【VODで読める電子書籍】『「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本(南 直哉[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,430 (2022/07/04 17:33:09時点 楽天市場調べ-詳細)
【最大30%還元】本のポイントキャンペーン
「前向きに生きる」ことに疲れたら、後ろを向いてもいい。

「生きがいや夢を見つけなければ」
「友達を増やして人脈を広げなければ」
「今の仕事で結果を出さなければ」

といった、「○○しなければいけない」「○○すべきだ」という
思い込みや価値観に縛られていませんか。
そんな考えに違和感を覚えたり、心が疲れてしまうのなら、
別の生き方があります。

「生きる意味なんて見つけなくていい」
「人脈も友だちも要らない」
「置かれた場所で咲けなくていい」

本書には、いわゆる自己啓発書に載っているような、
前向きでポジティブな言葉や理想論は一切ありません。

長年にわたり、人の悩みやつらさと向き合ってきた禅僧である著者が、
うまくいかない現実・自分を受け入れ、どう生きていくかという、
まったく別の視点からのリアルなメッセージを伝えてくれます。

人生、人間関係、恋愛、仕事…どうしようもないモヤモヤした感情を
抱えているのなら、そっとページを開いてみてください。
きれいごとのない率直な38の言葉は、あなたの不安や迷いを断ち切る
きっかけになるはずです。

—目次―
○第1章 あなたが大切にしている「自分」とは何か
…「自分を大切にする」ことをやめる
…「生きる意味」は見つけなくてもいい
…「置かれた場所」で咲けなくていい など
○第2章 「夢」や「希望」という重荷を下ろす
…「夢」や「希望」がなくても人は生きていける
…「生きがい」や「やりがい」をつくる必要はまったくない
…「生きているのも悪くないな」と思える人生を生きる など
○第3章 感情に振りまわされないために
…こじれた人間関係は「愛情」や「努力」では変わらない
…すぐに「答え」を出そうとしない
…人脈も友だちも、要らない など
○第4章 死に向かって今日を生きる
…後悔は、抱えたまま生きればいい
…「どうして私ばっかり! 」という思いから解き放たれる
…「自分が、自分が」と考えない など

