【VODで読める電子書籍】『テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!)(船瀬 俊介[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

脅迫・威嚇に屈しない船瀬俊介氏、『日本の真相! 』告発シリーズ最新刊!
日本人は「知らぬがホトケ」、 「知らないうちにホトケにされる」
そして「命もカネもむしり取られる」
コロナ報道でバレた日本のマスコミの惨状、本書が追及する真相
「言っては、いけない」「書いては、いけない」ことだらけ。
阿呆をつくるテレビ、馬鹿をつくる新聞……嗚呼。
著者のライフワーク、マスコミ批判の書、ついに刊行!

※電子書籍『テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!)(船瀬 俊介[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『テレビは見るな! 新聞は取るな! (日本の真相!)(船瀬 俊介[著])』日本の劣化が止まらないこの国はどんどんホロリの道に向かっている今や若者の自殺率は世界ワースト1だ若い人に今一番したい事と聞けば死にたいと答えるあなたは信じられるかそれどころではない日本人の自殺率は世界6位先進国ではワーストクラスだ女性の自殺は世界一位日本人は生きる気力すら失いかけている皆さんどうもこんにちはりょうです本日はみなさん大好き船瀬俊介先生の衝撃作を持ってまいりました今日ご紹介する本はテレビは見るな新聞は取るなですテレビや新聞がなぜ真実を報道できないのかテレビや新聞の罪とは一体何なのかそれを分かりやすく解説してくれている本になります過激な内容満載の書籍であり全てをお伝えすることはできませんのでこの動画で興味を持たれた方はぜひ本書をお手に取ってお読みいただきたいと思います本日紹介する内容は以下の三つです第1章真実をかけない記者たち第二章現代にはびこるメディアの闇第3章吊るすそらす煽るマスコミの滞在どれも今知っておきたい内容になっています是非最後まで見ていって下さいそれでは早速参りましょう第1章真実をかけない人たち第1章では真実をかけない人たちというテーマで話を進めていきましょうその中では著者の知り合いである様々な記者が自分の思い通りに記事を書かせてもらえない様子が描かれていますここではその一例をご紹介しましょう毎日新聞生活家庭乱姫さんが味の素から受けた圧力について次のように語ったそうですその T さんは毎日新聞の生活家庭欄に次のような記事を書きました化学調味料は赤ちゃんには控えましょう確かにうま味調味料であるグルタミン酸ナトリウムは Who の乳幼児に与えないようにと勧告していますし新聞に注意喚起の意味で掲載しても問題ないように思いますワシントン大学の居るに博士も論文で子どもの脳の発達を阻害すると警告しています子供に与えてはいけないというのは間違っていないことなのですしかしたったこれだけの記事に味の素社は圧力をかけてきたと言いますその後おじいさんに下された処分は果物でしたラジオテレビ欄への配置転換つまり一切記事を書く機会が奪われたんです毎日新聞としてもじいさんを飛ばさなければ味の素から広告費を引き上げられ大きな損害を被ってしまいます結局このことからも新聞社が読者ではなくスポンサーの方を向いていることがよくわかります最近ではよく言われていることですが新聞社もテレビ局もスポンサーからお金をもらっている以上好き放題やりたい放題に記事を書くということはできず事業に忖度した記事を書く羽目になってしまうんです女子韓国飛翔という病を皆さんは覚えていますでしょうか化粧品による皮膚障害で色素沈着がかなり目立ちまた治癒するまでに長期間かかるという厄介な病ですかポイントは原因が化粧品にあるということです美しくなるはずの化粧品で見にくくなってしまうそのことに関して著者が化粧品110番を解説して全国の被害を調査しましたそこで判明したのが資生堂カネボウポーラの化粧品メーカーによる犯罪的な詐欺広告だったと言います化粧品メーカーは化粧品の効能として肌荒れシミ色黒ニキビ鮫肌たるみ小じわ肌の老化などを防ぐと堂々と女性雑誌などに広告しテレビ CM をしていたんですがその商品が黒皮症を生み出していたんですこれは詐欺であり薬事法違反であると著者たちは化粧品メーカーを刑事告訴しました刑法246条では人をだまして金品を得ることと詐欺罪を定義していますさらに薬事法66条には化粧品医薬品の効能効果について明示的暗示的を問わず虚偽の報道を事実でんでん部分してはいけないさらに不当景品類及び不当表示防止法4条には5人を招く誇大表示を 東京地検に告発したという記事新聞社がそのような記事を書くことができるでしょうか結果を言ってしまえばこの前代未聞の化粧品業界トップ逮捕妖精の記事はほとんどの差で握り潰されたそうですさてここまでの話を聞いてそれは昔の話でしょうとか今はさすがにそんなことないんじゃないと思われたかもしれませんが今でもその実態は変わっていません第2章ではリニアとファイブジーについてメディアがいかに行動していないのかということについて見ていきましょう第1章をまとめておきますポイント市新聞社のテレビ局もスポンサーからお金をもらっている以上好き放題やりたい放題に記事を書くということはできず企業に忖度した記事を書く羽目になってしまうポイントにスポンサー企業に対して自由な記事を書けないというのは昔のことではなく今の時代も同様であるポイントさん大手化粧品メーカーのトップが逮捕されたというニュースですら報道しないメディアがほとんどである第2章現代にはびこるメディアの闇第2章では現代に蔓延るメディアの闇というテーマで話を進めていきたいと思いますリニア中央新幹線計画は壮大なるプロジェクトです東京と大阪を1時間で結ぶ総工費は9兆円まさに夢の超特急ですとして誰しもがそう信じていますしかしマスコミでこのリニア計画が話題に上ることは一切ありませんテレビも新聞もさらには政府でさえもんジュニアのりの字も口にしない書かないそれは一体何故でしょうかその理由は単純リニア計画はまさに壮大な6点だったからだと著者はかかりますだから新聞テレビは一言も言えない一文字も食ってないそれもそのはずですなんとリニア計画には重大欠陥があるんですその結果についてここでは三つ紹介しましょう1乗客に安全基準の4万倍の発がん電磁波リニア最大の恐怖は猛烈な発がん電磁波の被爆ですしかし推進側はひたすら電磁波被爆の実態を隠してきました明らかにされた資料では乗客は安全基準の4万倍もの電磁波を被爆することが分かっています1日強い電磁波を浴びると体内のがん細胞の増殖スピードが24倍に増加するとアメリカフィリックスは報告していますあなたがリニアに乗るするとその強烈な電磁波刺激でがん細胞の増殖スピードが数十倍にスピードアップするどれだけで発がん性リスクは高まるんですにクエンチで乗客火だるまさらに電磁波被爆以上にリニアには致命的な欠陥があるといいますそれがクエンチ現象ですこれは超伝導磁石が突然視力を失うという現象ですその原因は未だに不明つまり原因が不明ということは対策も不能ということですこの謎のクエンチ現象がみやざきや山梨実験線で少なくとも14回怒っているといいます走行中にクエンチが起きたらどうなるのでしょうかリニアの車体は尻もちをつき羽根て側壁にぶつかる凄まじい摩擦熱で火花が走る一挙に車体は炎上する一瞬で乗客は火だるまにつつまれるさらに言ってしまえばリニアは鉄道法にも違反しています当方には鉄道車両規則というものが定められており鉄道車両は万が一の事故を防ぐために材料にも厳しい基準があるんですその基準の一つがカーテンから窓枠まで燃えにくい材料が使用されなければならないというものなのですしかしリニア車体素材というのはその車体を浮き上がらせるためにアルミと軽量プラスチックが使われています鉄道方に乗っ取れば車両は堅牢な鉄製でなければならないはずなのですしかしそうすると重量が増しリニアは浮き上がらないだから何年生という鉄道法規則も吹っ飛ばしているんですつまりリニア車体自体が違法構造だと言えるんです3中国フランスで既に時速500キロの列車走行時速500 