【VODで読める電子書籍】『不条理な会社人生から自由になる方法 働き方2.0vs4.0(橘 玲[著])』の紹介

どもども、さむたろうです^^

動画配信サービス(VOD)で読めるおすすめの電子書籍や雑誌、漫画などを紹介しています。また、目的別にVODを選べるようにまとめた記事も載せているのでVOD選びの参考にしてくださいね^^

人生100年時代に、日本人の働き方はどうシフトすべきか?

本書では、世界の潮流を例に、旧来の日本的なライフスタイルではいずれ立ち行かなることを示しつつ、どのように働き方を変えれば、日本のビジネスパーソンが生き残ることができるか、その解決策を具体的に提示する。

具体的には、

●生き方・働き方が衝撃的に変わる未来
●世界も日本も「リベラル」になっている
●組織に属す働き方、属さない働き方
●「好きなことで生きていく」しかない残酷な世界
●「ぬるい日本」でさっさと億万長者になる
●「どこでも誰とでも働ける」という生き方
●始めるのに遅すぎるということはない

など、煩わしい組織や人間関係から抜け出し、未来世界で生き延びるヒントが満載! これからの生き方・働き方に危機感をいだいている人、必読の1冊。

『働き方2.0vs4.0』を改題し、文庫版だけの「特別寄稿」を加えて、再編集。

※電子書籍『不条理な会社人生から自由になる方法 働き方2.0vs4.0(橘 玲[著])』はU-NEXT(ユーネクスト)【31日間無料お試しキャンペーン中】で読むことができます。

見逃し配信バナー
電子書籍

>>>参考にしている動画

【2022年版】目的別でVOD選びをしたい方

エロさむたろう
アダルトVODも見放題で楽しみたいけど、まずは無料お試ししたいという方は下記の3日間無料お試しキャンペーンが超おすすめです(#^.^#)
<【期間限定】カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの《アダルトVOD》見放題が3日間無料お試しキャンペーン実施中>
今だけ、カリビアンコム、パコパコママ、天然むすめの見放題プランが3日間無料お試しできるキャンペーン実施中です。《18禁》

もちろん無料期間中に解約もできます。いつキャンペーン終了するかわからないので無料で試してみたい方はお早めにどうぞ(#^.^#)

>>>《カリビアンコム》の3日間無料お試しはこちら

>>>《パコパコママ》の3日間無料お試しはこちら

>>>《天然むすめ》の3日間無料お試しはこちら

全部まとめてがっつり観たい方は「Hey動画見放題プラン」がコスパ的に超おすすめです。(詳しくは下記のページを参照してください)