※本書は、2017年7月に弊社より刊行された『禅僧が教える心がラクになる生き方』を改題し、一部加筆・修正したものです。

※電子書籍『「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本(南 直哉[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『「前向きに生きる」ことに疲れたら読む本(南 直哉[著])』疲れたら後ろを向いてもいい皆さんどうもこんにちは本要約チャンネル納涼です本日は前奏南直哉さんの前向きに生きることに疲れたら読む本をご紹介致します南さんは送料というお立場ですが仏教そのものをこの本で伝えるのではなく仏教というツールを使ってこだわりや執着から起こる苦しみの正体を知りその取り扱い方を身につける本だとおっしゃっています現代はとても便利な時代ですがその一方でとても複雑な世の中でもありますどこか何かが満たされないトラブルが特にあるわけではないけれどどことなく人生が息苦しい生きることへの違和感が捨てられないこういった悩みを抱えて生きている人たちが少なからずいらっしゃると思います今この動画を見ているあなたもそうかもしれませんしかしこの本を読み進めていくと自分の置かれている状況を全く別の視点から捉えることができるかもしれません今日はそんな人生論から本のタイトルにもあるように特に前向きに生きることに疲れた肩が肩の荷を降ろして元気になれるお話を中心にお伝えします是非是非最後まで楽しみに見て行ってくださいさあ本日ご紹介する内容は以下の三つですダイソーあなたが大切にしている自分とは何か第二小夢や希望という重荷を下ろす第3章感情に振り回されないためにどれもとても大切な内容ですこの時代を生き抜くためにぜひぜひ最後まで見ていって下さいそれでは早速参りましょう第1章あなたが大切にしている自分とは何かさーこの自分とは何か何だか哲学っぽい質問ですが改めて問いかけられると自分って言うとそれはまるまるっていう名前で何歳でどこに住んでいてどこに勤めていて家族は何人いてという自分を特定している属性がまず思い浮かぶかと思いますまた他にも肉体に宿る魂とか心とか体という言葉が思い浮かぶかもしれませんしかし著者はもっと違った角度から自分というものを定義しているんですその考え方を三つのポイントから整理して説明していきましょう1自分を大切にすることを止める行き方自分を大切にすることを止める最初から著者は私達が普段よく言われている自分を大切にしようという言葉と真逆のことを言います著者のもとに人生相談に来るほとんどの人が自分という存在がちゃんとあってその自分を大切にしなければならないと思っているです著者はその考えを勘違いだと言うんです確かによくよく考えてみると自分という存在はとても曖昧で不安定なものです自分という存在は自分自身の記憶と他人からの承認この二つがあって初めて認識できます自分自身の記憶がなくなってしまえば自分が誰かはわからなくなりますよねまた周りの人すべてがあなたのことを別人の A さんだと言い出したらあなたは A さんとして生きるか精神を病んでしまうが実施するかその3択しかなくなるんですそれほど自分という存在はもろい存在なんですつまり普段私たちが自分と呼んでいるものは突き詰めれば自分自身の記憶や他人との関わりで成り立っている存在にすぎないそんな曖昧な存在なんですですのでそんな大して根拠もなく存在する自分を大切にすると言うゆうことはあまり意味がないことなんだと言います自分はこの世にたまたま生まれてきたものであるそして生まれる日も場所も性別も体の特徴も自分で選べたわけではない名前だって親に勝手に決められたものですそもそもこの世に生まれたいと望んで生まれてきたわけでもありませんこう考えると自分という存在自体重要なものではないように思えますし自分で洗濯したものは何もないんだと気づかされます私たちはこの世にたまたま生まれ他人から自分にさせられてしまったんですその自分が安心できるためには人から認められ褒められる必要があるんですそのため人間の最大の欲求は他人から承認されたいというものになるんですそこに苦しさを感じているそういう人が少なからずいらっしゃると思います無理やり自分に 自分の存在には確かな根拠がない人の存在には確固たる根拠などないこう考えているんですそれがわかれば意味のある人生とか有意義な人生こういったものを送らなければならないんだと肩肘張って頑張らなくても良くなりますそんな意味のある人生とか有意義な人生というものはそもそも存在しないかもしれないんです生きる意味を見つけなければと躍起になる必要もありませんそう生きる意味なんて探す必要はない生きる意味なんて探さなくても人は十分幸せに生きていけるんですそんなこれまでの自分の視点とは別の見方に気づくことができれば今まで見ていた景色がガラッと変わりますそれを提供できるのが仏教なんだと著者は言うんです自分の存在がたまたま生まれてきた軽いものに過ぎないとわかるとその借り物の自分を引くどうにか元気づけて大丈夫だよと励ましながら人生を終えるその日までこのようを渡っていくそういう生き方もあるんです自分の存在というのはただの軽いものにすぎないその借り物自身を元気づけていくんですがなりたい自分になるという言葉がありますよね今の自分ではなくて憧れの自分になると幸せに生きることができるんじゃないかという考え方ですしかし自分というのは自分自身の記憶と他人からの承認で規定される作り物にすぎませんですのでそのなりたい自分この自分もよくわかりませんよね本当の自分になるありのままの自分になるという考えもありますがこれも同じです本当の自分とは一体なんでしょうかありのままの自分とは一体なんでしょうか何を基準にその自分が本当だとかありのままだとか言えるんでしょうか判定する方法がないことに付くはずですそういう生き方を目指しても結局は記憶と他人の承認の中を彷徨い自分はこれでいいのだろうかと葛藤しているだけになるだろうと著者は言います充実した毎日を過ごしたいんだとか人生をもっと有意義に楽しく明るく元気に過ごしたいんだという気持ちはわからなくはないですかそう考えて苦しいのであればそんな物語カラバン降りてもいいんです今の人たちはそうやって意識して人生に価値を見つけようとしてとても売賃で生きている感じがするんですより良い人生を生きなければならないと思い込み人に勝たねばならないと焦っているんですより良い人生とはいったい何でしょうか誰に勝たなきゃいけないんでしょうかそういった生き方は苦しいでしょうですから力を抜いて大したことのない自分を生きたっていいんです人というのは価値のある人生を生きるためでも人に勝つためデモなくたまたま生まれてきたんです人生を棒に振るくらいの気持ちで生きるのがちょうどいいそう考えると楽に生きることが出来て楽に死ねるんです是非この考え方を取り入れてみてくださいさん置かれた場所で咲けなくてもいい社会で苦しんでいる人が周りの人に相談するとそれこそカウンセラーの人からでも置かれた場所で咲きなさいというアドバイスをもらうことがありますしかしあなたが今苦しんでいる置かれた場所というのは誰かに一方的に配置された場所ですよねつまり自分がたまたま生まれてきたのと同じようにたまたま置かれた場所それがあなたが今配置されている場所なんですそれを絶対的なものと捉えてしかもそこで叫んなんていうのは過酷な話ではないでしょうかちょっと極端な例になりますが例えば南北戦争前のアメリカでも奴隷として扱われていた黒人はれた場所で咲きなければならなかったのでしょうか違いますよねしかし自分が苦しい状況でもそこで咲きなさいと言われれば諦めがつくからそういった言葉ももっともらしく聞こえるんです仏教では全ての物事は一つの条件によって成立している仮のものと考えられています人間関係仕事家庭どれも一定条件でしか成立しない曖昧なものばかりです例えば会社で上司との人間関係がうまくいかなければそれは深刻な問題になりますよねしかしその職場を辞めてしまったりその調子がどこかに転勤となったりするとその人間関係は途切れます家族ですら一緒にいるから家族ですか離婚すると赤の他人です職場や結婚相手を自分で選んだとしても予想に反してたまたま辛いバスだったということはよくあるんですそうであればもしあなたがその場所 次のように語ったといいます現実ではほとんどの人間は夢破れるでも心配するな夢が破れても人は生きていくことができるその方がもっと大事なことだ未来ある中学生にとっては身も蓋もない話かもしれませんがそのリアルな話に生徒たちは明らかに話に食いついてきたそうです実際夢や希望このキラキラした言葉をどのように捉えればいいのかとちゃんの語る内容を三つに分けて見ていきましょう市夢や希望がなくても人は生きていける長く生きてきた人ならわかると思いますが人生では夢が叶わなかったり希望通りにいかなかったりするほうがずっと多いですそれは自分の親や周りの年配の人たちを見るとよく分かりますよねもちろん夢や希望を持つこと自体は悪いことではありません叶えた人も素晴らしいと思いますただ夢や希望を持たないそれも一向に構わないんです夢や希望を持たなければならないなんていう法律はないですよねほとんどの人にとって夢というのはなりたい職業であってそれを通して自己実現したいそう考えているんだと思いますしかしその考え方というのは子供の頃よく親や周りから大きくなったら何になりたいというような質問と夢は大きく持てというような刷り込みから始まっているかもしれませんそんな誰かに埋め込まれた考え方に縛られる必要はありませんしかも夢を実現したいという自分そのものがこれまで説明してきましたように非常に曖昧な存在ですですので夢を追いかけること自体不安定なことが多いんですもちろん夢や希望を叶えて生きる人これも偉いですですが本当に偉い人は夢に破れてもしぶとく生きていく人です例えばオリンピックで金メダルを取った選手は素晴らしいですがその影には血のにじむような努力をしたのにメダルに手が届かなかった人やオリンピックに出場すらできなかった人たちが大勢いますそれでもその挫折感から立ち上がって再び歩き出す人そういう人の底力は凄いですそういった経験は考え方の幅や強さとなってその人の財産となるはずです人間にとって挫折はとても大事なんだと著者は語りますなぜならそのとき人は挫折した時に人は損得勘定から離れるからです自分の欲を満たしたい人から認められたい自分のためになることをしたいそういう曲をしたいという思いから人は動いていることが多いですよねしかし人生につまづくとそんな3弾は吹き飛んでしまうんです損得から離れて自分が本当に大切にするものを見極めようとするんですそしてその道飴を行った後自分の努力が報われるかどうかは分からなくてもまた歩き出すことができるようになりますそんな人にはある種の凄みが備わるんだと著者は言いますですから夢や希望が叶わなくてもがっかりすることはないんです夢や希望が叶わなかったら人生はまけんそういうわけじゃないんです人生の目的は夢や希望を叶えることではないですよねむしろ夢や希望というのはある意味麻薬のようなものですそれが切れた時の禁断症状が怖いそんな思いでいつのまにかずっと追いかけているのかもしれませんもしあなたが夢や希望を持つことに疲れていると感じているのであれば手放すこれもまた一つの方法ですそしてその夢の後ろに隠れている自分の本音に徹底的に向き合ってみることが大切ですに夢も夢を追う自分も徹底的に冷たく見る本当にその夢を叶えることができるのかそのためにリスクと犠牲を払う覚悟があるのかちょっとしたらだめかもしれないという冷めた目で冷静に考えなければ夢は夢で終わりますそれでも叶えたい夢や希望があるなら冷たい夢や冷たい希望を持つべきなんです冷たいという言葉は夢や希望との距離を自分自身できっちり図れることですそれができて初めてそこへ至るまでの手段を考えることができるんですそれがイメージできなければただ漫然とまるまるになりたいんだという夢を見ているだけでその先はないでしょう本気でその夢を叶えたいのであればむしろ目標という言葉に変えた方がいいですそしてうまく叶えることができたらそれでよし出来なかったら後は夢を断念するそのタイミングを見極め得ることが大切ですつまり目標というのは断念する可能性をちゃんと織り込んだ夢のことなんです 死に際してまあそこそこの人生だったかなと思えればそれで十分なんだと著者は語りますそしてそんな子を迎えるには大切な自分から降りて他人に自分を開くことつまり損得感情から離れて人との縁を結んでいくことが大切だと言います多くの人は取引と競争の中で生き自分を消耗させて疲れ切ってしまっています自分を高め人に買って得をし役立つ自分やすごい自分でいなければならないと思い込みに疲弊してしまっているんですあなたもそうではないでしょうかこれがまさに世間でも時々取り上げられている現代病といえます私があっとか僕がとか俺がとか自分ばかりを前面に出し自分自身の中心で物事を考える自分だけが得をしようと考えているんですですが自分を決定づけるのは他者との関わりにしかありませんそこでちょっと見方を変えて自分のため自分中心ではなく人の為と考えてみてくださいそれはもちろん他人の言いなりになるということではありません他人と問題を共有して取り組むことを意味するんですそれはやりたいことではなくてやるべきことで目指すのはそこなんです完璧でなくてもいいし我慢していい人に慣れ自分を犠牲にしようというわけではありません大切な自分や本当の自分夢を叶えて生きるといった妄想から降りて自分中心に生きるのを辞めて他者との関わりで成立している自分の存在を改めて知ることが大切なんですそこを目指せば生きているのも悪くないなぁとか生きていてよかったなと思える日々を過ごすことができるはずですぜひぜひ今日から自分が得をすることを考えるのではなく他人と自分どう生きるのかそこを考えるようにしてみましょうさてそれでは第2章をまとめておきますポイント1人制では夢や希望が叶わない方が多く夢が叶わなかったとしてもそれは成長するいい機会でありがっかりすることはないポイントに夢を冷たく見るというのは夢との距離を自分自身できっちり測れることでありそれができて初めてそこへ至るまでの手段を考えることができるポイントさん生きているのも悪くないなと思えるようになるには大切な自分や本当の自分夢を叶えて生きるといった妄想から降りて他者との関わりで成立している自分の存在を見極めることが大切である第3感情に振り回されないために人間関係の悩みを誰かに相談した時相手を変えたければまず自分が変わりなさいと言われたことはありませんでしょうかしかしこじれた人間関係は愛情や努力ではどうなるものでもないんですむしろ新たな苦しみを生むだけとも言えますいくら努力しても人間関係というのは報われないことの方が多いと思っておいたほうが人生うまくいきます家族から国家までどんな集団であっても人間関係の基本は政治つまり利害関係と力関係が働いているんだとを見通すことが大切ですこの章では記憶との格闘を止め自分の問題を正確にミルクたい的な方法感情を扱うためのテクニックと考え方をお伝えしていきますこの章も三つに分けて説明していきましょう1感情との距離の取り方人は他人の海で生きていく必要がありますがその際にストレスや葛藤があるというのは当然のことですその時感情が揺れたり乱れたりするこれも当然のことですその時に大切なのは感情が心という器から溢れないようにすることですそのために感情の振れ幅をある程度に収めるという技うつをご紹介致しますまず感情の波から一旦降りる頭で渦巻く感情や思考というのは意志の力で止めることができるものではありません自分を送るダウンさせるためには体の方から感情をコントロールするテクニックが有効ですこれは座禅がおすすめですが日常生活の中では散歩や愛読書を読めお茶をじっくり味わう食事を一人で味わって食べる肌の感覚に意識を向けながらお風呂に入ると言ったことがあります少しマインドフルネスに近いですかこうやって何かに集中することによって感情をコントロールすることができるんです続いてすぐに答えを出そうとしない自分の問題を他人がわかる言葉にしてみると解決の糸口が見えてきます主語と述語を明確にして自分の 