【VODで読める電子書籍】『手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択(ミニマリストしぶ[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

「ドラマの演出では『貧乏人の家』にはモノをわざと増やし、余白をなくすことで 『貧困』を表現する。逆に、豪邸のセットではモノを減らし、何も置いてない床の面積を増やして『余裕』を表現する」

これは、ドラマの美術スタッフさんの話だ。

僕の実家時代もそうだった。裕福なときはモノが少なく、「自己破産」して貧乏なときはモノが増え、常に散らかっていた。

そこで本書は「モノを手放すことで人生に余白をデザインする」ことを提案する。

どんどん不要なモノを減らし、少ない固定費(ミニマムライフコスト)で生活し、 労働時間や家事を減らす。

結果、生活に余白ができる。

あとは生活するぶんだけ働いて趣味を楽しんだり、悠々自適にのんびり暮らすもよし。
もっとお金が欲しければ、浮いたエネルギーでスキルを身につけ収入を上げるもよし。
お金のためにエネルギーと時間を切り売りしないで済む権利を持つ。

それが僕の考える「幸せの土台」だから。

【コンテンツ例】

◎お金持ちの家にモノが少ない理由
◎性格でわかる「モノの減らし方&増やし方」
◎なぜモノを減らすと幸せになれるのか?
◎警察に連行されて「強制デジタル・デトックス」
◎なぜ「ミニマリストの発祥」が「芸術家」なのか
◎モノが捨てられない人の共通点
◎敏感すぎる人ほどモノを減らすべき
◎ストレスない自由な生活ができる6万円の内訳
◎ミニマリスト式「モノ減らしロードマップ」
◎モノ選びは「出口戦略」と「流動性」で判断する
◎「何も置いてない床面積」を30%まで広げる
◎モノを減らすアプリ12選
◎キャッシュレス支払いで「信用スコア」を貯める
◎生活にゆとりがあるから無駄を愛せるようになる
◎人生は「積み上げ」ではなく「積み減らし」

