【VODで読める電子書籍】『100年足腰 死ぬまで歩けるからだの使い方(巽 一郎[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,430 (2022/05/19 12:36:25時点 楽天市場調べ-詳細)
TBS系列「ゴゴスマ」で紹介!
著者・巽一郎医師生出演で話題の本。
「ひざにいい歩き方」ほか長生き健康法が詰まった1冊です。

海に近い総合病院に、「常識はずれ」な医師がいます。
「手術の名手」と呼ばれながら「すぐには手術をしない医師」。
行列のできるスーパードクターにして、
ひざの「保存療法」の第一人者でもある巽一郎医師の診察室の前には
今日も患者さんが長い行列をつくっていました。
それもそのはず、「手術しかない」とあきらめた患者さんの多くが、オリジナルの保存療法で、「切らずに、痛みがなくなり」歩けるようになったのです。

巽医師は言います。「からだの修復力を最大限にすれば、からだは元気に長生きできる」「ひざ痛の多くも、手術をしなくとも自分で解消できる」と。

その方法と、100年長持ちする足腰の使い方、からだの使い方、食事のとり方、生きるうえでの考え方、それを一冊におさめたのが本書です。

健康に長生きしたい。死ぬまで自分の足で、杖をつかずに歩きたい。
本書は、そんなあなたの味方となって、背中を押してくれること請け合いです。
足腰にお悩みを抱える方も、いまは不具合はないという方にもお読みいただきたい「長生きの正解」。ご両親へのプレゼントにもぴったりです。

※電子書籍『100年足腰 死ぬまで歩けるからだの使い方(巽 一郎[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『100年足腰 死ぬまで歩けるからだの使い方(巽 一郎[著])』長年膝が痛くて歩くのも辛いもう手術しかないのかもしれない今そのような状況にある方もあるいはそんな悩みを持った人が自分の周りにいるよという方にもぜひ知っていただきたいことがあります膝痛は自分で解消できる可能性があります末期変形性ひざ関節症の患者さんの多くは手術しなくても痛みなく歩けるようになる可能性があります実際に膝の名医である著者のチームは手術をしない方法でこれまでに3000人以上の膝の痛みを取ることに成功しています手術を選択しなくても痛みが取れる方法があるのであれば体にとってそれを選択するに越したことはないですよねこの一冊を読むことで一日も早く手術をして楽になりたいという選択肢がいったん外れあなたがやるべきことが見えてくるでしょうまた人生100年んだと言われる時代に突入している中心地よい毎日を送るためにどこまで健康寿命を延ばすかが重要となっております例え今は痛みがなくてもこれから体を長持ちさせながら痛みも不調者なく一生自分の足で歩き続けるためにあなたが取り組むべきこととは何か早速一緒に学んでいきましょう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は膝のスーパードクター湘南鎌倉総合病院人工ひざ関節センター長である巽一朗先生の100年足腰死ぬまで歩ける体の使い方を解説していきたいと思いますこの先私たちの寿命はどんどん伸びていくと言われているんだか本書は100年自分の足腰で歩くために必要な知識をしっかりと提供してくれておりますとても勉強になる一冊でしたのでこの動画は見ることによってこの方いいなと思っていただけましたら是非一度お手にとって全ての内容をチェックしていただきたいと思います今回の動画では個人的に皆様にとって重要だと思ったポイントにフォーカスして解説していきたいと思いますそれでは楽しみながら本書の内容に切り込んでいきましょう本日のお品書きは次の通りです1件で諸悪の根源鶏ある家について2件で軟骨は再生する再生不可能な状態でも痛みを取ることはできるということについて3件