↑どの動画配信サービス(VOD)を選べばいいか迷っている方はぜひ参考にしてくださいね!↑
【文字起こし】『不条理な会社人生から自由になる方法 働き方2.0vs4.0(橘 玲[著])』あなたは気づいていないかもしれないが生き方働き方が衝撃的に変わる未来がもうすぐそこまで来ているいやもう世界はすでに生き方働き方が衝撃的に変わっている何も知らずのうのうと暮らしているのは日本ぐらいだろう本書ではいま世界で生き方働き方にいったいどのような変化が起きているのかを分かりやすく説明しその上で前近代的な身分制社会日本の現状や時代遅れの日本の社会構造について指摘し激変する未来世界で生き延びる具体的な方法を提示している後から知らなかったと嘆いても遅いのだ何もかもが激変する未来はすぐそこまで来ているそれに向けて準備するかしないかであなたが残酷な未来世界を生き延びることができるかどうかが決まるだろう皆さんどうもこんにちは本要約チャンネルの健美です今回は橘玲さんが書かれた不条理な会社人生から自由になる方法働き方 e x 0 VS 4.0を解説していきたいと思いますさて私自身橘玲さんの大ファンであり橘さんの書籍はすべて拝読させて頂いておりますがこの方は未来の生き方や働き方そしてこれから世界はどうなっていくのかということを論じているはずである本の中でも圧倒的にわかりやすいと感じました今世界では何が起こっており将来何が起こるのか知りたいよという方はぜひ読んでおくべき一冊だと思います将来私たちの生き方働き方がどのように変わっていくのかそして現在どのように変わっているのかそんな中で日本社会の問題点は何か日本の働き方の問題は何かそして将来会社や管理職はどうなっていくのかこういったことを全て踏まえて私たちは未来世界をどのように生き延びて行けばいいのかということが本書には様々なエビデンスをもとにわかりやすく書かれております本日の動画では本書の中で個人的に特に重要だと思ったポイントにフォーカスして解説しておりますのでこれ動画見ることによってこの方がいいなと思っていただけましたら是非概要欄にリンクを入れておきますので本性を一度手に取ってじっくりと進めての内容をチェックしていただきたいと思いますそれでは早速楽しみながら本書の内容に一緒に切り込んでいこうではありませんが本日のお品書きは次の通りです1件で生き方働き方が衝撃的に変わる未来世界について2件で激変する未来世界で生き延びる方法について解説していきたいと思いますそれでは早速1軒の行き方働き方が衝撃的に変わる未来世界から解説をスタートしていきましょうかさて皆さんがまず知っておかなければならないのは世界中で今生き方働き方が大きく変わりつつあるという現状でございます一言で働き方といっても世の中には実に様々な働き方があり恵まれたに本に暮らしている私たちは一つの働き方しか知らないかもしれませんしかし今の日本の働き方は5段階ある働き方のうち一番下の段階に位置していますこれが非常にまずい状態なんです今や世界には5段階の働き方があり日本では一番下の段階の働き方がメジャーとなっているんですこんな状態では急速に変化しつつある世界において行かれるのは時間の問題でありもう日本は既に世界から取り残されているんですではいま世界で起こっている働き方の5段階を紹介したいと思います働き方1.0年功序列終身雇用の日本的雇用働き方2.0成果主義に基づいたグローバルスタンダードを働き方3.0プロジェクト単位でスペシャリストが離合集散するシリコンバレー方働き方4.0フリーエージェントかっこギグエコノミー働き5.0機械が全ての仕事を行うさていかがでしょうかとはいえね機械が全ての仕事を行う働き方5.0は働き方の最終形態であり未だ実現するには時間がかかるでしょうですので今のところは働き方4.0のフリーエージェントという働き方に世界は収斂していくと予想されます鳥も角にもまず働き方には今この5段階があるんだということを押さえましょうそんなん中で年功序列や終身雇用と言ったり日本の伝統的な働き方はもはや維持できないと色んな所で今言われているわけなんですがそれでもまだ年功序列終身雇用に従っている会社はたくさんあるでしょうつまりまだ私たちの働き方は1.0の段階に入るんですそして安倍政権が進めた働き方改革とは働き方1.05 in 22点0にバージョンアップしようとするものです グローバルスタンダード的な働き方にバージョンアップしようというわけでございます当然ですが世界では日本のように年功序列や終身雇用などを行われていませんグローバルスタンダードは圧倒的な成果主義でありますつまりいくら五十歳六十歳であったとしても能力が低ければ給料を出さない逆に例え二十歳であっても優秀ならばいくらでも給料を出す1億でも2億でも給料を出すというスタイルなんです皆さんはガーファをご存知でしょうかが馬とは