※電子書籍『手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択(ミニマリストしぶ[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『手放す練習 ムダに消耗しない取捨選択(ミニマリストしぶ[著])』物を減らししないことを決めるだけでお金も時間も自由になるそこで本書は物を手放すことで人生に余白をデザインすることを提案するどんどん不要なモノを減らし少ない固定費かっこミニマムライフコストで生活し労働時間や家事を減らす結果生活に余白ができる後は生活する文だけ働いて趣味を楽しんだり悠々自適にのんびり暮らすも良しもっとお金が欲しければ浮いたエネルギーでスキルを身につけ収入をあげるもよしお金のためにエネルギーと時間を切り売りしないで済む権利を持つそれが僕の考える幸せの土台である僕の人生は手放すことから始まったのだ皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はミニマリストしぶさんの手放す練習無駄に消耗しない取捨選択を解説していきたいと思います本処理はいかにものを手放すことが自分の人生を生きるために必要なのか以下に物を手放せば自分の人生が変わるのか生活が楽になるのか人生が楽になるのかお金も時間も自由になるのかといったことが非常にわかりやすく書かれており実際にどのように物を手放していけばいいのかということまで丁寧に教えてくれておりますこの不景気の時代において最強のライフハックとも言えるミニマリストミニマリストとか物を減らすということに興味はあるがなかなか実践することができないとか物が捨てられないよ飛んだ病んでいる人は多いでしょうですが是非その壁を乗り越えてほしい本書を通して手放す練習を繰り返しものを手放す勇気が持てればあなたの人生は劇的に変わるからですこの動画は見ればあなたもちゃんと物を手放すことができるようになり無駄に消耗しない楽な人生を歩むことがあって行けるでしょう本日の動画では本書の中で特に個人的に重要だと思ったポイントにフォーカスして解説しておりますのでこの本入りなと思っていただきましたら概要欄のリンクから本書を手にとって全ての内容をチェックしていただきたいと思いますそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で物を手放すことの信じられないメリット5選について2件でミニマリスト式物減らしロードマップについて解説していきたいと思いますそれでは早速1限のものを手放すことの信じられないメリットを5000から解説していきたいと思いますさて最近では物を減らして心豊かに生きるミニマリストがブームになっておりますがなんでこんなにミニマリストがブームになっているのミニマリストってそんなにいいのかよ物を減らすことにどんな意味があるんだろうと思っている人結構いるかと思いますですのでまずは手放すことであなたの人生がどのように変わっていくのかということをお伝えしていきたいと思いますそこでまず初めに手放すことには一体どんなメリットがあるのかということを五つほどお伝えしましょうそれは次の五つです手放すことの信じられないぐらいのメリット五泉市余白ができるに貧乏人の負のループから解放される3お金稼ぎの訓練になるよ体も脳も疲れなくなると場所に縛られなくなるさていかがでしょう手放すことにはこんなにもたくさんのメリットがあるんですではこれらの凄すぎるメリットを一つずつ順番に取り上げて解説していきたいと思いますそれではまず一つ目の手放すことの信じられないぐらいのメリット余白ができるから解説していきましょうさてまずお伝えしたい手放すことの圧倒的メリットはあなたの生活に余白を作ることができるというものです著者はまず物を減らしてしないことを決めるだけでお金も時間も自由になるどんどん不要なモノを減らし少ない固定費で生活し労働時間や家事を減らす結果かつに余白ができるといいます多くの人が毎日せっせと働いていたり家事に追われていたりで人生に余白がない状態ではないでしょうかそのような状態で幸せを感じることはなかなか難しいものですですからまずは徹底的に不要なモノを減らし人生に余白をつくるんですそして余白ができた部分は生活する文だけ働いて後は趣味を楽しんだり悠々自適にのんびり暮らすのも良しもっとお金が欲しければ浮いたエネルギーでスキルを身につけ収入をあげるもよしですそれはあなたの自由に決めることができますまずは余白を作ってお金のためにエネルギーと時間を切り売りしないで済む権利を持つことからあなたの人生は始まりあなたの幸せが始まるんです自分で何をするのかを決められることを自分の時間をコントロールできているという感覚が私たちを幸せにしてくれるんです皆さんもねちょっとここで想像してみてくださ 