【VODで読める電子書籍】『我慢して生きるほど人生は長くない(鈴木 裕介[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,430 (2022/07/04 17:33:35時点 楽天市場調べ-詳細)
我慢して生きるほど人生は長くない!

● 我慢して仕事、家事
● やりたいことができない
● 心が休まらない
● 我慢しすぎて後悔
● 気遣いばかりで疲れる
● 体調を崩しがち
● わかってもらえない
● 頑張りすぎる

そんな我慢はやめられます。

逃げたいときは逃げていい。
辞めたいときは辞めていい。
自分が不快だと思ったことは遠ざけていい。

息苦しさや生きづらさを抱え、
我慢を重ねてきた人たちを
長年サポートしてきた
鈴木裕介医師が
自分の心に素直になって、
我慢せず生きる方法をお伝えします。

【読者から感動の声、続々! 】
「自分を大切にすること、自信を持つこと、勇気をもって誘いを断ること。
誰も教えてくれなかった生きるコツが見つかります」(31歳 女性)

「ようやく、自分を責めずに自分の人生を生きられそう。
我慢してやりすごすのが習慣になっていたと気付きました」(43歳 女性)

【本文より 一部抜粋 編集】
私たちが生きているこの社会は、平和で物質的には豊かですが、自己肯定感が得づらく、生きる意味を見つけづらくなっています。
それは、多くの人が、他人や社会が決めたルールを受け入れ、自分のルールより
も優先させ、必要以上に我慢をしてしまっているからです。

心や身体が悲鳴を上げていても、「親が言うことだから」「常識だから」「会社の決まりだから」と受け入れてしまうことが非常に多いのです。
実際には、他人のルールや価値観に適応しすぎていて、自分が我慢していることにすら気づいていない人もたくさんいます。

では、あなたが「他人や社会が決めた価値観やルール」から解き放たれ、「自分の価値観やルール」に基づいた「自分らしい人生」「自分だけの物語」を取り戻すには、どうしたらいいのでしょうか。

そのために必要なのは、まず、人間関係のあり方を見直すことです。

好ましい人間関係は、とにかく公平(フェア)で穏やかです。

価値観を一方的に押しつけられることも、ミスや欠点を過剰に責められることもなく、片方だけが損をするような不公平な取引を持ちかけられることもない。

自分にとって「良いもの」を受け入れ、「良くないもの」を遠ざけられるようになれば、自分が心から求め、選んだものばかりに囲まれて、喜びの多い、本当の意味で幸せな人生を歩むことができるようになります。
そのためにまず、知ってほしいことそれは「ラインオーバー」と考え方です――。

