【VODで読める電子書籍】『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?―MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33(裴 英洙[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

【編集部より:感染症に不安を抱えるみなさまへ】
本書は、「医学的なエビデンスに基づいて、個人ができる感染症対策の基本をまとめた書籍」です。
平時においては、「ちょっと神経質すぎないか」?と思われるような内容も含まれていますが、
現在のような、個人が冷静になって自分にできることを模索する必要がある時にこそ、
ご参考にしていただきたい書籍です。

★12/29日本テレビ「世界一受けたい授業」に著者出演
★12/26 NHK「おはよう日本」Bizブックコーナーで紹介。大大大反響!!

★風邪&インフルエンザ対策の決定版。超弩級の大重版出来!!★

医者がやっている対策×医療統計データ×
最新研究論文&文献145本のエッセンスを1冊に網羅!

【絶対に風邪をひけない、こんな方へ】
「社内でインフルエンザが大流行。うつされないかとビクビク……」
「大事なプレゼンを控え、この1週間だけは何が何でも絶対に風邪をひけない! 」
「子どもが受験を控えてピリピリ……。親の私が風邪をひいたらシャレにならない! 」
「妊娠中で、『風邪に気をつけて』と言われるけど、どうすればいいの」 「ちょっと風邪をひいたくらいじゃ、仕事を休めない……」
「子どもの頃から、大切なイベントの前に限って風邪をひく」
「毎日ピンピンしている人がうらやましい……」

【この対策で風邪をシャットアウトせよ! 】
・鼻呼吸とガムで「のど」を潤せ!
・「手洗い11回」と「マスク着用3原則」でリスク半減
・「この前兆」で対処すれば悪化しない
・トイレの「ジェットタオル」は使うな!
・新幹線と飛行機は「一番後ろの席」を選べ!
・症状鎮静を「2日」短縮する漢方薬のエビデンス……etc<.BR>

【あなたは、次のような「事実」をご存じですか】<; BR> ・「ビタミンC」の摂取は風邪予防に効果的でない
・病院に行っても風邪は治せない
・「うがい薬」は風邪の予防効果が望めない
・風邪に「抗生物質」は効かない
・他人にうつしても自分の風邪は治らない

【こんな「根拠のない言説」にダマされてはいけない】
「風邪をひいたくらいで会社を休むな」
「風邪は気合いで治せる」
「漢方は風邪に効かない」
「バカは風邪をひかない」
「酒は"アルコール消毒"だから風邪治療に効果的」

風邪は、主にウイルスに感染することを原因とした病気です。
風邪の原因となるウイルスは、200種類以上あります。
「風邪」とは、1つのウイルスを原因とした特定の病気を指すのではなく、
無数にあるウイルスの中の、いくつかが引き起こす症状の「総称」と言えるのです。

そして、「風邪の治し方」は、正直、医者泣かせです。
最先端の医学でも明確な原因のメカニズムは解明されておらず、
風邪には、根治療法や特効薬がいまだに存在しません。
どんな名医でも、風邪を予防・根治する100%完璧な方法を知らないのです。

そこで本書では、現代医学で解明されている最大限の医学的知見や科学的知識を、
一般の人が日常的に実践できるレベルの具体策に落とし込んで紹介します。
現役の内科医、救急救命医、薬剤師などの知見と、医療統計データ、
150近くの最新の研究論文や文献を総動員し、「風邪をひかないための予防策」

