柄本佑&瀧内公美の濡れ場満載!映画『火口のふたり』の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説

どもども、さむたろうです^^

おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。

火口のふたり

あらすじ・解説
東日本大震災から7年目の夏、離婚し、再就職先も倒産してしまった永原賢治(柄本佑)は、かつて恋人だった佐藤直子(瀧内公美)の結婚式に出るため郷里の秋田に帰省する。久々に再会した賢治と直子は、ふとしたきっかけでかつてのようにお互いを求め合う。

解説: 直木賞作家の白石一文の小説を原作にした衝撃作。再会した男女が、次第に愛の嵐にのみ込まれていく。『大鹿村騒動記』などの脚本家で、『この国の空』では監督を務めた荒井晴彦がメガホンを取る。『素敵なダイナマイトスキャンダル』などの柄本佑と『彼女の人生は間違いじゃない』などの瀧内公美が主人公の男女を演じる。
※映画『火口のふたり』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で見放題で観れます。

さむたろう
R15指定だけあって柄本佑と瀧内公美の濡れ場がいっぱいの映画(#^.^#)ストーリーとしては東日本大震災から7年後、柄本佑演じる賢治が昔の恋人の結婚式にでるために秋田の郷里に帰省した際、久々に再開した二人がまた激しく求め合うようになるというもの。とくにドラマチックな展開はなく、柄本佑の脱力感を醸し出す演技や激しいセックス描写、温かみのある独特の世界観のある映画でした。ぶっちゃけエロ映画好きな人には楽しめると思います。
見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】柄本佑&瀧内公美の濡れ場満載!映画『火口のふたり』の感想・レビュー・考察・ネ今回の酔いどれシネマ Jack は発行の二人についてくっちゃべってみたいと思いますこの作品なんですけどね柄本佑さん主演のね結構生々しい描写がね山恋愛映画と言って良いんですかねはいということで話題になっている作品だという風に思っていますけれども監督脚本は荒井晴彦さんということやねこの新井晴子さんていう方はどちらかってと私のイメージとは希薄もん買ってイメージの方が強いですねでもあの日活ロマンポルノ出身の作家さんだというふうに私はね認識していますあとあの atg 作品の伝来はいあの映画の脚本も担当されている方なんですよねこの火口のふたりって金どうかって言うとねかなりこれちょっとレベルでも言いましたけどもう直接的なセックス描写のある映画だという風にいます迷っちゃうと誠テレビで見ましたけど大根のねさっきも言った活ロマンポルノよりもかもしれませんそれからね私猫も思ったんですよねあの奥田瑛二さんがね主演した過去の映画作品で皆すっていう映画あるんですよあの水無月っぽい雰囲気のいいかなっていうふうにも思ったんですよねで見た後にあの調べてみたらなんとこの水無月も荒井晴彦さんが脚本書いてらっしゃるんですよねは監督はあの新井さんじゃないんですけどもその今回の音索引火口のふたりのねその音楽を担当している下田逸郎さんがこの水無月の主題歌を作曲もしているんですよねだからねこの二つの作品今回取り上げてる火口のふたりそして過去作品の水無月この二つの作品はね一貫した共通のね雰囲気みたいなものを持ってるんだかっていう風にあの調べてみてわかりましただけど見たいってもねなんか水無月風に思ったんですよねこのね柄本佑さんが演じる主人公の青年がいるんですけどもこの彼を猫の巡る猫漠然としたね不安感だったり脱力感ってものがねこの映画の音背景とはなってるんですけども一方でねきついねネガティブな要素は実はないんですよね例えばもうすぐその主人公だったりその恋人が病気で死んだとか誰かに追っかけられていてその命からがら逃げ惑っている最中の物語だとかそういった要素は一切ないんですよだからねその劇中描かれるそのセックス描写が結構これハードなんですけども一方でその現実逃避だったり破滅的だったり退廃的だったりあれがねその刹那的なものとしてはね見てる我々にとってはね写ってこないんですよねあくまでもあっけらかんとした星が描かれてそういう佇まいの映画になってるんですよまあ少なくともね例えば私の好きなリビングラスベガスなったりギャスパーノエのラグみたいな開いたね被害をこの映画に期待して見に行くとちょっと音が気になる肩透かしを食らう可能性がありますこのあたりもねやっぱり好みが分かれる映画とも言えるのかもしれませんねこの映画の音はその独特の温もりのあるぬくもりがあるしこの映画には曇りのある作風がねまあ個人的にはね私ママ好きなんですね私大好きですねなんですけどもただでさっきも言った水無月と企画しちゃうとやっぱりねちょっと見劣りするかなーっていう印象も持ちました水無月の方はねあのあの笑顔で結果的にはぬくもりのある刀っていう幕引きの仕方をするんですけども だからこそあのどこかねあのあったかいねあの水無月という映画の持つで結論が高コントラストって言いましょうかね際立つねこうしくみっていましょうか高生になってもいるんですよ皆好きの方はねただ今回の音火口のふたりはそもそもねそういうヒリヒリ感とかネガティブな要素はあまりないのであの暖かいみたいなものが出だすとなって際立つとかそういうなんかインパクトはね持ち合わせていなかったですよねですからちょっと繰り返しなるかもしれませんけどねまこの格好の二人がね甲州市ほんわかして緊張感もネガティブな要素もそれから破滅的な空気もね中止でこの感じられないっていうこの佇まいがねまあこの映画のねいやば長所もあり短所でもあるのかなっていうふうにはそもそもは観客がコミック映画に何を求めてるかによって評価で割るそういう映画かなっていう風にも思いましたそれからね裏を返して言うとこの映画ねこの二人の主人公のキャラクターの根底にあるで奥底にある人の良さだったり可愛らしさで守っているねそういう映画でもあるんですよねだからそれから監督の演出もするから役者の演技もねそこで大切にしてる映画ですよそこに今一貫してベクトルが向いてるとそういう風に捉えればこれはこれでねマー君背の高い映画かなという風にもねあの思えるんですよねエンドロールに流れるね歌があるんですけどその歌の歌詞がね気持ちいいですからねメロディーちょっと忘れちゃったんですけど気持ち歌詞が連発するようなんですよ勝手にやってるって言うんですよねそれではねこの絵が格好の二人の要点は68点70点にはいかないんですけどまあまあおすすめではありますなかなか楽しめるね映画ではありましたまあ私に最もねあのエロいが好きですからねエロ映画好きの方にはオススメできると思いますそうだなシチュエーションとしてはねあの臨戦態勢に入ったカップルのデートムービーとしてはね最適な変化ではないでしょうかもう映画館行った後はホテルに直行みたいよねそういうカップルにとってはねいい映画だという風に思います逆にねソースはの恋人と別れたばかりでその傷がねまだちょっと言えてないっていう人にはねちょっとあんまりお勧めできないかもしれないですね単純に面白くないと思います。
おすすめの記事
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 星の子「こちらあみ子」「...