【VODで読める電子書籍】『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法(奥田 昌子[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

本当の恐怖(がん、生活習慣病、認知症 etc.)は、
「皮下脂肪」ではなく「内臓脂肪」だった!

筋トレも減塩も糖質制限も不要!
おいしく食べて、みるみるやせる方法

肉中心の食生活をしてきた欧米人と比べ、魚と穀物中心だった日本人は
摂取した脂肪を「皮下脂肪」としてたくわえる能力が低く、より危険な「内臓脂肪」の形で蓄積しやすい。
放置すれば高血圧や糖尿病など生活習慣病はもちろん、各種がんや認知症の原因になることもわかってきた。
だが、体質だからと諦めるのは早い。
内臓脂肪は皮下脂肪よりも落ちやすく、普段の食事や生活習慣の改善が減量に直結するのだ。
肉や炭水化物の正しい摂り方、脂肪に効く食材、効果抜群の有酸素運動などを、最新の論文をもとに解説。
読むほどやせる内臓脂肪の新常識。

【もくじ】
第1章 そもそも内臓脂肪ってなんだ?……内臓脂肪は内臓の「どこ」に付く?/脂肪は何のためにあるのか ほか
第2章 内臓脂肪は万病のもと! ……良い肥満と悪い肥満/体内には脂肪細胞が300億個ある! ほか
第3章 内臓脂肪を落とすために何を、どう食べるか……健康のために肉は食べるべきか/食事の工夫で肉の脂肪は減らせる ほか
第4章 内臓脂肪が落ちる生活習慣……内臓脂肪が付きにくい体質に変われるか/あと3000歩多く歩けば脂肪が落ちる ほか
第5章 読むほどにやせる内臓脂肪こぼれ話……なぜ、おなかがすくのか/太りやすい体質は遺伝する? ほか

※電子書籍『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法(奥田 昌子[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『内臓脂肪を最速で落とす 日本人最大の体質的弱点とその克服法(奥田 昌子[著])』皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です本日のテーマはこちら内臓脂肪をごっそり減らせる最高の方法さてということで皆さんが気になっているであろう内臓脂肪を午後ゴッド減らせる方法について見ていきたいと思います内臓脂肪型は癌糖尿病高血圧といった様々な重大疾患のリスクを高め健康寿命を短くする恐ろしい状態ですこれは内臓脂肪の細胞が大きくなることで悪玉物質を分泌する力が高まるからだと言われていますそんな恐ろしい内臓脂肪ですがただの肥満と同じような扱いを受け停止されてしまっているというのが現状と言えますまずはこの本要約チャンネルをご覧の健康意識が高い皆様から内臓脂肪というのは非常に恐ろしいものなんだという認識を持っていただき減らす方法を覚えていていただけたらと思いますただ最初に忠告しておきますが大蔵脂肪を減らすのに楽な方法というのはほとんどありませんもちろん本日ご紹介する方法の中にはただ食べるだけで内臓脂肪減少効果がある食品というものもあるんですがそれでも一回食べれば終わりすぐに内臓脂肪が減るというものではなく3ヶ月程度は継続して食べ続ける必要があるんですですので一瞬で内臓脂肪を落とすんだ一週間で生まれ変わるんだと意気込むのではなく長く続けて生活習慣を改善するという意識を持って内臓脂肪を減らし健康な体を手に入れていきましょうさて本日ご紹介する内容は以下の三つです大将内臓脂肪を最も効率右翼減らせる運動と食事第2章内臓脂肪を激増させる悪魔第3章内臓脂肪を激減させる食品どれも今日から行かせるなよとなっています是非最後まで見ていてくださいそれではさっそく参りましょう大小内臓脂肪を最も効率よく減らせる運動と食事ほっこり膨らんだお腹その嫌な内臓脂肪をごっそり落とす最も効率的な方法それは運動だと言われていますその運動の中でも特に内臓脂肪に対して効果が高いとされているのが皆さん大嫌いな有酸素運動です定期的なランニングなんてなかなか継続できないよーという方多いと思いますが多くの研究でいう酸素運動はダイエットをしなくても