※電子書籍『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?―MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33(裴 英洙[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『一流の人はなぜ風邪をひかないのか?―MBA医師が教える本当に正しい予防と対策33(裴 英洙[著])』鼻くそほじりはリスクが高い皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの量です本日ご紹介する本は肺炎須先生の一流の人はなぜ風邪をひかないのか MBA 医師が教える本当に正しい予防と対策33です皆様風邪に関する次のような事実をご存知でしょうかビタミン C の摂取は風邪予防のためには無意味である病院に行っても風邪は治ってないうがい薬は風邪の予防効果がない風邪に抗生物質は効かない他人にうつしても自分の風邪は治らない風邪は主にウイルス感染を原因とした病気です風邪の原因となるウイルスは実に200種類以上にのぼり皆さんもご存知コロナウイルスも風邪の原因ウイルスの一種ですつまり風とはある一つのウイルスを原因とした特定の病気を指すのではないのですこの世界に無数に存在する数々のウイルスが引き起こす症状のそうそうそれが風と言えるんです本日ご紹介する内容は以下の通りです第1章近寄ってはいけない四つの危険地帯第2章ガムを噛む人が風邪をひかないたった一つの理由第3章風の真の原因は鼻くそほじりだった風邪の治し方は古くから医者泣かせであると言われてきました現代の最先端の医学であっても風の明確なメカニズムは解明されておらずそれ故に風邪には根治療法や特効薬が未だに存在していません世界中のどんな名医でも風邪を予防する100%完璧な方法を知らないんです本書では現代医学で解明されている最大限の医学的知見や科学的知識から私たち一般人が自分でできる予防法の数々がご紹介されています2018年に出版されたやや古めの本ではありますが新型コロナウイルス予防の観点からも非常に役立つ内容となっておりますぜひ最後まで見て行ってくださいそれでは早速参りましょう第1章近寄ってはいけないよっつの危険地帯皆さんは風邪予防のためにどんな対策を行っていますでしょうかウイルスという肉眼では見えない敵と戦わなくてはいけないために私たちはどうしてもなんとなくの経験則で風邪に対処しがちですしかし風はある程度の知識があればロジカルかつ戦略的に対処することができる病気です一般的に風邪予防は次の三つに集約されていきます市ウイルスに近づかないにウイルスの感染経路を遮断するさん体の抵抗力を高めるまず第一にウイルスが身近にいなければ風邪をひくことはありませんしかしウイルスが身近にあったとしてもウイルスを体に入れなければ風邪はひきませんさらに言えばたとえウイルスを吸い込んだとしても体の抵抗力が高ければ風邪を引くことはありません風邪から身を守るためにはこの三つの要素を組み合わせて考えることが大切なんですこのことは新型コロナウイルス対策についても言えることですよね正しいさんの体の抵抗力に関しては未だに医学的なエビデンスが出揃っていませんまた体の抵抗力については個人差も大きいため本書で紹介されている予防法は1と2が中心となっています実ははなのど咳などから明らかな風邪の症状が出たら時すでに遅しです冒頭で述べた通り大学では風邪を根本的に治療する術はありません一度風邪をひいてしまったら対処療法で症状を和らげながら自然に回復するのを待つしかないんですこのため私たちが風に対してできることは予防することをただこの一つに尽きると言えます第1章ではさっきの I ウイルスに近づかないための日常生活で避けるべき場所について要約していきたいと思いますところで風邪のウイルスは非常に小さく消して肉眼で捉えることはできません一般的なウイルスの大きさは1マイクロメートルから5マイクロメートルでコロナウイルスやインフルエンザウイルスはさらに小さく100nm ほどなんです咳やくしゃみによってインフルエンザ患者から放置されるウイルス量は1階の席でなんと約5万個一回のくしゃみでは約10万個と言われていますつまり街中 