【VODで読める電子書籍】『「経済的自由」を最速で手に入れる! ぴったりの投資プランが最速で見つかる! マンガと図解 はじめてのFIRE(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

近年「FIRE」という単語が、欧米はもとより国内でも注目されるようになりました。本書では、誰でもできる「サイドFIRE」に特化して解説しています。本書でおすすめするサイドFIREは、早期リタイアを目的とせず、経済的に自立して、自由に働き、楽しく生きることを目的としています。
とくにFIREで重要とされる米国株・ETFなどの投資術を具体的に紹介し、おすすめの個別銘柄を多数紹介。また、章ごとにマンガを挿入し、図解も多用して、投資の知識が少ない読者でもすぐわかる・取り組める、サイドFIRE実践の書です。

※電子書籍『「経済的自由」を最速で手に入れる! ぴったりの投資プランが最速で見つかる! マンガと図解 はじめてのFIRE(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「経済的自由」を最速で手に入れる! ぴったりの投資プランが最速で見つかる! マンガと図解 はじめてのFIRE(頼藤 太希[著], 高山 一恵[著])』経済的自立を確立し早期リタイヤするアメリカで生まれた人生戦略ファイヤーという人生を豊かにする自由な生き方が知られてきていますあなたは聞いたことがあるでしょうかとちゃんねるでも名称を通して何度かご紹介させていただきましたのでファイヤーがどのようなものか分かっているよという方もいらっしゃるでしょう本日は私達日本人向けの再現性と低リスクを重視したファイヤーについて皆さんに是非知っていただく機会になればと思います皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回はファイナンシャルプランナーで多数の書籍を出されているより藤井大樹さんと高山和恵さんによる初めてのファイヤーを解説していきたいと思いますさてそもそもパイアって何だよと思っている方のために少し説明しましょうファイヤーの Fi は経済的自立ファイナンシャルインデペンデンスそして悪いは早期リタイヤ retire early の頭文字を取っていますつまりファイヤーは資産運用による不労所得を増やすことで経済的に不自由しない状況をつくり定年を待たずに早期リタイアを目指す生き方のことを指しています言い換えれば不労所得を作り働くことから解放されて自由に生きていこうということであります不労所得とは株式の配当金 ETF や投資信託の分配金不動産投資による家賃収入などが挙げられますちなみに仕事はしていないが株や FX のデイトレードで毎日モニターとにらめっこを強いられるという生活スタイルに関しては時間を拘束されており手間がかかっておりますので自由になるための生き方であるファイヤーの趣旨からは外れます投資の利益だけで生活が成り立つので後は好きな仕事をしても良いし働かないという選択をしても OK そんな人生きっと誰もが一度は憧れるのではないでしょうか現在は日本でもファイヤーに関する書籍がいくつも出版されており若者を中心に注目を集めていますファイヤー気になる早期リタイアできる方法なら知りたいこんな風に思わせるようなことを言っておいてなんですが実はねいいサファイアを実現しようとすると良い一面ばかりではないことにも気付きます例えば日本人の平均年収は433万円でありながら多くの fire 実践本では収入の5割から8割を貯蓄に回すことになっています実際にそれで多くの成功者を生み出しつつも株などのリスクの高い子さんへ投資するという方法は再現性が高いとは言えないのではないでしょうかもし fire を達成できても生活に困らない程度の投資収入を得るわけですから贅沢三昧な日々を送れるわけではなくその後の生活でも節約は欠かせませんそして当然 fire を達成するまでも激しい節約が伴いますから今の生活が犠牲になってしまいます他にも将来の年金が減る問題を軽んじているとか子供がいると早期リタイヤは厳しいになどといった様々な問題がありますこのように必ずしも良い面ばかりとは言えないファイヤーですが多くの人が人生で抱えるストレスは仕事とお金のことでしょうですから仕事に時間を縛られたりお金に苦労することない人生を送ることが可能になるファイヤーが魅力的であるのは確かです本書とって行ったからには皆さんには一度しっかりとお金と向き合ってみてほしいと思います私が本性いいなと思った理由は