片付けに使う時間も精神的な余裕もなくなるそして部屋が物だらけになって散らかるそしてストレスを発散するためにまた物を買うこういった負のループに陥ってしまうんですものを手放す練習をすることでこの負のループから抜け出す必要があるんですそして床に物が散らばっていると窮屈でメンタルもやられます足の踏み場がないと物をまたぐのに無駄な体力や意識を割かれて集中力は低下し脳のメモリの無駄遣いになりますそして正常な判断ができないまま安物買いの銭失いで物をどんどん増やしまとまった軍資金がたまらないことによって量より質へのシフトができないというのも問題でありますですから皆さんお金が足りない時やメンタルが辛い時こそモノを減らすことに力を注ぎこの負のループをまず断ち切らなければいけないんですそれではここまでで二つ目の手放すことのメリット貧乏人の負のループから解放されるについての解説を終わりにして次にいきましょうそれでは次の三つめの手放すことの信じられないぐらいのメリットをお金稼ぎの訓練になるについて解説していきますさて当たり前ですが私たちが資本主義に生きている以上生活の基礎である医食住や医療その他全てにお金が必要で結局資本主義においてはお金でほとんどの悩みは解決できてしまいます逆に私たちが今持っているほとんどの悩みはお金が原因で発生していますお金があれば解決する悩みというのはほとんど全てと言えるぐらい本当に世の中に多いんですとはいえたくさんのお金を稼ぐのは簡単ではありませんではお金を稼ぐということについて著者はどう考えているのでしょうか著者のいう経済的自由とは大金を獲得して豪勢な生活をすることではなく物を手放し生活に最低限必要な個数音を下げてたくさんのお金を必要としない生活力を身につけることでありますなぜならお金が必要だということは間違いないんですが全ての人がお金をたくさん稼ぐのは無理だからです勉強にも向き不向きがあるようにビジネスやお金稼ぎにも得意不得意がありますましてや自力で老後2000万円を作れと言われているこのご時世ですお金を稼ぐ力も必要でしょうがお金を使わずに生きる力の価値が一層高まっている時代と言えるでしょうそもそも生活費を下げてお金がかからないで暮らせる能力を身につけておけば年金の他に2千万円も貯める必要はないかもしれません人によってはもっと少ない額で老後の生活を送ることができるでしょうそしてこのように言うと確かにお金を使わずに生きる力が大事だということは分かるがそれでは人生が楽しくないよとか節約節約とがまんばっかりで生きていてもつまらないんじゃないのと思う人結構いるかもしれませんしかしそれは間違いであり今の時代は非常に豊かになっておりますのでお金を使わなくても様々な娯楽を楽しむことができますしお金をそんなに使わなくても豊かな生活を送ることがあってきます必要なのはお金を使わずに生きるための工夫なんです工夫さえすればお金を使わずとも豊かな生活を送ることができますお金を使わない生活は決してひもじい生活なんかではありませんそして俺はそんな節約とかじゃなくてこれからガンガン稼いでいきたいんだよと言った人もまずは手放すことが重要です逆説的ですがミニマルな生活で金銭的時間的な余白を生み出せないと自己投資すらできず収入を上げるためのスキルも身につけることができないからです著者は物を減らすと仕事行ってジネスも上手になるお金も自然んーと稼げるようになるといいますミニマリストは仕事ができるビジネスの才能を秘めていますというのも物を減らすということは取捨選択の訓練だからです何が必要で何が入らないのかなにが利益を生んで何がそうを出しているのか限りある時間の中でどういうポイントに気をつければ成果を最大に入っていけるかこういった能力をモノを減らすことで鍛えることができるんですそして仕事行ってジネスだけでなく人間関係や恋愛傾向や思考も世の中の全てが取捨選択の積み重ねで成り立っているんです例えば即決即断してエスコートするとか何をどれだけの量を食べれば健康体でいられるのかなどこういった世の中の全ての事が取捨選択の積み重ねで成り立っておりますからモノを減らすことによって取捨選択の能力を高めることは非常に重要であるというわけなんですそれではここまでで三つめの手花 病んでいる時こそ部屋を綺麗に保ちましょうと言われます汚れて散らかった部屋は人を撃つにしますが綺麗な部屋は気持ちを華やかにしてくれるということは研究でも証明されているわけなんですではなぜ部屋が散らかっているとメンタルが病んでしまうのかそれは物には情報が集まっているからであります視界に散らかったものが写り込んできて段々ひろし集中持って来なくなってしまいます勉強しようと思っても仕事をしようと思ってもリビングの机の上に置かれたスマホを見るとあーあの人から連絡帰ってきたかなと気になってしまい脳のメモリがいちいち奪われ集中力が削がれてしまいます散らかった部屋で床に漫画が落ちているとちょっとだけ読もうかなと集中力がいちいち削がれてしまいます床に脱ぎ捨てた服が落ちていると仕事をしようと思ったのに洗濯もしなきゃ行けなかったとか言って洗濯を始めるこのようにどんどん脳のメモリや意志力や集中力が奪われていきその結果身体も脳も疲れ切ってしまうというわけなんですですが逆にしっかりと物を減らし整理整頓された部屋だと体も脳も疲れにくく意志力や集中力も最大限発揮されます是非何事をするにもまずは自分の周りの環境