km の超高速こそリニア最大のウリですそのため超伝導という最新技術を駆使しています車両文字力で浮かせて即500キロ走行という快挙を達成しているんですと言われていますよねしかし中国では2011年の段階ですでに時速500 km の超高速 新幹線を速く走らせることなどせず未だに新幹線は200キロ台でちんたらちんたら走っていますその理由はのぞみで500 km 走行可能と分かってしまうとりみや利権が迷惑するからなんですこの日にあり県リニア推進派についてここから詳しく見ていきましょうリニアは絶対停止ないつまり間違いなく破綻するこの発言はなんと jr東海社長山田孝雄みしの記者団を前にしての方言ですリニア推進側の責任者がリニアプロジェクトは破綻すると断言しているんですちなみに jr東日本の社長も俺は絶対に乗らないと言い切っています事故が起きれば被害も出てこないそれは間違いありません南アルプス地下トンネルでリニア火災が起きればしたいも燃え尽きてしまうこの正直な jr東海社長の発言に焦ったのがリニア推進側の人達ですなぜ彼らはそこまでのリスクを負ってでも弓矢を推進しているのか実は彼らの狙いはリニアを破綻させ日本を挟んに追い込むことなのだと言いますその闇の勢力の使いパシリが安倍晋三元首相ですあれは独断でリニア利権に3兆円もの血税を注ぎ込んでいます名目は財政投融資ですリニア推進派のどん葛西敬之は曲でかつあべ公園勢力の中心人物です早く言えばお友達というより日本の闇のピクサーなんですそこに安倍はぽんとそっから山頂へもプレゼントがあったということで森友学園は8億円加計学園は約400億円それに比べると桁外れと言えますしかしモリカケ問題をあれほど追求してきたマスコミはなぜかこの曲プレゼントには全く触れないんですそもそも少子化に向かう日本でリニア中央新幹線が必要なのでしょうが jr東海が発表したリニアが必要な理由はわずか以下の3.1東海道新幹線の輸送力が限界に近いに在来高速船の老朽化で代替が必要だ山超高速化で即500キロを目指すこれに対して指揮者は冥界に反論しています家には17年間で乗客は1割しか増えていないさらに少子化で今後減少していく二階建て車両にすれば十分だから1は間違いだと言えますさらににも嘘ですのぞみに乗ってみればすぐわかりますまたリニアが完成すれば在来新幹線の乗客の半分はリニアに移るという計算もまさに取らぬ狸の皮算用と言えますさんについては先ほども説明したように既存の新幹線で十分実現可能なのですしかしこういったことはメディアマスコミでは全く報道されていませんこれが昔からの忖度体質が全く変わっていないということを表していると思えないでしょうかさてお次は5 GB に関する問題についてさらに深堀りしていきましょう新たな電磁波クライシスが人類を押そうとしているそれが5時ですこの危機にもマスコミは一切沈黙していますそれどころか NBA バスケット選手の内村類などを起用して盛んにテレビ CM を流していますまるでファイブジーは明るい未来であるかのようですリニアと全く同じ手法と言えますバイブ G の G はジェネレーションの耳詰まり第5世代通信システムという意味ですちなみに携帯電話のガラケーが第3世代スマホが第4世代です洗脳された体重は世代が進化していくことはいいことじゃないのと純粋に思ってしまいます電磁波には発がん性細菌性神経免疫障害などを中心に余る危険があるんですそれに対して世界のメディアは全て口を閉ざしています彼らのほとんどがこの電磁波の膨大な利権の恩恵に浴しているからですつまりマスメディアも電磁波公害の共犯者なんです3 