fire を達成するための知識や戦略についてはもちろんのことをハイヤーの本質 fire を目指す前に知っておくべきリスク日本人が目指すべきファイヤーの形についてなどこれからファイヤーを目指そうとしている人たちに向けてファイヤーの良い面からよくない部分までしっかりと解説されているというところですですからもしかしたらファイヤーに興味はあったが自分の性格にはちょっと合わなさそうだなという人も出てくるかもしれませんもしあなたがファイヤーを目指したいのであればファイヤーの素晴らしい部分だけではなくリスクもしっかりと理解した上で再現性の高い日本人向きの fire を実践し経済的自立とあなたの人生をより豊かにする時間を手に入れていこうではありませんが今回濃度を彼は本書の中で個人的に重要だと思った部分にフォーカスして解説していきますですのでこの動画を見ることによって好みなと思っていただけましたら概要欄にリンクを入れておきますのでぜひ全ての内容をチェックしていただきたいと思いますそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件でファイヤーを日本で達成 働きながら収入を得ていく生き方になりますサイドファイヤーは早期リタイアはできませんが運用収入があるため無理して稼ぐような働き方をしなくても済むというメリットがあります勤労収入が例え減ったとしても自分の好きなことや自分の体力に合わせたやりがいのある仕事を選べるというメリットはとても大きいと思いますまたね働き続けますので万が一資産運用中にもしものことがあったとしても生活がいきなり苦しくなるという心配もありません再度ファイヤーの例を挙げると次のような感じです収入は月25万円うち10万円は不労所得で残りの15万円が勤労所得つまり働いて稼いだお金です資産運用中に何か問題が起こったとしても毎月15万円の所得はあるためファイヤーよりもリスクが少なく安定したストレスフリーな日々を送ることができるでしょうまたゆくゆくはローンが終了した不動産の家賃収入や年金受給も始まりますので老後の生活も安心ですいかがでしょうか仕事をしている時間が一番大好きだという方なら別ですが勤労所得だけで生活費の100%を稼ぐよりも仕事で消費する体力にも心にもだいぶ余裕ができそうではないでしょうかここで改めてファイヤーのタイプをご紹介しておきましょうファイヤーにはフルファイヤーとサイドファイヤーの二つがあります仕事を早期リタイヤし資産の運用益のみで生活する生き方が降るファイヤーになりますフルファイアーにはさらに二つのタイプがあっておく退院の資産がある方の立地型ファイヤーとミニマリスト向けの超節約型ファイヤーに分かれますリッチ型ファイヤーは高収入や事業の成功を通しでハイリターンを得るなどしてすごく縁に及ぶ十分なし3を確保した上で早期リタイヤしますそれだけの資産を用意する必要があることを考えるとちょっと再現性は低いと言えるでしょうそして超節約型ファイヤーは極端な倹約で生活費を最低限に抑えて資産運用の収入のみで生活するというスタイルになります物価の低い地方や海外に移住するケースも多く生活で使うお金が少ないぶんリッチ型に比べると用意する子さんも少なくて済みますそして日本人向けであり本書のメインとなるサイドファイヤーについてはここまでお話ししてきた通り資産運用の収入と勤労所得を同時に得ながら生活するというスタイルになりますただし現役時代ほどの勤労収入は必要ないため好きな仕事や時短勤務を選ぶなど労働面での自由度が高くなります名付けて気軽に働くバリスタファイヤーですこの中で自分がどのタイプの fire を目指すべきなのかどれならん目指せるのかそれをはっきりさせるためには次の3項目を明確にしましょう市どのくらいの生活費が必要なのかに必要な fire 資産はいくらなのかさそのファイヤー資産をどのくらいの期間で作るかこの三つを明確にするんです一つの早期リタイヤつまりフルファイアーの目安は年間の生活費を300万円とすれば必要な資産は7000500万円でありますもちろんね年間300万円で足りないのであればそれだけ多くの資産が必要になってしまいますが贅沢な生活を望まなければ運用益だけで生活費を賄うのにはメディアなどで言われている1億円までは不要ですですから物価の安い地域や海外に移住し生活費が大きく減る予定の人またはサイド