を整えてから動き出すようにしましょうそれではここまでよっつめの手放すことのメリット体もどうもお疲れが空になるについての解説を終わりにして次に行きましょうかそれでは次いつ爪の手放すことの信じられないぐらいのメリット場所に縛られなくなるについて解説していきたいと思いますさて皆さん物を溜め込んでしまうとね僕ら場所に縛られてしまうんですよ皆さんもね経験あると思うんですが隣にうるさい隣人がいるとかしたの海の住人がグチグチと文句を言ってくるとかアパートの近くで大規模な工事が始まってうるさくてどうしようもないとか住まいのトラブルって結構ありますよね俗に言う外れ物件でしばらく住んでみたら近所にやばい住民が引っ越してきた勤務地の移動で通勤時間が長く不便になったなどお住まいには本当に様々なトラブルが考えられます皆さんもねもうここ嫌だと引っ越したいなと思うこと結構あるでしょうですが引っ越しは大変だから我慢しようとか引っ越しはお金がかかるから我慢しようとしぶしぶそこに住み続ける人もいるでしょうですが手放すことができている人はいつでも身軽に引っ越すことができるんです例えば著者の場合物を減らして以来過去に2回タクシーだけで引っ越しを完結させているそうです凄いですよねその時家の物全てお水クリするのにかかった時間はたった20分そして費用はタクシーにかかった約1900円だけだったそうです単身者が県内引越しをする際の平均費用はおよそ5万円だそうですから相場の1/25でありますこれぐらい安くこれぐらい短い時間でサクッと引っ越しできるのならば皆さんも引っ越ししようという気になるでしょう自力で持ち運びできる量まで減らし車に積めるよう体積が小さく畳みやすい家具で持ち物を固めておけばタクシーで引っ越すことすら可能になるんです著者のようにタクシーで引っ越しとまではいかなかったとしても軽トラ石鯛引越しプランのような安い予算での引っ越しも選択肢に入ってきて今よりももっと気軽に引っ越すことができるようになります住居に不満を抱えながらそこに住み続けるというのは大きな大きなストレスとなってしまいますですからものをいらしていつでも身軽に引っ越せる状態にしておくというのはとても重要なことなんです住む場所が良い所ならばそれだけで人生の幸福度が雪だるま式に高まり逆に住む場所を間違えれば幸福度はダダ下がりして行きます私たちは環境から非常に大きな影響を受けておりますので不満のある環境に留まり続けることはものすごい大きなストレスになりますいつでもその環境を逃げ出す準備ができていることすなわちものが少ない状態であることがあなたのストレスを大きく減らしてくれるでしょうそれではこれで1件の内容をまとめておきたいと思います1件では手放すことの信じられないくらいのメリットを1つ紹介しましたメリットの一つ目は余白ができるというものでしたものを減らししないことを決めるだけでお金も時間も自由になれますどんどん不要なモノを減らし少ない固定費で生活し 人生の満足度も幸福度も自由度も一気に上昇しますそしてメリットの二つ目がある貧乏人の負のループから解放されるというものでした貧乏人は物を買うお金が減るお金を取り戻すために働くものが増えてまが増える片付けに費やす時間も精神的な余裕もなくなる部屋が物だらけになって散らかるストレスを発散するためにまた物を買うこういった負のループに陥ってしまいますお金が足りない時やメンタルが辛い時こそモノを減らすことに力を注ぎこの負のループをまず断ち切らなければいけないとお伝えしましたそして三つ目のメリットはお金稼ぎの訓練になるというものでしたお金であらゆる悩みが解決できてしまう資本主義では物を手放し生活に必要最低限なコストを下げてたくさんのお金を必要としない生活力を身につけることが超重要ですまだ逆説的ですがミニマルな生活で余白を生み出せないと自己投資すらできず収入を上げるためのスキルも身につけることができませんものを減らせば仕事やビジネスも上手になってお金も自然と稼げるようになりますそしてメリットの四つ目が体も脳も疲れなくなるというものでしたものが多いとどんどん脳のメモリや意志力が奪われていきその結果体ももう疲れ切ってしまいます逆にしっかりと物を減らし整理整頓された部屋だと体も脳も疲れにくく意志力や集中力も最大限発揮されますそして一爪のメリットが場所に縛らなくなるというものでした手放すことができている人は仮に外れ物件に当たったとしてもすぐに引っ越すことがあってきますから場所に縛られない自由な生活を送ることができるとお伝えしましたそれでは次に2件でミニマリスト式物減らしロードマップについて解説していきたいと思いますではここからは実際にねどのようにすれば物を手放すことができるのかミニマリストになれるのかという実践的なノウハウをお伝えしていきたいと思いますですがまず実践的なノウハウをお伝えする前に一つ重要なことを理解しておいて欲しいですそれはあなたの性格によってもの残し方が変わってくるというものですどうしてるかというノウハウ自体は共通していても最後に何を残すかという選択は人それぞれ違いましてミニマリストたちでも持ち物は人それぞれで残したものにそれぞれの人の個性が出ていますですからまずあなたの性格が内向的なのか外交的に7日どちらなんだろうかなあと考えてみてほしいです例えば著者が徹底的にモノを減らしてガランとした空間を好むのは内向型人間であるからです著者は内向的であり多くの人とぶれたりスケジュールを詰め込みすぎたりすると疲弊してしまいますそして飲み会の後はなぜか疲れ果ててしまい翌日は一人で家に引きこもりますさらに街の騒音や光に体力が削られる気がし物があふれている状態が苦手という典型的な内向的性格です一人でいるのが好きとか大人数で過ごすことが苦手であるという人はおそらく内向型でしょう一方で外向型は大勢で蒸れることを好みわいわい騒ぐのが好きだとか旅行などで外を飛び回るのが苦にならない人というイメージです自分が内向的なのか外交的なのかという生まれ持った性格を知った上で物を減らしたり増やしたりすればどんなものを残したいかも鮮明になるでしょうそして外交的な人より内向的な人の方が刺激を受けやすい刺激に敏感であるということが分かっていますその結果公的な人の方が圧倒的に疲れやすいんですだからこそ特に自分が内向的であるとか繊細だなあと感じている人ほど物を減らして刺激を取り除いてやることでより生きやすくなるでしょうつまりね敏感すぎる人ほど物を減らすべきなんです近年話題になった HSP という言葉があります HSP とは繊細で敏感な性質を持つ人という意味です普通の人よりもちょっとだけ傷つきやすく物事を深く考える傾向が強い人たちのことでこの HSP は5人に1人の割合で存在するといわれていますこういった人ほど物を減らしていくべきなんですそしてねもしあなたが内向的じゃなくて外交的にならば外交的な人が物を減らすとその身軽さにさらに磨きがかかります物を減らすことで外向型の人がさらにフットワークが軽くなると 人間に変わることがあってきますではそろそろのステップを一つずつ順番に取り上げてわかりやすく解説していきますので皆さんもこの通りに従って物を減らしてみてくださいそれではまずステップ市短期集中で何も置いていない床面積を30%作るから解説していきますさて物が片付けられないよと悩んでいる人の共通点はダラダラと長い時間をかけて物を片付けようとするという点にありますそれではねいつまでたっても捨てることできませんから土日や大型連休などにスケジュールを組み込んで朝一から短期集中で物を捨てる必要があります土日や大型連休などの朝一から物を捨てるメリットはまず朝一はエネルギーが余っているので後回しにしにくくなるということです多くの人は仕事から帰ってからやろうとか夜に片付けようとするのでもう疲れていていいやとなってしまうんですさらには家族が家に集まっているので必要かどうか確認を取りつつ共同作業できるというのもメリットですさらに短期集中には最大のメリットがあります所有はコストであると同時に明らかに不要品を処分しないまま保ち続けるのは借金も同然だからでありますいらないものを所有していることで365日床面積文の家賃を無駄に払い続けさらには管理にかける時間と体力を消耗しております所有の利息というのは高くつきますから債務整理は出来る限り最速で行うべきなんですそしてモノを減らすにあたってまずは30%まで何も置いていない床面積を広げるということを最初の目標にしてください例えば6畳の部屋を片付けるのならば6乗かける30%=1.81目安に物を減らしていくんですそして床面積を広げる際には別に最初は物を片付けたり捨てなくても OK でありますとにかくね最初は一箇所に固めるだけでも最悪物置に詰め込むだけでも OK ですから何も置いていない床面積を広げるということを意識してください何も置いていない床面積を30%確保することがまず第一歩となりますこれから持ち物を全部出して所有量を把握したりいらないものいるものを区別したりクローゼットから色々全部取り出し並べながら比較するにもこの床の余白のスペースが必要なんですだからまず第一優先で床の余白スペースを確保してほしいというわけなんですそれでは次ステップに捨てるものではなく残したいものを決めそれ以外は捨てるというステップに進んでいきましょうかさて物を捨てる時に多くの日糸がどれがいらないかなと考えていらないものにフォーカスしていらないものを捨てようとしますですが発想を逆転させ何を残したいかということを意識して欲しいんです何を減らしたい海よりも何を残したいかを考える残したいものから逆算して物を減らしていくんです例えば著者の理想の生活はいつでも引っ越しができる身軽な生活そのために折りたたんでコンパクトに圧縮できる家具を中心にインテリアを構成する大好きなアニメを大画面で鑑賞できる生活が理想そのため天井埋め込み型のプロジェクターを設置し70 in 