ウイルスとして咲いたのをライノウイルスが手を介して感染することを検証した研究がありますあらかじめ感染者によって汚染された物体の表面を健康な若い成人に触ってもらいその手で自分の鼻などの粘膜を触れさせるという実験ですその結果コーヒーカップの取っ手を触った被験者10人のうち半数の5人が感染同様に汚染されたプラスチックタイルを触った16人中過半数の9人が感染しました何とも感染率50%以上という恐るべき感染力ですライノウイルスは人々がよく触る場所に多く存在しています特に出っ張っているところは要注意です例えば公共施設のドアノブ役所に設置された今日用のペンなのです電車のつり革や会社の電気のスイッチなどもハイリスクです階段の手すり共用のパソコン給湯室の蛇口電話冷蔵庫の扉なども来てねすショッピングモールのトイレのウォシュレットボタンも要注意ですとはいえ風邪予防のために注意しなければならないのは他人が触ったものだけではありません先の a さんと b さんの例のように自分自身の顔を触ることもまた非常に大きな風のリスクとなります人は無意識のうちに何度も自分の顔を触っていますオーストラリアのニューサウスウェールズ大学の研究結果を紹介しましょう医学生を対象に講義を受講している間の学生の行動をビデオテープに記録顔の粘膜や粘膜以外の部分に手が接触した頻度を集計した結果ですこの研究によれば一時間あたりの顔への接触回数は平均23回平均接触時間は口が2秒花が1両目が1秒でしたこの結果からも分かるように人は知らず知らずのうちに想像以上に顔を触っているんですウイルスが付着した手を顔の粘膜や口の周りに持っていくだけで接触感染の可能性はグンと上がりますこの他風邪をひきやすくなる危険地帯危険物の特徴は次の四つです1人との距離が近い場所に閉鎖された空間さん緊密な関係の人が風邪をひいている場合4貸し借りしたものを取り分け冬の満員電車は非常にリスクが高い場所です混雑していて隣の人との距離が近く閉鎖された空間でおまけにつり革などを貸し借りしていますから危険地帯危険物の条件が全て揃っています同じ理由で大人数で行くカラオケもリスクが高い場所です新型コロナウイルスの流行の渦中にある私たちにとってはこれらは今や当たり前のことと言えますその他にも子供がたくさん集まる場所は要注意です子供は風邪をひきやすいだけでなく何でも触りたがりますからウイルスを媒介してしまう可能性が高いんですショッピングモールの中にあるプレイルームなどは置いてあるおもちゃを乳幼児が舐めることもありますから非常にリスクが高い場所だと言えますまた子供連れの多いファミリーレストランなどの飲食店も危険です絶対に風邪を引けないという人はこれらの場所はできる限り避けるのが賢明ですさてというところで第1章をまとめておきますポイント市風邪の予防策はウイルスに近づかないウイルスの感染経路を遮断する体の抵抗力を高めるという3項目に集約されるポイントに新型コロナウイルスやインフルエンザウイルスを含む多くの風邪ウイルスは主に接触感染と飛沫感染の二つの経路によって完全スルーポイントさん風邪のリスクを高める四つの危険地帯として人との距離が近い場所を閉鎖された空間緊密な関係の人が風邪を引いている場合貸し借りしたものがある第2章ガムを噛む人が風邪をひかないたった一つの理由第1章では感染予防のために近寄ってはいけない危険地帯について勉強しました続く第2章ではコビットナインティーンによって今や当たり前となりつつある基本的な感染予防策について本書の内容に沿って今一度復習してみたいと思いますコロナ禍の今町に出ればほぼ100%の人がマスクしていますよねしかしマスクの正しい着用方法を知っている人は未だに100%とは言い切れません本書によればマスク使用に関して厳守すべきポイントが三つあるといいます市ワイヤー型のマスクで鼻と頬の隙間をなくすにこまめに捨てるさんマスクの表面を絶対に触らないマスクの機能はフィット感が命ですサイズや形状があっていな 