自分の認識自体に錯覚があっただけ嫉妬から解放されるためにはそこが理解できるかどうかですそして最後怒りや嫉妬が治らない時はルーチン作業をするといいでしょう頭の中に怒りや嫉妬が渦巻く時は首から上と首から下を切り離すイメージをするといいです首から上の頭は感情の嵐があれるがママに任せるしかし首から下の体は淡々と日常生活を送るんですそうやって怒りや嫉妬の感情をやり過ごしてみれば頭の中で激しく渦巻いていた感情が実はさほど大したことではないとわかります是非この方法を試してみてくださいに人脈も友達もいらない本来人が生きていくためには必要な人間関係というものがありますですがその必要な人間関係というのはごくごく小さく限られています大すぎる友達というのは新たな悩みやストレスを生み心を疲れさせてしまうだけなんです考えてみてくださいあなたは自分にとって本当に大切な人というのはどれくらいいますでしょうかせいぜい10人程度で多くても20人くらいではないでしょうか自分の生き方や在り方を決定づける人間関係というのはそう多くはないんです人が生きていくために必要な人間関係はごくごく限られているこれを知ることが大切です友達がいらないと言うまで言うのは暴論のように思えますが著者は次のような理由を挙げて説明しています友達を作ると人はどうしても相手と良好な関係を維持しようと努力する友達に自分を分かってもらいたい感謝されたい認めてもらいたいと思ってしまうこの自分の思いを思惑通りに受け取ってもらえばいいんですがいつもそうだとは限らないですよねコミュニケーションというのはいつの時代も行き違い新たな悩みやストレスを生んでしまいます特に多すぎる友達はそれだけ多くの人間関係を維持しなければならないので心を疲弊させ精神的な健康を害してしまうんです今の世の中 SNS が流行していますがそこで繋がるだけの関係なんて一切なくても大丈夫です友達を作ろうとしなくても自分自身のやるべきことをやっていれば必ず友達は集まってきます同じようなテーマ同じような心情を持つ人間がそれを嗅ぎ分けて人間関係が自然と出来上がってくるんですそんな相手とは年に1度しか会わない関係であっても会えば深く通じるものがあるんです無理して人間関係を作ろう友達を作ろうとしなくてもいいんです本当に大切な相手そのような自分が大切にしたいものが決まれば自分にとって必要な人間関係だけを調整していけばいいので心が楽になります家族にも日々のいたわりや心遣いを示す人の縁というのは手をかけ時間をかけなければ育ちません他人に対しては誰もがそれなりに手間暇をかけるのではないでしょうかですが家族の場合はどうでしょう家族なんだから言わなくたってわかるだろうそう思ってしまいがちですがそうはいかないんです水やり肥料をやって手をかけないと美しい花が咲かないように家族会も日々のいたわりや心遣いが必要ですではどうすればいいのか改めて聞かれると戸惑う人もいらっしゃるかもしれませんが当たり前のことをすればいいだけですつまりお礼や挨拶をきちんとするんですおはようおやすみと朝晩に挨拶をする食事を作ってもらったらありがとうごちそうさまおいしかったよとお礼を言うこのような当たり前のことできていますでしょうか家族の愛家ではついついこういった言葉を忘れがちですよね今一度心に変えてやってみましょうそれだけでみるみる家族関係が良くなっていくはずです嘘だと思ったらぜひぜひ照れくさくても一度行ってみてください家族のあなたの見る目が変わるのは間違いないと言えますか体の間にストレスがあると知らず知らずのうちにその人にとって決定的な問題になっていきます表面上は元気に過ごしているように見えても内面で深い問題が進行することになってしまうんですそしてその問題が印西表面化した時その時に手を打とうとしても遅いんです家族関係に手間をかけるということは手を抜かずにコミュニケーションをとっていくということ毎日水や肥料をやって花を育てるように日頃から手間をかけて家族という関係を丁寧に丁寧に育てていく必要があるんです繰り返しになりますが 長坂ないように家族へも日々のいたわりや心遣いが必要であるいかがだったでしょうか今の複雑で気負いすぎる人生を生きている私たちにヒントとなるような言葉がたくさんありましたよね時間の都合で重要なポイントだけに絞って紹介しましたのでまだまだためになるお話をいっぱい聴きたいいっぱい読みたいという方はぜひぜひ本書を手にして読んでみてくださいここまで長らくご清聴ありがとうございました今日の動画よかったよという方ぜひぜひ高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張りますのでよろしくお願いいたしますそれではまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますさようなら
おすすめの記事