【VODで読める電子書籍】『20万人を診た老化物質「AGE」の専門医が教える 老化をとめる本(牧田 善二[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

created by Rinker
¥1,540 (2022/07/05 09:25:49時点 楽天市場調べ-詳細)
20万人を診た老化物質「AGE」の専門医が
あらゆる老化の悩みを解決!

老化物質「AGE」とは、
タンパク質や脂質と糖が
結びついてできる
糖化した物質のこと。

わかりやすくいえば、
体についた「コゲ」です。

私たちの体は水分と脂肪を除くと、
ほとんどがタンパク質でできおり、
AGEはタンパク質に悪影響を与えます。

体の老化を加速させ、
心臓病や脳卒中を招く動脈硬化、
がん、骨粗しょう症、認知症、
そして肌のシミやシワといった
老化のあらゆる場面で
AGEが関わっているのです。

しかし、日常生活で
AGEを避けたり、
減らしたりすることで、
その害を防げます。

つまり、体の老化を
遅らせることができるのです。

本書では
「最近、ちょっとふけたかな」と
老化を自覚しはじめた人や、
老化に伴う体調不良や将来の健康が
気になる人に向けて、
AGEへの対処法を中心に
「老化をとめる」方法を
イラストや図を交えて
わかりやすく説明。

超具体的で即実践できるようになっています。

気になるところがありましたら、
ぜひ、その項目を参考に
食生活や行動を見直してみてください。

※電子書籍『20万人を診た老化物質「AGE」の専門医が教える 老化をとめる本(牧田 善二[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】ではまだ取り扱っていません。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『20万人を診た老化物質「AGE」の専門医が教える 老化をとめる本(牧田 善二[著])』もちろん年相応に綺麗に拭けていく老化を肯定していくという考え方も素敵だと思いますがやっぱりね私はいつまでも若くいたいと考えてしまっています健康に若々しく長生きをするそれを目標に日々健康に気を使っているんですということで今回はそんな老化に抗うための知識が詰まった本を持って参りました本日ご紹介する本は老化を止めるベストセラー医者が教える食事術の著者牧田善二さんが書かれたあらゆる老化の悩みを解決してくれるまさに決定版と呼ぶべき本になっています最近ちょっと老けたかなと老化を自覚し始めた人や老化に伴う体調不良や将来の健康が気になるという人はぜひ本日の動画を見て実践していただき効果を感じていただきたいと思います実紹介する内容は以下の三つです第1章老化の原因第2章糖化を防ぐためには第3章酸化を防ぐためにはどれもとても面白い内容になっていますぜひ最後まで楽しんで見ていってくださいそれでは早速参りましょう第1章老化の原因第1章では老化の原因について見ていきましょうもちろん老化というのは複雑な要因が絡み合って起こりますのでこれだけが原因だよというわけではないんですが本書の中ではその原因の中でも3日と10日この二つを取り上げ特に糖化を防ぐというスタンスで話が展開していきますそこで本書の内容をざっとする意味でもまずこの3日と10日について説明しておきましょうまず参加についてです酸化とは物質に酸素が結合する反応のことです体に起こる寒いと言われています待機中には20パーセントの酸素が含まれており様々な外部からの刺激で体内に活性酸素というものが発生するんですこの活性酸素が過剰に生まれると細胞を障害してがん心筋梗塞などの生活習慣病を引き起こしてしまいます人間の体にはこの活性酸素から身体を守る抗酸化反応防御機構っていうのが備わっていますつまり活性酸素が増えすぎてしまうと細胞を傷つけて老化に繋がってしまうだから体はちゃんとこの活性酸素を除去する仕組みを備えてくれているということなんですこの活性酸素産生が抗酸化反応防御機構を上回ってしまった状態を酸化ストレスと言います活性酸素が除去しきれないほど多くなってしまったということですねこの酸化ストレスを起こす原因となるのが紫外線大気汚染物質タバコ古くなって酸化した油の摂取過度な運動仕事などをなんですね今まではこの参加が人間の老化の主な原因だと考えられてきましたしかし最近の研究では後から説明するとかによって生まれる AGE