D のガラケーの時代だって甲斐がありました10年間耳に当てて使うこれだけで5倍もの募集をができるんですしかしスウェーデンの研究機関によるこの決定的な報告もメディアは全て撲殺しましただから日本人は誰も知らないんです5時にはタバコと同じレベルの発がん性があるがん研究の世界的権威でトロント大名誉教授のミラー博士はそう断言します こういった専門家や内部告発者の警告は ibeg 実験段階で現実になっていますオランダハーグではファイブジーアンテナ送信実験を始めた途端に隣接する公園でムクドリが片方落ちて死亡するという異変が起こりましたその際は確認されただけで研究者が解剖性感染症などの症状は一切見られなかったんです同様の報告は世界中から寄せられていますみずどりが一斉に水中に顔を突っ込んだ狂ったように飛び回った牧場で牛が倒れたなど野生動物たちは異常電磁波を感知する能力が非常に鋭いです地震の前に動物たちが異常行動をとるのも地殻変動から生じる以上電磁波を真っ先に関する体と言います同様に動物たちは5人有害電磁波に一斉にパニックを引き起こしたんですこの強力な電磁波が人間に悪影響を及ぼさないと言い切れるでしょうかむしろ何らかの健康被害がある可能性があるんじゃないかと考える方が普通ではないでしょうかしかしこういった事実を報道するメディアやマスコミはありません第2章をまとめておきましょうポイント1倍無事に家に対する問題点を取り上げるメディアはほとんどないポイントにリニアには電磁波の問題や遊園地の問題など様々な問題がありその走行速度すら既存の新幹線で達成可能であるポイント3そもそも電磁波には発がん性再生性神経免疫障害など様々な甲斐がありファイブジーにはタバコレベルの発がん性がある大山椒を潰すそらす煽るマスコミの滞在第3章では潰すそらす煽るマスコミの滞在というテーマで話をしていきましょう次のような事実を聞いて皆さんはどう思うでしょうかいち都知事選で舛添知事の得票数は全選挙区において前回猪瀬知事の得票数の48%だったね鹿児島県阿久根市役所の戦艦は期日前投票は全て開けて中の表を操作します参院選で出口調査を行ったら投票率4%で9人中最下位だった公明党山口委員長がほぼトップ当選となった選挙で不正が行われている選挙が操作されているこう言われたとき多くの人はまさかそんなはずはないと思うはずです国がそんなことするはずがないと思うはずです選挙結果の捏造を訴える人はたくさん存在しています例えば先ほどの1前前回の都知事選で舛添知事が獲得した賞は23個他全1000曲で前回の猪瀬知事の得票数の48%でしたこれは偶然では絶対ありえませんなぜ開票結果が一律48%となったのか誰かが集計コンピューターに48%入力したと考えるのが妥当だと思わないでしょうか選挙結果は一瞬で全国48パーセントとなりましたそれを転換が公表したんですそれによって選挙結果が捏造されていることがバレてしまったんですあなたは株式会社ムサシという名前を聞いたことがありますでしょうか1946年に創業され以来一貫して日本の選挙のすべてを仕切ってきました創業時の個人株主の筆頭は岸伸介であり以来安倍晋太郎安倍晋三と一族に受け継がれてきました総理大臣の持株会社が日本の全選挙を支配してきたんですこの事実だけでもその公平性は担保できないといいますさらに独占禁止法にも違反しています日本の新聞テレビはこの株式会社ムサシの存在を全く報じてきませんでしたこれは視聴者読者に対する重大な裏切りであると言えますというよりはメディアが政権戦力の奴隷であることの何よりの証であると言えます鳥の女性システムエンジニアがネットで衝撃の告発を行っています2006年から導入された武蔵野自動集計装置コンピューターにはバックドアがあると言うんですだからパスワードを入力すれば外部から自由自在に全ての選挙結果をいじれてしまうさらに選挙区制の素材を教えてくれる存在は他にもあります2012年衆院選の出口調査では未来の党の得票率72%自民党9%の発売目標なのに結果は61人中52人が落選し