Google Apple Facebook Amazon の頭文字でいわゆるプラットフォーマーと呼ばれていますどれもとても有名ですよね皆さんもご存知かと思いますこのが雨のようなグローバル IT 企業がこのネット時代において検索スマートフォン SNS PC で圧倒的なシェアを持ち市場のプラットフォームを支配しておりますさてこのようにだから何ですかと別離それ日本に関係あるんですかと思いますがいやいや関係終わりなんです実はこの川が日本企業から若くて優秀な人材を次々と引き抜いているんです日本の超エリートの一部のみを超高額報酬で引き抜いているんですさらにまだ引き抜かれていない日本国内の大手 IT 企業で働いている人たちの中にも将来的には傘に行きたいと考えている人がたくさん降ります傘影響力と資金力を武器に優秀な人材を獲得するだけでなく快適な職場環境を持って営業しているからです快適すぎる Google のオフィスなどは有名でしょうそして給料の面でも信じられないぐらいの差があるんです日本は一流企業であっても大卒の初任給が20万円程度ですが給料面でも非常に優遇されておりがさんなどは新卒でも優秀ならば年収数千万円で対応するそうです本当に優秀な若者ならばどちらの会社に就職したいかなどを考えるまでもないでしょうまたシリコンバレーでは一流のエンジニアは平均的なエンジニアの300倍の価値があるとされており彼らに報酬を出しし振ればたちまち他社に引き抜かれてしまいますだから報酬は不公平にが人事の原則で1億円以上の報酬を受け取る若きエンジニアも珍しくありませんかつて日本では中小企業ではなく大企業に就職することを目指す人がたくさん降りましたそのめざせ大企業が今や海外の大企業にとってかわられ日本から優秀な人材がどんどん海外に流出しているというのが現状なんですグローバル化が進み圧倒的な資金力を持つが不安などが高額報酬で世界中の優秀な若者を引き抜いているんですそこでは成果主義に基づく働き方2.0やプロジェクト単位でスペ者リストが集まったり離れたりするシリコンバレー式働き方3.0が当然のように行われているんですさていかがでしょうかこんなにも日本と世界では働き方が違うんですこのような働き方の違いを前に日本企業はガーファや Netflix などの世界的企業を前に敗れ去っていく運命にあります日本の企業ががファンなどのグローバル企業に勝てない理由を一言で述べるならば傘はプロのスポーツチームで日本の企業は素人チームだからです素人チームがプロのチームに戦いを挑んでも勝てるわけがありませんよね草野球チームがプロ野球選手の球団に戦いを挑んだところで勝てるわけありませんこれと同じことが日本の企業とガーファンなどのグローバル企業の間に起こっているんですちょっと具体例を挙げましょうかあの有名な Netflix も会社とはプロのスポーツチームのようなものだとして優秀な人材を圧倒的な報酬で引き抜き最高の人材を常に揃えているんです Netflix は一見常識外れた様々な経営戦略を行っていますまず日本の企業や世界中の企業から極めて優秀な人材って秋を引き抜き全てのポストに引き抜い大優秀な Pro を採用し業界最高水準の報酬と環境を与えています例えいくら会社に貢献していたとしても実力成果が残せないのであれば解雇手当を上げて止めてもらうというスタンスをとっていますつまり常に最高の人材に仕事をさせているんです会社に貢献はしているが成果を出せない人材をクビにするというのは冷たいことでしょうかでもこれは当たり前の事なんですポストに空きが無ければ優秀な人材に来てもらうことがあって行けませんそして会社とは家族ではありませんせいかの出せない人間を 盛岡日本の企業は未だに日本独特の時代遅れの年功序列終身雇用という日本的雇用慣行に従っております日本の企業はビジネス環境がどれだけ変化してもたまたま新卒で採用した社員だけでなんとかやりくりしようとしているんです海外では新しいプロジェクトを始めるとなった場合プロジェクトの責任者を外部から引き抜いてプロジェクトチームのトップに据えますそうすることでプロジェクトが円滑に進み最大の結果が出せるんですそれに対し日本は年功序列終身雇用のシステムに縛られてプロジェクトの責任者を外部から招いたり途中で入社したスタッフだけでチームを作ることができないというシステムになっているんですそんなことをすれば社員の間でなんであいつはいきなり外からやってきてしかも俺より若いのに俺よりも高い給料もらって偉そうにしているんだと