食事によるダイエットをしなくても内臓脂肪を落とす角に役立つよということが示されています例えば852人を対象とした15の研究の分析こちらの分析では様々な種類の運動が内臓脂肪をどれだけ減らすことができるかを比較しましたその結果中強度および高強度の有酸素運動が内臓脂肪を減らすのに最も効果的であることがわかったんですつまりちょっときついなと思うくらいの有酸素運動が内臓脂肪をガンガン減らしてくれる運動だということですこれはちょっと残念な結果ですよね当たり前っちゃ当たり前なんですが楽な運動でみるみる内臓脂肪が落ちるということはないわけですまあですがもちろんウォーキングだけでも効果はありますまだ運動習慣がないよと言う人は毎日の朝散歩だけでもいいですのでぜひぜひ軽い運動から日常生活に取り入れていただきたいと思います慣れてきた1日30分程度のランニングや負荷をかけたウォーキング水泳といったものを試していただけたらと思います特にね家の近くにプールが付いているジムがあるよという方そういう方はその事務を契約してみるというのもいいかもしれませんプールというのは関節に負担をかけずに全身を満遍なく鍛えることができる素晴らしい運動施設ですのでぜひ積極的に利用していきましょうどんな種類であっても運動は内臓脂肪を減らす効果があることは間違いありませんので自分が出来る範囲でウォーキングだけランニングだけでもいいので是非継続して取り組んでいてくださいさて続いて内臓脂肪を減らすために重要な食事について見ていきましょう基本的にはダイエット効果がある食事であれば内臓脂肪を減らす効果があると考えられますがその中でも特に内臓脂肪を減らす効果が高い食事法 たん水化物ダイエットを行った人は低脂肪ダイエットを行った人よりも内臓脂肪を10%総脂肪を4.4%多く減らせることが示されたんですこれはちょっと驚きですよね同じようにダイエットを行った群で比較しても低炭水化物ダイエットを行った軍が飛び抜けて内臓脂肪を減らすことができたということです他にも様々な実験で低炭水化物ダイエットが内臓脂肪を減らすということが示唆されています特に内臓脂肪過多にある人はこの低炭水化物ダイエットに取り組んでみてもいいのではと思いますただ同時に皆さんも経験があるかもしれませんが低炭水化物ダイエットというのは失敗しやすいダイエットとしても有名なんです結局のところずっとご飯を食べない白米を食べないラーメンを食べないパンを食べないという生活がなかなか日本人には難しくて継続することが困難なんですね2ヶ月継続してやっと内臓脂肪を減らすことができたのにダイエットに成功したからといってまた炭水化物を食べ始め結果的にはもとよりもお腹がぽっこり膨らんでしまったなぁなんていう人もいますので糖質制限や低炭水化物ダイエットをする際は自分が継続できそうかずっとやって行けそうかというところを判断してから行うようにしましょう厳しい糖質制限を行うのではなくゆるく白い炭水化物を茶色い炭水化物に置き換えるといった GI 値を意識した食事を摂るといった方法や一日一食は白米を食べないようにすることによってプチ糖質制限を行うといった自分の中で取り入れやすい方法を採用していくようにしましょうさらに減らした糖質の文をタンパク質や豆類に変えていくというのも大切ですタンパク質は代謝を高め体重の減少や内臓脂肪の減少を促進することが研究で明らかにされています実際タンパク質を多くせ手術する人は内臓脂肪の量が少ないというデータもあるんですまた豆類に多く含まれている水溶性食物繊維にも内臓脂肪を減らす働きがあります水溶性食物繊維は玄米などにも含まれていますので白米を玄米に変えるたったそれだけでも内臓脂肪減少効果が期待できるんです特に水溶性食物繊維が多い食べ物の中で取り入れやすいものとしてはオートミールやサツマイモがありますその他にもきくらげなんかにもこの水溶性食物繊維がいっぱい含まれていますので我慢できずに深夜カップラーメンを作っちゃったなんていう時はキクラゲをトッピングとして採用しておきましょう水溶性食物繊維は腸内の善玉菌のエサにもなりますですのでなかなか食事が取れないなという人はサプリメントでもいいですので摂取するようにしてください必須ですさてということで内臓脂肪を減らす基本として運動と食事を説明してきましたまとめておきましょうポイント1内臓脂肪を減らす最も効果的な運動は中強度から高強度の有酸素運動であるポイントに内臓脂肪を減らす最も効果的な食事は低炭水化物食であるポイント3減らした炭水化物はタンパク質や水溶性食物繊維が豊富な豆類穀類に置き換えるといい運動と食事健康を考える上で最も基本的なことであり一番に見直すべきところですが継続するのが難しく取り入れにくいところでもありますよね内臓脂肪を減らすのみならず健康長寿を目指す上でも有酸素運動や糖質を減らした食事を日々の生活に取り入れて頂けたらと思います第2章内臓脂肪を激増させる悪魔さて第1章では内臓脂肪を減らす効率が良い方法をお伝えしてきました続けてはい2章では反対に内臓脂肪を激増させてしまう悪魔をご紹介していきましょう内臓脂肪を激増させてしまうものは数多く存在しますまずは基本的なところを押さえていきましょう最初にご紹介する内臓脂肪を激増させる悪魔は糖質ですこれは皆さん既にわかっているのではないでしょうかただ単に佐藤に気をつけようねというだけではあまり情報価値がありませんので糖質の中でも特に気をつけるべきあいつについて見ていくことにしましょうその恐ろしいあいつとあーそうかそうです実は糖質の中でも特に加藤は内臓脂肪を増加させる可能性が高いと考えられていますですから彼等は基本的には避けていただきたいのですが加藤を全てを避けるべきかと言うとそこは意見が分かれるところでもありますこの彼等についてここでは少し詳しく見ておきましょうか頭はどう フルクトキナーゼがインスリンの影響を受けないので果糖はブドウ糖より早く利用されると言われていますまた果糖は血糖値を直接あげることはありませんこの血糖値というのは血中のブドウ糖の濃度なので彼とは関係ないんですさて少し難しい話になってきましたが結局のところ稼働というのはブドウ糖に比べると吸収されにくくエネルギーに変わりやすく血糖値を上げないということですなんだかメリットばかりのように感じますが実はそうではありませんまず加藤は糖新生によって結局ブドウ糖に変換されますので畳をバクバク摂取していいかというとそういうわけではないんですまた彼等は最初に説明したように内臓脂肪を増加させる可能性が高い太りやすいとも言われていますこれは加藤が血糖値を上げないぶん満腹中枢を刺激することができず結果として大量に摂取してしまう恐れがあるのでその点で太りやすいというふうに考えられていますさてこの加藤結局取るべきなのでしょうかそれとも避けるべきなのでしょうかまず加藤が入っているからといって果物を食べないというのはあまりいい選択とは言えませんなぜなら果物というのは水分が多く含まれていますので接写あたりのカロリーであったり砂糖の量もそこまで多くないことが多いんですまた含まれている糖質のほとんどが加藤というわけでもありませんさらに日本人に不足しがちなビタミンや食物繊維こういった嬉しい成分もたくさん入っていてホルモンバランスを整える効果や食欲を正常化させてくれる効果なんていうのもありますこの食物繊維が入っているということはとても重要で食物繊維には食欲を抑える効果があるため先ほどの加藤の満腹中枢を刺激しにくいというデメリットを打ち消してくれるんですさすが自然の天然の食材はちゃんと考えられているというわけですただ現代日本のスーパーなんかで売られている甘すぎる果物これは食物繊維の量の終わりに加藤が多すぎるというバランスが崩れたものになってしまっている可能性があるんですだから食べ過ぎてしまうということも怒ってくるんですねつまり果物が NG というわけではなく果物の食べ過ぎが NG