と呼ばれるものが3回以上に老化に深く関与しているということが分かってきたんですしかも投下反応が進むと酸化反応も同時に進行してしまうまさに相乗効果で体が老化して行ってしまうということもわかってきているんですさてそんな高価なんですがこれはタンパク質や脂肪にブドウ糖が結合する反応ですこちらは体に起こる焦げと言われています参加があり10日が焦げその二つで体が老化していくということなんです10日反応によって体の中に AGE という物質ができて行きますこの10日は肌のシワやシミの最大の原因であるだけでながん心筋こうそく脳卒中アルツハイマー病骨粗しょう症高血圧症糖尿病などなど様々な病気の原因にもなっているんですこのやばい物質 AGE は AGE を多く含む食べ物を摂取することで体の中に溜まっていきますじゃあこの AGE を多く含む食べ物って何なのってことなんですがデイジーは食品によってもその含有量は変わってくるんですが調理方法によってもその量が大きく変わる物質なんですおじいは高い熱を加えた調理によって大量にできるんです具体的には肉や魚をあげる水カビなどを高温で焼くといった調理方法が危険なんですなんとこれらの調理方法を使うと生の状態の10倍以上に AGE が飛躍的に増えるので注意が必要なんです肉や魚は生が理想ですが あと10日の二つに共通して出てきているタバコ紫外線に関しては細心の注意を払っていただきたいと思いますその上でさらに具体的にどうすればこの酸化や糖化を防ぐことができるのかということを次の章から見ていきたいと思いますが一生をまとめておきましょうポイント15日の主な原因としては3日と10日があるポイント二酸化ストレスを起こす原因となるのは紫外線大気汚染物質タバコ古くなって酸化した油など参加した物質の摂取過度な運動仕事などがありますポイント3 AG はタンパク質と糖質が加熱によって結びつくことで起こり市高温調理した肉や魚をできるだけ避けるに糖質や炭水化物をできるだけ食べないようにするさんタバコを吸わない4紫外線を避けるこの4点によって10日は起こりにくくなる第2章糖化を防ぐためには第2章では10日を中心に見ていき糖化を防ぐためには具体的にどうすればいいのかというところを考えていたいと思いますまず AGE の特徴として体に吸収された待ってしまうとなかなか体外に排出されず体のあらゆるところに泊まって組織を壊し老化の原因となるということを押さえておいてくださいつまり糖化を防ぐためにはそもそも AGE を摂取しないことが何より大切なんですじゃあ AGE を摂取しないためにどうすればいいのかと言いますと最初に説明しました高温調理した肉や魚をできるだけ避ける糖質屋炭水化物をできるだけ食べないようにするこの二つがメイン戦略となることは間違いないでしょうもちろん高温調理した食べ物を全て避けろ一切食べるなとか糖質や炭水化物を全くとるなという話ではありません普段から意識的になるべくできるだけ生に近い形で食べママ以外では煮る蒸すなどを中心とするステーキを食べる時は好みが特にないならレアで食べるこういった少しの意識だけ心がけによって摂取する agd の量は確実に少なくなっていきます当日も同様です最初から完全に糖質制限を行うというのではどうしても挫折もしてしまいますしうまくいきませんそうではなくていつも食べていたお菓子をミックスナッツに変えてみるだとかいつもジュースを飲んでいたけれどお茶に変えてみるとかそういった小さなところから始めてみればいいんですそもそも全く AGE を取らないようにするということは不可能なんですしかし生活習慣を変えることで AGE の量を減らしできるだけ若々しさを保つ事はできるんですその上でさらに AGE を減らしたいという方におすすめの方法もご紹介しておきましょうそれは次の4点です市カテキンを取るお茶に含まれるポリフェノールの一種カテキンには AGE を防ぐ効果が確認されていますにビタミン B 群を取るビタミン B 1は体内で糖化を抑制したり AGE による体への害を防ぐ働きがあるとされていますビタミン B 6も AGE 値を低下させることが明らかになっているんです3筋トレをする高血糖は AG 蓄積の素です筋トレで筋肉が増えると筋肉に多くのグリコーゲンが貯められますするとインスリンが血糖値を下げる効果が高まるんです4ウォーキングをする食後にすぐにウォーキングをすることで高血糖を防ぐことができます是非この四つも高温調理の食事を減らす糖質を減らすと合わせて試してみてくださいまたデイジーというのは100種類以上あるんですが中でも超悪玉 AG 