不満が浮気怒ってしまうでしょう年功序列のシステムに縛られているのでなかなか海外のように若くて優秀な人材を高額で引き抜くということができないわけなんですそのため最初にたまたま雇った貧しい人材プールから適任者を探そうとするんですがそんな都合のいい話があるわけないんです例えば広告代理店はこれまでテレビや新聞雑誌を媒体として営業を行ってきましたしかし急速にインターネットが普及し主な媒体がインターネットにシフトしたため従来のビジネスモデルを大きく変える必要に迫られましたこのような時が不安などはまずはインターネット広告に精通した人物を高額で外部から引き抜いてプロジェクトチームのトップに添えますしかし日本ではネット広告なんて何も知らないような新人が配属されて素人同然の上司に振り回されて長時間労働長時間残業として激務を強いられる野球で例えいるならば普段ピッチャーをしている人がちょっとあなたは次の試合ではサード守ってみてよと次の試合ではセンター守ってみてよと言われているようなものなんですサッカーならば普段キーパーをしている人がちょっと次の試合だけあなたディフェンスしてくれないと言われているようなものなんです普段自分のやっていること以外を新しく素人としてまた始めなくてはいけないため精神的なストレスや長時間労働が当たり前になってしまうんですそして日本の企業が降る適材適所で混乱する現場をただ長時間働き長時間残業することでマンパワーで何とかしようとしているようです結果ブラック企業が生まれパワハラとセクハラなどが起こってしまうのもある意味当然と言えるでしょうさていかがでしょうかいかに日本と世界とでは働き方が違うのかということがよくわかっていただけたと思います世界では働き方2.0である成果主義に基づいたグローバルスタンダードそして働き方3.0であるプロジェクト単位でスペシャリストが離合集散するシリコンバレー肩がメジャーでありさらにフリーエージェントになって働くという世界最先端の働き方4.0も海外ではどんどん進んでおります特に今回のコロナ禍によって欧米の働き方も大きな転機を迎えました例えばコンサルタントやプログラマーエンジニアなどの高い専門性を持つ人たちがリモートワークによって組織や会社に所属していなくても働けるということを実感したんですあれとこれまで俺たちは会社に雇われてまー高い給料もらってたから満足していたが別に会社とか組織に雇われたくなってこれ自分でできるんじゃないのということに気づき初めてフリーエージェントになっているといったイメージでしょうか例えば当たり前ですが会社に年俸1億円雇われているエンジニアが10億円の利益を生み出すアプリを開発したところで年俸1億円で雇われているわけですから1億円しかもらえませんよねしかしこのエンジニアが独立しフリーエージェントとして10億円の利益を生み出すアプリを開発すればまるまる自分の儲けになるでしょうあるいはこのエンジニアはこれまで年俸1億円で雇われていた会社にこのアプリつくってよと言われて作っていたわけですがそれを他者から直接そのエンジン家がフリーエージェントとして他者から発注を受けてアプリ作れば会社に利益を抜かれませんのでもっともっと儲かるということになりますさらにこのフリーエージェントになるという働き方が今世界中で素晴らしいとされているのは人間関係を自分で選択できるからであります皆さんご存知の通りへ私たちのほとんどのストレスというのは人間関係から生まれるんですよ SNS で撮っ自分の評判を使ってどんどんフリーエージェントになって独立するようになるでしょう様々な調査で自営業者の幸福度はサラリーマンより一貫して高いということが分かっていますたとえ収入が不安定でも人間関係を自分で選択できるというのはそれを補って余りある魅力があるようですそしてテクノロジーの進歩によって個人の評判が可視化されて例えばあの人は Google であのアプリ開発した人だよとかリクルートであの新規事業を立ち上げた人だよと言ったふうに個人の評判が SNS で見えるようになればもはや会社の信用で仕事を受注する必要はなくなりますフリーエージェントになっても SNS