なんだということをしっかりと覚えておきましょう特にアンチエイジング効果が高く低カロリーでビタミンも豊富に含まれているベリー類はオススメです少し小腹が空いた時に冷凍のブルーベリーをちょこちょこ食べるといったような形で取り入れてみましょうさて先ほど甘すぎる果物には注意という話をしてきましたが甘すぎる果物以上に気をつけて欲しいものがありますそれは原材料欄に果糖が含まれた長い名称が書かれているものですこれは異性化糖というもので以下の4種類がありますブドウ糖果糖液糖と果糖ぶどう糖液糖効果糖液糖砂糖混合異性化液糖この4種類があるんですねこれらは砂糖よりもさらに安価で依存性が強いため市販の清涼飲料水ドレッシング焼肉のタレなんかに使われていますここまでの流れで分かるかもしれませんがこれらは彼等を豊富に含んでいるにも関わらず食物繊維が全く含まれておりません結果異性化糖というのは内臓脂肪増加にも大きな影響を与えることが分かっているんです本当に注意していただきたいと思いますまた異性化糖というのはブドウ糖の10倍以上の10日リスクがあることが分かっています10日によって老化が引き起こされるということも分かっていますのでアンチエイジングに勤しんでいる方はこの異性化糖だけは絶対に避けるようにしたいですねつまり避けるべきは過剰に甘くされた果物や異性化糖であり通常の果物は適量であれば摂取しても良いということです加藤とひとくくりにして全てを避けるのではなく適切に摂取していきましょうさて続いて内臓脂肪を激増させてしまうあと二つ目の紹介に参りましょう二つ目に紹介する頭は歯周病です意外かもしれませんが口腔内の状態が内臓脂肪に大きな影響を与えることが明らかになっています皆さんはきちんと歯磨きをしているでしょうか歯医者さんから褒められる歯になっているでしょうか一般的には人の口の中に数千億個の細菌が住んでいるとされていてその金はあなたが大凶飲み込んだり食事をするたびに胃の中へ腸の中へと堕ちて行きますこのとき問題になるのがそういった最近の中でも歯周病菌などの悪玉菌なんです大分悪玉菌がいいから蝶へと下っていく 内臓脂肪型肥満と直接関係がなさそうでついつい見落としがち後回しにしがちな口腔内の環境ですが歯磨きをしっかりしたり歯間ブラシを使ったり定期的に歯医者さんに行ってケアをしてもらったりするなどして常に健全な状態に保っておきましょう取ると内臓脂肪とは関係がないんですが超というのは免疫細胞の7割が集まっている場所でもあります歯周病菌がポタリポタリと落ちの中に落ちてくることで腸内環境が乱れてしまいますと当然免疫力も低下してしまいますこのご時世是非注意していただきたいと思いますさて最後にご紹介する内臓脂肪を激増させる悪魔はストレスでストレスがたまるとついつい夜中に爆食してしまったりやけになって甘いものをバクバク食べてしまったりして太りやすくなりますよねこれは慢性的にストレスを受け続けた結果副腎が弱り血糖値が下がりやすくなっていると痰が帰られます服人という臓器は血糖値を維持する働きがありますがこの働きが悪くなることによって低血糖となるとエネルギー不足になって食欲が増して食べ過ぎてしまうことに繋がるんですドレスはそういった間接的に肥満に繋がる他にも直接的に内臓脂肪の蓄積に影響を与えます人はストレスを感じた時副腎からストレスホルモンであるコルチゾールという物質を分泌しますこのコルチゾールが過剰になると内臓脂肪の蓄積が増加することが明らかになっているんですこれはもともと狩猟採集時代などでストレスを感じる場面というのが怪我であるとか危機的状況である場合が多いので体が内臓脂肪を蓄積しようとするのではないかと考えられています最初に説明したやけ食いにこのコルチゾールの作用が加わることによって一気に内臓脂肪が激増してしまう可能性がありますので十分ストレスケアには注意していただきたいと思いますストレス軽減の方法としてはやはり運動がおすすめです運動することでストレスを軽減しつつ基礎代謝量をアップすることができれば一石二鳥ですよね特に朝の散歩や筋トレはメンタルにも良い影響を与えてくれますのでまだ実践していない方は実践してみていただきたいと思います人生が変わると思いますよさらに瞑想もおすすめです習慣化するハードルが高くなかなか実行できていないという人も多いこの命そうなんですがやはり続けているとストレスを感じにくくなっている実感があります瞑想が終わった後は単純にスッキリしますし集中力も増しているような感覚があります1日3分でも5分でもいいですのでぜひ瞑想を取り入れて頂けたら尚良いのではないかと思いますまたどうしてもこういった運動や瞑想を続けることができずドレスを軽減することができいないという人は朝蜂蜜をティースプーン一杯舐めるという方法がおすすめです糖質で逆に太っちゃうのではと思われるかもしれませんが蜂蜜は低 GI 