飯はアクリルアミドアクリルアミドは国際的ながんの研究機関から発ガン性に関しては悪い意味でのお墨付きをもらっている物質ナンデスじゃがいもやとうもろこしなどを糖質を多く含む食品を高温で加熱すると生まれてしまいますフライドポテト屋ポテトチップスは桁違いに含まれています極力食べないようにしましょうまた同様に発がん性があるとされている物質は基本的には摂取しないほうがいいでしょうハムやソーセージベーコンなどの加工肉は発がん性があると Who 世界保健機構によって発表されているんですあ硝酸や防腐剤が含まれているものは口にしないのが賢明です逆にできるだけ食べたいのは野菜です当たり前なんですが野菜が大切なんです野菜にはビタミンとミネラルそして食物繊維が多く含まれていますビタミンやミネラルは私たちの身体の生理機能を整えてくれ 酸化を防ぐためには第三章では酸化を防ぐためにはというテーマで話を進めていきましょう酸化を防ぐために意識して欲しいことは抗酸化物質をしっかりと食事で摂っていくということなんですそもそも体には酸化を防ぐ抗酸化のシステムがありますしかしその活性は加齢とともに低下していてしまうんですそこで食品から抗酸化物質を取る必要が出てくるんです抗酸化物質とは体内で活性酸素を防いでくれる物質の総称です代表的なものはビタミンとポリフェノールですまずビタミンから解説しましょう抗酸化の強いビタミンはビタミンa ビタミン C ビタミン E ですビタミンa は油に溶けやすいビタミンで大きくふたつに分けられますレバーやウナギチーズ鶏の卵などに含まれる動物性のもの緑黄色野菜などに含まれる植物性のものの二種類でビタミンa は油に溶けやすいためビタミンa を含む食材は炒め物で食べると良いと言われていますが高温で加熱すると AG が増えてしまいます10日防止の観点から言いますと茹でてオリーブオイルなどの植物油を使ったドレッシングで食べるといいでしょう続いてビタミン C ビタミン c は水に溶けやすいビタミンです果物や野菜いも類に含まれています中でも果物ではキウイフルーツに野菜ではブロッコリーやパセリなどに豊富ですビタミン c は熱に弱いので生のままかさっと下茹でして食べましょう余分にとっても体にたまらず尿から排出されるため毎日補う必要がありますビタミン e も8同様に油に溶けやすい性質がありますビタミン E はナッツ類や植物油モロヘイヤやアボカド落花生などに含まれていますということでこれらの食品をを積極的に摂取していきましょう続いてポリフェノールですがこれは赤ワインクーポン大豆ブルーベリーキウイ玉ねぎなどなど様々な食品に含まれています基本的にはフルーツなどの場合皮に多く含まれていますので皮を捨てずに食べることを心がけていただけたらと思いますまたはいつも強い抗酸化作用がある物質と言えます胡椒や山椒ターメリックパプリカカイエンペッパーチリパウダーローリエなどなど一般的なスパイスでもほとんどが抗酸化作用を持っていると考えていいでしょうぜひ積極的に料理の際に加えてほしいと思いますまた鮭の赤色の素のアスタキサンチンという天然色素にはビタミン E のなんと1000倍といわれる抗酸化作用があるんですサプリメントでも構いませんので積極的にこのアスタキサンチンを摂取するといいでしょうということで抗酸化作用がある食品栄養素について見てきましたいかがだったでしょうか第2章で10日第三章で参加と見てきたわけなんですがこの酸化や糖化というのは私たちの体の中のコレステロールでも起きていることが分かっていますよく悪玉コレステロールとか善玉コレステロールという話がありますが最近全ての悪玉コレステロールが悪いわけではないということが分かってきましたこの悪玉コレステロールが10日参加されてしまったものが体に害を与えているんです10日参加した悪玉コレステロールが血管の壁に溜まることで動脈硬化になってしまうんですまた体の細胞に慢性的な炎症を起こして癌をはじめとする重大な病気を招くことにもなりますですから食事の際にコレステロールを摂取しないようにと気をつけるのではなく10日や3日に注意することが大切なんですまたコレステロールの8割から9割は体内の肝臓でいつ来られます食べ物から摂取するのはわずかなんですさらに食べ物で入ってきたコレステロールの量によって肝臓が作る量のバランスをとるので例えば卵をたくさん食べたからといってコレステロールの値に影響が出ることはないんです卵は栄養的に優れた食品ですので健常者であれば一日一個コレステロール値が高い人でも二日に一個は食べた方がいいでしょう10日や3日に気をつけていればコレステロールは怖がる必要がないんです是非日常的に10日に気をつけ抗酸化作用の多い食品を摂取するように心がけていただきたいと思います大山椒をまとめておきましょうポイント1酸化を防ぐために意識するべきことは抗酸化物質をしっかり食事で摂っていくということポイントに抗酸化の強いビタミンはビタミンa ビタミン C ビタミン E であるポイント酸抗酸化力が高いポリフェノールスパイスの摂取を心がけ タミン c とビタミン e は抗酸化力が強く活性酸素の攻撃から細胞を守ってくれますがキウイフルーツに含まれるビタミン c とビタミン e の量は果物の中でもトップクラスなんです体を錆から守ってくれる強い味方といえますまたキウイフルーツには注意ポリフェノールという特有のポリフェノールが含まれていますこのキウイポリフェノール抗酸化力が強く全身のアンチエイジングや美肌づくりに役立ってくれるんですカリウムも多いのでむくみや高血圧防止にも役立ちますまた食物繊維も豊富なんです注意点としてはビタミン C ビタミン E は加熱に弱いため生のまま食べることポリフェノールは皮に多く含まれているため皮をよく洗って皮ごと丸ごと食べることこの二点に気をつけて積極的にキウイ食べていきましょう三つ目はチョコレートといっても市販のお菓子として裏れているチョコレートのほとんどは糖分の塊ですのでそれは除きますカカオ含有量70%以上のものを選ぶようにしてくださいチョコレートの原料であるカカオはポリフェノールの塊なんです非常に強い抗酸化作用があり血圧を下げる効果や AGE 量減らす働きをしてくれますちょっとつまむお菓子としてはぴったりですので常備しておく事をお勧めいたします4つ目はレモンとすなんですねレモンなどの柑橘類やその酸っぱいと感じる酸味の部分はクエン酸なんですクエン酸には殺菌作用や新陳代謝を助けたり血液をサラサラにしたり疲労を取る働きや抗酸化作用があるんですね文には抗酸化作用の強いビタミン C もたっぷり含まれていますので生活習慣病の予防に最適なんです諏訪穀物や果実などを発酵させて作られたもの血糖値を下げる効果があることが分かっていますまたさらに食品中の ADD を減らしてくれたり血圧を下げることも明らかになっています揚げ物にレモンや酢をかけたら料理の AGE が半減したという研究結果もあります是非調理後に積極的にレモンや酢をかけるようにしていきましょういつつ目はきのこきのこ類は低カロリーで糖質が低く食物繊維が多いため体重が気になる人にはおすすめです腸内環境を整えてくれる効果がありますまたビタミン D を大量に含んでいるのも特徴ですビタミン D の血中濃度が高い人は肝臓がんや乳がんなどほとんどの癌の発症率が低くなることが明らかになっていますカルシウムの吸収にはビタミン D が必要なので骨粗しょう症の予防にも効果的なんですきくらげは特にビタミン D が豊富ですきのこ類はカリウムが多くナトリウムが少ないので血圧が心配な人も積極的に摂っていきましょうきのこ類は石づきの部分を切り落とすと大体の汚れは取れるので洗う必要はありませんきのこ汁にして溶け出た栄養部も全て飲んでしまうこれがおすすめです最後六つ目は品物です品物にはプロアントシアニジンという成分が含まれていますプロアントシアニジンはポリフェノールの一種で血糖値を下げる作用があることが明らかになっているんです血糖値を下げる=不満を防いでくれるということなんですまた品物には抗酸化作用や殺菌作用血行促進作用美肌効果などもあることが分かっておりアンチエイジングに最適な食材といえますただし品物を使ったパンやお菓子っていうのは一方で糖分が多いので避けましょうコーヒーや紅茶など飲み物の香り付けに使うといいでしょうまたシナモンの摂り過ぎは肝障害につながる場合があるので要注意と言えますということで積極的に摂りたいサプリ食品はブルー2ベリー抽出エキスキウイチョコレートレモンきのこ品物でしたぜひ日々の食事に取り入れてみてくださいまた本書にはその他にも取り入れるべき食品や調理方法について詳しく詳しく丁寧に書かれていますので是非老化防止の食事に興味があるという方は手に取って読んでみていただきたいと思いますそこまで長らくご清聴ありがとうございました是非高評価ボタンだけでもポチッと押して頂けますと励みになりより一層頑張りますので宜しくお願い致しますサブチャンネルの方では論文解説頑張って行っていますので興味がある方は是非見てみてくださいということでまた次の動画でお会いできることを楽しみにしていますそれではさようなら
関連キーワード
おすすめの記事