※電子書籍『我慢して生きるほど人生は長くない(鈴木 裕介[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『我慢して生きるほど人生は長くない(鈴木 裕介[著])』生活しているように見えていても実は心の奥に深刻な生きづらさを抱えながら誰かに相談することもできずギリギリで生活している方が相当多くいらっしゃるのではないでしょうか嫌だと感じることや気が進まない頼まれ事などを拒否できない No と言えないこのような悩みを抱えている人がとても多いことでしょうそんな人達はいつも我慢している他人に振り回されてばかりいる自分らしく生きられていない自分だけが損をしているといった思いを抱えもやもやとした日々を過ごしたりどこかで疲れがどっと出て体調を崩されてしまっているのではないかと思いますいつも我慢ばかり人生うまくいかないでもそのような状況を作ったのは自分なのだからそのような考えはもう改めませんか人生は有限なんですモヤモヤしているうちに時間はあっという間に過ぎていきますが晩ばかりの日々に別れを告げあなたらしいよタカラ人生を構築していこうではありませんか皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は心療内科医である鈴木雄介先生の我慢して生きるほど人生は長くないを解説していきたいと思います本日は本書にある五つのテーマのうちあなたが我慢せずに生きていくための公平で安心な人間関係を築くための著者の考えにフォーカスしてご紹介させていただきたいと思うんですあなた自身の人生をよりよくするためにもあなたの周りで悩んでいる大切な人の心をケアしてあげられるようになるためにも非常に参考になるんだいおうでしたまた本書を読むことで日々あなたが抱えている生きづらさから解放される術を知り心が軽くなる方も多いかと思います是非ね最後まで見ていただきこの本に興味を持っていただけましたら実際にお手にとって続きを読んでみていただきたいと思いますそれでは早速参りましょう本日のお品書きは次の通りです1件で人間関係を見直すことが幸せへの第一歩であるということを2件でノーと言えることは自分が望む人生を生きるための最重要スキルであるということを3件で心が弱っている時はについて解説していきたいと思いますそれでは早速一見の人間関係を見直すことが幸せへの第一歩から解説をスタートしていきましょうかさて多くの人は自分のルールよりも他人や社会が決めたルールを優先させることが当たり前のようになっていて必要以上に我慢をしながら生きているんだと著者は述べているんです戦争木が病気差別など命を全うできない危険性がある環境を生きた人々は動物的な生存本能が発揮されやすく生きることそのものが目的となり得ましたしかしどうでしょうか現代では平和で便利な物が溢れた豊かな社会になり命を脅かすほどの危機の多くはなくなりましたしかしそんな世界でまた別の不幸が生まれているんです現代の平和な社会は自己肯定感を得ず楽生きる意味を見つけづらくなっているんです特に今の人はテレビやインターネットの普及によって日々社会からのおびただしいメッセージを受け取っているんです社会のルールとは理想的な生き方とは勝ち組の人生とは誰かが考えた価値観やルール生き方を一方的に押し付けられ時には自分らしくあることを自分らしく生きることを否定されながら多くの我慢をせざるを得ない人生を送っているんですたとえ心や体が悲鳴をあげていても親が言うことだからとか愛する人が言うことだからとか常識だからとか会社の決まりだからと受け入れてしまうことが多いのですそれを自覚している人はまだ良い方で他人のルールや価値観の上で生きることに入って起用しすぎて自分が我慢していることにすら気づいていない人も実際には多いんです特に若いうちや勝ち組でいられるうちは特にそうかもしれませんしかし他人や社会が決めた価値観やルールを信じて生きていくとある程度年齢を重ねふと自分の人生を振り返った時や自分がずっと信じてきた価値観やルールが崩壊するような出来事に遭遇した時に大きなショックを受けてしまいます自分はいったい今まで何のために生きていたのか自分の人生は何だったのかそんな虚無感に襲われることになるんです一度きりの人生を後悔のないものにするためには自分の価値観やルールの中で自分らしい人生を生きることが重要なんですそしてありのままの自分の人生をこれでいいと