食品ですので緩やかに血糖値を上げてくれますこれにより日中安定して食欲を抑えることができるんですただしはちみつに異性化糖やシロップといったなぜものだしてある場合がありますので価格が安すぎない純粋はちみつを選ぶようにしましょう以上内臓脂肪を激増させる三種の悪魔異性化と歯周病菌ストレスに注意して健康的な生活を送っていきましょうさてそれではこの内臓脂肪を激増させる悪魔たちについてまとめておきますポイント市加藤には血糖値を上げないといったメリットがあるものの食物繊維やビタミンと一緒に摂取することが重要であり甘すぎる果物や異性化糖には注意が必要であるポイントに口腔内の菌は食事などの際に腸にまで落ちていき腸内環境に影響を与えるため悪玉菌が増殖するような環境を作らないことが大切であるポイント3ドレスはドカ食いを誘発したりコルチゾールの分泌によって内臓脂肪を増加させてしまうため運動を辞めるそうで適度にストレスを抜くことが大切であるこの他にもトランス脂肪酸など内臓脂肪を激増させる悪魔はたくさん存在しますがまずは今日説明した三つを意識して悪魔退治をしていただけたらと思います第3章内臓脂肪を激減させる食品さて第3章本日最後の第3章では内臓脂肪を激減させる食品について説明していきましょうダイソーでも内臓脂肪を効率的に減少させる食事については説明させていただきましたが第三章ではより具体的な食品まで見ていきたいと思います運動しろとかストレスを減らせと こういうのは継続できないんだという人もいますよねというか多くの人は継続できないからこそなかなか内臓脂肪を減らすことができないんだと思いますそういう方のためにこれから食べるだけで内臓脂肪を減らしてくれる最高の食品等を紹介していきましょうこれから紹介する食品はいつも食べているものに追加したり置き換えたりするだけで簡単に内臓脂肪を減らしてくれるありがたいものばかりですので継続しやすくモチベーションアップにも繋がりますこういった簡単なところから始めてみて効果が出てきて楽しくなってきたらどうや糖質制限を始めてみるというのも大いにアリだと思います内臓脂肪減少のきっかけとしてまずは簡単な内臓脂肪減少食品を少しずつでもいいので食事に取り入れていてくださいさてまず最初にご紹介する内臓脂肪を激減させる食品は魚です特に良いのが青魚ですサバやイワシサンマといった青魚には DHA や EPA といったとても体にいい油がたくさん含まれていますこの DHA や EPA という油は油なのに内臓脂肪を減らす働きがあると言われているんです油なんてむしろ内臓脂肪を増やしそうなのに驚きですよね DHA EPA も体内では合成できない必須脂肪酸の一種で青魚に多く含まれています認知機能の向上や血液の健康を維持するなど素晴らしい健康効果がたくさんあるんですが今回はその中でも内臓脂肪減少効果中性脂肪減少効果に注目していきたいと思います中性脂肪を減らす働きが特に強いのは EPA の方ですなんと1日600 MG の EPA を12週間摂取し続けただけで血中における中性脂肪値が約20%低下したと言う研究結果もあるんですこの600 MG の EPA というのはイワシやサバなど一匹食べるだけで摂取できる量ですので比較的簡単にクリアできるようですつまり毎日毎日イワシやサンマなどを食べ続けていればどんどんどんどん中性脂肪が減っていくというわけです最近は色んな種類のさば缶やいわし缶なんかも出ていますのでぜひそういったものを有効活用して毎日魚を食べる習慣を付けていきましょうただし注意していただきたいのはこういった缶詰には味付けとしてかなりの量の糖質が添加されている可能性があるということです糖質の量や成分表には常に注意を払い健康的に食べることができるサバ缶やいわし缶を選んで頂けたらと思います運動するのは嫌とか糖質制限はできないという人もいつもはお肉を食べているけどそれを肴に帰るこれなら続けることができるのではないいいでしょうかぜひさかな生活始めてみてくださいさ続いてご紹介する内臓脂肪を激減させる食品は発酵食品です日本にはヨーグルトやキムチ納豆といった美味しく食べることができる発酵食品がたくさんありますこういった発酵食品は内臓脂肪を減少させる効果があるとされているんですそこの秘密は善玉菌にあります乳酸菌などの善玉菌は体重や内臓脂肪を減らしてくれることが研究によって明らかになっているんですこういった善玉菌は脂肪の吸収を抑える効果や排泄促進効果など様々な面で内臓脂肪増加を抑制してくれると考えられています110人の健康な日本人を対象とした研究では12週間にわたって乳酸菌ガセリを摂取した場合内臓脂肪が8.5パーセント減少したとされていますこれは凄まじいですよね乳酸菌を取り続けただそれだけで内臓脂肪が激減したんです発酵食品好きじゃないんだよなという方はサプリメントでも大丈夫です様々な善玉菌が配合されたプロバイオティクスサプリメントというものがありますのでぜひ試してみてくださいさて最後にご紹介する内臓脂肪を激減させる食品はオスです近年摂取量が減少していると言われているこのオスですが健康ブームもあって最近では若い女性の間で日常的に飲んでいるよという人もいると思います実はこのお酢が内臓脂肪減少に役立っているんですその秘密を見ていきましょうお酢の主成分は酢酸です河野さんというのは脂肪の合成を抑制し脂肪の燃焼を促すという素晴らしい効果を持っているんですねつまり単純に脂肪がつきにくくなるという効果があるんですマン君の人が毎日大さじ 脂肪の数値が5%も減少したというデータもあるんです1日大さじ一杯撮るだけならすごく簡単でし取り入れやすい方法だと思いますのでぜひぜひお酢を摂る習慣をつけていただきたいと思いますただ押すというのはそのまま直接飲んでしまうと刺激が強すぎて喉や胃の粘膜を痛めてしまう可能性がありますので炭酸水に混ぜたり食べ物にかけたりといった方法で薄めて摂取するようにしましょうまた合わせて大さじ一杯シリーズとしてあまりにもおすすめです亜麻仁油はオメガ3脂肪酸を含んでいますので青魚の摂取と同様に内臓脂肪減少効果があると考えられていますまた便通を良くしてくれる効果がありますのでダイエットに最適だと言えます大さじ一杯の亜麻仁油と起こすこれを欠かさず飲むようにするだけでもダイエット効果内臓脂肪減少効果が期待できますのでぜひぜひ今日から実践していただきたいと思いますさて以上内臓脂肪を激減させる食品でしたここまでの内容をまとめておきましょうポイント市青魚に含まれている油には内臓脂肪減少効果がある缶詰などをうまく利用し毎日摂取することが大切であるポイントに発酵食品に含まれている善玉菌には内臓脂肪減少効果がある発酵食品が苦手な人はサプリメントでもオッケーなのでしっかり摂取することが大切であるポイント3大さじ一杯の押すと亜麻仁油で楽して内臓脂肪を減らすことができるいかがだったでしょうかまずは第三章で紹介した内臓脂肪を減らす食品を食卓に加え自分も継続できるんだという成功体験を積み重ねてみてください成功体験は自己肯定感を高め運動や瞑想といった継続が難しい方法を実践する際のモチベーションとなってくれます内臓脂肪肺がんの温床とも言われており多くのがんの危険を高めるのは確実だと言われています見た目も悪くなり健康にも悪いそんな内臓脂肪を少しでも減らし健康で楽しい人生を一緒に送っていきましょう大さじ一杯シリーズ亜麻仁油お酢蜂蜜は今日からでも今すぐにでも実践できる簡単な方法ですのでぜひぜひ動画を見終えたらすぐに試してみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画良かったよという方ぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチっとして頂けますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさよならさよならさよなら
おすすめの記事
「アンフェア」原作者×「SP」波多野貴文監督作品!映画『サイレント・トーキョー 』佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ動画
「アンフェア」原作者×「SP」波多野貴文監督作品!映画『サイレント・トーキョー 』佐藤浩市、石田ゆり子、西島秀俊、中村倫也、広瀬アリス、井之脇海、勝地涼の感想・レビュー・考察・ネタバレ要約解説
おすすめ映画・ドラマの感想・レビュー・考察や目的別に動画配信サービス(VOD)を選べるように記事をまとめています。 サイレント・トーキョー ...