fire を目指すので不労所得は月収の一部で良いとなる人は必要梨さんはもっと少なくて済みますというわけでファイヤーのために必要な資産というのは人それぞれになります極端な話猛烈に働いて稼いで極端な節約おかずなれば比較的早い時期に fire を達成することができます残業や休日出勤を重ねたり無理に夜間に掛け持ちの仕事を入れたりして自由時間は作らない食事はカップラーメンお酒も飲まず趣味にも全くお金を使わず自己投資も一切しないそんな生活にすれば当然子さんはいち早くたまるでしょうしかしフルファイヤーを達成するために我慢してそのような生活を続ける価値が果たしてあるのかというのはちょっと疑問です fire を達成し経済的自立をしたと聞くと全てにおいて自由なイメージを受けるかもしれませんしかし実際に fire を達成すると以後ファイア生活を続ける限り使えるお金は年間に300万円 仕事が充実して楽しければタイヤを目指す必要などありません会社の人間関係が辛いとか仕事が合わないのであれば好きな仕事に行っ転職すれば良いし個人事業主になったりして起業して働くという選択肢もありますそれこそ収入が減ったり安定しない可能性が高いのではないかと思うかもしれませんしかしその月の勤労収入が例え10万円だったとしてももし不労所得があり経済的自立ができていれば生活はできますつまりね何が言いたいのかと言うとタイヤはワクワクする人生新しくチャレンジできる環境を作るためにこそ目指すべきものなんです仕事が辛いとか嫌いな人間関係から出したいとばかり考えて早期リタイアを目指すんじゃなくてまず経済的自立を確立することで人生の選択肢の幅を広げていこうではありませんか早期リタイアはあくまでそのかなんです先ほどもお話ししたいように不労所得のみで生活するフルファイアを日本で達成するのはかなりハードルが高いです不労所得で年収300万円を得るには7000500万円の資産が必要ということでしたもし三十歳の人が50歳までに7500万園を作ろうとすると月におよそ20万円の投資が必要ですまずこのハードルをクリアするのが難しい人が多いでしょうさらに激しい節約と同時に貯蓄したお金を全額投資に回して行かなければファイア実現まで年数がかかり実現後も安定した利率で運用し続けられる保証問題です企業から退職すれば厚生年金から国民年金に移行することになり年金額が減るということも忘れてはいけません一方でサイドファイヤーの場合不労所得があれば働き方を自由に変えられ好きな仕事に転職したりアルバイトや個人事業主になどである程度負担を少なくてきますそして例え新しい仕事になって収入が減っても資産運用収入がありますからそれと合わせれば基本的に生活には困らないでしょうこの日本人向けのサイドファイヤーサイドという言葉の響きから誤解しないでいただきたいのはこれは決して妥協案ではないということです働く時間を減らすとかゆっくり仕事をするという考え方ではなく働き方の選択肢を増やしやりたい仕事を過大な負担なく取り組むと捉えましょう投資して稼いで仕事を辞めるんじゃなくて投資して稼いで新たに自分の好きな仕事や自分の生きがいになる仕事に取り組めるのがサイドファイヤーの魅力なんですこのサイドファイヤーは結構魅力的だと思いますが皆さんはいかがでしょうか勤務している限りは働く日数を調節するなどして運用中の利率の上限にも対応できますまた勤労収入がありますので用意すべきリーフパイ葦さんは先ほど目安として示したフルファイヤーの7500万園よりもだいぶ下がりますふる fire を目指すほどは日々の節約も必要なくなりますからそのぶん趣味を継続できたり自己投資に回したり行ってきます現在は人生100年時代と言われる時代です以前に2千万円問題が話題となったのもあって fire を達成した理由の一つに老後のことを考えている人も多いかと思います fire を達成する場合老後の資金はどのぐらい用意すればいいのかサイドファイヤーを行う場合の考え方としては生活費を年間300万円月25万円と決めて老後も同じ額で生活することを前提にすると勤労収入で稼いでいた額が年金収入でまかなえるのであれば老後資金として無理に用意する必要はありませんつまり考えることは年金をもらう前に稼いでいた勤労収入の額と同等かそれ以上の年金が世帯でももらえるのかの一点に尽きるんです資産運用の収入があれば無理に老後の資金を作ろうとする必要もないので再度ファイヤーは老後も安心できるまさに日本人向けのファイヤーと言えるでしょうちなみに月に25万円では豊かな老後を送りには少ないよと思われる方には原則六十歳以上から引き出せるようになる