で正しい姿勢で正しく身体を動かし100年足腰をつくるということについて解説していきたいと思いますそれでは早速1件の諸悪の根源鶏春木から大雪をスタートしていきましょうかさてみなさんは今まで膝が痛くなった時にどのように行動してきたでしょうかあるいはもし膝が痛くて歩くのがつらくなってしまったらあなたはどうしますか例えば膝に効くとされるサプリメントを飲むとかとりあえず近所のお医者さんに行くとかい薬局で痛み止めを貰って飲むとか有名な先生を探すなどといった選択をするのではないでしょうかもちろんねそれらを実行して最終的に痛みを取ることはできるかもしれませんしかしもしそのサプリとか薬を一生手放せなくなったらどうでしょうか先生から即手術を勧められたらどうでしょうかあなたはどうしますかいつまでも自分の足で歩き健康長寿を叶えたいという時最も大切なのは自分の体への意識ではないでしょうか痛みや不調が出た時はただ受け身になってね対処に追われるだけじゃなくてなんでその結果が起こってしまったのかという原因を探り原因と向き合うことが大切なんです当たり前の話に聞こえるかもしれませんが原因があるから結果が起こるんです膝が痛いという現実には必ず原因がありますその原因をきちんと知り対策を立て実行し原因を正せば膝の痛みは取ることができるんだと著者は言うんですいい止め止めを飲んだりサプリメントを飲んだりするのは結果だけを変えようとしていることになりますから根本的な解決にならないというわけなんです原因がなくならない限り結局症状もなくならないんです病気や不調の原因と結果そしてその両方に目を向けることは本当の意味でいつまでも健やかに暮らすための身体100歳になっても自分の足腰で動けるカラダを実現する大きな一歩なんですぜひあなたも今私の目の前の現実を作っている原因は何だろうという視点でご自身を見直してみてはいかがでしょうかそしてもう手術しかないと現在言われている方もちょっと 年齢にあった十分な活動ができるだけの質と量を保つものです頭チャンネルでも何度かお話しさせて頂いておりますが筋肉というのは何歳からでも鍛えることができますしそのために突然ジムに通ったりとか自宅にトレーニング機器を揃える必要はありません姿勢を正しくすることそして体を正しく使うことを意識できれば OK なんですそもそも野生動物に筋トレをする動物はいません早く走れたり高く飛べたりと運動能力に長けた動物はたくさんありますがそのどれもがトレーニングデータ力ではありません人間も元は野生生物であり人としての本来あるべき暮らしをしていれば必要な筋力は保たれるはずなんですしかし現代は高度な文明化により体を動かすということ自体が減ってしまっているんです仕事に追われ疲れはててしまい1日運動量を今以上に増やすというだけでも難しいよと感じる人もいらっしゃるでしょう例えば一歩手前で降りて家まで歩くとか駅まではエスカレーターを避けなるべく階段を使うなど運動量を増やすためにできることは色々とありますがまず意識するべきことは姿勢を正し身体を正しく使うことであると著者は言いますながら炎患者さんの足腰を診察してこられた著者は年齢にかかわらず日本人に最も多くみられる身体のバランスを崩す悪い癖があるといいますそれは頭が前に突き出た姿勢とその姿勢のままでつま先から足を著しするように歩くことであります一歩一歩足を前に出す時に頭を小刻みに前方へフル鶏の歩行に似ていることから著者はこの歩き方はお鶏歩きと呼んでいます歩き出す前の瞬間から鶏のように頭が前に突き出ておりこれはスマホを常に見ている人などがなりやすい姿勢になります頭が前に飛び出してしまうと何が悪いのかまずは肩こり首こりになるということです人間の頭部は体重の13%と言われるほど重たくそれが通常の位置よりも前に出ちゃうと重力により下に引っ張られますそれを支えようとして背中から首にかけての僧帽筋が緊張し深層筋インナーマッスルがずっと余計な仕事をしてしまいますすると肩や首は凝りを生じるんです本来正常な積水は真っ直ぐではなくバネの働きをしてストレスを吸収するようにしなやかなカーブを描いています頚椎が前側柄胸椎は軽く後ろ側へそして腰椎が前が腫れと自然に湾曲しているんですところがですよ頭が常に前に出てしまうことで頚椎が直線になってしまいますよ言われる現代人に多いストレートネックという状態ですそして胸椎は後ろへと湾曲しいわゆる猫背になってしまいます最後に腰椎も後ろ側へとか星様ついに持続している骨盤まで後ろへ傾いて終盤です骨盤が後ろに傾いてしまうと今度は半身のバランスが崩れていきます桃の骨である大腿筋が外側つまりがに股の方向に向いてしまいひざ関節が軽度に曲がりお客になってしまいますそれと必然と足はバランスを取るために外側の筋肉ばかりを使うようになりつま先が上げにくくてありますつま先が上がらないと軽い起伏のある場所や小さな段差などでつまずき転倒が起こりやすくなってしまいますさていかがでしょうか頭が前に飛び出しした姿勢というのは首肩背中腰また関節膝はもちろんのこと足の先まで影響が及ぶわけですこの鶏歩きの姿勢そして正しい姿勢は本書にイラストで分かりやすく紹介されているんですがインターネットで調べても沢山出てきます調べるまでもなく自分はそうだ私の知っている人がそうだと思い当たる人も多いでしょうまた膝痛とは無縁の形もこの歩き方を続けている限りはいつか膝痛をはじめとする足腰の不調に悩まされる予備軍だということを覚えておいてくださいですこの諸悪の根源である姿勢歩き方を自分で改善していくことで将来の足腰の健康を守ることにつながりで既に痛みが生じている方は痛みを取り除くことができる可能性があるんですそれでは1件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント19 人間は本来身体を正しく動かせている限り年齢にあった筋肉の質と量を保つしかし体の使い方を間違えていると痛みが出て動く気がなくなるため筋肉量が落ちてしまうのだポイントに年齢にかかわらず日本人に最も多く見られる頭が前に突き出た姿勢とその姿勢のままつま先から足を着地するようにして歩くことつまり鶏歩きが身体全体のバランスを崩し膝にも負担をかけ続けている結果をお客になったりつま先が上がり難くなり転倒を招きやすくなるポイント3姿勢を正しくすることを体を正しく使うことを意識し改善していくことで将来の足腰の健康を守ることにつながりですでに痛みが生じている方は痛みを取り除くことができる可能性があるそれでは人間で軟骨は再生する再生不可能な家タイでも痛みを取ることができるということを解説していきたいと思いますさてさて私たちの体には約200もの関節があって膝はその構造上大きな負担がかかっております2008年アメリカ整形外科学会で報告された値によると歩く時で体重のなんと5倍階段を降りる時にはなんと8倍もの力が膝にかかりますつまり六十キロの人であれば歩行時には300 km 階段では480 kg の力で太ももとすねの二つの骨が当たるわけですでは膝の関節はなぜ自分の体重の何倍もの重さに耐えることができるのでしょうかその理由は皆さんもおそらくご存知でしょうそうでございます軟骨があるからなんです例えるなら骨はお茶碗そして軟骨は濡れたふきんでしょうかお茶碗の上にねお茶碗がちゃんとのせたら割れてしまいますが間に濡れた布巾を挟めば終われませんよね軟骨というのはまさにこの濡れたふきんの役割をしてくれているんです軟骨には2種類があって一つはももの部分にあたる大腿骨とすねの部分にあたる脛骨が接する表面にある関節軟骨そして二つの骨を安定化させるため間にある半月板を構成する線維軟骨ですスポーツでのケガや関節を使いすぎることによってこの半月板が変性を起こして断裂してしまうと関節内に水が溜まって腫れ痛みが生じるなど膝に痛みが生じることになるんですこの膝の軟骨について世間でよく言われているのがすり減