テレビ局で一斉放送された開票速報番組では自民公明325議席の圧倒的勝利とされましたそして未来の党は何党61議席中52人が落選という惨敗だったのですここで先程の武蔵野を告発者の証言を思い出してくださいバックドアから選挙結果は全て操作できます全国全ての選曲に武蔵は導入されているんですだから全ての開票結果はいじれるあなたはテレビ各局の選挙特番について不思議に思ったことはないでしょうか午後8時投票終了時刻同時に6曲一斉に選挙速報を流す事故大躍進野党伸び悩みなどのテロップが踊るさらに候補者も次々に当確が打たれていくしかしこの時点では全国全ての投票箱はまだ投票所にあります会場場所にすら届いていないと不の投票箱すら開いていないなのに開票速報とわなか不思議ですするとテレビ局側は出口調査町の声などから判断したと言い逃れをしますしかし先ほども言いましたように2012年ネット上ではロイター通信による市民による出口調査が行われていたんですその結果は選挙速報とは全く正反対でした実際の出口調査では未来の党が8倍チミンに対応していたんですしかし蓋を開けてみたら事故をの足を始めから時効の圧勝は決まっていたそう思うのが自然ではないでしょうかさて選挙速報に話を戻しましょうテレビ各局の選挙速報は互いに少しの誤差はあるもののほとんどが選挙結果を受けたり的中しているんですなぜでしょうかはっきり言ってしまうならマスコミは選挙結果の情報を闇の戦艦から寝ているんですだから10日速報も外れることはない当たり前のことです闇の戦艦が決めた当落を追認しているだけだからですつまり闇の権力とマスコミが共犯なんですマスコミの滞在は犯罪選挙との共犯関係だけではありませんさらに深い罪がありますそれは俺ら不正告発を全て潰してきたことです目覚めた市民の間からは武蔵への疑問告発の声が多くあげられてきましたしかし新聞テレビでムサシを取り上げたメディアは皆無ですその本では共犯関係にある相手を表に出せませんようですリチャードコシミズ氏は日本独立党を立ち上げ積極果敢に生選挙に立ち向かっていますそして支援者たちと裁判闘争を展開しているんですその一人の男性は呆れてこーいます神戸市兵庫区の会場所では開票作業が行われていないしかし裁判所はその証拠すら採用しないそうして不正選挙の訴えは次から次へと棄却するその理由が証拠不十分なのです全国の行かれる市民たちが各地で不正選挙の告発を行っています裁判だけで100件を超えますしかし新聞テレビどころか週刊誌ですらこれを黙殺しているんですそしてこれら生選挙9月の動きは潰されていますまたよく言われることではありますが芸能人逮捕によっての話題逸らしも実際に行われていますまただよ政府が問題を起こしマスコミがネタにし始めると芸能人が逮捕される俺はもう冗談じゃなく咳逮捕予定者リストがあって誰かがゴーサイン出しているのでしょうこれは沢尻エリカ逮捕の一報を受けての悪い子のツイートですこの時安倍首相は桜を見る会スキャンダルで追及の矢面に立っていましたマスコミも連日この問題を報道していたんですすると有名女優沢尻エリカ違法薬物所持の疑いで逮捕この一報がマスコミを駆け巡ったんですさくら問題を追っていたテレビ各局も今度はおっとり刀でそっちの取材に奔走します庁舎もエリカ様逮捕のニュースに釘付けとなっていきます公私で大衆の目を重大な問題から逸らすことに成功したんですその他にも体健不祥事の度に逮捕劇が繰り広げられてきました例えばピエール瀧逮捕の時期米軍普天間飛行場の辺野古移設を巡る沖縄県民投票で脳が安倍政権につけられましたこの辺野古ショックを打ち消し国民の目をそらすためにピエールは逮捕されたんです清原和博は安倍首相の盟友甘利明経済再生相の池は色を100万円受け取り疑惑が浮上した時マスコミ各社が騒然となった矢先の逮捕劇でした