着用している人を見かけますがこれは論外と言えるでしょうワイヤー型のマスクで鼻や頬などの隙間を埋め必ず顔に密着させてくださいまた薬局やコンビニで5枚から7枚くらい入った使い捨てマスクを買って使用する場合1セットを1日で使い切るくらいの頻度で頻繁にマスクを交換しましょう密室で開業した後や風邪をひいている人と話した後満員電車に乗って目的地にたどり着いた後などをこまめに交換すべきです第1章で述べたような感染リスクの高い場所を通過するたびに取り替えるようにしましょうもったいないと思うかもしれませんが風邪をひく損失を考えれば安いものですさらに着用したマスクの取り外し方によっても感染リスクが左右されますマスク表面にウイルスが付着しているとマスクの表面を触りながら取り外した後そのまま自分の顔を触ってウイルスを吸入する可能性が高まりますこれを避けるうためにマスクを取り外す時は耳紐の部分を持つようにしてください手洗いを済ませた後で新しいマスクを着用すればなおいいでしょうちなみにウイルスまるまるパーセントカットといった謳い文句には要注意ですコンビニなどで売られている市販のマスクには規格の公的な基準がありません国民生活センターの調査では市販のマスクの広告表示と実際の機能に乖離がある製品が多数指摘されていますある調査によれば最も漏れが少なかった立体型の銘柄でさえ平均で40%程度の病原菌の漏れがあったという報告もありますまたマスクの性能と価格は比例しないことを示した研究もありますマスクは何を選ぶかよりもどう使うかが重要なんですなお医療従事者の間では N 95マスクというマスクが使われていますこれはアメリカ国立労働安全衛生研究所の認定を受けたマスクで0.37 m 以上の微粒子を95%以上カットする効果があります少々息苦しいのと見た目が物々しいため日常的に使用するには適さないマスクですが絶対に風邪を引くことができない人にとっては魅力的と言えます次にマスクに並ぶ基本的な感染対策である手洗いについておさらいしていきましょう体を清潔に保つことは感染症予防の基本中の基本です第1章で述べた接触感染の多くは人の手を介して起こります医療機関における感染対策も手洗いと手指消毒を最も基本的な対策と考え一つの処置ごとに一回手洗い手指消毒をするという考え方が重視されています複数の研究によって1日に11回以上手洗いをする人は風邪のリスクを50%以下にできることが示されています睡眠時間を除けば1時間から1時間はんに1回手を洗うくらいの頻度です特にコロナ禍の現在では手洗いは何度やってもやりすぎることはありません手洗いの前提として爪は常に短く切っておきたい所です爪の間には雑菌が入りやすくかつ洗いにくいため手洗いの効果が十分に発揮されない可能性があるからですウイルスを寄せ付けない手洗いの方法は次の9ステップが基本です1手を水で濡らして石鹸をつけるに手のひらを洗う三平の子を洗う4指と指の間を洗う指先爪の間を洗う6親指を手のひらで捻るように洗うなら手首を洗う8流水で洗いペーパータオルでしっかり拭く覚えるのが大変ですので引っ越しは親の首白子指親指手首と語呂合わせにして覚えておくのがおすすめです特に指先や指の間親指は洗い残しが起きやすいですので意識して洗っていきましょうまたアルコール消毒についても注意があります最近ではどこに行っても手指消毒用のアルコール製剤が設置されていますよねアルコール自体にも抗菌作用はありますが実はアルコール消毒で一番大事なのはアルコールが揮発する時の脱水作用を利用した殺菌効果なんですですから手が濡れたままアルコール消毒を行うとアルコール濃度が薄まり揮発しにくくなって殺菌効果が下がってしまうんです手洗いの後はしっかり手を乾かした後でアルコールを使用するようにしましょうちなみにアルコール消毒の仕方は手洗いの仕方と同じです爪の間も忘れずにまんべんなくてに揉み込みましょう 驚いたことに著者はうがい薬に風邪の予防効果は望めないと言います健康な成人387人を対象に水とポピドンヨードつまりイソジンうがい薬の両方を使って60日間のうがい効果を比較した研究がありますその実験によれば1日3回以上の水うがいでかぜ症状が36%減少しうがい薬との際は確認できなかったという結果が出ているんです逆に言えば一日三大水でうがいするだけで4割近くの風邪を予防する効果を発揮できるんですうがい薬の使用にこだわらず外出中でもこまめにうがいすることが有効ですとはいえ誤ったうがいのやり方では水だろうとイソジンだろうと効果は望めません正しいうがいのやり方は次の通りです1コップに水もしくはぬるま湯を用意するに口に