で評判さえあれば様々な発注があなたのもとに来るようになるでしょうこうして世界は働き方4.0のフリーエージェント社会へと収斂していくんですさてこのように世界の働き方が変化していくんだかで働き方1.0である年功序列終身雇用の日本的雇用は様々な機能不全を起こしておりますトヨタが終身雇用は無理だと宣言したのは記憶に新しいでしょうさらに最近ではサントリーの新浪剛史社長が45歳定年制を提案したことも話題になりましたこういった名だたる企業はもはや働き方1.0は機能しないということを身に染みて知っているんです日本にしかない働き方1.0に止まっているのは非常に危険であり世界の流れに逆流しているということですつまり私たちは日本にしかないような働き方1.0を捨てて世界中で今当たり前となっている成果主義に基づいた働き方2.0働き方3.0から4.0へ向けて大きく変わっていく必要があるんですそれではこの辺で一見の内容をまとめておきたいと思いますポイント愛知働き方には次の5段階がある働き方1.0年功序列終身雇用の日本的雇用働き方2.0成果主義に基づいたグローバルスタンダード働き方3.0プロジェクト単位でスペシャリストが離合集散するシリコンバレー方働き方4.0フリーエージェント働き方5.0機械が全ての仕事を行う日本は1.0から2.0への移行を頑張っているが世界は3.0から4.0へ移行しつつあるので誰もが急速に変わりつつある世界で生き延びる方法を考えなくてはいけない局面にあるポイントに川や Netflix といった大手海外企業を前に日本の企業は敗れ去っていく運命にあるそれは海外企業がプロのスポーツチームであるのに対し日本の企業は素人チームだからであるポイントスタンプさらにフリーエージェントになって働くという世界最先端の働き方4.0も海外ではどんどん進んでおりいずれ世界はこのような働き方に収斂していくだろうそれでは3年で激変する未来世界で生き延びる方法について解説していきたいと思いますさて生き方働き方が急速に変わり世界は急速に未来に向かっているにもかかわらず日本人の働き方は相変わらず前近代的な身分制に囚われたままでしたこの気の遠くなるような矛盾が私たちが今局面している現実なんですがそんな世界をこれから私たちはどのように生きていけばいいのかそれについて述べる前にこれが極めて困難な問いであることを認識しなければならないと橘さんは言いますアメリカの大ベストセラートーマスフリードマンの遅刻してくれてありがとうという本の中にはこのとてつもない世界の変化に来れないようについていくにはすべての労働者が生涯教育によってスキルを高めていかなければいけないそのためには AI より人間の競争相手にするんじゃなくて職務に必要なスキルを低コストで身につけられる教育機会が全ての人に与えられるようにしなければならないと書かれておりますさらにリンダグラットンのライフシフト100年時代の人生戦略という大ベストセラーの中には技術が進歩すれば人間も変わらなくてはいけません技術についていくためにまた人間にしかできない仕事をするために学び続けなければならないと書かれておりますさてフリードマン屋リンダグラットンなどの全ての優秀な人たちが AI の時代に生き延びるために機械を超える能力を獲得白と私たちに入っているわけなんです皆様も聞いたことがあるのではないでしょうか次回の発達によって の登場によって簡単になり一般人でも気軽に動画編集ができるようになり動画編集スキルでたくさんのお金を稼ぐことや動画編集のプロとしてお金を稼ぐことは以前よりも難しくなってしまいましたこれからはどんどん今まで増えていたスキルが低いの力でコモディティ化して食えなくなっていくだから技術の進歩に伴って私たちは新しいスキルをどんどん身につけていただければならない人生100年時代において一つの職業に勤めるのは珍しくになり私たちは人生において二つ以上の仕事をしなければいけないそのために必要とされるスキルを素早く身につける努力や学習意欲が必要であるこんなことがあらゆる本に書かれているわけでございます私は少なくとも30冊以上の本の中でこういった言葉を目にしましたしかし問題はこんなことが本当に可能なのかということであります様々な著名人が働き方がどんどん変わりテクノロジーが急速に進歩する世界で生き延びるための処方箋は新しく出てくるテクノロジーを理解しどんどん新しいスキルを身につけていく生涯学習であると述べているわけなんですがこんなことは本当に可能なのでしょうか例えば人生100年時代に生涯教育をしようと思えばいっ世紀に渡って私たちは最新知識を学び続けなくてはいけません例えば今パソコンを全く使わないような仕事に就いている40代の人がこれからはプログラミングを学ばなければいけないなどと言われて一からプログラミングを勉強して it 企業でデジタルネイティブの若者たちと机を並べてエンジニアの仕事ができるようになるでしょうかそもそも認知科学の領域では脳はかなりの程度遺伝するという膨大な知見が積み上がっておりますつまり新しく出てくるテクノロジーをサクサクと理解しその都度必要なスキルを適宜に付けられる人間など一部しかいないということが予想されます実際に IT 