ideco やつみたて NISA の活用も選択肢に入れておくといった方法がありますこのような個人の希望に沿った投資戦略についてぜひ本書で自分に合う方法を見つけて学んでいっていただきたいと思うんですそれでは1件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1ファイアとは資産運用による不労所得を増やすことで経済的に不自由しない状況をつくり定年を待たずに早期リタイヤを目指す 収入に加えて働きながら収入を得ていくサイドファイヤーがあるフルハイヤーは激しい節約と同時に貯蓄したお金を全額投資に回していただければ実現まで年数がかかり実現ごぼう安定した利率で運用し続けられる保証もないなどのリスクがある上に達成までのハードルが高いため日本人にはサイドファイヤーがお勧めであるポイントスタンプサイドファイヤーは妥協案ではなく働き方の選択肢を増やしやりたい仕事を過大な負担なく取り組むという生き方であるフルファイアほどは日々の節約も必要なくなる文達成前でも趣味の継続や自己投資などがあって切るサイドファイヤーを行う場合の考え方としては勤労収入で稼いでいた額が年金収入で賄えるのであれば老後資金を無理に用意する必要はないそれでは次に言でファイヤーの基本ルールについてわかりやすく解説していきたいと思いますさて本日ね初めてファイヤーという概念を知った人もいらっしゃると思いますのでファイヤーの基本ルールを簡単にお伝えしておきましょうファイアーについて学んできている人やファイヤー達成に向けて歩み始めている人はふんふんそうだったねと復習がてらにちょっと聞いてみてくださいファイヤーの基本に4%ルールというものがありますそれは投資資産の4%以内のお金で生活をし続けるという考え方です簡単に説明するとアメリカで投資すると年間7%の利益を得られる一方で物価上昇すなわちインフレが年間3%で起きています市場の成長率の7%からインフレ率3%を引いた4%という数字が実質的にアメリカに投資した際の成長率ということでありますつまり投資資産から取り崩すお金が毎年4%までであれば元本を減らすことなく生活ができるということになりますこの数字はトリニティ大学の研究が根拠となっております1件では目安としてくるファイヤーで年間300万円の生活費用運用益から得るためには7000500万円の投資資産が必要であるとお話ししてきました計算式は300万円÷4%=7500万円これは言い換えると年間支出の25倍の資産があればフル Fire を達成することができるということでありますですから年間400万円が必要な人はかける25倍で1億円の資産が必要になるというわけなんですさてこの4%ルールに対してある疑問を抱いた人もいるかもしれませんこれはアメリカの数字なんだから日本でも4%ルールがそのまま適用されるわけじゃないんじゃないのと疑問に思っている人いるでしょう確かに日本の場合はインフレ率が1%1に留まるためアメリカ市場に投資をして年間7%の利益を得るとすると6%ルールということになるでしょうとなると必要な fire 資産も減ってくるはずですよね6%ルールで年間支出が300万円だとすると必要な資産は5000円になりますしかしこの数字をね鵜呑みにしてはいけないんですなぜなら外国の金融商品には必ず為替変動による資産価値の変動為替リスクが発生するためなんです円安になると運用益が増え円高になると運用益が目減りするため運用収入が下がる可能性もね見ておかなければいけないんです年間支出の25倍の資産があればフルファイヤーができるというのもあくまでも目安であり4%の運用利率が今後も継続すると仮定した話でありますそもそも4%塩6%という運用利率はかなり高い目標であり運用利率に絶対はないため実際には資産を用意しても目標の運用益に届かないケースが大いにあり得ます帰りに目標の運用利率で運用できず fire 資産を切り崩さざるを得ないとなるとファイアを中断せざるを得ない可能性もなくはないんですそんな時に fire 資産とは別に預貯金があったり勤労収入があればファイア貯金を切り崩すことなく生活することがあってきます有名なリーマンショックや東日本大震災の時になど暴落は定期的に発生しており暴落後にマーケットが回復するのに1年から5年はかかるでしょうそんな時のために来るファイヤーの場合は