水を含み正面を向いたまま口柱口と口の中をすすいで吐き出すさん再度お口に水を含み顔を上に向けて母と声を出すポイントは2ですうがいをする前に口をゆすぐことこれが何より大切なんですうがい前の口の中には食べ物のかつやウイルスがたくさん存在している可能性があります満員電車や会議室などウイルスが密集しやすい場所を出た後にいきなりガラガラうがいをしてしまうとウイルスを喉の奥に押し込んでしまって逆効果なんですまたガラガラうがいをする時は必ず声を出してください声の震えは喉の入り口である口蓋垂の奥に水が届いている証拠ですちなみに喉を常に保湿するという意味でまず意識すべきはうがいの励行ですがその次に意識しておくと良いことは飲み物を飲むということですオフィスなどでは飲み物をデスクに置きに10分おきにこまめに飲むことで喉が潤いを保ちウイルス感染の可能性を下げることにつながりますできれば体を内部から温めることができるよう温かい飲み物をお勧めします喉を潤すためには飲み物を飲むだけでなく唾液を誘発させることも有効です唾液には殺菌成分が含まれていますだいきはウイルスなどの侵入に対する最初のブロック機能の役割を果たしているんです唾液を出すには飴玉をなめたりガムを噛むのが手っ取り早い方法でしょう雅飴玉を大量に舐めると糖分過多や虫歯などのリスクが伴いますその点ガムはキシリトール配合のものだと砂糖不使用の商品がたくさん市販されています噛んでいる間唾液を常に出し続けることができるというのが喉の保湿効果という点でガムが有効な理由ですまた噛むという行為には心身のストレスを解消する効果があることが明らかになっていますよく噛むことで短期記憶の能力が向上することもわかっていますガムを噛みながらでは仕事ができないという人は休憩時間に噛むことをお勧めします正しいザムは20分以上かの方がより効果的とのデータもありますのでできれば長めの休憩時間に噛むのが良いでしょうさてこの辺りで第2章をまとめておきましょうポイント市マスクを使用する際はワイヤー型のマスクで鼻と頬の隙間をなくすこまめに捨てるマスクの表面を絶対に触らないという3点に気を付けるポイントに手洗いは1時間に1度の頻度で手のひら小指親指手首の順番に行うアルコール消毒は揮発時の脱水作用が重要なので必ず乾いた手で行うポイント3倍は1日3回水で行うようにしかならず先に口をすすいで声を出して行う口腔内を潤すという点ではこまめな水分補給やガムを噛むことも有効である第3章風の真の原因は鼻くそほじりだったここまで基本的な風邪の予防策について見てきましたこの動画の最後となる本書では風邪予防のために最も大切な器官である花について要約して参りたいと思います私たちの花は超高性能の空気清浄機であり歌詞付きであり異物除去装置です高価な空気清浄機や加湿器を買うより鼻の通りを良くしておくことにお金を費やした方が風邪予防としての投資効率は高いと著者は言います花を最も重要な機能は加温と加湿です冷たい外気を花で急に 家ほこり細菌ウイルスといった異物は鼻の粘膜で産生される粘液と鼻の内側を覆っている鼻毛の運動によってから看取られ鼻の奥に運ばれていきますその結果タンとして体外に排出されるんですちなみに鼻水や痰を飲み込んだ場合も消化管の中で消化液によって分解されますただしこれは異物を体内に取り込むことになりますから鼻水や痰は出来る限り飲み込まず体外に排出するようにしましょうやや専門的な話にはなりますが花粘膜で産生される分泌液の中には分泌型 iga という物質が大量に含まれていますこれが細菌などが細胞の表面に付着するのを防いでくれるんですさらに異物でき刺激物質などが鼻の粘膜を刺激するとくしゃみ鼻水花粘膜視聴声門閉鎖などの反射を引き起こし喉の奥に異物が侵入するのを防ぐ働きがあるんですつまり出来る限り鼻呼吸を意識し鼻の保湿機能や異物除去機能を活用することが風邪予防に繋がるんです逆に鼻の通りが悪いと口呼吸に偏り喉が乾きやすくなりますそうすると喉にウイルスが吸着しやすくなり風邪ウイルスの侵入を許しやすくなるんですまた普段から鼻水の色や形状粘り具合を確認することで体調悪化のシグナルをいち早く察知することができますお食事中の人には少し汚い話ですが私は鼻をかんだあとティッシュについている鼻水をよく観察するようにしています鼻水には透明白黄色緑色など様々なバリエーションがあります色だけでなくサラサラ系からネチョネチョさらには合計状態まで形状も様々です私たちの鼻の中では毎日1 