化が進む世界でどんどん格差が開いていることからも IT を使いこなせるごく一部の人たちと it を使いこなせないたくさんの人たちがいるということが分かるでしょう勉強に向いている人と向いていない人がいるように新たにスキルを獲得し続けるというのも向いている人向いていない人がいてテクノロジーなどのレベルがどんどん難しくなっていることを考えると大半の人が新しいスキルをどんどん獲得していくことなど極めて難しいに違いありません新しいテクノロジーが出てくるたびにそれらをちゃんと勉強して新しいスキルをどんどん身につけて行かなければ仕事がなくなっちゃうから頑張りなさいというのは簡単ですがそもそも今大抵の人は生活費を稼ぐために何かしらの仕事をしておりますよねそれなのに仕事をしていないプライベートの一部の時間でそのような技術を勉強する余裕のある人などほんの一部でしょつまりね言ってしまえばライフシフトや遅刻してくれてありがとうなどといった本をはじめとする多くの人が提唱する未来を生き抜くための処方箋は実質役に立たないんですもちろんねこれを聞いている皆様の中にはとても優秀な人がいて新しく出てくるテクノロジーをどんどんサクサクと理解しどんどん新しいスキルを身に付けることができますという人もいるでしょうそういう人はライフシフトなどが提唱する生涯学習という戦略を取れば良いでしょう例えば学生時代にめちゃくちゃ勉強が得意だた人などはこういった戦略を取ることも十分に可能だと思われます自分が今やっている仕事や持っているスキルが親父かしてしまったらまた新しいものを勉強して習得する特に受験勉強がめちゃくちゃ得意で東大とか早稲田慶應などに入っている学歴の高い人は新しく出てきたものを次々に学ぶということが得意であり実際に可能だと思いますしかしこんなことができるのは非常に優秀な一部の人間だけですから大抵の人は別の戦略を見つけなければならないと橘さんは言うんですその戦略とはいったい何かそれはズバリ得意なことを好きなことを仕事にすることであります人生100年時代に最も重要なのはあなたが好きなことをあなたが得意なことを仕事にすることです嫌いな勉強を1世紀にわたって続けることなんて誰に持っていきませんが ですが逆なんです先ほど言った通り新しいテクノロジーが出てくるたびにそれを勉強してスキルとして身につけるというのは一部の人にしかできないことだと予想されますだから大抵の人が好きなことで生きていく以外に道はないんです人生100年時代には原理的に好きなこと得意なことをマネタイズして生きていくほかありませんしかしここにも残酷な真実がありもちろん全ての人がこのようなことができるわけではないんです YouTuber や皆が憧れるクリエイターになれるのは一部でしょうプロゲーマーや Instagram などお好きなことで生きていけるのも一部かもしれませんパソコンが好きで趣味で行動を書いていたら優秀なプログラマーとしていい会社に就職することができた仕事が毎日楽しいです何ていう人も一部かもしれません大好きな漫画を書き続けて売れたり歌手として活躍できる人も一部で性ですから立花さんは好きなことで生きていくしかないにも関わらず皆がそれをできるわけではないというこの世界を残酷な世界と呼んでいるんですさていかがでしょうか新しいスキルが出てくるたびにそれをずっと学び続けられる人は一部しかいないそして大抵の人は好きなことで生きていくしか道はないしかし好きなことで生きていける人も一部であるこのように述べてきたわけなんですがとはいえこれではあまりにも悲しすぎる気するんでしょうそこで好きなことで生きていくためのもう少し現実的な解決策を考えてみましょうアメリカの若者の間で今ファイヤーと呼ばれる運動が広がっています日本でも今とても流行っておりますよねファイヤーとは経済的に独立し早く引退しようという意味ですがリタイアとは異なりますリタイヤとは仕事を辞めて悠々自適の暮らしをすることしかしこれをするには数千万円の貯金では到底足りないでしょうそれに対してファイアーは日々のお金を心配することなく会社や組織から自由になって好きな仕事をすることですこれが経済的独立でリベラル化する現代社会の理想とされていますさてこのように会社から自由になりましょうと言うと独立後の生活が不安定で心配だという意見が必ず出てきますしかしどんな人も六十歳になって定年を迎えればフリーになるしかないんですそう考えればサラリーマン生活は古い家の準備期間です定年後に再雇用される人が増えていますがその給与が現役時代の半分ほどでやりがいのある仕事も与えられず1年ほどで辞めていくことも多いといいます定年後に貧しい年金をやりくりしながらアルバイト仕