る一方で再生しないということを多くの人がそれを信じていてこんなに減ってしまっては死ぬまで持たないだろうから手術しかないと思ってしまうのかもしれませんしかし実はそれは正しくないそうです人間の部品に生まれてから死ぬまで全く変わらないものなど存在しないんです常に同じ骨同じ軟骨などがあるように思えて実際は日々同じ形に再生されているんです完全になくなってしまうと修復はできませんが半分や1/4に減ったところでも適切にケアをしてあげると本当は元の状態に再生可能なんです軟骨そのものが壊れたり磨り減ったりしても私たちは痛みを感じませんそれは何骨の中には血管や神経がないためですしかし骨の表面を覆う骨膜には毛細血管や神経があるため骨と骨が当たると痛みを感じるんです実はこの時当たるだけでなく小さな骨折が起こっています濡れたふきんがなくなってしまうとお茶碗同士が当たって割れてしまうように軟骨がなくなると骨と骨が直接当たってしまって言われちゃうんです例えばこのような軟骨が元に戻ることが厳しい状態になってしまったとしてもすぐに諦めることはありません私達の体というのは本当に良く出来ていて生き残るためにこの障害をカバーしようと働いてくれるんです完全に関節軟骨が無くなってしまった後でも負担がなくなり骨同士が割れない状態になると再生できない関節軟骨の代わりに線維軟骨を作り出してくれるんです実はこの働きは体中で怒っていて血流が悪くなり障害が修復されにくい場所は全て線維組織に置き換わるんです例えばかかとや星9の辺りには硬い角質ができますよねそれは繊維の多い組織にすることで血流の流れが少なく新しい部品が届きにくい足の裏を守るための知恵なんですちなみにまだ何骨が残っている時に起きる膝の痛み 破壊するためひざ関節の内側と外側の両方が破壊されてしまいます著者は何のケースにおいても軟骨がどれぐらいどこに残っているのかを調べまずは手術以外の治療法つまり本書に載っている方法などを検討します軟骨は少しでも残っていると再生する可能性があるという事実をね是非忘れずに自分の身体の自然治癒力を信じてみましょうまだ何骨の状態を調べた結果軟骨が完全に消失してしまっていても膝が痛みを生じる原因つまり骨同士が当たらないようにすることができれば激痛を取り除くことができる可能性があります著者はその例として実際に診察をされた変形性ひざ関節症末期症状の3名の女性患者さんを例に挙げておられます彼女たちは重度の O 脚で内側の軟骨が無くなっていて立って歩く時岩骨同士が当たってしまう状態でしたそれでも歩いたり仕事をした結果軟骨だけ連絡脛骨の骨まですり減り骨欠損を生じておりましたそして手術を望んでいたと言います著者は彼女たちの足のレントゲンを撮る時お客により外側に開いてしまっている膝を内側へ押して取るストレス撮影を行いましたすると外側から内側へ力を加えたことで内側の関節が開き骨と骨の間に軟骨がある状態と同等の隙間ができたんですその発見をヒントに著者は足の内側にストレスをかけ膝を内側に入れて歩く歩き方を編み出しましたこの歩き方に変えることで内側の関節軟骨が無くなっている部分で骨同士が当たらず小さな骨折が起こらなくなるんですその後3名とも体重を標準に戻し歩き方を変えたとたんに症状が兄研修最終的には痛み止めの薬を使うことなく田んぼへ出たり畑をしたりできるようになったそうですなんと末期症状であったにも関わらずメスを入れることもなく膝の痛みに悩まされない日常生活を取り戻すことができたんです小さな骨折をなくせば痛みは起こらないこの事実から著者が試行錯誤して編み出したのが辰巳式内もも歩きですいきなり手術をするんじゃなくて痛み止めに頼り続けるのではなくて普段の体の使い方を変えるんですすると膝の痛みが取れるだけ連絡をお客が強制されて以前のようなまっすぐな脚になることも不可能ではありません全ては自分の歩き方次第だったんですそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