【VODで読める電子書籍】『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ(ブルックス・パーマー[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

本当は不要なモノを捨てられないのは、そのモノに関係している過去の記憶や、そのモノが表している自分のプライドなど、心理的な原因が大きいのです。
ですから、それらを捨てないかぎり、あなたは心の中も整理できず、前へ進むことができません。

もし捨てることができれば、心の中もスッキリし、人生がうまくいきはじめるのを実感できるはずです。
本書は、あなたが溜め込んでいるモノとあなたの心との関係をはっきりさせ、あなたがモノから解放されるためのヒントを満載しています。

【目次】
巻頭メッセージ
はじめに
この本の構成

第1章 捨てる捨てないは自分で決める
第2章 大切なのはモノでなく、あなた
第3章 中毒になっていないだろうか?
第4章 過去にしがみつく必要はない
第5章 捨てればスッキリする
第6章 内面のガラクタが外面のガラクタをつくり出す
第7章 自分や他人を罰するために、モノを溜め込むこともある
第8章 心のガラクタを処分する

おわりに

巻末付録 ガラクタの処分の基本方

※電子書籍『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ(ブルックス・パーマー[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへ(ブルックス・パーマー[著])』家にいても快適ではない道も仕事がはかどらない仕事も人生もうまくいかないそのように悩んでいませんかその状況を作り出しているのはあなたの身の回りの今は使っていないものつまり処分すべきガラクタたちなんです生活に支障をきたす諸悪の根源であるガラクタを捨ててあなたの生活にあなたが望んでいた変化を起こしましょう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はコンサルタントのブルックスパー増しの心の中がグチャグチャで捨てられないあなたへを解説していきたいと思いますとても勉強になる一冊でしたのでこの動画を見ることによってこの方がいいなと思っていただけましたら是非一度お手にとって全ての内容をチェックしてみてください本日は個人的に重要だと思ったポイントにフォーカスして解説していきますそれでは早速一緒に楽しみながら本書の内容に切り込んで行きましょうか本日のお品書きは次の通りです1件でガラクタを捨てるとあなたの人生に変化が起きるということについて2件で物があなたの幸せを邪魔しているんだということについて3件で明るい未来を邪魔するものを捨てられるのはあなただけということを解説していきたいと思いますそれでは早速異次元のガラクタを捨てるとあなたの人生に変化が起きるから解説をスタートしていきましょうかさてこれまでにも皆さんミニマリストの本だったり片付けるコツがまとめられた本を読んでよし断捨離しようとか物を減らしてシンプルで気持ちよく新しい生活をスタートをしようと決断したことがあるよという方結構多いのではないでしょうかでは今のあなたの周りはどうなっているでしょうか客観的に観察してみてくださいやるぞと決断した時に思い浮かべていたイメージ通りにうまく片付いているでしょうかもしそうでないのであれば今度こそ実現しましょうこの動画をきっかけにぜひ実現しましょうものを溜め込んでも幸せは手に入りませんむしろものに囲まれて過ごすことで過去にとらわれ続けて新しい自分を生きることができなくなってしまうんです現代社会はリアルの世界でもネットの世界でも至るところで広告を目にしますあなたの日々の生活に何が欠けているかをわざわざ指摘し買ったらより幸せになれますよといった宣伝文句で体臭にそれを買わせようとするんですそれに翻弄された結果あなたは多くのものを溜め込んで行くことになりあなたの部屋はあなたの生活の役に立たないいわばガラクタで埋め尽くされてしまうんです気持ちではいつでも物を整理したいとは思っている皆さんただ思っているだけでは手などつけられませんのでなぜ整理をした方が良いのか整理をすることによってどんな未来が