ように感じることができるようになりますそして自分が心から求め自分で選んだものばかりに囲まれ喜びの多い本当の意味でも幸せな人生を歩むことができるようになるでしょうということで人生を変える第一歩としてまずは人間関係のあり方やルールを見直して頂きたいと思うんですではあなたにとって好ましい人間関係を増やす術とは一体何なのでしょうか世界は自分が責任をもって守るべき領域と他人が責任をもって守るべき領域の二つに分けることができると著者は言うんです自分が責任をもって守るべき領域とはあなたの心思考身体生活人生などが挙げられます生きていくんだから他人の影響を受けたり他人と支え合うこともありますしかし必要以上に自分の領域に他人を立ち入らせたり責任やコントローロール券を他人に渡してしまってはいけません反対にあなたの家族や友人など親しい間柄の人間の責任やコントロール権をして追い込んだり奪ったりしてはいけませんこれは当然のことではありながら自分の領域が他人によって信頼されたり自分が他人の領域を侵害するということは結構れ日常生活の中で頻繁に起きてしまっているんです例えばあなたは次のようなことに心当たりがないでしょうかこんなことは常識だ社会人として何々するのが当たり前だいい年して何々するなんてみっともないとか男のくせにまたは女のくせに何々するなんて恥ずかしいなどという言葉を口にするまたは俺の言うことが聞けないのかとか私が何々なのはあなたのせいだと言った言葉や態度で相手を威嚇しても無理な要求をしたり片方にしかメリットがない取引を持ちかけるまたは会えない才能がない人間性に問題があるというような言葉で相手を一方的にジャッジするこれらは他人の領域を侵害する行為に他なりません自分のルールや価値観要求を押し付け相手をコントロールしようとしているので心当たりがある人は要注意でございますまた次のような一見優しい人だ責任感が強い人だと思われるような行為も注意が必要であります例えば自分と親しい人間がトラブルを起こした時まるで自分のことのように責任を感じてしまうとかあるいは頼まれると断れず自分の仕事を中断してまで他人の仕事を手伝ってしまうとかあるいは何らかの集まりで誰もやりたがらない役員などを引き受けてしまうなどこれらは自分の領域を守れていない他人の領域の責任まで背負っている状態であります本来人の心の中には自分の領域と他人の領域を隔てる境界線があるんですその境界性は日々外部から受け取る大量の情報の中からあなたの自己肯定感を損なうような言葉あなたに対する勝手なジャッジあなたが自分らしく生きるのを妨げようとするルールあなたに対する一方的で不公平な要求などきちんと選別しあなたがそれらに影響されないように守る役割があります著者はこの境界線を侵害することをまたはされることをラインオーバーと呼んでおります境界線が正常に機能しラインオーバーされてもうまく対処が出来る人は心も生活もそして人生もその人にとって良いものを中心に構成されるようになりますところがですよ世の中にはそれが出来ない人が結構多いんです傾向として親の要求を一方的に押し付けられ自分の意見は通らなかったというような親からの LINE オーバーを受けていた人は守るべき自分の境界線がわからなくなりやすいんです小さい頃から親や周りの人のお世話役を引き受けざるを得ない環境で育った場合も困っている誰かを放っておけず相手の責任領域のものまで背負ってしまいがちになりますではもし今あなたが何らかの生きづらさに悩まされていて自分の境界線がわからないとかもしくはうまく機能していないかもしれないと感じるのならそれを正常に戻していくためにはどうすれば良いのかまずは自分が LINE をオーバーしていないかどうかよりも他人からの LINE オーバーに気づくことから始めましょうと著者は言うんですそのためには相手とのやり取りの後に感じるモヤモヤとした気持ちに対して気のせいかもとか自分が気に障ることをしてしまったのかもとか自分にも落ち度がある人かあの人にはお世話になっている人かこんなふうに考えてはいけないんです自分のネガティブな感情を た事を反省するのも重要ですしかし日がある相手だからとどんな言葉を浴びせてもいいわけではありませんよね自分の言い分をはっきり伝えることと相手を不快にさせるような言動を取ることは別問題なんですですからあんな風に言われても仕方がないかと考えて乱暴な言い方をされ不快に思う気持ちまで自分で飲み込みなかったことにする必要はありませんこんな感情を感じるべきではないんじゃないかなどと思わずに自然に湧き上がってきた感情に注目し受け入れてなぜそう感じたのかを考えてみましょうまたは起こった出来事ではなく相手との関係を客観的に観察し相手との関係性が普段は公平であるか将来的にも公平であるのかを判断しましょう例えばギブアンドテイクのバランスが悪いとか自分だけが責任やリスクを負っているとか相手の言い分ばかりを聞いているそんなもん家を感じたらたとえそれが家族や愛する人であっても美雨チラシとかそれでも愛しているからと自分の生まれる感情を否定せずに LINE オーバーされている可能性を考えてみてくださいもしラインオーバーされていると確信したらその事実をしっかりと認め受け入れましょうそれを繰り返していくうちに他人からの LINE オーバーにどんどん敏感になっていき自分が何をされたくないのか要らないものは何か本当は何を心地よいと感じ何を求めているのかといった自他の境界線守るべき自分の領域が明確になっていきますこうして他人あるいは社会からの