1自分の体重の何倍もの重さに耐えなければならない膝を支えているのは軟骨であるバランスの悪い歩き方後で関節へ大きな負担がかかり続けることにより軟骨がすり減ってなくなってしまうと骨と骨が直接当たって小さな骨折が起き膝が痛むポイントに軟骨は少しでも残っていると再生する可能性がある完全に関節軟骨が無くなってしまった後でも負荷がなくなりほれ同士が生まれない状況になると再生できない関節軟骨の代わりに線維軟骨が作られるポイントスタンド軟骨が完全に消失してしまっても膝を内側に入れて歩く習慣を身につけ骨同士が当たらないようにすることができれば激痛を取り除くことができる可能性があるそれではラスト3件で正しい姿勢で正しく身体を動かし100年足腰をつくるということを解説していきたいと思いますさてここまでの内容を少しだけおさらいしておきましょうそもそも痛みなどのトラブルが起こるのは姿勢が悪く使い方が悪いことにより身体を正しく動かせていないためでした痛みを避けるようになり日頃の運動量が減少するすると体重が増え筋肉が減り膝などの痛みは増す一方そんな負のループにはまってしまい最終的に全身のバランスも崩れてしまいますこの悪循環から抜け出すためには根本的な原因である姿勢が悪く使い方が悪いを見直すことが重要です正しい姿勢で楽しく体を動かすために特に意識したい筋肉は次の四つです市内転勤に大腿四頭筋さん腹筋4分骨盤低筋群以上これらは長生き筋肉とも言える重要な筋肉ですこれらの筋肉を中心に復活させて体を正しく動かし100歳でも自分の足で歩ける元気に歩ける体を目指していきましょうそのために私たちが日常的に取り組めることを する歩き方を習得することがあってきます市鶏歩き脱却龍錦正しい立ち方2 O 脚改善辰巳式内もも歩きさん大腿四頭筋が復活足ゆび握り4腹筋骨盤底筋群が復活食べて伸びた理想郷脊椎を元の自然なカーブに戻す腰痛肩こり猫背を解消する CS 体操6損傷した軟骨を再生する膝の痛みを減らす足振り子体操7インナーマッスルを復活させる肩こり改善姿勢維持多裂筋改装八代市をしっかり踏みしめる感覚を取り戻す転倒防止脚指ほぐしさて本日はこの中から2件でお話しした3名の患者さんの例から導き出した歩き方2番目の辰巳式内もも歩きと歩く前の準備となる1番目の辰巳式正しい立ち方をご紹介させていただきますこの歩き方は著者が初診の患者さんに使用し実際に3ヶ月間取り組んでもらっているものになりますそして最後にもう一つ口頭でも伝わりやすい8番目の脚指ほぐしこちらもご紹介したいと思いますこの四つの方法は何も自宅で簡単に取り組めて姿勢を正しく戻しより気持ちよく体を使えるよう導いてくれるものばかりです本社では全て写真付きでわかりやすく解説されておりますので実際に実践される際は私の説明を聞くだけでなくぜひ本書のでより詳しい説明を見ながら行なっていただいて欲しいですさて2件でお話ししたいように膝痛の原因である向き合った骨同士のぶつかりを防ぐには骨同士の間に隙間を作ることが必要でしたそこでストレス撮影を行った時のように膝を真横から押すのと同様の効果を得るために膝の重心を小指側から親指側へとしとさせますこれは内ももにある複数の筋肉内転筋を意識するのがコツです内転筋は歩くことでも鍛えることができますがこれからご紹介するかつみ式内もも歩きはより内転筋に聞かせ鍛える正しい歩き方になりますそれではまず一つ目の鶏姿勢を改善する辰巳式正しい立ち方から解説をスタートしていきましょうかさて正しく歩くにはそもそもまず8肩がね正しくなくてはいけませんまずは頭や肩が前に出ている状態鶏姿勢を一緒に正していきましょうここでは頭の位置を前でも後ろでもなく中心に戻すことを目的にします次の4ステップに従ってやってみてくださいステップ一平らな場所令両足の内側を平行に拳一つぶん話してた2つま先が外側を向いてしまわないように注意して少し内股気味に砥石することで両足が平行になりやすいですステップ2ステップ1の状態で3秒間つま先立ちをしてくださいステップ3つま先立ちからストンとかかとを落としてくださいこのかかとを落とす時両足の指全部でぎゅっと地面を握るようにしますその瞬間頭が少しだけ前に入ってますがこのとき骨盤の真上つまり正しい位置に頭が来ておりますステップ4脚指を戻し体を楽にしましょう頭が正しい位置に来ると重心がつま先やかかとに偏らず足の裏全体に均等にかかるようになりますさていかがでしょうかこの正しい立ち方が分かれば早速立つ 横に広げるイメージでやっていきますステップさん足の裏を雑巾絞りのように両手で弾ける両手で足を持ち足の前側の位置と後ろ側の1それそれで雑巾を絞るようにひねってくださいステップ4足の指の付け根に手の指をグッド入れ足首をゆっくり回す足の指の隙間に手の指を通し全ての足の指が広がるようにして墓地場所を持つ方向は葦ノ平と手のひらをぴったり合わせるようにしますさていかがでしたでしょうか本日は時間の都合上全ての方法を紹介しきれませんでしたが是非続きを包丁でまだバレてみてください今膝が痛いという方だけでなく自分の歩き方に自信がない方姿勢が悪いという自覚がある方あるいは人から伝えられたことがある方身体を正しく使い100年足腰を作っていきたい方などを対象者はこれを見ているほぼ全員と言えるでしょうこれに取り組み始めた頃は戸惑ったり慣れない感じがつきまとったりするかもしれません続くかなと心配になるかもしれませんしかし人は本来今までの生活生き方考え方が変わることを恐れる生き物ですということは普段の体の使い方を変えることはあなたの生き方を変える挑戦でもあります膝が悪くなっていく方向のまま人生が進むのを阻止し飛散を良くする方向へと生き方を変えている途中なんですですから不安や違和感を感じて当然ですでもこれだけは信じてください神様からもらった私たちの体というのはとても優秀で本来は手術や薬に頼らなくても全て自分で元に戻るように作られています根本的に人生を変え痛みのない世界へと踏み出すのだと前向きにとらえ勇気を持って一歩を踏み出してみましょうそれではこの辺で3件の内容をまとめておきたいと思いますポイント長生き筋肉を中心に筋肉を復活させ身体を正しく動かす習慣を身につけることで100歳でも自分の足で歩ける元気に歩ける体を目指すことができるそのためにぜひ本書で紹介されているやつの方法を試してみようポイントにやつの家辰巳式正しい立ち方を行うことで鶏歩きを脱却することができた積み木内もも歩きを行うことで O 脚を改善し膝の痛みを取ることが期待できる著者はすべての初診の患者さんにまずはこれを3ヶ月間取り組むように指導しているもしあなたが手術を考えているのであればその前にこの保存療法に取り組まれてみてはいかがだろうかポイントさん神様からもらった私たちの体はとても優秀で本来は手術や薬に頼らなくても全て自分で元に戻るように作られている習慣を変えることは初めは勇気がいるが自分の自然治癒力を信じて一歩を踏み出してみようその際に周りに協力してくれそうな人や見守ってくれる人がいればぜひ話をしてみると良いだろうさて皆様いかがだったでしょうか本書ではさらに100年元気でいるための食べ方や100年生き抜く考え方薬の付き合い方なども学ぶことができます是非足腰の健康だけでなく心身ともに100年健康でいられる生活習慣や考え方を参考にされてみてください本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
新興宗教にハマった芦田愛菜主演!映画『星の子』岡田将生、大友康平、高良健吾、黒木華、蒔田彩珠、粟野咲莉、新音、池谷のぶえ、池内万作、宇野祥平、見上愛、赤澤巴菜乃、田村飛呂人、大谷麻衣、永瀬正敏、原田知世の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 星の子「こちらあみ子」「...