませんのでちゃんと自分が必要なものだけを選ぶようにしましょう人世帯あたり年間で平均38点2万円の保険料を支払ってよりこれを30年支払い続けると合計1146万円にもなってしまいますですから今入っている保険を少し見直すだけでお金を貯められる可能性があるんですでは保険のお次は車にメスを入れていきます結論から申し上げると首都圏に住んでいる人は普段あまり乗らないならば売却してください車には駐車場代保険税金車検代メンテナンス費用ガソリン代と何かと費用がかかりますまた地方在住であれば数十万円程度で済む中古車を検討しましょうでは車のお次は税金にメスを入れていきます主な税金には所得税住民税社会保険料などがありますそして税金をできるだけ安くするということもお金を貯める上は超重要なテーマになります例えば所得控除というものがありますこれは所得税額計算する時に本人や家族の状況災害やっておきといった個別の事情を正確に反映させるための制度になります所得控除には全部で15種類もあって例えば扶養家族がいる場合は扶養控除というものを受けられる子配偶者がいる方は最大で38万円配偶者控除というものが受けられますこのような所得向上を積み重ねていくことによって課税所得が少なくになり結果的に納める所得税も減るんですしかしここがねポイントなんですが税務署はあなたはこの所得控除が利用できますなどとわざわざ教えてくれないんですですから税金を安くしたいのであれば自分で調べて自分で手続きをする必要があるんですつまり知っているかどうかという知識の差で税金が安くなるわけなんですですから手続きをしていない所得控除や自分が死ぬできる所得控除がないかを毎年確認して必ず年末調整や確定申告で手続きをするようにしましょうこのように言うと私は個人事業主やフリーランスでもなく普通の会社員だから確定申告とは縁がないんですという人もいるかもしれませんしかし会社員や公務員であっても確定申告をした方が節税になる場合があるんです例えば医療費控除寄付金控除雑損控除を行う場合とか住宅ローン控除初めて利用する場合などは確定申告をすることで節税になりますそしてね確定申告なんて言っちゃうとなんだか難しそうですが今では e-tax というシステムを使うことで税務署に行かなくてもスマホで行うことがあってきます便利な時代になったものですねそして本書には多くの人が見直すべきものとして医療費控除セルフメディケーション 見極めることで大幅な節約になりますそしていつつ目は車でした首都圏の人は普段あまり乗らないならば売却また地方在住であれば数十万円程度で済む中古車を検討しようとお伝えしましたそして娘は税金でした税務署はわざわざ節税方法を丁寧に教えてくれませんから税金を安くするには自分で調べて自分で手続きをする必要があります税金見直しのポイントは医療費控除セルフメディケーション控除扶養控除ふるさと納税住宅ローン控除などがありますまた ideco を活用することもお勧めだとお伝えしましたそれでは次に2件でお金の貯め方の基本について解説していきたいと思いますさて1件では支出を減らすのが一番簡単で効果のあるお金の貯め方だとお伝えし具体的な節約のノウハウもお伝えしました2件ではさらにお金の貯め方のポイントについて解説していきたいと思いますさてまずお金を貯めるとなった時に重要なことがありますそれはお金を貯める目的と期限を決めることです例えば3年後の旅行のために100万円を貯めるといったふうに目的と期限を決めましょうそして今全くお金を貯めておらずこれからお金を貯める飲んだら額はとりあえず100万円を目標にしましょう100万円貯めることができれば100万円貯められたという成功体験が生まれお金を貯める楽しみがわかりより大きな額を貯める原動力になりますではお金を貯める目的と期限が決まったら次にやることはお金を次の3種類に分けて貯めることです1ヒビ入っているするお金に5年以内に使い道が決まっているお金30年以上使わない将来のためのお金頃3種類言い訳そのお金を目的に合った商品や制度で貯めていきましょう具体的に言うと一つ目のヒビって入りするお金はいつでもお金を出し入れできるよ貯金で貯めましょうそして二つ目の5年以内に使い道が決まっているお金は比較的安全性の高い定期預金や個人向けの国債社債などを利用しましょうそして三つ目の10年以上使わないお金は ideco やつみたて NISA