LINE オーバーから自分を守ることは自分のルールや価値観で自分らしく自分の人生を生きるための大前提であります自他の境界線や守るべき自分の領域が明確になれば同時に自分が他者に LINE をオーバーしたり他人の責任やこうへいではないリスクまで請け負うことも防げるようになります自分から LINE オーバーをせず相手から LINE オーバーをされた時には No を突きつけしっかりと自分の領域を守ることそれがあなたの心身生活を守り豊かな人生を構築するのに繋がるんだということを今日からぜひ覚えておいてほしいと思うんですそれでは異次元の内容をこの辺でまとめておきましょうかポイント1自分らしさを発揮できないという我慢を抱えながら他人かっこ社会の価値観やルールを中心に生きている人が非常に多い自分の価値観やルールの中で自分らしい人生を生きることそしてありのままの自分の人生をこれでいいと肯定できることがある生きづらさから解放される鍵であるポイントに人生を変える第一歩としてまずは人間関係のあり方やルールを見直そう好ましい人間関係に恵まれ心が安定すると自分が心からも自分で選んだものばかりに囲まれ日々の生活の中に多くの喜びを感じるようになるポイントさん自分から他人の領域へラインオーバーせず相手から Line オーバーされた時にはしっかりと No を突きつけ自分の領域を守ることを舌の境界線が守るべき自分の領域が明確になることにより自分のルールや価値観で自分らしく自分の人生を生きることができるそれでは次に言で No と言えることは自分が望む人生を生きるための最重要スキルであるということを解説していきたいと思いますさてこの本のタイトルにもあるように人生は長くありません我慢をしている場合などではないんです Line オーバーを感じたらきちんとノート行ってお断りができることはあなた自身が望む生き方を叶えるための最重要スキルでありますしかしねだからといって急にはっきりと No と言えるよ王になる人はそんなに多くないかと思うんですいきなり慣れないことをするのはかえってストレスになるかもしれませんので出来る範囲で自分のペースで徐々にできるようになっていきましょうすぐにノート入れるようには誰が来てもまずは現在のコミュニケーションのあり方が自分が望んでいる形ではないつまりラインオーバーされていると認めることから始めましょうそれがいつ可能を入れるようになるための第一歩でありますここで Line をオーバーに対する対処方法としてもう少し具体的に取り組むと良いことをお伝えしていきたいと思います次のあなたの領域を侵害する人を遠ざけるための3ステップを参考に少しずつ No と言えるスキルを極めていくと良いでしょうステップ市第三者に相談する人の領域を意識し始めた家は自分の階二階の感覚を信じきれず自分が気にしているだけではないのかなどと 何のことと返事をするはずですそれとそれを謝っても許してもらえなかったと解釈しさらに自分を責める人がおりますそのような経験があったりして自分の感覚を信じきれないと思う人や最初のうちは自信がないという人は特に自分がモヤモヤした出来事や不快に感じたいやり取りなどについて冷静に見て客観的な意見を言ってくれそうな信頼できる第三者に相談してみるとよいでしょうそれでは次ステップ2の気持ちを伝える努力をするについて解説しますさてラインをオーバーしてきている相手が話しても分かり合えないタイプであったりあなたを利用するためにわざとラインをオーバーしているのであればそれ以上にあなたの領域に土足で踏み込むれないように相手との関わりを完全にシャットアウトするのが良いと言えますしかし相手に悪気がない場合もあります話し合えば解決できそうだったりその相手と良い関係あーを続けたいとあなたが本心から思っているのであればまずは自分の気持ちを率直に伝えてみましょうその際のポイントはそういうことをされると私はつらいですとかそういう事を言われると私は悲しいですと私を主語にして話すことでありますこの私を主語にして自分がどう感じたかを伝えるコミュニケーション方法はアメリカの臨床心理学者トーマスゴードンが提唱したもので iMessage と呼ばれております一方で自分の率直な気持ちを伝える iMessage と対象である主語にあなたを使っていうメッセージという話し方もありますこちらは避難や評価など相手の考え方を破壊するような影響を与え相手を攻撃する話し方になってしまうことが多い話し方なんですいうメッセージであなたはなぜそういうことをするのですかというのと iMessage