待っているのかをまず知っていこうではありませんが本書を通して所有物の洋服様を識別する力をつけて生活の中で本当に何が大切なのかを見極めていきましょうこれまでに何度も思っているだけで終わってしまったという人も今度こそは行動を起こすところまで一緒に行きましょうガラクタの処分は一旦始めると勢いがついてどんどんと進めていくことができます同時に多くのものに埋もれてしまっていた潜在能力が目覚めてたちまちあなたの人生も変わっていくことになるんです一度それを経験しちゃうとねこれからはものを溜め込まない生活を自然と選び続けるでしょうではガラクタとは具体的にどんなものを指すのでしょうかそれはあなたの部屋にたくさんあるものそのものたちです着なくなった服とか効かなくなった CD 机の上やファイルの中に止まっている書類新型と取り替えたのにそのまま置いてある中型の電化製品キッチンキャビネットにしまったままの食器や台所用品などそれら全てがあなたの人生に必要のないから来たなんですちょっと考えてみてくださいそれらが今のあなたを幸せにしてくれているでしょうかもうね存在すら忘れていたものばかりではないでしょうか私たちは物をいっぱい手に入れて人生を有意義深いものにしようとしますがいくらものを溜め込んだところで幸せは手に入らないということにいい加減気づくべきなんです当時はあんなに気に入って買ったものであってももう使っていないのであればそれはガラクタですそれでも捨てるのはちょっともったいないよと思っているそこのあなたは不安に思っているあなた 変化を避けようとしている証であります多くの人の場合物が捨てられない理由はそれを所有することによって心の中の虚しさを覆い隠す落としているからです過去の遺物を手放せないのならば未来への変化なんて大きい矢島線ガラクタにしがみついて変化から目を逸らそうとしてはいけないんです是非ね一度信じて行動してみてくださいガラクタを捨てると本来の自分を再発見できます障害物を取り除いて幸せな人生を送ることも可能になりますやる気がなく不安で不幸な精神状態を改善することだってできます心の平和と明日への希望を得て変化し進歩していくことができるんですガラクタを処分することができれば本当に自分にとって必要なものだけが残り主体的な生き方ができて喜びが心の底からこみ上げてくるんです充実感が得られて心を満たすために再びものを手に入れようとすることさえなくなりますこの辺りで次のように思っている人がいらっしゃるのではないでしょうか物を捨てることで快適な空間が手に入り心も生活も人生も間違いなく良くなるということはなんとなくわかったよとでもそれでもそれでも捨てられないから困っているんだよと思っている人いるでしょうそれでは不要なものを処分し以後もものを溜め込まないために役立つ習慣をお伝えしていきましょうそれはこのように注文する癖をつけることですこれは本当に必要か捨てることができない人々のガラクタ処分を支援することを仕事にしている著者はお客さんの所有物の片付けを手伝いながら次のように単刀直入に質問するそうですこれは要りますかいりませんかいらないなら捨てましょうこれは好きですか嫌いですか嫌いなら捨てましょうこれは今使っていますか使っていませんか使っていないなら捨ててしまいましょうあなたもタンスや食器棚などに眠っていたものを取り出しながら同じ質問をされたらどう答えるでしょうか著者があってきたお客さんはこぞってこのように返したと言います本当に捨てて大丈夫なのかと多くの人は物を持っていることには価値があるんだと当然のように思い込んでいるためいらないものを捨てることが怖くてできないんですしかし本来は大人でも子供でも誰でも捨てる能力は持っているんですその能力を日頃から使っていない人は久々に発揮する時に心の準備が必要になるだけだから物を捨てるのが怖かったり不安になってしまうんです著者はお客さんである女性からこんな報告を受けたことがあるそうです彼女はその公演後に孫にいらなくなったものを手放すことはとても大切だと伝えましたすると幼い少年はおもちゃ箱を整理しておもちゃを持っていない友達に分けてあげると言ったのだとこのように幼い子供にでもガラクタ処理はできるんですですからその気になればあなたにも必ずできるんです多くの人がなかなかその気になれない理由はガラクタ処分の方法をおかんに知らないからでしょまずモノを所有したいという強い願望にブレーキをかけて密度のガラクタを捨てるべきなのかが分かりませんそしてあまりにも多くのものを今持ちすぎていて何が必要なのか何が自分にとって本当に大切なのかを判断すること持って来なくなってしまっていますあなたは自分の持っているものを一つ一つに対して立ち止まってなぜこれが必要か自分が本当に求めているのは何かなどといちいち考えていないはずですよねものがあれば本当に幸せですかそれは生活の中でどれだけの価値がありますがこれまでにこういった質問を自分自身に投げかけることはなかなかなかったと思いますがこれからはそれを見極める目を養っていきましょう著者がお客さんの家に行って向くたびにそこにあるものの75%はもはやその人たちの役に立っておらずガラクタとかしているんだと言います使っていないものを今必要としていないものはあなたの心と生活を乱している不要で余計なものなんですまずはこれは本当に必要かと自問自答する習慣を身につけましょうものが自分にとって必要か不要かを判断できるようになったとしてもなお処分に困る場合がありますそれは過去とのつながりを失うことを恐れている場合なんですね例えば札 なんだよなぁと頷いているあなたにはぜひ知っていただきたいと思います過去にしがみつくのは海底に沈んでいく怒りに捕まるようなものだということをあなたは安心を得たいからそれにしがみついているのかもしれませんでもその怒りと一緒に自分も沈んでいることに気がつかなければいけないんですか子は所詮終わったことでありあなたの新しい生活に役立つことはないんですここでちょっと著者の例をご紹介させていただきましょうか著者はガラクタ処分を友人に手伝ってもらったことがありましたその際に自作の刺繍が見つかり友人にどうするか聞かれたところ著者はそれは大切なものだから保管しておくと言ったそうですその刺繍は書いた後に1度も見ていなかったこともそれがガラクタであることに気づいていたのによく書けていると思うので捨てることはできないと著者は言いました結局引っ越した後も箱の中にあったそうですその刺繍は失恋の悲しみを歌っておりちょっと見るだけで過去の悲しみが蘇ってくるものでした著者はそんな思いをし続けたいかどうかと注文してやっと刺繍を手放すに至ったそうですガラクタ処分のプロである著者もすでにその仕事に携わりながらもそのようななかなか捨てることができないという経験をされておりますそれほどまでに人の心を強く掴んで離さないのがガラクタのパワーなんです著者は最終的に過去の人間関係に執着していることに気づき刺繍をゴミ箱に放り投げましたすると直後に4週目の強い執着を時話すことができたという開放感と爽快感が得られたと言います同時に歯周に求めたのに出られなかった心の安らぎを感じたそうですこれは多くの人が執着していた小野を手放した直後に抱く感情でありあなたもガラクタの整理をする時に同じ経験をすることになるでしょうさらに面白いのが著者が刺繍を捨てた1時間後にテレビ局から著者のガラクタ処分という仕事についての特集を組みたいという連絡が入ったのだそうですこの何とも言えないタイミング古い刺繍と思い込みを捨てたことが関係しているに違いないと感じたそうです過去にしがみついていた自分や当時の固定観念から解放されることで自分の人生に言うならば新しいものが入ってくるスペースができるんです逆を言えばガラクタはあなたの人生に新しいものが入ってくるのを邪魔しているんですこう考えてみてはいかがでしょうガラクタ処分は庭の雑草を刈り取る作業のようなものだと雑草を除去した庭がすっきりと気持ちがいいようにあなたの心と生活を乱している不要で余計なものを刈り取り美しく快適な空間を作っていきましょう本来の自分を呼び戻しいつでも新しいものを迎え入れることができるようにそれでは一見の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市ものにしがみつくのは変化を避けようとしている証である多くの人は使っている使っていないに関係なく物を所有することによって心の中の虚しさを覆い隠す落としているしかし過去の遺物を手放せないならば未来への変化は起きないポイントにガラクタを捨てると本来の自分を再発見できる障害物を取り除いて幸せな人生を送ることができるやる気がなく不安で不幸な精神状態を改善することができる心の平和と明日への希望を得て変化し進歩していくことができる本当に自分にとって必要おおなものだけが残り喜びに満ちた生活を送ることができる充実感が得られ心を満たすために再びものを手に入れようとすることもなくなるポイントさんものを溜め込まないために役立つ習慣はこれは本当に必要かと自問する癖をつけることを物を捨てて過去にしがみついていた自分や当時の固定観念から解放されることで自分の人生に新しいものが入ってくるスペースができるそれでは次に言で物があなたの幸せを邪魔しているんだということを解説していきたいと思いますさてここまでのお話を聞いて自分がガラクタ中毒になっていたことを恥じていらっしゃる方いるかもしれませんがその必要はありませんこれまではそのように思っていなかったもしくは思っていても捨てられない理由があったわけですからその理由が何か自分が なければ幸せにはなれないんだと物を買わなければ自分には価値がないんだと思うように仕向けられてきたんですそもそも広告はそうなるように計算して作られておりますので精神的安定を得たいという人間心理の弱みにつけ込みますものを手に入れ一時の快楽に浸り冷めた後はまたその偕楽を求めて買いたくなるんです問題なのが誰もが物を買うことがライフスタイルの一環であるということを当たり前として暮らしているためその際限のない消費行動に疑問を感じなくなっているということをリクラものを手に入れたところで精神的安定は長続きしないものはあなたをずっと幸せにしてはくれないこれまでにこういった言葉を聞いてそんなことないでしょと反感を覚えたかもしれませんしかしそれは今までずっとそう思うように広告を通して洗脳されてきたからです広告ほど洗脳にうってつけの手段はありません著者の古鏡であるアメリカや私たちの住んでいる日本にいるのならば誰もが物心ついた頃から広告を見てきたと思います子供の頃から物を手に入れれば幸せになれるという考え方はあなたの信念体系の中に刷り込まれてしまっているんです信念体系とは世の中をどう見るかという無意識の心理のことです洗脳に気づくこともなく疑問を持つこともなくものが幸せをもたらしてくれると期待ばかりをしているもののものには実はそんな作用も能力も石もありませんそれどころかあなたは期待を裏切られて不幸になったり帰って精神的に不安定になっているんですこの不幸の根本原因を直視することがない限りこの負のサイクルは止まらずぽっかりと穴の空いた心を埋めようと物欲はどんどん深くなっていくばかりです多くの人は不幸を脱する解決策が物を買うことなんだとずっと信じ続けているんですしかしその唯一の解決策は物に執着しないことを物に執着しないとは具体的にどうすれば良いのかそれはとてもシンプルなことです報告がといていることを無視すればいいんですそしてものがあなたの幸せを邪魔しているんだということを理解しましょうものがあるためにあなたは人生で本当に必要なのは何か本当に欲しいものは何かということが見えなくなってしまっていることに気づかなければいけません自分の人生に本当に必要なものが見えなくなっている状態はあなたも含めほとんどの人に当てはまるでしょうあなたは他人の目から見て自分を格上げすることにつなぐると感じたことで所有するしないという判断を下しておりませんがそれは他人に認めてもらいたいからそして他人に受け入れてもらった自分を今度はやっと自分自身で受け入れることができると思っているからではないでしょうかそのためにブランドものを身につけたり流行りを取り入れたりと自分ではない者になりすまして偽りの生活を送っているんですはっきり言ってしまうとほとんどの人は他人に認めてもらうために生きていますそれでは惨めな思いはしても幸せには慣れていないんですものを手にして他人に認められようとしても徒労に終わり一瞬だけ受け入れられたとしてもその人がいつ心変わりするかビクビクしながら生活を続けることになりますそして結局はガラクタを溜め込むことになるだけなんですこの妄想から解放され自由になるためにはほとんどの人は周囲の人に認められることに固執して生きているという認識をまず持つ必要があります人々は自分を認めて欲しいと心の底から思っていますが他人のことなど気にかけておりませんつまりあなたが認めてほしいと必死で思っている人は実はあなたに認められたいと思っているんですそしてたとえいくら人や世間に認められてもそれで充分だと感じることがないためあなたはいつまでも自分を認めることがあって行けません多くの人はあるがままの自分を受け入れられず車や装飾品などの所有物と一体化しようとしますさらに広告の催眠効果も加わりものを行い評価しそれを手放すことができなくなっておりますそのような生き方をしていると悲観と失望に明け暮れる人生になってしまいますだからシンプルに自分を認めるだけで 他でもう一つねあなたが捨てられない理由がありますそれはそのものの価格が高かったから単にそれだけなんです人々は幸せをもたらしてくれるからではなくて価格が高かったからという理由でものに価値を見出そうとする傾向がありますしかしいくら値段が高かったとはいえ使っていない物を置いておけば逆にモヤモヤしてしまうことになるんです再びちょっと具体例を挙げてみましょうか著者があるご夫婦のガレージの片付けを手伝ったことがあったそうですがそこからは数々の使用していないスポーツ用品が出てきましたご夫婦は今はスポーツと言えるスポーツは犬と散歩をするくらいでガレージのスポーツ用品を数年は使っていないが値段が高かったから捨てられないと言いますそこで著者は次のようにアドバイスしました無用の寵物に多くのお金を使ったんならそれを捨てたほうがかえってスッキリするそうしないとそれを見るたびにお金を無駄にしたことを後悔することになるんだとそれに加えて著者はガレージの中のガラクタを見た時に後ろめたそうにしていたご夫婦が愛犬との散歩について語るときは上機嫌ではつらつとしていたことに気づきますそこで再びこのように尋ねましたガレージを見て悲しくなる気持ちと愛犬と散歩している時の気持ち日頃どちらの精神状態をお望みですかとご夫婦は質問の意味を察してスポーツ用品の処分を決断し慈善団体に寄付することになりましたその時のご夫婦の顔には安堵の表情が浮かんでいたといいますさていかがでしょうかあなたもねブランド名とか物の値段だけで満足しそれが生活を豊かにしてくれているのかどうかを考えるのを忘れてしまっていませんかものの存在価値を値札やブランド名で正当化しているならそれはあなたにとってガラクタであるということにぜひ気づいて頂きたいと思いますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきましょうかポイント市私たちは広告により洗脳されているものを買わなければ幸せになれないものを買わなければ自分には価値がないと思うように仕向けられてきたため際限のない消費行動に疑問を感じなくなっているポイントに多くの人は物があるためにあなたが人生で本当に必要なのは何か本当に欲しいのは何かということが見えなくなっているものを手にして他人に認められようと偽りの生活を送っている人と失望に明け暮れる人生から卒業するには他人ではなく自分で今の自分を認めることを自分を認めるためにモノは必要ないポイントさんものの村サイカチを値札やブランド名です正当化しているならそれはあなたにとってガラクタであるそれが生活を豊かにしてくれているのかどうかを考えようそれではラスト3件で明るい未来を邪魔するものを捨てられるのはあなただけということを解説していきたいと思いますさて最後にもう使っていないのに思い出を手放すことができないという理由で捨てられない人に向けて解説しますあなたは物を手に入れて思い出を美化しそれに執着しているはずですそれを捨ててしまうとそれを手に入れた時の幸せな気持ちとか手に入れるまでの過程の努力なども一緒に捨ててしまうことになると感じているのではないでしょうかなぜものにしがみついて思い出を保存しておこうと思うのかそれはこの時に感じた喜びや幸せはもう始めないかもしれない忘れたくない物を見ることで思い出したいそのような恐怖心があるからですでも心の奥底ではそれがもうあなたに喜びを与えてくれないことをわかっていますどんなに楽しかったことでもそれはもう終わったことだからです終わってしまった過去にいつまでもすがっていると今に意識を向けることができずこれから幸せを得る機会を失いかねません今後のあなたの人生に役立てたいのであればそれは残念ながらから来たです思い出の中に生きていると現実とのギャップに苦しむことになります思い出にしがみつくためだけに使わないものを保管しているのならばそれは手放してみましょうそうすればあなたは今の生活をより楽しむことができるようになるんですでは思い出を処分したらどのような変化があるのかというイメージを持っていただくためにも再び著者のお客様のエピソードをご紹介させていただきます著者は 