fire 資産とは別に生活費の3年文は貯金しておきたいところですそしてサイドファイヤーの場合は勤労収入があるので蓄えの貯金をもう 行き方フルファイアとサイドファイヤーの違い達成するにはどれほどの資産が必要か自分がどちらに武器そうかと言ったことがなんとなくわかってきたでしょうか7000個100万円の資産と聞いただけで自分にはそんなの一生無理だよと諦めそうになっている方も多くいらっしゃるかと思います確かにね何度もお話ししたいように日本でフルファイヤーを達成することはかなりハードルが高いですしかし本書などでしっかりとファイア投資の勉強をして取り組んでいけば資産を少なくして達成できるサイドファイヤーの実現は夢物語ではありませんかと言って再度ファイヤーのための資産運用をするときも無理はしないということが重要です無理をして極端な節約で投資資金を確保したり生活に必要な資産で投資して貯金をないがしろにしてしまうと万が一の時に生活に困ることになってしまいますですかあら貯蓄がない状態で思い立っていきなり投資生活を始めるんではなくてまずは半年から1年間ほどの生活費を預貯金で確保しておいて余裕資金ができたらその文を投資に回していきましょう無理な投資をしないことに加えてもう一つ気をつけていただきたいことがありますそれは集中投資をしないということ例えば値上がりしそうだと思った個別株集中投資をしてしまうとその株が急落した時に大きな損失になってしまいます一般的に株と債券は反対の値動きをする傾向にありますからそれらを組み合わせて分散投資を心掛けるべきなんです本日はねちょっと時間の都合上詳しく説明しませんがこの分散投資を手軽にできるのが投資信託であり本書では投資信託でほったらかし投資をすることが推奨されております是非投資法の選び方や金融機関の選び方不動産投資などについて投資をする時のリスクといった重要な部分は包丁でしっかりと学んでから始めていただけたらと思いますそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント1ファイヤーの基本4%ルールとは投資資産の4%以内のお金で生活し続けるという考え方である米国のトリニティー大学の研究により投資資産から取り崩すお金が毎年4%までであれば元本を減らすことなく生活ができるとされている日本の場合はインフレ率がアメリカよりも低く6%ルールが適用されるところだが外国の金融商品には必ず為替変動による資産価値の変動が発生するため鵜呑みにはできないポイントにそもそも年4%綿6%という運用利率はかなり高い目標であり運用利率に絶対はないため実際には資産を用意しても目標の運用益に届かないケースが大いにあり得るフルファイヤーの場合はファイヤー資産とは別に生活費の3年文は貯金しておこうサイドファイヤーは勤労収入もあるため半年から1年ほどの生活費を預貯金で確保してから余裕資金が出来次第投資を始めると良いだろうポイント3資産運用をする時は極端な節約で投資資金を確保したり生活に必要な資産で投資をして貯金をないがしろにすると言った無理はしないことをまた個別株集中投資しないことをその株が急落した時に大きな損失になるため株や債券などを組み合わせて分散投資を心がけようそれでは次3件で自分に合ったファイヤーを考えようと ぜひ自分の願望をまず明確にしていただきたいと思うんですあなたは何でそもそも自由な時間が痛いのでしょうか早期リタイヤがあなたの人生にとって本当に良いことかどうか考えてみてくださいサイドファイヤーを考える場合は早期リタイヤではなくセミリタイアをすることになりますがセミリタイヤがあなたの人生を有意義なものにしてくれるイメージが湧いているでしょうかやりたいことを目標や目的がない中で時間ばかりあったって仕方がありません若いうちにしかできないことを若いうちにやることこそ価値があることもあるでしょう例えば同じスポーツであっても20台でやるのと50台でやるのではプレイの楽しさが違うでしょうし同じ旅行先でも受ける印象が異なり体力に合わせたスケジュールになるでしょういつかサイドファイヤーを達成して莫大な自由時間ができても特にしたいことがなくて暇だとはただ時間を潰す毎日になってしまったりこれは若いうちにやっておくべきだったなと後悔することがないようにファイヤーを目指して投資生活をスタートする前にこれから人生で自分は何がしたいのかを可視化しておくと良いでしょうそのためにはタイムバケットという死ぬまでにやりたいことリストオン年齢ごとに振り分けるという記載方法で書き出していくのがおすすめでありますそして最後に自分が拠点を置く場所についても考えるとさらに選択肢の幅が広がるでしょうサイド