事で食いつないでいくのと現役時代に専門知識やスキルを活かし良い評判を仕事に繋げていくのとでは人生の満足度は大きく異なるでしょう人は何定年を迎えてひとりのフリーエージェントになりますがその前に人生100年時代では誰もがフリーエージェントを体験することになります30代や40代で独立する人もいれば六十歳でフリーになる人もいるという違いに過ぎません未来世界で生き延びるには会社に所属している時に常にフリーエージェントとして自分は仕事をしているんだという意識を持って会社のブランドに依存するんじゃなくて自分自身の良い評判を増やしていくことが超重要ですこれが好きなことで生きていくための現実的な解決策となるでしょう会社に所属している時から自分は独立して仕事をしているんだと考えいかに自分自身で良い評判を貯めていけるかどうかを考え続けるんです与えられた仕事をただこなしていればいいやと考えるのではないいかに自分に評判をつけるのかいかに自分の評判を高めていけるのかということを考えながら働くんですこう言われてもねちょっとピンとこない人多いかもしれませんので少し具体例を挙げましょうか例えばこの働き方を実現した人として有名なのは編集者のみのわこうすけさんでしょう彼は幻冬舎という会社で編集者として働きながら自分自身に良い評判を集めて天才編集者という肩書きをもとに副業でオンラインサロンやテレビ出演を行っていますまだインフルエンサーとして有名な田端信太郎さんも会社員として働きながら情報発信をすることで更新にブランドをつけて様々な活動を行っております彼らのように会社員として働きながら会社の看板を利用して自分のブランドを稼ぐ自分の評判がある程度稼げたらその評判を元にしてフリーエージェントになるすなわち好きな ブログを書いたりまたは会社での仕事で大きな業績を上げたりしてどんどん個人にブランドを寄せていくそして個人のブランド化が完成したらそのブランドを大いに使ってフリーエージェントになるこうすればいきなりフリーエージェントになって仕事がこない稼げなくて食うに困るなんていうことはないでしょう今サラリーマンやどこかに雇われて働いている方は自分に評判を集める評価を集める自分をブランド化するということを意識して働いてみてはいかがでしょうかそしてその際に SNS を使用するのは必須だと思います今は SNS でフォロワーさえいれば仕事に困らない空に困らないといった時代でございます自分にブランドをつけるには仕事で大きな成果をあげたり SNS でコツコツと有益な情報を発信しフォロワーを獲得していく必要があるでしょう今は SNS 全盛星の違いです好む好まざるに関わらず今後もこの流れはどんどん強化されていくことが予想されます金もコネもない個人が独立してお金を稼ぐには SNS を上手に使いこなすことが必須となるでしょう SNS を通してあなたが社会から認知されているあなたに評判が集まっているという状態を作り出す必要があるんですもしあなたがしっかりとした情報を発信したり役に立つ情報をコツコツと発信していれば例えばあなたが独立した時独立しましたお仕事がある人はご連絡くださいと SNS で発信すればたくさんの人からの仕事の依頼が来るといった状況も可能になるでしょうそれでは2件の内容をこの辺でまとめておきたいと思います未来世界を生き延びる処方箋として新しく出てくるテクノロジーを理解しどんどん新しいスキルを身につけていく生涯学習がよく提案されているが現実的にいいわそれは一部の優秀な人以外厳しいだろうそうなると好きなことや得意なことを仕事にするしかないそのために会社に所属している時から自分は独立して仕事をしているんだと考え仕事で大きな成果をあげたり情報発信などをして自分自身に良い評判を貯めておくことが必要であるさていかがでしたでしょうか本日はね本書の中で個人的に重要だと思った部分にフォーカスして解説してきましたが今処理はまだまだ有益な情報がたくさん書かれていますのでぜひ一度本書を手にとってさらに深く熟読されてみて下さい皆さんが残酷な未来世界で生き延びるための一助となればとても嬉しく思います本日は以上になりますこの動画がためになったりという人は私のやる気アップとさらなる動画のクオリティアップにつながるので高評価ボタンとチャンネル登録どうぞポチッとよろしくお願いしますまたこのチャンネル以外にももう一つ本要約チャンネルと切り抜きのチャンネルもやっておりますので興味のある方は概要欄のリンクから他のチャンネルにも訪れてみていただけるととても嬉しいですではまた次の動画で皆さんに会えることを楽しみにしております本日はご清聴ありがとうございました
関連キーワード
おすすめの記事