で私はそれをされたら悲しいですというのとでは開いて受ける印象は大きく異なりますいうメッセージを受け取った相手は自分が攻撃されたと感じ防衛的なコミュニケーションになってしまうんです1件でも自分の言い分をはっきりと伝えることと相手を不快にさせるような言動をとることは別問題というお話をしましたがせっかく勇気を出して指摘しても相手が不快な気持ちになりあなたの思いがストレートに伝わりにくくなってしまってはもったいないですから相手に気持ちを伝える時に言うメッセージを使うことはお勧めいたしません自分の気持ちをうまく伝えるためには他にもいくつか押さえておくべきポイントがありますそれは例えば次のようなポイントでございますポイント1離すタイミングを選ぶ大事なことを伝える時は相手が忙しかったり感情的になっている時を避けましょう落ち着いて穏やかに話ができるタイミングを見計らってくださいそして自分の気持ちをうまく伝えるためのポイントの二つ目は相手の傷いや感謝の言葉を添えることです例えばお忙しい時にすみませんとか聞いていただいてありがとうございましたなどと本題に入る前やからし終えた時に感謝の一言を添えることで相手が防衛的にならず耳を傾けてくれる可能性が高いんですそして三つめの自分の気持ちをうまく伝えるためのポイントは伝える内容を絞るということです複数のことを一度に伝えると本当に伝えたいことが何なのかあやふやになってしまいますですから伝える内容はできるだけシンプルにしてくださいそして次に四つ目の自分の気持ちをうまく伝えるためのポイントは相手の言い分も聞くということであります相手の言い分も聞くことで相手の考えを理解することができまたあなたが相手の言葉を誤って解釈していた場合は誤解が解けるんです以上四つが気持ちを伝える際に意識すると良いポイントになりますただその相手が友人や職場の人間ならまだいいんですが5枚の場合金最も難関で思うように気持ちが伝わりきらないものです流れ痛くても言えなかったことを伝えたいんだとどうしても親に伝えたいことがある人は身近な信頼できる人とのコミュニケーションの中で伝える技術を磨いてからにしたほうがいいだろうと著者は入っていますさていかがでしたでしょうかそれではここまでであなたの領域を侵害する人を遠ざけるための3ステップのステップに気持ちを伝える努力をするについての解説を終わりにしてステップ3に参りましょうそれでは次あなたの領域を侵害する人を遠ざけるための3ステップのステップ3番目開いてお能の店に分類するについて解説していきたいと思いますさていくら相手があなたの大切な人であってもたとえ身内であったとしてもあなたが誠実に気持ちを伝えているのに相手にされなかったりラインオーバーがなくならない場合はその人はあなたを大切にしない人であることを認めましょう 体を改善しようなどと考えず接触を避けるんですあなたを大切にしない人をあなたが大切にする必要はないんですその判断に躊躇や迷いは要りませんそんな相手からアプローチがあったらコミュニケーションを積極的に摂る意思がないことを態度で示しましょう例えば話しかけられても一言二言で素っ気なく返すとか話しながらちょこちょこ時計を見る素振りをするとか誘いには一切乗らないとか返信の頻度を徐々に減らすとあからさまな対応で OK でございますあなたの心の平穏のためにもあなた自身を守るためにもあなたの領域を平気で侵害しようとする相手の事は極力全てをシャットアウトしましょう以上があなたの領域を侵害する人を遠ざけるための3ステップになります人それぞれ考え方がありますので著者の助言が全てしっくりくる人もいれば来ない人もいるかと思いますが色々参考になったのではないでしょうかまた相手との関係性により対応の仕方を変える必要があるかもしれません少なくとも多くの我慢ありきの人間関係を見直すためにそして自分の一度きりの人生を我慢し続ける人生にしないために日常生活が中で少しずつでいいですから嫌なことには嫌だと言って自分から遠ざける技術を磨いていくことが重要であることに間違いはないでしょうそれでは2件の内容をこの辺でしっかりとまとめておきたいと思いますポイント市これからの人生で LINE オーバーを感じたらきちんとノート行ってお断りができるように日々の生活の中で少しずつ嫌なことには嫌だといい自分から遠ざける技術を磨いていこうポイントにあなたの領域を侵害する人を遠ざけるための3ステップは次の通りステップ1第三者に相談する自信がないうちは客観的な意見を言ってくれそうな信頼できる第三者に協力してもらいましょうそしてステップ2は気持ちを伝える努力をするということを言う Message