L から2 L もの鼻水が作られます健康な時の鼻水は水のように透明でサラサラとしていて鼻に入った細菌やウイルスホコリなどの異物を体外へ押し出す役目を担っています一方白い鼻水は風邪の原因となるウイルスやウイルスと戦った白血球の死骸が混じることによって発生するといわれていますわずかに白っぽい鼻水は風邪の引き始めに出ることが多いですから仕事をセーブして早めに回復モードに切り替えるサインだと言えるでしょう黄色っぽい鼻水はウイルス細菌白血球の死骸が白っぽい鼻水よりも増加していることを示します風邪を引くと白っぽい鼻水から黄色っぽい鼻水へ変化していくことがありますよね黄色い鼻水は免疫が機能しウイルスと闘っているサインと言えますここで油断して無理をしてしまうと風邪をこじらせて肺炎や気管支炎などの病気に発展する恐れがあります黄色い鼻水が出たら無理せず休む選択をするのも一流の心得ですまた透明な水は風だけでなくアレルギー性鼻炎の可能性もありますアレルギー性鼻炎にかかると鼻の粘膜がアレルギー物質に反応して鼻水を大量に出します花粉ハウスダストペットのフケなど原因は様々ですが細菌やウイルスではないため鼻水に色がついたり粘度が増すことがないんですさらに病原体が鼻の奥の副鼻腔という空洞に入って炎症を起こすと副鼻腔炎いわゆる蓄膿症が発症し海の混じった黄色から緑色の鼻水が出ることがありますどろっとした粘性の強い鼻水が出るのが特徴です口鼻腔炎は風邪とは別物ですが鼻に不調を抱えていると鼻呼吸が阻害され結果的に風邪をひきやすくなってしまいます鼻の通りが悪い人や黄色から緑色っぽい鼻水で悩んでいる方はぜひ一度耳鼻咽喉科を受診し鼻の奥を見てもらってくださいさて花についてもう一つ大事なことをお話ししたいと思いますそれは鼻くそのことです誰しも一度や二度人のいないところでこっそり鼻くそほじりをしたことがあるでしょう人前で堂々と鼻くそをほじりポイントってて気味悪がられた経験がある方もいらっしゃるかもしれません実はこの鼻くそほじりはそれ自体が風のリスク要因になり得ますここまで繰り返してきたように誰かと接したり何かを触ったり外出したりした場合ウイルスは自分の体のどこかに付着しているものと考えるべきです日々様々なものに触れる指先にはウイルスが付着している確率がより高くなります鼻くそほじりはまさに指先のウイルスを鼻の粘膜に刷り込む行為だと言えるんですまた鼻の中には鼻毛が生えていますが鼻毛は生理的なフィルターです大概からの埃や細菌ウイルスを絡め取る役割を果たしていますこのようにフィルターにかかった異物が鼻水に混じって固形化したものが このようにしてくださいまた鼻の中に指を入れるのではなく鼻をかむことで花想像するのも感染リスクを下げることにつながります勢いよく鼻をかみ長年溜め込んだ鼻くそがスポーンと飛び出した時の喜びは格別なんですねさてそれでは第3章まとめておきましょうポイント市花見はアカウント過失という機能があり鼻呼吸をするだけで潤いのある暖かい空気が喉の奥へと流れていくようになり風邪の予防になるポイントに鼻水にはウイルスなどの異物を除去する機能があり白っぽい鼻水は風邪のひきはじめのサインとなるため鼻をかむたびに念入りに鼻水の成長をチェックすると良いポイントさん鼻くそほじりは指先のウイルスを鼻の奥に刷り込むことになりかねないため鼻をほじくる時はアルコール消毒をするようにしたいいかがだったでしょうか鼻くそや鼻毛の話以外にも本書は万が一風邪をひいてしまった時に他人に拙い方法など風邪に関する総合的な対処法が網羅的に紹介されています本書の内容はそのまま新型コロナウイルス対策にもなりますのでこの動画を見て興味を持たれた方はぜひ本書を実際に買って読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画良かったよという方はぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチッとよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら
おすすめの記事