といった有利な制度を活用しながら運用で増やしていくことを考えましょうではここから具体的にお金を貯めていくわけですが給料の中からどれぐらい食べれば良いかの目安をお伝えしておきましょう結論から言うと家賃や住宅ローンを支払っている場合は手取りの2割実家暮らしをしていて家賃がかからないという恵まれた人ならば手取りの5割を食べましょうそして多くの人は月20万円なら20万円の収入を先に使い余ったら貯金しようなどと考えておりますしかしこのやり方では手術がどうしても多くなりなかなかお金を貯めることはできません2割やり方を逆にしてくださいつまり先に貯金文を取り分けて残ったお金で生活するんです一人暮らしをしているのならば20万円の2割の4万円を先に貯金するんです実家で暮らしている人なら20万円の5割の10万円を先に貯金するんですそして余ったお金で生活するんですそうすれば最悪残ったお金を全部使っちゃっても先に貯金文を確保しているわけですから確実に貯金ができるんですなるほど先に貯金文を確保しておくのはうまいやり方だなと思ったそこのあなたも口で言うのは簡単なんですが実際に行うのはなかなかこれが難しいんですですからこれを強制的に行うシステムを作ってしまいましょう具体的に言うと銀行口座を二つ用意し片方を生活費口座もう片方を貯蓄口座として生活費口座に給料が振り込まれたらそのうちの一部を銀行の自動振替を利用して貯蓄口座に移してしまいましょうこの時銀行の自動振替という制度を利用するのがポイントになりますこれを使えば生活費口座から貯蓄口座に自動的に強制的にお金を移動できますから手間がかからないんです私たち人間はね彼氏も弱い生き物なんですこのような自動的な矯正システムを使わないと今月はちょっと友達と旅行に行きたいから貯金はいいかなーとか今月はちょっと仕事でストレスが溜まっていて美味しいものでも食べに行きたいから貯金はいいから来月からちゃんと食べようなどと言って 銀行口座を二つ作れと言ったのでおすすめの銀行口座についても解説しておきますずばりオススメはネット口座になります今はネットの時代ですからメガバンクをはじめとする大手銀行を利用するメリットはほとんどないそうですネット銀行ならスマホやパソコンで24時間残高確認や振り込みができますから楽ですしネット銀行の中では楽天銀行イオン銀行のように預金金利が0.1%えられるところもありますまた同じ系列の多種多様なサービスを複数使うことでサービスがより便利になったり割引やポイントなどの特典を受けられたりする経済圏というものがありますおすすめは楽天とイオン経済圏になりますこれらの経済圏を使うことでポイントアップサービスや金利の優遇が受けられるのでお勧めになりますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておく愛と思いますポイント1お金を貯める時はまずお金を貯める目的と期限を決めよう額はとりあえず100万円を目指そうお金を貯めるときは市日々出入りするお金に5年以内に使い道が決まっているお金30年以上使わない将来のためのお金の3種類に分けそのお金を目的に合った商品や制度で貯めようポイントに一人暮らしなら手取りの2割実家暮らしなら手取りの5割を銀行の自動振替を使って生活費口座から貯蓄口座にあらかじめ映してしまおうおすすめの銀行口座は楽天銀行イオン銀行のようなネット銀行また楽天経済圏とイオン経済圏もおすすめであるそれではラスト3件でお金の増やし方の基本について解説していきたいと思いますさて3件ではお金地震に働いてもらうすなわち投資について解説して行きたいと思います投資というと難しそうだなと思われる人いるかもしれませんが基本をしっかりと押さえれば投資は誰でもできるお金を増やすための力強い味方になってくれるんです日本人は投資にあまり積極的ではなく現金や預金が金融資産の半分以上を占めておりますが一方でアメリカは株式投資信託債券といった資産が半分を占めておりますアメリカのように積極的に投資をすることで20年後の資産が2倍近くになることもありますお金はどこに置いておくかで増え方が変わるんです銀行に置いておいても今はほとんど利息なんてつきませんが株式や投資信託のような金融商品の形で置いておけばお金に働いてもらい利益を生み出すことも可能なんですしかしこのように言うと世の中には株式債券投資信託不動産仮想通貨などいろいろな金融商品がありすぎてどれに投資したらいいのかわからないよという人がいるかと思いますそこで大前提として皆様に知っておいていただきたいのは世の中に安全でさらにめっちゃ儲かるなんていう完璧な金融商品はないということそして金融商品を選ぶにあたってはそれぞれの金融商品の特徴を知ってうまく組み合わせることが大切なんだよということです金融商品によってリスクとリターンは当然異なります今持っているお金の額も人によって違うでしょうからその金融商品がいいのかどうかは人によって異なるんですまた投資はお金を失うかもしれない怖いものであるというイメージを持っている人も多いかと思います確かに投資でお金が減る可能性をゼロにすることはできませんしかし長期積立分散という三つのキーワードを大事にすることでお金を失う可能性を減らす堅実に増やすことが来た行ってきます長期積立分散という三つのキーワードについてそれぞれサクッとだけ解説しておきましょう一つ目の長期投資というのは長い時間をかけて投資を行うことを例えば数十年という長い期間で投資をすればリスクを抑えて投資できますし複利の効果も活かしやすくなりますそして二つ目の積立投資とは一定額を一定のタイミングでコツコツと投資することです1回の投資額は少なくても積み重ねることによって金額がどんどん大きくなりますまた商品の価格に関わらず一定額ずつ買うことで平均購入単価を押し下げるドルコスト平均法の効果があるため利益を出しやすくなりますそして三つめの分散投資とは値動きの異なる様々な資産に分散して投資をすることです分散しておくことで代わりにどれかが下がってもどれかが上がる 年間4万円1000万円持っている人なら年間40万円のリターンが期待できるということですもちろんね投資ですから100%平均で4%のリターンが得られるというわけではないですが単純に銀行に預金しておくよりもずっとお金を増やせる可能性が高いと言えますではあまり投資をやったことがない人がまずやるべき投資は何でしょうかそれはズバリ積立 NISA で積立 NISA なら長期積立分散投資にじっくり取り組みつつ投資にかかる税金をゼロにできるという圧倒的なメリットを享受しながら資産を築いていくことができるそうですそしてつみたて NISA を行う際は SBI 証券楽天証券マネックス証券イオン銀行ろうきんの五つの金融機関から選んでおけば問題ありませんまだ1件で紹介した ideco を行う際も先ほどの井筒の木 EU 機関なら手数料が安いのでお勧めだそうですでは積立 NISA でどんな金融商品を具体的に買っていけばいいのでしょうかよく言われていることですがやはりお勧めはインデックスファンドになります長期投資積立投資分散投資の三つを堅実に行い堅実にお金を増やすことがしたいならやはりつみたて NISA でイーマクシススリム米国株式 S & P 500 E maxis Slim 先進国株式インデックス ER 楽天全米株式インデックスファンドなどのインデックスファンドを購入するのが良いそうですもちろんで投資ですからこの商品を買えば100%儲かるという簡単な話ではありませんがなかなか長期にわたって安定的にこれらのファンドに勝ち続けられる商品はないそうですとりあえずあまり知識はないが投資をしたいという人はつみたて NISA でイーマクシススリム米国株式すなわち S & P 500などのインデックスを購入しても良いかもしれませんでは最後に最近話題の仮想通貨について少し触れて終わりにしたいと思います仮想通貨とは一言でいえばネット上でやり取りできる電子データのことを仮想通貨交換所や取引所と呼ばれる交換業者で売買換金することがあってきます著者は仮想通貨は非常に値動きが激しいから純資産の1割以下で少額の投資に止めるべきだと提案されておりますそして仮想通貨は買うのなら時価総額と取引量が多く有名企業との提携が多いビットコインイーサリアムリップルの算数かが無難であるとおっしゃっていますそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1基本をしっかりと押さえれば投資は誰にでもできるお金を増やすための力強い味方である世の中には完璧金融商品はないので金融商品を選ぶにあたってはそれぞれの金融商品の特徴を知ってうまく組み合わせることが大切であるポイントに投資をする時は長期積立分散という三つのキーワードが重要長期投資積立投資分散投資の三つを堅実に行えば金融庁の試算によると年平均で4%のリターンが得られるポイントスタン積立 NISA を SBI 証券楽天証券マネックス証券イオン銀行ろうきんの五つの金融機関で行うのがおすすめまたつみたて NISA でイーマクシススリム米国株式イーマクシススリム先進国株式インデックスなどのインデックスファンドを買うのもオススメポイント4仮想通貨を買うなら純資産の1割以下でビットコインイーサリアムリップルのどれかを買うのがおすすめさて皆様いかがだったでしょうか本日は本書の中でも特にお金を節約するお金を貯めるお金を増やすという内容にフォーカスして解説してきました本書にはその他にもお金の使い方やお金の供え方の基本についてもわかりやすくまとまっておりますので興味のある方は是非一度手にとって熟読されてみてください本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップに繋がりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事