ではなくアイメッセージを意識しようとお伝えしましたそしてステップ3は空いてお魚の店に分類するということいくら相手があなたの大切な人であってもたとえ身内であってもあなたのことを大切にしないとあなたが大切にする必要はないんだよということをお伝えさせていただきましたそれでは次ラスト3件で心が弱っている時はということを解説していきたいと思いますさて今現在絶望を抱えながらも一生懸命に人生を立て直そうとしている人またはそのような家族や友人が周りにいるよという人が沢山いらっしゃるかと思いますそのような状態であるとき人の心は通常の8倍ぐらい傷つきやすく非常にナイーブな応対になっています特に人生再構築レベルの立て直しだとなけなしの気力が貴重な資源になっている場合が多いですそんな状況の中でも前に進んでいくためには少ないパワーを振り絞って色々な行動を積み重ね色々な人と会う必要がありますただ疲れただけで会わなければよかったとか焦りや絶望を感じてしまったとかというような結果にならないためにもいたずらに気力を消費しないためにも誰と会うかが非常に重要になっていきますあったおかげで元気が出たし前向きな気持ちになれたとか本当に会えてよかった心が弱っている時にそのように思える人はどんな人でしょうかそれは元気がない時にあってもまた会いたいと思えるような人自分を守らなくてもいいほどに安心できる人ではないでしょうかこのような人に使う時間やエネルギーの割合を可能な限り高めることで人生や気持ちの立て直しはかなり早まることが考えられますさらに具体的に特徴を述べると次の五つのタイプの人はあなたの心が弱っている時の救世主となってくれるでしょう市あなたをジャッジしないと人は他人から自分が評価の対象として見られる時生理反応として悪い印象を持たれないようにしようとかよく見られるようと身構えてしまいますジャッジによって傷つかないために気力をひたすら消費続けてしまうので安心やリラックスとはあまりにもかけ離れた状態にいますそれでは順調な回復など望めないでしょうそして心が弱っている時の救世主となる二つ目のタイプは強い言葉を使わないと三つめのタイプは強い感情をあらわにしない人よっつめのタイプはあなたに要求をしない人です強い言葉を使ったり強い感情をあらわにする人に対しては心が弱り切っている時に特に安心して話を 弱った心でポジティブすぎる人と会うことはかえって得になると著者は言うんですポジティブすぎる人は眩しすぎて自分はなぜこんな風に明るくいられないのであろうかとコンプレックスが刺激されかねないんですそして心が弱っている自分の状態を理解して寄り添ってもらいにくいでしょう3割程度の闇とは様々な苦労や悲しみを経験し人間の弱さや醜さを知っていることですそしてそれを寛容に受け入れてくれる人のことを指します例え話を聞いてもらい表面的な励ましをもらったとしても弱った心には響きません自分には価値がないとか何もかも嫌になった消えてしまいたいと自分に対して絶望しているときはそのネガティブな気持ちもそれでも今まで頑張って生きてきたという事実も良い悪いのジャッジになしにありのままに肯定し受け入れてもらえることにより初めて安心感を得ることができるんですその人が見てきた世界の中でのことは結局その人にしか分かりませんそれを見ていない他人が自分の理解できる範囲で判断を下すと相手の人生や尊厳を侵害してしまうことになってしまいます自分の苦しみや絶望を理解してほしいと思った人からそのように接してもらえなかったときの失望や苦痛は大きいものですしかし相手の人生やいま感じていることをありのままに肯定するとか他の人の人生をリスペクトするというのは実はとても難しいことであなたの周りでそれができる人はかなり限られてくるでしょうしかしあなたに対してそのような形で寄り添ってくれる人を見つけることはとても大事ですたとえ絶対的に安心できる相手が見つからなかったとしても自分の人生や自分が今考えていることを聞いて一生懸命受け止めようとしてくれるそんな相対的に安心できる相手はきっと見つかるはずですそしてあなた誰かにとっても安心できる相手であることもしくはその可能性があることも是非忘れないようにしていきましょうそれでは3件の内容をこの辺でまとめておきたいと思いますポイント市心が弱っている時はいたずらに気力を消費しないためにも誰と会うかが非常に重要であるポイントに心が弱っている時は元気がない時にあってもまた会いたいと思えるような人を自分を守らなくてもいいほどに安心できる人を選ぼう具体的には1あなたをジャッジしない人に強い言葉を使わないと3強い感情をあらわにしない人を選んだあなたに要求をしないと後100%ポジティブな人よりも3割程度の嫌味がある人であるポイント3自分のネガティブな面も自分の生きてきた道筋に対しても良い悪いの写真なしにありのままを肯定し受け入れてくれるような安心できる相手がいることはとても大切である本日は以上になりますこの動画がよかったよという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながりますので高評価ボタンとチャンネル登録ポチッと宜しくお願いしますまた本要約チャンネル論文解説チャンネル残酷すぎる世界の真実という三つのチャンネルも頑張って更新しておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れていただけるととても嬉しく思いますではまた次の動画で皆様と一緒に学習できることを楽しみにしておりますよまた次の動画でお会いすることにしましょう本日はご清聴ありがとうございました
おすすめの記事