たったそれだけなのにメディアは天下の一大事のように連日大々的に取り上げましたテレビの放映枠の多くの時間がこの些細なアメフト問題に費やされたんですメディアがこの問題に火をつけ煽りまくった結果と言えるでしょうさらに近年マスコミの最大アオリといえば2014年のスタップ細胞騒動で小当時を思い起こしてくださいテレビも新聞もスタップ細胞移植でした矢面に立たされたのが理化学研究所の研究員小保方晴子さんとにかくそのバッシングにはすさまじいものがありましたそしてメディアは大合唱したんですタップ細胞は存在しないで全裸詐欺だ特許を路線あまり飲まずこみ攻撃の凄まじさに調子の笹井芳樹教授は新郎のあまりに逸脱してしまいましたまさに異常極まりない社会現象でしたうら若い小保方さんはマスコミの十字砲火を浴びながらもやつれ果て涙を浮かべそれでも行為切りましたスタップ細胞はありますあるんですしかし当時その言葉はメディアの餌となっただけでテレビの前で洗脳されている人々は信じることはなかったんですしかし2016年5月驚きの事実が明らかにされた事を皆さんはご存知でしょうかそれはタップ細胞の特許出願アメリカハーバード大学が世界各国で今後20年間権利独占するというもの東大付属病院が日本アメリカ TPO カナダオーストラリアなど世界各国でスタップ細胞西方の特許の申請を行いました特許申請の費用は約1千万円と言いますそれで今後20年間スタップ細胞の製法特許を独占できるんです本来であればスタップ細胞の特許価値は数千億円数兆円単位の利権ですここから異常な魔女狩りともいえる小保方さんバッシングの理由がわかりますそれは利権にスタップ細胞の特許申請を諦めさせおろさせるためのもののために闇の勢力はあらゆるマスコミを使って猛攻撃を加えたんですマスコミの総攻撃の前に貴重な人名まで失われました意見はスタッフ細胞の製法特許申請の取り下げという苦渋の決断に追い込まれたんですどうして悠々と彼らはスタップ細胞の特許申請を行い全世界での利権を独占しましたしかしその時と申請が小保方さんの正当性を証明することになりました肉といえば皮肉ですしかし彼女の潔白が証明されたんですスタップ細胞はないと魔女狩りでうら若き乙女を血祭りにあげたマスコミこそが誤っていたんですしかしこの事に関して謝罪記事を挙げたマスコミは存在しません店にはハーバード大学によるスタップ細胞特許申請のニュースを日本のメディアは一切鳴らしませんでしたいや流せなかったのでしょうスタップ細胞はインチキと拳をあげて一人の女性を袋叩きにしたのが日本のマスコミです今更ごめんなさいスタップ細胞ありましたねではバツが悪いでしょうこのニュースが流れたら自分たちが他行ったことがばれてしまうだからハーバード大のニュースにしといてねこれが日本のマスコミの腐った体質なんです大山椒をまとめましょうポイント市選挙で不正が行われている可能性があることを報道するメディアは存在せず多くの声を上げる市民の活動も黙殺されているポイントに芸能人の逮捕劇は全て生顕正寺から国民の目をそらすためとみて間違いないポイント3回収を煽りに煽りまくって一方的な価値観で一人の人生を奪ってしまうこれこそがマスコミの最大の罪であるいかがだったでしょうかその内容を全て鵜呑みにするのではなく本書で語られていることは本当だろうかという気持ちを持つことを忘れないようにしてください自分の中で真実かどうか確かめたいことがあったら実際に自分自身で調べてみるべきなんですそのきっかけとして本書をぜひお手にとって有効活用していただけたらと思いますとても読みやすく様々な日本の問題がまとまっている一冊となっていますここまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張れますのでよろしくお願いいたします本要約論文解説チャンネルもやっていますので興味がある方はそちらも見てみてくださいねまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
おすすめの記事