Fire を達成し働き方が自由になると住む場所にも縛られないようになりますテレワークが普及した今ならなおさら離島にいても海外にいても働くことができますですのでテレワークを利用したり個人事業主やフリーランスになれば日本よりも物価の安い国に移住して生活費を抑えながらも不自由のない生活を送ることも現実的になります異常ではなくとも海外旅行をしながらサイドファイヤーをすることだってできるんですでは最後に再度 fire を目指すにあたって今の自分の年齢から始めるとどのくらいかかるのだろうかまたはもう若くないんだけど今から始めてもファイヤーの達成は可能だろうかと思っている方もいらっしゃるでしょう資産を形成するために当てられる期間は年齢によって異なります例えば仮に25歳の人が35歳で再度 fire を達成したいとしましょう毎月の生活費は25万円勤労収入は15万円ほどで fire 資産から10万円の運用益を得るとしましょう必要な運用益は年間で120万円ですから4%で運用すると考えると3千万円の資産が必要になります3千万円の資産を10年で作るには開始時から利率4%で運用するとして月に2037305円の投資が必要になります25歳から毎月203735円を投資できれば10年後の35歳で再度ファイヤーを実現することができるというわけなんです一人ではなかなか難しいかもしれませんが25歳で結婚し共働きでそれぞれ月約10万円を投資に回すという風にすれば不可能ではないでしょうまたそこまで急がないから激しい節約を避けたいという方は例えば投資額を月10万円としましょうかその場合利率4%で運用するとファイヤー資産を作るのに17年から18年ほどかかりますということは25歳から投資を開始して再度 fire を達成するのは40代前半ということになりますではさらにゆっくりとサイド fire を目指す場合もシミュレーションしてみましょうか例えば25歳から投資を始め50歳で再度 fire を達成し毎月10枚胃炎の運用益を得るとしましょうこの場合は月に58351円の投資額で進みますまあねこの額であればたとえ未婚でも節約すればなんとかなる方結構多いかと思います一方で投資をスタートするのが四十歳55歳で達成する場合は毎月12万円1906年の投資が必要になりますお子さんがいらっしゃる場合は教育費がピークを迎えるタイミングですから備えとしてベッド預貯金への貯金金額を増やす必要があるでしょうちなみにね退職金は計算に含めないようにしてください退職金は毎年50万円ずつ減っていっているという現実もありもらえたらゆとりある老後に回すというスタンスでいましょうそれではこの辺で3件の内容をまとめておきましょうポイント1ファイアを目指して投資生活をスタートする前に5日サイド fire を達成して莫大な自由 子供がいる場合は教育費のことも考えてベッド預貯金への貯金金額を増やすことも必要になるだろうファイヤー達成までの期間や達成後の生活居住地など家族としっかり話し合ってファイアーの計画を立てようさて皆様いかがだったでしょうか本書からはね目安として利回り4%月10万円の不労所得を得ることを目安に再度ファイヤーを実現するための知識や戦略さらに投資におすすめの34銘柄の紹介金融機関の選び方節約術子育てをしながら Fire を目指す働き方無理なく副業で稼いで収入を増やす働き方こういったことを手取り足取り教わることができるのでこの動画を見てこの方いいなと思っていただけましたらぜひ一度本書を手にとって熟読されてみてください本日は以上になりますこの動画が良かったという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますのでチャンネル登録と高評価ボタンどうぞよろしくお願いいたしますまた本要約チャンネル質問回答チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルをやっておりますので興味のある方は他のチャンネルにも概要欄のリンクから訪れていただけるととても嬉しく思いますそれではまた次の動画で皆様に会えることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事