過去の感情を思い起こしてばかりです人生が良くなるならいいんですが現実はそうもいきませんよね著者は現実の世界でいきいきと暮らしたいのであれば過去の残像は寝室からなくすことを提案し写真は壁から全て取り外されましたご夫婦は感慨深げに黙って壁を眺めていましたが写真を元に戻したいという気持ちにはならずそれよりも真っ白だった壁にペンキを塗ることにしたそうですその後一週間もするとご夫婦に変化が起こりました著者と乗って馬で夫婦仲があまり良くなかったがそれが飛躍的に改善され今では仲睦まじく暮らしていると報告があったんですそして生活の他の分野もスッキリさせてシンプルライフを目指すことにしたとも報告がありました夫に関してはこれまでストレスを抱えながら勤務していた会社を辞めやりたいと思っていた仕事をフリーで始められたそうですこのように過去にすがるのを止めると現実の中に喜びを見出し今を幸せに生きることがあって生きるんですかこの喜びの思い出は今すぐに実体験できる人生の喜びに比べれば微々たるものなんだということを是非忘れないで欲しいと思います恋人関係の思い出も同じですかこの忘れない恋人からのプレゼントやその人との思い出の品手紙はメールその時に買った服デートに着ていた服など特に服は過去の様々な感情を表現しております例え思い出の写真を壁一面に貼っていなくても来ていない服をたくさん保管しているのであればあなたの衣類収納部屋は過去の思い出がつまった写真集のようになっていますこういったものも自分の気持ちを覆い隠すためにすがっているものですそれらはあなたの明るい未来を邪魔しているんですそしてそのちゃん魔物つまり過去を思い出させるものを捨てることができるのはあなただけなんです是非変化を起こしましょうあなたは過去にすがることを辞めて今を生きることで人生をより楽しく喜ばしいものにすることがあってきますそのためにも今日から少しずつでもガラクタを捨てていこうではありませんかそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1終わってしまった過去にすがっていると今に意識を向ける事が出来ずこれから幸せを得る機会を失いかねないそれが今後のあなたの人生に役に立たないのであれば残念ながらガラクタであるそれどころか思い出の中に生きていると現実とのギャップに苦しむことになるポイントにたまに思い出に浸るくらいはいいがあなたは今の生活をより楽しむためにも過去にすがるの多いやめようかこの喜びの思い出は今すぐに実体験できる人生の喜びに比べれば微々たるものだということを忘れないでおこうポイント3明るい未来を邪魔している生物つまり過去を思い出させるものを捨てることができるのはあなただけであるさて皆様いかがでしたでしょうか品処理はいろんな理由で捨てられないものに対してそれぞれの捨て方のポイントが具体的に掲載されておりますので行動はしたもののやはり捨て方が分からない難しいという方はぜひ参考にされてみて下さいまだ本日ご紹介させていただいたのは本書の中で個人的に重要だと思った部分になりますガラクタ処分に取り組まれたい方は本書の内容をじっくりと読まれてみてくださいこれは私だと当てはまる場合がほとんどでしょうただ捨て方が載っているだけでなくなぜ誰もがガラクタ処分をすべきか捨てることで何が得られるのか心にどんな変化があるのかということがよくわかる非常に役立つ内容となっております手に断捨離を計測していた私もこの本を読んで必要と不要の区分けが前よりもできるようになり使っていないものの処分が進みましたそして現在もどんどんと物を減らしてよりシンプルな生活を送りたいと願い本性教科書にしながらガラクタ処分を続けております読むだけで捨てる気になり良い効果を感じたのでぜひ皆さんにオススメしたい一冊になります本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッとよろしくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた
おすすめの記事