列島へ行って切るように壁に物を置かないそして趣味の時間を確保するために家事に時間をかけないのが理想の生活だからお掃除ロボットが動けるよう床から物を減らしドラム式洗濯乾燥機のような便利な家電の所有が躊躇しないこういったふうに自分の理想の生活から逆算して何を残したいかを決めるんですそして自分の理想の生活に関係ないものはどんどん片っ端から捨てていくというわけなんですこのように言うといやいやそうは言っても自分の理想の生活が分からないよと思ってしまう人いるでしょうそんな人はお金時間楽しみの三つを基準に残してみてくださいお金を生み出す仕事道具屋書籍時間を生み出す時短アイテムや健康グッズ楽しみを生み出す趣味のアイテムや行楽品などこういったお金時間楽しみに関係しているものは残して良いものの代表と言えるでしょうぜひ自分の理想の生活を思い描き捨てるべき1000個のものに目を向けるんじゃなくて残したい数個のものに目を向けましょうその方が無駄なく効率よく物を絞ることができるんですそれでは次ステップさんの所有 のがもったいないよと思っている人いるかもしれませんが実は捨てない方がもったいないんです捨てないと床面積文の家賃が無駄にかかってしまうし捨てたいと思いつつ捨てられなくてモヤモヤすると脳のメモリの無駄遣いが延々と続いてしまうからですだからまずはとりあえず捨てて見る最悪買い物せるんだからもったいないと思わずにとりあえず捨てて見るんですそしてそもそも捨てるかどうかを迷っている時点でそれはいらない可能性が高いから捨てて全然 OK です例えばねスマホ捨てようかなって迷う人いないじゃないですか超タイプの異性にデート誘われて行こうかどうしようか迷う人いませんよねこのように人間は明らかに必要なものに対しては迷いませんですから迷っている時点でそれはあなたにとっていらないものなんですまたねもったいないからという理由の他に売れるから譲れるからという言い訳をしてなんかなアカモノを手放せない人がいますが結論から言うと売れる譲れるというのは無視して全て捨てて下さい確かにね売れたり譲れるものはあるでしょうが売れるかも許されるかもと思っていると結局いつまでたっても捨てることができず結局は売りも譲りもしませんですから捨てるんですもちろんしてると売れた金額ぶんだけで損をしてしまうかもしれませんが結局はタット決断して捨ててしまったほうが時間も浮くしモヤモヤもなくなるし床面積文の家賃が浮くのでお得なんですそれでは次でラスト四つ目のステップ捨てる理由を分析し必要ならダウンサイジングをするについて移っていきましょうかさてこれまでねものを捨てろとお伝えしてきたわけなんですが何も考えずにポイポイ捨てるんじゃなくてなぜ捨てることになったのかを必ず分析してほしいと思いますいくらポイポイ捨ててもまた後で無駄なものを買っちゃったら意味ないですよねだから服一つを捨てるにしても色が奇抜で終わしにくかったからこれは捨てるんだとかセールにつられていた今日してしまったからこれは捨てるんだなどなど捨てる理由を必ず分析して欲しいんですその失敗談のストックが物を見る目を養ってくれ取捨選択の精度を高めてくれ必要以上に物を増やさない自分へと変わるために必要なんですどうせ捨てるのならばせめて混合無駄なモノを増やさない自分に成長してから捨てましょうまたねここまで聞いていやいやそれでも私はどうしても捨てる勇気が持てないんですという人もいるでしょうそんな人は物のダウンサイジングを行ってくださいダウンサイジングとは簡単に言うと小型化することです例えばテレビはプロジェクターやスマホや iPad などで代用するとか服は上下セットアップやワンピースなどで服を減らしそのぶんアクセサリーを増やすなどといった封をするんですこうすればおしゃれを楽しみつつクローゼットが小さくても進みますまたこのダウンサイジングが特に効果を発揮するのは捨てがたい思い出の品や人からの貰い物を減らす時であります例えば思い出の卒業アルバムとか思い出の品を写真に撮ってから捨てるという方法がありますこのように不用品を写真に撮ると15%も多く物を減らせるということが研究によって明らかになっております思い出のものや懐かしいものなどはスマホで写真に撮って捨てるとか大事なページだけ切り取って捨てれば思い出を残したまま物を減らすことができるでしょうそれではこの辺で逃げの内容をまとめておきたいと思いますポイント1あなたが内向型が外向型かによってもの残し方が変わってくる自分がどんな人間かを知っておけばどのような目的で物を減らすべきかモチベーションが鮮明になり目標を見失うこともなくなる特任内向型の人は物を減らして刺激を減らしてあげれば生きるのが楽になるだろうポイントにミニマリスト資金ものヘルシーロードマップは次の4ステップでステップ市短期集中で何も置いていない床面積を30%を作るステップに捨てるものではなく残したいものを決めそれ以外を捨てるステップ3所有コストが大きいものから減らすステップ4捨てる理由を分析し必要ならダウンサイジングをするさで皆様いかがでしたでしょうか本書には他にも今回の動画では紹介しきれなかったものを手放す技術や物を減らすためのマインドが当たりやすく書かれています興味のある方は是非一度本書を手にとって深く熟読されてみてください本日は以上になりますこの動画がためになったりという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞポチッとよろしくお願いします
おすすめの記事